火曜日に心理学のテストがあるのですが、僕は2回くらいしか授業に出ていません。
何かわかることを教えてください。だいたいこんなことが出るんじゃないかってわかる人お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  心理学の試験というからは、貴方は大学生のように思えます(短大かも知れませんが)。アドヴァイスしますが、心理学の分野は非常に広く、心理学概論でも、たいへんな分量があります。大学の先生は、まじめな先生ならば、自分で授業ノートを造ります。そこで、自分なりに教えるべきことを考え授業します。
 
  つまり、広大な心理学の分野のなかから、セレクトするのです。そして、そうやって授業で教えた事、また、授業で教えたことを基礎に解けるような問題を出します。従って、傾向と対策を、このような場で聞いても無駄です。貴方の友人、その授業を取っていた友人からノートをコピーさせてもらうか、あるいは、友人・級友に、この質問をする方が的確な答えが出てきます。
 
  当たり前の話ですが、少なくとも、どこで力を入れて先生が授業していたか、というなら、そこから出る可能性が高いでしょう。また、先生が「教科書」を指定している場合は、いまから全部詳細に読んで理解は無理でしょうから、目次を大体見てみて、言葉を知り、これは少し知っているということがあれば、そこを少し丁寧に読んで、力を付けることです。また、まったく知らないという処は、部分的に理解しておくことです。試験がどういう形でも、なんとか、対応できるかも知れないというのは、こういう方法しかありません。
 
  授業を聞いていた級友に依頼することが最善です。
  (もう一つ、心理学は広いので、先生が何を専攻しているかが分かれば、その方向に近い部分が、試験に出る可能性があります。全部が全部そうではないでしょうが、一問ぐらいはその可能性が高いです。……もう一つ。「心理学概論」は、そう毎年毎年内容は変わりません。従って昨年先生が出した問題と少しずれた処あたりがポイントでしょう。昨年そのままはありませんが、その当たりから出題する可能性が高いです。少なくとも、基本の一、二問は)。
  
    • good
    • 0

私は元心理学専攻でしたので、その点からも補足を。



もう皆さんがおっしゃってますように、心理学ってすごく広い学問領域なんです。

大きく分けても(ほんと雑駁に分けても)、認知・知覚・発達・パーソナリティ・社会心理・臨床・歴史などなどその一つ一つの中でもたいがい一夜漬けではままならないです。

同じ受講生のノートを借りて一夜漬けするしかないです。
ご質問の内容では、絞り込みは誰もできないと思います。
    • good
    • 0

・・・いやこれは心理学に限らずのことだと思うのですが、聞くところ間違ってますよ。



大学のテストで一番頼りのなるのは先輩・同級生でしょう。古い先生の場合、毎年同じ問題というふざけた先生もいます。
代々伝わっている伝説のノートを手に入れましょう(笑

新しい先生・もう少し工夫してくる先生の場合でしたら、ノートをマメにとってる友人にコピーさせてもらいましょう。基本的に大学のテストは教科書よりもノートの方が役に立ちます。

サークル活動やら全くしていない&同じ学科の友人も全く作っていない場合でしたら、素直に諦めて全面降伏しましょう。授業に全く関係のない例えば「おいしいカレーの作り方」なんかをびっしり書き込んで「可」を貰えるケースもあります。最近ではこういった手は受け入れられないようですが。ま少しは心理学に関すること書き込むのは白紙よりマシだと思います。

某大学では成績不良学生に対する退学勧告なんかもしてますしね。甘い考えの学生はどんどん淘汰されていく時代になっていくのでしょう。
    • good
    • 0

 補足をお願いします。



 starfloraさんがおっしゃるとおり、心理学は非常に広範囲にわたります。
 まず、「心理学」とありますが、概論の授業なのか、特定の分野の授業なのかを書いていただけないでしょうか?また、友だちに聞くなりして、どういった範囲のことが出るのかも補足していただけないでしょうか?
 今回の質問の内容だけでは、何を答えていいのか全然分かりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービス業について

