英語の学習に最適と聞いてDVDを買ったんですがどのように学習するのが
効果的なんでしょか?
たとえば、まず日本語字幕でみてから英語字幕にするとかその逆とか。
リスニング力だけではなくスピーキング力や発音に効果のある方法があれば
それも教えてください。
お勧めのDVDソフトあったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『英語は英語で勉強したほうが良い』とか


『英語は日本語で勉強したほうが良い』とか
言う人がいますが、どちらにしろポイントは同じです。

大切なのは、『理解したうえで聴くこと、理解したうえで音読すること』です。
違うのは、『日本語で理解するか、英語で理解するか』だけです。
理解することが重要ですから、英語のほうが理解しやすければ英語で、
日本語のほうが理解しやすければ日本語で理解すれば良いのです。

というわけで、私なら『日本語の字幕を目で見ながら、同時に英語を聞く』
という手法をとります。
この場合、日本語の字幕を音にして読んではいけません。
日本語を音にして読んでしまうと、
日本語の文章そのものが頭に入ってきてしまい、
頭が日本語モードに切り替わってしまいます。
日本語を音にして読むのではなく、目で意味(概念)だけを読み取ります。
意味がわかっていると、恐ろしいほど英語が頭の中に入ってきます。

『英語は日本語で学ぶものではない』と言う方もいますが、
そういう人たちは、
『日本語という言語そのもの』と『英語という言語そのもの』を結び付けてしまうから、
うまくいかないだけで、私のように、『概念』と『言語』を結びつければ、
日本語を利用したって構わないのです。

なお、私は読んでませんが、
『英語は英語で勉強するな』という本が出ております。

以上、日本語から概念を理解し、その概念を英語と結びつけるという
方法を紹介しましたが、ポイントは2段落目に書いてあります!
英語のほうが理解しやすければ英語で理解してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。今日早速日本語字幕を目でみながら
英語にも耳を傾けて映画をみてみました。これがなかなか意識しないと
日本語を音として読んでしまうんですよね。無意識に概念として字幕を
みながら映画を見れるようになるためがんばります!ありがとうござい
ました!

お礼日時:2001/12/17 23:36

「DVD映画英語学習法」(スクリーンプレイ出版)という、まさにそのための本が出ています。


http://www.screenplay.co.jp/books/isbn4-89407-26 …

おすすめのDVDソフトは、上記の本にも書いてありますが、「自分が気に入った映画」つまり「何回見ても飽きない映画」をまずは選ぶことです。

参考URL:http://www.screenplay.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいアドバイスありがとうございます。自分が気に入った映画を見つけて
何回も何回もみます!その本も読んでみたいと思います!ありがとうござ
いました!

お礼日時:2001/12/17 23:32

追加です。



>私のように、『概念』と『言語』を結びつければ、

この「『概念』と『言語』を結びつけ」ることこそが言葉を習得するのに
必要なのです。だから意味・概念を理解することが前提となるのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英語スピーキングの効果的なグループ学習を教えてください!

現在、有志で週1回に会社にて英語の勉強会をしております。具体的には、スピーチのテーマ(好きな本を紹介する)等を決め、集ま
っている6人が交互に1~2分程度で英語話す。そして、3分程度英語で質疑応答。なのですが、この形式に飽きてきてしまい、こういった6人程度のグループで30分程度で楽しく英語のSpeakingが実践できる方法を探しております。どなたか良い方法ありましたら、お力を貸してください。ゲーム形式、ワークショップ形式等々お待ちしております。

Aベストアンサー

"Would You Rather...?" はどうですか? ^^

参考URL:http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_b?url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=would+you+rather

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語のスピーキング力

英語のスピーキング力が思うようにあがらず、悩んでいます。もともと性格的に自分を主張するタイプではありません。親しいネイティブの友人には「あなたの性格英語に向いてない」的なことを言われたり、幼稚な英語でも口数の多い友人と比べられたりしてかなり落ち込んでいます。(もちろん「しゃべれてるよ自信持って!」と励ましてくれるやさしい友人もいますが)英語を話しているときはかなり性格の違なる自分を演じている感が強く、自分の会話スタイルと英語の会話スタイルはかなり異なりはっきり言って疲れます。が、このまま言わせておくのは悔しいのでなんとかスピーキングを上達させたいのですが、ネイティブとの会話で気をつけることや一人でできるいわゆる「闇練」など、お勧めの実践方法など教えてください。TOEIC800で日常会話は問題ない程度です。

