医療関係者の方におたずね致します。
9年ほど前から「白内障心配、結膜炎」という事で4週間おきぐらいに
通院し、その度に視力・眼底・眼圧の検査をしています。1日4回2種類
点眼です。眼圧・眼底検査も重要だと思いますが、視力は1.0常時あり
全く病気の自意識はありません、この診察、投薬は正常でしょうか。
現在68歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

9年前どういった理由で通院を開始されたんでしょうか?


また、68歳というと何も無い健康なかた、持病があるかたさまざまと思いますが、既往・現病歴はいかがでしょう?

それによってかわると思います。全く何も無くて9年通い続けることって私には信じられません(毎月毎月…)
ちなみに緑内障・糖尿病なんてあれば、満点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました、
受診の経過といいますと、定年前の一割負担のうちに
やって貰う事あるか、と思って近所の医者すべて歩いてたまたま
眼科と歯科で引っかかったのでした。従って最初から自覚症状は
なかったのです。
医者も親子二代目ですが、息子の代になってから説明がぞんざいで
なんとなく不信感を持って来ているという事です。
ただ眼科は少ないので転院すると遠くまで行かなければならない
不便さがありますが、現在受診をしばらく休んで見ようか、という
心境です。

お礼日時:2001/12/22 20:58

眼科医です。


一般に老人性白内障と診断されて、手術までの年月には個人差は大きいものの年の単位のお付き合いになることはしばしばです。
この点から言って特にご相談者が特異な経過だとは思えません。

私の施設では落ち着いてる白内障の患者さんの定期検査は3ヶ月に一度が原則です。
間は点眼薬のみ毎月取りに来て頂いてます。
老人の場合、軽度な慢性結膜炎を合併していることも多く、診断名が「老人性白内障、慢性結膜炎」ということも多いようです。

なお3ヶ月に一度の診察時には、毎回視力・眼圧・眼底の検査をします。
これは視力を確保するのが目的なので当然ですね。

ただし私の施設では、毎週10人程度の白内障の手術をどんどん行っているので、その人の社会的適応において、積極的に手術はお勧めしてます。
普通免許をお持ちなら0.7が両眼で怪しくなった時がお勧め時です。
慌ててはやりません。手遅れは有りませんので・・。

ご相談者は、現在68歳とのことなので、老人保険が使えるようになる2年後を一つの目安に保存的に経過観察しているのだと思いますが、受診が面倒で納得がいかないならいったん中止してもいいと思いますよ。

現在白内障の手術は正味10分の手軽な手術になりました。
半数は日帰り手術です。
ご高齢で遠方の人だけ、二泊三日で入院して頂いてます。

そんな中、10年近く律儀に白内障が進まないようにとカタリン点眼をお付けになっていた患者さんが、白内障の手術後に、
「こんなに手術が痛くなくて、直ぐに見えるって判っていれば、10年間も目薬なんてつけていて損しちゃったな~」
と、笑い話でおっしゃいます。
それはそうだろうな~・・と医者の私も思います。

なお眼圧測定と眼底検査は、緑内障の早期発見や高血圧などに伴う眼底の病気の発見に不可欠です。
これらの病気を合併すると白内障の手術が成功しても視力が戻らないことが有ります。
また最後に老人性白内障は、60歳代の終わりならほぼ80%の人に認められます。
自覚症状も普通はそんなにはないものです。
80歳代になると100%つまり全員が老人性白内障になるようです。
長生きした勲章のようなものですね。

ご参考までに、私が外来で白内障の患者さんにお渡ししている小冊子と同じ内容の
日本眼科医会の「白内障と手術」のページをご覧ください。

参考URL:http://www.gankaikai.or.jp/health/17/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました、
受診の経過といいますと、定年前の一割負担のうちに
やって貰う事あるか、と思って近所の医者すべて歩いてたまたま
眼科と歯科で引っかかったのでした。従って最初から自覚症状は
なかったのです。
医者も親子二代目ですが、息子の代になってから説明がぞんざいで
なんとなく不信感を持って来ているという事です。
ただ眼科は少ないので転院すると遠くまで行かなければならない
不便さがありますが、現在受診をしばらく休んで見ようか、という
心境です。

お礼日時:2001/12/22 20:53

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「白内障」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(結膜炎)

家族のもので長期に眼科に通院してますが、点眼薬の処方だけで検査はそれ程頻繁にしていないようです?

