もう、7年くらい前の話なんですが、どうもひっかっかっている事があるので
教えてください。
つとめいていた会社を辞めて、一度主人の扶養に入り、また再就職(別の会社に)
したときに、新しく年金手帳を作られました。持ってますって言ったんですが
なぜ、2冊になったのでしょうか?
まえの年金手帳も持っています。5年前くらいに基礎年金番号の通知がきた時には
新しい方の番号が通知されました。
この場合に、前の年金番号で働いていた分の年金って加算はちゃんとされるんでしょうか?
手続きとか難しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 平成9年1月から、「基礎年金番号」により一元管理をするようになりましたが、それまでは年金の種類ごとに番号をつけて手帳を発行していたため、2冊になったのでしょう。



 基礎年金番号制度により、一元管理をしていますので、今まで納めていた年金はすべて社会保険事務所で電算管理していますので、ご安心をしてください。
    • good
    • 0

お役立ちページです。



参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/q_a.html
    • good
    • 0

今は国民年金も厚生年金も同じ手帳ですから、1冊ですむはずですが、


最初に退職した時に、手続きされてました?
新しい手帳の「初めて被保険者となった日」のところがどうなっているか、確認してみましょう。

もし、前の分が入っていないようだったら、社会保険事務所に問い合わせるのが一番ですね。手続きはすぐでしょう。
    • good
    • 0

年金手帳は1つにできます。


転職したりすると、新しい手帳を作るところもあるようです。

社会保険事務所に持っていけば、統合してくれます。
手続きは難しくなかったですよ。(もちろん、前に働いていた分も加算されます)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金手帳が2冊あるのですが

以前努めていた会社が途中から厚生年金に変わったため
国民年金の分と厚生年金の分の2冊の年金手帳を持っています。手帳には、年金手帳は生涯1人一冊と書いてありますがどうしたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

年金手帳は、一人一冊が基本ですが、ご質問のように2冊持っている場合もあります。
複数の年金手帳を持っていると、年金を受給するときに、手続きに場間がかかるなど不都合が生じますから、今の内に一冊にまとめておかれた方がよろしいでしょう。

手続きは、社会保険事務所に2冊の年金手帳と印鑑を持参して、「年金手帳記号番号重複取消届」を提出すれば、1冊にまとめることができます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/yosikun/yosikun287.htm

Q年金手帳の基礎年金番号について教えてください

私はオレンジ色の年金手帳を持っています。
社会人になって就職をして、10年後に退職後はずっと自営業をしています。
年金手帳を見ると、厚生年金保険の欄にのみ、基礎年金番号が記載してあります。
(国民年金の欄は空欄です)

これは正しいでしょうか?


また、私の妻の年金手帳ですが、
社会人になって就職後、退職をしてまた就職をしたりして、厚生年金と国民年金の切りかえを何回かやっています。
年金手帳(オレンジ色)を見ると、厚生年金保険の欄と、国民年金の欄にそれぞれ別の基礎年金番号が記載してあります。
これはなぜ、年金番号が複数あるのでしょうか?
どちらから有効?どちらかが無効なのでしょうか?
統合する必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の経緯があります。
http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/
平成9年1月から10桁の『基礎年金番号』に
統一されたということです。

この時に『基礎年金番号通知書』がきている
ようで、年金手帳に貼ってくれとの依頼
となっているようです。A^^;)

奥さんの場合、統一前の番号で2つあり、
どちらかを基礎年金番号として採用して
いると思われます。
(おそらくその時の加入していた方の
 番号と推測されます。)

いずれにしても、年金保険料の通知書や
納付書には基礎年金番号が書かれているので
それが『正』として運用されていると思われます。

年金のシステム上はおそらく古い番号でも
管理されているのでしょうが、年金手帳の
番号と納付書などの番号と突き合わせて
みられるとよろしいかと思います。
(年金手帳はあてにならないって
 感じですね。A^^;)

いかがでしょう?

Q年金手帳って、年金をもらっている人が持っているものですか?

タイトルどおりなのですが、年金手帳って、年金をもらっている人が持っているものですか?
あることで、年金手帳を出してくださいといわれたのですが、以前私が勤めていた期間(短いですが)に応じた年金待機者の案内というのは受け取っているのですが、年金手帳というのは受け取ってないような気がするのです。上記の年金待機者の案内には、25年以上勤めて65歳以上の人がもらう権利があるというように書かれていて、私の場合どちらにもあてはまらずもらう権利すらないのかもしれません。
そんな状況なのですが、年金手帳ってどんな人が持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

以前に同じような質問がありましたので,参考になさってください。
また,手帳を紛失した場合,厚生年金は社会保険事務所か都道府県保険課に,国民年金の場合は市区町村役場に問い合わせると良いです。

また,こんなページもありましたよ。
http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=510986

Q年金手帳と年金番号が2つあります。

大学生の頃支払っていた国民年金の手帳と、社会人になって会社の経理の人が作ってくれた手帳と2冊あります。
平成9年に年金番号が発行された時には、番号が2つ(もちろん別々に)郵送されて来たので、その旨を書いたはがきを出しましたが、その後何もなく、私も忘れてました。
今回引越しで、しまってあった手帳を見て思い出しました。このままほっといても将来的に問題はないのでしょうか。

Aベストアンサー

ハガキを出した方々には、年上の人から順に「あなたの年金番号が重複していると言うことですが、それってどの番号ですか?」というような、調査&確認のお便りが送られてくる予定です。8790さんはお若いのでまだなのでしょう(^^ゞ
平成9年以降、だいたい5歳刻みくらいの幅で、順次、番号の統合作業を進めていっているようです。
基礎年金番号の統合に関しては、「社会保険庁vs本人」が基本なので、庁から直接本人宛に、通知が行きますが、それを待たないでも、ヒマがあれば、直接社会保険事務所に2冊の手帳を持って行けば、統合の手続きをしてくれますよ。
もちろん、現在勤めている会社を通じてやってもOK。
まぁ、2冊の手帳を確実に保管してあれば、何も慌てることはありません。

Q厚生年金手帳と国民年金手帳の見分け方

家にオレンジ色の年金手帳が一冊あります。
今月退職するのですが、自分がもっている手帳は、
厚生年金手帳なのか国民年金手帳なのか分かりません。
どこをみれば、厚生年金手帳なのか国民年金手帳なのか
見分けられるのでしょうか。

Aベストアンサー

厚生年金も国民年金も平成9年からの基礎年金番号で一本化されていますので、離職時は厚生年金ですが国民年金に切り替えて番号は同じのを使うはずです。
 もし厚生年金か国民年金の加入期間が不明でしたら近くの、社会保険事務所で教えてくれるはずです。
 自分の職歴などは年金手帳に記載する欄も有りますので、調べて書かれると良いと思います。
 オレンジの手帳は以前使用していたものですので、それも一度持参して社会保険事務所を訪ねられると良いでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報