うちの親がドル建てユーロ債なる、『?』なものに手を出しました。

出来るだけ早いウチに解約したいのですが、その時にどんな費用が
発生するのでしょうか?
(1)手数料 (2)どんな税金 (3)他?

全く理解しておりませんので、アドバイスを宜しくお願いします。

また、売るタイミングはどのようにしたら良いのかもアドバイス
頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ドル建てユーロ債


ユーロドル債(米ドル債)のことだと思います。この前提で以下記述します。

>(1)手数料 
債券の売買手数料+為替の売買手数料
(両方を合わせて手数料込みの買取り価格が提示されます)

>(2)どんな税金 
ゼロクーポン債でなく、利率がゼロでない利付債の場合を前提としています。
国内の債券では20%の源泉分離課税が取られますが、米ドル債の場合は源泉分離課税を含まない経過利子で取引する慣習となっています。
但し、利払日で利息を受け取った場合は20%の源泉税を差し引かれます。
債券の売買損益と為替の売買損益をトータルした売買損益が発生いたしますが、国内債の債券売買損益と同等に扱い、証券会社で税金の控除は行いません。
売買損益および償還損益(売却せずに償還を迎えた場合)に関しては、総合課税となりますので税申告が必要となります。

>売るタイミング
債券の価格変動性<為替の価格変動性
ですので、なるべく為替で利益が出ている時、つまりは円安状態になっているところで売却した方がより多くの利益を得られると思います。
ともかく、現状は円安が進み利益が出ていると思われますので、一度売却すればどの位になるかということをご確認なされた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2002/02/07 09:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーポンを出さなくなった店

 
ホットペッパーで、30%オフのクーポンを出してた焼肉屋があって、美味しくてお得だったので家族でよく行ってました。

月に2回は行ってました。

お客さんのほとんどが、「クーポンの…」と言って携帯画面を見せていました。

でも11月になって、そのお店はクーポンを出さなくなりました。

元の値段はちょっとキツくて、クーポンがなくなってからは行ってません。

また出すことはあるんでしょうか?

ほとんどクーポンで来てたのに、クーポンがなくなったら、お客さん来なくなったら追加のサイドメニューやドリンクの注文すらなくなるし、損じゃないかと思うんです。
今その店がお客さんが多いのか少ないのか分からないんですが…

クーポンで餌付けして、元の値段でも食べに来てくれるリピーターに期待して、クーポンを止めたんでしょうか?

もう出さないんでしょうか?

あまり経営の事とか分からないので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経営者です。

まずクーポンで集客できるからイイ、と考えるお客さんが多いので困ります。

クーポンはあくまで新規客の獲得→リピータとなってもらうための広告費です。

クーポン30%OFFだけでなく、重要な費用がかかります。

それはホットペッパーに掲載する広告費です。

これが信じられないほど馬鹿高いのです。

それでフリーペーパーなのにホットペッパーは莫大な利益を叩き出しています。
これはホットペッパーの奇跡という本まで出ていますのでご覧ください。

クーポン30%OFF+広告掲載費(〇十万)のために、いくら客が来ても単月赤字になります。
電通やリクルートが儲かっている裏では店にとってホットペッパーは2ヶ月~3ヶ月の利益を失うと思ってください。

12月は師走です。
12月は正規料金を払ってくれる忘年会客で忙しいのにクーポン客が来たらやってられません。

クーポンを広告掲載していくうちに好調だったクーポンの反応も落ちます。
そうすると店はクーポンの集客をやめます。
クーポンはあくまで一時的なものと考えてください。

できれば12月くらいは正規料金で行ってみると店の運営にも助かるでしょう。

牛角なら年柄年中webでクーポンやってますよ。

経営者です。

まずクーポンで集客できるからイイ、と考えるお客さんが多いので困ります。

クーポンはあくまで新規客の獲得→リピータとなってもらうための広告費です。

クーポン30%OFFだけでなく、重要な費用がかかります。

それはホットペッパーに掲載する広告費です。

これが信じられないほど馬鹿高いのです。

それでフリーペーパーなのにホットペッパーは莫大な利益を叩き出しています。
これはホットペッパーの奇跡という本まで出ていますのでご覧ください。

クーポン30%OFF+広告掲載費(...続きを読む

Qユーロ豪ドル建て債権のユーロって??

ユーロ豪ドル建て債権、ユーロ米ドル建て債権、ユーロ建て債権のユーロって何をしめしているのでしょうか?

 日本国外の市場を「ユーロ市場」っていうのを聞いたことがあります。

 また、「ユーロ円債」とは日本国外で発行される円建ての債券ということも調べてわかりました。

 となると、「ユーロ」とは「日本国外」ということを示す言葉であり、ユーロ建て債権については『ユーロユーロ建て債権』となってしまうので、一つ目のユーロを省いているのでしょうか?

 豪ドル建て債権、というものもあると聞いたことがあるような...

 走り書きの質問文、大変申し訳ございません。ユーロ豪ドル建て債権などの「ユーロ」の示す意味を教えてください!!お願いいたします。

Aベストアンサー

ユーロの意味は参照URLを参照して下さい。
ヨーロッパから始まったのでユーロです。

参考URLの本文中にある非居住者と言う言葉は、
国籍に関係なくどこの国に生活の基盤に置いているかによって
決まります。日本の場合は外国為替管理法に定義されています。

具体的には、日本市場(日本に住んでいる人を相手)に発行された
豪ドル建て債券は「ユーロ豪ドル建て債券」になる訳です。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/ya-gyo/euromkt.html

Qクーポン利用時の仕訳について

飲食店を経営しております。

某クーポンサイトのクーポンを持参すると、飲食代金からクーポン分を引いた金額を
お客様から頂き(現金又はクレジット)、
後日、そのクーポン利用額から手数料を引いた額が、クーポンサイト会社から口座に振り込まれます。

仮に、
クーポン1000円
飲食代金15000円
クーポンサイト会社の手数料5% とすると、

どのような仕訳をしたらよいでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

売上時  現金 14,000/売上 15,000
     未収金 1,000         

入金時  預金   950/未収金 1,000
     手数料   50

でいかがでしょうか。

Q米ゼロクーポン? 豪ドル建て(ディスカウント債) フランス国債?

しばらく(10~20年) 使うよていのない 資金が 500万ほど あります。。
(1)米ゼロクーポン 
(2)豪ドル建てディスカウント債(国債復興銀行)
(3)ユーロ建て 利付き債券
どれが いいのか 悩んでいます。
ちなみに (1)と(2)は すでに いくらか 保有しています。。

米 豪 ユーロの ★金利 ★為替との 観点から 
金利が高いほうが いいのか、、、
為替が 円高の方がいいのか、、、
うまく どのポイントで 考えていいのか 困っています。
やはり 円高のタイミングに きている 通貨のものを 
選んだほうが いいのでしょうか?

それならば 豪は 今円安(99円)に 来ているので 避けた方が いいのでしょうか?
★米 豪 ユーロ
★金利 為替  この 組み合わせで たいへん アタマを悩ませて います。。
外債を買う際の 優先順位など アドバイスが ありましたら どうか よろしく おねがい いたします。。
 

Aベストアンサー

まずほんとに外債に投資するタイミングなのか検討されたらいかがでしょうか?
10-20年の外貨での運用を考えているのですから、長期的な円安(または少なくともさほど円高にはならない)という展望がなければ、この投資の合理性はありません。途中売却という手もありますが、証券外会社の言い値になりますので、リターンが落ちます。(または損失が拡大します。)また、当初の販売価格にも2-3%の手数料がプライシングされています。

個人的には、どの通貨もタイミングとしてはかなり微妙な局面かなと思います。おっしゃるとおり米ドル以外では、歴史的な円安です。日本の利上げが継続的に行われれば、金利差縮小観測で円の強烈な反転があるかもしれません。5年前にはユーロは100円、豪ドルは60円という水準がありましたので、10年単位で考えるとそれ以上の円高があるかもしれません。米ドルも住宅バブル崩壊となれば、100円を割るかもしれません。
しかし、一方で長期的な円安観測もあります。少子高齢化で構造的に成長率はあがらず、円高はやってこないという意見です。本日の日経新聞にも出ていましたが、2040年でもマイナス成長となる観測もあります。もしかしたら、ユーロ250円、豪ドル200円、米ドル200円となっているかもしれませんね。
どちらになるか誰もわかりません。よって、わたしなら長期の外貨投資はあまりにも、不透明なのでやりません。金利的にも特に長期のレートが高いわけではなく、(イールドカーブが歴史的にフラット化しています)、特に米ドルは、逆イールドの状態になっています。(つまり長期が短期より低いレートです。)どの通貨も長期レートで運用するメリットはあまりないような気がします。

どうしても外貨で運用したいのなら、当面、外為証拠金取引を利用して様子を見ます。別に宣伝をしているわけではありません。取引コスト(為替スプレッド、金利スプレッド)がはるかに安いからです。低レバレッジ(1-2倍)であれば、外貨預金や外債へ投資しているのとさほど変わりません。ポイントは、仮に強烈な円高局面がきたと判断した場合、低コストですばやくポジションをフラットにできることです。外債では機動性がなく、無駄なコストを取られます。長期的な円安を信仰していて、何が起きてもそのままの覚悟があれば、外債でも構わないとは思いますが。(個人的にはこの3通貨の中では、ファンダメンタル的にはユーロが一番健全だと思います。為替水準は高いですけど。)

まずほんとに外債に投資するタイミングなのか検討されたらいかがでしょうか?
10-20年の外貨での運用を考えているのですから、長期的な円安(または少なくともさほど円高にはならない)という展望がなければ、この投資の合理性はありません。途中売却という手もありますが、証券外会社の言い値になりますので、リターンが落ちます。(または損失が拡大します。)また、当初の販売価格にも2-3%の手数料がプライシングされています。

個人的には、どの通貨もタイミングとしてはかなり微妙な局面かなと...続きを読む

Q飲食店経営者に質問です。なぜ飲食前にクーポンを提示

飲食店経営者に質問です。なぜ飲食前にクーポンを提示させるのでしょう?

注文時にクーポンを提示しないと割引がされない店が多いです。

これってクーポンを提示したら,実際の品物から10%分の分量を減らして客に提供しているってことでしょうか?
クーポン提示あり,なしで量やサービスが変わらない限り,注文時にクーポンを提示しようが会計時にクーポンを提示しても同じですよね?

なぜ注文時にクーポンを出す必要があるのか私には分かりません。

ちなみにレジスターには会計金額から10%引きのキー入力を設定出来るはずです。

Aベストアンサー

先か後かはきちんと統一した方が都合の良い時が多い。
ならばあとではなく先に統一するのが合理的。
期限切れやその商品の有無などなど確認しやすいですし、クレームの際の処理もしやすいです。

Qユーロ債で困っています

ユーロ建の債券を持っています。
償還はユーロでされます。
2007年に満期が来るのですが、
どうすれば良いかわかりません。

これまでの経緯は以下の様なものです。
1988年、ユーロがまだ、ECUの時代に1ECU155円程度で
4年ものの債券を買いました。
2002年の償還時、1ユーロが130円程度でした。
止むを得ず、そのまま新しいユーロ債を購入することにしました。
証券会社の計らいで、旧ユーロ償還金をユーロのまま、新ユーロ債券の
購入資金に廻しました。

この新ユーロ債券が来年満期を迎えます。
このままだと、為替差益が発生しているものと
看做されてしまったりするのでしょうか?
心配です。

資金は、すぐに必要なものという訳ではないのですが、
外貨建て商品の恐さがよく、わかったので、損を出さずに
すむのなら、今回の満期をきっかけに、円に換金した方が良い
だろうか、と思案しています。

どうするのが、ベストな選択でしょうか?
本来なら、ユーロ債に手を出してはいけなかった
無知な私です。
助けて下さい。

ユーロ建の債券を持っています。
償還はユーロでされます。
2007年に満期が来るのですが、
どうすれば良いかわかりません。

これまでの経緯は以下の様なものです。
1988年、ユーロがまだ、ECUの時代に1ECU155円程度で
4年ものの債券を買いました。
2002年の償還時、1ユーロが130円程度でした。
止むを得ず、そのまま新しいユーロ債を購入することにしました。
証券会社の計らいで、旧ユーロ償還金をユーロのまま、新ユーロ債券の
購入資金に廻しました。

この新ユーロ...続きを読む

Aベストアンサー

 今後のユーロの動向などは分かりませんが、以前証券会社で外債の販売に携わったことがあるので、その時皆さんがどうされていたかお答えしたいと思います。

 基本的に外債は為替差損を考慮に入れて、長い期間持てば持つほどいいとされています。ですから、前にchiroc様がされたように、為替で損が出てしまっている場合は、同じ通貨建ての外債を再度購入し持ち続けるのがいいようです。
 また、わざわざ新しい債券を購入しなくても、ユーロで償還されるのでしたら、ユーロのまま様子を見られてもいいかもしれません。ユーロ建てのMMFなどに置いておけるようなら、利息もつきますし、償還も債券ほど時期を限定されずにすみそうです。

 ところで、為替で損が出ていても、債券ですので利息がついていると思います。それで為替の損失分をカバーできていませんか? 証券会社に問い合わせてみれば、トータルの損益を教えていただけると思います。まずこの点を確認されて、ユーロで持つか、円に替えるかを考えればいいと思います。

 何がベストかはその人の価値感によって変わってくると思いますし、為替のことは後になってみなければ分からないものです。
 大切なのは、chiroc様がどのような形ならば納得できるかだと思います。
 これまでの金銭的損失が大きいのか、それともこれからも為替の動向に一喜一憂しなければならない精神的負担が大きいのか、どちらでしょうか。

 最後に、証券会社としては、どのような形でもお金を置いておいてほしいため、いい情報しか伝えずに、新しい商品をお勧めしがちです。本当にそれが必要かどうかは、どうぞじっくり冷静にお考えになってくださいね。

 今後のユーロの動向などは分かりませんが、以前証券会社で外債の販売に携わったことがあるので、その時皆さんがどうされていたかお答えしたいと思います。

 基本的に外債は為替差損を考慮に入れて、長い期間持てば持つほどいいとされています。ですから、前にchiroc様がされたように、為替で損が出てしまっている場合は、同じ通貨建ての外債を再度購入し持ち続けるのがいいようです。
 また、わざわざ新しい債券を購入しなくても、ユーロで償還されるのでしたら、ユーロのまま様子を見られてもいい...続きを読む

Q「定額給付期限付きクーポン」にしたらどうか。

僕は大学生です。
テレビでコメンテータが言っていたのを自分で応用して考えてみました。
「定額給付金」ではなく
「定額給付期限付きクーポン」にしたらどうでしょうか。

(説明)
お金を配るのではありません。あくまでも特殊なクーポン券(紙切れ)だと考えてください。
全国百貨店で使える「麻生さんの顔の入った期限付きクーポン券12,000円(1,000円分×12枚)」が1セットあります。

・それは日本国民1人につき1セット配ります。
・そのクーポン券は”貯金”できません。
・そのクーポン券は”換金”できません。
・そのクーポン券の有効期限は3か月です。その間に国民が使用しなければ、そのクーポン券は無効になります。

1)まず国はそのクーポン券を配る前に「すべての国民に配る1000円のクーポン券枚数」を把握しときます。
2)次に、全国民に配られてから3ヶ月間、クーポンを使用できる契約をした全国百貨店で国民から得られたクーポン券枚数をカウントし続けます。
3)3カ月後、全国のクーポン券枚数に応じた額を国はそれぞれの百貨店に手数料も含め、現金とクーポンを交換します。
4)すると、”使われず期限が切れたクーポン券分”は国に現金として残るわけです。

この案はどう思いますか?

僕は大学生です。
テレビでコメンテータが言っていたのを自分で応用して考えてみました。
「定額給付金」ではなく
「定額給付期限付きクーポン」にしたらどうでしょうか。

(説明)
お金を配るのではありません。あくまでも特殊なクーポン券(紙切れ)だと考えてください。
全国百貨店で使える「麻生さんの顔の入った期限付きクーポン券12,000円(1,000円分×12枚)」が1セットあります。

・それは日本国民1人につき1セット配ります。
・そのクーポン券は”貯金”できません。
・そのクーポン券は”換金”...続きを読む

Aベストアンサー

1)どうやって把握するの?
3)何で百貨店に手数料を払うの?
4)なぜ、現金が国に残るの?

国が配るとか国が換金とか言っているが、実際の業務は国には無理でしょう?
結局は自治体が実業務を担当するのですよね?
自治体の事務負担は減らないし、自治体が配る場合二重取りや配り漏れが起きないように対象者を特定する作業は馬鹿になりません。
それに、券を印刷する費用、配送費用・・・・・

ぱっと考えただけでも、突っ込みどころは満載ですね。

そもそもクーポンを配るアイディアは、かの有名な『地域振興券』で実施済みで労多くして功少なしという結果が出ています。

今何が必要なのか?
広く薄く配ることではないと思うのだが・・・・

Q証券会社のユーロ世界銀行債がボッタクリか判断する方法

某大手ネット証券で下記の債権を売っていたのですが、
この商品がどのくらいボッタクリか簡単に判断するにはどうすればよいでしょうか。

ユーロ建て世界銀行債 年3.18%(税引前)
http://www.monex.co.jp/Etc/topslide/guest/G800/new2008/news8048.htm

Aベストアンサー

ユーロ債の利率を調べて、比較してはいかがでしょうか?
例えば、参考URLはBloombergのGerman Government Bondsです。

参考URL:http://www.bloomberg.com/markets/rates/germany.html

Q10%割り引きクーポンの謎

楽天でクリスタルガイザーを購入直前、48本X3箱=4290円
→購入へすすみ、最終金額を確認し、
あと1クリックでクレジットカード決済完了の直前でした。
決済画面で、利用できるクーポンは0枚とあり。

たしかメールで4000円以上で10%割引のクーポンがあったのを思い出し、
メールを開いて10%割り引きクーポンを獲得、
買い物かごに戻ってみると、ナント、商品は48本X3箱=4770円
利用できるクーポンは1枚。
10%割り引きクーポン適応で、4290円になっていました。

このクーポンとはいったい何なのか、、、、

Aベストアンサー

おそらく「クーポンを使う人は定価販売」とか、
そんな理屈を使うのでしょうね。

そんなクソみたいな業者からは、
何も買わないというのが最大の対抗策ですね。

Q豪ドル建て州債を勧められているがリスクは?

新光証券の人からの電話で、「公社債投信を解約して
豪ドルの州債を買わないか」と勧められています。
225万円で3万ドル分購入できて、年間に78120円受け取れる
という話です。
公社債は約8年前に200万を預け、解約すると手数料がかかることと、長く置くほうが良いと言われていたので預けっぱなしでした。
レートが不利になっても豪ドルのまま持っておけば、実質の損益は出ないと説明を受けました。

償還日まで 78120X5=390600円 およそ40万の利息が取れると考えるととっても魅力的なお勧めなのですが、
いい話ばかりで、覚悟しておくべきリスクはなにがあるんでしょうか?それからズバリ公社債を解約して購入する方がいいですか?
住宅ローンも抱えていますが、ほかに満期が来る物で、
繰上げ返済を考えているので、しばらくは手をつけないお金です。

Aベストアンサー

「レートが不利になっても豪ドルのまま持っておけば、
実質の損益は出ない」
これは証券マンとして信用できない発言です。
含みでも損は損。
いつ換金を迫られるかわからないわけですから。
きちんと説明できないような人から買うという点からは
どうかと思います。

ただ資産運用という点から見れば、
下のお二人のようには思いません。

満期まで持つ限りにおいてはリスクは為替のみです。
(もちろんデフォルトのリスクも0ではありません)
時間を無視して投資金額対するリターン
(トータルリターンと言います)を計算すると
だいたい豪ドルベースで25%程度になると思います。
満期時にすべてを円に換えるとすれば、
25%以上円高豪ドル安になると、損が出ます。
円ドルで考えると、100円を切るレベルです。
5年にわたってこのリスクを許容できるか否かです。
5年国債の利回りがトータルリターンで、1.2%程度、
為替リスクなし。どちらが現実的かです。
あなたが、将来住宅ローンの返済が困難になるかも
しれないような状態にあるなら、買ってはいけません。
他に満期がくるものにあわせて
返済した方がいいでしょう。
しかし、収入がそれなりに継続し、本当に
手をつけないお金であるなら、
(言い換えれば、最悪0になっても生活していける)
先ほどの両者を比較して購入することは
悪くはないと思います。
手数料の問題はないわけではありませんが、
運用する以上必ず手数料はかかります。
株を買っても同じ。
銘柄を一つ選ぶのに、いったいどれだけの労力が
かかると思いますか?時間を使えばそれは実質のコスト、
調査に本を買えばそれもコスト。
保有する証券の損益ばかりに目をとられがちですが、
株を買うのに費やしているものすべてがコストです。
為替の往復2%程度の(確定された)コストは安いものです。
(トータルリターンの25%に比べても)
また、国内株式と海外債券(為替ヘッジなし)の
リスクリターン関係は、国内株式のほうが
海外債券よりハイリスクハイリターンとなっています。
「株を買え」はこのケースのアドバイスとしては
いまいちです。
ご参考になりましたでしょうか。

「レートが不利になっても豪ドルのまま持っておけば、
実質の損益は出ない」
これは証券マンとして信用できない発言です。
含みでも損は損。
いつ換金を迫られるかわからないわけですから。
きちんと説明できないような人から買うという点からは
どうかと思います。

ただ資産運用という点から見れば、
下のお二人のようには思いません。

満期まで持つ限りにおいてはリスクは為替のみです。
(もちろんデフォルトのリスクも0ではありません)
時間を無視して投資金額対するリターン
(トータルリター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報