やはり別の眼科で受診されても良いのかもしれませんね・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました、
受診の経過といいますと、定年前の一割負担のうちに
やって貰う事あるか、と思って近所の医者すべて歩いてたまたま
眼科と歯科で引っかかったのでした。従って最初から自覚症状は
なかったのです。
医者も親子二代目ですが、息子の代になってから説明がぞんざいで
なんとなく不信感を持って来ているという事です。
ただ眼科は少ないので転院すると遠くまで行かなければならない
不便さがありますが、現在受診をしばらく休んで見ようか、という
心境です。

お礼日時:2001/12/22 20:56

どう言うきっかけで眼科に通院されているか存じませんが、白内障ですとピレノキシン(カタリン、カリーユニなど)またはグルタチオン(タチオン)の点眼薬が処方されます。


結膜炎は細菌性かアレルギー性かウイルス性かで違いますが抗生物質か副腎皮質ホルモンでしょう。
私も昔、学校の健康診断で慢性結膜炎と診断され眼科に通院しました。約1年通院しましたが全く直ったのかどうかも判りません。貴方と同様、なにせ全く病気の自意識がないものですから。しばらくして、どうやらそこの眼科は「やぶ」ではないかとみんなが言うものですからいくのを止めました。次の年の健康診断ではなにも指摘はありませんでした。
白内障は参考URLにあるようになってしまったらもう手術しかありません。でも視力が1.0もあればその可能性は低いと思います。もう一度眼科を変えられるか(もしくは電話相談室でも)、今の先生に詳しく説明を求めてもよいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.santen.co.jp/health/hakunai-t.html#po …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました、
受診の経過といいますと、定年前の一割負担のうちに
やって貰う事あるか、と思って近所の医者すべて歩いてたまたま
眼科と歯科で引っかかったのでした。従って最初から自覚症状は
なかったのです。
医者も親子二代目ですが、息子の代になってから説明がぞんざいで
なんとなく不信感を持って来ているという事です。
ただ眼科は少ないので転院すると遠くまで行かなければならない
不便さがありますが、現在受診をしばらく休んで見ようか、という
心境です。

お礼日時:2001/12/22 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑内障のレーザー治療は何回しても大丈夫?

60代の母が1ケ月ほど前に、視界がぼやけて充血していたため、眼科へ行くと、急性緑内障と診断されました。診察した当日に、レーザー治療をしてもらいました。しかし、1ケ月ほどたって、まだ眼圧が高くなり、2回目のレーザー治療を今日行いました。また、以前から、治療中の目が落ち着いたら、反対側の目(正常な目で、まだ、緑内障にはなってません。いずれ緑内障になるとのこと)もレーザー治療しましょうと言われていたんですが、その目も今日ついでにレーザー治療しておきましょうと言われ治療してもらいました。


レーザー治療は何回しても大丈夫なのか。
レーザー治療で効果がないと判断し、手術になるときの判断はどのようにして行うのか。
両方の目を同時にレーザー治療しても大丈夫なのか。
薬物治療は、あまり行われないものなのか?


緑内障は失明する可能性があるときき、心配でなりません。また、先生が若い方で、お父さん(先生)とはやり方が違うそうで、それも不安に感じています。


上記のご回答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

緑内障には何種類もあり中でも急性の場合、薬物療法は行いません。

急性の場合、レーザーか手術となりますが目玉の中にある房水が上手く流れず圧が上がってしまうのが緑内障です。

目玉の下にある虹彩と言うところに穴を開けるのがレーザー治療です。

切開してふさいでいるものを取り除くのが手術になります。

一般的には数回のレーザー治療で効果が明確に出ない場合は手術の提案をされるでしょう。

レーザー治療は何度やっても問題無いですが手術は一度が限度かな?

