実は今水泳教室に通っていて
無呼吸で、ばた足だけで、12.5mを目標に泳げるようになりました。
次にクロール初級になりますが、
クロールのうまい泳ぎ方が図付きで載っているサイトありますか?

A 回答 (3件)

サイトは良く分かりませんが、私も一応中学3年までの11年間水泳をやっていた


ので、参考になればと思います。私は区のプールで監視員をしているのですが、
そこでは無料で指導員の先生に教えてもらえます。でも正直言うと、監視員の方が
全然泳ぐの上手です。だからまぁ簡単にポイントを言わせていただくと、
一番大切なのは体の力を抜くという事です。肩の力を抜く事で、呼吸がラクに
できますよ。呼吸をする時はまず息を吐いて、それから吸う事が大事じゃないかと思います。だって吐かないで吸うと苦しいし、息を吐く事によって、イヤでも
酸素吸えますから・・・。まだ初級ラシイので、難しい事は言わない方がイイのかもしれませんが、他にも、水を掻く時は指と指の間をしめるとか、腰のあたりまで
しっかりと水を押しやるとか、片方の手(腕)を前に伸ばす時は耳の横あたりに
つけて前方からの水の抵抗を少しでもなくすとか・・・。個人的な経験から言わせていただくと、わたしはまずプル(腕)とキック(足)のリズムに気をつけました。
キックは真下に蹴るのではなく、少し気持ち斜め後ろに蹴るとより進みます。
そしていつもプールに来られるお客さんを見ていて思うのが、キックは蹴り下げるのと同様に、蹴り上げるのも大事なんです。始めたばかりの人は、やっぱり真下に
蹴っちゃうから前に進まなくて、その場でバタバタ・・・ってカンジになっちゃう
ので。・・・ってなワケで練習あるのみだと思いますヨ。頑張って下さいね。
    • good
    • 0

ここはどうでしょうか?


http://www3.ocn.ne.jp/~tsuchiy/free.html

やはり最初は教室で習ったまま、覚えた方がいいと思いますよ。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~tsuchiy/free.html
    • good
    • 0

図付きは、なかなかないですね。



これは単純ですけど、要点はあっているので、どうでしょうか?

http://www.net0726.ne.jp/~egawa/lesson/kurol.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロールで500mとかロングでの泳ぎのこつを教えてください。

クロールで500mとかロングでの泳ぎのこつを教えてください。

Aベストアンサー

海で?プールで??

 まずキックを極力打たずプル(腕だけ)で泳げるようになったら楽勝!呼吸は得意な方で毎回。キックに頼らない泳法を身に付けてください。トライアスロンのように海で遠距離を泳ぐ場合、プールとは若干変わってきますから・・・。

Qクロールの泳ぎ方を教えてください

どなたかクロールの泳ぎ方を教えてください。

100m位は一応およげますが、ぜんぜん・まったくスピードが出ません。おそらく自分の平泳ぎより遅いと思います。別にガムシャラな泳ぎ方でもないと思うのですが。

効果的な練習方法があれば、あわせておねがいいたします。

Aベストアンサー

とりあえず、力をいれずに体を伸ばしてください。

腕をできるだけ前へ伸ばしてやると、二の腕から
肩のあたりが耳にあたると思います。
(息継ぎするときは、反対の肩にあごがあたるイメージで
やるとスムーズに行きます)
腕を伸ばすときは肩から、全身を伸ばす感じでやります。

体を伸ばしたら水をかいて、反対の腕を入れ替わりになるように
伸ばします。

これの繰り返し+多少のばた足(あまり力は入れないで自然にやる)
で、相当スピードを出せますよ。

Qクロール、ゆったり、速く、泳ぎ鯛!!

クロールで、なんとか、ゆっくり少し長い距離を泳げるようになりました。
調子に乗って、S字でかいたり、ローリングの練習をしたりしますが、一向に上達しません。
特に、利き腕でないため左のかきで水をうまくキャッチできず、おまけに右だけのブレスなので、その時に体が沈む感じです。
なにかいいトレーニング方法はないのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 左のかきで水をうまくキャッチできず
おそらくローリングの軸がブレているのでしょう。
> 右だけのブレスなので、その時に体が沈む感じです。
軸ブレの原因はブレスにあるようです。

実際に見てみないと確信できませんが
ブレスのときに顔(顎)が上がってしまっているのだと思います。
顔が上がると首から上が抵抗になるので前方の肩が沈みます。
kumakawatetuyaさんの場合、右ブレスなので
ブレスのときに左肩が沈んでしまっている筈です。
そのため、左手の動きが前に進むための「掻き」ではなく
これ以上沈まないための(上に浮くための)「掻き」に
なっているのではないかと思います。
あるいは、元々ローリング軸が曲がっていて
左手の入水位置が進行方向に真っ直ぐ向っていなく
上から見ると左右に曲がりながら泳いでいる感じになっていて
それで呼吸動作にも無理が出ているのかも知れません。

