先日山陽本線広島ー岩国間に網干区の113系が走っていました。呉線経由でしたので老朽化した103系の代わりに転入してきたものと推測しました。外観も115系と同じようですが、多分「セノハチ」は越せないのでしょう。抑速ブレーキの装着の有無で違うのでしょうか?モーター出力のが違うのでしょうか?

A 回答 (6件)

単純に申し上げます。


115系には抑速ブレーキがあり、113系にはありません。
…補足すると、113系も115系もモータの出力は同じ(120Kw)ですが、
115系は山岳線区に投入される関係で編成が短くなる傾向があり、さらにMT比が高く設定されることが多いようです。
(そのせいか115系には新製当初からクモハがいますが、113系にはいません。改造車のみです。)
加速がよく感じられるのはそのせいかもしれませんね。
急行型では153系と165系が、それに近い関係にありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございました。やはりブレーキの違いですか。113は呉線回りですね。

お礼日時:2002/01/15 09:02

113系と115系は外装にもちょっとした違いがあります。

ドアーの取っ手がついているのが115系、ついてないのが113系です。これは半自動ドアーにするためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。山陽本線を走っている115系のドアに取ってですか。気がつきませんでした。今度確認してみます。

お礼日時:2002/01/15 09:28

>因みにその昔、山陽本線を走る急行に151系や153系が使われていたことから、抑速ブレーキがなくてもセノハチは越えられたということは言えましょうが、



151系や153系は自力でセノハチを越えられなかったので、EF61などの補機を付けていたそうです。
181系や165系の登場は、151系や153系が山陽線を自力で走破出来なかったこともあるのでしょうね。

参考URL:http://hiroshima.cool.ne.jp/hiroshima/2335/tetsu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございました。昔、「しおじ」が補機をつけてセノハチを登っていましたね。

お礼日時:2002/01/15 09:05

 113系は111系の出力増強型で、モーターは111系のMT46(出力100KW)からMT54型(同120KW)に代わりました。

しかし、形式が変わったのはモハだけで、クハ・サハは引続き「111」という形式が与えられています。よって、championさんがご覧になったのは、クハ111のことです。
 電動車の形式が変わっても、付随車の形式が変わらなかった例としては、特急形の481系と485系があります(こちらは電動機はMT54で共通ですが、交流走行時の対応周波数が異なります)。
 なお、111系は最近までJR四国で使われていましたが、廃車となり現存しません。
 また、111系も113系も加速度は同じはずです(ギア比は4.21で同じ)。
 更に、113系にも700番台という寒地向け車両もあるかと思えば、115系も2000番台という暖地向け車両もあり、かつ両形式間での改造工事も為されていますので、20年前のような単純な区分けはしにくくなっています。
 やはり最大の違いは抑速ブレーキ、ノッチ戻し制御が出来るか出来ないかという点でしょう。因みにその昔、山陽本線を走る急行に151系や153系が使われていたことから、抑速ブレーキがなくてもセノハチは越えられたということは言えましょうが、やはり運転はしにくかったでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございました。山陽本線には115系2000番台がアコモ改装し主に快速用として運行しています。

お礼日時:2002/01/15 09:00

115系は111系をベースに改造されているために外観はほとんど同じです。

でも、115系は勾配でも使用できるように抑速ブレーキが使われています。あと、積雪等の線区でも使用できるように耐寒耐雪構造となっています。そのため、側面に(確かモーターのある車両だけだったと思います)ルーバーがあるので一目で分かります。(何のためのルーバーなのか分かりませんが・・・)

もう1つありました。これは、鉄道模型のカタログに載っていたのですが、側扉が自動・半自動で扱うことができるみたいです。

この回答への補足

遅くなりましたが、ありがとうございました。山陽本線を走っている115系の側扉には半自動のものはないように思います。

補足日時:2002/01/15 09:02
    • good
    • 0

113系は、111系と混結できるように加速度を低くおさえているようです。

115の方が加速がいいです。

それとコンプレッサーも違っていて115の方がうるさいという話です。
フロントマスクも少し違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。そうですね編成の中に111系も入っていました。

お礼日時:2001/12/17 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東海道線の113系について。

僕は東海道線の113系を最後撮りたいのですが、何時台に走っているのでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

JR東海であれば、熱海-浜松間であれば、3/18のダイヤ改正までは頻繁に来ると思いますので、撮影は比較的容易と思います。

Q103系の102と103はどこが違うのですか?

