今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

先日、専門学校を受験し入学金約13万円を納めました。しかし入学を辞退することになり入学金の返還を申し出ました。
しかし、規約で返せないことになっているということを理由に取り合ってもらえません。
調べてみたところ消費者契約法により返還請求は認められるとありました。金額が金額だけに黙って引き下がることは出来ません。しかし裁判など費用も無いし…。
こういう場合はどうすればよいのでしょうか?

A 回答 (3件)

判例などによれば、入学を辞退した場合の授業料については、返還を受けられる場合がほとんどです。



他方、入学金については入学する権利金としての性質があり、また学校側も学生の受け入れ準備を開始するため、入学金の返還を認めていません。

したがって、一旦入学手続きをした以上、入学金の返還請求は認められないでしょう。

受験生にとっても、滑り止めを確保するという利益を得ている以上、このような結論が著しく不当とは言えないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり授業料じゃないと難しいみたいですね…^^;
まずは相談してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/28 17:24

入学辞退者に納付済みの入学金を任意に返還するケースは少数派です。


裁判で請求して、認められたケースもあり、認められなかったケースもありが実態です。

下記URLをご参照ください。
http://www.oike-law.gr.jp/public/oike_2003_4/cha …蜈・蟄ヲ驥題ソ秘d'
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お教えいただいたURL参考になりました!
ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/28 17:25

消費者センター等で相談されてみてはいかがでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それが一番ですね!ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/28 17:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入学辞退届について

私は今年専門学校をすべり止めとして一校受けましたが、本命の学校が受かったので専門学校の入学を辞退することになりました。専門学校の試験要項には入学金・授業料・実習費を納めた場合返還されないと書いてありました。
ですが、1月下旬に「入学辞退した場合、本当に一切お金は返還されないのか。入学金はともかく授業料と実習費はどうにかならないだろうか」ということを学校の事務の方に相談したところ、「辞退する時期が早ければ少しは還ってくるかもしれない」とのことでした。ここは二次募集が三月下旬にあるのでそのことも考えてということだと思います。
そこで、本命の学校が受かった時点ですぐに電話をしたところ
「事務のほうではどうにもできないので、直接学校長に入学辞退届を送って、お金が返るかは学校長の判断によります。」
と言われました。

入学辞退届は形式は決まっていないとのことで、私の学校の先生に相談したところ「他の学校に受かったから」という理由では学校辞退は自分勝手な意思によるものだから書いては駄目だと言われました。

ここまできたらもう還ってこない様な気もしますが、お金は親に出してもらっているので、何とか少しでも取り返したいと思っています。
そのためにも、少しでも効果的な文の書き方や対応の仕方をどうか教えていただきたいと思いましたのでこちらで質問させていただきました。
お願いします。

私は今年専門学校をすべり止めとして一校受けましたが、本命の学校が受かったので専門学校の入学を辞退することになりました。専門学校の試験要項には入学金・授業料・実習費を納めた場合返還されないと書いてありました。
ですが、1月下旬に「入学辞退した場合、本当に一切お金は返還されないのか。入学金はともかく授業料と実習費はどうにかならないだろうか」ということを学校の事務の方に相談したところ、「辞退する時期が早ければ少しは還ってくるかもしれない」とのことでした。ここは二次募集が三月下旬...続きを読む

Aベストアンサー

入学金の返還問題は、いろいろと話題になっています。
入学金はともかく、授業料や実習費は当然返ってくるべきものです。
学校長の判断とか意志とかには無関係です。
また、学校の先生が辞退届を書いてはダメだと言ったようですが、これも気にしないように。
大人はみんな、自分の立場や都合しか考えていないのですよ。

下を参考に、すぐに行動を起こしましょう!
http://homepage3.nifty.com/gakunoukin/

Q専門学校 辞めたいと思っています 

春に入学し現在19歳の専門学生1年生(男)です。自分が入学した専門学校の学科はパソコンや簿記の勉強をする学科です。授業始まって1週間程度

長文になると思います、申し訳ないです、正直に書きます

私は高校時代情報系の高校で3年間勉強してきました。高校では情報なのでもちろんWord、Excelなどの勉強、資格取得をしました。
そして3年生の時、進路決定の時期です。自分はそれまで近くの大学に行こうと思っていました。しかし、その大学に体験入学に行った時(いわゆるオープンキャンパスです)に自分はこの大学に学びたいものはないと思い、大学進学は諦めました。

