今、非常に悩んでいます。
私は高校1年の男で、吹奏学部に所属しています。
パートは「TUBA」なのです。
ですがトロンボーンに興味を引かれ、音大進学まで考えてしまいました。
もちろん、軽い気持ちで考えてきたのではありませんし、
音楽が好きな気持ちは誰にも負けないつもりです。
「それならチューバで音大にいけばいいじゃないか」と思うのが普通だと思います。
ですがチューバという楽器にはそこまでの思いが沸かないのが実情です。
男の音大進学というのは今の時代無謀なのはわかっています。
だからこそ決心しかねるのです。
いいアドバイスお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは!私は約6年間トロンボーンをやっていました。


トロンボーンに興味があるんですヵ?
TUBAをやっていたなら、トロンボーンは肺活量的には大丈夫だと思います。けれど、もちろんのことトロンボーンはTUBAより音の高い楽器です。TUBAで慣れた口(マウスの大きさ)では高い音が出しにくいと思います。それに私の経験上、TUBAなどのマウスピースの大きいものから小さいものをやると音がにごるというか、なんといえばいいんでしょう?キレイな音がでない?コトが多いです。
そりゃぁ、普通の楽器は1年近く練習すれば問題ないのですが、トロンボーンは金管楽器でも難しいといわれてる楽器です。私は、最初の2年間ぐらいで一応マスターはしたのですが、やはり1ミリでもずれると音が変わってしまう楽器なので必ずパーフェクトに吹けるにはかなりの時間、年月が必要だとおもいます。私も6年間トロンボーンの専門家の人に教わり続けたのですがいまだ微妙に音をはずすことがあります。
今高1ですよね?今からでは遅くないと思いますが、中途半端な気持ちでトロンボーンやるのはやめたほうが良いと思います。
並大抵の気持ちでマスターできる楽器ではありません。

それでもあなたがやりたい、やれる自身があるのならまずトロンボーンの練習をしてみることですね。チューナーなどで音を確かめながら正確な音を身に付けることです。金管楽器は少しの口の緩みで音が変わります。カセットテープなどに録音しながら練習するといいと思います。
成功する、しないはわかりませんが、是非頑張ってほしいです!!

↑この文章は、私のトロンボーンの専門の先生に相談して書きました。
たぶん間違ってないと思います。あまり良い情報・アドバイスにならなかったらすいません。
    • good
    • 0

高校1年生とのこと、いろんな思いが駆けめぐっているようですね。


想像力たくましい・・・・・・・とも言えるかも知れませんが。

僕も細々と音楽家やっています。トロンボーンではないので
楽器の専門的なことにはお答えしかねますが、思うところあって回答することにしました。

まず、あなたはプロの「音楽家」になりたいのですか?それとも
単に音楽と「関わりたい」のですか?

音楽とは、いろんなつきあいかたが出来ると思います。

プロとして、演奏技術を磨き、演奏家として「生活する」ことは
もちろん出来れば素晴らしいですが、それをしたい人は世の中に沢山います。当然ハードルも高いです。悲しいかなそれほどの需要もありませんし。無論性別関係なしにです。

でも単に音楽と「関わりたい」のだとしたら、何もプロにこだわる必要はないと思います。いまや日本のアマチュアのオーケストラや、ブラスバンドの水準はとても高いですので、「音楽性」を追求するという意味では、そう欲求不満にはならないと思いますよ。

プロの末席にいる僕としては、つまるところ好きだから続けていられるのですが、その「好き」が、たとえ生活をかけてもやめられないのかどうか?にかかっていると思います。言っている意味わかりますか?
たとえ、食事を1食2食減らしても、そんな生活水準になっても、でも音楽がやめられないかどうか?です。

いま、もしプロの演奏家を望んでいるのなら、とにかく楽器を吹くのが好きとか、ずっと音楽のことを考えてしまうとか、そうでなければはっきり言ってお勧めしません。生活が不安とか、結婚が出来るかとか・・
それが心配ならしない方がいいです。全部うまくいくのはほんの一握りなんですから。
たとえ今は高校生でも、そんな甘っちょろい考え方をしているのなら、音大を出たとしても、ろくに仕事もなく、音楽の現場に足を踏み入れることも出来ず、大学時代の演奏会などを思い出に、コンピニあたりでバイトするフリーターになるのが落ちです。一般大学よりも割高な学費を払わされる親が可哀想です。第一、入るまでにも専門楽器から、ソルフェージュに至るまで、いろんなレッスンを受けなければならないでしょうし。無論それなりのお金が必要です。