103系に限らずJRの通勤電車は同じ編成の中に、型式が奇数番号と偶数番号両方あります。私には見た目で区別出来ません。何が違うのですか?

Aベストアンサー

まとめてお答えしましょう。
1.国鉄新性能電車(通勤型なら101系~205系とか)
電動車の場合、系列番号(奇数形式)が付いているものは主制御器、すなわち主抵抗器やチョッパ装置、VVVFインバータなどが搭載されており、偶数形式にはそれを搭載せずに奇数形式のものと2両セットで用いるためにこのような識別がなされました。パンタグラフがあるかどうかはその系列によって異なっており(183系なんかは0番台と1000番台で異なっている!)、参考にはなりません。
1M方式という単車で動けるもの(105系や213系)は全ての電動車に主制御器が付いているので偶数形式の電動車は存在しませんが、ペアを組む付随車や制御車に偶数形式をつけて区分しているようです。
制御車や付随車に奇数形式、偶数形式があるのは、基本的には奇数形式を付けるわけですが、改造によって大幅な設計変更が発生して別形式にしたり、方向を固定したりするために識別のために別形式を付けたりしたようです。なかには101系のように、いつかは電動車化するためにあらかじめ準備工事を施してあった名残というものもあります。
2.JRの設計による電車
はっきり言って各社バラバラです。
北海道:721系以外は1M方式なので偶数形式があまり見られません。
東日本:国鉄時代とほぼ同様です。
東海:基本的には東日本と同じ法則ですが、一応独自の基準によっています。
西日本:221系と207系以外はすべて1M方式のため制御車と一部の付随車が偶数形式。221系は電動車2両単位でユニットを組むものが奇数形式(クモハ221+モハ221)、1Mで付随車や制御車と組むものが偶数形式(例:モハ220+サハ220)になっています。207系は0番台はユニット方式、1000番台以降は1M方式なのでモハ206は存在しません(223系などと同じ法則です)。
四国:私鉄方式(4桁の数字のみ)なので省略。
九州:811系と787系がユニット方式で国鉄と同じ法則、他は1M方式なので他者の方針と同様です。
こんなもんでどうでしょう?

まとめてお答えしましょう。
1.国鉄新性能電車(通勤型なら101系~205系とか)
電動車の場合、系列番号(奇数形式)が付いているものは主制御器、すなわち主抵抗器やチョッパ装置、VVVFインバータなどが搭載されており、偶数形式にはそれを搭載せずに奇数形式のものと2両セットで用いるためにこのような識別がなされました。パンタグラフがあるかどうかはその系列によって異なっており(183系なんかは0番台と1000番台で異なっている!)、参考にはなりません。
1M方式という単車で動けるもの(105系や213系)は全...続きを読む

Q昔の東海道線(JR東日本)113系の編成について

昔、JR東日本の東海道線の113系がバリバリの現役でE231系なんて姿形もなかった頃、まれに中間車と制御車が隣同士で連結されている編成の列車が来ることがあったような気がします。多分7号車と8号車あたりだったと思いますが、アレは何故そのようになっていたのでしょうか?今でも不思議に思います。回答を宜しく御願いします。

Aベストアンサー

東海道線の113系は、基本編成が11両編成、付属編成が4両編成となっていて、そのうち基本編成の8号車に中間付随車の「サハ」が組み込まれるのが標準的な編成でした。

熱海← クハ‐モハ‐モハ‐サロ‐サロ‐モハ‐モハ‐サハ‐モハ‐モハ‐クハ →東京

ところが、この8号車のサハの代わりに制御車であるクハが組み込まれている編成が時々見られました。

これは、サハの台数自体があまり多くなかったため、クハを組み込んでサハの代用としていたためです。
また、サハが検査で入場した場合も、(代わりに組み込むサハは数が少ないため)クハで代用することも多かったようです。