> なにかいいトレーニング方法はないのでしょうか?
まずは呼吸動作を正しく直すことですね。
最初は息を吸わなくてもいいですから
顔を上げずに、耳が前方に伸びた左肩から離れないように
顎は無理に引くのではなく、顎が上がらないために「軽く引く」程度で
ブレスの動作をしながら真横もしくは横やや後方を「しっかり目で見る」
ことをやってみて下さい。
目に入る景色が横向き倒れているのが正解です>寝転んで見ている状態ですね。
息は吸わないので15mぐらいしか泳げないと思いますが
距離よりも、体が沈まないよう、ストリームラインが崩れないよう
気をつけて泳いでみて下さい。
ちなみに片目しか水上に出さない程度で呼吸は出来ます。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h1swim/h1kn20/h1cr50/h1cr51.mpg

これで感じが掴めたなと思ったら、次はちょっと難しいのですが
ローリング軸を強制するために、例えば25mプールの
●行き~左手は進行方向に伸ばしたまま、右手の掻きだけで進む
●帰り~その逆
なんてのをやります。
この場合、帰りは右手は前方、左手だけ掻くのでブレスも左です。
上手く出来ないときは前方に伸ばした手をビート板で補助します。
(ビート板の上に片手を乗せて、反対の手だけ掻きをします。)
http://homepage2.nifty.com/style1/kaisetsu02-02.html
上記のサイトの
●片手クロール~ビート板使用
●片手クロール~腕を前にして
というヤツです。
●キャッチアップクロール(動画も必ずご覧ください)
も、効果があると思います。余裕があったら
●サイドキック
にも挑戦してみましょう。
さらに、最近はあまりやらないようですが
3ストローク1ブレス(つまり左右ブレスになる)の練習も効果があります。
早い話が右でも左でもとりあえずブレス出来るようになれば
現在の症状は治る筈です。

> 左のかきで水をうまくキャッチできず
おそらくローリングの軸がブレているのでしょう。
> 右だけのブレスなので、その時に体が沈む感じです。
軸ブレの原因はブレスにあるようです。

実際に見てみないと確信できませんが
ブレスのときに顔(顎)が上がってしまっているのだと思います。
顔が上がると首から上が抵抗になるので前方の肩が沈みます。
kumakawatetuyaさんの場合、右ブレスなので
ブレスのときに左肩が沈んでしまっている筈です。
そのため、左手の動きが前に進むための「掻き」ではなく
...続きを読む

Qクロール、ゆったり、速く、泳ぎ鯛(パートII)

自分的にはかなり練習を積んで、スイム(プール)400m、ラン1,600mのミニレースに出場しました。
結果、スイムは完泳などもってのほか、惨敗でした。海での開催なら完全に溺死でした(大汗

短い距離(25mプールでの50m)の場合の4掻きに1回のブレスでは、左右掻きのバランスも比較的良く推進力もあり楽に泳げる感じですが、それ以上の距離になると(2掻きに1回のブレス)左手の掻きが甘くなるためか、推進力が失われ苦しい泳ぎとなり、ほぼ溺れ状態です。

是非、長い距離の効果的な練習方法や練習量を教えてください。
ひとりの練習よりサークルやスクールに入った方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

kumakawatetuyaさんの質問文を読む限りでは、距離や強度の練習を行うよりも、フォーム(泳ぎ方)の練習を行った方が良いと思います。
フォームは自分だけで直すのは難しいので、スクールに入ることをおすすめします。
フォームが汚ければいくら練習しても、練習量にみあった効果は得られません。
フォームが綺麗なら、ゆっくり泳いでも進みます。
同じ体力で勝負するならどちらが得かすぐに分かりますよね!

手の掻き&キックのタイミングも色々ありまして、そのタイミングについては個々にあったもの&距離(体力)にあった選択をすれば良いと思います。

先ずは、専門家に指導を受けた方が良いと思いますよ!

Qクロール初級→中級に向けて練習中です

以前にも質問させて頂いていますが、アドバイスを参考に練習しています。そこでまた新たな疑問点が出てきましたので、詳しい方にご教授頂けると嬉しいです。
当方成人女子、水泳歴約8ヶ月くらいです。
目標としてはきれいなフォームで泳ぎたい、という事です(タイム重視ではなく、長くきれいに泳げるようになりたいです)

現在は週1回くらいでパーソナル(30分)を受けたり、時間が合うときはフリークラスにも参加しています(クロール、バタフライ←これはまだ早かった...)
今の疑問点(パーソナルで聞け!と思わないで下さいね...)として、

■息継ぎのときの顔の向き(→人によって答えが違う...)
※ある人はそのまま真横を向く(頭をのせる手は後頭部近辺にくる)
※またある人はちょっと後ろ(脇の下あたり)を向く
※そしてまたある人は後ろの上あたりを向く
...いったいどこ見ればいいのでしょうか?
■最後までプッシュするように言われるのですが、押し切るとリカバリーの前半、身体が窮屈になります
(ハイエルボーにしたい訳ではないけど、押し切るとどうしてもハイエルボーにしかならない)
■力を抜く加減が今イチ分からない(抜く、とはどの程度?)
※現在一番力を入れてしまうのは「プル」から「プッシュ」にかけての部分です(力を入れるのはどの程度?)
■そして、何やっても進みが遅いのが悩みです
細かい所はフォームチェックをしてもらって「ほぼほぼいい方向」と言われていますが、実際スピードが...
■ついでにバタフライの悩み...
息継ぎのときの顔がどうしても水面上に出てこない
→ただただタイミングの問題だけでしょうか?
今は意識してプッシュをして第2キックで浮かび上がろうとし、リカバリーが少し遅めになっているのかな~、
と自己分析しています

今は週4日~5日(1~2時間)通っています
フォームを意識しながら1本(25m)ずつ休み休み泳いで練習した方がいいのでしょうか?
それとも悩み事ごとの練習方法(例えば片手クロールとか)を集中してやった方がいいのでしょうか?

以前にも質問させて頂いていますが、アドバイスを参考に練習しています。そこでまた新たな疑問点が出てきましたので、詳しい方にご教授頂けると嬉しいです。
当方成人女子、水泳歴約8ヶ月くらいです。
目標としてはきれいなフォームで泳ぎたい、という事です(タイム重視ではなく、長くきれいに泳げるようになりたいです)

現在は週1回くらいでパーソナル(30分)を受けたり、時間が合うときはフリークラスにも参加しています(クロール、バタフライ←これはまだ早かった...)
今の疑問点(パーソナル...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
#2のt-kappaです。
再回答というか、やっと判りました。原因が。

>進まない大きな原因として「下半身が沈む」というのが思い当たります...今はこれを解消する為に息継ぎの顔を「頭から突っ込む」感じにしています(結構前傾)が、これをすると次の息継ぎの時に顔がかなり潜っているので水面に出すまでに時間がかかってしまいます

下半身が沈まないようにする為に行っていた、「頭から突っ込む」の動作が頭部の上下で抵抗を増し、更に全身の波打つような動作になっているのではないでしょうか?足を上げようとして頭を下げると、息継ぎに持ち上げようとして、また足が下がる。
もしそうだとしたら、答えは簡単です。
ローリングです。

顔を正面に向けたまま立ち、首を動かさずに腰を中心に上半身を左右にひねってみてください。頭はそのままで体が横を向くと、顔が真横を向いていますね。
その動作に加えて、肩と腕を合わせます。(ここからは、顔は正面を向いたまま行います)
右方向に上半身を開いたら、左肩が前に突き出すようになっていますので、左腕を前に伸ばします。手首は楽にしてていいです。ここから左腕のキャッチ→プル動作になります。(右手は下げたままです)
左方向は同様に、右腕のキャッチ→プルに繋がる訳です。
腰から上をしっかりとひねり、肩を前に突き出すことで、腕を伸ばそうとする力が抜け、楽に前に手が伸び、息継ぎの時の顔が自然に横(つまり水面に出てくる)を向く訳です。

ローリングが不十分だと、やはり息継ぎが苦しくなり、頭が上下し、抵抗が増えますので、スピードに乗らず、頑張ったのに何故?という状態ではないでしょうか。
ここが一番重要なポイントです。
ローリングの練習は、普段の生活の合間にできますので、やってみてください。実際にプールでやったほうが早いじゃん!と考える方はほとんど出来ません。水中だと泳ぐのに必死になってしまい、体が覚えてくれませんので、結局あきらめて自己流で押し通す事になってしまいます。
正面を向いたまま行うのには訳があります。
腕がまっすぐに伸ばせているか?
首が曲がっていないか?
水中で泳ぎながらでは、そこまで確認する余裕が無いので、陸上でやってからのほうが早いです。

正直にいいますと、私の中学、高校時代は泳ぎがヘタクソでした。
しっかりと泳法を指導してくれる先輩もいませんでしたし、「泳ぎ込んで、体が潰れてからが本当の練習だ!!!」というのが当然の時代でした。
しばらくしてから、アルバイトで指導するようになり、客観的に自分の泳ぎ方を意識するようになりました。
言葉で教えようにも、自分の体がどんな動きをしてるのか判らないと、説得力がなく、受講生にもあきられてしまいますので。

pagwanko様が本当に美しいクロールで泳げるようになりましたら、他の方にアドバイスしてあげてください。更に上達するはずです。
頑張りましょう!

こんにちは。
#2のt-kappaです。
再回答というか、やっと判りました。原因が。

>進まない大きな原因として「下半身が沈む」というのが思い当たります...今はこれを解消する為に息継ぎの顔を「頭から突っ込む」感じにしています(結構前傾)が、これをすると次の息継ぎの時に顔がかなり潜っているので水面に出すまでに時間がかかってしまいます

下半身が沈まないようにする為に行っていた、「頭から突っ込む」の動作が頭部の上下で抵抗を増し、更に全身の波打つような動作になっているのではないでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報