ベンゼンに発煙硫酸or濃硫酸を加えると、ベンゼンがスルホン化する反応についてですが、ベンゼンとSO3(三酸化硫黄)を加えると求電子置換反応でスルホン化するのは分かりますが、硫酸を加える理由がいまいちよく分かりません。とても飲み込みが悪い方なので、できれば易しく教えていただければ幸いです。

A 回答 (2件)

No.1の方の回答に、補足させていただきます。



スルホン化は脱水縮合の可逆(平衡)反応なので、反応が進んで水が生じるに従い、
反応が進みにくくなります。

  C6H6 + H2SO4 ←→ C6H5SO3H + H2O  


このとき、硫酸に三酸化硫黄を溶かした発煙硫酸を用いると、水と三酸化硫黄とが
反応することにより、硫酸となります。

  H2O + SO3 → H2SO4

このことにより、発煙硫酸を用いると、より効率よくスルホン化が行えるというわけです。
(No.1の方の回答の硫酸と三酸化硫黄によるスルホニウムイオンの生成という経路を考える
 にせよこちらで考えるにせよ、重要なのは「反応を阻害する水を生じない」ということ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。

お礼日時:2005/12/29 12:38

求電子置換反応は「置換」反応なので、ベンゼンの-Hと-SO3Hが置き換わるのです。

SO3がC-Hの間に入り込むわけではありません。

2H2SO4 → (HSO3)+ + (HSO4)- + H2O
あるいは
H2SO4 + SO3 → (HSO3)+ + (HSO4)-
のようにしてできたスルホニウムイオン(HSO3)+ が電子を求めてベンゼン環にくっつき、
[C6H6-SO3H]+ となり、ここからH+がとれることによりベンゼンスルホン酸ができます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近畿大学工学部から佐賀大学理工学部への編入について

現在この春高校卒業した子どもの父親です。息子はこの春の国立大学工学部の試験に不合格になり、唯一一般推薦で合格した近畿大学工学部へ行くか、浪人して国立佐賀大学を受け直すか迷っています。大学3年時或いはそれ以外で近畿大学工学部から佐賀大学へ編入試験を受ける方法も考えているようです。どれがいいか。親も困っています。よろしければだれかご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

佐賀大理工学部編入は事実上高専枠
http://www.sao.saga-u.ac.jp/PDF/tokei/H24_Tokei.pdf
表12参照

高専生のみを受け入れているのではなく、高専生が優秀だからです。

Q銅に濃硫酸を加えて加熱すると二酸化硫黄が発生する、という反応の化学反応式について質問です。正解は

銅に濃硫酸を加えて加熱すると二酸化硫黄が発生する、という反応の化学反応式について質問です。
正解は

Cu + 2H2SO4
→ CuSO4 + 2H2O+SO2

ですが

Cu + H2SO4 → SO2+H2O+CuO

ではなぜいけないのでしょうか

Aベストアンサー

いけないことはないですよ。
加圧して、200℃くらいの条件ならば下記の反応がおこります。
Cu + H2SO4 → SO2+H2O+CuO

しかし、反応条件を明示していなければ20℃、1気圧くらいの
反応を書きます。

Q近畿大学工学部から国立理系大学の大学院への進学状況

近畿大学工学部から国立理系大学或いは国立大学の理系学部の大学院への進学状況をだれか教えてください。経験者或いは現在検討されている方、どなたでもお願いいたします。

Aベストアンサー

 地方国立大工学部の教員です。
 先ほどのご質問と併せて読むと、子供さんは、意中の大学に入学出来なかったためのリベンジとして、国立大への編入学、あるいは国立大大学院への進学を考えている、ということですね。
 別のご質問に対する私の回答も見てください。下のURLです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7999494.html

 少なくとも、4年制大学の途中からの編入学は、歓迎されません。
 まあ、ルール上は禁止されていませんから、編入学試験で高得点を取りさえすれば良いのですが。ただし、編入試では面接を課す場合が多くあります。その面接の場で、志望動機をきちんと説明できるでしょうか。動機が「在学中の大学が意中の大学ではないのでリベンジする」と言った趣旨だと、確実に評価は下がります。

 一方、近畿大から国立の大学院へ、というのであれば、こちらは、まだ可能性はあります。ただし、大学院の場合、特に工学系の大学院の場合は、その行き先は、「××の研究をしたいので○○大学の△△教授のもとへいく」といった形の、研究テーマと密接にからんで決めるのが普通です。ですから、所属の大学の指導教授から行き先の大学の教授を紹介してもらう必要があります。
 もちろん、これについても、ルール上は、願書を出し(もちろん受験料も払い)、試験に合格さえすれば良いのですが、行き先の教授とコンタクトを取っていないと、大学院入試の面接の際、「研究計画不備」で低い評価を受ける羽目になります。

 ご質問の内容だけを見ると、大変失礼ながら、積極的に受け入れたい、とは思えない状況です。

 地方国立大工学部の教員です。
 先ほどのご質問と併せて読むと、子供さんは、意中の大学に入学出来なかったためのリベンジとして、国立大への編入学、あるいは国立大大学院への進学を考えている、ということですね。
 別のご質問に対する私の回答も見てください。下のURLです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7999494.html

 少なくとも、4年制大学の途中からの編入学は、歓迎されません。
 まあ、ルール上は禁止されていませんから、編入学試験で高得点を取りさえすれば良いのですが。ただし、編入試で...続きを読む

Q2ーメチルー2ーブタノールに濃硫酸を加えたときの反応機構を教えてくださ

2ーメチルー2ーブタノールに濃硫酸を加えたときの反応機構を教えてください(>_<)
また途中に生成する中間体は何ですか?

Aベストアンサー

お答えはどちらも同じですが、#1のお答えの図をご覧下さい。
2-メチル-2-ブテンです。
二重結合ができる方向はアルキル置換基が一番多くなる方向に起きます。
反応機構からマルコフニコフ則と同じです。

Q近畿大学工学部に行くか浪人するか迷ってます

今年近畿大学工学部に受かったのですが、第一志望の会津大学に落ちてしまいました。
自分としては、浪人してもっかい会津大学を受けようと思っています。
浪人したら数学英語物理に絞って勉強して、私立も関関同立を受けようと思ってます。
ちなみに今年のセンターの結果は

英語102
数学IA42
数学IIB40
物理72
国語85
理科総合48
地理48
という悲惨な結果でした。

浪人しても上がるかわからず、どうしたらよいかわからなくなってしまいました。
このまま近畿大学工学部に行ったほうが良いのか、浪人したほうが良いのかアドバイスお願いします。

将来パソコン関係の仕事に就きたいと思ってるのですが、英語の塾の先生にも興味があるので、もし浪人するなら海外で浪人するのはありなのかも教えていただけるとありがたいです。

文章と長文失礼しました。

Aベストアンサー

よくぞまあその成績で近畿大学に合格したものです。
あなたに取っては最高の結果でしょう。
浪人すれば翌年近大も合格するかどうか解りません。
関関同立なんてはるかかなたの世界です。
ありがたく近畿大学に行きましょう。

Q接触式硫酸製造法と発煙硫酸

現在高校2年生で、化学の授業で接触式硫酸製造法について学びました。
三酸化硫黄を濃硫酸中の水に吸収させて発煙硫酸を作り、それを希硫酸中に加えることにより必要な濃硫酸を製造するとのことですが、いきなり水の中に三酸化硫黄はうまく溶かせないというのはわかるのですが、なぜわざわざ一度発煙硫酸にして、それから希硫酸中に加えるようにするのですか?そもそも、このときの反応というのはどのようなものなのでしょうか。
また、先生はこの際ひょっとすると発煙硫酸中のピロ硫酸が加水分解して直接硫酸ができているかもしれない(あくまで個人の推測だそうですが)といっていたのですが、もしこの反応が発生するのであれば、分子・電子の動きを教えてください。
質問の文章が乱雑で申し訳ありませんが、テストも近くてとても困っています。どうかご教授ください。

Aベストアンサー

大学院で化学工学(実際の化学品製造に使う装置やプラントを設計する学問)を専攻している者です.以下,わかる範囲でお答えさせていただきます.回答(1)「なぜ発煙硫酸を経由するのか?」→三酸化硫黄は気体なので,これを液体(硫酸)に吸収させる必要がありますが,生産性を考えると,三酸化硫黄にとって一番吸収速度が大きくとれる最適な吸収液を用いる必要があります.当時の研究者や技術者がいろいろ研究した結果,98.5%程度の濃硫酸が最適な吸収液であることを発見しました.これを用いると,発煙硫酸が生成しますが,これはこれで使い道があるので,一部を回収して製品としています(もう一部は通常の硫酸製造に使う).まとめると,(1)最適な吸収液を用いると,きまって発煙硫酸が生成するから,(2)発煙硫酸も同時に製造したいから,ということになります.尚,その後の希硫酸との混合は,規格(JIS等)によって決められている製品硫酸濃度に調整するために行われます.回答(2)「ピロ硫酸の加水分解メカニズムとは?」→発煙硫酸は,濃硫酸に三酸化硫黄をさらに溶かした液体混合物(気体ではない)の名称であり,単一の化合物ではありません.王水(濃硝酸と濃塩酸の液体混合物)と同じです.液体混合物である発煙硫酸の内訳は,ピロ硫酸(二硫酸ともいう,化学式H2S2O7),液中に遊離した三酸化硫黄,濃硫酸であり,ピロ硫酸が主成分です.辞典で調べたところ,ピロ硫酸は加水分解しやすい物質であることから,先生のおっしゃる通り,希硫酸中の水により硫酸が直接生成しているものと思われます.この場合の反応式は,H2S2O7 + H2O → 2H2SO4 です.ピロ硫酸は,二硫酸という別名にもある通り,2モルの硫酸分子の間から水がとれる,いわゆる,分子間脱水縮合という反応を経由して生成しているのでしょう.加水分解は,ちょうどこの反対にあたる反応です.以上,まとまりの無い説明をえんえんとしてしまいましたが,ご納得いただけましたでしょうか?それにしても,deiko-さん,よく勉強していらっしゃいますね.そうでないと中々出ない質問だと思います.テスト勉強,頑張って下さい.

大学院で化学工学(実際の化学品製造に使う装置やプラントを設計する学問)を専攻している者です.以下,わかる範囲でお答えさせていただきます.回答(1)「なぜ発煙硫酸を経由するのか?」→三酸化硫黄は気体なので,これを液体(硫酸)に吸収させる必要がありますが,生産性を考えると,三酸化硫黄にとって一番吸収速度が大きくとれる最適な吸収液を用いる必要があります.当時の研究者や技術者がいろいろ研究した結果,98.5%程度の濃硫酸が最適な吸収液であることを発見しました.これを用いると,発煙硫酸が生...続きを読む

Q近畿大学工学部 大学院の入試について。

平成21年度一杯までは働いてましたが、大学院を目指す事にしました。

一般入試で受けるのですが、過去問題が公開されておらず右往左往。
本学と違い、英語は担当教員が作るそうで。
赤本をやるのが良いのか、センター向けの参考書が良いのか。

学部生からではなく、一般で受けられた方は居られますか?
英語の出題、対策について一言頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

当方、学部生から院試で内部進学したので参考にならないかもしれませんが…

理系の場合、院試は大学によって傾向が決まっている印象がありますので
なんとしても過去問を入手して、それを解くのが一番だと思います。
(志望研究室の人からもらう、大学の教務課に問い合わせるなど)

私の大学でも、英語だけは過去問を公開していませんでしたが教務課にいくと、過去問をコピーさせてもらえました。

英語の対策は、英文和訳よりも和文英訳に重点を置いた方が良いかもしれません。
論文を読むのに慣れていれば、英文和訳にはそこまで苦労しないと思いますので。
おそらく院試の英語は、文法的には優しいけど内容は科学の専門的な事柄なると思いますので、センター向けの参考書はあまり効果が無いかもしれません。

Qリン酸カルシウムに硫酸を加えても反応しないのでは?

二酸化炭素の製法に、石灰石(炭酸カルシウム)に塩酸を加えるというものがありますが、
 CaCO3 + 2HCl → CaCl2 + H2O + CO2
弱酸の遊離反応だからといって硫酸を使うと、
石灰石の表面に不溶性の硫酸カルシウムCaSO4が生じて反応が停止するそうです。

では、過リン酸石灰の製法
 Ca3(PO4)2 + 2H2SO4 → Ca(H2PO4)2 + 2CaSO4
も、Caを含む固体に硫酸を加え、硫酸カルシウムが生じるのに、
反応が停止しないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

wikipedeaには粉末状のリン鉱石を使う、とあります。
体積に比べて表面積が大きければ表面に不溶性の塩が生じても
反応がほとんど進行します。
また、工業規格的には水溶性リンを13%以上含んでいれば
過リン酸石灰と呼べるようなので、反応が完全に進行しなくてもいいようです。
また、リン鉱石 Ca3(PO4)2 もわずかですが水に溶けますので、
肥料と大きく違いのは速効性でしょう。
また、工業的には無駄なエネルギーを使うことになりますが、硫酸には加熱して
反応を進行させるという方法もあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8%E7%9F%B3%E7%81%B0

Qポリスチレンのスルホン化

燃料電池について調べていたのですが、ポリスチレンをスルホン化したものが使われていました。
そのスルホン化ポリスチレンのほとんどがパラ位にスルホ基が付いていました。
ポリスチレンのスルホン化にはオルト位では起こらないのでしょうか。

Aベストアンサー

ポリスチレンのように混み合った1-位の2,6-位でスルフォン化できたらノーベル賞貰えますよ。

Qベンゼン環へのニトロ基の導入はベンゼン環の反応性を低下させる。という記

ベンゼン環へのニトロ基の導入はベンゼン環の反応性を低下させる。という記述は正しいのですか?

Aベストアンサー

「何の」反応性なのかがありませんがまあ概ね正しいのでは.
「求電子置換反応に対する」反応性は低下します.
「酸化反応に対する」反応性も低下します.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報