そして就職か、進学か、周りの友達は内定が決まっていく中・・・自分だけ全く決まらないまま11月も終わり12月になりました。もうさすがに選べるものなんてありません。 ですが、自分は就職はどうせ落ちるだろう、落ちたら嫌だと考えてしまっていたので、気乗りしていた訳ではありませんが現在の専門学校を受験し合格しました。 

ですが、この専門学校で〇〇を頑張って〇〇に就職して活かそうなんてことは考えていませんでした。面接のときにももちろん聞かれました。「あなたは将来この学科で学んだことで何に就きたい思っていますか?」とその時僕は「具体的に決まっていません・・・とにかく活かしたい思っています」などと慌てて答えました。面接官は若干困ったような表情をしていました。 この時から何か心の中にしこりのようなものが生まれていました。

ある時、中学の同級生に会って話したりしました。その友人はちゃんと就職の内定をもらっていました。別な友人も就職の内定や、行きたい大学に合格したりといい知らせを聞きました。
自分はそれを聞いて、心のなかで「あれ?俺って何したいんだろう・・・専門学校に行くの大丈夫なのか?親に払ってもらうのにお金を無駄にしないか?」と少し考えてしまいました。この時はまだ大きな不安にはなっていませんでした。

そして少し経ち、専門学校の通学のために車を買うことになりました。当然自分がそんなお金を持っている訳ないので親に払って貰いました。そしてその購入の契約をした夜、母が「うちも段々お金が減ってちょっとずつ大変になってきたねぇ」と言っていました。大変と言ってもお金の減りが増えてきたということです。借金とかそういう問題ではありません。 それを聞いて僕は、自分がなんてことをしてしまったんだろう・・・専門学校になんて行かない方がいいと思いました。自分は将来の目標がないのに専門学校に入学金を親に払わせてしまったという激しい罪悪感に襲われました。
それで母親に僕は「ごめん就職のほうが良かったね・・・」と言いました。 母は「いや、そんな心配するるほどのことじゃないから平気だよ」と言ってくれました。 確かにうちは生活が別にくるしいわけではありません。

更にそれから日が経ち、3月になりました。この頃から友人の中には仕事が始まっている子もいました。
その中で中学の時にできた親友が「今日は午前で仕事が終わったから今からお邪魔していい?」と聞かれ、もちろんOKをしました。
そして友人がうちに来てドアを開けると、そこには仕事の制服を来た友人がいました。それを見た僕は
驚きました。その友人とは高校が別でも何度かあっていましたが、制服の彼は前よりも確かにとても大人に見えました。 

うちの母と僕そして友人で話しました。 やっぱりどこか自分より大人びていてしっかりしているなと思いました。  母は友人が帰ったあと「〇〇くん、なんかしっかりしたねぇ、前より大人になったよ」と嬉しそうに話していました。 それを見た僕は、自分も就職にしていれば母がこんな風に喜んでいたんじゃないかと思いました。 そこから心に大きな不安を抱くようになりました。

そして入学して授業が始まりました。
授業を受けた最初の日、僕は大きな虚無感を感じました。 はじめてでした、ここまで学校でつまらないと感じたことはありませんでした。自分がここまでやる気がないのは、ほんとにはじめてでした。別に授業が難しかった訳ではありません、受けていて自分の中で「あれ?俺はなんでこれ習ってるんだろう?別にやりたいとも思わないのに」と色々な考えがでてきました。
ここでほんとに後悔を知りました。自分の甘さに情けなくて言葉にならない感情になりました。

それから授業をうけてそろそろ1週間経ちます。毎日が重く、通学の車や電車の中で朝は足や手が少し震えています。 そして帰ってきて深い溜息をついてしまいました、それを見た母は「どうしたの?嫌なことあった?つまらないことあった?」と心配してきてくれました、そこで僕は嘘でも楽しかったと言えばよかったのに、つい本音が出て「うん、疲れるし面白くもないし、ほんとつまらない」と言ってしまいました。

それを言って俺は正気に戻り「あ、ごめん疲れたから部屋に行くね」とろくに会話をしないで部屋にもどりました。部屋に戻った瞬間泣いてしまいました。ほんとに自分が選んだ選択が甘かった、親にはあまり表情出さないでおこうと思っていたのに、「つまらなかった?」と心配させてしまった情けなくて悔しかったです。愚かな選択でした
こんなことになる可能性はわかっていたはずなのに、そして完全に今は辞めたいとしか思っていません。

