精神に詳しい方にお聞きしますが…。
心の傷ってつけた相手にしか治せないと思っているのは間違いですか?
私は最近痛く心を傷つけられて、引きこもりと言うのでしょうか、部屋から怖くて外に出れません。
自分で心と向き合って色々考えて来ましたが、治すのには傷つけた相手の協力が必要だと感じています。
一緒に苦しんでるのを乗り越えて初めて癒された気がします。それって「治る」ってことなきがします。時間が解決…それって記憶が薄れて恐怖が減っただけで傷は治ってないように感じます。

精神科にも行こうかと考えましたが、職業として第3者に助けてもらっても、問題は解決しないと思うし、何とかなったとしても傷を治したのではなく、見えなくしたに過ぎないのではないかと…。どうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

例を挙げて簡単に考えると、、、。



道を歩いていて、あなたは相手に突き飛ばされ
転んでケガをしてしまいました。
あなたは傷つき、道を歩くのが怖くてたまらなく
なってしまった。
相手に謝って欲しい、謝罪してもらって一緒に
傷の手当てをして欲しいと思っている。

傷つけられた相手に謝ってもらい、協力してもらって
心の傷を癒せたら、それは確かに理想的かもしれない。
でも、ほとんどの場合がそれは無理なことだと
思います。
人を傷つけるような人が、心を改めて相手の為に
尽くせるとしたら、それはその人がもっともっと
時間を置いて、大人にならなければ無理だと思う。

それより何より、忘れてませんか。
koko2001さんはいま心に傷を負っているということ。
転んでケガをしたら、相手に対する怒りもあるでしょう。
けど、まずは自分の傷を見つめて治すことが先決です。

相手に自分のしたことを理解させ、反省させ、協力し
合って回復させるには、並大抵の精神力がなければ
説得しきれないと思う。
傷を負っていたり、その後遺症で悩んでいる人に
それをする力はないと思います。

相手のことを考えるより、傷ついてる自分を見つめ
ましょう、、、そして痛かったことを嘆いて、腹が
たったことはキチンと怒って、傷ついた自分の感情を
無視しないで一つ一つ解決していって欲しいです。

心の傷は、自分で癒すものです。
第三者の力を借りるのは、自分の選択肢では行き詰まって
しまうからです。
カウンセラーのアドバイス、本の中に出てくるアドバイス
掲示板からのアドバイス、どれもがkoko2001にとっては
選択肢に過ぎません。
たくさんの選択肢の中から、どれを選び実行するかは
lambrettaman次第でそれは尊重されるべきだと思います。

心の傷を、より一層ひどくする要因は、自分が自分を
きちんと見ていない場合が多いです。
傷つけられたことに対する怒りをきちんと吐き出す。
怒りのトゲが取れてくると、次に傷を負った悲しみが
出てくるかもしれない、その時はきちんと泣く・悲しむ。
感情というものは、しかるべき場所で出すことによって、
ちゃんと消化され、心の中のあるべき場所でちゃんと
落ち着くものです。

※しかるべき場所、、、とは、lambrettamanさんが
安全だと感じる場所です。
カウンセリングでもいいし、ネットの掲示板でもいい、
話を聞いてくれる友達・家族でもいいと思います。

ぐしゃぐしゃにされた心のタンス。
今はふたがめちゃくちゃな衣類をそのまま押し込み、
無理やりふたをしている状態です。
ちゃんとふたを開け、衣類を整理することができるのは
lambrettamanさんだけです。
だってlambrettamanの心の中な訳だし。

この回答への補足

例をあげてくださったように1つの原因でしたらば、
こんなにややこしくなっては居ないのですが…。
例に倣って言えば、車に轢かれそうになって、
一緒に歩いていた友達が危ないって突き飛ばして
助けてくれてたのは良いけれど、車は免れたけど自転車に轢かれた。
ってかんじです。
さらに補足するなら、
助けた友達は私のことを良く思ってなかったみたいで、
自転車に乗っていたのは自分の大切な人で。って感じなのです。
こんな場合、自分にとどめをさした大切な人が悪いのか、
原因を作った友達が悪いのか、無防備に信じていた私が悪いのか。
今気づけば、友達の一件さえなければって部分がとても大きくて、
2ヶ月前の当初、全てを知ってなお考慮できずにトドメをさした方を嘆き、
全ての元凶にしてしまいましたが…。怒りは不思議な事に無かったです。
嘆きと後悔と。強くない自分には憤りは感じますが。
原因となった事件も今になって明らかになれば友達が周到計画して
故意的にやったことだと分り、本当に世間が怖いです。

補足日時:2002/01/11 09:49
    • good
    • 1

>どうなのでしょう…。

再び精神科に行けば治りますか?

精神科へ行けば治る…保証はないでしょうね(正直)、特に自身の深い心の傷(トラウマ)に関しては、うつや分裂病といった本式(?)の精神病とは違いますからね。カウンセリングにしたって、koko2001さんが言われるように『心にメス…観察』という見解は私にだって否定できません。精神科医もカウンセラーも薬も休暇も…全て『道具』にすぎません。主体性をもって使うのは、koko2001さんご自身なんです。これに頼ることは楽ちんですが、回復を遅らせます。自分で『立ち直ろう!』って気力を持てるようになるまで、自転車を後ろから押すようにするのがこれらの道具の仕事なんです。人によっては家族かもしれないし…ですが、キズつけた本人がこの役割をすることは期待してはいけません。ありえないとは言いませんよ(ただ、和解というのはそんなに簡単に得られるものではありませんし、その形での決着はえてして「フラッシュバック」という後遺症を残します。)。

