リビングの暖房にオイルヒーター(のみ)を使っています。暖かくなりすぎず、空気も悪くならず、乾燥しすぎず、電気代のことを考えなければかなり気に入っているのですが、最近、部屋が寒いと感じるようになりました。

ほかの質問を読んで、エアコンとの併用(エアコンで部屋を暖めて、オイルヒーターで保温)という方法もいいなと思ったのですが、できればエアコンを使いたくないのです。

そこで質問なのですが、

1 オイルヒーターを使うときに、一番効率のよい置き場所はどこなのでしょう?(窓際とか、部屋の真中とか)

2 カーテンを二重にしているのですが、それ以外にできる工夫はあるでしょうか?

我が家は鉄筋コンクリートのアパートでリビングは10畳のフロアリング。座るところにはカーペットを引いています。石油系の暖房器具は禁止で、オイルヒーターとほかの電気製品(ホットカーペットや電子レンジ、炊飯器など)を同時に使うとブレーカーが落ちます。(電気の容量については、変更できないそうです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まずは、追加の分について回答申し上げます。



【配線ブレーカー同士の容量の融通ができるか】
私の読解力不足で、良くご質問が読みとれないのですが
一応、以下のようなことが言えます。

Q1:15Aの配線ブレーカが2個、合計30A分があるが
   片方のブレーカは10Aしか使っていない。
   ここで、あまった5A分を他のブレーカに足すこと
   は出来るか?
A1:余った5A分ですが、「容量に余裕のあるコンセント
   に5A分の電化機器を繋げばOK」です。
Q2:15Aの配線ブレーカが2個、合計30A分があるが
   両方を一つのコンセントにつなげたら30Aまで
   そのコンセントで使えるようになるか?
A2:できません。(^^;)
   やっちゃいけません。 火事の原因にもなりかね
   ません。

何分申し訳ないことで、的はずれかもしれませんが
足りなければまたおっしゃってください。
要は「大元が40Aだからそこまでは使える。 ただし
小分けした配線ブレーカ容量を超えると、そのブレーカ
だけが飛びますよ~」って事ですね。


調べていただいたこと、感謝いたします。

 ・契約ブレーカは40A
 ・立ち仕事中の寒さは、さほどではない。
 ・その他......。

これを拝見して、もう少しご紹介してみます。

過去にメーカと共同で検討したことが何度かありまして
その時に「室温の高さと人間が感じる暖かさ(※)は
比例しない。 ただ、足下が暖かく、肩の辺りが20度
強なら、暖かさを感じる」って事が解っております。

 ※:体感温度といいます。
   身体で感じる温度の事ですね。

この理屈から言えば、
 ・部屋の温度をある程度まで暖めておく
 ・足下を重点的に暖める。
って事が効果的と解りますので、あとは燃料代をどう
節約するか....になります。

部屋全体には既にオイルヒータをお持ちですし、今更
新しい(例えばエアコン)を買うのも勿体ないかな?
(長期的に見れば元は取れますけどね。)
じゃ、足下だけを暖めよう....と言うのが効果的。


そこで出てくる「足下暖房」の定番がホットカーペッ
トで、使い方のコツを少し。
1.カーペットの下に断熱効果のあるものを引く
  床ってのは意外と熱を吸い取るんですよね。
  ですから、出来たらホームセンター等で売って
  いる断熱シート等を引くと、部屋の暖まり具合
  も良く(早く、安く)なります。
2.他の暖房器具との併用には注意。
  ホットカーペット自体に他の暖房機の熱が伝わると
  ホットカーペットが「あ、暖まったな」っと 誤解
  して暖房を止めちゃうことがあります。
  特に温度センサー部分。(温度調節つまみ等がある
  部分ですね。)ですから、他の暖房器具はカーペッ
  トに近づけ過ぎないように。


これを踏まえて。

1.座る部分にのみホットカーペット。
立ち仕事の場所はOKとのことですから
  そこには取りあえず引かず、耐えられなくなって
  きたら、1畳程度の小さな物を追加。
2.オイルヒータは、ホットカーペットの上には
  置かず(出来たら1m程度離しましょう)
3.それぞれを同じコンセントから取る時は容量に
  注意。
4.窓・壁には断熱効果のあるカーテン。
  (特に室温が下がるのは深夜~朝ですので
   カーテンが効果的)

って形がでます。

あとは、リビングに繋がっているブレーカ容量との見合い
で、オイルヒータを主にするのか、カーペットを主にする
のかになりますが、
 ・座卓タイプなら、ある程度カーペット側を絞り
  ヒータ側を暖かめに。
 ・イスタイプなら、カーペット側を暖かめにして
  オイルヒータを若干絞り、出来たらヒータを
  寒さに弱い人の近くに。
って使い方になりましょうか.....。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
質問はQ1のほうです。(文章力がなくて申し訳ないです)あとは、配線ブレーカーの容量を変えることができないかなってことだったのですが。
外に直接繋がっているため、窓の断熱ばかり考えていたのですが、床もそう言えばかなり冷たいですよね。(畳の部屋は暖かく感じます)
暖房器具はなるべく同じコンセントから取りたくないと思うのですが、コンセントがリビングに4穴しかないため、すでにタコアシ状態になっているので、ほかの電気製品の使用量を見ながらどのコンセントからとるのか考えないと・・と思っています。(やはり、炊飯器は洋間に移動することにしました)
生活の便利さを追い求めて家電製品をたくさん持っていることが悪いのだとは思いますが、一度便利さを知ってしまうとなかなか元に戻れなくて・・・
教えていただいたことを主人とも話して頑張ってみます。

お礼日時:2001/12/18 13:07

kenchinさんへの補足を見ました。


以前、私も同様な経験をしているんです。昔は電気回路も容量も少なく、後から電子レンジ、クーラーなど取り付けたため、よくブレーカーをあげました。(^^

>配線ブレーカー同士の容量の融通ができるか

と有りますが、電気回路で決められているため出来ないと思います。
私が取った方法は、どのコンセントがどのブレーカーからの物か調べ、延長コードを使用して一つの回路(ブレーカー)に集中させないようにしました。
壁一つ隣は別回路なんて有っても不思議ではありません。
電気スタンド等を利用して、どのコンセントがどの回路か調べてみてはいかがでしょうか?
エアコンがないなら、エアコンのコンセント(回路)など空いているのでは?
(形が少し違うだけで使用出来ますよ)
メインが40Aなら今まで上がっていたのは小さなブレーカーの方だと思います、使用する電気製品を一つの回路に集中させないようにするだけで対応出来ると思います。(この件では経験者です)

また、エアコンが有っても使用したくないと思っていましたが、無いのなら扇風機を天井に向け運転して温度ムラを無くしても良いですね。
昔はそのような製品も有りましたが今では見かけませんね。

強制的に対流をさせない限り、温まった空気は上に上がってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
延長コードも考えたのですが、洋室同士で引き戸ではないためドアが閉まらず、リビングまで引いて来れないのです。エアコンのコンセントが利用できるとは知りませんでした。普通のコンセントと形が違うのでダメだと頭から信じ込んでいました。エアコンは持っていないので、リビングで唯一使っていないコンセントがエアコン用なんです。ぜひ、延長コードで利用できるようにしたいと思います。(ブレーカーが独立しているから、オイルヒーター用にちょうど良いかも)
実は、扇風機も持ってないんです・・・(T_T)この夏、子供がいたずらして壊してしまいました。終わりごろだったので来年、いい商品が出たら買おうと言うことになりそのままなんです。(季節も寒いですが、懐も寒いので・・・)

お礼日時:2001/12/18 13:14

少し危ない状況なのかもしれません。


もう少し状況が解れば、より正解に近い回答もでき
ると思いますので、ポイントを先ず書いておきますね。
 1.ブレーカーの容量
   一番右に並んでいる小さい奴(配線ブレーカーと
   呼びましょうか)、一番右にある大きな奴(契約
   ブレーカーと呼びましょうか)の容量。
   配線ブレーカには15Aとか20Aって文字があるはず
   で、それが容量ですから、その数字はいくつか?
   契約ブレーカは色で容量を表していますので
   「黄 緑 灰 茶 紫」のどれか。
 2.リビングでの過ごし方
   恐らくLDKで、「奥さんが働くときにも暖かく
   かつ、くつろいでいるときも暖かく」がご希望
   なのでしょうが、これで正解か?
 3.エアコンを使いたくない理由
   電気代が大きすぎる、騒音、その他....。

なぜ必要かは、以下をお読みいただければご理解いただ
けるかと思います。


yancha-monchaさんのお住まいの場合、ちょっと解決困難
というか、下手をすると危険なんですね。

と言いますのも、元のブレーカーの容量に余裕があれば
良いのですが、オイルヒータ以外に電子レンジや炊飯器
を使うと飛ぶってことは
 ・このお部屋はLDKで、炊事もされる。
 ・同じ部屋のコンセントは、全て一つのブレーカ
  (配線ブレーカ)に繋がっており、恐らく容量は
  15Aである。
ってことが推測できるんですね。


ここからが問題です。

1.炊事等をされるなら、その時にも暖房が利いていな
  いと奥さんは寒くってたまらない。 ですから、お
  部屋の暖房不足を補うのに、こたつ等の局所暖房は
  今ひとつ効果が感じられない可能性があります。
2.電気の容量が根本的に足りない可能性があります。
  配線ブレーカが小さいってことは、契約ブレーカの
  容量も小さいのが普通で、そうなると、下手に電気
  機器を増やすと、家の大元のブレーカ(契約ブレー
  カ)まで飛ぶ、すなわち、家全体が停電する可能性
  がある。(機種によっては、ビデオその他の時計が
  リセットされますね。)

   ※代表的な電化機器の容量
    ・オイルヒータ:nozomi500さんが書かれた
            ように一般的に1200~1500W
    ・ホットカーペット:一畳あたり100~250W
    ・こたつ:100~500W
    ・炊飯器:非IHタイプ300~500W
         IHタイプだと1300W前後


で、現状で出来ることを少し。
1.逃げる熱を減らす。
  カーテンを開けた時を考えたらrakkiさんの言われ
  るように窓に保温材を張り、夜~朝方の冷え込みが
  厳しい時間帯用には、nozomi500さんが言われる天
  井から床までのカーテンをぶら下げる。
2.朝方は寒く、夕方になると暖かく感じる場合
  これはrakkiさんの言われるように、部屋が温もる
  までの問題でしょうから、エアコンをタイマーで
  起きる前2時間程度動かして予熱し、それから
  オイルヒータ等に切り替える。
3.一日中寒い場合
  根本的に暖房不足です。
  ガスファンヒータを使うか、少々厚着をする、キッ
  チン回りの一畳程度のホットカーペットを利用して
  立ち仕事中の寒さを和らげる、オイルヒータから
  他の暖房機への変更を考える。
  例えば、ガスなら「ガスファンヒータ」やガス
  ストーブ、電気ならセラミックファンヒータや
  赤外線ヒータ等)
  そして、yan2014さんも言って居られたように
  エアコンとの併用。


もう一つ、根本的な解決を少し。

電気の容量変更は出来ない....との事でしたが、家主さ
んが言われたのなら「出来る可能性がある」ことを
お知り置きください。

戸別に電力会社から集金(or引き落とし)されている場合
は、戸別に電線を電柱から引っ張っております。
その場合、電柱からお宅までの電線は、容量的に余裕を
見て張っていますので、お部屋のブレーカーを変えるだ
けで、電力会社との契約本体はいじる必要が無いと
思われます。


くれぐれも、電気機器で増やす場合は容量を確認して
から.....。

この回答への補足

 詳しい回答をありがとうございます。
 1.ブレーカーの容量の件ですが、大きい契約ブレーカーには40Aと書いてありましたが、小さい配線ブレーカーの方はよくわかりませんでした。配線ブレーカーは6個あり、そのうちのひとつが、リビング及び洗面所をカバーしています。そして、我が家の電化製品のほとんどがここにあります。(後の5つは、電灯、洋間、クーラー、クーラー、予備となっていました)
   冷蔵庫や洗濯機は動かしようがないのですが、炊飯器と電子レンジは隣の洋間に置こうかと考えています。(配線ブレーカー同士で容量を融通することはできるのでしょうか?)
 2.家で過ごすときには袖なしを着てもこもこスリッパを履き完全防寒しているので、立って作業をする分には体も動かしているし我慢できるのですが、食事などで座るとかなり辛いです。もちろん、いつでも暖かいのが一番なんですけど。
 3.エアコンを使いたくない理由は、いろいろあるんですけど、絶対に使いたくないと言うわけではないので、ほかの方もおっしゃっていますが、部屋が暖まるまでとか限定して使うのはいいかなと思いました。電気代についてはオイルヒーターの方が高いと思います。(一番大きい理由は、ないってことです)

 今の生活の利点を挙げるとすれば、外気温との差があまりないので廊下に出たり、トイレに行くのがイヤではないことでしょうか。(^^A 南の方に住んでいると防寒対策が中途半端なので返って寒い思いをするのかもとも思ってしまいます。
 ホットカーペットは思ったより電気の容量が少なくて済むんですね。オイルヒーターと一緒に使うとブレーカーが落ちるのが心配だったのですが、オイルヒーターの出力を絞って、ホットカーペットを一緒に使うといいかなと思います。

 申し訳ありませんが、まだごらんになっていらっしゃったら、配線ブレーカー同士の容量の融通ができるか教えていただけませんか。よろしくお願いします。

補足日時:2001/12/18 10:14
    • good
    • 1

以前「暮らしの手帳」でオイルヒーターをテストしました。


高さによる温度ムラが10センチと165センチではどの機種も6-7度となっています。

オイルヒーターでは自然対流だけの暖房ですので、天井付近は熱くても足は・・・になりますね。

やはりエアコン併用がベストと思います。
しかしエアコンを使いたくないとの事ですので、せめて時々送風だけでも行って、天井付近の空気と足元の空気を攪拌し温度ムラをなくすようにしてみてはいかがでしょうか。

この回答への補足

 アドバイス、ありがとうございます。 
 そうなんです。立って作業をする分には体を動かしているせいもあるのか、あまり辛いとは感じないのですが、座り込んでご飯を食べたりしていると寒さが身に染みるんです。
 ほかの方のアドバイスにもありますが、やっぱりエアコンを使うのが一番いいのかもしれませんね。

補足日時:2001/12/18 10:08
    • good
    • 1
この回答へのお礼

↑ごめんなさい、お礼のつもりで補足にしていました。

お礼日時:2001/12/18 10:11

配置にもよりますが、「対流」で降りてきた空気が窓際で冷やされて、それが足元に流れてくるようだと寒いです。

人がいる場所と窓の間に置いた方が、温かいです。
ビルのスチームなど、窓際に置いてあります(ほかに置き場所がないのもあるだろうけど)が、温められた上昇気流が窓の近くの空気を「上」に運ぶので、窓際にいても温かくなります。

カーテンは、天井から床までのやつが、窓で冷えた空気を流し込まないので効果的です。あと、ガラスに結露防止シートを貼る。
オイルヒーターは1500Wほどありますから、電気はかなり食います。赤外線中心に考えるなら、さいきんよくみる反射鏡のやつのほうが電気は少ないはずです。ただし、部屋の空気自体はあたたまりません。

暖房に限界があるなら、あったか下着などで体を温めるのが効果が高いように思います。
現代人は、スーツにネクタイで暑いといって冷房をかけますが、きるもので調整しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答、ありがとうございます。
 スーツにネクタイで冷房・・・(^^)北海道などでは暖房設備がしっかりしているので暖房して薄着で過ごすと聞いたことがあります。こちらは比較的南の方にあるので返って中途半端なのかも。暖房はかけているのですが、部屋の中でハンテンや袖なしを着ないと過ごせません。
 今オイルヒーターは窓際においてあるのですが、このままでいいのかな。
 やっぱり、断熱シートや結露防止シートが今の状態では一番良い選択肢のようですね。

お礼日時:2001/12/18 10:08

電気の容量に制限がある上に石油系の暖房が禁止となれば出番はガスと言うことになります。


10畳のリビングにオイルヒーター一つでは暖房能力が不足ですし、経済的にも負担が大きいと思います。
ガスストーブがダメな場合は、電気でやり繰りするしかないのですが、電力の効率利用からするとエアコンの利用が選択肢として浮上します。
条件にもよりますが、部屋の空気の温度を温める効果はオイルヒーターなどに比べて3~4倍も優れています。
質問の状況からアドバイスするとすれば、
1.窓に断熱シートを張り付ける
 ホームセンターに売っている気泡の入ったビニールシートです。
2.カーペットの上にホットカーペットを敷く
 床暖を利用した場合体感温度が3℃~5℃上昇します。低い室温で暖かく感じます。
3.寒い時にはエアコンで室温をある程度まで上げましょう。
 部屋の空気を暖めて部屋を取り囲む壁や家具などを一定温度以上に温めるためです。(立ち上がり暖房負荷と言います)
4.オイルヒーターは条件さえ許せば中央が望ましい
 ヒーターの四方に遠赤外線が放射されますから、壁際などでは効率が悪い。
ホットカーペットの利用を主に考え、ブレーカーが落ちない程度ににオイルヒーターの出力を絞る。
5.炬燵の使用を検討する
 椅子に腰掛けるタイプのものもありますし、局所暖房効果としては非常に高いですから。
10畳のリビングの暖房を考える場合オイルヒーターは主暖房機器としては不向きです。(圧倒的に能力が不足しています)
暖房機器の組み合わせで効率のよい暖房をしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイス、ありがとうございます。
 ガスは念頭にありませんでした。と言うのも、引越しを何度かしたのですが、そのたびにガスコンロの火口を変えるために何日も待たされるので。(プロパンと都市ガスも違いますが、都市ガスにも種類があるのは知りませんでした)引越しをしなくてもよい生活になれば考えますが、しばらくは電気でと思っています。
 断熱シートはさっそく検討しようと思います。窓がとても多い家なので効果が高いかも。
 オイルヒーターを窓際に置いているのですが、ぜひ、部屋の真中におきたいと思います。(延長コードを使っても大丈夫でしょうか)
 やはり、オイルヒーターのみだと難しいのですね。

お礼日時:2001/12/18 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さなお子さんがいて、オイルヒーターを使っている方に質問です。

こんばんは。

現在1歳2ヶ月の子供がいます。
肌寒くなってきたので、そろそろ昨年購入して大活躍したオイルヒーターを出そうかと考えています。

昨晩、何気なく通販のカタログをながめていたところ、「オイルヒーターガード」なるものを見つけました。
スチール製の網目状のもので、オイルヒーターにすっぽりかぶせるような構造になっています。

「おお、これは便利そう!」と思う反面、「あんまり必要ないかも・・・?」とも思います。
歩き回るくらいの小さな子供がいる場合、オイルヒーターには何らかの防護設備が必要でしょうか?

ご教示のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子供が生まれた時にオイルヒーターを購入して冬場は利用しています。
1歳2ヶ月のお子さんだったら、そろそろ危ないとか教えることの時期ですよね?
うちの子は12月生まれだったので、1歳の誕生日にはオイルヒーターが出ていた状態。触ろうとすると、熱くは無いのですが、「熱いから触っちゃ駄目」と教え続けて結局ガードは用意しませんでした。
ファンヒーターも使用していますが、こちらは風のでる部分だけのガードを購入してつけていますが、やはり触ろうとすると、「熱いから触っちゃ駄目」と教えて危ないことを教える道具として両方とも活躍してくれました。
オイルヒーターではよほど長時間同じ部分に触っていない限り低温やけどの心配も無いですから、特にガードは必要ないと思いますよ。
それより、危ないことを教える道具として利用してみてください。

Q電気カーペットとオイルヒーターの電気代

電気カーペットとオイルヒーターの電気代はどちらが高いのでしょうか?部屋は6畳です。

Aベストアンサー

オイルヒーターは、強さを切り替えられますが、最大1200W程度の電気を使います。
更にオイルが温まるまでに時間がかかるため、かなり電気代はかかります。

ホットカーペットは、2畳サイズで500~600W程度、3畳サイズで700~800W程度ですので、同じ時間使った場合、確実にホットカーペットの方が安上がりです。

最近は、エアコンも省エネが進み、石油ストーブ並みのランニングコストになったため、エアコンもおすすめです。

熱源ごとのコスト比較
http://www.tepco-switch.com/life/labo/qa/answer/qa013-j.html

また、こたつも限られた範囲の暖房のため経済的です。

ホットカーペットを熱を取られやすい床面(フローリングやPタイル、塩化ビニルの床面など)に敷く場合は、市販の断熱シートや、フェルトを床面とカーペットの間に敷くと暖房効果が上がり、あたたかくなります。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/life/custom/saving/kaden_a/carpet-j.html

オイルヒーターは、強さを切り替えられますが、最大1200W程度の電気を使います。
更にオイルが温まるまでに時間がかかるため、かなり電気代はかかります。

ホットカーペットは、2畳サイズで500~600W程度、3畳サイズで700~800W程度ですので、同じ時間使った場合、確実にホットカーペットの方が安上がりです。

最近は、エアコンも省エネが進み、石油ストーブ並みのランニングコストになったため、エアコンもおすすめです。

熱源ごとのコスト比較
http://www.tepco-switch.com/life/labo/qa/answer/qa...続きを読む

Qオイルヒーターの電気代は安いの?

皆様、こんばんは。

オイルヒーターで気になるのは電気代です。「1日わずか○○円で電気代を節約!」などをうたい文句にしている通販もあります。実は私も以前、オイルヒーターを使っていたのですが、その時期は驚くほど電気代が高かったと記憶しております。400ワット、500ワット等の切り替えスイッチもありますが、これは単に電気ストーブと同じではないでしょうか?エアコンやファンヒーターと比べてオイルヒーターの電気代は安いのでしょうか(ファンヒーターは灯油代も含めます)?