バイトをもともとしようと思って希望のバイト先に連絡をしていたので、もうバイトをして親にせめて入学の時のお金を返そうかとも考えています。

ですがその後はどうするのか、自分はその後何をするのか全く検討つかづ、もう自分が何がなんだかわかりません。 だったら嫌でつらい気持ちを我慢して行くべきなのかとも思いました、しかし嫌で勉強もしたくないところにいやいや行って意味があるのか?と疑問も生まれました。

こんなことを考えていたら、もうわけが分からなくなって頭が割れそうです。
こんななので専門学校では友人なんて一人もできていません、おそらく自分からそういうオーラが出ているのでしょう。でもそんなのは辞めたい理由ではありません。

本当に自分は過ちをおかしたと思っています。あの時、就職にしていればとか、なぜ勉強が好きでもないのに勉強をしようとしているのか 頭のなかが重くて、明日の学校が恐ろしいです

ただの甘えだと重々承知しています、ですがこういう思いを親に言ってもいいのでしょうか?また学校側にも伝えていいのでしょうか?

【最後に】辞めたいと思った理由は決して、友人の姿を見たから、親ことなのではありません!!自分が辞めたいと思ったのです!!

春に入学し現在19歳の専門学生1年生(男)です。自分が入学した専門学校の学科はパソコンや簿記の勉強をする学科です。授業始まって1週間程度

長文になると思います、申し訳ないです、正直に書きます

私は高校時代情報系の高校で3年間勉強してきました。高校では情報なのでもちろんWord、Excelなどの勉強、資格取得をしました。
そして3年生の時、進路決定の時期です。自分はそれまで近くの大学に行こうと思っていました。しかし、その大学に体験入学に行った時(いわゆるオープンキャンパスです)に自分はこの...続きを読む

Aベストアンサー

今までの生活環境からガラッと変わっての1週間ですね。


3年前だったら、中学からの友達も結構いたりして、
最初の1週間はクラスに馴染めなくても、
中学の友達とつるだりして、
なんとなく楽しみをみつけ易い環境で、
徐々にクラスメートとも慣れ、
学校生活にも慣れ、そして三年間過ごしてきたんだと思いますが、
今はどうなんでしょう。

全く知らない相手。
なれない教室。
なれない授業。
きっと憂鬱の文字しか浮かばないのでしょうね。
専門学校だと地元の方が多いのでしょうか?


大学だったらきっとそうはいかないと思います。
地方の方は自宅に帰っても1人。
どこにも知り合いもいない。
愚痴を話す相手は電話やネットの相手だけかもしれない。
そんな中の一週間目です。
でも基本同級生。

社会人ならそうはいかず。
歳はバラバラ。
趣向もバラバラ。
アルバイトなら何か夢に向かって働いている方も居ることでしょう。
どんな形であれ。
主様だけで無く、
不安な一週間目を過ごしていると思います。


まずはゆっくり深呼吸をして。


自分の置かれている優位な環境の方を考えてみましょう。
家に帰ったら家族がいて会話ができる。
地元だから高校時代までとはいかなくても、
同級生等に会いたくなったらいつでも会える。
これだけでも結構幸せだと思いませんか?


そして明日学校に行ってみて、
また大きく深呼吸をしてゆっくり周りを見渡してみてください。
どんな方がいるのか。
無音ではないはずで、
いろんな会話が聴こえてくるかと思います。
どんな会話をしているのかも耳を傾けてみてください。
主様と同じような不満や不安をお持ちの方だらけですよ。


「やめる」という選択はいつでもできます。


ある意味今は高校生は義務教育的なところがあって、
やめるなんて選択肢はまずないでしょう。
考えないですよねw
ちょっとやんちゃではちゃめちゃしている方はやめちゃうかもしれないけど。


でも今はやめるという選択肢も続けるとという選択肢もできる。
そして休学という選択枠もあるわけです。
自由枠なんですよね。
大人になっている。
責任を任されているって事なんですよ。
自由って結構辛い選択枠ですよねw


お金の問題は、稼げば解決することができますが、
この選択枠は今後の人生を大きく左右する大事なポイント。
そして絶対どちらに転んでも(やめる・やめない)、自分の糧となって帰ってきます。


この際お金のことは置いといて、
2年後。
3年後。
4年後。
自分はどんな道に進んでいるだろうか?
どんな人生歩みたいのか?
などゆっくり考えてみてください。



目的を持って大学入っている方なんてほんの少しですよ。
そして何年後かの就職だって、
自分のしたい仕事についている方なんてひと握り。


人生80年だと考えて、
今18歳だったら専門学校の2年間ですかね?
人生時計でいったらたったの2.3日くらいじゃないかな。
まぁ多く見積もっても1週間程度。
2.3日だったら寝て過ごす人もいれば。
てれびに夢中になって過ごす人。
ゲームに夢中になる人。
欲張って寝ないで遊びまくる人。
計画をもって時間割を作って旅行をする人もいるかもしれないですよね。
でも同じ2.3日。


ちょっとくらいのんびりしてもいいんじゃないかな。
遠回りしても。
考えて苦しんでも。
泣いても。
それが貴方の糧となるのだから。


社会人にできない経験を今した方が良いです。
アルバイトを半年・1年毎日頑張れば、
100万・200万なんて「あっ」という間に稼げるのだから。


友達いっぱい作りましょうよ。
社会に出たら友達と遊んでる暇なんてほぼないですし、
ほぼ会社関係のお付き合いに留まってしまいます。


今「あ゛あ゛あ゛~」ってなっていて周りの声も
自分のあたっている日差しさえも
届いていなくなっているんですよね。
でもそれとっぱらっちゃいましょ。
深呼吸して。
まずは周りを見渡してみましょう。


そして就職した友達。
大学へ行った友達。
地方へ行ったもしくは都会に行って頑張っている友達に
今の心境を訪ねてみてください。


うまくいっている方
そうでない方
同じ悩みもっている方沢山いますよ。
そして友達の話をちゃんと聞いて、
自分で整理してみて
自分の今の環境は今後どうだろうか。
と真剣に向き合ってそれでも考えわからなかったら
先生・親に相談して見てください。
今の段階ではまだ「やめる」という簡単な選択するのには早すぎると思います。




きっと10年後この悩みは笑い話になっていると思いますよ。
そして、やめる・やめない。
別の道を歩んだとしても、
今の悩んでいる気持ちは貴方の人生において本当に大事な事で
大切に心に閉まっていてくださいね。

今までの生活環境からガラッと変わっての1週間ですね。


3年前だったら、中学からの友達も結構いたりして、
最初の1週間はクラスに馴染めなくても、
中学の友達とつるだりして、
なんとなく楽しみをみつけ易い環境で、
徐々にクラスメートとも慣れ、
学校生活にも慣れ、そして三年間過ごしてきたんだと思いますが、
今はどうなんでしょう。

全く知らない相手。
なれない教室。
なれない授業。
きっと憂鬱の文字しか浮かばないのでしょうね。
専門学校だと地元の方が多いのでしょうか?


大学だったらきっとそ...続きを読む

Q入学金と授業料の返還について

私は去年の10月に滑り止めのAという学校を受験して合格し、入学金+半年間の授業料を支払いました。しかし今年本命のBという学校に合格できたのでその滑り止めのA学校の授業料だけでも返してほしいと思っています。しかし入金後7日までしかキャンセルできないと通知がきていましたので実際返してくださいといっても難しいんじゃないかと思っていますが、せめて受けていない授業料は返してほしいと思っています、こういう手の裁判など去年くらいから話題になっていますが、やはり裁判を起こさないとダメなんでしょうか?学校の返答しだいなんでしょうが・・・
なにかいい知恵がありましたら教えてください!お願いします。(ちなみに内訳は入学金30万、半年分の授業料75万くらいです)

Aベストアンサー

以下の裁判例を参考にしてください。
大学毎の手続・金額の差も影響してきます。
・H15.12.24 京都地方裁判所 平成14年(ワ)第1814号 学納金返還請求事件
(大学の入学試験に合格して入学金及び授業料等を支払った者が入学を辞退した場合に,大学は,入学金の返還義務は負わないが,授業料等の返還義務は負うとされた事例)
・裁判所の判断
争点(本件不返還条項は消費者契約法9条によって無効となるか。)
「(注:大学と学生との)法律関係は,在学期間中の継続的な関係を前提とし,準委任契約に類似した性質を有する,有償双務の無名契約であると解するのが相当である。」
「民法上の準委任契約と同様,契約の一方当事者である学生は,他方当事者である大学との契約関係を自由に解消できるものと解すべきであって,学則の当該規定(注:退学,休学等について教授会の審議等が要件)の存在をもって,大学と学生との間の法律関係が準委任契約の性質を有しないとする被告の同主張は採用できない。」
「入学金は,大学の合格通知を受けた受験生が,当該大学に対し,それを期限までに納入することにより,その後の所定の手続が履践されることを条件として,当該大学が,当該受験生に対し,当該大学に入学することができる地位を確保させるとの性質を有するものと解される」
「入学金は,その名称及び入学後には学生から徴収されることのない金員であることから,受験生の入学手続から入学に至るまでに要する費用等の対価として支払われるものとの側面がある」
「仮に入学金を納付した受験生がその後入学を辞退し,結果的に,当該大学から,同大学での教育機会や施設等の利用機会の提供を受けたりすることがなかったとしても,その返還を求めることはできないと解するのが相当である。」
「もっとも,入学金の有する上記の利益及び出捐に対する対価としての性質にかんがみ,その金額が社会通念上不相当に高額である場合には,入学金が上記対価とは認められないと解される」
「授業料等は,入学金を納付して被告大学に入学することができる地位を得た学生が,被告大学の1年次の前期における講義の受講,施設の利用等に対する対価及び付随的役務に対する対価として,その前払の約定に基づいて納入したものと解するのが相当である」
「原告と被告との間において,原告が被告に対して入学金を納付した時点で,原告においては,以降,所定の手続の履践及び金員の納付さえすれば,被告大学の正式な学生の身分を取得することができ,また,被告においては,上記の条件の下で,原告に対して上記の身分を付与しなければならないという内容の契約関係(以下「本件契約」という。)が成立したものと解するのが相当である」
「遅くとも平成14年3月28日付けの入学辞退届が被告に到達した時点をもって,原告と被告との間の本件契約は,将来に向かって効力を失ったと解するのが相当である。」
「被告が原告に対してそれ(注:入学金)を返還する義務は生じないというべきである(したがって,入学金については,本件不返還条項が,法9条若しくは10条又は民法90条によって無効となるか否かということは問題とならず,また,上記に説示したところによれば,被告大学が原告から入学金の納付を受けること自体が民法90条に違反するとも認められない。)」
「しかし,授業料等については,原告の入学辞退届が被告に到達した時点で,原告と被告との間の本件契約が効力を失い,原告は,結果的に,被告から,授業料等の反対給付の履行として,教育役務及び施設の利用機会並びに付随的役務の提供を受けなかったのであるから,上記対価として納入された授業料等は,被告の不当利得となり,被告が授業料等を返還すべき義務を負うのが原則であると解される」
「原告は個人であって事業として又は事業のために契約の当事者となったものでなく,被告は学校法人であるから,原告と被告との間に成立した本件契約は,消費者契約法の適用を受ける「消費者契約」に該当する。」
「授業料等(60万円)が,上記条項において設定された解除の事由,時期等の区分に応じ,原告と被告との間の本件契約と同種の契約の解除に伴って被告に生ずべき平均的な損害を超えるときは,当該超える部分は無効となり,被告は,原告に対し,当該超える部分の額を返還すべき義務を負うことになる。」
「(注:例年,一定程度の割合で入学辞退者が出ることを想定し,これを見越して合格者を発表するといういわばリスク回避のための制度的な工夫がなされているなどの事情から)原告が被告大学への入学を辞退したことにより被告が被るべき平均的な損害は存在しないというべきである。したがって,本件不返還条項中,授業料等を返還しない旨を定めた部分は,その全部が原告と被告との間の本件契約と同種の契約の解除に伴い被告に生ずべき平均的な損害の額を超えることになる。」
「よって,本件不返還条項中,授業料等を返還しない旨を定めた部分は,法9条1号により,その全部が無効になるというべきであるから,被告は,原告に対し,授業料等の合計60万円を返還すべき義務を負う。」
・まとめ
入学金と授業料を区別する。
入学金は通常の範囲内なら返還を要しない。
授業料は講義の受講,施設の利用等に対する対価及び付随的役務に対する対価である。
入学辞退届が大学に到達した時点をもって,本件契約(注:所定の手続の履践を条件に学生の身分を付与しなければならないという内容の契約関係)は,将来に向かって効力を失う。
授業料は,大学の不当利得となり,大学が授業料等を返還すべき義務を負うのが原則。
不返還条項は消費者契約法9条により無効。
<H15.12.26 大阪地方裁判所 平成14年(ワ)第6375号等 学納金返還請求事件・H16. 2.18 岡山地方裁判所 平成14年(ワ)第1058号 学納金返還請求・などが同趣旨>

・H15.12.24 神戸地方裁判所 平成14ワ1409,1717,2168 各学納金返還請求事件
(いわゆる授業料につき上掲判示と同趣旨も、解除手続の不備を理由に4月1日の経過をもって返還義務を否定した事例)
「同大学において,退学願の提出を入学辞退による在学契約終了の方式と定めていることは相当性があ」る
「被告と同原告らとの間の在学契約の解除は,一方的な電話による通知などでは足りず,同大学教務部(以下「教務部」という。)において準備される退学願を教務部に提出して行うことによってなされるべきことは既に認定説示のとおりである。なお,仮に上記のような厳格な要式まで求められないとしても,それに代替し得る客観的に明確な方法で通知する必要があるというべきである。」

現在高裁判決(控訴審判決)において、消費者契約法施行前の大学入学辞退者の学納金返還について,授業料を返還しない旨の特約は,民法の公序良俗に反して無効として,授業料の返還を命じた事例がみられます。<H16. 9.10 大阪高等裁判所 平成15年(ネ)第3707号 学納金返還請求控訴事件(取消自判)・H16. 9.10 大阪高等裁判所 平成16年(ネ)第21号 学納金返還請求控訴事件(取消自判)>
入学金については不返還条項有効(但し不当な額でない限り)、いわゆる授業料については不返還条項無効(消費者契約法施行前につき民法90条違反、施行後につき同法9条違反)という判断が蓄積されているようです。

以下の裁判例を参考にしてください。
大学毎の手続・金額の差も影響してきます。
・H15.12.24 京都地方裁判所 平成14年(ワ)第1814号 学納金返還請求事件
(大学の入学試験に合格して入学金及び授業料等を支払った者が入学を辞退した場合に,大学は,入学金の返還義務は負わないが,授業料等の返還義務は負うとされた事例)
・裁判所の判断
争点(本件不返還条項は消費者契約法9条によって無効となるか。)
「(注:大学と学生との)法律関係は,在学期間中の継続的な関係を前提とし,準委任契約に...続きを読む

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

Q入学式を欠席したら入学を取り消される可能性は?

初めて質問させて頂きます。
よろしくお願いします。

この度、専門学校に入学が決まり、先日学校でオリエンテーションを行った際に
担任に親戚の結婚式があるため、入学式を欠席させてほしいと話しました。

その後、担任から伝えられたのが、
副校長に話したところ、欠席した場合入学を許可できない場合があると言われました。

これはあり得ることなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

世には多くの専門学校があるし、当然、義務教育の公立機関ではないし、
一般的には考えにくくとも、有り得ないようなルールがあるかも知れません。

実際にどうなるかは、その専門学校の然るべき責任者と話し合うしかないでしょう。
ご健闘をお祈りします。

Q初めての大学受験、お金について

高校3年生の息子がいます。
初めての大学受験生です。
親である私自身も経験が無いので現実的なお金の流れが分かりません。

国立大学の受験と、すべり止めを含めて私立大学を2校受験します。
工学部、機械科志望です。

私大の方が先に合否が分かりますが、合格した場合、手付け金(?)のようなものはいくらくらい払うのでしょうか?
また、国立大が受かった事が分かった時はそのお金は戻ってくるのでしょうか?

母子家庭でもありますので、まず、何月までにいくら用意をしたらいいか、戻ってこないお金はあるのか、払わなくていいお金はあるのか、大体の金額が知りたいです。

Aベストアンサー

>両方で65万くらい入学金がかかるのですが、それらは戻ってこないと言う事なんですね・・・。
両方の学校に払う必要ないですよ~
(締切日が近いので、行きたい方だけ納める)

国立大学の発表は3月7日ごろらしいですね。後期なら3月21日ごろ。
私立の手続き締切日は、関西大学2月22日、立命館が2月28日なので、滑り止めにするならどちらかに入学金(28万~30万円)を納入することになります。
もう片方の私立は、そのままにしておけば、合格辞退となります。

私立の工学部の授業料(1年100万円~)は、国立大学の授業料(1年5、60万円)の倍ほどしますので、
国立大学に合格できれば、滑り止めの大学に入学金を支払ったとしても、最終支払金額は安くなります。
国立大学が残念で、私立に進学したとしても、進学する1校の入学金ですので、無駄になっているお金はありません。

もしかして施設費などを入学金と含めて納入する可能性もあるんですが、だぶん、その確率は低いと思います。

どちらにしろ、2月の下旬から3月末までに100万円単位の大金が必要となります。

>両方で65万くらい入学金がかかるのですが、それらは戻ってこないと言う事なんですね・・・。
両方の学校に払う必要ないですよ~
(締切日が近いので、行きたい方だけ納める)

国立大学の発表は3月7日ごろらしいですね。後期なら3月21日ごろ。
私立の手続き締切日は、関西大学2月22日、立命館が2月28日なので、滑り止めにするならどちらかに入学金(28万~30万円)を納入することになります。
もう片方の私立は、そのままにしておけば、合格辞退となります。

私立の工学部の授業料(...続きを読む

Q専門学校の面接で言ってはいけないこと【禁句】

私の学校は面接の練習などをあまり熱心にする学校ではないので、高校受験で習った最低限の面接マナーしか知りませんm(__)m

そのため、親切な方面接官に好印象な面接での行動などご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
>学校についての知識はパンフレットに載っている程度の知識は覚えられました。
重要なのは「他校との違い」や「将来性」といったところでしょうか。
この学校は他とはここが違う、だから是非ともここに入りたい、ここを卒業してこうなりたい・・といったようなことはアピールポイントとして欠かせません。
その辺りを深く突っ込まれても大丈夫なように、しっかり予習されておくと良いでしょう。

>ただ気がかりなのは面接がおそらく個人面接でなく集団面接ということくらいだと思います。
集団面接だからといって臆することはありません。
あまり意識し過ぎないことが大事でしょう。
ただ他の人が既に言ったことを繰り返すことはマイナスですから、沢山答え方を考えておいて臨機応変に対応出来るようにしておいたほうが良いです。
まあ、それまでに多くの情報が頭に入っていれば予め答え方を用意しておかなくてもその場で色々と思いつくと思いますから、あとは変に緊張して頭が真っ白になったりしないように練習するくらいでしょうか。
それほど奇抜なことを言う必要もありませんが、チャンスがあれば積極的に発言し面接官に「意欲」を印象づけることが大切かと思います。
しっかりと自分の中で準備が整えばそれが自信にも繋がり、当日に変に緊張してしまうような事態も避けられるでしょう。

そんなに「入りたい」と思える学校に出会えるなんて質問者さんは非常に幸せですよ。
その思いをぶつければきっと大丈夫です。
是非志望校に入って夢を叶えて下さい。

#2です。
>学校についての知識はパンフレットに載っている程度の知識は覚えられました。
重要なのは「他校との違い」や「将来性」といったところでしょうか。
この学校は他とはここが違う、だから是非ともここに入りたい、ここを卒業してこうなりたい・・といったようなことはアピールポイントとして欠かせません。
その辺りを深く突っ込まれても大丈夫なように、しっかり予習されておくと良いでしょう。

>ただ気がかりなのは面接がおそらく個人面接でなく集団面接ということくらいだと思います。
集団...続きを読む

Q大学入学後、すぐに辞めた場合、入学金は返還されますか?

たとえば、大学へ入学して授業を一日受けただけで辞めようと考えて自主退学をした場合、
入学金や学費はお願いすれば返還されることも可能なのでしょうか?

法律的にはどうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

入学金とは、入学できる地位を取得することへの対価である、と考える裁判例が多いようです。
とすると、入学手続をした時点で入学できる地位を取得したといえるので、対価として支払った入学金の返還は請求するのは困難です。
ましてや入学後では無理です。
もっとも、大学との契約で入学金を返還するという特約を結んだりしたら別かもしれませんが。

授業料とは、授業を受けること等への対価なので、授業を受けていない部分等については返還を請求できます。
質問の例では、授業を受けた1日分以外の授業料まで返還を請求できると思います。それが裁判で認められるかは別ですが。
この点、大学と学生が授業料の不返還の特約を結んでいても消費者契約法により無効となるようです。

詳細は下記の参考URLで。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200404.html

Q専門学校から専門学校への編入か可能でしょうか?

専門学校から専門学校への編入か可能でしょうか?

Aベストアンサー

学校によりますが、難しいかもしれません。

専門学校は、同じ学科であっても年度によってカリキュラムが異なります。
なので、入学から卒業まで同じ学科で一貫して授業を受けることによってはじめて卒業が認められるのです。ですから、途中で学科を変わるというのは原則として難しいのです。
学校によっては、学則で認めているかもしれませんので確認をしてください。

Q看護学生は化粧すべきではないですか?