それだけのリスクを負わなければならない、ということはある程度知っておいた方がいいと思います。

いや、もしあなたがわき目もふらず音楽に邁進していたなら、こんな助言は逆に不適切かも知れませんが。

今僕は20代も後半になりました。まだまだ一人前の音楽家とは言い切れません。生活水準も決して高くないです。そろそろ親もいい年ですし。不安がないとは言いません。でも音楽を諦めようとは全く思いません。もしそれを考えるようになったら、即刻やめた方がいいことも重々承知です。どうですか?それだけのものを音楽にかけられますか?
社会に出ていない高校生相手に、わりと辛辣なことを書いているとは思いますが、もう一度、よく考えた方がいいと思います。
    • good
    • 0

アドバイスというか、一つだけ気にかかりましたので。



>男の音大進学というのは今の時代無謀なのはわかっています。
私(女)は今、専門学校で音楽を学んでいますが、中高時代は吹奏楽部に所属していました。
担当していたのはチューバです。
先輩(男)はチューバで音大に行きましたし、男の子の後輩達も音大に行きました。(受からなかった子もいた気がしますが、とりあえず受けました)
部内の男女比は、9:1で圧倒的に女子が多かったのですが、音大を受けるのは、男子の方が多かったです。
トロンボーンで音大に行っている先輩もいますし、トロンボーンで陸上自衛隊を受けた後輩もいます(どちらも男。)

で、何が言いたいのかと言いますと、男が音大は無謀じゃないってことです。
(あくまで、単なる私の意見なので、一般論とは違うかも知れませんが…)
何より、男の人の方が肺活量も多いし有利だと思いませんか?
音楽を真剣に(というか、プロを目指すレベルで)学んでいる人って、以外と男の人多いですよ?

プロになれないかもしれないと事で悩んでいるのでしたら、それは男女関係ありません。
「やりたいからやる」と言う気持ちに性別は関係ないですし。

長々と偉そうに書いておいてなんなのですが、とても偏った意見ですので、鵜呑みにしないで下さいませ。
あくまで参考意見程度に。
    • good
    • 0

まずは顧問の先生にお願いしてトロンボーンへパートを変えてもらってはいかがでしょうか?


音大受験を考えていると言えば考慮してもらえるかもしれません。

また、大体の音大は夏と冬に講習会を開いています。
そこでは大学の先生のレッスンを受けることが出来たり受験科目の講習会などがあったりするので音大の雰囲気を知るためにも一度受講されてはどうですか?
学年に関係なく受講できたと思います。

はっきり言って音大受験は大変です。
自分の専攻の楽器に加えてピアノ、聴音、楽典などの専門科目が受験に必要な場合が多いです。
まず、普通科の授業だけでは間に合いません。
詳しいことは音楽の先生に聞けば教えてくれると思います。
費用の面でも大変ですので本当に音大を受験されるのでしたら早いうちから準備をしておいてください。
今ならまだ間に合います!

確かに男性の音大進学はいろんな面で大変だと思います。
しかし、大学に入っていかに努力するかでいくらでも道は開けます。
女性でも不真面目にやっていれば就職は大変です。
その辺は男性でも女性でもかわりはありません。
男だから・・・ってことを考えずにがんばってくださいね。
音楽とトロンボーンが好きなあなたならきっと良い演奏家になれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分が音大に入ったとしても卒業してから何ができるのかと考えると
何もできないという絶望感に襲われます。
しかも、これは書いていなかったですが、トロンボーンはまだまだ2・3回
音を出したぐらいの全然経験のない楽器なのです。
そこでまた絶望。。
今から習って音大を受験したいということを今習っているピアノの先生に
告げたのですが、まず無理、という答えが返って来ました。
それでも無理という事実を受け止めて頑張っていくというのなら
手助けはしてあげると言われました。
実際、今音大を卒業しても数えるほどしか仕事がないですし、
それと男となると、家族のため、ということが
将来必ずと言っていいほど付きまといます。
「それなり」の収入が得られる仕事をしなければいけないと
思いますし、安定した収入もしなければいけないと考えると、
いっそのこと音楽関係のことから離れて、
他の学業に専念してサラリーマンになるのが一番なのではないでしょうか。
そうすれば学費も音大よりはるかにかからない。
自分も頑張れば頑張るだけの見返りが期待できる。
でも、
音楽の勉強がしたい。演奏者になりたい。という気持ちは押さえられません。
自分に負担がかかるのもわかっている。
そして何よりも親に負担がかかるのもわかっている。
でも親にはできるだけ負担はかけたくない。とも思います。
こんな感じで考えがループしてしまいます。
そして考えがまとまらずに今まで過ぎてしまいました。
皆さんのご回答はとてもためになる考えばかりで、
自分に対して回答をくれることがとても嬉しいです。
ですが、本当に申し訳ないのですが、まだ考えがまとまりません。

このお礼(回答?)をこの質問に回答を投稿してくださった皆さんに
対してのものとさせていただきます。皆さん本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 13:36

私は横に音楽大学のある高校の普通科に通っていたのですが、


横の学舎からテスト中に流れてくるトロンボーンの音を思い出しました。
音大進学が無謀というのはどういう意味でしょうか?
就職がムズカシいということでしょうか?
実際周囲の学生をみてて、法学部に行ってても法に詳しいわけではないし、
工学部行ってても数学ができなかったり、
ハッキリいって何を学んでるのか不思議といえば、不思議です。
それでも就職できます。貴方がもし音楽方面の就職を考えているとしたら
大学4年の間で無謀になるかもしれませんし、向いてるかもしれません。
しかし、就職口をより好みしないでまじめに就職活動すれば
職にはありつけます。
もし今やりたいことがトロンボーンなのだとしたら
トロンボーンで頑張ってみてはいかがでしょうか。
もし失敗だとおもったら、そこですっきり諦めて新しい道を模索すればいいし、
成功したらそれこそすばらしいと思います。
まずは自分の可能性を信じてください。
    • good
    • 0

トロンボーンで行きたいのであればそうすることを推薦します。



ただ学部によって難易度が違いますのでなんとも言いがたいのですが。ちなみに友人は●●大学のピアノ科を希望していましたが合格は難しいと言われ声楽科を受け合格しました。この場合は唯単にその大学に行きたいだけという、あまりお勧めではない選択ですね。

音大授業厳しいですよ!音楽には関係ない一般科目も結構あります。また実技試験も大変です。さすがにこれは一夜漬けは出来ませんので、ほぼ毎日練習しておりました。そういった意味からも自分が興味がない楽器ですと続かないと思います。
今では良い思いでです。

>今の時代無謀.......
そうですかね?そうは思わないですけど。

がんばってください。 それでは
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチューバ→トロンボーン

高校2年生の吹奏楽部員です。

わたしは中学でチューバ(B♭)を吹いていたのですが、
もともとチューバが希望楽器ではなかったために
高校では憧れのトロンボーン(テナーバス)を吹いています。

どうしてもマウスピースの大きさが違って吹きにくく、
低音(ペダル~チューニングB♭↓のF)はわりと「いい音」が出ているというか
楽器が共振してくれている感覚があるのですが、
それ以上の音はどうも詰まってビービームームーしてる音になってしまいます。

文章だけではどうとも言えないと思いますが、困っています。
ロングトーンなどはしっかりやっていますが、このまま練習を続けていれば解消されるでしょうか?

Aベストアンサー

マウスピースの大きさはある程度慣れだと思いますので、気にせずがんばって
下さい。たまにテューバのマウスピースを吹くと大きく感じませんか?

音ですが、あなたはまわりの人からどういう音だと言われますか?よくあるのが
こもっていて響かない音の人が多いのですが、B♭より上が響かないのは、下唇
から下あごにかけて丸くなっていると音がこもります。なぜかというと口の中が
狭くなってしまい、息のスピードが遅くなるからです。いい音を出すには口の中の
共鳴が必要ですから、高い音になるにしたがって下唇から下あごにかけて伸ばす
ような感覚が大切です。そうすれば口の中が狭くならずにすみます。

あと大事なことはいい音のイメージ常に持っていないと、いい音になりませんから
憧れのトロンボーン奏者のCDを聴くことが大事です。アンブシュアの形どうこう
よりも音のイメージのほうが重要です。幸い今は昔とは比較にならないほど簡単に
トロンボーンのCDは手に入ります。ニューヨーク・フィルのジョセフ・アレッシが
演奏したデレク・ブルジョアのトロンボーン協奏曲がお薦めです。

マウスピースの大きさはある程度慣れだと思いますので、気にせずがんばって
下さい。たまにテューバのマウスピースを吹くと大きく感じませんか?

音ですが、あなたはまわりの人からどういう音だと言われますか?よくあるのが
こもっていて響かない音の人が多いのですが、B♭より上が響かないのは、下唇
から下あごにかけて丸くなっていると音がこもります。なぜかというと口の中が
狭くなってしまい、息のスピードが遅くなるからです。いい音を出すには口の中の
共鳴が必要ですから、高い音になるにしたが...続きを読む

Q中2の吹奏楽部です。 チューバをしています。私はチューバが本当に大好きです。でも、高校では、トロンボ

中2の吹奏楽部です。
チューバをしています。私はチューバが本当に大好きです。でも、高校では、トロンボーンもやってみたいと思っています。(トロンボーンだと買ってもらえます)
あなただったら、どっちの楽器にしますか?

Aベストアンサー

将来どうなりたいのかによって変わってきますね。
演奏家、音楽の教師、趣味。

演奏家ならチューバでしょう。
チューバの演奏家は非常に少ないので、集中してやれば可能性はあります。
ウインナーチューバもありますし。

音楽の教師や趣味ならトロンボーンも良いと思います。
多くの楽器に接することは無駄にはなりませんから。

ま、考えてみましょ。

Q音大はいったい何を教えているのか。音大行って何を学びましたか?

連続質問すみません。

音大はいったい何を教えているのか疑問です。家内に聞きますと、まずは実技、歴史、一般教養etc。そして学生たちががいったい何処へ就職あるいは勉学のため国内、海外へ更なる勉学に旅立ったのかその%を知りたいものです。

医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料。研修と称して、ヨーロッパ旅行(学校主催)費用当時60万円。バブル期&円高と言うのに信じられない。

今、私は音大に関して恐ろしく否定的です。音大は音楽の諸所の勉学をするところであり、就職まで斡旋するところではない。←こんなことわかってるんですけど疑問です。

若かりし気ころに何を勉学し習得するかが重要というのはわかりますが、この年になりますと、悲しいかな周りの現実が恐ろしく鮮明に写ります。音大出の友人知人10名ほどいます。その10名が、大学に通ったことにおいて一生の宝になったかどうかは聞いてもいません。

当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

Aベストアンサー

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。もう氷河通り越して永久凍土ですね。
音楽の仕事に就きたければ教師、それ以外の何でもいいから就職したいんなら自分で探して行ってね☆彡ってカンジです。
ちなみに今通っている大学に就職課がありません(学生課に行ってください…と)(ーー;)
これじゃあ残っている就職先は永久就職ですか?と言いたくなります。

私立の音大の授業料の額は半端じゃありません。
4年行けば新築マンションが買えます。(奨学金もらっても不足が倍以上)
しかし、高い金を取っているだけあって、設備はバッチリ。練習室も完全防音、冷暖房完備、7割が国内一流メーカーのグランドピアノです。講師陣も外国から呼んだり、海外留学経験者を連れてきます。
ただし、そこまで揃えて学生がついていけるか…といえばついていけない…?
反対に国公立は授業料は全国一律50万前後です。
ですが、設備が1時代前のもの…楽器に故障部分があっても予算が…状態
これで果たして音楽の勉強が十分に出来るかと言えば…

音大に進むにあたって、卒業後の進路が難しいことは2年間先生から言われ続けました。(ここまでひどいとは思いませんでしたが)
でも、あえて音大を選んだのは、音楽は独学でできないからです。大学進学の進路としてもう一つ選んだのが史学科だったのですが、歴史は本を読めばある程度一人でも勉強できるけど、音楽は感性を伝えてもらうものだと思ったからです。
実際に音大に入ったことで、普通に生活していたら出会わなかったことも知りましたし…音大に進んだことに後悔はないです。

ただ、一言欠点を言えば、いつまでたっても音大というか音楽教育自体が、「お家芸」から逸脱できないのは、音大の偏狭な考え方と、世間に順応できないことが問題かなと思われます。
音楽は体が楽器なので、ピアノ科は指、歌は体、器楽は楽器を大切にします。実技レベルの高い人ほど、非現実主義者で、プライドだけが高い…そして、授業を聞かない=社会に順応できません。
実技の教師のほとんどが勉学よりも実技を優先させます。
国際コンクールで賞を取れるくらいのレベルであれば、まあ今後の人生音楽で食べていけますが、そんなのほんの一握りです。(しかし自覚がないため、自分は大丈夫とか思う上に勉強そっちのけ)
国際社会に彼らが通用しないのは、実技一辺倒で、文学と音楽を関連させたりすることが出来ないため、あと一歩のとどめが出来ない演奏者が多いためです。(テクニックはいいんだけどねえ~という演奏家が多い)
強いて言うなら、もっと現実を見ること、受け入れることを教えてくれるとありがたいなあ~と思いますね。
(別に超現実主義者になれとは言いませんが、何か会話が夢想空間っていうのが多いです)

子どもに音楽を習わせる習わせないは親の自由です。
しかし、あまりにも幼いときから「あなたは音大に行くの!」と親がレールを引くと中高校生くらいで絶対反発します。ピアノ教師を親に持つ友人が、高校までは親の言うままにピアニストとしての道を行っていましたが、行き詰ったために、親は今度「ピアニストになるのはやめなさい。あなたのレベルでは惨めなだけ(結構優秀だったんですが)」と言いました。その友人は以来一切ピアノに触れていません。
音楽は好きならしいですが、ピアノを弾くと今までの自分の人生に対する後悔も引きずり出すので嫌なそうです。
音楽の基礎は幼少時からでないと身につきませんが、その技術を活かして音大に行くか、趣味でとどめるのは本人の意思です。本人の人生です、親の人生ではありません。(私は自分で決めた進路なので全然後悔はしていません。また、就職が困難であることもわかっている親がそれでも本人が極めたいと言うのなら、自分のできる限り進めと言ってくれた親にも感謝します。)

めっちゃ長々と、しかも質問の主旨からかなり外れました。ごめんなさいm(__)m
参考になれば幸いです。

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。...続きを読む

Q音大への進学を考えていますがグランドピアノは必要でしょうか?

私は現在高校一年生で音大への進学を考えています。
音大…といっても私が進学を希望しているのは
ピアノ科ではなく、DTMを学べる科なのですが
大学の試験では課題の一つが楽器の実技(自分の作曲)となっていました。
私はピアノを10年習った経験があるので
もし受ける事になったら試験はピアノで行こうと思っています。

そこで、現在ピアノの先生に習っているのですが
自分の曲や他の曲も先生に教わった弾き方を家で弾くと
音がどうしても違ってしまいます。
ちなみに先生宅のピアノはグランドで私の家はアップライトです。
最初のうちは仕方が無いかとあきらめていましたが
自分が表現したい音が出来ないもどかしさが最近段々大きくなってきました。
なので、小さいのでも良いのでグランドピアノが欲しいと思うようになって来ました。
自分でも色々調べたのですが
ヤマハのC1が自宅のサイズでは丁度良いのではないかと思いました。

自分の中での今のところの目標はDTMとピアノで曲を作る事なので
もしも大学に入れたとしてもピアノは続けていきたいと思っています。

父親と母親には当然猛反対されています。
理由としては
(1)音が大きい・置く場所が無い
(2)小さいのを買ってもいずれは大きいものが欲しくなるのではないか。
(3)大学入学できた時のためにピアノよりも
 DTMの機器を入学後に揃えたほうがいいのではないか。
(4)金額が高い(今あるアップライトが小さいグランドと同じぐらいの値段だったため勿体無い。)
(5)クラシックの実力がそこまで無いのに買う意味があるのか。

(3)と(4)と(5)に関してはもっともだと思うのですが
やはり欲しい気持ちは変わらないのです。

やはり、音大に進学する予定といえども
ピアノ科でなければグランドピアノは必要無いのでしょうか。
また、他にもお勧めのピアノなどありましたら
ご回答お願いいたします。

では、よろしくお願いいたします。長文失礼しました。

私は現在高校一年生で音大への進学を考えています。
音大…といっても私が進学を希望しているのは
ピアノ科ではなく、DTMを学べる科なのですが
大学の試験では課題の一つが楽器の実技(自分の作曲)となっていました。
私はピアノを10年習った経験があるので
もし受ける事になったら試験はピアノで行こうと思っています。

そこで、現在ピアノの先生に習っているのですが
自分の曲や他の曲も先生に教わった弾き方を家で弾くと
音がどうしても違ってしまいます。
ちなみに先生宅のピアノはグランドで...続きを読む

Aベストアンサー

うーん 難しいですねぇ。
もうご本人次第としか言えません。
私はピアノ科でしたが、諸事情で卒業するまでアップライトでした。
成績は常にトップかトップクラスでした。
コンクールにもオーディションにも出ました。

とはいえ、グランドがあればあったに越したことはないです。
また、2もありがちなことです。
4もありがちなことです(笑)。

ただし資金の出所が親からということなら
今のワガママを通したいのなら
(自分のお金でやりくりするならワガママとは言いません)
出世払いみたいな感じで
たとえば女性なら
「成人式の着物や、何々を援助してくれるということだけど
そういうのは当然いらないので」
こんな交換条件で行くのはどうでしょう。

これは親の説得のためだけでなく、あなたのためにもなると思うのです。

皆さん似たようなシチュエーションって経験あると思います。
親の援助オンリーだと、自分が欲しいものを得る代償を払わないため
ついつい費用対効果や、バランス感覚がズレることがあります。
自分ではそういうつもりがなくても。

親御さんのお金だからと、あなたが軽く感じているとは言いません。
そうだったら、ここに書いてあるような悩みは持たないはずなので。
ただ、自分のお金の配分をするときと、他から降りてくる予算を配分するとき
甘い厳しいとは別にも、なんか違うんですよね・・・
私は働いているときと、専業主婦やってるときがあって
両方経験があるのでとにかく「違う」ことだけは実感あるんです。

まぁ、あなたのお考えの決め手になる回答ではなかったと思いますけど
どれを選択して裏目に出ても、決してそこにこだわりすぎないことです。
ピアノに投資した分、後の投資にしわ寄せが行ったなら
それを自分で挽回してください。
逆をして、後で後悔しても(だから私は損をした)なんて思わないこと。
失敗や、選択ミスなんて長い人生でいくつも起こる当たり前のことです。
それを先につなげていく能力とモチベーションさえあればいいんです。

うーん 難しいですねぇ。
もうご本人次第としか言えません。
私はピアノ科でしたが、諸事情で卒業するまでアップライトでした。
成績は常にトップかトップクラスでした。
コンクールにもオーディションにも出ました。

とはいえ、グランドがあればあったに越したことはないです。
また、2もありがちなことです。
4もありがちなことです(笑)。

ただし資金の出所が親からということなら
今のワガママを通したいのなら
(自分のお金でやりくりするならワガママとは言いません)
出世払いみたいな...続きを読む

QTUBAでジャズ

TUBAがメロディーを奏でるジャズの曲を探しています。SaxやTrbなどにくらべて、TUBAでジャズってなかなか聞かないし、なにかと伴奏にまわりがちなので困っています。そして、実際にその曲を演奏したいとも思っていますので、譜面が出版されているかなどもわかりましたら、一緒に教えてください。
心地よくスイングしている、落ち着いた曲がないかなぁと思っています。
なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

tubaが入ったバンドと云えば、
ギルエバンズのビッグバンドがありますが、
さすがにメロディを完全に吹くまでは至っていません。

探せば結構あるんでしょうが、
ニューオリンズのブラスバンド系には、
TUBAないしはSUZAが入ったバンドが多数あります。

ただかなり元気が良いので、ノリは良いけど落ち着いた曲には感じないでしょう。

なんと云っても肺活量がかなり要りますから・・・・・
落ち着いたフレーズでメロディをと云っても・・・・

↓の人はやたらとニューオリンズ系に詳しいです。

参考URL:http://gojyuukiu.fc2web.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報