大切なのは『主体性』をもって自分自身でやり遂げる重要性に気がつくことです。それだけで半分以上は果たしているとも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
心療内科に行ってましリました。
何となく、これだけでは治らないなぁと感じました。
薬には感謝しています。
正直、「あー全部嫌だ!」って発作的に自殺したくなることが1日に一回はあったので、薬でそういう症状が抑えられるだけでもありがたいです。
もう少し、睡眠を十分に取れて、落ち着いて考えられる状況になったら、自分の力で立ち直ろうと思います。

お礼日時:2002/01/11 09:30

こんにちは。


あなたの願うように、あなたを傷つけた人がその意味を感じ取って反省して、
関係が修復できるならそれは一番楽ですね。
でも、自分以外の人間の考えや感情はコントロールできません。
それでも、あなたは自分の意思と力で傷をいやすことはできます。

あなたはとにかく失ったものを嘆く必要があるし、傷つける可能性のある人から
離れて安全な人間関係の中で少しずつ自分の心を観察し、その結果みつけた
すべての感情を(醜いと思うものを含めて)自分のものとして認め、
そのうえで自分を愛し、他人に向けて心を開く…というような手順が
必要だと思います。それは、あなたがやることなのです。

ただ、その方法、努力の方向や度合い、実現への諸問題の解決は、傷ついた人が
ひとりで考えるには難しいと思います。
そういう部分での助けを得るのに、精神科やカウンセラーは役に立つと思います。
なにかをしてもらう、というよりは、方法を教えてくれて、一緒に考えてくれる
役割だと思えば、それほど恐怖に感じないのではないでしょうか?

プロに手伝ってもらって自分の心と向き合うことで、
相手の謝罪で解決するよりも、より多くのものを得ることも少なくないですよ。

この回答への補足

ご意見有難う御座います。
失ったものが安心できる場所や人を信じるという事で。
安全な人間関係が今は無いのです。

心療内科には行きました。でも一緒には考えてくれなさそうです。

しかし、他人の感情はコントロールは出来ませんし正論だと思います。
上手くはいえませんが、心療内科に通うほどに私がやんだ事も
相手にとって衝撃だったらしく、普通に話す事すらなくなりました。
自分でどうにかするしかないのですね。

補足日時:2002/01/11 09:10
    • good
    • 0

心の傷って事ですが、あなたが言っている事はあたってるかもしれません。

それがたぶん一番いいんだと思います。
でも、いつもそうなってはくれないですよね。僕だって今までたぶんたくさんの人傷つけてきたし、傷つけられたと思います。傷つけた人に対してはやっぱり謝りたいっていう気持ちがあります。これはそうすることで自分も楽になれるところがあるからだと思います。意識っていうのは消えないですからね。忘れてても消えてはないと思います。
逆に傷つけられた場合は、僕は相手に求めるって事はないです。そう言う概念があまりないです。でも相手が何かしてくれたら傷は早く良くなって、心も満たされるような気はします。本当はそうなってくれたら傷も治って気持ちが満たされて良い方向に強くなれると思ってます。
でも初めにも言ったけどあまりあるものじゃないし、それを頼りにしているといけないような気がします。
いつもいつも償えるわけはないし、今までのこと全部なんてとても出来ないし。気持ちはあっても行動できなかったりするし。でも気持ちはあると思うんですが。
だから僕の場合は、やっぱり時間になります。時間って言うより自然っていう方が感じは近いですが。無理しないし力まないで、自然に自分の気持ちが回復していくのを待ってます。そういう時って人からの優しさだけが癒してくれるんです。傷つくほど優しさが身にしみて人に優しく出来るようになります。

あと、問題の解決って事ですが、まずは日常生活が出来るようになるまで回復することが大切ですよ。出来るようになったらゆっくり回復していくのを待ちながら生活していけば良いと思います。傷つけた人じゃなくても癒されることはあります。
結局人にしか癒されないですよね。

だからあまり無理しないで自分を追い込まないで大切にしてあげるのが良いと思います。そう言う時こそ自分の味方になって大切にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
時間をおくことは大事ですね。
普通に生活できるようになるまでは時間をおきます。
暖かいお言葉有難う御座います。

お礼日時:2002/01/11 09:08

こんにちは!



言葉はよくありませんが、「加害者」と「被害者」という言葉を連想してしまいました。
koko2001さんが、どのような状況で心に傷を負われたのかわかりませんが、わたしの場合はむしろkoko2001さんとは逆で、「加害者」に協力してもらって心の傷を癒したい(治したい)とは思わないんです。何故かというと、相手に負い目を感じさせながら、乗り越える・・・という行為はしたくないからです。
一緒に苦しみを乗り越えようと思える人は、自分にとって大切な人ですよね?大切な人に負い目を負わせたくないんです。そういう存在の人は、たぶんわたしの苦しみをわかってくれる人だから。だから、相手も苦しんでいると思うのです。自分がいくら苦しくても、大切な人をも苦しめたくはない・・・とはお思いになりませんか?
どんな傷であれ、心の傷は、結局は自分で乗り越えるしかないと思えます。身体の傷と同様に。

恐らく、koko2001さんは、相手の方に甘えたいのではありませんか?とてもとても大切で大好きな人だから(好きという意味は、広い意味でです。ご事情はよくわかりませんから)。

