まだ、話だけの段階ですが、あるコストセンタ-に営業機能をつけて独立させたいと思っています。分社か分割は先の段階ですが、会社を発足させるときはすでに営業機能がないとだめでしょうか。定款に営業機能はあると銘記して、親会社である程度行い、軌道にのって営業機能を新会社に移すすことは可能でしょうか。

A 回答 (1件)

商品企画だけやって、製造も販売も、他社に委託する会社は、あります。


問題ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。営業機能をつけたかったら、そのとき定款を変更すればいいのですね。

お礼日時:2001/12/18 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定款変更したときの定款の様式

原始定款(設立時の定款)のときは、
発起人が押印するなどの様式があります。

その後、所定の手続きによって定款を変更した場合、
定款の様式には何か決まりがあるのでしょうか。

定款変更の議事録には役員が押印するとして、
定款自体にはどのような様式が必要でしょうか。

特に、押印などは不要であり、付則に
「・・年・・月・・日株主総会により変更」
とか、
「この定款は、・・年・・月・・日より適用する」
とか記載すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

その時点(下記例では平成18年1月26日時点)で有効な条文が記載された定款(現行定款)を作成し、末尾に以下の文言を記載すれば足ります。

以上は当会社の現行定款に相違ありません。
平成18年1月26日
A市B町1番1号
○○株式会社
代表取締役**** (会社実印を押印)

(複数枚数に渡るときは契印も必要)

Q小さな一般社団法人です。今回の総会で定款の変更を考えております。定款に

小さな一般社団法人です。今回の総会で定款の変更を考えております。定款には、変更の決議は、総正会員の半数以上であって、総正会員の議決権の3分の2以上にあたる多数をもって行う とあります。この前半の”総正会員の半数以上であって、”というのは、何を言っているのか不明なのです(恥)。半数以上が実際に出席した会でないと、委任状含めて2/3以上の賛成票を得ても駄目なのですか?
 また定款の理事会の議事録の項で、出席した会長、理事会において選定した理事2名及び監事は、前項の議事録に記名押印する。 とあるのですが、これは(出席した会長)+(出席した)理事2名+監事の署名 と読むのか出席した(会長と理事)から2名+監事 と読むのでしょうか?
他所の定款をコピペしたもので、文系素人の私は悩んでおります。お笑いをこらえてご教示ください。急いでおります。

Aベストアンサー

貴法人において正会員が法上の社員であると仮定しますと、特別決議は、

・賛成者の人数が、正会員の総数の半分以上

   +

・賛成者の議決権の数が、正会員の議決権総数の3分の2以上

の2つをクリアしなければならないということです。

もし、正会員の議決権の数が公平で一人一個でしたら、単に正会員総数の3分の2以上の賛成でOK(可決)です。

なお、委任状による参加(代理表決)も出席正会員に含めます。


理事会議事録への押印は、貴法人定款の定めていきますと、

・出席した会長
   +
・理事2名
   +
・監事

となります。

Q定款の内容を変更して、新しい定款を作成する場合

法人の定款の中身を変更したい場合(例:「目的」の追加)に、新しい定款を作るときのことについてご質問です。

その場合、新しい定款を丸ごと1冊作成するものなのでしょうか?
それとも、変更した部分のみその旨が分かるような別紙のような書面を作成して、旧定款に添えればいいのでしょうか?

また、新しい定款を作成したら、そちらにも必ず役員全員の実印を押さないといけないのでしょうか?

現状は、法務局での登記申請は済んで、新しい謄本が出来上がるのを待っている状態なのですが、新しい定款について質問したら「それは会社それぞれでされることなので、どうするかはこちらでは分かりかねます」との旨を言われ、一般的に皆様どうされているのかと思いご質問いたしました。

Aベストアンサー

両方の場合があります。
簡単な変更の場合は、変更部分のみでよいと思います。

会社法施行時は全面的に書き換えました。変更点が多すぎました。

最低限代表取締のみで可能と考えますが、取締役全員の押印がよいと思います。法律の規定はないと思いました。

Q分社化の際の人の扱い

分社化して他の会社と合併する会社へ出向にいきます。出向期間1年間のあと、出向復帰は保障するといわれていますが、信用できません。なにかで分社化する会社への転籍は拒否することができないときいたことがありますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>転籍は拒否することができないときいたことがありますが.多分以下の法律の事とおもはれます.     会社の分割に伴う労働契約の承継等に関する法律(労働契約承継法)(H12.5.31公布)
 労働契約の承継
(イ) 分割により承継される営業に主として従事する労働者の労働契約が承継される場合は、当該労働者の同意は要しない。
(ロ)  分割により承継される営業に主として従事する労働者の労働契約が承継されない場合は、当該労働者は異議を申し出ることができる。異議を申し出たときは、その労働契約は設立会社等に承継される。
 ハ  分割により承継される営業に従として従事する労働者の労働契約が承継される場合は、当該労働者は異議を申し出ることができる。異議を申し出たときは、その労働契約は設立会社等に承継されない。
ここで注意すべきは主として従事する(営業)といっていますので留意為さって下さい。分割部門とは違う部門の労働者なら、同意・不同意が認められていますが、分割される部門で働く労働者は、本人の同意がなくても、転籍させることができます。但し救済措置もいろいろ有ります。 この法律は、労働法でありながら従来の労働基準法に代表される公法としての労働法ではなく 、商法・民法などのような私法である、ということです。したがって、この法律に基づく紛争解決は原則として当事者間で解決をはかることになります。すなわち、公法上の労働法のように行政は 関知しません。まあ何とも経営サイドにとって都合の良いことですが、まじめに働く者はいつまでたっても惨めなものです。ご参考まで。
     
     

参考URL:http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/18-Q03B1.html

>転籍は拒否することができないときいたことがありますが.多分以下の法律の事とおもはれます.     会社の分割に伴う労働契約の承継等に関する法律(労働契約承継法)(H12.5.31公布)
 労働契約の承継
(イ) 分割により承継される営業に主として従事する労働者の労働契約が承継される場合は、当該労働者の同意は要しない。
(ロ)  分割により承継される営業に主として従事する労働者の労働契約が承継されない場合は、当該労働者は異議を申し出ることができる。異議を申し出たときは、そ...続きを読む

Q分社化の動きがあります。

東証一部上場の某中堅自動車部品メーカーに勤務しております。
仕事内容は「自社販売部品」の金型作製です。

先日の朝礼で上司から、
「重役から分社化の話があった。2~3年後にそうしたいのだが…。と言われた。」
という話がありました。

私の所属する部門は、昔から「会社のお荷物」的に言われ続けていたところではあるのですが、最近は「品質・コスト・納期」面が以前と比較すると、かなり改善されて部門内の財務体質も向上してきた、という実績もあります。

「分社化」と聞くと、どうしても「不採算部門の切捨て」という印象を受けるのですが、もし、そうなったら待遇面で現在よりも確実に「悪化」するような気がします。

・「組合」との関係や「待遇面」はどうなるのでしょうか?
・簡単に「分社化」なんてできるのでしょうか?
・「いらなくなったら切り捨てる」、濫用されたら
 日本の経済がむちゃくちゃになりそうな気がしますが…

こういう問題には全くド素人なので
教えて頂けませんでしょうか…m(_"_)m

Aベストアンサー

分社化は新会社法になってかなりやりやすくなっています。もちろんコストはかかりますが。
組合との関係や待遇面は組合や会社との交渉で決まることなのでなんともいえません。
ただ不採算だからといってなんでもかんでも切り捨てるのは問題でしょうが、充分検討していらないから切り捨てるのは経済的にも当然のことで、日本の経済がむちゃくちゃになるとはいえません。それよりもいつまでもお荷物を抱え込んでどうにもできないのだったらそちらのほうが問題でしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報