因みに手術は再発する可能性大です。


あと失明に関してですが急性の場合はあまり無いですがやはり視野が欠けてくるので失明に近い状態になるかもしれません。

Q右目が正常眼圧緑内障の50歳♀です。 トラバタンズ0.004%夜に1回点眼しているのですが、最近視力

右目が正常眼圧緑内障の50歳♀です。

トラバタンズ0.004%夜に1回点眼しているのですが、最近視力が右0.7 左1.5とかなり差が開いてきました。

両目の見え方が左上、左下、右上、右下の4等分にしたとしたら右下が、ぼんやりぼやけてモザイクのようにチラチラしているような見え方をしています。
時々気分が悪くなったりもします。

右目だけで見ると半分が視野が欠けして全体は視力の低下でかぼんやりしています。

半年ぐらい前、眼科では正常眼圧緑内障の初期だ、、、と言われましたが、目薬をしているのに1.5あった視力が0.7になってきているのですが、これでも初期というのでしょうか?

視力は最後まで残り、視力が落ちてきて最後は失明する、、、と何かに書いてあったように思うのですが。。。
治療し始めて半年で視力が落ちてきたので、失明が間近なのか???と心配です。

違う人に視力検査の時に、矯正でなんぼでした、、、とか言っていたのを聞いたのですが、矯正とはレンズを入れるメガネをかけて、、、の意味ですよね?
緑内障の右目の視野が欠けは無理ですが、視力を補うため、メガネを作れば少しは見やすくなるものなのでしょうか?

ご存じの方、宜しくお願いいたしますm(__)m

右目が正常眼圧緑内障の50歳♀です。

トラバタンズ0.004%夜に1回点眼しているのですが、最近視力が右0.7 左1.5とかなり差が開いてきました。

両目の見え方が左上、左下、右上、右下の4等分にしたとしたら右下が、ぼんやりぼやけてモザイクのようにチラチラしているような見え方をしています。
時々気分が悪くなったりもします。

右目だけで見ると半分が視野が欠けして全体は視力の低下でかぼんやりしています。

半年ぐらい前、眼科では正常眼圧緑内障の初期だ、、、と言われましたが、目薬をしているのに1.5あ...続きを読む

Aベストアンサー

ならない可能性は大きいです。
半年前は半年前。今は別の判断になると思います。
しかも、急ぐ必要があるかもです。
老化と病気をしっかり切り分けをできるのは自分しかないですよ。
見えているのはあなた、想像するしかないのが医者です。
眼鏡も同様、医者にも、私にもわかりません。あなたが重要人物です。
目薬を責任にして失明しても誰も助けてはくれませんよ。

Q糖尿病網膜症のレーザー治療費

糖尿病による網膜症で眼科からレーザーによる治療を勧められました。
1年位前に受診した眼科では1回目の治療費が2万円弱かかりましたが、2回目以降はそんなにかかりませんでした。また、飲み薬も処方されました。
今回別の眼科にかかったのですが、左右3回づつのレーザー治療が必要で毎回2万円位かかると言われました。
どういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

糖尿病網膜症のレーザー治療費は、診療保険点数が17900点ですので、2割負担でこの点数を2倍、3割負担で3倍にしたのが負担額となります。
しかし、これも1眼の費用です。ですので、両眼となると、この倍は掛かります。
ですが、処置後半年間はレーザーの追加が必要となっても無料で施行されます。しかし、診療費は別計算になります。

Q中心視力のない眼を白内障手術、レンズの焦点距離は?

43歳。ここ数か月で右眼の白内障が急激に進行し、最重度ランクになってしまいました。
このまま放置していては手術が難しくなるということで、急遽手術をすることになりました。

じつは8年ほど前、右眼を手術しています。
強度近視で網膜が薄いところ、打撲によって亀裂が入り、そこから新生血管が伸び、眼底出血しました。その新生血管の抜去手術をおこないました。診断名は、網膜脈絡膜萎縮です。
視力検査での測定値は0.03ですが、今も中心視力はまったくなく(直径1cmくらいの暗点がある)、周辺視野だけ残っています。左は矯正視力で1.2です。

両眼とも強度近視なので、普段はメガネを掛けて生活しています。手許用(-10程度)と遠く用(-13程度)を使い分けています。たまに、コンタクトレンズも使用します。
左右の視力差はいまだ慣れませんが、とくに最近になって、階段を下りるときに怖さを感じるようになりました。これは、白内障が進んだせいだと思います。周辺視野がクリアかどうかも、なかなか重要なのではないかと思い、視力の乏しい眼ですが、白内障手術をすることにしました。

ついては、眼内レンズの度数を手許に合わせるか、遠くに合わせるか、決めなくてはいけません。
医師からは、どちらでもいいが、ほとんどの方(もしかしたら強度近視の人限定かも)が手許に合わせるので、それでいいのではと言われています。
ただ、以下の点が気になっています。

(1)左右の視力差により、右眼の外斜視(幼少時から軽い程度にあった)がだいぶ酷くなっています。
 眼内レンズを手許に合わせるか、遠くに合わせるかによって、斜視の具合に影響は出ますか?
 できれば、外斜視をカバーしたい、少なくとも助長しないようにしたいと思っています。
 周辺視野しかない眼でもあり、なかなか想像が難しいです。 

(2)素人考えでは、もともと手許は見えないため、外出時に視力を発揮できた方がいいと思い、遠くに合わせたほうがいいのではと思うのですが、医師によると、「最初はそう考える人も、後になって、やっぱり手許のほうがいいと変更する場合がほとんど」とのことでした(強度近視の方限定の話かも)。
 中心視力のない人間の場合も、遠くより手許に合わせたほうがいいのでしょうか?
 遠くに合わせたら、何か不都合や不便な点があるのでしょうか?
 左眼の矯正のために掛けるメガネのレンズが左右落差ができることでしょうか? 過去のQ&Aを読んだところ、左右の度数に著しく差があると、不等像視になると書かれていました。そういう影響のことでしょうか。ただ、中心が見えないので、右眼のメガネレンズも左眼と同じくらいの度数を重ねても(いくら度数が強くても)、きつすぎて困るということはないように思うのですが、どうでしょうか。
 また、将来的に左眼も白内障になってレンズを入れた場合、そちらは手許に合わせることになると思うので、左右のバランスによって(左は手許に、右は遠くにとなった場合)、影響はあるでしょうか? あるいは左眼のレーシック手術を受けて視力回復した際はどうでしょうか? 

 (3)もし近くか遠くのどちらかにレンズの度を合わせて、どうしても不自由を感じた場合、再手術して別の焦点距離のレンズに変更することはできますか? 
 白内障になったのは、8年前に手術をしてからです。左眼は今のところ、まったく異常がありません。おそらくメスを入れたことで、いろんな影響があると術前に聞いていたので、そのためだと思います。
 こういった事情があり、一般の方の白内障とは少し状況が異なるかもしれないので、念のため伺いたく思います。

もう一つ、術後の生活について、別途質問を投稿させていただきます。もしよろしければ、そちらも合わせてご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

43歳。ここ数か月で右眼の白内障が急激に進行し、最重度ランクになってしまいました。
このまま放置していては手術が難しくなるということで、急遽手術をすることになりました。

じつは8年ほど前、右眼を手術しています。
強度近視で網膜が薄いところ、打撲によって亀裂が入り、そこから新生血管が伸び、眼底出血しました。その新生血管の抜去手術をおこないました。診断名は、網膜脈絡膜萎縮です。
視力検査での測定値は0.03ですが、今も中心視力はまったくなく(直径1cmくらいの暗点がある)、周辺視野だけ残っ...続きを読む

Aベストアンサー

申し訳ないですが、おっしゃることも私のかくことも、「ためにする議論」になっています。理屈はどうとでもつきますから、考えすぎると何も決まりません。

おなじことの繰り返しになります。ここは議論する場所でもありません。

中心暗点の範囲や、状況(比較暗点なのか絶対暗点なのか)にもよるので、私が書くのはあくまでも一般論です。担当医とのやりとりで最終決定されるのはまあ当然とは思いますが。

