アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

春先から建築家の先生に新築物件の依頼をしておりました。しかし、私の事情により、その話自体がなくなりました。

建築家の請求書がきたのですが、それが40万と予想外に高額なものでした。
内訳は、基本構想費15万、基準法調査(現地調査費)17万円、諸費用75000円です。

この金額に納得がいけば支払いますが、見当がつかず、とりあえず、内訳の詳しい説明を求めています。

これまで行った打ち合わせは数回です。

1.事務所で2時間程度
2.マンション(リフォームを検討)2時間程度
3.土地の下見(4時間程度)
4.土地の下見(4時間程度)
5.事務所での打ち合わせ 模型あり
 現地調査はこの前に行われました
6.土地の下見(2時間程度)

この間、メール、電話のやりとりが発生しています。

契約書は交わしていません。値切りではないですが、
10万程度と思っていた私の予想を上回るもので困惑しています。

質問内容に不足あれば、お答えしますので、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1 ks5519です。

補足回答ありがとうございました。

補足回答及びその他回答者の方のご意見を踏まえて、改めて回答いたします。

貴方が支払うべき費用はゼロです。

設計士として、基本プランも具体的なアドバイス(建築に向けての)も出来ていません。
土地を紹介するくらいなら、支払うべき費用は発生しませんし、具体的な調査は土地が決まってからするべきで、大まかな調査にも当たらないような内容は把握しているのが当たり前です。諸官庁との打合せなどといっても、それほど大げさなことは出来る段階ではないでしょう。

No.4 houngさんのお礼にありますが、「1 基本構想・現地現況調査費 / 20 %」というこの内容にはあたいしませんので、支払う費用はゼロで良いでしょう。

例えば、今まで見た土地の中で、ひとつの候補があり、公図を基にした敷地図の中に、簡単な配置プランやゾーニング、間取りプランなどが「基本プラン」として貴方のもとに提出されていれば、その請求は成立するでしょう。
また、そういった建築制限のある中で、お客様に納得の行くプランを作り上げるのも、建築士の力量なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のコメントありがとうございます。
役所への確認、模型は一番気に入っていた土地の一箇所のみ作業いただきました。その際に建築条件など見ていただいています。

契約を依頼したかどうかが争点とアドバイスをくれた人もいます。時間を割いていただき、お手間をかけたことは感謝しているので、何がしかの御礼はしようと思っています。

もし、ほかご意見ございましたら、どうぞよろしくお願いします。

建築家さんへのお返事は、来年に持ち越しそうです。

お礼日時:2005/12/31 14:07

#4の方の解答で総て語られていると思いますが、


設計をしている人間なら誰が見ても妥当な金額です。
ぼったくりと思っておられるのなら大間違い。
ボランティアで好きな物を立てられたら一番良いのですが設計屋にも生活があります。40万もらっても決して良い暮らしはできません。
分かってください。
    • good
    • 0

基本構想費:


積もり上げただけで4h超。模型造りに概ね10h程度、建築家が打ち合わせ以外で調べたり考えたりする時間が3ヶ月もあるとそうだなぁ。。まあ合計で10hくらいとして、トータル24h。 5万円/1人工(8h)として15万円は概ね妥当ではないでしょうか。
基準法調査(現地調査費):
積もり上げただけで10hですが、その往復やその土地の概況、前歴などを調べたりもしているだろうし、大体の地盤状況などもチェックするのでそれらでやはり10~20hくらい掛けているんでしょうか。その他に何を調べたのかとかが今一不透明なところですが合計で30hくらい掛けたのであれば17万円というのも妥当ではないでしょうか。

諸費用というのは恐らく経費+αでしょうか。ちょっとよくわかりませんが、その設計事務所を営むのにかかるものとして通常の請求金額なのでしょう。

成果品も無いのに高額な請求と思われるかもしれませんが、建築の設計は最初にどういうものにしようかとか法的な問題が無いかとかを検証する時間がかなり多くかかります。基本計画段階では、お客と接した時間の10倍くらいは考えたり調べたりする時間がかかるのが普通です。何にも無い0からある程度の形を構築するからです。ある程度の方針やら構想がまとまって、形があるものを実際の納まりを考えて具現化してその時点で図面を作成するのですが、そうした実施設計は基本計画がしっかりしていれば、ある程度の経験者であれば大して時間はかからないものです。
実施設計や工事監理などを含めると時間単価的にはかなり割高感は薄まってきたりするのですが、設計行為の途中で止めてしまうのが一番効率が悪く割高になるのも事実です。

今回の場合は、土地も決まらず調べたりするのも何度も何度もやられているようなのでやはりかなり割高になるんだと思います。

3ヶ月に渡りここで上げられているだけの作業(1~6)を10万円でやっていては事務所としては成り立ちません。上記の試算でも概ね60hくらいは費やしていると思うので、時間換算しても1700円/h。 とても建築士の時間単価ではありません。

あと、別な切り口で、総工費3000万円とすると設計料が7~8%の240万円。そのうち基本計画で1/3として80万円。ただし、基本計画自体は完遂していないのでその半分としても40万円。ご質問者様からすると高い!と思われるでしょうが、40万円の請求は世間相場からそんなにかけ離れていないと思います。

まあ、ご事情もあるでしょうからもう少し金額を勉強してもらうようにお願いしてみてはいかがですか?

この回答への補足

以下補足いたします。
----------------------------------------------
請求書の内容の件ですが、
下記は通常の設計管理費の各作業の割合です。
(パーセンテージは総工費に対する割合です。)

1 基本構想・現地現況調査費 / 20 %  
2 基本設計費           / 22.5% 
3 実施設計費           / 42.5% 
4 工事管理費           / 15 %  
5 構造設計費      設計量×20 %  
6 地体力調査費

今回の場合、通常ですと総工費2000万円以下の設計管理費は200万円。
なので、上記パーセンテージで計算すると、 
基本構想・現地現況調査費 / 20 % で40万円となります。
実際、仕事として実現した場合には打ち合わせや土地探しなどの経費も設計管理費内で収めていますが、
今回の場合は実費諸経費として計上。 

補足日時:2005/12/29 12:26
    • good
    • 0

ご質問に書かれている以外にその方は何度か役所に足を運んで法的規制、上水道、下水道などの状況についても調べていると思います。

(これらも全部役所に足を運びます。これがまた全部ばらばらなので大変)
3ヶ月という期間が経過しているのであれば、ご質問者のいう10万程度はあまりにも安すぎます。
模型も作られているということであれば、基本図面はご質問者に提示していなくても書いているはずです。(もちろん設計図書と言えるほどの物ではありません)
特に敷地の規制が厳しいのであればある程度図面を書いてみないとわかりませんから。ご質問者には見えないところで結構時間は使っていますよ。

通常の設計事務所(マイナーの事務所)レベルでも20万以上は頂きたいという内容です。(代願だって20万程度はもらいますから....)

40万は高いなぁと思いますが、20~30万程度であれば致し方なしと思う程度でしょう。

>10万程度と思っていた私の予想を上回
これはさすがに勘弁して欲しいでしょう。建築士の単発の日当で3~5万というのが相場です。
    • good
    • 0

その方の人件費はどの程度なのでしょう?


大先生でかなり稼いでそうなタイプなら、仕方が無い金額だと思いますが、普通の人なら高いですね。

設計図はつくられていますか?
調査だけと、調査&設計では、仕事の量がまるで違います。
又、最初の打ち合わせから仕事を断るまでどの程度の時間がかかっていますか?

金額に疑問があれば、直接そのように言って、金額の根拠の説明をうけてはいかがでしょう?
安くしてほしいなら、はっきりとその事を言った方がいいと思います。

この回答への補足

コメントありがとうございます。
大先生ではありません。ただ、数回建築関係の賞はとっています。

設計図は一枚もありません。
また、打ち合わせから断るまで3ヶ月です。

金額の内訳は説明を求めております。
お手間をかけたことは承知していますが、納得できない金額です。
家の価格以外のお金の話は出ていなかったので、面食らっています。

コメントお願いします。

補足日時:2005/12/28 23:11
    • good
    • 0

・建物の概要が判りません。


個人の住宅の新築ですか?
マンション・アパートの新築ですか?

・3回の土地の下見は、全て別の場所ですか?

・ラフプランを含めて、何枚くらいの図面をいただきましたか?

・貴方の事情とはどういう事ですか?

以上、補足をお願いいたします。

この回答への補足

コメントありがとうございます。

補足します。

・個人住宅です。総額3000万、坪単価50万くらいのローコストで考えていました。

・土地の下見はすべて市内で、別の場所ですが、同じところに数回いったこともあります。車をだしていただいたこともあります。

・設計図面は一枚もありません。
 ただ、建築制限などについて説明を受ける際、
 制限内容を説明する書類をもらいました。

・気に入った土地の建築制限が厳しく、
 思ったとおりの家が建たないこと。
 代わりの土地が見つからないことです。

よろしくお願いします。

 

補足日時:2005/12/28 23:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工(にんく)について

工事の見積を業者からとったのですが、単位がm(メートル)などではなく人工(にんく)で記載されていました。普通、1人工あたりの金額はどのようにして決めるものなのでしょうか?見積書の項目によっては、『0.33人工×単価(一人工)』と、なっています。
分かりやすく説明していただけると助かります。お願いします。

Aベストアンサー

>1人工あたりの金額はどのように?

簡単に、
『一人の人が一日労働するのに、会社としてどのぐらいの原価になるか』です。
0.33人工というのは、8時間(通常の1人工)の1/3ということで、約2時間40分の作業ということを表します。

単価/人工は会社の規模で間接経費がまったく違うため、大きく変化します。
小さな会社ほど、工事面積当たりで計算した方が有利な傾向にあります。

大雑把に言えば、設計・管理¥30000
        一般技術者¥20000~24000
        実務者  ¥15000~18000
ぐらいになっているのかな?
(業種によっても違いますので、かなり大雑把です)

Q工事見積中の「諸経費」について教えてください

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事費が2700万になったら諸経費は270万になるのでしょうか?
同じ工事をしても資材の安いモノを使うと諸経費が安くなるということなのでしょうか?

また、この諸経費とは普通どんなことを指すのでしょうか。

さらにこの諸経費については値引き交渉ができるものなのでしょうか。

私自身がコンピュータシステム開発をしている会社にいるので、明細のない「1割諸経費」なんてのせたらお客様から何を言われるかわからないんです。
建築業界の常識、といわれると困ってしまうのですが、お互い気持ちよく取引したいので、教えて頂ければと思います、よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事...続きを読む

Aベストアンサー

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで
工事単価に一割分散させ880万にして
現場管理費を30万にして
一般管理費を90万にして
計1000万とかにします。

ようはぶっちゃけた言い方をすると会社にとっては細かい見積り明細はどうでもよく
仮設費を値切られようが工事費を値切られようが諸経費を値切られようが全体の工事原価に対して所定の利益があれば経営が成り立つと言うことです。

聞いた話によるとアメリカの見積りでは工事費は原価で値入れして利益を2割とか3割とかで表記するそうです。
実際はこっちの方がオープンですよね。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/kiso/mitumori/ki-f-03.htm

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで...続きを読む

Q欠陥住宅における建物調査費用はどの位かかりますか?おおよその額を教えて

欠陥住宅における建物調査費用はどの位かかりますか?おおよその額を教えて下さい。
また、設計士や一級建築士に依頼すればいいのですか?
工務店との間に入って補修交渉して頂けるものなのでしょうか?
知っておられる方、教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

欠陥とは?
眼に見えて明らかであれば 弁護士に依頼し
建替えを申し立てる事になる
建物の調査をしなくてはならない不具合であれば
賠償を求められる欠陥なのか 補修程度で済むものなのか
設計事務所が取り纏めるが 事項によっては
専門職(大工・屋根屋・外壁屋・地盤調査・設備屋・他)
を動員する事がある(弁護士・工務店と共同作業になる)
費用は人件費であるから掛け算で出ます
建築の裁判は医療と同様難しさがあります
建築に詳しい弁護士が少なく(相手は抱えていたりする)
又裁判官に建築を理解させる手立てが必要です
貴家の症状が判らないので どの程度といえないな

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qサイディングの施工の相場価格について

家の新築にあたって外壁サイディングについて知りたい事があります。

外壁はクボタ松下のエクセレージ12mmが標準となっているのですが
メンテナンス費用の事を考えて
同じくクボタ松下のネオロック光セラ16mmに変更しようと差額の見積りを取りました。

カタログでの定価が
12mmが2590円/m2
16mmが6010円/m2

なので多くとも4000円/m2くらいのUPだろうと考えていたのですが
工務店の見積りは15000円/m2と出てきました。
定価の倍以上の見積りで面食らっています。

施工方法が12mmと16mmでは違うから。という話なのですが
そんなに施工に手間がかかるものなのでしょうか?
そして、この価格が相場なのでしょうか?

家を建てるのは初めてです。
サイディングの施工方法については全く知識がありません。
この値段をがんばって工面するか、光セラをあきらめるか、とても悩んでいます。

ご存知の方がいましたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです)計算してみるとロス端材が大量発生して処理費の大幅増加(ただし12mm板と割付が同じであれば容積分つまり16/12=1.33倍にしかなりませんが…)

いろいろ考えましたが、どう考えても15,000円アップには繋がりませんでした。

ただ、私の会社で過去にこんな事がありました。

当社の標準サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
施主様の希望サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
ちなみに定価は似たような価格帯です。
住宅規模も普通に40坪くらいの大きさです。
同じメーカーのサイディングにも関わらず、いろいろな理由がありまして納入元建材店兼施工業者が普段は取引のない会社になりました。
その会社は普段サイディング施工を本職としていなかった為、メーカーの紹介で2つ離れた県から職人がこちらの県まで出張して来てホテルに泊まりこみで施工して行きました。当然施工費は跳ね上がりました。
施主様には見積もりの際、差額が200万円くらい上がってしまいまして、「ヤメた方が良いですよ」と説得したんですが、それでも良いとの事でしたので不本意ではありましたが工事をさせていただきました。

上記の様なケースは極めて稀でしょうし、そういう事があれば非常識なコストアップですので黙っていても工務店から納得のいく説明があるハズなんですけどね…。

できれば、一技術者として今後の経過を伺いたいと思いますので締め切らずに結果報告していただけると喜びます。

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです...続きを読む

Q大工さんの手間代高くないですか!?

公務店で、新築木造二階建ての見積もりを出してもらったのですが、大工さんの手間代が、m23万となっていました。
平均で、坪あたり4~5万程度だと聞いた事がありましたので、m23万だと、坪9万になります。かなり高いと思うのですが?どうなんでしょうか?
値引き交渉をしたところ、坪数が狭いと単価が上がる、うちの大工は、そのへんの建売りの大工と違って、耐震金物もしっかり付けるし、腕が違うと、交渉に応じてくれませんでした。
耐震金物はしっかり付けて当たり前だと思いますし、大工さんの腕で、単価がそんなに違うものなのでしょうか?
見積もり書には、大工手伝い手間でm22千円とも書いてありました。

ちなみに、23坪 78m2の家です。 

Aベストアンサー

注文木造戸建ての正しい見積もりは、柱、梁など、形状を1本、1本
細かく書いて
ひのき、まつ、米松とか、国産、産地東濃とか、カナダとか、等級、こぶし、3面とか、きちんと書いて、寸法も、1本づつかいて、最後に、トータルで、ひのき、何石で、単価×石数と書いて、手間、現地何人工、加工場何人工、って書くのですが、この見積もり作業だけで、経費として30万円くらい、かかってしまいます。で。経験から、一式見積もりというものを出してきて、明細は出さないというか、大工が明細をだして、請負師が、5%経費をかけるとかならいいですが、ここで、25%とかかけちゃうと、お客さんには、見せられないので、一式となるのです。

で、こういう1本づつの見積もりは、最近は、見ませんが、社寺建築になると、梁1本、500万円とかの世界ですと、出さないと、訳がわからなくなっちゃいますね。

で、原木調達とかですと、原木いくら、ヘリコプター輸送費いくら、割付代、製材代、トラック輸送費、乾燥代などとかかれます。

まあ、材木屋さんにある小物ですと、こういう見積もりは、少ないですが、社寺木造になると、長尺物といって、規格外なので、原木製材になるか、輸入になります。現在は、カナダが、多いです。台湾は太いものは、輸出禁止ですので。

注文木造戸建ての正しい見積もりは、柱、梁など、形状を1本、1本
細かく書いて
ひのき、まつ、米松とか、国産、産地東濃とか、カナダとか、等級、こぶし、3面とか、きちんと書いて、寸法も、1本づつかいて、最後に、トータルで、ひのき、何石で、単価×石数と書いて、手間、現地何人工、加工場何人工、って書くのですが、この見積もり作業だけで、経費として30万円くらい、かかってしまいます。で。経験から、一式見積もりというものを出してきて、明細は出さないというか、大工が明細をだして、請負師が、...続きを読む

Q型ガラスとすりガラスとの違いは何でしょうか?

レベルの低い質問で恐縮ですが、型ガラス(漢字あってますか?)とすりガラスとの違いは何でしょうか?

最初、どちらも同じものを指していると思っていたのですが、住宅関係のカテゴリーを読んでいると、
・すりガラス:一枚のガラス板で一面のみを荒らしてあるもの
・型ガラス:二枚のガラス板から成りもっとも外側の面のみがすりガラス状になっているもの
ように思えて来ました。

無知な私にどなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの回答のリンク先にある通りですが、ちょっと補足して。

すりガラスは普通の透明なガラス板として作ったものを加工(薬品や機械で)して、表面をざらざらにし光を乱反射させて白っぽい色を出しています。

型ガラスはその名の通り、表面がデコボコの型に流し入れて固めたガラス板です。

ですので型ガラスの方が乱反射は大きく、すりガラスが人の目には凹凸として見えないのに対し、型ガラスは凹凸があるのが分かります。触ってもわかりますね。

両方とも、ガラスを通したとき向こう側の物を見にくくするためのものですが、型ガラスの方が乱反射が大きい分、より見にくくなっています。

QAUTOCADなしでDWGファイルをDXFの変換する方法を教えてください。

AUTOCADが高価で購入できないため、図面のデータをdwgファイルでもらっても開く事ができません。
フリーソフトではDXF対応のCADソフトが多いと思うのですが、なんとかAUTOCADなしでdxfファイルに変換できるソフトなどはないでしょうか?
またはdwgファイルを開く事ができ作図も出来るソフトなどもあったら教えて欲しいのですが。。
知っていましたらぜひご教授願います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記URLからA9CAD(フリーソフト)をダウンロードして設定しましょう。Autocad互換をうたっているだけに便利です。dwgファイルも勿論読込めます。当然、DXF変換も可能です。
日本語もOKです。(但し新規に日本語の書込みは少し不便ですが多分OKです。)
フリーソフトなのでご利用されてはいかがでしょうか。
(CADとしての利用は機能不足がこたえますが、dwg<->dxf変換機能の利用としては充分と思います。
http://www.a9tech.com/

参考URL:http://www.a9tech.com/

Q設計費の値段

現在家を建てようとしています。
設計費の値段はどれくらいなのでしょうか?

設計事務所を個人でしてる場合や、
メーカー、工務店などで違ってくると
思います。

メーカー、工務店なら、会社の人間がしますので、
安くはなるのでは?と思っていますが、
やはり、打ち合わせで何回も一から書き直して
もらっていると、時間×単価が上乗せされてくると
思っています。

一般的に、いくらぐらいなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

NORIS1様、初めまして。

名古屋を拠点として活動する、小さな設計事務所の者です。

まず今回勝手ながら、凡例としてハウスメーカー:A、 工務店,大工等:B、 設計事務所:Cとさせて頂きます。

Cの場合、設計・監理費の算定は各事務所によって違います。
主に工事費に対する割合から決める方法と旧建設省告示による業務算定方法がありますが、分かり易く目安をいえば、一般的な住宅の場合で工事費の10%前後が比較的多いと思います。

設計・監理費だけの比較では、Cの場合がA,Bより高くなります。
〔理由:Aのような規格図面が多くない。(A),Bに比べ設計内容,図面枚数が違う。A,Bの場合は工事費,経費に含まれている事が多い等。〕

しかし、総合的に比較した場合では、Cに依頼された方が安くなる場合が殆どです。

私の経験でもCの場合は一般的な住宅で、40~60枚程度の図面と共通仕様書等によって設計図書となります(聞くところによるとA,Bの場合、建築主に全ての図面を渡す事は殆どなく、数枚から数十枚程度だそうです。)が、その設計図書で同レベルの施工者5社程度による競争見積を行うと、大抵工事費の10~15%程度、多い場合で18%前後の違いのばらつきがでます。
一社による特定の場合は、よりもっと高くなる事が殆どです。
ですから、Cに10%前後の設計・監理費をかけた場合でも、総合的に安く又、正しい工事費となる訳です。

尚、第三者であるCの場合だけが、唯一 見積が正しいかの判断ができる方法です。
(同じ設計図書による同条件での比較の為。)

又、最近欠陥住宅が多いのが現実ですが、第三者の立場であるCに依頼した場合だけが、唯一 きめの細かな工事監理できる方法です。

以上、自分がCの立場であるから、良く説明している訳でありません。本当に正しい建築するあり方だと確信しているからです。
但し、建築主の価値観によって判断,選択される事が、一番良い方法には違いありません。

ちなみにCの場合の欠点は、住宅展示場のように体感できない。完成迄の時間がかかる等です。

最後に当室も掲載されていますが、下記に御参考迄に設計・監理費が明確な全国の設計事務所わかるサイトを紹介します。

難しかったかもしれませんね、また長文でごめんなさい。
良い家が建てられますよう、心よりお祈り申し上げます。

参考URL:http://www.netcompe-system.com/architect/architect.html

NORIS1様、初めまして。

名古屋を拠点として活動する、小さな設計事務所の者です。

まず今回勝手ながら、凡例としてハウスメーカー:A、 工務店,大工等:B、 設計事務所:Cとさせて頂きます。

Cの場合、設計・監理費の算定は各事務所によって違います。
主に工事費に対する割合から決める方法と旧建設省告示による業務算定方法がありますが、分かり易く目安をいえば、一般的な住宅の場合で工事費の10%前後が比較的多いと思います。

設計・監理費だけの比較では、Cの場合がA,Bより...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報