外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

3個以上のLEDを順次点灯させたいのです。
ICとかは使わずに、抵抗、コンデンサー、トランジスタで出来ませんか?
2個の交互点灯は無安定マルチバイブレータ回路ですぐに出来たのですが、3個以上はネットで調べても見つかりません。
ショットキダイオードを使った3個順次点灯回路はあったのですが、Siダイオードだけでは無理なのでしょうか?
どなたかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


 
 目的はリングオシレータでしたか、最初そう言っていただけばクリスマス間に合ったかも知れませんねw ↓を「奇数段」環状に接続すればできます。

      正電源
      ┯  ┯
      Rt  Rc
      |  ├─┐
      │  C   |
前段─Ct┴─B  ├─ 次段の
から       E  |  Ctへ
         ┷  Rd
            |
            ▽LED
            ┷
作った当時の値
電源 約+5V
Tr 2SC945(日電) 製造終了で今は 2SC1815(東芝)ですね
Ct 220μF 極性はベース側がマイナス、耐圧は電源電圧以上
Rt 12kΩ
Rc 330Ω
Rd 1.2kΩ LED電流 (Vcc-Vd)/(Rc+Rd)≒2mA
LED 赤 当時なりの高輝度品。約2mAで十分輝いてました。
点灯時間≒CtRt≒約2sec

 LEDは、この段がオフしたとき点灯するつなぎ方です。
回路説明;
LEDを取ってしまうと 教科書にある通りの単純な「エミッタ共通増幅回路」の交流結合です。 数学抜きで言えば、段数が奇数だと「自分のコレクタから出てる波形が反転されてベースに帰って来」ますよね?、ゆえに回路は「現在状態を常に反転し続ける」つまり振動状態しか有り得ない、≒ほぼ確実に発振状態に入ります。


( 余談ですが;前回のマルチバイブレータは段数が偶数なので定常解も存在し得て発振を始めない場合もありです。「別の流派もある」と書いたのが今回の構成です。
また、パソコンのCPU内のGHz周波数のオシレータも こんな反転増幅を奇数段リング状に接続した回路です。時定数はFETの遅延時間そのものでドレイン電圧で制御してます。)


 図の回路は最初確か三段構成で作りましたが「発振のタネ」が育ってゆくのが目の当たりに見られて教育的でした。 (うまく再現できれば)電源投入直後は、全段がボーッと点灯するだけです。オシロでLEDの電圧を観察すると モアー‥としたノイズが見えるだけです。小振幅です。で、そのノイズが、ゆっくり波打ってきます、アンプはアナログ状態なので
http://www.cas.uc.edu/~stepp/courses/256/phasesh …
の理論に通底してます。
やがて振動が大きく育って、アンプがスイッチングを始めると、前回説明の動作に変貌します。


 何段にも増やすと、「孤立の1個点灯」が何個も走る状態が共存可能です。確実に1個だけの点灯にするには、手動スイッチでどこかのベースをグランドに落として強制オフにした状態を、一巡時間持続すればできます。そのスイッチを上手く操作すれば点灯パターンを注入できて、この辺は大いに遊べてました。2色LEDなどを混在させて。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実際に3段で回路をつくってみたのですが、3個のLEDが点灯したままで、順次点灯してくれません。
抵抗の手持ちが無かったので、
12k→47k
330→470
1.2k→1k
と勝手に変えてしまったのがいけなかったんでしょうか?もう一度回答をお願いします。

お礼日時:2006/01/12 17:05

この間、フィリピンのなんとかという物で、


円筒にアルミ箔をはりつけて、オルゴールの原理で、円筒を回して電球をつけるのをテレビでやってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ダイオード、トランジスタ、抵抗、コンデンサーで出来ませんか?お願いします。

お礼日時:2006/01/12 16:58

>ICとかは使わずに、抵抗、コンデンサー、トランジスタで出来ませんか?



マルチバイブレータで3段以上のものを考えられた方が
いらっしゃいます.

http://www.denshiblock.co.jp/vdb/c4-3.html

無安定マルチバイブレータで遊ぶ
その1~5

ただしこのままでは点灯の仕方が希望に沿わないようです.


しかしデジタル回路の知識があるならデジタルICを使う方が,更に
PICマイコンなどを使える環境とウデがあれば
これらの方がもっとシンプルにでき,
変更も容易です.


> ショットキダイオードを使った3個順次点灯回路はあったのですが、
> Siダイオードだけでは無理なのでしょうか?

Si に限らず,ダイオードだけでは不可能だと思うのですが
どんな回路ですか?

http://www.rlc.gr.jp/prototype/led/tenmetu/led3/ …

のことを指しているのでしたら「シリコンダイオードでは無理だった」と
理由も明記されてますね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教えてくださったHPの回路はすでに試しています。
ショットキやゲルマニウムダイオードを使った回路は点滅がいまいち安定しないので、もっと他によい方法があればと考えています。
よろしければ、再度の回答をお願いします。

お礼日時:2006/01/12 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLED4つを順番に点灯させる回路

四つのLEDを順番に点灯させる回路の回路図が知りたいです。
四つのLEDに1番、2番…4番と名前をつけたら、
1番が点灯する、
1番が消えると同時に2番が点灯する、
2番が消えると同時に3番が点灯する、
・・・
4番が消えると同時に1番が点灯する、
と繰り返されるような回路を作ってみたいのです。
知っている方がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

確かにバイナリカウンタの方が簡単ですが、操作なしに一定周期で順次点灯させるということであれば、非安定マルチバイブレーターを連ねる方法があります。

参考URLのものは3回路ですが、これに1回路足して4回路にすればOKです。
参考回路の場合、点滅周期は10kohmの抵抗と100uFのコンデンサで決まります。

参考URL:http://bbradio.hp.infoseek.co.jp/multi13/multi13.html

Q74HC4017を用いたカウント回路

現在モータの回転数を計数する回路を製作しています.
モータとモータのドライバはオリエンタルモータ社製のBX6200A-Aというものを使用しており、
モータが1回転すると、ドライバから500pls出力されます.
3000RPMでモータを回転させると、pls数が大きくなり過ぎるため、74HC4017を5段直列につないだ回路に入力してから、OMRON社製のH7CZ-L8というカウンタにパルスを出力しています.

最初の起動時は問題なくパルスを計数していましたが、装置全体の電源を一度遮断し、時間をおいてから装置を再始動すると、ドライバからはplsが出力されているのに、カウンタが計数しなくなってしまいました.何度か電源のon/offを繰り返すと、カウンタは正常に計数を開始したため、配線異常などが原因ではないと考えます.
カウントが計数しない時に、4段目と5段目の74HC4017のピンの電圧をオシロで測定すると1Hz程度の周期で0-2.5VのON/OFFを繰り返していました.そのために、カウンタが計数しないと考えました.

このような現象が起こる原因は、どのようなことが考えられるでしょうか?
なにとぞご助言宜しくお願い致します.

現在モータの回転数を計数する回路を製作しています.
モータとモータのドライバはオリエンタルモータ社製のBX6200A-Aというものを使用しており、
モータが1回転すると、ドライバから500pls出力されます.
3000RPMでモータを回転させると、pls数が大きくなり過ぎるため、74HC4017を5段直列につないだ回路に入力してから、OMRON社製のH7CZ-L8というカウンタにパルスを出力しています.

最初の起動時は問題なくパルスを計数していましたが、装置全体の電源を一度遮断し、時間をおいてから装置を再始動すると、ドラ...続きを読む

Aベストアンサー

15番ピン(リセット) の処置が悪いのでは?
下記に参考の回路があります。C2 0.01μF と R3 10kΩ で電源投入時だけ微分波形を作り、リセット信号を15番ピンに与えています。(投入後の安定時は L になります。)
15番ピン周りだけをとりあえず参考にされたら如何でしょうか?

http://bbradio.sakura.ne.jp/4017_1/4017_1.html

Q12個のLEDが点滅する回路

黄色のLED12個が点滅する電子工作を作りたいのですが
組み立てに関しては初心なのでどういう回路にすればいいのかわかりません。
クリスマスツリーについているような感じで全て黄色の
LEDでつくりたいと思っています。
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。
回路図などのページをご存知でしたら合わせて
教えてください。

Aベストアンサー

No.4です。
>1.5Vで12個のLEDを点滅できるんでしょうか?
普通は、電圧が足りないので出来ないのですが、出来ないとなるとやりたくなるのが人情で・・・
20年以上昔からこの手の回路は入門書に出ています。ありあわせの部品(基盤からはがした部品)で作れるのがメリットかな?
で、「12個」ってのはちょっと自信がありません。回路は1個のLEDが普通かな? 並列にLEDを追加して4個は出来ましたけど。 充電用コンデンサーを大きめにすれば行けるんじゃないかな? 

ひまが出来たらサイトを探してみますんで、しばしお待ちあれ。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q74HC14を使った白色LED点滅回路

電子工作初心者なのですが
1.2vを74HC14を使って電圧を3倍の3.6vにして白色LEDを点滅させる物を作りました。しかし点滅はしたのですが、乾電池(3.6v)につなげた状態と比べるとあまり明るくないのです
原因が何かわかる方居ましたら教えていただけないでしょうか?

こんな感じに作りましたhttp://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/bc/48c15eda_d242/bc/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8/1.2v%c4%b6%b9%e2%b5%b1%c5%d9LED%c5%c0%cc%c7%b2%f3%cf%a9.BMP?bcwUWwIBXupw7vj0

テスターでLEDにかかる電圧を調べようとしたのですが
点滅が一瞬なのでアナログテスターでは計れませんでした。

Aベストアンサー

tanceです。
電源電圧が3.6VくらいまではおそらくLED電流が数mA(平均値)程度に
なると思います。これだとまず壊れることはありません。

もっと電源電圧を上げると発熱は気になりますが、即座に壊れることは
ないと思います。本来はきちんと過負荷かどうかの計算をしなくては
なりませんが、とりあえず明るくすることだけを書いています。
(LED電流が増えれば当然電池の寿命にも関係して、暗い間ずっと点灯
することができなくなったり、昼の間に充電できなかったりするので
その面でも再検討が必要です)

明るくする方法の一つを提案してみます。よかったら試してみてくださ
い。

まず、今の回路の4番ピンと13番ピンの間が直接接続されていますが、
ここを切り離してください。(2Mの抵抗と4ピンはつないだまま。10uと
13ピンもつないだまま)

そして、4ピンと5ピンをつないでください。さらに、6ピンと13ピンを
つないでください。

これだけでは、今までと同じ動作をします。ここからがメインです。
74HC240というICを1個買って、これまでの回路に追加します。
まず、HC240のピンどうしを下記のようにつないでください。
17と18 3と4 16と15 14と13 7と8 12と11
2と6 17と13 4と8 15と11 5と9

そしてさらに、従来のHC14のピンとHC240のピンを下記のように
つないでください。

HC14の5~HC240の2
HC14の13~HC240の17
HC14の11~HC240の4
HC14の9~HC240の15
HC14の8~HC240の5

HC240の10,1,19ピンはGNDにつないでください。20ピンは電源に
つないでください。この10ピンと20ピンの間になるべく短く0.1uFの
コンデンサをつないでください。(なくても大丈夫かも知れません)

LEDにつながっている10uFのコンデンサを100uとかもっと大きくすると
それでも明るくなります。とりあえず、10uFのままにしてやってみて
ください。

また、電源もまずは1.2Vのままでやってみてください。これで今まで
よりちょっとでも明るくなれば配線は問題ないとして、電源電圧を
上げるようにしましょう。配線が間違っていると、電池が電源で
電源電圧が2V程度以上ある場合、すぐにICが壊れます。

少々接続箇所が多くて1箇所に何本も線が集中するので作りにくかったり
しますが、確実に明るくなります。

電圧を上げると点滅の周期が長くなります。

明るすぎる場合はLEDと直列に抵抗を入れてください。入れる抵抗値は
どんなLEDかにもよりますが、HC240が発熱しないということがが目安
となります。(やってみて決める)

電池の寿命やソーラセルの充電能力は、様子をみて変更(容量アップ)
をする必要があるかもしれません。

もうひとつ懸念材料があります。格段に明るくなると、CdsにもLEDの
光が入るようになるかもしれません。するとどうなりますか?
暗くなると点灯しますね。点灯すると明るくなりますね。明るくなると
消えます。消えると暗くなります・・・・。結局?????
つまり、LEDの光がCdsに入らないようにする必要が出てきます。

念のため確認ですが、上記はアマチュアが趣味で行う前提での話しです。
もしこれが売り物だとすると、このやりかたは全くお奨めできません。
各部品の定格などを無視した回路だからです。動くことは動くと
思いますが、信頼性は保証できません。(短寿命とか、多数作ると
動かないものが出るなど)

tanceです。
電源電圧が3.6VくらいまではおそらくLED電流が数mA(平均値)程度に
なると思います。これだとまず壊れることはありません。

もっと電源電圧を上げると発熱は気になりますが、即座に壊れることは
ないと思います。本来はきちんと過負荷かどうかの計算をしなくては
なりませんが、とりあえず明るくすることだけを書いています。
(LED電流が増えれば当然電池の寿命にも関係して、暗い間ずっと点灯
することができなくなったり、昼の間に充電できなかったりするので
その面でも再検討が必要で...続きを読む

QLEDの光が流れるような回路を作りたいのですが

LEDの光が流れるように見える回路を作りたいのですが、ただ時間差で順番に付くだけでは物足りないので、ゆっくり点灯・消灯をしながら時間差で順番に光るようにできないか教えてください・もしくは可能でしょうか?
3.2V/350mAと3.2V/700mAと3.2V/20mAのLEDで造りたいと思っています(1列に使うLEDは1種類です)
使用部品と回路を、教えていただけると幸いです。

下手な説明で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

マトリックス接続というのは、
たとえば6本の線を
+側のA・B・C
-側の1・2・3
として、
LED1: Aと1の間
LED2: Aと2の間
LED3: Aと3の間
LED4: Bと1の間
LED5: Bと2の間
LED6: Bと3の間
LED7: Cと1の間
LED8: Cと2の間
LED9: Cと3の間
といった接続をします。

ここで、普段は基本的に
A・B・C: 0V(以下 L)
1・2・3: 電源電圧(以下 H)
にしておきます。このとき、ダイオードにかかる電圧は逆ですから、どのLEDも光りません。
ここで、
 A・B・Cのうち A だけをHにする
 1・2・3のうち 1 だけをLにする
と、Aと1を繋いだLED1 だけが、正しく電圧がかかりますので点灯します。(それ以外のLEDは全部消灯)

そうやって「A・B・CのどれをHにするか」「1・2・3のどれをLにするか」を適切に選ぶことで、9個のLEDのうち、好きなLEDを点灯させることができます。

ただし、この方法だと全部を同時に点灯させることはできませんので、
高速に順番に光らせていくという「ダイナミック点灯」という処理を行う必要があります。
これはディスクリート回路で組むのは面倒なので、マイコンで制御するしかないでしょう。
7セグメントLEDを使った表示なんかではダイナミック点灯を使う場合が多いので、それを参考にするのがいいと思います。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/batvck.htm

なお、「ゆっくり点灯」なんかも、マイコン制御の場合はダイナミック点灯で処理するのが普通です。
(マイコン接続の場合、普通はLEDの明るさを変えることはできませんが、
高速に点滅を繰り返して、「点」と「滅」の割合を「ほとんど点灯しているた時々消灯している」とか「ほとんど消灯しているが時々点灯しているか」を制御することで、LEDの明るさを変えられます。)


あとは、マイコンの習得についてですが、
PICなんかはプログラムライターとかいろいろ準備すべきものがありますので、
マイコン初心者でしたら、USB付のマイコンボードを利用するのがいいかもしれません。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=35001
マイコン単体に比べればちょっと高いですが、「プログラムライター」を別途購入するのに比べれば格段に安上がりですし、
こういった製品を使えば、回路を組まなくてもいいし、パソコンから直接プログラムをマイコンに入れることができるの作業難易度がかなり下がります。

マトリックス接続というのは、
たとえば6本の線を
+側のA・B・C
-側の1・2・3
として、
LED1: Aと1の間
LED2: Aと2の間
LED3: Aと3の間
LED4: Bと1の間
LED5: Bと2の間
LED6: Bと3の間
LED7: Cと1の間
LED8: Cと2の間
LED9: Cと3の間
といった接続をします。

ここで、普段は基本的に
A・B・C: 0V(以下 L)
1・2・3: 電源電圧(以下 H)
にしておきます。このとき、ダイオードにかかる電圧は逆ですから、どのLEDも光りません。
ここで、
 A・B・Cのうち A だけをHにする
 1・2・3のうち 1 だ...続きを読む

Q複数のLEDを端から順番に点灯させる

複数のLEDが並んでおり、まず1つ目のLEDが点灯し、消灯すると2つ目が点灯する。2つ目が消灯すると3つ目~といったものを作成したいと思っています。
調べたところ、4017というICを使い10列のLEDを順に点灯させることは出来たのですが、11列以上というものは可能でしょうか。
カウンタについて勉強しながら、自分なりに組み合わせてやってみているのですがどうもうまくいきません。
30列程度まで順に点灯させたいと考えているのですが、増やす方法についてご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお教え願います。
また、PICというものは出来るだけ使いたくないと考えているのですが…

Aベストアンサー

結論から言えば、4017で10個以上順点灯させる事は可能です。
以前、ほとんど同じ質問があり、モトローラのデータブックから回路をスキャンし、私のサイトを載せているサーバーにUPしました。
(参考URLはその時の質問です)
その時は質問者の方もすぐに理解していただき、回路も製作されたようでした。
ただ、OKWEBはご存じのように個人間でやりとりができるような回答を書くと削除されてしまいます。
私の場合も、URLを削除されました。
というわけで、あなたに対するズバリの答えを持っているのですが、それをお伝えする手段がありません。
残念です。
ま、削除される前に回路図をダウンロードしていただく、という手はありますが。
まったくOKWEBにも困ったもんです。
技術的な事に関する回答は、ほとんどできません。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1040833

QLEDが完全に点灯するまでの時間を延長させたい。

LEDが完全に点灯するまでの時間を延長させたい。


トランジスタのLEDドライブ回路に対し、ベースとアース間にコンデンサを入れ(※)、LEDが完全に点灯するまでの間「じわっ」と光り出す回路がありますが、この「じわっ」という時間を延長できないか?と考えております。

(※)トランジスタの遅延回路、ホタル回路などで用いられる

この回路ですと「じわっ」という時間が1秒前後でありますが、2~3秒くらいに延ばしたいです。適切な手法がありましたら、助言頂けませんでしょうか。


また、一例としてなのですが、この方法で実現できるかどうかを、アドバイス頂きたく思います。

NE555など555を用いたパルス発信をさせ、このパルス出力をベース入力として与える。コンデンサに蓄電させる時間が掛かるため、「じわっ」という時間を延長でき、「じーわっ」とできるのでは?と考えております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2,4 です。
定電流ダイオードを用いておられるので、トランジスタによる定電流回路が不要ですよね。
質問は『この「じわっ」という時間を延長できないか?』ですので、解決方法を検討しましょう。

>電源電圧が12V、ベース側抵抗が20KΩ(コレクタには60mA流す計算)、コンデンサは1000μFにしてみたのですが、0.5秒前後でフワッと点灯してしまいました。もっとコンデンサを大きくする必要があるみたいです....。
先に電源電圧を確認しておけば良かったですね。

入力電源電圧12Vでは高過ぎますので、3Vから6V程度で駆動すれば時間が延長されます。
何故かというと、CRの充電時間は入力電源電圧が高ければ早く(短く)なるのです。
時定数はLN(自然対数)で変化しますが、入力電源電圧が高ければ早くVbeの0.6Vに達するので「じわっ」の時間が短くなるのです。
入力電圧を分圧して印可しても確認出来ると思います。

以下参考での検討値です。
入力電源・LED電源共に12Vであるとして、計算手法を記載しますので参考にして応用ください。
>トランジスタは人気の1815で増幅率は100で、LEDは一つ3V-20mAです。定電流ダイオードを用いて、LED2個ずつを並列にする予定です。
この条件も少し修正して計算します。
 1)定電流ダイオードは;E-103 ピンチオフ電流;10mA 肩特性;3.5V を2個並列で使用
 2)LEDは一つ3V-20mA をLED2個ずつを直列にする。←並列にする必要はありません。
 3)トランジスタは2SC1815でhfe;100としVce(SAT)は0.3Vとする。

1.ベース抵抗とコンデンサは、
 1)Ibeは、hfe;100 Ic;40mAとすると0.4mA以上を流す必要がある。
 2)ベース抵抗は、Rb=12V/0.4*10^-3 約30KΩが最大となります。
 3)CRの時定数はTは≒LN(C*R)*0.6V/12V となるので入力電圧が高いと短くなります。

下記のサイトは実験サイトで参考になりませんか?
電子ほたるの回路図
http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/letselec/letselec6.htm
非安定マルチバイブレータによるLED点滅回路
http://bbradio.hp.infoseek.co.jp/multi11/multi11.html

ANo.2,4 です。
定電流ダイオードを用いておられるので、トランジスタによる定電流回路が不要ですよね。
質問は『この「じわっ」という時間を延長できないか?』ですので、解決方法を検討しましょう。

>電源電圧が12V、ベース側抵抗が20KΩ(コレクタには60mA流す計算)、コンデンサは1000μFにしてみたのですが、0.5秒前後でフワッと点灯してしまいました。もっとコンデンサを大きくする必要があるみたいです....。
先に電源電圧を確認しておけば良かったですね。

入力電源電圧12Vでは高過ぎますので、3Vから6V程...続きを読む

QタイマーIC(LM555)は基本的に電源を入れたら数秒後にリレーがON

タイマーIC(LM555)は基本的に電源を入れたら数秒後にリレーがONになる設計になってますか?

Aベストアンサー

>抵抗器=130KΩ、コンデンサーを33μにすると約5秒後にONになる
はいそうです。
ANo.3の回路は、電源スイッチをOFFにすると同時にリレーもOFFになるので、電源OFF時のポップ音もなくなります。

QNPNとPNPの違いについて

調べていてもよくわからないので質問します。

NPNを使用するメリットはなんなのでしょうか?
PNPを使用するメリットはなんなのでしょうか?

なぜ日本はNPNが主流なのでしょうか?
2線式はどちらでも関係ないと聞きましたがなぜでしょうか?

安全ならなぜPNPに統一しないのでしょうか?

なぜ黒と青の短絡のみ話に上がるのでしょうか?
茶と黒が短絡したときは考えなくていいのでしょうか?

そもそも一つの回路にNPNとPNPの混載はできるのでしょうか?



質問が多くなりましたが一つ一つ電気の知識のない私にも理解できるように
御回答宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

制御回路の安全性のお話ですね。

NPNを使用するメリットはなんなのでしょうか?
PNPを使用するメリットはなんなのでしょうか?
→使用される地域の考え方の問題です。
 一応IEC規格の考え方(提案したEU)では、安全回路に使われる三線式センサの様なものは、PNPタイプ(ソース出力タイ  プ)でないと設計しずらくなります。
 別にPNPでなくても回路構成は可能ですが、変則的になるのでやめた方が無難です。
 特にメリット、デメリットや優劣の問題ではありません。 思想の問題です。

なぜ日本はNPNが主流なのでしょうか?
→第二次大戦後に経済や技術が米国との結びつきが大きかったから、北米仕様のNPNが主流になったと考えています。

2線式はどちらでも関係ないと聞きましたがなぜでしょうか?
→信号自体のの保護が出来ないからで、もし保護するなら論理や動作チェックですべきでしょう

安全ならなぜPNPに統一しないのでしょうか?
→最初にご説明したとおり地域ごとの安全に対する思想(実は習慣もありますが)の違いですから、統一する絶対的な必要性は無いと考えていますが、効率や誤り低減(結局は安全性にたどりつくが)の為に、IECでそちらの方向を規格化しています。
あくまで安全に関わる回路についてのお話です。
一番まずいのは同一システム(機器)内における両者の混用です。

なぜ黒と青の短絡のみ話に上がるのでしょうか?
茶と黒が短絡したときは考えなくていいのでしょうか?
→PNP推奨の思想自体が「安全に関わるクラス1機器内での電線の地絡」を考えているからです。
 電源と信号線の短絡は考えてなく、信号線とGND線の短絡ではなく、信号線と接地されているクラス1の保護接地筐体の  地絡を考えています。
 これはヨーロッパ地域(独)の思想と思いますが、安全に関わる制御回路配線で一番起こりそうで危険な事象が「配線の   筐体への地絡」と考えているからです。
 電源線の地絡は、もし安全に影響があるなら、過電流保護を行います。
 信号線の地絡はPNP(地絡時に動作しない方向の論理出力)出力にして保護します。
 GND線は筐体保護接地と同電位にして、迷走電流が起こらない様にするのが普通です
 (認められた強化絶縁や二重絶縁構造にして浮かす手法もありますが)

そもそも一つの回路にNPNとPNPの混載はできるのでしょうか?
→途中でご説明した様に、誤使用のリスクが発生するので採用する設計者は、その点を踏まえた上での採用となるでしょう。
 最近のEU指令では強化されている「リスクアセスメント」を充分考慮した上での話ととなります。

簡単にご説明出来れば良いのですが、ほとんどの電気設計者も良くわかっていない様な難しいお話なので、雰囲気がわかれば良いいのでは? と思います。

ちなみに日本国内はJISがIEC規格を丸写ししていますので、そういった規格も存在しますが、産業機器の場合は必ずしも厳密に考えなくても、と思っております。

製造物責任に関わるような万が一のトラブルにおいても、絶対にJIS規格でなければということはないと思います。
これはEU指令のように設計規格が厳密に定められていないからです。
一応、労働安全衛生法の設備機械の設計指針はありますが、参照規格までは書かれていません(日本古来の暗黙の了解ではJISとなるという役所もありますが、要は責任の取り方の問題です)

以上、参考までに

こんにちは。

制御回路の安全性のお話ですね。

NPNを使用するメリットはなんなのでしょうか?
PNPを使用するメリットはなんなのでしょうか?
→使用される地域の考え方の問題です。
 一応IEC規格の考え方(提案したEU)では、安全回路に使われる三線式センサの様なものは、PNPタイプ(ソース出力タイ  プ)でないと設計しずらくなります。
 別にPNPでなくても回路構成は可能ですが、変則的になるのでやめた方が無難です。
 特にメリット、デメリットや優劣の問題ではありません。 思想の問題です。

な...続きを読む


人気Q&Aランキング