最新閲覧日:

うちの親がドル建てユーロ債なる、『?』なものに手を出しました。

出来るだけ早いウチに解約したいのですが、その時にどんな費用が
発生するのでしょうか?
(1)手数料 (2)どんな税金 (3)他?

全く理解しておりませんので、アドバイスを宜しくお願いします。

また、売るタイミングはどのようにしたら良いのかもアドバイス
頂けると嬉しいです。

A 回答 (1件)

>ドル建てユーロ債


ユーロドル債(米ドル債)のことだと思います。この前提で以下記述します。

>(1)手数料 
債券の売買手数料+為替の売買手数料
(両方を合わせて手数料込みの買取り価格が提示されます)

>(2)どんな税金 
ゼロクーポン債でなく、利率がゼロでない利付債の場合を前提としています。
国内の債券では20%の源泉分離課税が取られますが、米ドル債の場合は源泉分離課税を含まない経過利子で取引する慣習となっています。
但し、利払日で利息を受け取った場合は20%の源泉税を差し引かれます。
債券の売買損益と為替の売買損益をトータルした売買損益が発生いたしますが、国内債の債券売買損益と同等に扱い、証券会社で税金の控除は行いません。
売買損益および償還損益(売却せずに償還を迎えた場合)に関しては、総合課税となりますので税申告が必要となります。

>売るタイミング
債券の価格変動性<為替の価格変動性
ですので、なるべく為替で利益が出ている時、つまりは円安状態になっているところで売却した方がより多くの利益を得られると思います。
ともかく、現状は円安が進み利益が出ていると思われますので、一度売却すればどの位になるかということをご確認なされた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2002/02/07 09:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報