メモリーを増設する前には、
ローカルディスク(C:)(Cドライブ)の空き容量が8%でした。
メモリーを増設した後も同じでした。
マイコンピュータのプロパティではちゃんと64MBから320MBと増えていたのに。
関係ないんですか?

A 回答 (2件)

>メモリーとハードディスクドライブって関係ないんですか。


全く関係ありませんよ

>メモリーを増やせば空き容量も増えると思ったんですが
上記理由で増えません

スタート>設定>コントロールパネル>アプリケーションの追加と削除から使用していない物を削除して空き容量を増やしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうだったんですか。

お礼日時:2001/12/17 16:32

メモリとハードディスクドライブを混同しているようですね。



落ち着いて、もう一回確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
メモリーとハードディスクドライブって関係ないんですか。
メモリーを増やせば空き容量も増えると思ったんですが?

お礼日時:2001/12/17 16:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMP3のプロパティで表示される320kbps

MP3を右クリックでプロパティを見ると320kbpsとなっているんですが、オーディオプレイヤーなどで再生してみると、275kbpsとか、293kbpsとか違う数値になってしまうんです・・・。これは何ででしょうか?

Aベストアンサー

#1 追記
ABR・・・
http://kjx130.blog.so-net.ne.jp/2007-11-13-1

Qローカルディスクの空きを増やしたい

ローカルディスク(C)に入れてあるiTunesにたくさんの音楽を入れて聴いているのですが、曲をたくさん入れすぎて「容量が不足しています。空きを増やして下さい」との旨のメッセージがあらわれました。
そこでローカルディスク(D)を見たらまだたくさん空きがあったのでiTunesのフォルダをコピーしてローカルディスク(D)の方に移し変えたのですがデータがうまく反映されず音楽が聴けません。なぜでしょうか?もしくは他に容量を増やす方法はあるのでしょうか?ちなみにごみ箱、一時ファイル等は全て削除しました。
PCはWINDOWS XPのVAIOです。

支離滅裂な質問で申し訳ありません。おわかりの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音楽データを単純にコピー&ペーストで移動した場合はiTunesに認識されない可能性があります。
iTunesの設定で移動しないといけません。
詳細は下記のURLで読んでください。(appleの公式ページです)
まあ、音楽や動画がiTunesでいっぱい取り込んだのなら、このファイルを移動するのが一番です。基本的にDドライブがあり、Dドライブの空きが多い場合はマイドキュメント全てをDに移動した方が良いです。やり方は、マイドキュメントのアイコンを右クリックして「プロパティー」を開き「ターゲットフォルダーの場所」の所の「リンク先」の所にある「移動」ボタンを押して移動すると、マイコンピュータ自体がDドライブに移動します。

iTunesとマイドキュメントが移動するだけでかなり空きが出来ますよ。

参考URL:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=301748-ja

Qファイルを削除したがドライブの空きが増えない

Dドライブ(容量4.6G)にあった4.3Gのファイルを削除したところ、ファイルは無くなったのですが空き容量が変わっていないので、新たにファイルを入れたりすることができません。ファイル自体がないのでどうすることも出来ないのですが、完全に削除するのに、なにか良い方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

削除したファイルはゴミ箱に入っているのなら、これも削除してください。
その後、Dドライブのデフラグを行ってみてください。

Qメモリーの空き領域は・・・・・

メモリーの空き領域は・・・・・
小生は、NEC PC VL-350AD Windws XP を使用していますが、最近、インターネットのアクセスが遅くなったように感じるので、メモリーの関係 ?(的外れかも ?)かなとも思ったのですが、パソコンのメモリーは504 MB です。そのうちどれぐらい使用しているのかって、調べる方法はあるのでしょうか。
ハードディスクドライブのプロパティーで、使用領域・空き領域がわかりますが、このようにメモリーもし調べることができるのでしょうか。

Aベストアンサー

>パソコンのメモリーは504 MB です。
起動するだけでほとんど使い切っていると推測します
画像付きで説明されていますのでこちらをご覧ください

Windows XP/2000でメモリが不足しているかどうかを判断する方法はありますか。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=003929

Q650MBと700MB

何で、CD-Rには650MBと700MBがあるんですか?
何か使用目的が違うんですか?

Aベストアンサー

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)と650MB(74分)が策定されています。OrangeBookという(やはり表紙の色から)その規格書は、89年にCD-MOという規格(商品化はできなかった)でスタートしました。そして、Part2(CD-R)の規定、Part3(CD-RW規定)と進化してきたのです。

OrangeBookのPart2でのCD-R規定では互換性を最重視するために、規格に余裕を持たせました。これは、CDドライブでの再生の誤差を軽減するための物で、
正確な違いを指せば、

650MBでは
線速(メートル秒)/1,22
トラック幅(マイクロメートル)/1,57
データ領域(ミリメートル)/57,96
リードアウト領域(ミリメートル)/58,43
ですが、

Part2規格書の上限では
線速/1,4までの上限、下限1,2
トラック幅/1,7上限、下限1,5
データ領域/58以下
リードアウト領域/59以下

としています。
これは、再生ドライブで再生する場合や記録ドライブで書き込む際に、ぎりぎりで規定すると、かけない、読めないなどの不具合が発生する可能性があるため、規定に幅を持たせています。

さて、本題の700MBですが、この規定のぎりぎりにした理由は、容量ですね。最初は特に650MBでも良かったですし、十分すぎるほどの容量がありましたが、近年になって大容量のハードディスクが登場したりと不足気味になってきました。またハードウェアの能力も完成度が高くなり、あまり不具合もなくなった。
そこで、互換性を維持して容量を増やすことにした。

まず、
線速は規定の下限1,2にしました。
次にトラック幅は1,5に変更したのです。いずれも規格ぎりぎりとなりました。
残りの、領域規定は、57,94(データ領域)と58,38(アウト領域)としてぎりぎりどころか、余裕があります。(まあ、これはたくさんのドライブで再生するための互換などを考慮したのでしょう)

その結果、700MBの容量ができたと言うことになります。これが、700MBに達した理由ですね。
別に目的外で新しい目的のためであるというわけではありません。
まあ、大容量化によること、規定に余裕が合ったこと、技術的に開発メーカーのバランスが整ったことが揃ったため結果的に、700MBも登場したと言うことです。
ちなみに、現在も650MBが出回っている理由は、

700MBメディアには記録できないドライブがあること、再生するときにうまく再生できない場合もあることなどがあります。まあ、将来的には650MBは消えるかも知れませんが・・・やはりどのプレーヤーでも再生しやすいようにとなると、650MBの方が良い場合もあります。

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報