Aベストアンサー

こんにちは。私の体験談からちょっとコメントしますね。英語を話しているときは、『あ、これを日本語に訳すとしたらけっこうきつい事言ってるかな』と思うことはありますが、私の性格は同じです。でも、ボキャブラリーや表現に乏しかった以前は、自分の言いたい様に相手に伝わらない時、その状況に苛立って必要以上に感情的になり、それを私の性格だと勘違いされる場面も多かったと思います。つまり、表現力が上がればそのストレスは減ると思いますし、そのためにはボキャブラリー、フレーズが大事です。

あと、ami03_01さんがおいくつか存じませんが、特に年齢を重ねるとともに、ミスをして人に訂正されることが実は精神的プレッシャーになる事がありますよね。でも、未知の世界で人は皆初心者なので、赤ん坊にでもなったつもりで『ミスして当然、あ、そうなんだ』と開き直っちゃう事ができる人と、それがうまくできない人(どちらが優秀とかではなく、性格やバックグラウンドの影響)とでは、効率は違ってくると思います。変なプライドを捨てて体中スポンジになったつもりで色々吸収できたらいいですね。

また、一度英語圏に住んでみるのもいいかもしれません。甘くないと言うか、自己主張しなければ何も始まらない社会ですから。また、日本でも、そういう状況に身をおくと言う意味では、責任のある仕事につくとか、自分の仕事に責任を持って頑張るという事でもいいかもしれません。

自己主張が強い人が、必ずしも自己表現力がある人という事ではありません。ガツガツ物を言わないタイプでも、常に自分の考えをもっているかどうかです。

スピーキングですが、まだ会話の受け答えが自然にできていない様にお見受けします。その『こういわれたら、普通こう答える』を徹底的に覚えてしまえば、会話のはじめから緊張する事もないと思います。また、たとえビジネスの場であっても、人同士、down to earthなコミュニケーションが関係を円滑にすることもあります。Hi, how are you? と言われたらI'm good, thanks for asking. と付け加えたり、Thank you.と言われたら、anytimeと言ったり、お互いの距離をちょっと近づける工夫があると思います。

私のお勧めは、音読です。自分の発音できない音は聞き取れません。聞き取れれば、相手に対する反応も早くなるし、音読することで口が単語を覚えます。

学問の道に王道はないと思いますが、しいていえばネイティブのお友達がいらっしゃるなら、その方と親しくなって色々覚えていったらいいと思います。ただ、自分の勉強のため、と割り切りすぎてしまうと、それが相手に伝わって失礼にあたります。(アメリカの方でしょうか?彼らは正義感があって、そういう心無い態度には敏感な方が多いです)あくまで、相手に興味を持ち、時にヘルプしてあげて、ギブアンドテイクで会話を楽しんでください。
(“幼稚な英語でも口数の多い友人”さんは英語のうまい下手ではなく、会話を、その場を楽しんでいるのが相手に伝わっているのではないでしょうか。勿論、比べるのは、どうかとおもいますが)

ami03_01さんの悩みをその友人に打ち明けてみてはどうですか?そこで本当の友情を築く事ができるかもしれませんし、反対に面倒がられたら、向こうも余裕がないんです、相談する相手が違ったというだけです。

色々ありますが、是非ご自分にあったやり方を見つけてください。言えるのは、インプットがなければアウトプットができないということです。口からすぐでてこないのは、脳の中でインプットしたものが成熟していないのかもしれません。覚えた単語を実際使えるようになるまで、ある程度の期間を要します。必要と感じるなら、ある程度単語に自信がつくまで、インプットに時間をかけてもいいですし。もしかしたら、ami03_01さんのplateauを超えるのも、時間の問題かもしれないですしね。是非、頑張ってください。応援しています。

(ついつい書きすぎてしまいました。参考になりましたでしょうか・・これは、私の経験からのアドバイスにすぎませんので、ご自身の納得できるやり方を発見できたらいいですね)

こんにちは。私の体験談からちょっとコメントしますね。英語を話しているときは、『あ、これを日本語に訳すとしたらけっこうきつい事言ってるかな』と思うことはありますが、私の性格は同じです。でも、ボキャブラリーや表現に乏しかった以前は、自分の言いたい様に相手に伝わらない時、その状況に苛立って必要以上に感情的になり、それを私の性格だと勘違いされる場面も多かったと思います。つまり、表現力が上がればそのストレスは減ると思いますし、そのためにはボキャブラリー、フレーズが大事です。