113系のサハには(一部を除き)便所がついているのですが、クハも(これも一部を除き)便所を備えており、クハをサハ代用として組み込んでも運転席部分の定員が少なくなる程度の差であったためにそれほど問題なく使用できたのでしょう。

ちなみに、サハの代用としてクハを組み込んだ編成は、東京圏では東海道線以外に横須賀・総武快速線の113系基本編成(11両)の8号車、東北・高崎線の115系基本編成(7両)でも見ることが出来ました。

なお、サハの台数が少なかった理由は、11両編成や7両編成中に1両しか使われないなど基本的に必要台数が少ないことと、クハでサハの代用はできるけれども、サハでクハの代用は出来ないということによるものだと思われます。

東海道線の113系は、基本編成が11両編成、付属編成が4両編成となっていて、そのうち基本編成の8号車に中間付随車の「サハ」が組み込まれるのが標準的な編成でした。

熱海← クハ‐モハ‐モハ‐サロ‐サロ‐モハ‐モハ‐サハ‐モハ‐モハ‐クハ →東京

ところが、この8号車のサハの代わりに制御車であるクハが組み込まれている編成が時々見られました。

これは、サハの台数自体があまり多くなかったため、クハを組み込んでサハの代用としていたためです。
また、サハが検査で入場した場合も、(代わりに組み込むサ...続きを読む

Q山陽地区の115系の・・・。

山陽地区の115系で、イベント等にあわせた塗装がされていた編成が過去に多数あると思うのですが、どのような塗装パターンがあったのか教えて下さい。また、その時の写真等が掲載されているURLをご存知の方、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://may.sakura.ne.jp/~onomichi/silent/train/keishiki/
http://members31.cool.ne.jp/~kenkata/phto29/hiro-m.html

 こんなのでどうでしょうか?全てを網羅してないと思いますけど、これ以上調べられなかった。(ゴメ)

Q東海道線113系

東海道線113系が引退する前に、サロ110に乗ろうと考えているのですが、この前の改正で無くなってしまいましたか?教えて下さい。

また、まだ運行しているときは、下記の質問を教えて下さい。

 ・いつまで運行しているか。
 ・休日は、運行しているか。
 ・どのぐらいの時間に運行しているか。
 ・空席状況
  など、サロ110かかわる事を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

下記で東海道線東京口の車両運用が掲載されていますので参考になれば幸いです。

http://www.geocities.jp/seishun_tokaido/unyou/index.html
「編成両数&着発線」の各欄のところをクリックしてみて下さい。
113系編成になっていてもE231系に置き換えになる可能性のある列車の表示もあります。

又「車種別運用」の113系の欄も合わせて見れば分かりやすいと思います。
http://www.geocities.jp/seishun_tokaido/unyou/20051210/unyou113.html

Q103系の番台区分

103系の番台区分をどうしても知りたい。なるべくなら、写真もつけてほしい。

Aベストアンサー

このページは見たことがありますか?
参考にしてください。
http://www45.tok2.com/home/titaokuda/jec103.htm

参考URL:http://www45.tok2.com/home/titaokuda/jec103.htm

Q211系と113系の2階建てグリーン車

3つ質問します。

・昔、東海道線113系に連結されていた2階建てグリーン車(サロ124とサロ125)と、東海道線211系に連結されている2階建てグリーン車(サロ212とサロ213)のうち、登場が早かったのはどっちですか?

・113系にサロ124とサロ125が一緒に連結されたことってありましたか?

・サロ125が連結されていたのは東海道線だけでしたか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

(1)113系と211系、2階建てグリーン車の登場が早かったのはどっち?