Aベストアンサー

No1です。
もう少し詳しく書きます。
築30年木造9畳の1階洋室(断熱はいい)の実績
厳冬期、運転時間は1日14~16時間
4.5~6畳用石油ファンヒーターの実績は実測室温23~24℃、1日1~1.2リットル消費 金額で80~100円です。
エアコン(冷暖房平均エネルギー消費効率7の高級機種、消費電力やコストが分かります)実測室温20~21℃1日120~180円。

室温も考えると石油ファンヒーターはエアコンよりかなり経済的ということが分かります。最高気温が5℃以下の日とか雪の日はエアコンは効率が下がり運転コスト差が大きいですね。

都市ガスは発熱量と価格から灯油より割高になるのは計算からわかりますが少しややこしいので省略します。
エアコンは別名ヒートポンプといいます。水を汲み上げるように熱を電気の動力で移動させ、電気エネルギーをそのまま熱に変換するオイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターより何倍も暖房能力が高いのです。オイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターがなんとなく暖かく感じるのは輻射熱を発しており体に当たると日光のように暖かく感じるのです。

輻射熱による暖かさ
電気ストーブ、カーボンヒーター > オイルヒーター > 石油ファンヒーター > エアコン

オイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターは暖気が天井に行くのでサーキュレーターで空気を循環させ部屋全体の温度を上げる必要があります。

No1です。
もう少し詳しく書きます。
築30年木造9畳の1階洋室(断熱はいい)の実績
厳冬期、運転時間は1日14~16時間
4.5~6畳用石油ファンヒーターの実績は実測室温23~24℃、1日1~1.2リットル消費 金額で80~100円です。
エアコン(冷暖房平均エネルギー消費効率7の高級機種、消費電力やコストが分かります)実測室温20~21℃1日120~180円。

室温も考えると石油ファンヒーターはエアコンよりかなり経済的ということが分かります。最高気温が5℃以下の日とか雪の日はエアコンは効率...続きを読む

Q暖房器具。石油ファンヒーターか電気ファンヒーターか

寒い地域に住んでいます。

石油ファンヒーターが古くなって、消したあとの石油の臭いがひどいです。
新品を買うと幾分は、石油の匂いはしないのでしょうか?
ちなみに、十年くらいは使っています。

電気ファンヒーターにしようかとも思っています。
電気屋さんに聞くと、温かい風が出るだけで、あまり暖かくないと聞きました。

石油も入れる必要ないし、臭くないし、ナノイーやイオンのものであれば、加湿もできるし、いいのではないかな、と思っていました・・・。

皆さん、おすすめの暖房器具はありますか?
逆に、これはあんまり良くないよ、という意見でも良いです。

教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電気のファンヒーターは、せいぜい6畳程度の広さが限界なうえに、電気代もバカになりません。
暖まるのにも相当時間がかかります。
だったらエアコンの暖房のほうが、ヒートポンプを使っているために効率よく暖まりますよ。
寒冷地であれば、石油ファンヒーターのほうが圧倒的に早く暖まります。

今時の石油ファンヒーターは、新しいうちはほとんど匂いは出ません。
ただ、古くなってくると、内部にたまったほこりの焦げた匂い、ポット内の汚れによるごく軽微な不完全燃焼で匂いが発生しやすくなります。

Qオイルヒーター用後付タイマー

タイマー無しのオイルヒーターをタイマー制御したいのですが
ホームセンターなどで販売しておる
タイマー 1000円から4000円ぐらいまでのもの
すべてにオイルヒーターには使用できませんとの記述があります。
オイルヒーターにもつかえるタイマーはございませんでしょうか?

Aベストアンサー

オイルヒーターは最大1500W(15A)も消費する製品です。
ヒーター使用中に電源コードをさわると微熱を持つのが判ると思います。
電源コードは当然抵抗値が小さいのですが、15Aという電流はそれでも熱するほどの大電流です。


簡素なタイマーで15Aも流すと内部が発熱して溶解、発火の原因となります。
1500Wまで対応を謳ったタイマーでなければなりません。

一応1500Wに対応した製品を紹介します。
 デジタルプログラムタイマーII グレーPT50DG
 http://www.amazon.co.jp/dp/B002YWD0ZE

アマゾンのレビューでもオイルヒーターに利用している方がいるようです。

Qオイルヒーターとパネルヒーターとハイブリッドヒーター

九州の福岡市で築30年程の木造家屋に住んでいます。
暖房器具について質問させて下さい。

6畳の部屋なのですが、うちでは石油ファンヒーターは空気が汚れるのと乾燥が嫌でホットカーペットと大きめのハロゲンを使っていました。(部屋を暖め始める時には補助にエアコンのヒーターをつけたりも)
他に良い暖房器具があるかと調べていて、デロンギのオイルヒーターやエレクトロラックスのパネルヒーター、ディンプレックスのハイブリッドヒーターなど見たのですが、どれがうちに良いタイプなのかよくわかりません。