あと...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q英語のスピーキング力をあげる効果的な方法

英語のスピーキング力をあげる効果的な方法
現在、職業訓練の英語の講座に通い始め1週間たちました。
英語の勉強は、高校卒業後は独学のみで、海外留学経験もなく、英会話スクールなども通っていませんでした。
TOEICは700弱のスコアです。
しかしスピーキングはまったく、自信ありません。なので、この講座でスピーキング力をあたいと思い参加しました。
しかし、参加者のレベルはかなり高く、TOEIC 900台の方もおられ、
最低でも500以上の方からで、だいたい、留学経験がある人たちでした。
今のところ、先生はわかりやすい英語で話してくれるので、解るのですが、こちらからうまく話せません。
グループディスカッションや、生徒1対1同士でのディスカッションでは、あまりに中学生英語のような表現や単語のみの会話しかできず、
これで付いてゆけるか不安です。
クラス分けなどはありません。
なんとか、ついてゆきたいのですが、
どうすれば今のスピーキング力を授業レベルまであげられるでしょうか?
TOEIC(グラマー、リスニング、リーディング)対策の勉強に加え、TOEIC PART3、4の問題集を聞いて、発音して、書いて、覚えるようにしていますが、
どうも、授業で活躍できていません。
もちろん、授業の予習復習も。
今まで、英語を話す機会がなかったからか、
今まで覚えたフレーズがすぐに出てきません。

英語のスピーキング力をあげる効果的な方法
現在、職業訓練の英語の講座に通い始め1週間たちました。
英語の勉強は、高校卒業後は独学のみで、海外留学経験もなく、英会話スクールなども通っていませんでした。
TOEICは700弱のスコアです。
しかしスピーキングはまったく、自信ありません。なので、この講座でスピーキング力をあたいと思い参加しました。
しかし、参加者のレベルはかなり高く、TOEIC 900台の方もおられ、
最低でも500以上の方からで、だいたい、留学経験がある人たちでした。
今のところ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
普段、仕事で話す機会があるとかならともかく、日本に住んでいて、なかなか難しいですよね

スピーキングはスピードとノリ勝負なところがあるので
無意識のうちにぱっと出る・・・ぐらいまで訓練するのがいいようです
とりあえず一言いっちゃって、その間に考えるとか・・・



英会話の先生で、日本語を習っている人がいたのですが
歩きながら今日ならった1つのフレーズをぶつぶつ繰りかえして身に着けると言っていました

ゆっくり考えながらだったら話せるんですよね?
であればあとは脳の回路と口の筋肉を結びつけるような訓練しかないと思います



たとえば・・・
英会話なるほど練習帳
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7001321/
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4860641345/

あとは、レッスン前に想定応答集みたいな感じのシナリオをいくつか考えて書き出しておくといいです
そのときに知らない単語も調べられますので
「あーーあれ、英語でなんていうんだろう」みたいなのは防げます
他の人が言った気になるフレーズもメモっておいて、あとから本人に聞くとか先生に確認するとかするのもいいです

ちょっときつい環境で必死にやるときがきっと伸びると思うので
がんばってください!

こんにちは
普段、仕事で話す機会があるとかならともかく、日本に住んでいて、なかなか難しいですよね

スピーキングはスピードとノリ勝負なところがあるので
無意識のうちにぱっと出る・・・ぐらいまで訓練するのがいいようです
とりあえず一言いっちゃって、その間に考えるとか・・・



英会話の先生で、日本語を習っている人がいたのですが
歩きながら今日ならった1つのフレーズをぶつぶつ繰りかえして身に着けると言っていました

ゆっくり考えながらだったら話せるんですよね?
であればあと...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q「超字幕」の英語ヒアリング力向上の効果について

「超字幕」という映画の字幕がセリフと連動して横に出るというPCソフトがあり、
時々、これを使って英語のヒアリングを鍛えようとしているのですが、
実際のところ、このソフトの効果はどれほどのものなのでしょうか。

私は、今のところ、これで実力が上がったという気がしていないのですが・・・・

理由は、1.映像のほうに気をとられがちで集中しにくいこと。
     2.字幕を読んで分かったような気がしてしまい、耳が慣れきる前に次に進んでしまうこと。

の2つにあるような気がします。
ラジオの基礎英語やCNNイングリッシュという雑誌も買って使ったことがありますが、
映像がなくて音に集中できる分、こっちのほうが効果がある気もしています。

ただ、もしもこのソフトで本当に英語(とくにヒアリング力)が上達するなら、
楽しく映画を観てしかも英語力アップにもつながり、本当に素晴らしい学習法だとは思います。

そこで、実際に「超字幕」によって、英語力がめざましく向上したとか、
全く字幕なしでも洋画が理解できるようになったという方がいらっしゃいましたら、
参考までにその体験談とか、このソフトはこのように使うべき、というようなお話を
お教えいただけないでしょうか。

もちろん、語学の習得にあたっては反復が大切ですし、個人差があることは承知しています。

ちなみに、私が持っているのは、「フォレスト・ガンプ」と「ゴースト ニューヨークの幻」の2つです。
「フォレスト」のほうは6時間くらいかけて最期まで学習視聴しましたが、
「ゴースト」のほうはまだこれからです。

私の目標としては、本当に洋画を字幕なしでストーリーを完璧に理解できるようになりたいと
思っていますが、まだまだです。

「超字幕」という映画の字幕がセリフと連動して横に出るというPCソフトがあり、
時々、これを使って英語のヒアリングを鍛えようとしているのですが、
実際のところ、このソフトの効果はどれほどのものなのでしょうか。

私は、今のところ、これで実力が上がったという気がしていないのですが・・・・

理由は、1.映像のほうに気をとられがちで集中しにくいこと。
     2.字幕を読んで分かったような気がしてしまい、耳が慣れきる前に次に進んでしまうこと。

の2つにあるような気がします。
ラジオの...続きを読む

Aベストアンサー

    映画で勉強した者です。

1。僕の考えでは、「話し言葉」と「書きことば」は、全然別であると思います。

2。この二つを混同すると、どちらも中途半端で終わります。

3。ですから、影像を見ながら、字幕を見ていると言う人は、どちらも詳しくは見ていない。

4。僕は対訳のシナリオで、英語を丸暗記し、字幕の無い映画で勉強しました。

5。今は英語圏に住み、聞くことは分かり、言いたいことは言えます。書きことばも読むものは分かり、書きたいことは書けます。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q【英語の発音とリスニングについて質問です】 英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない人(器質性構音障害)や幼少期に身に付けた誤った発音が治らない人(機能性構音障害)等のことです。

なので、発音できなくても正確に聞き取ることが可能だということが証明されています。

もし「発音できない音は聞き取ることができない」が本当であれば、先天的な器質性構音障害を持った日本人の方が日本語を正確に聞き取っているという事実が説明できません。

「発音できない音は聞き取ることができない」のではなく「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」というのが正しいと感じています。
これだと構音障害を持っている方々の状態にも当てはまりますよね。

なので、「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々には「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」と考え方を改めてほしいと思っています。

発音の仕方さえ分かれば聞き取ることが可能だと思っています。
リスニングができないという人は、発音が正しくできなくても発音の仕方さえ知っていれば、勉強(静聴など)を続ければいずれ正確に聞き取ることができるのではないかと思っています。

(もしかしたら発音の仕方すら知らなくても正確に聞き取ることが可能なのではないかとも思っていますがこれは特に根拠はありません。
大した根拠はありませんが、先天的な器質性構音障害を持っている方々に聞いたところ、過去に日本語の発音の仕方を学んだという人が僕の周りには一人もいないからです。)

ただ、この僕の考え方も間違っているかもしれません。

前置きが長くなりましたが
英語を習得するにあたり「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々に聞きたいのですが
上記の僕の考えを見ていただいた上で、それでも「発音できない音は聞き取ることができない」と言い切れる人はその理由を教えていただきたいです。
僕の考えが間違っているのなら、やはり僕も考え方を改めたいので。

宜しくお願いします。

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない...続きを読む

Aベストアンサー

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。
2.自分の発音で聞き取る練習ができない。
3.ますます聞き取れない。
という悪循環に陥ります。

これをやや大げさに言うと、「発音できない音は聞き取ることができない」ということになるのです。

たとえ障害があったとしても、やはり幼児から聞いている母語は違いますよ。
ちなみに、聴覚障害の場合は、やはり正しく発音するのは不可能とは言わないが、非常に難しいと言わざるを得ない。
聞き取れないので、正しい発音ができないわけです。


> 「英語習得に才能は関係ない」

これはまあ、障害がないのが前提ですね。
「コツさえつかめば、速く走れるよ」というのは、真実だとは思いますが、まさか乙武さんにそうは言わないでしょう。

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報