手元に「鉄道ファン」1989年5月号があります。この号では、「3.11ダイヤ改正のニューフェイスたち(新車ガイド)」と題して、JR各社に登場した新造車や改造車が色々と紹介されており(「北斗星」の個室寝台や「ゆふいんの森」「エーデル鳥取」、新幹線100系「グランドひかり」等)、その中の「新車ガイド6」として

「在来線初のダブルデッカー サロ212・213&サロ124」

という記事が登場します。本文の最後に、
「東海道線に(1989年)2月25日から順次組み込まれて‥」
とあるので、厳密には各車両の製造日や運用開始日は異なるんですが、サロ212・213形とサロ124形(車掌室付、トイレなし)の営業開始は事実上「同時」と言うべきです。なお、サロ125形(トイレ付、車掌室なし)は翌年(1990年)の登場となります。

(2)サロ124とサロ125が一緒に連結されたことは?

営業運転では無かったと思います。そもそも、113系の編成にも2階建てグリーン車を導入したのは、輸送力増強が一番の理由でしょう。国鉄民営化の時期をはさんで、老朽化したサロ110・111形の初期型を廃車にしていますが、当初その代役になったのは、余剰となった特急用グリーン車を改造したサロ110形300番台等です。ところが座席数が48しかなく、通勤客から「座れない」という不満が出たんでしょう。そこで、これを座席数の多い車両に置き換える事が急務でした。

この際、輸送力増強と(主にトイレの)メンテナンス作業簡略化の両方を考慮し、トイレはグリーン車2両中1箇所あれば良いという事で、2階建て車両とサロ110形1200番台(1976~1981年製造と比較的新しく、この時点ではまだまだ使える)のペアを組ませたものと思います。但し、後からトイレ付のサロ125形も作ったのは、将来113系を置き換える際、残った2階建てグリーン車同士でペアを組む可能性も考慮していたに違いありません。

(3)サロ125が連結されていたのは東海道線だけ?

最終的には、東海道線用として国府津電車区にサロ124形18両とサロ125形5両、横須賀線・総武快速線用として大船電車区にサロ124形11両が配置されます(車両基地の名称は当時のもの)。その後、E217系が登場するとサロ124形は全て国府津電車区に集められ、E231系の登場までサロ125形と共に東海道線で使用されました。よって、サロ125形は東海道線(伊東線を含む)以外では使用されなかった(高崎や田町へ転出した時点で211系に改造済み)という事になります。

参考文献:「鉄道ファン」1989年5月号、1990年7月号、1992年8月号

(1)113系と211系、2階建てグリーン車の登場が早かったのはどっち?

手元に「鉄道ファン」1989年5月号があります。この号では、「3.11ダイヤ改正のニューフェイスたち(新車ガイド)」と題して、JR各社に登場した新造車や改造車が色々と紹介されており(「北斗星」の個室寝台や「ゆふいんの森」「エーデル鳥取」、新幹線100系「グランドひかり」等)、その中の「新車ガイド6」として

「在来線初のダブルデッカー サロ212・213&サロ124」

という記事が登場します。本文の最後に、
「東海道線に(198...続きを読む

Q115系高崎線の鉄道模型が欲しい

鉄道模型には全く関わったことのない女子なのですが、調べてみたらとてもかわいかったので、自分の思い出のある列車の鉄道模型が欲しいなと思っています。
ちょっと前に走っていた古い高崎線の車両が欲しいのですが
Googleで調べたら、KATO社さんのHPでできあがっている車両などを売ってそうでした。
このページなのですが
http://www.e-katomodels.com/scripts/eKato/User/vb_bridge3.dll?VBPROG=Us_LoadFrame&ProductGroupCode=1109
クモハなのかモハなのかサハなのか分りません…
Wikipediaで使用車両を調べてみても、ちんぷんかんぷんでした。
ご存じの方がいらっしゃったらお願いします。

そして車両の他には、このページの
http://www.katomodels.com/product/nmi/master_series.shtml
「20-850 エンドレス基本セット マスター1 」を買えば、走りますよね?

まとまらないですが質問は2点で
1. 高崎線の使用車両
2. 線路と動力は上記のものでよいのか

です。宜しくお願いします。

鉄道模型には全く関わったことのない女子なのですが、調べてみたらとてもかわいかったので、自分の思い出のある列車の鉄道模型が欲しいなと思っています。
ちょっと前に走っていた古い高崎線の車両が欲しいのですが
Googleで調べたら、KATO社さんのHPでできあがっている車両などを売ってそうでした。
このページなのですが
http://www.e-katomodels.com/scripts/eKato/User/vb_bridge3.dll?VBPROG=Us_LoadFrame&ProductGroupCode=1109
クモハなのかモハなのかサハなのか分りません…
Wikipediaで使用車両を調...続きを読む

Aベストアンサー

高崎線の事は詳しくないのですが、115系で3両編成ならクハ+モハ+クモハ、4両編成ならクハ+モハ+モハ+クハ、ですね(もっと長い編成もあるようですが)。

Nゲージ鉄道模型を走らせるには、1編成の中にモーター内蔵の車両が1両必要です。たいてい、モハの中にそういう車両がありますので、それを用意します。
KATOではクハやモハといった各形式のバラ売りしかないようです。
TOMIXには4両編成を1まとめにしたセットがあります(品番92090)。モーター内蔵の車両も入ってますので、後は線路セットを用意すれば走らせられます。

Nゲージは規格化されてますので、違うメーカーの組合せもOKです。車両はTOMIXで線路はKATO、あるいはその逆とか。
KATOで線路セットを用意するなら品番20-850でOKです。TOMIXにも線路セットがあるので、一度調べてみるのもよいでしょう。

あと、1つ注意点。
最近のNゲージの車両は、全製品が常時店頭在庫してる、という世界ではありません。生産されたら店頭に並ぶけど、売り切れたら数年先の再生産まで待たないと希望の物が買えない、という状況です。
ネット検索して調べてみましたが、115系はTOMIX・KATOともに今は市場在庫が無いようです。「中古品でもよい」という事なら、中古品を扱ってる模型店か、流行のネットオークションで入手する方法があります。

高崎線の事は詳しくないのですが、115系で3両編成ならクハ+モハ+クモハ、4両編成ならクハ+モハ+モハ+クハ、ですね(もっと長い編成もあるようですが)。

Nゲージ鉄道模型を走らせるには、1編成の中にモーター内蔵の車両が1両必要です。たいてい、モハの中にそういう車両がありますので、それを用意します。
KATOではクハやモハといった各形式のバラ売りしかないようです。
TOMIXには4両編成を1まとめにしたセットがあります(品番92090)。モーター内蔵の車両も入ってますので、後は線路セットを...続きを読む

Q総武線に東海道線(湘南色)の車両?

本日14時56分ごろ、市川駅にて東海道線(湘南色・113系)の車両が走っていくのを見ました。最初、内房線などに転用するのかと思いましたが、実際はわかりません。このことを、知ってる方がおりましたら教えてください。

Aベストアンサー

本日は先日運用離脱をしたK68編成の回送日です。
国府津車両センターから横須賀・総武経由の幕張車両センター行きです。
=内房線などですね。
大船まで東海道線で、そこから横須賀線に入ったようです。
2階建てグリーン車(サロ124)は外し、10両での回送です。(211系の平屋グリーン車交換用)
113系の置き換えが進んでいるので、これからも千葉方面での回送が見られる事でしょう。(大宮でスクラップになる物も多いですが・・・)
ちょっとマニアックになってしまいましたね(汗)

Q115系・・・

下関地区で使用されている2両編成の115系を、HOゲージで作る前にNゲージで試しに作ってみようと思っているのですが、僕はよい資料を持っていないので、この車両のことがよく分かるホームページなどを誰か知りませんか?

もう1つ
2007年までに、山陽地区で使用されている115系の瀬戸内色が、全て塗装変更されると聞いたのですが、本当なのでしょうか?もしも、本当だったらなぜ塗装変更をするんだろう。変更後の新しい塗装は何色になるんだろう?瀬戸内色が好きな僕にとっては、スゴ~ク悲しいです。この話は、本当でないことを祈りたいです。

Aベストアンサー

 こちらはお役に立ちますでしょうか。また掲示板もあるのでそこで尋ねてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://hiroshima.cool.ne.jp/max115/lobby.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報