今日、パーテーションを分割して基本領域にMeを、サブ領域にXPをインストールしました。サブ領域のほうもFat32形式でフォーマットしましたので、Meからもファイルの閲覧等はできるのですが、サブにインストールした一太郎やWORDなどのアプリケーションをMeから起動することができません。
どうすればMeからも起動できるようになるでしょうか?
パーテーションを3つに区切って2つのOS専用の領域とデータ保存専用領域にした方がよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アプリケーションのインストールでは、アプリケーション関係のファイルを単にハードディスクにコピーするだけでなく、システムのレジストリの変更などを行っています。

質問を読むと一太郎やWORDなどはXP環境でインストールしたようなので、XPのレジストリは正しく設定されましたが、Meのレジストリには一太郎やWORDを使うための情報が設定されていないので、今の状態ではMeから起動することはできません。

---ここからは自信ないですが---
Meの環境でXPの領域にもアクセスできるようなので、もう一度今度はMe環境からWORDなどをインストールし直してはどうでしょうか。その際に、インストール先としてXPをインストールしたサブ領域の、WORDなどをインストールしたフォルダを選択し、上書きインストールすれば、Meのほうにも、サブ領域にインストールしたWORDを使うための情報が設定されると思います。やったこともないので自信ないですが。
    • good
    • 0

基本的には、No.1 の回答にあるように、それぞれのOSの下に同じアプリをインストールするしかありません。



XP でインストールしたのと同じフォルダに Me からインストールしてうまくいくかどうか…
私も(危なそうなので)やったことはありませんが、これは止めた方がいいと思います。

同じアプリでも、OSが異なると、同じファイル群がインストールされるとは限りませんので、最悪の場合、Me から再インストールした途端に XP の方の環境が壊れる可能性もあるのでは?(自信なし)
    • good
    • 0

パーテーションを分割して基本領域にMeを、サブ領域にXPを・・・・いわゆるディアルブート環境を構築された訳です。

この場合パソコンの外観は一つですが、実際は二つの頭脳が一つの入れ物に入っているだけです。ただし、同時にXPとMEを動かすことはできませんよね。

サブのXP(Dドライブでしょうね)にインストされたアプリはXPでのみ有功です。ME(Cドライブ)からDドライブに入っているアプリを起動させることは可能なのかも知れませんが、その場合には相当な知識を必要とするでしょう。
MEでも同じアプリを使用したいのであれば、Cドライブに再度同じアプリをインストしてください。その場合、先に入れたドライブに重複してインストしますと、どこかで不都合が生じます。CのOSから起動させるアプリはCへインストするのが基本です。

あと一つ、ライセンス数の制限には注意してくださいね。多くのアプリで、個人使用に限り同時起動出来ないこと、サブマシンであることなどの条件下で2台目のマシンへのインストを認めていますが、1ライセンス一台に限定したアプリも多くあります。
ディアルブート環境では、あくまでパソコン2台と数えることになります。

パーテーションは3つに区切って2つのOS専用の領域と別にデータ保存専用領域を確保されることをお奨めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報