私の親戚の子が今度就職します。希望はサービス業
だそうです。しかし私は疑問を感じます。一生続けられる
仕事なのか?確かにサービス業は身近です。そこで
接客する人は気のせいか若い人や、アルバイトなどの
人が多いです。もちろん末端で働く人を高給取りの
社員にする事はないと思います。しかしサービス業の
会社の平均年齢とか見るとどこも若いですねえ。
やはり若くして入って数年で辞めるのがサービス業
なんでしょうか?

Aベストアンサー

サービス業、といってもいろいろな職種があり、これもなんともいえませんが。
たぶんスーパーを考えているのではという事で
 確かにきついかもしれませんが、慣れてしまえば
別にきつくありません。(これもお店によりますが)
 やはり、仕事のコツを覚えてするのと、覚えないで
やる方と人の差が出る仕事ではないでしょうか?
やる仕事はたくさんあります。あきらめないでがんばってほしいですね

もし、就職なさるなら資格を取る(販売士)そして冬休みにコンビニでもいいですが、アルバイトをなさった方がいいと思います

Q心理テストの結果がわからないです。

先日、複数の友人達を心理テストをして遊んでいました。
そこで一つだけ答えが漠然としたテストがあり、結果がどうなったのかわからず不思議に思っています。

■テストの内容
「ある男が居ました。
男は同僚を亡くし、彼の葬式に出席しました。そこで男は同僚の妻を好きになってしまいました。
男は家に戻ると自分の妻や家族を殺しました。何故でしょうか」

このテストには答えの選択肢が無く、思いついたことをそれぞれ答えていきました。答えは一覧にすると
「同僚の妻と結婚するためにじゃまな自分の妻と家族を殺した」
「もう一度葬式をして、同僚の妻に会いたかった」
「男が同僚の妻に恋をしたように、男は自分が死んだ際に自分の妻や家族に誰かが恋をして奪われるのが嫌だったんだ。だから、だれかに奪われる前に自分の手で全員を殺した」
という感じになります。
このテストが「猟期殺人者になる可能性」の判断テストであるとのことは分かっているのですが、以下の二つの解答の場合はどうなるのかが分かりません。

>「同僚の妻と結婚するためにじゃまな自分の妻と家族を殺した」
>「男が同僚の妻に恋をしたように、男は自分が死んだ際に自分の妻や家族に誰かが恋をして奪われるのが嫌だったんだ。だから、だれかに奪われる前に自分の手で全員を殺した」

こういう答えの場合は、一体どういうテスト結果になるのか誰かご存じの方はいらっしゃらないでしょうか?
予想でも構わないですので、何か答えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

先日、複数の友人達を心理テストをして遊んでいました。
そこで一つだけ答えが漠然としたテストがあり、結果がどうなったのかわからず不思議に思っています。

■テストの内容
「ある男が居ました。
男は同僚を亡くし、彼の葬式に出席しました。そこで男は同僚の妻を好きになってしまいました。
男は家に戻ると自分の妻や家族を殺しました。何故でしょうか」

このテストには答えの選択肢が無く、思いついたことをそれぞれ答えていきました。答えは一覧にすると
「同僚の妻と結婚するためにじゃまな自分の...続きを読む

Aベストアンサー

確か、そのテストのオリジナル版は
「妻が夫を亡くし、その夫の同僚に恋をした。
その妻は子供を殺した。なぜか」
だったと思います。
そのため、3番目の選択肢がありえません。

Q警察官はサービス業?

