先物取引で「灯油」というのが有りますが、冬は暖房器具で利用するとして、夏はどんな所に使われるのでしょうか?夏の「灯油」の利用法が分かれば、値段を考えるヒントになると考えております。特に先物をやっている方でなくとも構いませんので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ジェット機の燃料は灯油(ケロシン)ですから、一年中需要はあるはずですが。



給湯器に灯油を使う人はけっこういますね。ガスをつかわないで、電気と灯油にすれば、値段が安い。(灯油は基本料金がなくて、使った分だけの料金でいいから。電気をやめるのは無理だけど。)

ほんとうは脱税になるけど、ディーゼルエンジンに灯油を使うやつがいるらしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な回答有難う御座います。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/17 09:18

一般の家庭のレベルです。


どのくらいの数になるかはわかりませんが、私の家も友達の家(アパート)も
お風呂や台所の温水は灯油を使って沸かしています。
家の外にドラム缶1本から3本分ぐらいのタンクがあります。

昨晩友達のから風呂に入っていたら湯が途中で水になって風邪ひきそうと
電話があり、自分の家の灯油を18リットルぐらい抜いて持って行きました。

こんなのでよろしかったのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/17 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃料の引火点について

 ガソリン・灯油・重油などが混ざってしまった廃油があります。引火点は5℃程度です。
 引火点を高く出来れば灯油代替燃料(引火点21℃以上)、重油代替燃料(引火点70℃以上)として利用できるのですが、薬品の添加などによって引火点を高くすることは可能でしょうか?
 蒸留設備など大掛かりなものを使用せずにリサイクルできれば、方法は薬品の添加にはこだわりません。

Aベストアンサー

 油の引火点は、最も揮発性の高い成分で決まります。
 具体的には蒸留試験の初溜点に連動します。
 重い成分で薄めても、引火点はそれほど上がりません。
 揮発性の高い一部成分を除く事が早道だと思います。

Q商品先物で灯油価格などの推移が見れるサイト紹介して。

灯油、ガソリン、金などの商品先物の価格推移が見たいです。
紹介して下さい。

Aベストアンサー

http://chartpark.com/futures.html
これで どうでしょう。

Q燃料の引火点について。

引火点とは、燃焼が始まるのに十分な燃料が気体中にある温度のことをいうことまでは理解できました!
しかしながら、燃料としてこの引火点の値が大きい方がいいのか、小さい方がいいのかがいまいちわかりません。
また、
ガソリンの引火点は     >-45℃
軽油の引火点は       >62℃
バイオディーゼルの引火点は >100℃
とかなり幅があるのですが、これはなぜでしょうか?
お返事よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引火点(いんかてん、flash point)とは、可燃性の液体物質が空気と可燃性の混合物を作ることの出来る最低温度である。


燃料としてこの引火点の値が大きい方がいいのか、小さい方がいいのかがいまいちわかりません。

 使いかによります

 ガソリンは火花によって点火するガソリンエンジン向けに作られている。 この場合、ガソリンは点火される前に、燃焼できる範囲の中で空気と混合され、引火点より高い温度まで加熱され、それから、点火プラグで着火される。
 ガソリン燃料は、エンジンの熱によって点火の前に火がついてはいけない。したがって、ガソリンには低い引火点と高い発火点を持つことが要求される。
 
ディーゼル燃料は、圧縮比の高いディーゼルエンジン向けに作られている。 ディーゼルエンジンでは、空気は、ディーゼル燃料の発火点を上回るまで圧縮される。その後、燃料は高圧で吹き付けられ、再び燃料と空気が燃焼し始めない範囲のうちに保たれる。

 ディーゼルエンジンには、点火源がない。したがって、ディーゼル燃料には高い引火点と低い発火点を持つ事が要求される。


 とかなり幅があるのですが、これはなぜでしょうか?

 成分が違うから引火点が違います
 使用する目的に合わせて、成分を替えているからです

引火点(いんかてん、flash point)とは、可燃性の液体物質が空気と可燃性の混合物を作ることの出来る最低温度である。


燃料としてこの引火点の値が大きい方がいいのか、小さい方がいいのかがいまいちわかりません。

 使いかによります

 ガソリンは火花によって点火するガソリンエンジン向けに作られている。 この場合、ガソリンは点火される前に、燃焼できる範囲の中で空気と混合され、引火点より高い温度まで加熱され、それから、点火プラグで着火される。
 ガソリン燃料は、エンジンの熱によっ...続きを読む

Qエアコンの暖房費とファンヒーターの暖房費、どちらが安い?

