自分でやろうと思うのですが。古い液を抜くところはラジエターの下にあるのでしょうか?すいません。平成二年式のスズキアルトです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ラジエーター下部に樹脂製のネジがありますので、それを緩めて抜き取ります。

その時ヒーターをフルホットの状態にしヒーターコア内部のクーラントも抜き取りましょう。それから、クーラントの抜き取りはくれぐれもエンジンが冷えた状態で行いましょう。エンジンが温まった状態で抜き取ると熱湯が噴出し大火傷をしかねませんの、念のため。

クーラントの交換作業をするときは必ず、冷却水通路内のエアをしっかり抜かなくてはなりません。これを怠るとオーバーヒートを起こし、ひどいときはエンジンをだめにしてしまいます。といってもそれほど難しいわけではなく、以下に書く手順どおり進めればOKです。

ラジエーターの下にタライなどをおき、抜き取ったクーラントを受けるようにし、ラジエーターキャップをはずして、ラジエーター下部のネジ(ドレーンプラグといいます)を緩めて(抜き取らないこと)クーラントを抜き取ります。このときヒーターの温度調整をホット側に一杯にしておく事を忘れずに。

回収したクーラントの量を参考に(少し多めに)新しいクーラントを通常で30%・寒冷地で50%の濃度になるように水で薄めます。このときよく攪拌しておくことが大切です。たまにクーラントの原液を入れて、後から水だけ足す人がいるようですが、原液のクーラントは粘りけがあり、あとで行うエア抜きの作業の障害になることがあるので、必ず事前に適正な濃度になるように調整しておきましょう。

ラジエーター下部のドレーンプラグをしっかりと締めます。樹脂製なので工具を使うときは締めすぎてネジを壊さないように注意します。適正な濃度に調整したクーラントをラジエーターキャップからゆっくり注入します。数回に分けて少しずつ注入し、ラジエーターの口の部分から中のクーラントが見える状態にします。

ラジエーターキャップを締めずに、エンジンを始動し1分程度運転してとめます。再度クーラントの量をラジエーターの口の部分で確認し、少ないようなら補充します。この作業を2~3回繰り返した後、エンジンを掛けたままにして水温計を確認しながらエンジンを暖気します。ある程度エンジンが温まったら、ヒーターを動作させて温風が出ることを確認します。ここで温風が出ないようであれば、ヒーターコア内部のエアが抜けていない証拠ですので、水温計を確認して正常であれば、アクセル数回踏み込みエアーを抜きます。

ここまでの段階で正常であればエンジンを止めクーラントを一杯まで補給しキャップを締めます。リザーバータンクがある場合は、タンクを取り外しよく洗浄した後にアッパーレベルまで適正濃度のクーラントを補給します。

最後にこの状態でエンジンを始動しラジエーターファンが動作するかを確認します。このときはエアコンやヒーターのスイッチは切っておきます。水温計を見ながらオーバーヒートしていないか確認しながら、ラジエーターファンが動作するまで待ちます。この時、軽くアクセルを踏み込んでいると早く温度が上がります。

ラジエーターファンの動作を確認したら、一応の作業は終わりです。周囲にこぼれたクーラントを十分に水洗いし(こぼれたままにしておくと塗装を傷めたり、腐食を招く原因になりますので十分に洗浄します)て終了です。

途中でオーバーヒートしてしまうようなことが起きた場合は即座にエンジンを停止し、エンジンが冷えるまで十分に待ってからラジエーターキャップを開けてクーラントの量を確認するところからやりなをします。間違ってもエンジンが熱いときにラジエーターキャップを開けるようなことはしないでください。熱湯が噴出し大火傷をします。

最後に回収した古いクーラントは下水などに流さずスタンドなどで引き取ってもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にありがとうございます。かなり気を使うものですね。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 09:52

自分でやったことはないのですが、下にあったと思います。


ドレンコック(プラスチック製のような白い栓)があるので、
それをねじるとクーラントが出てきます。
ご存知かもしれませんが、クーラントはそのまま流してしまうと
公害につながりますので、ちゃんと業者さんに処理してもらいましょう。
(カー用品店なんかで引き取ってくれたような)
交換の際にはドレンコックも交換することをすすめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/18 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジエター液

ラジエター液には赤と緑とがありますよね。
色によって沸点の違いとか性能の違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

LLCの色分けはメーカーによって分かれてますが赤でも緑でも
基本的に沸点などは同じです。
LLCのメーカーによって純度など若干の差はありますが
色によって性能が違うという事はありません。

ただ 違う色のLLCを混合させると汚れ具合の判断がしにくくなるので
赤と緑を混ぜる事はやめておきましょう。

Qラジエター液交換☆てか汚い…

先日32スカイラインを買ったのですが
ラジエター液をみたところ赤なのか緑なのかわからないくらい汚れていました
これはまずいとバイト先のスタンドで交換したのですが
最近みたらまたあやしい色になっていました。
そこで自分のガレージでラジエター液を抜き水を貯め
アイドリングしたりして透明になるまでけっこう時間をかけてがんばりました
これで大丈夫だと思い1週間ほどたち見てみたら前ほどではないのですがまたもや汚れていました…
どうしたらよいでしょうか??
洗浄剤を使いたいのですがいまいちどうしたらいいかわかりません
くわしい手順となにかいい方法があったら教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは この方法は大変ですがきれいに落ちます。エンジンはかけなくていいのですが直接水道水でホースを使用して行います。まず普通にラジエーターの水を抜き上から流してきれいになるまでいたします。ここからが大変です。ヒーターラジエーターに入っているホースを一箇所はずします。ヒーターのレバーは高温に設定(バルブを開けておくため)そしてホースに水を流し込みはずしたパイプから水がきれいになるまで流します。きれいになったら反対にパイプから流しホースからの水がきれいになるまで流します。最後にラジエーターのドレンコックを閉めてそのままホース又はパイプから水を流しラジエーターの上からの水がきれいになるまで流します。きれいになりましたらラジエーターの上から水を流しパイプ又はホースを手でとめて水がきれいになるのを待ちます。これで完璧にきれいになります。現在平成3年で100000Km走行の車がきれいな色のクーラントが確認できます。頑張ってトライしてみてください。

Qラジエター液はどれくらいあればいいのですか?

今日、久しぶりに車の中をのぞいたら
ラジエター液が半分くらいでした。

どのくらいが適量なんですか?

半分なら足した方がいいのですか?
ちなみに車検は4ヶ月前でした。

Aベストアンサー

LLCは「ロングライフクーラント(LongLifeCoolant)」の略で、
ラジエーター液そのものです。

市販されているものは赤と緑がありますが、
車メーカーで使っている色が違いますので、
買う前に色を確認してください。
また、薄めて使うタイプとそのまま使えるタイプがありますが、
継ぎ足すならそのまま使えるタイプのほうが便利です。

>車検時にLLC交換してある状態だったらそれくらいの補充は水で問題なしです。
1回なら水で問題ないのですが、
しょっちゅう水を継ぎ足すようだと、
・ラジエーター内にサビが発生し冷却水ラインが詰まってウォーターポンプ故障
・LLC濃度が薄くなって凍結しラジエーターコアの破損
最終的にはオーバーヒートにつながります。
できるだけLLCを継ぎ足すようにしましょう。

それから、LLC量に関してはリザーバータンクのmin~maxの間にあれば問題ありませんが、
minより下だとLLCが漏れているおそれがあります。
その場合は修理工場に直行して点検を受けてください。

Q日産ピノ(スズキのアルト)は、安全?

日産ピノは、他の軽と比べて安いのですが、なぜ安いのですか?
装備の違いだけで、安全性は他車と変わらないのでしょうか?
それともやはり多少安全性に劣るのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.nasva.go.jp/mamoru/car/search/all_list.html
ここで衝突実験の結果が見られます。
安いのは全ての部分で安物だからです。
安い車はタイヤなども当然最低レベルのものが使用されているので
上級車に比べてグリップ力が劣ります。
そういう意味では安全性が低いといえるかもしれません。
でも安い車は上級車よりも走行安定性が悪いのでスピードを出すと
恐怖感が大きいのでむしろ安全とも言えます。
その証拠に軽自動車は事故が少なく保険料が安いです。

Qスズキアルトのドアー内張りの外し方教えて下さい

アルトの内張りの外し方教示お願いします

Aベストアンサー

http://minkara.carview.co.jp/userid/210392/car/1233826/2259113/note.aspx

の画像1を参考に、どうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報