出産前後の痔にはご注意!

比較級が"-er"になる単語と"more -"になる単語はどのように区別すればよいのでしょうか。特に2音節の単語について知りたいです。
例:more quickly / earlier

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長い単語にはmoreをつけるとよく教わりますよね。



多分それが混乱の元のようで、品詞の感覚みたいなものが関係しているようです。

つまり、暑い、暑さ、暑く のように、語尾によって、名詞や形容詞、副詞を日本語も英語も区別しているのですが、その区別のための語尾がer,est をつけることによって、はっきりしなくなるためと思います。

つまり、quickly は、ly が原則、副詞語尾です。lier となるとあまりに響きが異なって聞こえてしまうためではないでしょうか。
early は、もともと一つの単語で、ear+ly ではないため、earlier の変化が許されているのだと思います。

長い単語でもer,est はあります。その代表がhandsome で handsomer, handsomest のように変化します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

品詞の感覚という考えは勉強になりました。early、納得です。
ただlierで響きが異なってしまうようにはあまり感じないのですがそういうものなのでしょうか。

お礼日時:2006/01/04 23:28

>ただlierで響きが異なってしまうようにはあまり感じないのですがそういうものなのでしょうか。



確かに、あまり響きが変わらないとも感じますね。

ちょっと、違う説明を考えて見ます。

earlier は、ear + lier と見えます。すると、「耳」+「うそつき(liar)」と同じ響きに発音できてしまいます。

実際、英米では、発音記号を習うことはしないので、難しい発音は、易しい単語に置き換えて示すことが多いようです。
手元に、vocabulary dynamics と言う本がありますが、それには、senile の発音を see-nile と示してあります。

全部が全部調べたわけではありませんが、語尾を付け加えて、語尾に語尾を重ねることは出来ても、語尾を活用することはほとんどしないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、語尾が活用ですか。
確かにそう考えると違和感の理由が分かりますね。

お礼日時:2006/01/16 02:41

原則的には2音節以上はmoreをつけますが、英語固有のの単語は#1さんのおっしゃるように-erをつける場合も多いようです。



参考URL:http://www.eibunpou.net/05/chapter13/13_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL、参考になりました。なかなか複雑なようですね。

お礼日時:2006/01/04 23:34

more/most で比較級/最上級を表す形容詞・副詞は


○3音節以上の語
○2音節の場合
 1.語尾が -ful、-less、-ish、-ous の語
 2.語尾が -ly の副詞 (early は形容詞なので -(i)er)
 3.a- で始まる語 (afraid など)
 4.2音節でも長い語 (common、pleasant など)

これらの区別に深い意味はなく、単に発音しやすいかどうかの問題です。
迷った場合は more/most を用いれば無難です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、語尾によって違うのですね。
発音のしやすさという考え方は私も納得です。quicklierとは言いにくいですね。
2音節でも長い語というのはよくわかりません。commonやpleasantは長いというのでしょうか。

お礼日時:2006/01/04 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qneed toとneed...ingの違い?

need toとneed...ingの違い?
NHKラジオ゛英会話講座より
I need to wipe out the sink. 流しを拭き取らないと。
Maybe the filter bag needs changing. フィルターの袋を換える必要があるかもしれないわ。

質問:「need to + 動詞」と「need + 動名詞」の違いが分りません。どのように使い分けるのでしょうか?幾つか参考例もお願いいたします。以上

Aベストアンサー

どちらを使っても意味は同じ、あるいは意味は変わるが可能・・という場合もあるとは思いますが、その2つの例文の場合は明らかに違いがあります。

I need to wipe out the sink.
このwipeの主語はIですよね。needと動詞を使ったとてもシンプルな形(意味)です。wipingを使っても大体同じ意味になると思います。

the filter bag needs changing.
「フィルター袋が何かを換える」訳ではなく、換えるのはあくまで人ですから、このchangingの主語は"the filter"ではありません。なので「need to + 動詞」の形で同じ意味を表すとすると、
the filter bag needs to be changed.
・・等という風に受け身にして「フィルター袋は換えられる必要がある」という形で表さなくてはなりません。(意味的には「換える必要がある」と殆ど同じ。)

で、この場合なぜchanging1つで成り立ってしまうのかですが、changingは"to change"と同じ用法だと考えると落とし穴。changingは現在分詞というよりあくまで動名詞。changing「交換」という名詞だと考えてください。
この名詞を使うことで、主語・目的語をわざわざ考えずに表現出来ているのです。日本語でわかり易く言うと「このフィルター袋は、交換が必要だ」というような意味になっていると考えてください。


・・・以上、今回の例文を中心にご説明させて頂きました。

どちらを使っても意味は同じ、あるいは意味は変わるが可能・・という場合もあるとは思いますが、その2つの例文の場合は明らかに違いがあります。

I need to wipe out the sink.
このwipeの主語はIですよね。needと動詞を使ったとてもシンプルな形(意味)です。wipingを使っても大体同じ意味になると思います。

the filter bag needs changing.
「フィルター袋が何かを換える」訳ではなく、換えるのはあくまで人ですから、このchangingの主語は"the filter"ではありません。なので「need to + 動詞」の形で同...続きを読む

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。

Qwith と together の使い方のちがい

「私は~といっしょに・・・をする」という文の英訳
で、「~といっしょに」の部分を「with Mary」の
ようにwithの前置詞のあとに人の名や代名詞(her)を置くと習いました。
together を使った場合こういう文の表現はどう書く
のでしょうか?
どちらも「ある動作や作業をいっしょに」という意味があると思いますが 
with と together はニュアンスの違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

★まず品詞が違います。withは前置詞で、togetherは副詞です。前置詞は後ろに名詞または代名詞を従えて動詞を修飾する副詞句を作ります。副詞は単独で動詞を修飾します。
★ですから、「~と」の意味のwithの後には、名詞か、代名詞の目的格がきます。with~を「~といっしょに」とは理解しないでください。前の動詞によって、もっといろんな意味がありますから。write with a pen(ペンで書く)の場合の「~で」とかです。
★togetherは、「一緒に」と言う意味を動詞にを付け加えるので単独で使えます。あなたのいう表現では、go together with~ とやることになりますが、ちょっとくどいですね。
★2人でも100人でも、一緒に行こう!なら、Let's go together. です。こんな時にwithは使えません。無理に言えば、with each other(お互いにね)。

Qtake/ put on / wearの使い方

服を着る  くつをはく

という場合、take /put on / wearのどれをつかいますか?
服を着るwear  くつをはくput on  でしょうか?
必ず決まっていますか?
服にput on やtakeはつかいませんか?
takeだともっていくという意味になるのでしょうか。
take/ put on / wearの使い方のちがいを教えてください。

Aベストアンサー

no.1です。補足に対する回答を致します。
put on やtake offなどを文中に使う時は、
your clothesのように2語くらいであれば
put your clothes on
take your clothes off
と中間に入れて、2語以上になればあとのonやoffがどの語とコンビなのかがわからなくなる恐れもあるので
put on ******.
take off******.
のようにくっつけて使う傾向にあります。
通常、このようにいきなり動詞で始める文は命令文的な要素がありますのでピリオドでいいと思います。
強調する時は「!」を付けたり、
最後にnowやright now を付けたらより命令っぽくなります。

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Qワードで発音記号を表すにはどうやるのですか?

辞書に載ってるような、アルファベットではない発音記号をワードで書きたいのですが、どうやったらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

Wordのバージョン2002以降では、以下の手順で発音記号の入力ができます。

1.ツールバーから「挿入」→「記号と特殊文字」を選択してクリックします。
2.記号と特殊文字ウィンドウが表示されます。ウィンドウ上部にある「フォント」のところで『日本語用フォント』を、「種類」のところで『IPA拡張』を選択すると、発音記号の一覧が表示されるようになります。
3.挿入したい発音記号の文字をクリックした後、右下の挿入ボタンを押せばOKです。

Q比較級 more -er はなぜ必要ですか?

 こんばんわ、比較級についてひとつが疑問があります。比較級では er や more を語の前、後ろに付けますが、これは不要ではありませんか?
 例えば、
 Tom is taller than Bob. という文があった場合、 than に「~より」 という意味があるので、
 Tom is tall than Bob. で十分な気がします。
 (もちろん、学校では er や more をつけたほうを書いています。) 
 その点、最上級の表現では、
  Tom is the tallest student in the class. を
 Tom is tall student in the class.
で置き換えようとすると、「クラスの中で背の高いほう」という意味にもなりそうで言いたいことが伝わらないかなと思います。
 比較級で、er(more)をつける理由を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 実は,私もかつて,同じ疑問を抱いたことがありました。中学生のとき,はじめて比較級を勉強した際には,特に疑問に思わずに覚えていったのですが,あるとき,ふと,なぜ比較級にしなければいけないのか,疑問に思うようになりました。
 この疑問が完全に解消したのは,大学のドイツ語の授業で,たしか,英語にすると,older people という意味になる表現があって,これは「年寄り」というよりも,「どちらかというと若くはなく,年配の人々」のような意味になると,習ったときです。
 old, tall など,形容詞・副詞は,絶対的に程度が高いことを表しています。tall であれば,180cmなり,190cmなり,状況によって,人によって異なるでしょうが,絶対的に高いことを表しています。taller という比較級は,もちろん,200cmの人が190cmより高いということもあり得るように,tall が表すよりも高いこともあるのでしょうが,160cmの人が150cmの人よりも高いという状況もあり得るわけです。すなわち,絶対的には高くない場合にも,比較して高ければ taller は使えるわけです。
 Tom is tall とした時点で,Tom はある程度背が高くなければならないはずですが,Bob より背が高ければ,絶対的には背が低くてもかまわいのです。
 このような比べてみて背が高いという意味を taller は表しているのです。
 この,絶対的でない,すなわち,相対的な程度を表す表現は,比較級以外に,最上級(一番なら,低くてもいい),原級(同じなら,低くていい。tall と同じ形でも,as ... as により区別),how ~(どれくらい~ how old, how tall など),so ~(それほど)などが考えられます。
 そうすると,絶対比較級ということも理解できます。
 たとえば,higher education といえば,「比較的高い教育」で,必ずしも,高いとは限らないのですが,「高等教育」という意味で用いるのです。これが絶対比較級です。
 とにかく,tall<taller<tallest のような関係にはならないということです。

 実は,私もかつて,同じ疑問を抱いたことがありました。中学生のとき,はじめて比較級を勉強した際には,特に疑問に思わずに覚えていったのですが,あるとき,ふと,なぜ比較級にしなければいけないのか,疑問に思うようになりました。
 この疑問が完全に解消したのは,大学のドイツ語の授業で,たしか,英語にすると,older people という意味になる表現があって,これは「年寄り」というよりも,「どちらかというと若くはなく,年配の人々」のような意味になると,習ったときです。
 old, tall など,形容...続きを読む

QAre you sure? と Really? の違い

Are you sure?『確かなの?』とReally?『本当?』の違いがわかりません。
違いというか、使い分け方がわからなくて・・・。
どなたかわかりやすく教えてください!お願いします(o*。_。)oペコッ

Aベストアンサー

Are you sure?
その話には根拠があるの? 確かなの?
詳しく教えてよ。

Really?
あら、本当?!

内容の濃い話や、信じがたい話には、Are you sure?
世間話には、Really?
という感覚でどうでしょうか。

あとは、話し手のパーソナリティにもよるかと思います。リアクションの大きめの方なら、ちょっとした話にでも、Are you sure?が出てきたりとか。。。