眼内レンズについては、眼軸長は角膜から中心窩かいわいで測定して計算します。つまり、それ以外の部分について計算が正しいかは実のところわかりません。とくに強度近視であれば、相当変形していることがあるので、あまりあれこれ細かく考えること自体に意味がないと思います。

周辺視野は重要ですが、ある程度のものの動きは解像度にそれほど関係なく感知できるものです。実際、中心暗点の患者で、眼内レンズをあとから入れても、とくにすごく良くならなかったという自己申告を聞くこともあります。ですから、やってみなけりゃわかりません。

何度も書くのですが、人間は、見える目でしかものはちゃんと見ません。あまりにかけはなれた場合は、見えないほうの目をキャンセルするように脳ができています。「見えている」だけの状態ということです。中心固視がない時点で、斜視についてはお手上げというのが通常の態度です。つまり、悪いほうの目を少々よくしたところで、実際にはほとんど意味ないとふつうの医者は思います。

そのうえで、眼内レンズを合わせるのであれば、将来的にもう片目がおかしくなったときのことを考えます。中心暗点がある場合、対象を拡大つまり近づけたほうが見やすいので、常識的には近くに合わせます。

左眼のレーシックについてはどうかと思います。事実上の唯一眼にレーシックする眼科はふつうはあまりないものですが。白内障手術する場合にしても、もともと強度近視であれば、ぴったり遠くに合わせようとして遠視になってしまうリスクを考えれば、ある程度近視を残すほうにあわせるものです。
そして、そのうえでのバランスの違いは、中心が見えていない時点であまり考えないものです。

事前に悩むのはわかりますが、「やってみなけりゃわからない」部分がでかいですから、しょうしょう何があってももういいやという覚悟がないならやめたほうがいいですよ。

申し訳ないですが、おっしゃることも私のかくことも、「ためにする議論」になっています。理屈はどうとでもつきますから、考えすぎると何も決まりません。

おなじことの繰り返しになります。ここは議論する場所でもありません。

中心暗点の範囲や、状況(比較暗点なのか絶対暗点なのか)にもよるので、私が書くのはあくまでも一般論です。担当医とのやりとりで最終決定されるのはまあ当然とは思いますが。

眼内レンズについては、眼軸長は角膜から中心窩かいわいで測定して計算します。つまり、それ以外の部分...続きを読む

Q網膜裂孔でレーザー治療を行いました

先日、眼科で網膜に孔が2箇所開いているといわれ、
その場でレーザー治療を受けました。
レーザーで処置した場所は、もう剥離に進むことはないのでしょうか?
また、別の場所にも孔があく可能性はどれぐらいなのでしょうか?
色々なことが不安で不安でほかの事に集中できません。

Aベストアンサー

不安なお気持ちお察しします。

網膜裂孔のレーザー治療を受けた、とありますね。
網膜裂孔は網膜剥離の前段階と言われていますので、早期発見されてその場でレーザー治療をされたことは大変良かったことではないかと考えます。
レーザー治療された場所は、完璧に固まれば再手術も剥離も、ほとんど心配ないと思います。
しかし、別の場所に孔があく可能性はないとは言い切れません。koko0007さんの年齢などが分からないのですが、強度の近視や40歳以上の方では、裂孔する可能性やレーザー治療をしていても剥離に及んでしまう場合もあります。剥離に及んだ場合は、手術が必要になりますし、無自覚のことも多い為に失明になる場合もあります。
やはり定期的な検査(眼底検査)を受けることが必要だと思います。網膜剥離に及んでしまっていても、治療技術が進歩 した現在では、95%の患者さんが視力も視野も回復し、以前と変わらぬ生活を送っているそうです。

Q白内障手術後の視力回復と視力低下

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのことでした。(近接視力も 0.8)
体感的には0.5くらいかな?と思っています。
視力検査のCとかの記号も切れている方向は何とかわかるのですが丸そのもの(輪郭?)がなんとなくぼやけて見える感じです。
医師に相談したら、手術後も良好で、曇りもないですし、実際に 0.8 見えているので暫く様子を見ましょうといわれました。
街を歩いても看板の文字が何となくわかる感じです。(文字の輪郭がぼやけている)
ただ、パソコンの文字や書籍の文字は特に滲まない感じで、割とくっきり読めます。
これって、やはり視力が落ちつつあるのでしょうか?


【質問その3】
白内障の手術で視力が回復しても、やはり、数年後には少しづつ視力は下がってしまうことはありえるのでしょうか?(うろ覚えですが近視ってレンズにあたる部分の筋肉が固定してしまう・・・だったと思うので、手術でそのレンズそのものを撤去したということは視力が下がらない????)
ネットで読むと、手術後も再度曇ってしまうことがありその場合は視力が落ちるらしいですが、これは手術で直るようにかかれていました。


すみませんがどれかひとつだけでも回答可能な部分で十分ですのでよろしくお願いします。

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

まず、白内障をよく理解しましょう。
白内障は、水晶体が白く濁って見えにくい、または見えなくなってしまう病気です。
手術では、白く濁った水晶体を削り取り、変わりに人工の水晶体の役割を果たすレンズを入れます。
ですので、濁りのないレンズを通して見る視力は、手術前よりも良くなりよく見えるようになります。

また、手術で白く濁った水晶体を取り除いても、ほんの少し残る場合もあり、そうすると視力が落ちて来ます。
ただし、この場合は、レーザー治療で完治し、また同じ様な事が起こる事はありません。

白内障の手術後に視力が落ちるのに、緑内障があります。
これは、視野の一部が欠ける病気で、見えにくく感じます。
強度の近視の場合(0.0△など)、緑内障になる可能性が高くなって来ます。

Q飛蚊症のレーザー治療について

今日、眼科で散瞳検査(目薬で瞳孔を開ける)をしてもらいました。
結果、「左目の神経部分に異常があり、このまま放っておくと穴が開くかもしれない」と言われ、驚きました。

詳しく聞くと、強度の近視の人に多く、気にすることはないそうなのですが、
網膜剥離の前兆ということもあるので来月また検査することになりました。

来月の検査結果により必要であればレーザー治療をするとのことなのですがレーザー治療とはどういった検査なのでしょうか?
「レーザー」というと「焼く」というイメージなので、痛みなど少し怖い気もします。
ネットで調べても「レーシック(視力回復)」のことしか書いていないので、経験された方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

経験者です。

まだ、網膜に孔(あな)もあいてないし、様子見のようですからそれほど心配することはないと思います。

わたしの場合は「巨大列孔」が生じ、視野欠損が発生しました(網膜剥離です)ので、当初レーザー治療を行いました。

散瞳検査同様にまず目薬を差し、瞳が全開になったら眼球にレンズを密着させます。
レンズ越しにレーザーのパルスを相当数ビシッビシッと撃ち込まれます。(けっこう痛いですが我慢できないことはないですよ)
これで網膜に人為的なヤケドをつくり、網膜と眼底を癒着させて剥離を防ぎます。

これを何日か繰り返します。

これで完治すればめでたしめでたしですが、わたしの場合は完治せず、結局手術とあいなりました・・・・。

Q眼の眼圧は縮み、それとも拡張?

眼の眼圧とは縮もうとする力?それとも拡大しようとする力でしょうか?

Aベストアンサー

眼球内を満たす房水の水圧は、大気圧よりもちょっと高いところを維持しており、その力で眼球が球形を形づくるようになってます。

眼球は水の詰まった袋ですから、中の水が足りないとしぼんで「球形」を維持できなくなります。
そういう意味では「拡大しようとする力」でいいでしょう。

眼圧が高すぎると、それに圧迫されて視神経が壊死します。それが緑内障。
緑内障の治療としては眼圧を下げますが、上述のように下げる方にも限度があることになります。

Qレーザー治療の種類?

非常に歯医者が怖い私ですが、ニュースで「レーザー治療は以前よりも痛みが軽減される」と聞き、行ってみたいと思っております。
・・・が、ネットで検索したところ、どうも「ホワイトニング」「麻酔」「歯茎の治療」と紹介されているところが多く、問題の『歯』治療は違う種類のレーザーなのかな?と考えるようになりました。
居住地周辺の歯医者に電話で聞こうと思ったのですが、ただ「レーザー治療していますか?」と聞いていいモノなのか、違う聞き方があるものなのか悩んでおります。
タバコによる歯の黄ばみもあるので予算があればホワイトニングもしたいと思ってはいますが、取りあえずは虫歯治療です。
○レーザー治療は「麻酔」「ホワイトニング」「歯の治療」は別のモノなのでしょうか?使うレーザーが違うの?
○痛いのがダメなのでという理由でレーザー治療を受けたい時にはどのようにして確認したら間違いは無いのでしょうか?
○その他にレーザー治療に関して何か知っている事がありましたら教えてください!
長々となりましたが、お願いします!!

Aベストアンサー

全部のレーザーを知っているわけではないので、
知っているレーザーについてお話します。

一台で何役、でした。
切り替えるスイッチがあって強さを調節し、
・歯を削る(虫歯の部分だけ)
・歯周病の治療
・余剰歯肉の切除
・黒ずんだはぐきをピンク色に戻す(これは保険きかないかも。要確認)

麻酔とホワイトニングについてはこのレーザーでは
無理なようでした。
できるレーザーがあるのかもしれません。

レーザー治療は虫歯の部分だけを取ってしまう分には有用でしょうが、
その後詰め物や被せ物をして歯を治さなければならないくらい
虫歯が深いと、結局のところウィ~ンって削る作業は
免れないですよ。
軽度の虫歯なら何も言わなくてもレーザー治療してもらえると思います。
確認はレーザー使ってもらえるのですか?って普通に聞けばいいのではないかと思いますが。

タバコによる歯の黄ばみを取るのなら
どちらにしても絶対に歯の表面の汚れを落としてからになるので、
歯石をとります(この時に汚れも落ちます)。
汚れを取ってさらに歯の色そのものを白くしたい時に
薬剤によって歯の色を変えます。これがホワイトニングです。
汚れを落としたいだけなのか、歯の色そのものを変えたいのかで違ってきますから 分けて考えて下さいね(ややこしいけど)。

全部のレーザーを知っているわけではないので、
知っているレーザーについてお話します。

一台で何役、でした。
切り替えるスイッチがあって強さを調節し、
・歯を削る(虫歯の部分だけ)
・歯周病の治療
・余剰歯肉の切除
・黒ずんだはぐきをピンク色に戻す(これは保険きかないかも。要確認)

麻酔とホワイトニングについてはこのレーザーでは
無理なようでした。
できるレーザーがあるのかもしれません。

レーザー治療は虫歯の部分だけを取ってしまう分には有用でしょうが、
その後詰め物や...続きを読む

Q視力が悪い人の視力検査

どうでもいい質問ですが・・・
どなたかよろしくお願いします


昨日、コンタクトにしようと眼科に行って視力検査をしました

私は視力が悪く、大きいcも見えないし、矯正しても下のほうの小さいcは見えませんでした

私は本当に見えなかったんですが、視力検査をしてくださってる方は私に「ちゃんと見てるんですか!?」とか「ほんとうに下ですか?ちゃんと見てください」など言って来ました。


ちゃんと見てくださいって言われても、私はちゃんと見ていました。
そういう看護師さん?にどう対応したらよいのでしょうか?
分からなくて適当に答えたら本当の視力が分からなくなりそうですし・・・

またその眼科に行かないとと思うと少し憂鬱です
愚痴になってしまいすみません。。

Aベストアンサー

こんばんは。


セカンドオピニオンという言葉があるので、

眼科の対応に不満があったり不安を持つ様でしたら、
別の眼科を受診して
自分に合った診察をしてくれるところを見つけた方がいいと思いますよ^^


どの病院に行くかはこちらの権利ですから
病院側の言いなりになる必要はありません。


少しでもご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング