歯の神経を抜かなければならないかもしれないのですが、治療費はいくらくらいかかるものなのでしょうか?

過去の質問で治療の際の痛みに関する不安は緩和されたのですが、治療費の方が心配なもので目安を教えていただきたく思っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記のサイトでは、無料で現役の歯科医の先生が答えてくれます。



参考URL:http://www.csr-net.or.jp/yellow/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はぁ~、そういう便利なサイトがあるのですね。
紹介していただいてどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 06:48

 診療報酬点数表では、神経を抜く場合場所にもよりますが、150点から460点の幅があります。

1点10円ですので、1,500円から4,600円ということになります。ただ、神経を抜く治療には、この治療に加えて再診料、各種処置料、薬が処方されればその分が加算されます。

 神経を抜く部分だけを見ると、2割負担で300円から920円、3割負担で450円から1,380円の負担となります。従来の治療費に、その部分を加算して多少のの余裕を見た額を見込んでください。それほど大きい負担には、ならないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

凄く詳しく回答して頂いてどうもありがとうございました。
とてもわかりやすかったです。

お礼日時:2001/12/18 06:50

保険証持ってますよね?虫歯か何かの治療ですか?


貴方の虫歯の具合、通院回数などによって大きく左右されるので一概に幾らとは
お答えできませんが、保険診療なので数千円ですむと思います。
こうやって歯医者に行くのが遅れば遅れるほど高くなっていきますよ。

さあ!今すぐ歯医者へGO1

それでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです虫歯です。
そんなにかからないものとわかり安心しました。

お礼日時:2001/12/18 06:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯の治療で神経を抜いた治療中の歯が痛い

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど固いわけではないものでもその虫歯の歯で噛むと鈍い痛みがあります。
これはまだ治療途中で完全な型を嵌めているわけではないからその歯を使ってものを食べると些細なものでも痛みを感じるのは当然で、ちゃんとした型を入れて治療が終了するとこの痛みはなくなるものなのでしょうか??

それとも治療途中であれ、神経を抜いた筈の歯がそれほど固くないものを食べただけで痛みを伴うのは異常で歯医者の治療ミスとなるのでしょうか??

たぶん次回の来院で治療終了となると思うので、もし今の状態が問題なようであれば歯医者さんに伝えて神経が炎症を起こしてないかなどの確認をお願いしなければいけないので、神経を抜く虫歯の治療をして同じように痛みが出たことがある方、もしくは専門家の方がいらっしゃいましたら是非ご意見お聞かせ下さい。

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど...続きを読む

Aベストアンサー

まず、結論から言ってしまいますが、
痛みがあるのであれば、次回の来院時に
絶対に痛みがあることを伝えましょう。

できれば、今回のようにどういう時に痛みが出るのか、
何もしていなければ痛みがでないのかなど、
詳しく伝えるとより良いと思います。

歯の神経は、人により太さが違い、
痛みの原因となる神経を今回は綺麗に取り除いたところまで
きているようですが、何もしてないのに痛みがあるならば
質問者様の神経が細くて、少し取り除けていないのかもしれません。

神経の取り残しは、まれにあるようなので、
痛みがでているならば、伝えましょう。
治療している先生が、一番原因がわかる方ですから。

お大事になさってくださいね。

Q今日、虫歯の進行が酷く歯の神経抜くと言われ治療を開始しました。歯の根の治療は何回かしないといけないと

今日、虫歯の進行が酷く歯の神経抜くと言われ治療を開始しました。歯の根の治療は何回かしないといけないと言われました。今日の治療を終え麻酔が切れだしました。すると痛みがジワジワと出てきたんですが、この痛みは何日くらい続きますか?

Aベストアンサー

No2です。

殆どは治るとは思いますが……
こればかりは……って回答になってしまいます。
なので、明日になっても続くなら、連絡して歯医者に聞きましょう。
明日なら、営業してますよね?

Q歯科医の腕によって神経を抜く率があがったり、抜かなくても済んだりするものでしょうか?

5年ほど前から職場の場所が変わり、歯医者さんを変えました。そちらに行くようになってから歯の神経を3本抜きました。それ以前は抜いた事はなかったです。1~2ヶ月に1度歯を見て貰っていますが先日見て貰った時にまた奥歯の神経を抜かないといけないかも知れないと言われました。ほとんど毎月通ってるのに、先月も先々月も何も言われなかったのですが、気付かないものなのでしょうか?

そちらの先生は安心出来て好きな先生ではあるのですが、神経抜く歯が多過ぎて不安です。出費も嵩みます。他の歯医者さんに見せたとしても神経を抜くことに変わりはないのでしょうか?

Aベストアンサー

治療時のむし歯の進行度合いにもよりますが、
歯科医師の考え方、治療方針、技術力によっても異なるはずです。

例えば神経部分まで侵された虫歯、神経に到達していなくても、ほぼ神経という場所まで侵された虫歯であれば
名医とて抜隋せずして治すことは困難でしょう

考え方という意味では虫歯を完全に取ると神経を取らないとダメ
このまま蓋をすると虫歯が進行してしまう可能性高いけど
抜隋は進行し痛くなってからでも良いんじゃないかいう歯科医師がおりました

治療方針という意味では虫歯をそのまま残すのではなく3MIX薬剤で虫歯の部分を治し蓋をする。それでダメだったら抜隋

技量という意味では、虫歯の部分を完全に除去しつつ
虫歯に侵されていない部分を極力削らず少しでも神経の負担にならないように削る

結論的には他の歯科医師の治療を受ければ抜隋しなくても良い場合と
他の歯科医師の治療でも抜隋処置しなければならない場合があるでしょう

このサイトには複数の歯科医師さんも投稿しているようです
歯科医師さんの回答あると良いですね

Q歯の神経を抜く治療についてです。膿が出る程進行している場合、治療期間は

歯の神経を抜く治療についてです。膿が出る程進行している場合、治療期間は最短どれくらいかかるものでしょうか。

Aベストアンサー

「歯の神経を抜く治療」というより「根の治療(根管治療)」と言う事でしょうか?
稀に歯周病や刺繍組織から感染し、神経が生きたままで根の先端付近で膿を持つ事があります。この場合ですと、膿のある位置と根の先端の距離によっては一日で終わる場合、或いは神経を取らない場合もあります。
しかし多くは虫歯から感染する(虫歯は虫歯菌ですが、腫れるのは腐敗菌という別の原因菌なのです)ので、この場合は何回かの根の治療が必要です。

虫歯から膿を持つようになった場合、基本的に二つの治療が必要です。まず行なうのは「排膿処置」で、その後に根の治療が行なわれます。

排膿処置は、歯肉に近ければ「切開」し、切開するほどでもないとか深くて切開できない場合は根管治療を行ないます。
この時期の根管治療は排膿を促すだけで、本格的なものとは異なります。
膿が出る穴が塞がらないようにする、或いは広げる事を行ないます。
排膿が収まったら本格的な根管治療に入ります。

根の治療は「感染部分の除去」と「細菌の減少」が主です。
・まずはリーマーファイルと言う器具で感染部分を除去し、健康な歯質を出します。
・消毒を繰り返します。
・細菌の簡易型培養試験を行い、細菌の有無を判断します。
・試験の結果が陰性であれば、根管を薬剤で密封します。
・土台を立て、感をかぶせます。

治療期間を変化させる要因は、(1)膿がどの程度で続けるか、(2)培養試験で陰性になるか、の二つです。
更に咬むと痛いとか自発痛とかの症状があれば治療も先に進めないので、これも治療期間を延ばす要因になります。
要するにケースバイケースなので、治療に「治療期間」などというものは存在しない概念です。
つまり治療期間が短いと謳っている歯医者は「最良の条件しか考えておらず、アテにならない」か、「腫れたら抜歯」ということでしょう。

「最短で」というご質問なので、机上の空論で善いなら、
理論上は切開・根管治療(2回)・根管治療(根充)+土台作成+形成印象・冠のセットで5回。週に2回治療するとして3週間程度でしょうか。(印象からセットまで5~7日かかるとして)
ただし、この方法だと治療後に腫れる危険もかなり高いです。
実際に、これで腫れたら飲み薬で抑えると言う方法を取っている歯医者のグループもいました。(今では少ないか、後半の薬での治療は保険で請求できないので、自費でやってるかもしれません)
つまり運が良ければの賭けのような治療法なので、ダメなら点検と処方が続いてしまいます。

予後を出来るだけ良くしようとすれば、かなり条件が良い場合に限り、最短で一ヶ月程度、長ければ2ヶ月を見たほうがいいでしょうね。概ねこの中に入ります。が…私の最長は半年でした。その代り治した歯は20年以上持っています。

「歯の神経を抜く治療」というより「根の治療(根管治療)」と言う事でしょうか?
稀に歯周病や刺繍組織から感染し、神経が生きたままで根の先端付近で膿を持つ事があります。この場合ですと、膿のある位置と根の先端の距離によっては一日で終わる場合、或いは神経を取らない場合もあります。
しかし多くは虫歯から感染する(虫歯は虫歯菌ですが、腫れるのは腐敗菌という別の原因菌なのです)ので、この場合は何回かの根の治療が必要です。

虫歯から膿を持つようになった場合、基本的に二つの治療が必要です...続きを読む

Q歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?

歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?
今、通ってるところは初診料が無くて毎回治療費が、2千円~3千500円程かかります。治療時間は、10分かかりません。
以前の、歯医者は初診料が千円以上かかりましたが、2回目からは、数百円程度だったのですが、この違いって、なんなんですかね?

Aベストアンサー

両者の金額差は、健康保険証提示による保険適用と、健康保険証未提示による医療費の全額自己負担の違いでは?違ってたら無視してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報