エアコンの暖房費にかかる電気代とファンヒーターに係る灯油代ですが、
同じ時間、同じ程度に部屋を暖めるとすると、どちらの方がどの程度安いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 エアコンの機種の違いによる電気消費量の差や、ファンヒーターの性能など、いろいろな条件がありますので、性格には分からないですが、間違いなく言えるのは、電気を熱にかえるよりも、石油を熱にかえるほうが、コストはかなり安いです。これは間違いありません。暖房費を純粋に比べるのでしたら、ファンヒーターの方が低コストでしょうね。差の程度は分かりませんので、ほかの方にお任せします。

Q水溶性の引火性液体を水に溶かした場合の引火点など

水溶性の引火性液体を水に溶かした場合の引火点や発火点などは、おそらく低くなると思うのですが、どれだけ低くなるか、ということを計算で求めることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>おそらく低くなると思うのですが

逆だと思います。

「引火点が低くなる」ということは「低い温度で引火する」ということですから「引火しやすくなる」と言っていることになります。アルコールに水を混ぜれば燃えにくくなると考えるのが素直ですね。

引火という現象が起こる条件はその温度での蒸気圧が燃焼限界の下限を超えているということです。
加熱すれば蒸発は盛んになりますから蒸気圧は大きくなります。低い温度で蒸気圧が燃焼限界に達していなくても加熱すると蒸気圧が燃焼限界に達するようになります。そうなると火源を近づければ火がつくということです。
エタノールに水を混ぜればエタノールの蒸気圧は小さくなります。その分加熱によって蒸気圧を稼ぐ必要がありますので引火点は高くなるでしょう。

混合溶液の蒸気圧について調べてもらうと参考になるでしょう。
第一近似としては蒸気圧は濃度に比例して変化すると考えればいいです。
その分加熱が必要になりますが蒸気圧の温度変化の式が必要になります。

計算が面倒であれば蒸気圧表を利用すればいいでしょう。

80%のエタノールだとします。
蒸気圧は100%の時の値の0.8倍になります。
引火点は100%を前提にした値です。その値を t℃ とします。
蒸気圧表でt℃の蒸気圧がいくらになるかを調べます。その圧力をPとします。
蒸気圧がP’=P/0.8 になるような温度 t'℃ を表から求めます。
t'℃ が 80%溶液の引火点 だとしていいでしょう。

>おそらく低くなると思うのですが

逆だと思います。

「引火点が低くなる」ということは「低い温度で引火する」ということですから「引火しやすくなる」と言っていることになります。アルコールに水を混ぜれば燃えにくくなると考えるのが素直ですね。

引火という現象が起こる条件はその温度での蒸気圧が燃焼限界の下限を超えているということです。
加熱すれば蒸発は盛んになりますから蒸気圧は大きくなります。低い温度で蒸気圧が燃焼限界に達していなくても加熱すると蒸気圧が燃焼限界に達するようになります...続きを読む

Q最近、熱い日が続いていますが、今年の夏は太陽の熱と核爆発の熱とで、一段と熱い夏に成るでしょうか?

最近、熱い日が続いていますが、今年の夏は太陽の熱と核爆発の熱とで、一段と熱い夏に成るでしょうか?

Aベストアンサー

無事に過ごせることを祈るばかりです

Q引火点について

マニキュアとか除光液の引火点を知りたいんですが。

Aベストアンサー

まずは除光液などの成分が何か?ですが、化粧品成分辞典
http://www.styla.net/cosme/seibun/seibun.htm
によると、アセトン、エタノール、酢酸エチル、などが使われているようですね。

これらは皆かなり引火点が低いですが、最も低いのはアセトンでしょう。測定方法により値が違いますがマイナス20℃という値もあります。
酢酸エチルがマイナス3℃、エタノールは13℃です。
引火点以上では近くに火気があると引火する、という意味です。

除光液などの場合、何種類かの成分が混合されていると思いますので一概に引火点が何℃くらい、とは言いにくいですが、かなり低いことは間違いないでしょう。

ところで、これはご質問者さんとは関係ありませんが、先日飛行機で隣の席に乗り合わせた若い女性が、機内でマニキュアを塗り始めたんです。
もう、臭くて臭くて気分が悪くなりました。飛行機では逃げられませんし、まいりました。よっぽど注意しようかと思ったのですが、「言ってわかるような人なら始めからここでは塗らんだろう」と思い、結局何も言えずじまいでした。

臭いし、引火しやすくて危険なので、これを読んだ方は人が密集している場所や換気の悪い場所でマニキュアを塗るのはどうかご勘弁していただきたい。
国内線は機内が禁煙になって快適になりましたが、禁マニキュアにもしてもらわないと・・

参考URL:http://www.styla.net/cosme/seibun/seibun.htm

まずは除光液などの成分が何か?ですが、化粧品成分辞典
http://www.styla.net/cosme/seibun/seibun.htm
によると、アセトン、エタノール、酢酸エチル、などが使われているようですね。

これらは皆かなり引火点が低いですが、最も低いのはアセトンでしょう。測定方法により値が違いますがマイナス20℃という値もあります。
酢酸エチルがマイナス3℃、エタノールは13℃です。
引火点以上では近くに火気があると引火する、という意味です。

除光液などの場合、何種類かの成分が混合されていると思いますので...続きを読む

Q環境問題の活動として排熱の利用を考えています。

環境問題の活動として排熱の利用を考えています。
熱→電気に変換するようなものはないでしょうか??

100℃くらいの排熱と考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

活動内容が面白そうですね。
もう少し詳しく書いていただければ、共感できそうな気がしたのですが・・・

スターリングエンジンなんてどうですか?
その動力で発電機を回す。
http://www.youtube.com/watch?v=2LOcyjZthsg
この動画では木を燃やしていますが、体温程度でも回ることは回るそうなので、100度もあれば十分かもしれません(?)
車のオルタネータをつなげば、ゴミ(バイオマス)を焼いて自家発電することもできるので、いつかやってみたいと思っていたのです。
落ち葉や廃材など、リサイクルができず、きれいに燃えるものに限るのはいうまでもありませんが。

あと、発電ではありませんが、ヒートポンプを利用すれば冷暖房に使えるんじゃないかと思いましたが、いかがですか?

Q1%エタノールの引火点

1%エタノール水溶液の引火点をご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

重量比で水99、エタノール1であっても、体積比であっても、常温常圧、酸素濃度20%では、発火しないと思います。

これを100%酸素にしたり、高圧にして酸素濃度をアップすると燃焼可能になりますが、結構厳しい条件になります。

他に溶剤として、引火し易い溶媒に1%エタノールなら、その溶剤の発火点の条件程度で引火しますが、実験しないと希釈されたものは特別なもの以外、記載がないと思います。70%の消毒用なら日本薬局方に記載がありますので、調べてみてください。

Q灯油価格の上昇。この冬の乗り切れますか?

このところの灯油商品先物相場を見ていると、本日終値1L116.5円でした。これに消費税と輸送料や利益を計上すると来月は一缶2500円くらいになります。
もしかすると、この冬には3000円にいくかもしれません。
ガソリンは代替が出来たとしても、灯油は難しいです。

我が家は、オール電化住宅です。しかし、比較的寒冷地なので寒い日は灯油併用です。今後、値上げされるようならどんな対策を取りますか?
薪ストーブに変更するとか?

もし仮に3000円になれば1回に3缶買っただけで9000円です。
最悪な世の中ですよね。

Aベストアンサー

比較的温暖な福島県太平洋側です。
四・五年前、FF式石油ファンヒータを購入し、
ECOも温暖化も無視した快適な冬を過ごしておりましたが・・・
シャレにならない状況になってまいりました。

>今後、値上げされるようならどんな対策を取りますか?
昨年より、ドテラとコタツと石油ストーブで対応しております。
FF式に限らず、ファンヒーターは燃費が悪い上、電気も喰うので
封印です。
 布団には「湯たんぽ」でポカポカ。これは快適です!!。

さて、問題はリビングやダイニングなど室内全体の暖房なんですが
現在、薪ストーブを検討中です。
 地方都市では、車で30分も走れば山間地に行けます。
定期的に地元の山林組合が行なう伐採作業時に、商品にならない
丸太(と言っても、長さは1M、重量数十キロ)を無償でもらえれば、
燃料費は解決。(無料ですけど、缶コーヒーなどは準備しますよ)
チェーンソーと薪割りスキルは必要ですね。
 タダでもらえるのは間伐された杉材ですけど、燃料としては
十分です。
その他、荒れた竹林を再生させる目的で、竹炭も有望と思われます。
田畑残る地方ならば、いくらでも竹材は調達可能ですね。
(近所の竹やぶオーナーさんに、早く伐採してくれと依頼が来ています。)

比較的温暖な福島県太平洋側です。
四・五年前、FF式石油ファンヒータを購入し、
ECOも温暖化も無視した快適な冬を過ごしておりましたが・・・
シャレにならない状況になってまいりました。

>今後、値上げされるようならどんな対策を取りますか?
昨年より、ドテラとコタツと石油ストーブで対応しております。
FF式に限らず、ファンヒーターは燃費が悪い上、電気も喰うので
封印です。
 布団には「湯たんぽ」でポカポカ。これは快適です!!。

さて、問題はリビングやダイニングなど室内全体の暖...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報