オイルヒーターでは強く暖めるのは無理という意見が多いかと思うのですが、中には築100年近い木造のお宅で使ってる方でなかなか良いですという方もいらっしゃるようです。
パネルヒーターはハロゲンと変わらないのでしょうか?今ひとつわかりません。
ディンプレックスのハイブリッドヒーターは、オイルとパネルの両方を備えていて便利なような感じでした。

上の暖房器具をお使いの方の使用感想やご意見をお聞かせ頂ければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在は石油の価格が高騰して省エネエアコンの暖房に移行する方が
多いように感じます。最近、電気代も値上がりすると報道されていまし
たが石油の値上がりに比べると微々たるものです。
エアコンも石油ファンヒーターと同じく温風暖房ですので乾燥に注意し
加湿器は併用するようになされると良いと思います。

他のオイルヒーター、パネルヒーター、ハイブリッドヒーターなどは間
に合わせで使うもので、このようなモノで部屋を暖房するなど無謀な事
は考えない方が良いです。維持費が幾ら掛かるか判りませんし、その割
りには部屋はお寒い状況です。

Qオイルヒーターの暖房効果

 新潟県下越地方に住んでいます。
木造2階建ての家で生活しており、生後7か月の息子が寝る部屋の暖房器具としてオイルヒーターを検討しています。
 オイルヒーターについて色々と調べて即暖性が無いことと、電気使用料金が上がることは理解しており、それを踏まえて検討しているのですが、オイルヒーター1台で冬の寒さを乗り切ることができるのか不安です。

検討しているオイルヒーターの種類と使用する予定の大まかな部屋環境は以下の通りです。
[オイルヒーター]
デロンギ ドラゴンデジタル TDD0915W
1500W,4~10畳

[部屋環境]
・木造2階建ての2階
・築25年で気密性の高い住宅ではない
・和室8畳

上記の環境に近い状況でオイルヒーターを使用したことがある方、又は現在も使っておられる方にオイルヒーターを実際に使用してみての感想を聞かせていただけないでしょうか。

最初に書いた通り、新潟県下越地方に住んでいますので、北陸,新潟,山形県等在住の方のご意見をいただければ幸いです。

拙い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 残念ながらオイルヒーターなどの電熱系暖房はその環境では役に立ちません。ああいったものは欧米などで当たり前の高断熱住宅向けの製品です。日本ではまだまだですが、欧米の住宅設計は今ではパッシブハウスなどの暖房なしでマイナス20度の環境を乗り越えられるくらいの高断熱住宅が普及しています。そこまでの家だと、低出力のオイルヒーターでも暖を取れるわけです。でも日本の築25年の住宅ではそんな断熱は望むべくもありません。とてもではないですが新潟の寒さを凌ぎきるのは無理でしょう。

 パッシブハウス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

 各暖房器具の1円あたりの発生熱量は以下のとおり。カロリー数値が高いほど効率がいいということになります。
・COP6のエアコン:215kcal(東京気候基準)
・COP5のエアコン:180kcal(東京気候基準)
・灯油:91kcal
・都市ガス:86kcal
・プロパンガス:ガス会社との契約によるが都市ガスの約2倍増
・電熱系暖房(オイルヒーター、ハロゲン、セラミック、カーボンなど):38kcal

 こんな感じですので、発生熱量や費用対効果が非常に低いのが電熱系暖房です。日本の機構や家の構造において電熱系で役に立つのはコタツだけだと思ってください。よく節約のためにとかいってエアコンや石油ストーブではなく電気ストーブを使う人もいますが、実は真逆であることがわかると思います。費用が高く、効率が悪いのが電熱系です。

 よって、子供さんのために空気を清浄に保ちたいとお考えの場合、エアコンやFF式ストーブを使うのが望ましいと思われます。新潟だと冬の湿度も高くエアコンはあまり有効に働かないかもしれません。そうなるとFF式ストーブでしょうね。(気温が氷点下・高湿度の環境ではエアコンの効率は半分以下に下がるため石油のほうが逆転する)FF式なら排気が屋外に出ますので室内の空気を汚さず、子供さんにも影響が出にくいです。ご心配なら一酸化炭素&二酸化炭素警報機などの設置をおすすめします。

 ただ、古い家でも下記動画のような対策をとれば随分と違ってくると思います。
 http://www.youtube.com/watch?v=OMO5C7lGaFA

 これをしてからうちの灯油代は3割減りました。特にサーキュレーターと窓の断熱シート(+雨戸+カーテン)は体感温度の上昇に極めて有効でした。

 残念ながらオイルヒーターなどの電熱系暖房はその環境では役に立ちません。ああいったものは欧米などで当たり前の高断熱住宅向けの製品です。日本ではまだまだですが、欧米の住宅設計は今ではパッシブハウスなどの暖房なしでマイナス20度の環境を乗り越えられるくらいの高断熱住宅が普及しています。そこまでの家だと、低出力のオイルヒーターでも暖を取れるわけです。でも日本の築25年の住宅ではそんな断熱は望むべくもありません。とてもではないですが新潟の寒さを凌ぎきるのは無理でしょう。