わたしは、昨年、心に傷を負ってから自分自身の状態が悪くなり、今年心療内科でうつ病と診断されました。追い討ちをかけるように、悪い事もありました。そういう状況にあるにもかかわらず、世の中には傷口に塩を擦り込むような行為をする人もいます。わたしは当然傷つき、病状は悪化します。
けれど、わたしはその人と共に傷を癒したいなんて、少し思いませんでした。だって、その人は、傷の深さを理解できない人だし、仮に「ごめんなさい、傷の深さがわかるわ」というような事を言ったところで、絵空事のように思えるだけだからです。
自分が人生を生きていく上で同じような事を他人にしなければ良いだけであって、人の心の痛みのわからない人には、同情をするのみです。

心療内科は、自分の治癒力の助けになってくれます。
わたしはもともと薬に抵抗感があった為、心療内科に通いながらも、途中で服用を止めてしまった事があります。でも、早すぎたんですね。「事件」から経過した時間的なものもあったのですが、前よりも辛くなって、その時、初めて自分が如何にあの小さな錠剤に救われていたのかを知りました。
わたしは、これは逃避だとは思っていません。

人には色々な時期や季節があって、自分と正面から向き合って心の傷を治せる時もあると思うのです。
でも、少なくとも、今の自分には、薬の助けが必要だという事です。

仮に、koko2001さんが精神科か心療内科に行って、ドクターが納得の行く対応をしてくれなくても、気になさることは全くありません。相性が大きいのです。良きドクターに巡り会えるまで、流浪の旅に出て下さい。

結局は、自分自身の問題は、自分自身で決着をつけなければならないのが人生だと思えます。もしかしたら、わたしは他人にあまり期待していない冷たーい人間かもしれません。
koko2001さんのお考えが間違いだとは思いません。ただこういう考え方の人間もいるということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
adelaideさんのアドバイスで決心して、昨年末に心療内科に行ってまいりました。
お医者さまとの相性はよくないのですが薬にはかなり助けられています。

お礼日時:2002/01/11 09:03

私は学校で嫌なことがあって、一時期家族にも会いたくなくて、家に帰っても自分の部屋にずっといたことがありました。

その年(去年)は最悪でしたね・・・。誕生日で祝ってもらったときにも、プレゼントがうれしくない、料理を食べても、自分は自殺するつもりだったので、ぜんぜんおいしいと感じられませんでした・・・。そんな自分を変えたくて、家の中でも家族の前にいるようにしました。学校へ行っても、友達となるべく多くの時間を過ごしました。吐き気がしたり、お腹が痛くなったり大変でした。でも、なんとかこらえています。なにげない日常で、友達と一緒にいること、家族と一緒にいること・・・それによって多少癒されたと思っています。私のことを傷つけた人のことを避けていましたけが、それじゃ意味ない!って思って文句を言われても、友達に心配かけないように・・・家族に心配かけないように・・・って気にしないように心がけました。そしたら、多少のことでは傷つかない・・というか、多少のことは忘れられるようになりました。今もまだ吐き気とかは少しあります。でも、自分がなんとかしよう!って思ったことによって前よりも気分も心も楽になりました。だから、傷を癒すのは自分だと思います。ってちょっと本題からズレてますが・・・。第3者に助けられることもあると思います。私は友達と一緒にいるときに気持ちがやすらいだし。傷は消えないと思います。でも、癒す事はできます。だから、治らないと思います。その傷の上になにかをかさねることによって、傷を隠すんだと思います。傷つけた相手は、傷つけられた相手の心を強くするための人だと思います。

この回答への補足

有難う御座います。
私が中学生だった頃イジメに苦しみ失語になりまして、学校を3分の1くらい欠席した事があります。下にも書きましたが、精神科医のそういうところを見てしまいましてそのときも精神科のお世話にはなりませんでした。
食事もせず、夜も眠らず、外傷を作って血を見ては心の安らぎとしていました。
いつか死ぬのではないかと思う中、イジメたグループの子達(一番仲良かった子もそのうちの一人で)が家に訪れ、はじめ何回かは門前払いしたのですが。そううち本気なのを感じ取って、会って話しました。なきながら「御免なさい」って。「私達が向き合ってるのは人って感情のある生き物なのに、理解して上げられないで御免なさい。」って。床に頭をつけて泣いてました。「私達もあのときから寝れません」って。2ヶ月ぶりくらいにそこで「もういいよ」って、ちゃんとはいえませんでしたが、言葉を言いました。そこから少しずつ信用できる人、世界が広がって、救われてゆきました。
そういうものだと思っていたのですがイレギュラーな事だったのでしょうか?

補足日時:2001/12/17 16:16
    • good
    • 0

今現在こころの病と取り組んでいる者です。



正直言って、相手しか治せないいということはないですよ。
あくまで、「自分で治る」ものだと思います。

ただ、自分ではどうにもできないくらい、こころのエネルギーが低いときというのがあって、その時に「相手」「精神科医」「抗うつ剤」の助けを借りて、本来の自分を取り戻すべく「治す」ことは必要だと思います。

ご質問の内容を拝見すると、「相手」がどれだけ協力的であったとしても、傷ついたときのダメージとその後の精神状況とを「共有」することは不可能ですから、逆に第三者である「精神科医」の診察を受け、こころを癒しながら、落ち着いたときに「相手」に「その時」についての経験と感覚を伝えるくらいにされた方が楽にというのは変ですが、少しはうまくいくのではないかと思いますが、どうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
自分で治すそうですね。自分の問題ですしね。
ただ正直いいまして、知り合いの方が精神科医さんとトラブルを起こしたり、
お見舞いに行ったときに医療スタッフさんのボヤキを聞いてしまってからはどうも信じられないのです。所詮お仕事だよねって事しか考えられません。
精神科医は信じられるのですか?私は心をメスで切り開かれてじっくり見られるようで怖いです。