今年から准看護学校に通いはじめましたが、どうしても納得できないことがあります。それは「髪の色は墨で染めたような黒、化粧はするな。」ということです。
確かに金髪やパッと見て茶色というのは患者さんにも清潔感がないと思われるのはわかりますが、自然な茶色もダメだといわれて何度も髪を染め直しています。(黒染めって2~3週間で落ちてしまうので)
また、化粧も禁止され、通学の際には拷問を受けている気分です。なぜなら18、19ならまだしも、私は今年27歳でさすがにすっぴんで外を歩くには勇気がいります。

しかし、それを教員に「根拠があるなら納得するので、理由を教えてください」と言っても「不潔でしょ。実習先の病院で嫌われたくないなら言うとおりにしなさい。そんなに人の目が気になるならコスプレでもすればいいじゃない」と言われました。
私は綺麗にしていたいというわけではなく、身だしなみだと思って言ったのですが、やはり私がおかしいのでしょうか?
私からすると、髪は真っ黒で化粧もしていない子でも、フケが出てたり、爪がのびてたり、もしくは髪も満足にまとめられず、ボサボサな頭の方がよっぽど不潔なのではと思うのですが...。

やはり黒髪でスッピンが看護学生の正しい姿なのでしょうか?そして、そうじゃなきゃいけないというなら、看護師はよくて、学生はダメという理由を教えてください。

今年から准看護学校に通いはじめましたが、どうしても納得できないことがあります。それは「髪の色は墨で染めたような黒、化粧はするな。」ということです。
確かに金髪やパッと見て茶色というのは患者さんにも清潔感がないと思われるのはわかりますが、自然な茶色もダメだといわれて何度も髪を染め直しています。(黒染めって2~3週間で落ちてしまうので)
また、化粧も禁止され、通学の際には拷問を受けている気分です。なぜなら18、19ならまだしも、私は今年27歳でさすがにすっぴんで外を歩くには勇気がい...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
今どき、と言うか、今どきだからそうなのでしょうかねえ~~?
私はもう20年近く前に看護学校(高看)に通ってましたけど、そんなことは全くありませんでした。
と言うよりも、まだその当時は茶髪なんていうのは流行ってなかったし、ちょうどヘアマニキュアが主流の頃でしたね。
だから髪が茶色や金髪で注意を受ける、っていうのは殆どなかったんですけど、かえって髪をまとめない方がいろいろ言われてました。
やっぱり白衣にあった髪型、ということで、おさげとかはダメとか、ゴムの色は黒とか、リボンは禁止とか・・・・・
化粧はケバくなかったら全然大丈夫でしたよ。
ちょうど私のクラスにも当時年配(30歳代前後)の方がいらしたけど、もちろん化粧は毎日バッチリされてて、バツイチ子持ちでもあったけど、そんなのは勉学に支障がない限りは問題なかったように思います。

要はその学校の雰囲気だと思います。
準看でしたら殆どが私立系になると思いますが、学校側(病院側)としては「清楚=真面目」という校風を目指しているのでしょうね。
中身よりも外見、といったかんじでしょうか。
全くナンセンスな話です。
確かに白衣という制服を着ている以上は、やはり清潔感漂う身なりは重視されると思います。
病院にもよりますが、金髪で髪はパーマで痛んでいて、しかもカーリーヘアのようにボサボサで結んでいなくて、化粧も「お水系」?と疑いたくなるようなケバさで、という看護師がいるところもあります。
もちろん中身重視なんですが、やっぱりちょっと・・・・・って思いますよね。
そういうところは病院側の看護レベルが低いんだな、って判断してます。
だからそう思われたくない、という学校側の方針なのでしょうね。
それプラス、学校の幹部が頭の古いジイさん・バアさんとか・・・・

だけど学校側を納得させるだけのものを持ってこない限りは、やはり従うしかないのでしょう?
「郷に入っては郷に従え」ですものね。
それがイヤなら辞めて下さい、と言わんばかりなのでしょうかね。
一旦そういう組織の中に入った以上は、何か学生全体でアクションをおこすとか、
正当な理由がない限りはなかなか学校側も考えを変えてはくれないと思います。

私は30過ぎもずっとすっぴんで仕事してたんですが、さすがに染みが目立つようになってからは化粧に頼らざるをえませんでした。
大したアドバイスにはならなかったので申し訳ないですけど、これからも頑張って下さい。

おはようございます。
今どき、と言うか、今どきだからそうなのでしょうかねえ~~?
私はもう20年近く前に看護学校(高看)に通ってましたけど、そんなことは全くありませんでした。
と言うよりも、まだその当時は茶髪なんていうのは流行ってなかったし、ちょうどヘアマニキュアが主流の頃でしたね。
だから髪が茶色や金髪で注意を受ける、っていうのは殆どなかったんですけど、かえって髪をまとめない方がいろいろ言われてました。
やっぱり白衣にあった髪型、ということで、おさげとかはダメとか、ゴムの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング