ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

12/28午前8時半、私の主人が通勤電車内で若者に絡まれました。「仕事があるからやめてくれ」と言う主人に対し、「仕事なんか関係ねえ、ぶっ殺してやる」と何度も車内で暴言をはかれた挙句、髪の毛をわしづかみにされ、途中駅で降ろされました。その際、相手の髪の毛を右手でつかみ返し、カバンを持った左手でのど元を押さえつけながら抵抗しました。すぐさま駅員が駆けつけ仲裁に入ったのですが、なおも相手が駅員を押しのけ主人に殴りかかり、左まぶたを裂傷。救急車で病院に運ばれ、全治1週間の診断がでました。治療の間、相手の若者も首を傷めたと別も病院で診察を受け、同じく全治1週間の診断でした。その結果、警察では双方、被疑者・被害者ということで、取調べをされ、被害届を保留したまま、帰宅してきました。
取調べの際、主人は最初から全て相手が「何見てんだ」と因縁を付け、髪の毛をつかみ、そして駅員が仲裁に入っているにも関わらず殴りかかってきたので、髪の毛をつかみ返したのは正当防衛で、あくまでも被害者であることを刑事に説明しましたが、双方同じ期間の診断が下されているために、検察に持ち込んでもおたがい罰金を取られるだけなので、被害届を提出せず、示談するよう薦められました。
いまのところ相手の出方しだいで、被害届を提出するか決めようと思っているのですが、示談するにしても、まぶたを縫った主人と頚椎損傷の若者とのケガの具合の違いや、相手の暴言に対しケンカをする気は無いと意思表示していたこと、にもかかわらず相手から髪をつかみかかってきたこと、3~4人いた駅員の仲裁を無視し殴りかかったことなど、一方的にやられているのは明らかなので、慰謝料を請求したいと思っています。
有利に進めるためにどうしたらよいのか、この経緯から今後どのような展開が考えられるのか、是非ともご意見ください。宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

>検察に持ち込んでもおたがい罰金を取られるだけなので、


>被害届を提出せず、示談するよう薦められました

 誰が、そんなこと薦めたのでしょう? 警察ですか?
 だとしたら、警察が事情聴取した限りにおいては「若者による暴行傷害事件」として立件するのが困難で(または、そう立件するに十分な証拠がないので)、「ただのケンカ」としか判断できず、立件が面倒だったのでは?
 ありそうな話です。

 ここで問題になるのは、

>一方的にやられているのは明らかなので

という点です。
 このことを具体的に証言してくれる他の通勤客を複数人見つけることができれば、有利な形で刑事訴追できます。
 また、その上でこちらの正当防衛が認められれば、民事上も相手側の責任が100%ということで、損害賠償請求を行うことができるでしょう。

 ですが、実際問題として、そのような目撃証言をしてくれる人が居ないのであれば、不本意ながら、「ただのケンカ」として処理することの方が現実的な場合があります。

 「ただのケンカ」であれば、「どちらが悪いのか」というのを話し合っても水掛け論になる可能性が高いです。
 また、相手もわざわざ病院で診断を受けているところを見ると、相手は確信犯のような気がします。自分の方が被害者だと言い出さないとも限りません。

 もし被害者が僕であったなら、迷わず被害届を出して争いますが、証言者が見つからないと泥沼化しそうです。
 あくまでも実利をとって示談に持ち込むのであれば、こちらも弁護士に相談の上で示談に臨むのが理想的と考えます。全治一週間のケガの治療費等の料金と弁護士料とを秤にかけると、経済的に引き合わないかも知れませんが、少なくとも相手側から一方的に損害賠償を要求されたりして困るよりはマシのような気もします。

>駅員が仲裁に入っているにも関わらず

との記述があるように、駅員は途中駅でもみ合っている両者を見ているだけでしょうから、駅員の証言だけでは、旦那さんの正当防衛の証拠にはならないと思います。残念ですが。
 同じ車両にいた通勤客の勇気ある証言があればいいのですが、悲しいことにそういう人って少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。Elim03さんの言うとおり、相手は確信犯的な行動をしていたようです。

→一方的に因縁をつけていたのは車内のみ
→次の停車駅直前で髪の毛をつかみホームへ引き摺り下ろそうとした
→駅員の居るときは首にしていたネックレスが切れただの、物を弁償するように怒鳴りつけていたが、主人が救急車に搬送されると分かってから、急に首が痛くなったと言い出した
→警察についた時点で相手も診断書すでに用意し、こちらが被害届を出すなら、自分も出すと真っ先に言っていた

と、思い返すほどにこちらに有利な状況は無く、やられ損と感じてしまいます。

また、示談を薦めてきたのは警察です。どうやら取調べ中の主人の対応を見て、「こいつならやられても仕方ない」と決め付けているようなことを言い出し、説教まで始めた刑事も居たようです。主人はたとえ相手が警察でも、理不尽な態度を取る人には毅然とした態度を取ってしまうので・・・

そして、残念ながらElim03さんの推測どおり、目撃証言をしてくれる人はいません。そもそも車内にいた人は声もかけてくれなかったそうなので・・・
やはり、現状では泣き寝入りするしかなさそうですね・・・

お礼日時:2005/12/29 16:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷害事件の相被疑について

先日、駅ホームでのトラブルにより、
相手から暴力を受け警察に被害届(傷害罪)を提出しました。
また、その日のうちに病院に行き診断書(打撲による全治5日)も作成してもらっています。
問題なのが相手側がトラブル時にこちらの足が相手に足に当たった事を蹴られたと
主張しており相手側も被害届(暴行罪)を出しています。
そのため相被疑ということで当日に被害届とは別に上申書を作成しました。
今後ですが、別日に状況再現写真などを撮影すると言われています。
 
ともかくこちらは怪我をさせられているため、示談とし慰謝料と治療費を求めたいです。
(相手を許せない気持ちはありますが、時間や労力を考えると・・・)
相被疑となっていますが、こちらが有利に話を進めることは可能でしょうか。
可能であればどのように進めていけば良いかアドバイスいただけますでしょうか。
 
トラブルの経緯としては電車を降りる際に肩がぶつかった事から始まり、
軽い押し問答の末に2人とも倒れ込み、起き上がりざま相手から顔面に手拳を1発うけました。
押し問答の際に足が当たったことを相手は蹴られたと主張し、暴行罪で被害届を出しています。

以上、長文で申し訳ありませんがご回答お願いします。

先日、駅ホームでのトラブルにより、
相手から暴力を受け警察に被害届(傷害罪)を提出しました。
また、その日のうちに病院に行き診断書(打撲による全治5日)も作成してもらっています。
問題なのが相手側がトラブル時にこちらの足が相手に足に当たった事を蹴られたと
主張しており相手側も被害届(暴行罪)を出しています。
そのため相被疑ということで当日に被害届とは別に上申書を作成しました。
今後ですが、別日に状況再現写真などを撮影すると言われています。
 
ともかくこちらは怪我をさせられてい...続きを読む

Aベストアンサー

和解や示談するなら
示談書と告訴取り下げの書面を作成する事をすすめます。
4 甲乙は、本件について相互に許し刑事処罰を望まない、直ちに告訴、被害届、告発を相互に全て取り下げる。←刑事事件の示談はこれが大事です。(ゆうじょの文言)といいます。

以下見本です。



 示 談(和解) 書
    自分氏名 (以下、「甲」という。)と、相手氏名(以下、「乙」という。)とは、平成  年 月 日 時 分頃  事件発生場所○○住所付近において、乙が甲を手拳で顔面を殴り「具体的な部位記入」へ5日程度(診断書による)の打撲を負わせた事件、及び甲が乙へ暴行した事件(以下「本件」という。)につき、下記のとおり示談(和解)した。
                     記
1 乙甲は、本件について深く反省し、相互に謝罪する(した)。
2 乙は、甲に対し、本件の治療費として金       円の支払義務があることを認める。
3 示談金は本日手渡し又は甲指定の口座へ(金融機関7営業日以内)に振り込むものとする
4 甲乙は、本件について相互に許し刑事処罰を望まない、直ちに告訴、被害届、告発を相互に全て取り下げる。
5 本示談により本件に関する紛争が一切解決したものとし、甲乙、相互に以後何らの請求をしない。
6 甲と乙は、本示談、和解書記載のほか、本件に関し、甲乙間に何らの債権債務関係が存在しない事を相互に確認する。                               以上  

_______________________________おしまい___________________

被害届取下げ及び告訴取消書

私は、被告訴人(名前1通ずつ、お互い入れ替えて記入)の暴行 傷害被疑(被告)事件の被害届及び告訴を取り下げます。
一切の法的責任を求めません。略式裁判を含め一切の法的処罰を希望しません。
 


   平成  年  月  日

     住所   1通ずつ、お互い入れ替えて記入

     氏名                年齢  (歳)     印
 
電話

  本件取扱警察署並びに
地方検察庁 御中             
     平成  年  月  日


        本書の写しを受領いたしました。←(警察によって違うので、ここは無くても良い)

氏名←(警察によって違うので、ここは無くても良い)

_________________________________________________
お互いに罪状と名前を書き換えて作成↑合計2通。


和解、示談書は同じモノを2通作成し2枚ずらして上部に2箇所割り印する事。

こんな感じで、作成する必要があります。
万が一、ご自身で作成される時の、ひとつの例として参考になれば幸いです。
そのまま使って何かあっても責任は取れませんので自己責任で。

和解や示談するなら
示談書と告訴取り下げの書面を作成する事をすすめます。
4 甲乙は、本件について相互に許し刑事処罰を望まない、直ちに告訴、被害届、告発を相互に全て取り下げる。←刑事事件の示談はこれが大事です。(ゆうじょの文言)といいます。

以下見本です。



 示 談(和解) 書
    自分氏名 (以下、「甲」という。)と、相手氏名(以下、「乙」という。)とは、平成  年 月 日 時 分頃  事件発生場所○○住所付近において、乙が甲を手拳で顔面を殴り「具体的な部位記入」へ5日程...続きを読む

Q傷害罪でも逮捕されないケースはあるのか?

知り合いが傷害罪となりましたが、「証拠隠滅の心配がない」という理由で逮捕されませんでした。
私は被害者で、仕返しが怖いです。
逮捕されない傷害罪というのはあるのですか?

Aベストアンサー

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど素直になって自分の行為を認め、被害者に「誠意ある示談」を申し出るものです。

警察としても、暴行罪・傷害罪で立件して検察庁に書類一式を送るのは何かと面倒なので
「容疑者は暴力を振るって相手をケガさせたことを深く反省し、二度としないと誓約。被害者の供述とも一致しており、本当のことを言っている。被害者との間で示談が成立。罰するに及ばない」
したことを理由に「厳重説諭で微罪処分、釈放」とすることが多いようです。

「私は被害者で、仕返しが怖いです」
ご心配は分かりますが、恐らく心配はないと思います。

このケースでは、「『証拠隠滅の心配がない』という理由で逮捕されませんでした」ということで、相手は複数の警官の前で自分のやったことを全て認めているはずです。起訴されて有罪となれば、前科者となってまともな職につけなくなることなどを詳細に説明され、震え上がっているはずです。

相手が暴走族とかヤクザ(準構成員を含む)であれば警察は逮捕するでしょう。逮捕していないのであれば相手は素人ですよね?相手が度し難いアホで、仮にお礼参りにやって来たりすれば、直ちに110番通報して下さい。今度はしっかり逮捕してくれるはずです。

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど...続きを読む

Q喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

どの程度で傷害罪になるのでしょう?
さすがにパーで一回ひっぱたいたくらいでは逮捕されませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>つまり平手打ちでも被害届を出したら相手を刑事罰か示談で数十万を請求できるということでしょうか?

被害届を出しても何もせず終わる事も考えられますか?

示談と刑事罰とは根本的に違います。あなたが示談に応じなければ示談金など支払う必要はありません。今回のような暴行だと罰金で終わるんじゃないですか。
なお、被害届を出された場合、警察が忘れていて時効にでもならない限り必ず捜査は行われます。また、基本的にこのような単純な事件なら身柄を拘束されることはなく、任意での取り調べになるでしょうが、正当な理由なく出頭を拒み続けると確実に逮捕されますのでご注意を。

Q傷害事件で検察庁からの呼び出しは何日後にくるの?

ささいな事から相手の挑発に乗ってしまい、軽くですが1発殴ってしまいました。(大人気ないです・・・)

相手側が傷害として訴え、逮捕され24時間後に釈放されました。

釈放後、検察庁からの呼び出しは何日経てば連絡が入るのでしょうか?
又、その知らせは電話でしょうか?それともハガキでしょうか?

逮捕されてから毎日反省の日々を送っております。
バカな私ですが、御回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を要求してくる場合でしたら、示談が成立していなくても、反省している態度を検事の方が察してくれれば、起訴猶予または不起訴になるかもしれません。仮に起訴されて罰金刑になっても初犯であれば傷害罪の場合、罰金10万円位です。

いずれにしても相手方が慰謝料100万円払えとか無茶苦茶いっていないのでしたら示談して被害届を取り下げてもらうことをおすすめします。

直接相手と交渉するよりも弁護士を間に入れて交渉するほうがスムーズに事が進むと思います。着手金5万円+成功報酬20%位の報酬が必要となります。

私の妻が交通事故に遭遇した際、所轄の警察署に通報しなくて、道路交通法違反(通報義務違反)で書類送検された場合、検察庁から封書で事情聴取の呼び出しがありました。(結果、不起訴となり刑事事件にはなりませんでした)

前科がついた場合、役所の戸籍の原簿というものに当該事実が記載されて5年間消えませんが、一般の人が見ることはできないので、その点につきましては心配しなくていいと思います。(ただ、道路交通法違反と違って刑法上の犯罪の前科があったら世間ではかなりのマイナス評価を受けると思います)

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を...続きを読む

Q傷害事件の被害者になってしまい。これからどういう手続きをとったらいいでしょうか?

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出してはいません。)

私たちは救急車で運ばれ、警察も駆けつけ、事情聴取も一応終わり、私たちに暴行を加えた相手も警察に捕まってます。
結果的に、頭を5針縫い、顔面打撲とても腫れていて、全治1週間の診断が下りました。
診断書も警察へ提出しています。
私としては、医療費、破かれた洋服代、血だらけになった洋服のクリーニング代、休業補償、慰謝料までもらいたいのですが、これからどういう手続きをとったらいいのでしょうか?
全くわからないので、宜しくお願いいたします。

相手の人はガラが悪そうな人たちでした。

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出しては...続きを読む

Aベストアンサー

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と採られることになると思います。その時は、堂々とした態度で事実を正しく供述して下さい。
被害者と示談が成立するかどうかは、検察官が終局処分を選択する際に重要な判断材料になりますので、加害者が検察官から「示談しないと起訴するぞ」と言われ、慌てて示談の申し入れを行ってくるケースも少なくありません。その場合は、専門家に相談して適正な賠償額を算定して貰うとか、その専門家に委任して示談交渉を行って貰うとかの対応をなされると良いでしょう。

これに対し、加害者が示談の申し入れをしてこない場合もあります。その場合は、貴殿の側から損害賠償請求を行い、それでも不誠実な対応に終始されれば、弁護士を代理人を立てて請求するとか、調停・仲裁・訴訟等のしかるべき法的アクションに踏み切ることになるでしょう。

いずれにしても、早い段階で弁護士に相談なされ、その助言に沿って今後の対応をなされるのが良いと思いますよ。

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と...続きを読む

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q被害届けを出されました。どうなるのか教えてください。

酔っ払いが知人の女性にしつこく抱きついたり絡んだりしていたのを、彼が注意をし止めさせようとしたら、殴りかかってきたので、避けながら何発か殴り返してしまったそうなんです。その場で酔っ払いも謝ったので彼も帰宅したそうです・・・去った後、騒ぎを聞いたおまわりさんが来て調書というか、報告書を作ることになったそうで、その女の子や酔っ払いそして他にも一部始終を目撃していてくれた人の証言で喧嘩両成敗ということで納得し終わったはずなのですが。次の日、その酔っ払いが被害届けを出したそうなんです。殴ってしまった彼ももちろん悪いのですが・・・なぜ?以前にもひどいケンカの仲裁に入り怪我をさせてしまったことで告訴され罰金刑になってしまったことがあったので、二度目になってしまいます。被害届けを出され警察署に呼び出された彼はどうなってしまうのか心配でしょうがありません。このまま逮捕されてしまうのでしょうか?どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不安になるような回答があるので、書き込みます。

No1は的外れです。
>騒ぎを聞いたおまわりさんが来て調書というか、報告書を作ることになったそうで、その女の子や酔っ払いそして他にも一部始終を目撃していてくれた人の証言で喧嘩両成敗ということで納得し終わったはずなのですが

という事情があれば、事情を聴取したその警官作成の報告書が警察の担当部署に回ります。ということは、傷害事件として事件性はあっても、身柄をとるほどの理由はない(逃亡罪証隠滅)として、逮捕なんてあり得ません。いたずらに不安感をあおってはいけない。ことに刑事はね。

また、正当防衛の可能性は十分あります。その際、No2で「避けられるのに殴り返したとなると、どうしようもありません。」という意見もありますが、正当防衛の場合、回避する義務とか、逃げる義務はないのです。ここは刑法の教科書的な基礎の基礎です。

今後の筋ですが、「喧嘩両成敗」で警察が処理しているとなると、逆に、友人も暴行罪で相手を告訴してやればいいです。怪我していれば(擦り傷程度でも可)傷害罪で告訴する。やるとしたら、告訴ですよ。つけあがったかすにひと泡ふかせないとねー。

がんばってください。

不安になるような回答があるので、書き込みます。

No1は的外れです。
>騒ぎを聞いたおまわりさんが来て調書というか、報告書を作ることになったそうで、その女の子や酔っ払いそして他にも一部始終を目撃していてくれた人の証言で喧嘩両成敗ということで納得し終わったはずなのですが

という事情があれば、事情を聴取したその警官作成の報告書が警察の担当部署に回ります。ということは、傷害事件として事件性はあっても、身柄をとるほどの理由はない(逃亡罪証隠滅)として、逮捕なんてあり得ません。いた...続きを読む

Q刑事事件で暴行罪が不起訴になりました。

ここで質問ですが、不起訴になったのですが、

暴行したのは相手です。
殴ったことは認めています。
しかし、検察庁では不起訴になったのですが、相手から損害賠償や慰謝料を取れますか?

診断書や会社を休んだ証明などはあります。

もちろん。民事で調停または訴状を出すつもりです。

慰謝料をとることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も既に回答していますが、出来ます。
刑事と民事は別物です。


不起訴処分ですが、これには二通りあります。

第一は、十分な証拠が集まらないので、裁判やっても
勝てる見込みがないから、不起訴にした、という
場合です。

第二は、小さな犯罪だし、犯人も十分に反省している
から、裁判までやる必要はないだろう、ということで
不起訴にするものです。

第二の場合は勿論ですが、第一の場合でも損害賠償の
請求は可能です。
というのは、刑事と民事では証拠の扱いに差がある
からです。
刑事では証拠は厳格に判断されますが、民事ではそれほど
厳格に判断されません。
説得力有る展開が出来れば勝てます。

事実、不起訴になったが、損害賠償は認められた、という
事件は腐るほどあります。
刑事で無罪だったが損害賠償は認められた、という事件も
数多くあります。
奇妙な事ですが、刑事で有罪になりながら、損害賠償は
認められなかった、という事件すらあります。

このように、刑事と民事は全くの別物とお考え下さい。

Q職場の同僚と喧嘩になり 相手が警察に被害届を出しました。診断書も提出さ

職場の同僚と喧嘩になり 相手が警察に被害届を出しました。診断書も提出されない微々たる事だと軽く考えて相手を無視していましが、警察から連絡があり後日呼び出され調書を取られました。指紋や写真まで撮られ事の重大さに気付きました。
刑事さんからは暴行罪と言われ書類送検されるのでしょうが、起訴は確実なのですか? 恥ずかしい事ですが未成年の時逮捕歴が有り調書にも記載されていました。軽く考えていた自分が馬鹿なのですが これからの流れを教えて下さい。懲役刑になる可能性も有るのでしょうか?自業自得ですが非常に困っております。
冷やかしではない現実的な回答を教えて下さい。
今現在相手とは示談などの話さえしていません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで質問できるということは在宅の事件でしょうから、
その場合の流れは、まず、警察から検察に事件が送致されます。
質問者が書いている書類送検ですね。

で、検察で担当の検事さんに割り振られて、適宜処理がなされますが、
処分を最終的に決めるにあたって、最低1度(場合によっては数度)、
取調べのために検察庁に呼び出されます。
呼び出しまでの期間は、担当検事さんの忙しさにもよるのですが、
まあ半年以内には呼び出しがあるのではないかと思います。

その上で、検察官が処分を決めるのですが、
どのような処分が下るかは、今回の暴行の態様・程度・回数などや
少年処分歴の内容などによって左右されますので、
そこがはっきりしないとお答えしにくい面があります。
ただ、少年処分歴は、現在の年齢次第ではそれほど考慮されないので、
軽微な暴行であれば起訴猶予の可能性も十分あります。
また、公判請求されるとしても、略式で罰金の可能性が高いですし、
懲役刑の求刑が来てもほぼ執行猶予が付くのではないかと思います。

といったわけですので、警察ないし検察から呼び出しが来るまでは、
それほど気に病まずにいればよいのではないでしょうか。
どうしても不安だというのであれば、無料のものでよいので、
法律相談で事件の見立てを聞いてみましょう。
その上で、刑が重くなりそうだという見立てが出るようであれば、
弁護士さんにお願いして示談交渉などをする必要もありますが。

ここで質問できるということは在宅の事件でしょうから、
その場合の流れは、まず、警察から検察に事件が送致されます。
質問者が書いている書類送検ですね。

で、検察で担当の検事さんに割り振られて、適宜処理がなされますが、
処分を最終的に決めるにあたって、最低1度(場合によっては数度)、
取調べのために検察庁に呼び出されます。
呼び出しまでの期間は、担当検事さんの忙しさにもよるのですが、
まあ半年以内には呼び出しがあるのではないかと思います。

その上で、検察官が処分を決めるのですが、
ど...続きを読む

Qケンカによって負わした相手への慰謝料について

みなさんこんにちは

本日地下鉄構内で些細な事で、見知らぬ人とケンカをしてしまいました。
色々もみ合っている中、お互い組んでいた手に私が力を入れて相手の指を
折ってしまいました。(薬指の一本だけ)全治一ヶ月だそうです。

その後警察署に行き、色々事情を話しました。その結果警察は「怪我を負わ
せたことは悪いが、向こうとあんたの話を聞いていると、あんたの方が被害
者だよ!とんでもない奴に引っかかったな~」と言われ、その後もし裁判に
なっても、私が必要以上に不利にならないように、細かく、そして私に有利
なような調書の書き方をしてくれました。
私に同情をしてくれるようになった警察の人(刑事課全員)は、被害者であ
る人があまりにも理不尽な事ばっかりいっているし、事情を細かく聞いてい
ると、私の状況からケンカをする気はなかったし、ケンカを先に「止めよう!」
と言ったのも私ですし、そしてちゃんと謝りました。その他指以外に一つたり
とも怪我を負わせていないことがわかったからです。ちなみに私の方も怪我を
しております。


調書も警察の人も加害者である私を味方になってくれました。でもどうあろ
うと相手に怪我を負わせたのは事実です。慰謝料とかもろもろ出てくるので
すが、どれだけかかってしまうものでしょうか?
あまりにも金額が莫大になってきたら、私の方が裁判にするなどして回避しな
いといけないのでしょうか?そもそも加害者が裁判を起こすこと出来るの?

皆さんのアドバイス・ご意見をお聞かせください

みなさんこんにちは

本日地下鉄構内で些細な事で、見知らぬ人とケンカをしてしまいました。
色々もみ合っている中、お互い組んでいた手に私が力を入れて相手の指を
折ってしまいました。(薬指の一本だけ)全治一ヶ月だそうです。

その後警察署に行き、色々事情を話しました。その結果警察は「怪我を負わ
せたことは悪いが、向こうとあんたの話を聞いていると、あんたの方が被害
者だよ!とんでもない奴に引っかかったな~」と言われ、その後もし裁判に
なっても、私が必要以上に不利にならないように...続きを読む

Aベストアンサー

NO2の追加です。

 あなたがケガをしたのなら、もちろん被害届を出せます。現段階では、どっちが加害者で被害者なのかが、決まっていませんから。

 治療費ですが、相手の方が「医療保険」を使うかどうかです。健康保険証を使って通常のケガの治療のように保険適用で診療を受けた場合は、一般の外来と同じ診療報酬で請求がされますが、第三者の不法行為によってのケガですので、自由診療扱いになれば、通常の保険診療の2~3倍の医療費になります。加入している保険者が保険給付をすると判断した場合は通常診療ですが、保険者がケンカの場合は保険給付をしないと判断した場合は、自由診療となります。

 かかった総医療費と通院の交通費を過失割合で、互いに負担することになりますし、慰謝料についても同様の算出になります。その他、通院により会社を休んで給料が出なかった場合は、休業補償なども発生しますね。


人気Q&Aランキング