 パッシブハ...続きを読む

Qオイルヒーター(暖房器具)について

暖房器具を検討してますが、オイルヒーターを使ってる方の使用感とか電気代とか検討に役立つ情報を教えてください。

Aベストアンサー

感覚としては ほのかに暖かい
あたりを 想像したほうがいいです。

 輻射熱により 部屋全体を
なんとなく暖かくするという感じですので
局所的な「あったか~い」
というものが欲しいのであれば
向きません。

 やはり何かで 暖めたあとの
補助と考える方が無難です。

 電気代はかなり高くかかると思って
間違いないです。

 ただ 一旦温まってしまうと
輻射熱により部屋全体が暖かくなっていますから
実室温よりも 暖かく感じますので
 実室温より 寒く感じるエアコン暖房とは
全く別物で 人によっては あの暖かさを
心地よいとすると思います

 施設などで ボイラーによる
ルームヒーティングされているところがありますが
あの暖かさに近いです

Qオイルヒーターをお持ちの方に質問です。

電気代はオイルヒーターとエアコンどちらが安いですか?

オイルヒーターをお持ちの方宜しくお願いします。

部屋の大きさは8畳です。

Aベストアンサー

Q、電気代はオイルヒーターとエアコンどちらが安いですか?
A、間違いなくエアコンです。

 我が家では3台のオイルヒーターを使っています。が、オイルヒーターをエアコンと同じような使い方をすれば6、7倍を超える電気代になります。ですから、オイルヒーターはAM5:00~AM8:00、PM5:00~PM10:00の限定使用です。

 デジタル・オイルヒーターは、この朝夕の自動運転をプログラムできます。僅か3時間の早朝運転ですが、部屋全体がほんのりと暖かいですよ。日中にどうしても冷え込むようでしたら、エアコンの出番です。

 深夜電力とかの契約をして割引き帯にはオイルヒーター。日中の割増し帯にはエアコン。我が家は、そういう使い方をしています。

>お、お母さん、凄い電気代の請求が来た!
>どうして?
>オイルヒーターにしてたのよ!
>あらら。
>どうしよう?
>買ってやるから持っておいで。

 3代目のオイルヒーターは、娘から買値で譲り受けたものです。ということで、明らかにエアコンがオイルヒーターより電気代は安いですよ。

Qオイルヒーターと遠赤外線暖房のランニングコストと寿命について

ネットで調べれば調べるほど分からなくなってしまったので、お願いします。

デロンギのオイルヒーター(8枚フィン)と「サンラメラ」、キャンパの「GRAND ANGEL」エレクトロラックスの「EPH712」では、どれが一番ランニングコストが低いと考えられるでしょうか。

愛用していたオイルヒーターが2年しか保たなかったので、今回は遠赤外線製品の上記3製品の内の一つにしてみようかと思ったのですが、どうやらかなり電気代が掛かる様なコメントをあちこちで見かけます。
会社のHPではランニングコストは低い様にも書いてあって、実際はどうなのか分からなくなってしまいました。

ランニングコストが低ければ、購入価格は多少高くても構わないと思っていますが、同時に長く使いたいとも思っていますので、故障が多かったり寿命が短い物は避けたいのです。
お詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デロンギのオイルヒーターを約10年、CAMPAのMEDIANを6年ほど愛用しています。
他の2社の製品は使用した事が無いので、この2社についてだけ…。

CAMPAのスイッチカバーが子供のいたずらで壊れた以外の故障はありませんので、この2社の製品についてはどちらも耐久性はあると思います。
電気は確かに食います。
両者とも消費電力は同じような物なのですが、CAMPAは、電源が入っていても、出力をMaxにしていても外見では判りにくい為、気が付くとMaxのまま無人の部屋を暖め続けていたなんて事がよくあります。
デロンギは電源SW兼用の弱・中・強のボタンが目立ちますので、付けっぱなしや強のままでの使用を防げます。
また、最近のデロンギは弱が350Wらしいので弱なら他の暖房器具と比べて特別に電気を食う存在ではないでしょう。
ランニングコストを考えるならデロンギをお勧めします。

なお、CAMPAはCAMPAで良いところも沢山ありますので、最終的には好みの問題になるかと……。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報