30年くらい前、学校で
第1次産業・第2次産業・第3次産業、を習いました。
1~農林水産業
2~工業
3~サービス業
こんな感じだったと思います。
で、1・2以外は、公務員も警察官も医師も、
第3次産業=サービス業、と習った記憶があります。

2~3年前に、警察官と話した時に
私が、警察官はサービス業でしょう、と言うと、そのかたは違うといました。

どちらが正しいのでしょうか。
習う内容が変わったのでしょうか(1,2,3、に分けない、とか)
どうなんでしょう。

一応調べましたが、サービス業とも言えなくはない、とか、はっきり書かれたものが見つけられず、
質問いたします。

Aベストアンサー

総務省の発表では警察官はサービス業には含まれていませんでした。
http://www.stat.go.jp/data/service/2004/bunrui.htm

Q心理学のテストがあるんですが全くわかりません・・・。

大学で心理学のテストがあるんですが、ノ-トを見ても
訳がわからないんです・・・。その授業には、教科書も
なくて、図書館に行って調べたんですが、解らなかった
んです。おおまかでいいので、ご存知の方に教えて頂き
たいです。
1. 認知心理学とは何か?基本的モデルを述べなさい。
2. 基本的信頼感とは何か?
3. エリクソンのライフサイクルとユングのライフサイクルの特徴は?
4. プラシ-ボ効果の原理と、何の役に立つか述べなさい。

以上です。1つだけでもよろしいので、お答え頂きたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

この時期、試験対策の質問が増えますね・・・。
心理学のテストということで、一般教養科目という理解でいいですよね?
では。
1.認知心理学とは?
これだけでは説明のしようがないくらい広い概念です。
あえて説明するなら、人間を情報処理体とした観点で見る心理学です。主に記憶・学習などを扱いますが、この答えがテストの答えとして有効かどうかはわかりません。授業の内容次第でかなり変わります。
1-2.基本的モデル?
山ほどあってどうしようもないです。ソーンダイクでしょうか?エビングハウスでしょうか?どの分野を先生が解説されたかで全く違います。
2.基本的信頼感?
すみません。聞きなれない言葉です。というかあまりにもよく聞きすぎる言葉ですので、先生の解説によって解釈が変わります。
生得性の話かもしれません。次のエリクソンの話かもしれません。
3.ライフサイクル?
エリクソンはフロイトが唱えたリビドーの発達段階に文化・社会的観点を取り入れ、心理社会的発達段階における発達課題を次のように説明しました。
1-乳児期:原初的信頼対不信
2-早期幼児期:自律性対恥・疑惑
3-遊戯期:主導性対罪悪感
4-学童期:生産性対劣等感
5-青年期:同一性対役割の混乱
6-初期成人期:親密対孤立
7-成人期:生殖対停滞
8-成熟期:自我の統合性対絶望
これに対するユングのライフサイクルはユングの心理学の解説書に上がっていると思います。比較する意味であれば、ユングとフロイトの対立点を読み解く必要がありますが。
4.プラシーボ効果
korosuke36さんのお答えが一番妥当だと思います。

心理学は範囲が広いため、その先生の専攻分野と講義内容により大きく左右されますので、お答えできるのはこの範囲ですし、外れているかもしれません。

この範囲の心理学のテキストが無い大学図書館というのも少し困りものです・・・。
心理学辞典でおそらく引けるところだと思いますが、訳語のあて方が違うのかもしれません。

この時期、試験対策の質問が増えますね・・・。
心理学のテストということで、一般教養科目という理解でいいですよね?
では。
1.認知心理学とは?
これだけでは説明のしようがないくらい広い概念です。
あえて説明するなら、人間を情報処理体とした観点で見る心理学です。主に記憶・学習などを扱いますが、この答えがテストの答えとして有効かどうかはわかりません。授業の内容次第でかなり変わります。
1-2.基本的モデル?
山ほどあってどうしようもないです。ソーンダイクでしょうか?エビングハ...続きを読む

Q統計上のサービス業とは?

内閣府の統計によると、名目GDPの構成要素として、11の産業が分類されています。

農林水産業 鉱業 製造業 建設業 電気・ガス・水道業 卸売・小売業 金融・保険業
不動産業 運輸業 情報通信業 サービス業
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/__icsFiles/afieldfile/2011/12/22/seisan20111226.pdf

一方、総務省の統計によると、「産業別規模別事業所・企業数」として、16の産業が分類されています。

鉱業 建設業 製造業 電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業 運輸業 卸売・小売業
金融・保険業 不動産業 飲食店、宿泊業 医療、福祉 教育、学習支援業
複合サービス事業 サービス業(他に分類されないもの)
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h21/h21/html/k9100000.html

そこで質問なのですが、
「産業別規模別事業所・企業数」として分類されている16の産業のうち、
名目GDPの構成要素として分類されているサービス業に当てはまるのはどれですか?

つまりは、サービス業の企業数を知りたいのです。

ご教授よろしくお願いいたします。

内閣府の統計によると、名目GDPの構成要素として、11の産業が分類されています。

農林水産業 鉱業 製造業 建設業 電気・ガス・水道業 卸売・小売業 金融・保険業
不動産業 運輸業 情報通信業 サービス業
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/__icsFiles/afieldfile/2011/12/22/seisan20111226.pdf

一方、総務省の統計によると、「産業別規模別事業所・企業数」として、16の産業が分類されています。

鉱業 建設業 製造業 電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業 運輸業 卸売・小売業
金融・...続きを読む

Aベストアンサー

産業別GDPを参照したい
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/otoiawase/qa8.html

より経済活動別分類を詳しくみてみると、、

サービス業は主に3つに分けられて

●公共サービス
-教育、研究、医療・保健衛生、
その他の公共サービス業

●対事業所サービス
-広告業、業務用物品賃貸業、
自動車・機械修理、
その他の対事業所サービス業

●対個人サービス
-娯楽業、飲食店、
旅館、洗濯・理容・美容・浴場業、
その他の対個人サービス業


とあるから総務省の統計では「飲食店、宿泊業 医療、福祉 教育、学習支援業」と計上されている後ろの5つの項目が内閣府ではサービス業として分類されていると思われます。。

Q臨床心理学を知識として学ぶことの意義と限界

臨床心理学は、心という身近なものについて学ぶものですよね?
知識を得ることにより学ぶ人のこころに何らかの影響を与えると思います。
広いテーマですが、意義と限界について皆様のアドバイスをもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

> 臨床心理学は、心という身近なものについて学ぶものですよね?

少し違います、心理学は心の理論を学ぶものですが、
臨床心理学とは、臨床の場(心の問題で苦しむ人を手助けする)に活かす為の心理学です、

臨床心理学の意義は、様々な心理学理論や技法を使い、
 心の問題で苦しむ人達の手助けをすることにあります。
 特に、鬱のような症状では、時間をかけてのカウンセリングが上手く行くと
 完治が期待出来ます、逆に薬を使った治療では対処療法の為に完治がありません。

限界や問題点は…

1)心という目に見えないものを扱う為に、
  未熟なカウンセラーや(自称)達人カウンセラーなどが、跋扈すること、

2)主に、心療内科の分野ですが、即効性や利便性を求めるため
  薬に頼り過ぎ、心理的なケアがおろそかになった結果、薬漬けになる。
  逆に言えば、(カウンセリングなど臨床心理学は)即効性に欠けるということでしょうか。

3)主に検査的な分野(交流分析のエゴグラムの質問やコラージュなど)を受ける時に
  理論的な背景を知ってしまった為、嘘(作った自分や理想の自分)を書き込み、
  それに、気づかない(気づきたくない)自分がいる。
  ※人は己自身を一番だましていることに気づかない。

4)他人の心を解ったつもりになる。(何様~!?)
  ※理論は理論、心はダイナミックな動態なので、理論で人(個人)の心はワカラナイ!

5)境界例や人格障害などの治療は非常に困難(心理学の限界?)

まだ、あるかもしれませんが、取りあえずこんなところで…

> 臨床心理学は、心という身近なものについて学ぶものですよね?

少し違います、心理学は心の理論を学ぶものですが、
臨床心理学とは、臨床の場(心の問題で苦しむ人を手助けする)に活かす為の心理学です、

臨床心理学の意義は、様々な心理学理論や技法を使い、
 心の問題で苦しむ人達の手助けをすることにあります。
 特に、鬱のような症状では、時間をかけてのカウンセリングが上手く行くと
 完治が期待出来ます、逆に薬を使った治療では対処療法の為に完治がありません。

限界や問題点は…

1...続きを読む

Q医療はサービス業か否か??

こんにちは。最近は‘患者さま‘と呼ぶ医療機関も表れはじめ医療もサービス業色が強くなってきました。
ここでも患者の権利意識が高くなったのか‘我われは医者を選んでやっている。王様のように扱わないのはけしからん!!‘といった感じの質問も多々見かけます。
はたして医療機関もサービス業なのでしょうか?
サービス業というのは支払った対価に見合うサービスしか受けれないのが資本主義においては原則です。
例えば飛行機でもエコノミークラスとファーストクラスにおいては受けられるサービスは異なります。エコノミーの料金しか支払えない人はファーストクラスのサービスは受けられません。ホテルも一般客とスイートルームの宿泊客では待遇が違います。
しかしながら日本では医療においては経済格差に関係なく同じ扱いをされることになっています。(表向きには)
宿泊料金すら支払えない経済力の人間がスイートルーム並みのサービス(医療行為)を求めることが正当なことになっています。
そう考えると医療はサービス業としては成り立たないのではないでしょうか?(全額自費の美容外科などは100%サービス業ですが)

こんにちは。最近は‘患者さま‘と呼ぶ医療機関も表れはじめ医療もサービス業色が強くなってきました。
ここでも患者の権利意識が高くなったのか‘我われは医者を選んでやっている。王様のように扱わないのはけしからん!!‘といった感じの質問も多々見かけます。
はたして医療機関もサービス業なのでしょうか?
サービス業というのは支払った対価に見合うサービスしか受けれないのが資本主義においては原則です。
例えば飛行機でもエコノミークラスとファーストクラスにおいては受けられるサービスは異なります...続きを読む

Aベストアンサー

確かに医療機関もサービス業なのです。
但し、資本主義の原則には則しません。
何故なら、日本の医療保険制度は「社会主義制度」だからです。診療報酬制度に縛られて、診療行為別の報酬が国によって決められて、医療側には裁量権が有りません。
詰まり、1点10円の単価が決められて、値引きも、上乗せも一切認められていません。更に、医師や看護師の人数や、病院の廊下の幅や階段の段の高さ、病室の面積等々細部にわたって規制されています。
もし、これを侵して値引きなどをやれば、保険医取り消しになり、保険診療は出来なくなります。
更に、日本の保健医療制度は、医療機関は保険者(社会保険・国民保険)との契約で、被保険者(患者)に現物給付(医療行為)を行って、報酬は保険者から貰います。患者からは貰いません。
現実に患者が窓口負担で3割払いますが、これは患者が保険者に払うもので、医療機関はその代行者として、仮に受け取っているだけのものです。
被保険者(患者)は保険者に保険料を払う事によって、医療を受ける権利の契約をします。
詰まり、医療保険制度上は医療機関と患者の間には経済的契約関係は有りません。医療機関と患者の間に有る契約は診療契約だけで、これには経済的な事は含まれません。「ファーストクラス並スイートルーム並みのサービス」に関しては、個室料とかでの差別は有ります。
これを資本主義にしようというのが、「医療への株式会社の参入」論議です。株式会社は資本主義そのものですから。
私としては、患者に「様」付けをするのは、泥棒に様を付けるのに等しい行為だと思います。

確かに医療機関もサービス業なのです。
但し、資本主義の原則には則しません。
何故なら、日本の医療保険制度は「社会主義制度」だからです。診療報酬制度に縛られて、診療行為別の報酬が国によって決められて、医療側には裁量権が有りません。
詰まり、1点10円の単価が決められて、値引きも、上乗せも一切認められていません。更に、医師や看護師の人数や、病院の廊下の幅や階段の段の高さ、病室の面積等々細部にわたって規制されています。
もし、これを侵して値引きなどをやれば、保険医取り消しになり...続きを読む

Q心理テストについて

ストレスを測る心理尺度にはどんなものがありますか?
また、似ているのですが「気分」を測定する事はできるのでしょうか?あるとしたらどんな心理測定尺度があるのか具体的なテスト名をおしえてください。

Aベストアンサー

ストレスに関する尺度は、非常に数多くあります。

 最近のもの(過去約10年のもの ※ 表記は、Bombeさんが、心理学系の学生さん?なのか分かりませんので、あえて心理学研究等で使用される表記方法ではない形でご紹介いたします。そのほうが分かりやすいと思います。)

● 「職場ストレススケール改訂版(JSS-R)」
 小杉正太郎・田中健吾・大塚泰正・種市康太郎・高田未里・河西真知子・佐藤澄子・島津明人・島津美由紀・白井志之夫・鈴木綾子・山手裕子・米原奈緒  2004年 「職場ストレススケール改訂版作成の試み((1)):ストレッサー尺度・ストレス反応尺度・コーピング尺度の改訂」 産業ストレス研究 11(3), 175-185.

●「大学生用対人ストレスコーピング尺度」
 加藤司 2000年 「大学生用対人ストレスコーピング尺度の作成」教育心理学研究 48(2),225-234. 

● 「ストレス反応尺度」
鈴木伸一 1998「新しい心理的ストレス反応尺度の開発と信頼性・妥当性の検討」 行動医学研究 4,
22-29.

● 「対人ストレスイベント尺度」
橋本剛 1997年 「大学生における対人ストレスイベント分類の試み」 13(1), 64-75

● 「ストレス反応」
田中佑子 1995年 「単身赴任による家族分離が勤労者の心理的ストレスに及ぼす影響」心理学研究 65(6), 428-436.

● 「心理的ストレス」
 長根光男 1991年 「学校生活における児童の心理的ストレスの分析」 教育心理学研究 39(2),182-185.

 などでしょうか? その他、臨床の現場で使用するようなものは参考URLの本などが参考になるでしょう。
また、心理アセスメントという側面からでは、「心理アセスメントハンドブック」という本があります。こちらは、私も講義などで使用いたします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890132945/250-1689055-0851407

安めの本ですと
 「臨床心理アセスメントハンドブック」などが良いでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476282402X/ref=pd_ecc_rvi_f/250-1689055-0851407



 次に、気分を測定するということですが、気分を分類した研究は過去にあります。
● 「気分語の分類」
河合さくら 1993年 「気分の評価を通してみたサイコドラマのウオーミングアップと役割演技の効果」  64(1),59-66.

気分というわけではなく、感情に関する尺度でしたら下記のものがあります。(その他、数多)

● 「多面的感情状態尺度」
寺崎正治・岸本陽一・古賀愛人 1992年 「多面的感情状態尺度の作成」心理学研究 62(6),350-356.

● 「自己愛傾向測定尺度」
小塩真司 1997年 「自己愛傾向に関する基礎研究」 名古屋大学教育学部紀要<教育心理学科> 44, 155-163.

● 「恋愛感情尺度」
戸田弘二・松井豊 1985年 「大学生の愛着構造と異性交際」 心理学研究 56(5),288-291.

●自尊感情(Rosenberg 尺度の日本語版)
星野命 年 1970年 「感情の心理と教育(2)」 児童心理 24,1445-1477. 
 この尺度は、児童心理という雑誌に掲載されていますが、大学生や一般向けの尺度です。

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/books_navi/etc/stress_scale_guide/

ストレスに関する尺度は、非常に数多くあります。

 最近のもの(過去約10年のもの ※ 表記は、Bombeさんが、心理学系の学生さん?なのか分かりませんので、あえて心理学研究等で使用される表記方法ではない形でご紹介いたします。そのほうが分かりやすいと思います。)

● 「職場ストレススケール改訂版(JSS-R)」
 小杉正太郎・田中健吾・大塚泰正・種市康太郎・高田未里・河西真知子・佐藤澄子・島津明人・島津美由紀・白井志之夫・鈴木綾子・山手裕子・米原奈緒  2004年 「職場ストレススケー...続きを読む

Q沿道サービス業とは?

すごく気に入った土地があるのですが、
農家資格または、沿道サービス業でないと
購入できないそうです。
沿道サービス業にはどんな種類があるのでしょうか?
詳しく教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>沿道サービス業にはどんな種類があるのでしょうか?

http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu0_2.htm
都市計画法の34-8
(8) 道路の円滑な交通を確保するために適切な位置に設けられる給油所・ドライブイン等の施設。(9号)

基本的に
敷地が500m2以上

ドライブイン=飲食店
と覚えましょう。

500m2以下は
34-1で対応できます。

(1) 日常生活上必要な物品の販売、加工、修理を営むための店舗等の施設及び公益上必要な建築物

うちの県基準で
34-1の業種一覧です。

店舗等の用途は、別表に掲げるものとする。
http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/34-1beppyou.html

>沿道サービス業にはどんな種類があるのでしょうか?

あなたが言う
沿道サービスとは
34-1のことで
専門家が言う
沿道サービスとは
34-8のと
根本的に違います。

Q心理テストについて

刑務所が受刑者の心理検査でつかうもので「キャパス」というテストがあるようです。
これはもしかしてソンディ・テストのことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

CAPASは、能力検査のようですね。従って、ソンディ・テストとは異なりますね。
詳しくは、大学図書館等から、下記の論文を取り寄せて下さい。参考になると思います。
また、Windows用のソフトも出ているようです。


http://www.kyousei-k.gr.jp/library/kiyou2.htm
保木・藤藪・工藤・井部・山口・浅野 2003 CAPAS能力検査I・IIの再検討
矯正図書館研究所紀要 ,13,101-111.


本研究は,高齢受刑者の増加等に伴う受刑者集
団の能力面での変化について調査し,CAPAS能力
検査の再標準化の必要性について検討したもので
ある。
開発当時のデータとの比較では,動作面や機敏
さの面で能力の低下が見られる一方,言語面や基
礎学力の面では能力の低下が認められないという
結果が得られた。また,動作面や機敏さの面におい
て,加齢による影響が大きいことが分かった。
今後,高齢化現象が解消される可能性が低いこ
とを考えると,現在のデータを元にCAPAS能力検査
の再標準化を行うことが望ましいと言える。

プログラムソフト
http://www.kyousei-k.gr.jp/labo/support.htm

参考URL:http://www.kyousei-k.gr.jp/library/kiyou2.htm

CAPASは、能力検査のようですね。従って、ソンディ・テストとは異なりますね。
詳しくは、大学図書館等から、下記の論文を取り寄せて下さい。参考になると思います。
また、Windows用のソフトも出ているようです。


http://www.kyousei-k.gr.jp/library/kiyou2.htm
保木・藤藪・工藤・井部・山口・浅野 2003 CAPAS能力検査I・IIの再検討
矯正図書館研究所紀要 ,13,101-111.


本研究は,高齢受刑者の増加等に伴う受刑者集
団の能力面での変化について調査し,CAPAS能力
検査の再標準化の必要...続きを読む


人気Q&Aランキング