お礼日時:2001/12/17 16:07

感傷的な考え方はわかりませんが、医学的な考え方を基準に判断すると、あなたの説は誤りです。



例)幼児虐待→親から引き離したうえでの治療

実際、一時的な隔離が必要になる症例は山ほどあります。
供依存といって傷つける側、傷つけられる側の結びつきが強く、容易に引き離せない場合もありますが…

精神科医が心の病を完治させる…誰もそんなことは考えていませんよ。ただ少なくとも『社会生活が普通に行えなくなっている状況』から引き出し、『自己で対応可能な状況』へ引き上げるだけのことなんです。普通の医者が薬や手術で体の状態を引き戻し、最後は患者さんの生命力に賭けるようなものです。

そこから先は、koko2001さんが言われるような『乗り越える』という過程が必要なのかもしれませんね。ただ、傷つける人がまた新たに傷をつけることは結構見られるものですから注意は必要です。また傷つけた側に直す「努力をする」義務があると考えるのも何かと問題がありますね。

ちょっと辛口ですが、一般的な臨床の立場から。
精神科は専門外ですので一般人として。
内容的には問題ないと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違いなのですか…。
そうですね。外傷的傷でも、結局ついてしまったものは残りますからね。
手術の後や家の傷なんかもそうですね。
頭では分っているのですが…感情的には…中々難しいです。
かたや自由気ままに楽しく過ごしている中、夜も眠れず人に怯えている自分。
あまりにも違いすぎるなって。卑屈になってゆきます。
「傷つけたくなかった」相手は言いますが、過ぎたことや言ってしまった事はどうにもなりません。ならこれからの「行動で証明してよ」って思います。一緒になって苦労してくれて、もう一度信じさせてほしいです。言うだけなら自由。言い逃げも出来ますからね。私が立ち直るのに必要としているのは相手を「信じれる」かって事のような気がしています。
私の心に深く刺さってるのは「俺を信じろ。信じていい」って言う最大の嘘です。何もかも信じてなくなりました。
どうなのでしょう…。再び精神科に行けば治りますか?

お礼日時:2001/12/17 16:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相手から最悪レベルの裏切りを受けた事がありますか?

こんにちは。質問させてください。


質問内容はタイトル通りなんですが…。


自分の恋人や夫または妻など、自分が心から信頼をおく異性から、
この上ないほどの酷い裏切りを受けたことがありますか?

もしあったとしたら、それはどんなものだったのでしょう?

そしてそれを相手にされた時、されたと分かった時、
それを、許せましたか?又は、許せない・許さなかったですか?


逆に、自分が相手を裏切ってしまった場合、相手に許しを得ようとしましたか?
又、それが許された場合、どんな風にして許してもらいましたか?


そうゆう経験がある方などから、意見やお話を伺ってみたいです。



ちなみに何故、自分がこんな質問をしたかとゆうと、
自分の置かれてる立場が今、裏切りを”受けた”側の立場でありまして。

結婚を視野に相手と先月から同棲を始め、それぞれの親への挨拶も済み、
職場や知人同士の中でも公認で、将来結婚式を挙げるために、
二人で貯金をして、落ち着いた生活を歩んでる時でした。


わたしは相手をあまりにも許せず、心底どうしたらいいのか分からずにいます。

発覚した時にはとても正気の沙汰ではいられず、あまりのショックにパニックを起こし、
泣きじゃくり暴れ、過呼吸にまでなりました。

彼の今回した行動は、私がこの世で最も大っ嫌いなことであり、
私にとっては、本当に本当に絶対禁忌の事柄でした。
それは彼もよくよく知っているし、それをすれば私がどうなるかもわかってました。
私にとっては、彼が”他の女と浮気をしてしまった”とゆう方が、いかほど楽だったかと思うほど、
それぐらい、嫌いで嫌いでたまならいことです。
人それぞれだと思いますが、私にとっては、彼が他の女と肌を重ねることよりもずっとずっと
嫌なことなのです。


それでも、彼はそれをやったのです。


パニックを起こし、泣きわめいて過呼吸を起こす私を、彼は茫然と見つめて、
ひたすらに謝ってました。

どう考えを巡らせても巡らせても、とても受け入れる事が出来ないし、
許すすべもわかりません。

許すべきなのか、許していいことなのかもわかりません。

彼がその事柄を行ってしまってから、発覚する今日まで、
何食わぬ顔をして平然と私と生活し、友達、職場、私の親や相手の親の前で
にこにことしてたのを思うと、あまりの恐ろしさに吐き気もするし、
酷い嫌悪感さえ感じます。

本当に恐い人間だと思うし、人間性を疑わずにいられません。


でも、許さなければ、今ある生活を全て棄てる事になります。

家、将来、信頼してくれてる互いの親、友達、職場の上司…。

正直、どうして自分は裏切られてしまった側なのに、傷ついただけでは足らず、
何もかもなくさなければならないのか、かなり腑に落ちない気持ちでもあります。


彼は、私を失っても困らないのだなとも思ったし、
こんな酷い事を私だったら何があっても彼にしないので、
それを私にするとゆうことは、結局愛情もなかったのかとさえ思ってしまってます。
ならどうして、結婚なんかしようと思ったのかとか、何もかもわけがわかりません。

だけど彼は、私が好きだから失いたくない・いなくならないで欲しい
二度としない・絶対に一生頑張る・いなくなったら耐えられない、と言います。

しかし私の方は、どれだけ訴えられても、一つも心に響かないし、届かない状態です。
裏切られたショックで完全に心にフィルターがかかり、
全てが嘘に聞こえるし、真実味も感じられないし、その場しのぎにさえ聞こえます。

彼は仕事の後で話し合おうと言いますが、話し合ったところで事実はなくならないし、
失くしたものが返ってくるわけでも、時間が巻き戻るわけでもないので、
取り返しがつきません。
だから、話し合っても私の傷をえぐるだけなので、話し合うのも辛すぎて嫌です。


ここまでなったらやっぱり、もう駄目なんですかね?

結婚て、交際とは違うし、ひどく辛いことも、乗り越えたり受け入れたりして
一緒に頑張ってくものだと思うので、私にとってここまで耐えがたい事でも、
許していくものなのかとか、やっぱり許せないものは許せない・許さないと、
キッパリするべきなのか、答えが出せずにいます。


長々と、最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
ご回答いただければ幸いです。

こんにちは。質問させてください。


質問内容はタイトル通りなんですが…。


自分の恋人や夫または妻など、自分が心から信頼をおく異性から、
この上ないほどの酷い裏切りを受けたことがありますか?

もしあったとしたら、それはどんなものだったのでしょう?

そしてそれを相手にされた時、されたと分かった時、
それを、許せましたか?又は、許せない・許さなかったですか?


逆に、自分が相手を裏切ってしまった場合、相手に許しを得ようとしましたか?
又、それが許された場合、どんな風にして許してもらい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人生、いいことばかりではありません
私も一度、過去に浮気相手が妊娠した
という経験があります。
人間不信にもなりましたし、鬱でした。

そこで何が自分を救ってくれるのか、
何が自分をここまで追いやったのか。

考えるまでもありませんでした。

人間不信

その原因はやはり彼です。
なぜここまで悲しまないといけないのか?
やはり答えはひとつしかありませんでした。
本当に、心のそこから信頼し、愛していたんです。
酷い事もされました。
なぜあんなやつと肌を重ねたのか
と、自分を呪い、相手を呪い、人生を呪いました。

救ってくれたのは
その彼との時間でした。
なぜここまで悩むのか?傷つくのか?人を疑うのか?男性が怖いのか?

よくもわるくも、その〝人〟が原因なんです。
なかった事にすれば 自分は救われるのか?
いいえ、違います。
人生とは学ぶものです。失敗してそれを生かし
学んできたことを経験地として、未来の1秒1秒を生きていくものだと思います。
その生きてきた証を子孫に伝え、残す。
それが人間としての、人として生きていける権利を与えてくれた感謝として、生きていくべきだと思います。

質問とはずれましたが
「裏切られた」「裏切った」人はいるのか?
日本人、いえ世界中の人に同じ質問を投げかけても、答えはYESです。
「許した」「許された」人はいるのか?
これもYESです。

質問者様が酷く傷ついたことは察します。
ですが、傷つかされたそのお相手の存在は
今切り離してもいい存在ですか?

もう、答えはひとつです。
私達の意見・考えを一つ一つ考え
自分で結果をださなくてはなりません。

長文失礼しました。

こんばんは
人生、いいことばかりではありません
私も一度、過去に浮気相手が妊娠した
という経験があります。
人間不信にもなりましたし、鬱でした。

そこで何が自分を救ってくれるのか、
何が自分をここまで追いやったのか。

考えるまでもありませんでした。

人間不信

その原因はやはり彼です。
なぜここまで悲しまないといけないのか?
やはり答えはひとつしかありませんでした。
本当に、心のそこから信頼し、愛していたんです。
酷い事もされました。
なぜあんなやつと肌を重ねたのか
と、自分を呪い、...続きを読む

Qいつまでも、夫の裏切りから立ち直れない私・・

50代の主婦です
二十歳の時に結婚をし、妊娠中から出産後、夫は一年以上も元彼女と浮気をしていました
発覚して、立ち直るまで、何年もかかりました
そして、去年の11月、50歳から5年間の浮気が発覚して、子供を巻き込んでの修羅場になり、やっと
終わりにしました

この相手は、三年前に、発覚して別れたはずの相手でした
夫は嘘をついて、五年間も家族を騙していたのです
夫は、家庭を大事にしていたし、子供たちからも尊敬されていました
私にも優しく、いつも「愛してるよ」と言ってくれました
だから、信じていたのです

しかも相手は、私や子供たちも知っている近所のバツイチの女性です
外へ出れば、嫌でも、彼女の家が見えます
ばったり会ってしまう可能性も充分です
だから、余計につらいのです

愛しているから、別れることもできません
許そう忘れよう、と思ってもフラッシュバックが私を苦しめます
毎日毎日、頭から離れないのです

夫は、発覚後、体を壊し、私の介助がないと生活ができない状態です
心の苦しみと闘いながら、夫に尽くしてる毎日です
夫は、心から反省をし、献身的に尽くす私に感謝してくれます
それでも、未だに立ち直れないのです
どちらかが死なないと、この苦しみから解放されないのかもしれません

同じ経験のある方、考え方とか、何かいい方法があれば教えてください
宜しくお願します

50代の主婦です
二十歳の時に結婚をし、妊娠中から出産後、夫は一年以上も元彼女と浮気をしていました
発覚して、立ち直るまで、何年もかかりました
そして、去年の11月、50歳から5年間の浮気が発覚して、子供を巻き込んでの修羅場になり、やっと
終わりにしました

この相手は、三年前に、発覚して別れたはずの相手でした
夫は嘘をついて、五年間も家族を騙していたのです
夫は、家庭を大事にしていたし、子供たちからも尊敬されていました
私にも優しく、いつも「愛してるよ」と言ってくれました
だから...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの気持が手に取るようにわかります。
私も同じ立場だからです。
年代もほぼ同じだと思います。

7年前に夫は私に病気をうつし
その時にかなり後悔したにもかかわらず
1年もたたないうちに、幼なじみと男女の関係になり、
3年間私をだましつづけていました。

差出人のない密告の手紙が私の職場に
送りつけられたことから、すべてがわかりました。
さらに、その手紙から夫の女性関係は、一人や二人ではない
かなりの数であることがわかり、夫もすべてを認めました。
(夫は水商売です。相手の女性のほとんどがお客様です)

土下座して私に謝罪し、絶対に離婚はしたくないので
許してほしいと言われました。
成人していた子どもを巻き込み、修羅場の日々でした。

私は眠れない日々が続き、精神科にかかり、
私の罵倒に耐えきれなくなった夫は
「そんなに許せないなら殺してくれ」と
包丁までだしてきたこともありました。

そして・・・発覚してから4年半の年月が流れました。
離婚はしていません。

今の私は
夫を罵倒こそしませんが、同じなんです。
4年たっても気持ちの整理が完全につくということは
ないのです。

不信
妄想
不安
嫉妬

ありとあらゆる感情が、自分の中でうずまいています。

でも、これだけは言えます。
『時間』は間違いなく、傷を癒してくれます。

あなたの持って行き場のない今の苦しみは
今は毎日でも・・・それが一日おきになり
一週間に一回になり・・・
必ず薄まっていきます。

そして、自分を大切にして生きることです。
自分のいいところも、いやだなと感じているところも
すべてあなた自身なのです。
自分を「大好き」になってください。

自分を愛すると、やんちゃなことをした
夫も許せるようになると私は信じています。

あなたが、離婚できない気持ちもわかります。

私たちは何十回も『離婚』話がでました。
でも、できない・・・
物理的なハードルなのか
心情的なハードルなのか
どたんばで、私は夫のそばにいることを
選んでしまいます。

あなたの夫さんは、あなたの手を借りないと
生活できないのでしょう。
であるなら、なおさら、あなたは必要です。

どうしても、どうしても
心の持って行き場がなかったら
夫への罵詈雑言を紙に書きましょう。
書いて書いて書いて

そして・・・気持ちが落ち着いたら
破いて棄てます。

私は今でもそんなことをたまにやっています。
そして、そうしていることを
夫に伝えています。
夫はそんな私を受け入れてくれています。

泣いて
わめいて
でも、そうする自分を絶対に責めないで
時間を信じて
胸をはって
自分を大好きになって
夫様のそばにいてあげくてださい。

大丈夫です。

あなたの気持が手に取るようにわかります。
私も同じ立場だからです。
年代もほぼ同じだと思います。

7年前に夫は私に病気をうつし
その時にかなり後悔したにもかかわらず
1年もたたないうちに、幼なじみと男女の関係になり、
3年間私をだましつづけていました。

差出人のない密告の手紙が私の職場に
送りつけられたことから、すべてがわかりました。
さらに、その手紙から夫の女性関係は、一人や二人ではない
かなりの数であることがわかり、夫もすべてを認めました。
(夫は水商売です。相手の女性のほとんど...続きを読む

Q人に嫌な事・ばかにされた事を言われた時の対処法

人に嫌なことうを言われた時や、ばかにされた事を言われたときなど、頭にわくるのですが、何も言い返すことができず、冗談にしたり、聞かない振りをしたり、話を変えたりしてしまいます。このような、態度でいるとあの子には何を言っても平気と思われてしまうみたいで、他の人にはひどいことやひどい行動をとらないのに、私にだけなんで!!と、思うことがよくあります。
もともと、短気のせいか何か言われると頭にはくるのですが、なにもうまく言い返す言葉がみつからず、それなら怒ればいいのですがそんな勇気もなく・・・。
特に会社ではしったぱのせいか何かわからない事があった時に、教えてもらえなくなると、と、思ってしまうと、頭にくるようなことを言われても、何も言葉が思いつかず黙ってしまうことが多いいです。そのせいか、会社ではなめられっぱなしです。
こんな時、その人との仲が終わらず、うまく言い返す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うとかみついてくるからな」と周りの人は私に対してバカにした態度はとらなくなりました。

>その人との中が終わらず、うまく言い返す方法は・・・

うまく言い返す必要はありませんよ。
それよりあなたがいかに不愉快かを、態度でも顔でも「うるさい」の一言でもいいから示すべきです。

そしてそんなことをあなたに対して言う人との中を終わらせてしまいましょう。

あなたの人生からそんな人たちは一人残らず追い出してしまって下さい。
人に暴言を面白がって吐く人は、信用のかけらも無い人です。

・・・ちょと興奮してしまいました・・・済みません

あなたの曖昧な態度で、相手はあなたの心の傷をかすり傷くらいにしか感じていないのかも。

あなたの本心が分かれば、相手の態度もきっと変わります。
負けないでね。

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うと...続きを読む

Qフラッシュバックの症状とは

フラッシュバックとよく言いますが、どういう症状ですか?
気がおかしくなりそうな場合だけフラッシュバックというのですか?
思い出して動揺したぐらいではフラッシュバックとは言わないのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「フラッシュバック」といいますのは「心的外傷(トラウマ)」の症状に伴い、主に映像や音などの「感覚記憶が再生されてしまう心理現象」をいいます。

「心的外傷(トラウマ)」といいますのは、過去の体験に基づき、「大脳辺縁系(扁桃体)」というところに「特定の情動反応」が学習されてしまうために起こります。この反応と同時に頭の中に過去の情景が蘇ったり、聞こえないはずの音や言葉が聞こえてしまうというのが「フラッシュバック」です。
元々「大脳辺縁系の情動反応」といいますのは過去の学習結果に基づいて「利益・不利益/快・不快」の判定を下すための機能です。ですから、過去の忌まわしい体験というのは誰にとっても大なり小なしストレスなのですが、「心的外傷」というのは大脳辺縁系の正常な学習機能によるものでありますから、これ自体は脳の傷害でも精神の異常でもありません。全ての原因は本人の体験がどのくらい強く刻み込まれてしまったかです。そして、これが頻繁に発生したり反応が強いために「日常生活に支障をきたす状態」になった場合を「病的症状」といいます。
情動反応は神経伝達物質の分泌を促して「神経系の覚醒状態」を亢進させ、自律神経系を介して「身体の生理状態」を活性化させます。これを「ストレス対処反応」といい、通常の安静状態に対しまして、こちらは身体の「臨時の警戒体勢」ということになります。この状態の慢性化したものが「うつ病」であり、「PTSD」では特定の刺激に対してたいへん強い反応が発生します。どちらも心的外傷の症状に含まれます。

では、例えば我々が過去の失恋などの記憶を思い起こし、それでもって胸がぎゅっと締め付けられるというのは、これは「心臓の情動性自律反応」です。ならば、これによって振られた相手の姿を思い出すのも一種のフラッシュバックということになります。
もちろん、失恋したときは誰でも気の狂いそうな状態になりますから、これがそのまま再現されるならば精神や体調までが崩れてしまいます。ですが、通常そうはならないのは、「それは遠い過去の記憶である」と頭の中でちゃんと整理されているからです。
このように、原因がはっきりと分かっているならば理性を以って対処することもできるのですが、「うつ病」の中には本人がストレスの原因を忘れてしまっている、あるいは忌まわしい記憶として封じ込めているという例もあります。また、まだ物心も付かない幼児期の体験といいますのは本人が冷静な判断を下せないまま間違って学習されてしまうという可能性が十分にあります。ですから、この頃の「幼児虐待」といった特殊な体験はたいへん深刻な外傷を残すことになりますし、幼い頃の記憶を辿って正確な原因を特定するというのが極めて困難となります。
「PTSD」といいますのは飛行機事故やベトナム戦争などといった特定の体験によって獲得されます。この場合、本人の記憶や経歴などから原因を特定することは可能なのですが、あまりにも特殊な体験であるため、自覚を持って頭を整理しようとしても中々上手くゆかなくなります。

このように、「心的外傷」といいますのは脳の傷害ではなく、現れる症状といいますのは心身の健康に支障をきたす重大なものもあれば「単なる本人のこだわり」済まされるものもあります。フラッシュバックといいますのはこれに伴う心理現象です。ですから、気分が悪くなるというのは心的外傷の度合いによります。
死にそうな目にあった記憶が蘇るというのもたいへん辛いことですが、外傷の原因を憶えていない場合にフラッシュバックがあるということは、反応の度に身に憶えのない記憶が再生されてしまうということです。これは恐らく本人にとっては途轍もなく奇妙な感覚ではないかと思います。気持ちのやり場がなくなってしまいますよね。

こんにちは。
「フラッシュバック」といいますのは「心的外傷(トラウマ)」の症状に伴い、主に映像や音などの「感覚記憶が再生されてしまう心理現象」をいいます。

「心的外傷(トラウマ)」といいますのは、過去の体験に基づき、「大脳辺縁系(扁桃体)」というところに「特定の情動反応」が学習されてしまうために起こります。この反応と同時に頭の中に過去の情景が蘇ったり、聞こえないはずの音や言葉が聞こえてしまうというのが「フラッシュバック」です。
元々「大脳辺縁系の情動反応」といいますのは...続きを読む

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q未練を残しやすい人と残さない人の違い

男性は未練を残しやすい、というコラムを
よく目にします。

それは男性の性格的にも、本能的にも、
そうなって仕方ないし、当たり前だと記してあるし、
女は「上書き保存」男は「フォルダーに保存」は
割と有名なフレーズの様です。

そうは言っても、

振って別れたにも関わらず
強い未練があり連絡したくなる人

別れた彼女には死んでも連絡したくない人

人それぞれと言ったらそれまでですが、
どうゆうタイプの性格の人が
未練を残しやすいとか、
連絡したい気持ちを抑えられなくなったり
すると思いますか???

私の過去の友人にも、
二年付き合った彼女にフられた後、
二年もの間、その元カノの誕生日入りの
アドレスを変えなかったとか、
三股され一番になれる見込みがないのに
付き合い続けていたりといった子がいました。
人を好きになると振り向いて貰える可能性が
ほぼ無くてもめげずにアタックし続ける人でしたが、
彼は俗に言う、未練たらしい男の子、だったなぁと
今でも思います。
容姿端麗、高学歴の彼でしたが、
自分が決めた女性以外興味がないせいで、
女っ気は全然ありませんでした。

こうゆう人は、たとえ彼女をフって別れても、
彼女を思い出して連絡したくなってしまう
タイプだったりするのでしょうか??

逆に、絶対に連絡を取らない!あり得ない!
というタイプとの違いはなんなのでしょう?

男性は未練を残しやすい、というコラムを
よく目にします。

それは男性の性格的にも、本能的にも、
そうなって仕方ないし、当たり前だと記してあるし、
女は「上書き保存」男は「フォルダーに保存」は
割と有名なフレーズの様です。

そうは言っても、

振って別れたにも関わらず
強い未練があり連絡したくなる人

別れた彼女には死んでも連絡したくない人

人それぞれと言ったらそれまでですが、
どうゆうタイプの性格の人が
未練を残しやすいとか、
連絡したい気持ちを抑えられなくなったり
すると思いますか?...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、未練たらたらの人は自分に自信がない人ではないでしょうか?「この彼女を手放したら自分には次がない!」と思ったりしてしまうとか。自分に自信がないということは「こんな自分でも好きで一緒にいてくれるのはこの人くらい」と考えてしまい、先ほど言ったようなことを思うのではないでしょうか?
または「俺はもうこの子のいない生活はありえない!」と彼女の存在ををあまりにも自分の私生活に組み込みすぎて彼女の存在がいなくなると自分の生活にぽっかりと穴のあいた時間ができてしまい、自分がどうしたらいいのか、この時間は埋めることができるのかわからなくなってしまい未練、というより自分のそのぽっかりあいた穴のために、その時間を埋めるために彼女にしつこく連絡してしまうのではないでしょうか?
以上の考えはマイナスのことばかり言いましたが、そうでない場合もあると思います。例えば、本当にその彼女のことを愛し、彼女が最高の女性だと思う場合です(先ほど述べた彼女しかいないという意味とは違います。先ほどのは自信のなさゆえにでてきたものです。これは彼女を女性として評価したことからでてきたものです)。
理由はこんなところでしょうか。

自信がある男性ですと「俺には次にまだ女がいる」と思うでしょう。これがいいこととはわかりませんが...

そして自信の問題ではない場合の違いは、その女性と生涯を過ごすつもりかどうかではないでしょうか?そのときだけの遊びならあまり傷つかないでしょう。

連絡を取らないタイプの男性は自信を持っている部類でしょう。その中でもプライドが高い人。連絡を取らない理由にもよりますが...

以上です

おそらく、未練たらたらの人は自分に自信がない人ではないでしょうか?「この彼女を手放したら自分には次がない!」と思ったりしてしまうとか。自分に自信がないということは「こんな自分でも好きで一緒にいてくれるのはこの人くらい」と考えてしまい、先ほど言ったようなことを思うのではないでしょうか?
または「俺はもうこの子のいない生活はありえない!」と彼女の存在ををあまりにも自分の私生活に組み込みすぎて彼女の存在がいなくなると自分の生活にぽっかりと穴のあいた時間ができてしまい、自分がどうし...続きを読む

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q旦那さんの浮気後、夫婦関係はどうなりましたか?

旦那さんの浮気が発覚した事がある奥さんに質問させてください。
うちの夫は浮気してました。それも数年同じ女性と。
数年なので多分体の関係のみではないと思います。
心もないと数年なんて続かないですよね・・。
同じように浮気されていた方、発覚後は夫婦関係はどうなりましたか?
前と同じようにはいかない、
前よりも仲良くなった・・・・
など、その後の感情を教えて下さい。
詳しくお願いします

Aベストアンサー

私の知人は浮気発覚してからの方が夫婦生活もあるし
仲良くなったと聞いて私は器の小さな人間なのかと思いつめていました
↑↑
夫の不倫が発覚後 私は鬱病になりました 
そんな私でさえも 一時だけ以前より仲良くなった時期がありました。
が・・・
心の傷はそんなに簡単に癒えるものではありませんでした
夫の方は 一時持ち返したように感じたことで 私が全てを許したように
勘違いしたのだと思います
最初の内は 色々と気を遣ったりしていましたが
結局 不倫していたときと同じ態度に戻ってしまい
私の方が 我慢できなくなって 別居中です
今後どうなるのかは 分かりません
お互い 考えないようにしています
でも 今は離れている方が お互いにとっても 子供たちにとっても
平和です

Q「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょ

「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょうか?
よく失ってから本当の大切さに気付いたと言いますが、なぜ日常では気づけないのでしょうか?

傷ついているときの方が、心でいろいろなことをキャッチしやすくなっているのでしょうか?

私も、失ってから気付くこと、後悔したことがたくさんあります。これからは失う前に気付きたいのです。
どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればいい。
という思いが曲者なのです。
ありがとう、愛している、ごめんなさいを今言えるなら、
今言うべきです。
明日にしないで、今出来ることは今するべきなのです。
そうした先送りの癖をつけていると、いつか本当に後悔する
日がやってきます。

今を当たり前と思わないで、今日一日を、今を精一杯生きる
ことこそ大切なことなのです。
明日が来るのは当たり前ではなく、奇跡なのです。
でも、心から大切なものを失う前に気付くことはとても
難しいことです。
失って初めて見つめることのできる心のシステムのような
ものですからね。
だから人は、失恋や失敗、挫折から学ぶことが出来るのです。

でも、こうして普段から意識を集中させていれば、
いつか、今を感謝できるようになれるはずです。
後悔は悪いことではありません。後悔が心を育てるからです。
たくさんの後悔の経験から得るものはとても大きいのです。
でも、一つ気をつけなければならないのは、あなたが今
感じている失って初めて大切に思える事が、単なる寂しさと
依存から来るものではないか?ということです。
この依存から来る思いでは、本当に大切なものを見過ごして
しまうかもしれませんからね。

失えば得るのです。逆に得ることで、失うのです。
どちらも良い経験ですね(^.^)

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング