自分はいま大学二年生なのですが、旅行が昔から好きでことしもいろいろな国を回りました。そしてとにかく旅のことを考えていれば幸せなので旅行業界への就職を(旅行の企画から添乗までなんでもやりたいです)考えています。
 そこで質問なのですが、この業界への就職には語学力や人あたりのよさはもちろん必要だと思いますが、学歴や旅行者主任の資格などは就職するうえでどの程度効力を持つのでしょうか?また実際にツアコンの仕事をなさっているかたなどございましたら経験談や今のお仕事について教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!


私もあなたと同じように、旅行業会で生きていこうと思い、資格も取り、
語学も習得した者です。(海外駐在員になりたかった)運良く旅行会社就職も叶ったのですが、家庭の事情と「純粋に旅行が好きで、旅行したい」のならば、
逆にそれを仕事にしない方がいい。という結論に達し、(皆さん、おっしゃってますが)断念しました。

例えば旅行会社。最初から添乗や企画はまずないでしょう。日々の殆どは企画とかには程遠い?!出張とかの新幹線の手配や事務処理、細かい電話対応に追われ、やっと添乗できると思いきや、わがままこの上ない、参加者に振り回され引きつる笑顔。営業は学校をドサまわりして、頭を下げて修学旅行などを貰ってくる。こんな不況時には、街角に立ち、パンフレットも配る。そして、気晴らしの旅行に行ける休みも、給与の余裕もない・・・。そういう現実だと思います。

就職に、資格や語学は「ないよりあった方がいい」程度でしょう。それより大事なのは、「旅行が好き」というよりも(それは当たり前なので)
「人の世話が好き」「忍耐強い」(後は、巡り合わせの運!)
という事ではないかと思ってしまいます。

一番いいのは、お給料も多くて、休みも取りやすい企業に就職して、やはり「お客」の立場で旅行する事だと思います。
どうしても仕事にしたいのなら、旅行雑誌社、情報誌に就職、編集者、ライターになる方が、大変ですが、まだあなた様の経験を生かせたり、多分、思い描く物に近いのではないでしょうか?
どっぷり色々やりたいならば、将来自分で会社を起こすのも、ひとつの手だと思います。

私は会社員ですが、(貧乏旅行ながら)年平均5~6回海外に行っています。今は、旅行を仕事にしなくて良かったなあと思っています。

旅行に携わる方法は、必ずしも「旅行業会」に「就職する」事だけではないと思います。1度しかない人生です。思い残す事のないよう、頑張って下さいね!

長くなりましたが、ひとつの意見として御参考になれば、甚大です(^.^)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。turubaraさんのアドバイス本当に参考になりました。僕はまだこの業種に決めたわけではなく研究中といったことろです。
 僕は今大学で商学を学んでいます。今の勉強も僕は嫌いではないし、やっていて楽しいこともあります。ただ、やはりひたすら営利のために活動することを求める学問に思えて、将来このまま会社に入っても結局は金のために人を蹴落としてはいあがる世界だと思うといろいろ迷いが生まれてきました。ただこの業界もその一つであることには変わりないことも事実なようですね。その中でどんなところに喜びを感じるかが大切なのでしょう。
 どんなことにも一長一短があるものですよね、とにかく今は悩んで迷って行動して、結論を出したいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 19:21

こんにちは。


旅行業界といってもいろいろありますよ。国内旅行や海外旅行、航空券発券や添乗、営業にカウンター接客....最近では、カウンター接客や添乗はアルバイトを雇っている会社も多いようです。
企画から添乗までなんでもやりたいとのことでしたら、中小企業をあたってみては如何でしょうか。何でもできますよ。(営業、企画、手配、添乗、接客、そうじにお茶くみ、私もやりました。)不満は山ほどありましたが、何でも自分でやったおかげで、仕事の流れはつかめますし、人脈も広がります。営業にとって人脈は大切ですから。
rock-kaiさんは、国内と海外どちらの仕事がやりたいですか?これは、大きな問題だと思います。国内、海外と各会社で取り扱っている仕事数が違いますから。私が最初に就職した旅行会社は国内70%海外30%の割合でした。結局、海外の仕事がやりたくなって転職することになったのですが、今や海外旅行は大手に集中して、小さな旅行会社にはお客さんは申し込まなくなり、仕事がなく退職しました。一定の顧客を持たない中小の旅行会社(旅行雑誌などで格安旅行ツアーを売っている)は、本当に厳しいと思いますよ。生存競争で求人募集どころではないのでしょうか?働いてる方も、ボーナスなし昇給なし残業手当てなしで大変みたいです。
大手への就職もかなり難しいですよ。大きなコネがない限り。
rock-kaiさんのように、自分は何がやりたいとはっきり希望をもっているということはとても大切だと思います。でも、あえてこの厳しい業界にしか目を向けないというのももったいないと思います。もっと他の職種も研究してみたらいかがでしょうか?割と面白そうなのがあるかもしれませんよ。まだ大学2年生ですよね、まだ若いんですし、もっともっと自分を磨ける時間があるはずです。例え、旅行会社に就職することになっても、旅行以外のことも詳しく内面が充実していれば、きっと成功につながるのではないでしょうか。
がんばって下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうござます。本当にみなさん参考になる意見ばかりで、聞いてみてよかったと本当に思います。
 卒業したらもう自分の時間はなかなか取れないでしょうし、今はとにかく三年生になるまでにいろんな方に意見を聞いて自分が本当に喜びを見出せる仕事は何なのかを現実に目を背けることなく結論付けたいと思っています。ありがとうございました。
 

お礼日時:2001/12/18 19:35

rock-kaiさんこんにちは。

私は一応大手と呼ばれている旅行会社の社員です。
今昼休み中です。テロ事件以前は昼休みが5時ごろやっと取れる状態だったのですが、今はだいぶん暇になりました。
さて就職に必要なスキルは特に無いと思います。主任資格を持ってるから有利とかは無いでしょう。また海外に多く行っているといっても有利にはなりません。(私が以前いたH○Sですが今では海外旅行に言ったこと無い奴がほとんどです)
他の業界と同様にやる気のある無しではないでしょうか?
ただ旅行会社に就職するときに海外に行ってた方が後々楽になると思われます。(就職活動には関係無いですが)
あと就職先ですが一概に旅行会社といっても色々あります。
国内・海外旅行・ランドオペレーター・ホールセラー。また大手になるとツアコン会社・ビザ・レンタル・お土産・旅行券。。。色々です。
入社してすぐに企画になることはまず無いでしょう。もしrock-kaiさんが旅行の事でお客さんと接したいと思うのであれば、大手より中小(個人旅行専門)の旅行会社のほうが良いでしょうね、でもテロの関係で先行き不安ですが。
参考ですが、私はH○Sに株式上場する以前からのメンバーでしたが、今では同期のスタッフは殆どいません、9割が退職(殆どが他の旅行会社にとらばーゆ)してます。胃潰瘍になった後輩は10人以上知ってます。手配ミスで120万円の損失が出たときに自腹で100万払った人もいます。
FIT(個人旅行)を専門にする会社は結構酷いです。ただ仕事が順調に進んでいるときは本当に楽しいです。毎日航空会社の端末を使って遊ぶことも可能です(ねくらな遊びですが結構面白いい)
私も旅行が好きで旅行会社に就職した人間です。確かに厳しいですが別に後悔はありません。rock-kaiさんは今のうち楽しい旅行を続けてその楽しさを他の人に教える伝道師になる気持ちで旅行会社に就職すれば言いと思います。
 社会に出たらどんな業界も大変だと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。なんだかお話を聞いただけで胃が痛くなりそうです(苦笑)。
 僕も旅行に行く時によく代理店(H○Sなど)を使いましたのでその様子を見るだけでも大変なことはよく分かりますね。
 どんな仕事でも苦労や辛いことは当然のようにあるのでしょうね、やはりその中で喜びを見出せるかが重要なのでしょう。それができないと結局は自分を苦しめてしまうだけになってしまうのでしょうね。やはりその点でも柔軟な考え方と同時に揺るぎないポリシーが必要なのでしょうね。

お礼日時:2001/12/18 19:28

こんにちは。


現在就職活動中の大学3年のものです。私も旅行業界を志望しています。
私も旅行が好きで、大学でも観光学を専攻しています。はっきり言ってしまうとただ単に旅行が好きなら、先に回答してくれた人同様に、普通の会社に就職して旅行したほうがいいと思います。
私の大学の学部上、業界OBやその道のプロが教授をしていますが、いいことは言いません。

それから学歴や旅行者主任のことですがまず、関係ないと思いますよ。観光学部だからって絶対就職できるっていう保証はないし、旅行者主任は就職活動ではただの飾りでしかない。もちろん持っているにこしたことはないですが、それをもっているから大丈夫だと思っていると間違いなく不採用です。

旅行が好き!というのはもちろん志望動機でいいと思います。ただそれ以前に旅行会社はビジネスをしているわけです。旅行ビジネスを考えることができないといくら旅行好きでもダメではないでしょうか。

そういう私も色々と悩んではいるのですが、ただ旅行会社はダメだと言っているのではありません。まだ時間もあります。どうしても旅行にこだわりたいなら旅行会社だけじゃなくてもっと大きく考えてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。観光学を専攻しているとのことで、立教大学とかですか?僕はよく分からないのですが、大学の講義で観光学とはどのようなことを学ぶのでしょうか?もしよろしければ参考までに教えていただきたいです。
 単に旅行が好きというだけではやめておいた方がいいとのことですが、例えば人に喜んでもらいたいとか、旅行の知識を得たいなどそういった動機でこの職種を選ぶのでしょうか?よろしければ意見を頂きたいです。

お礼日時:2001/12/18 19:13

9月のテロ以降、旅行業界は大寒波が押し寄せています。

この業界、ハタから見れば華やかなのかもしれませんが、低賃金・過労働が定石です。決してうらやまれる世界ではありません。
志望動機に『旅行が好き』という人はごまんといますが、もしご自身が海外に出られたいのであれば、普通の会社に就職して、堂々とお休みを取ってバケーションでご旅行なさるほうが確実です。なぜなら、この業界には連続休暇がなかなか取れない現実がありますから。
私は、企画・手配・営業…と、この業界の様々な局面に身を置いてきました。個人的には、実際に自分の目で見てきてはじめてまともな仕事ができると思っていますが、やはり環境がそれを許さないため、過去の海外経験や、仕事を辞めて長期で旅行して再就職…といったスタイルをとることでポリシーを守ってます。
そもそも趣味が嵩じてこの世界に入ってしまったので仕事自体は楽しいです。正直言ってお金のことは考えないようにしてます。趣味の延長だと思えば割り切れる…そんなお給料なんですよ。
ツアコンの友人もいますが、あれも好きじゃなきゃ出来ないですね。
そんな業界なのに何故か志望者が多いので、キラキラと目を輝かせた新人を見ると毎年かわいそうになります。この業界から別の業種への転職はあまり簡単ではないので、最初の決断があなたの人生を変えるはずです。どうぞ慎重に。
これだけ言ってもこの業界に来るのなら、年々狭き門になってますから、取れる資格はとっておいて損はないです。でもウェイト的には大した意味を持たないと思います。入ってからでも資格は取れるので。
あとは自分と波長の合う人事担当者に会えることを祈るのみですね。相手が欲している人材に自分がはまればOK。だから自己PRを考えること。『旅行が好き』だけでは間違えなく不採用です。
繰り返しますが、労働条件悪いですよ。そこは覚悟してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。想像はしてはいましたがやはり現実というものがあるようですね。僕は来年三年生で例にもれなく将来のことに迷いまくってます。
 どんな仕事でも楽仕事などあるわけもなく、辛いことが殆んどでごくまれにある「なかなかこんな生き方もすてたもんじゃないな」と思える瞬間のために生きてゆくのでしょうね。
 とにかく今は迷うべきだと思ってます。そうでないと後できっと後悔すると思います。habanitaさんのアドバイス本当に参考になりました。きっと後悔しない結論がだせると思います。
 
 

お礼日時:2001/12/18 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校受験の面接で「高校卒業後、どういう進路に進みたいですか。」という質問で私は、商業科希望で就職し

高校受験の面接で「高校卒業後、どういう進路に進みたいですか。」という質問で
私は、商業科希望で就職したいと思っています。
就職を希望していますといったあとに、どのようなことを付け足せばいいでしょうか

Aベストアンサー

私はいい年なので、大人としての意見を言わせて貰いますね。
 まず、大人からすれば中学三年生というのはまだまだ子供です。その子供に面接マニュアル的なものは求めません。
 大卒の就職で面接がどうこう報道されるので心配なさっているのかもしれませんが、あれは大卒だからであって、中学生相手に面接であら探しをする学校はまず無いでしょう。
 よりわかりやすく言ってしまえば、高校受験における面接の配点はかなり低いのです。
 平たく言えばテストが終わった段階でもう当落はほぼ決まっていると言えます。

 そこで、面接対策です。「椅子に掛けて下さい」と勧められてから席に座る……ぐらいのマナーを覚えておけばそれで良いです。先ほど言ったように面接の配点は低く、得点を取るというよりは面接官を呆れさせないという方が主眼となります(減点されなければそれで良いということです)

 例えば他の人が色々言っているようなことを丸暗記するのは、高校受験の面接対策としてはよろしくないです。何故ならば緊張で用意した答えを忘れてしまったときに黙ってしまっては面接官の印象が悪くなります。間違わずに言えたとしても「準備した答えかな?」とばれてしまうでしょう。面接官は何人もの中学生を面接してきた人々なので、中学生の付け焼き刃ぐらいは見破ってしまいます。

 なので質問の答えは「自分の思っていることをそのまま答えましょう」です。
 何となく就職したい……しか決めてないんだけれど……というならそう答えればいいのです。高校受験段階で就職について立派に語れる生徒など普通は存在しないので、わからないという答えは減点対象になりません。貴方の同級生に「私は○○という職業に就きたいから高校と大学は××に進学して△△というスキルを学ぶんだ」なんて言える人がいますか?ほとんどいませんよね?
 わからないことはわからないと言える。それも生徒に求められている資質の一つですから、堂々とわからないことは「わからない」と言ってしまえばいいのです。

 色々書きましたが、細かいことは気にせずに貴方自身の言葉で受け答えすれば自ずと結果はついてくると思います。
 貴方の志望校合格を祈願して筆を置かせて頂きます。

私はいい年なので、大人としての意見を言わせて貰いますね。
 まず、大人からすれば中学三年生というのはまだまだ子供です。その子供に面接マニュアル的なものは求めません。
 大卒の就職で面接がどうこう報道されるので心配なさっているのかもしれませんが、あれは大卒だからであって、中学生相手に面接であら探しをする学校はまず無いでしょう。
 よりわかりやすく言ってしまえば、高校受験における面接の配点はかなり低いのです。
 平たく言えばテストが終わった段階でもう当落はほぼ決まっていると言えま...続きを読む

Qシニア向けの海外旅行サークルやブログを教えて下さい

シニアの人達が活動している海外旅行サークルや公開ブログ情報を教えて下さい。参加して一緒に情報収集、提供、旅行に行きたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういうのがあります。
http://www.senior-navi.com/tabi/ryokouki.html

でも、一般的には自分で航空券やホテルを手配して行く人(熟年層は少数)と、旅行会社が主催するパッケージツアーで行く人(熟年層が多い)とに分かれるようで、ainekisaitさんのような、個人が寄り集まって、海外旅行を計画・実行するというのは、珍しいと思います。

Qクリエイターの就職面接での質問

私はこの春大学(四年生大学)を卒業し、現在、就職先としてクリエイター系を希望しているのですが、今度面接を受けることになりました。
そこでどんなことを質問されるのか全く検討がつかないので、同じように面接を受けられた方、体験された方の意見をお教えください!

Aベストアンサー

http://www.find-job.net/support/interview_coach/creator.html
クリエーター系の面接でよく聞かれる質問をピックアップ

http://blog.goo.ne.jp/bidaisyukatsu/m/200610
元祖★美大, 芸大生の就職活動ナビ
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/08/post_166.html

上のサイトをご覧下さい。
役に立つ情報が見つかると思います。

Q鉄道や旅、旅行に詳しい方いらっしゃいましたら・・。

アウシュビッツに行きたいのですが日本からどうやっていったらいいのか教えてください。ドイツ国内、ポーランドとチェコの近辺にあるらしいのですが、どういったらいいか分かりません・・。ニホンジンガイドの予約の仕方も分かれば是非・・。また、その後、ドイツでお勧めの場所がありましたら教えてください・・。まったく海外は初心者なので、変な質問でしたらすみません。。

Aベストアンサー

中谷剛
中谷氏はオシフェンチム国立アウシュヴィッツ=ビルケナウ博物館公認ガイド試験の難関を突破した唯一の日本人です

参考URL:http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/hito/nakatani.htm

Q就職活動 最終面接について質問します。

就職活動 最終面接について質問します。

就職活動をしている大学三年生です。
今回最終面接を受ける企業にESは提出しましたが、履歴書は提出していません。
そのことで疑問があります。

本日最終面接の連絡が電話でありました。
電話の内容は、日時の連絡と場所の指定だけでした。

持ち物の連絡もされるものだと思っていたのですが、日時と場所の確認がとれたらすぐに電話を切られてしまって、こちらから聞く間もなく終わってしまいました。

面接までに受けた筆記試験の時も持ち物の指定はありませんでしたが、当たり前に筆記用具は持参しなければなりませんでした。

そこで疑問です。
最終面接でも当たり前に履歴書は持っていかなくてはならないのでしょうか?
これまで面接当日に履歴書提出を求めてくる企業はありませんでしたが、どこも個人面接は履歴書とESを基に行っていたので、履歴書を持っていくべきなのでは・・・と不安に思っています。
エントリーシートに顔写真を貼る場所や、個人情報や学歴を情報を記載する場所があったので、それを基に面接を行うのかな?と考えたのですが、そうなると履歴書は提出しなくても良いのでしょうか?
就職活動に履歴書は必ず必要だと思っていたので、凄く違和感があります。

企業側からあえて伝えられなかったのは「必要ないと」いうことなので、改めて電話をして聞くのもお手間をとらせて失礼なのではないか?とも思い、電話で確認するべきなのかも悩んでいます。

履歴書を出さないままで最終面接を終えることは一般的にあることなのでしょうか?

就職活動 最終面接について質問します。

就職活動をしている大学三年生です。
今回最終面接を受ける企業にESは提出しましたが、履歴書は提出していません。
そのことで疑問があります。

本日最終面接の連絡が電話でありました。
電話の内容は、日時の連絡と場所の指定だけでした。

持ち物の連絡もされるものだと思っていたのですが、日時と場所の確認がとれたらすぐに電話を切られてしまって、こちらから聞く間もなく終わってしまいました。

面接までに受けた筆記試験の時も持ち物の指定はありませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^
当方、昨年就活を行った現在大学4年生の者です。


質問者様の受験されていらっしゃる職種は何でしょうか?
私はIT系(特にシステムエンジニア)のみに注力して活動していましたので、他の職種の一般常識を存じていません。なので、
>>履歴書を出さないままで最終面接を終えることは一般的にあることなのでしょうか?
のご回答は正直言ってよくわかりませんし、私の意見が一般的かどうかも微妙ですので、あくまで参考意見として頂ければと思いますが、見かけたので生意気にも助言させて頂きます。

私の経験から言うに、最終面接まで行った企業で履歴書を出さなかった企業はありませんでした。大抵は説明会か1次面接で持参していました。

>>企業側からあえて伝えられなかったのは「必要ないと」いうことなので、改めて電話をして聞くのもお手間をとらせて失礼なのではないか?とも思い、電話で確認するべきなのかも悩んでいます。
経験の浅い方がよく心配する事例ですね。でも大丈夫です!電話して下さい!
質問者様はもちろんの事、企業側も面接は大変な労力を必要とします。時間を割いて面接時間を作っているのです。そこまでやって『履歴書がないから本来あるべき面接ができませんでした』では、お互いにいろんな意味で大損失です。
これはとある企業の人事部の方が仰っていた一言なのですが、『不安要素はできるだけ排除しろ』と言うものがありました。全く持ってその通りでして、不安を抱えたまま面接に望んでもそれ相応の力しか出ません。
もし人事の人が伝える事を素で忘れていたとしたら、どうしますか?当日行って『いや、履歴書持って来いとは言われなかったので…』なんて言い訳しますか?言葉が悪くて申し訳ないですが、そんな人間1発でアウトですよ。言い訳しか出来ない人間は必要ありませんので。
まぁわざと伝えずに『ちゃんと受験者の方から連絡してくるか』を見ていると言うたちの悪い企業さんも中にはあると聞いた事がありますが、それはたぶんないでしょう…。でも可能性として0ではないですよね?

ではどうしたら良いか?答えは1つしかありませんよね?
これから先もそうですが、連絡する事を恐れないで下さい。迷惑だとも考えなくて結構です。企業側は連絡してきた事自体に対して、質問者様が思っている程気にはしていません。そこで何か言って来たり、嫌そうな口調で対応されたり、評価に響かせる様な事を言って来る様なら、そこは間違いなくブラック企業です。即刻やめた方が無難でしょう。

ぶっちゃけ話、最後の社長・役員面接では、とにかく気に入られれば内定もらえます!(えっ/笑
就活頑張ってください!

こんにちは^^
当方、昨年就活を行った現在大学4年生の者です。


質問者様の受験されていらっしゃる職種は何でしょうか?
私はIT系(特にシステムエンジニア)のみに注力して活動していましたので、他の職種の一般常識を存じていません。なので、
>>履歴書を出さないままで最終面接を終えることは一般的にあることなのでしょうか?
のご回答は正直言ってよくわかりませんし、私の意見が一般的かどうかも微妙ですので、あくまで参考意見として頂ければと思いますが、見かけたので生意気にも助言させて頂き...続きを読む

Qメキシコの給与で日本やアメリカを旅行するのは高い?

メキシコの給与で日本やアメリカを旅行するのは高い?
メキシコの会社に就職が決まり、メキシコで働くことになりました。
アメリカで働くような感覚でいたのですが、為替を見てみたら
1メキシコペソ = 7.6円というのを知って、不安になってます。

メキシコで働いて、時々日本に遊びに帰ってきたときに
買い物や宿泊などをすると、とんでもない金額に感じてしまうと
思うのですがどうなのでしょう?メキシコから他の国(たとえばアメリカ)へ
旅行なんていうのは高額な出費になってしまい頻繁にできるような
ことではないのでしょうか?

メキシコ在住の方や在住経験の方の感想を
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

言うまでもなく、その会社の給与体系によります。貧富の差が激しい国ですから。円やドルに換算して非常に少ない給与しか約束されていないのなら、あなたの不安は的中しているわけです。そうでないなら、金銭的には左うちわでしょう。

Q就職の面接に詳しい方に質問です。

就職の面接に詳しい方に質問です。

20分程の個人面接を受けるとなると、
たくさん質問がされると思うのですが、
採点や合否判定ってどのようにしてるんですか??

例えば、1つの質問に対して上手く答えられなかった場合、
どのくらい減点されるんですか?
失敗すると、その時点で不合格なんでしょうか??

Aベストアンサー

面接は点数制ではありません。よっぽどのことがない限り途中で不採用が決定することもないでしょう。

職種や新卒か中途かなどによってみるところは変わります。例えば接客業であれば、人当たりや笑顔、はきはきした受け答えなどが重視されますし、中途採用なら即戦力になるか、今度は長続きするかなどが重視されます。

共通して言えることは、やはり「やる気」と「将来性」、「協調性」、「自主性」、「問題解決力」などが挙げられると思います。

企業によってどれを一番重視するのかは変わりますが、ある程度予測することはできると思います。
面接前に相手が求めている人材がどういうものかを予測し、それに沿った受け答えができるよう事前準備をしておくことですね。

Q教えて下さい!!!11月半ばに台湾旅行を予定していますが”SARS”や”デング熱”は?

こんばんは。

タイトルの通りです。
先日、台湾南部で”デング熱”が過去最高に流行っていてかなり危険な状態だ、
と言うことを耳にしましたが、実際にはどうなのでしょうか?
夏に流行るものであって、長袖を着て虫除けをすれば、大概は防げるものなのでしょうか?
旅行会社の方は「防げるのでは?」という感じですが、SARSの事もありとても不安です。
南部は今の所観光の予定はありませんが、「キュウフン」には行きたいと思っています。
遠いから安心、とも思えずかなり不安です。

どなたか詳しい方教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

わたしは医療従事者でして、テング熱の予防法に関してお話しますと
予防接種は今のところありませんので、質問者様がおっしゃるように
蚊に刺されないように長袖の服とその前には虫除けスプレーを体に
吹き付けておくことくらいしか予防法はないと思います。

ただ、台湾南部と台北では冬の気温は大きく異なります。
九分も台北郊外にあるといってもいいくらい(台北市から1時間で着きますから)
それに台北よりも九分のほうが気温の変化が激しい場所なので
11月中旬だとコートがないと寒いですよ。(同じ時期に渡航経験あり)
なのでテング熱に関しては台北中心にご旅行なさる程度であれば
虫除けスプレーをしておけば問題はなさそうに思います。

SARSに関してですが、ここ最近の台湾でSARSの感染者が早くも出たのでしょうか?
わたしはその記事はまだ読んでいないので知らないのですが
SARSの予防法は風邪やインフルエンザの予防法と同じです。
夜寝る時はホテル内は乾燥していたり、冷房が効いていたりするので
枕元にぬれタオルなどを置いて部屋が乾燥しないように適度な湿度を
保つようにするとのどを痛めたりしづらくなるので風邪も引きにくくなります。
台湾のホテルでは冬でも冷房が効いているので気をつけてください。

11月でも日中は気温が上がるとコートは要らないくらいでちょうど
今頃の日本のような感じですが、夜になると日本と同じでやや気温が下がり
コートがあったほうがよい日も多くなります。これが台北の平均的な11月ではないでしょうか?
現地では台湾人はもうダウンジャケットを着ている人もたくさんいました。
あちらの人は寒がりなんですって、でもわたしも11月に行った時は
雨が連日降っていた為にジャケット程度では寒かったです。
トレンチコートくらいはあったほうがよかったと思いました。

わたしも今月末に台湾へまた行く予定ですので少し心配なところは
ありますけど、基本的な予防法を知っていれば大きな不安を持つことはないかなと思っています。

わたしは医療従事者でして、テング熱の予防法に関してお話しますと
予防接種は今のところありませんので、質問者様がおっしゃるように
蚊に刺されないように長袖の服とその前には虫除けスプレーを体に
吹き付けておくことくらいしか予防法はないと思います。

ただ、台湾南部と台北では冬の気温は大きく異なります。
九分も台北郊外にあるといってもいいくらい(台北市から1時間で着きますから)
それに台北よりも九分のほうが気温の変化が激しい場所なので
11月中旬だとコートがないと寒いですよ。(同じ時...続きを読む

Q就職の面接について何点か質問です。

就職の面接について何点か質問です。

1.同じ職種の他社よりどうして御社を選んだのかという面接の質問は、みなさんどう答えますか?教えてください。

2.面接が採用できるようになるにはどのようにしてアピールすればいいですか?

お願いします。

Aベストアンサー

1.
同じ職種でも会社の特徴であったり、職種の中の仕事の範囲であったり、働き方であったりと
まったく同じというのはあまり無いと思います。

応募企業がどんな特徴があるのか一度比べてみてはいかがでしょうか?



2.
しっかり自己分析をして自分の強みとどういった部分で会社に貢献できるか
というマッチング作業をしっかしして望んで下さい。

Q海外旅行(新婚旅行)について

海外旅行についての質問です。
新婚旅行に行っていないので、旅行の申し込みをインターネットでしようと思います。
しかし、主人から、直接窓口にいったほうがいいと言われました。
窓口で聞いたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

時間があるようでしたら、窓口に行かれたほうが安心ではないかと思います。

昨年の秋、ネットで航空券を買って成田から出発しようとした友人が手違いで予約した飛行機に乗れなかったという話を聞きました。予約をし代金も払い、チケットを送ってもらったのに、当日カウンターで友人の名前で航空会社の方に予約が入っていなかったとか。すぐに対処してくれたようですが、結局別の飛行機で出発したそうです。目的地へはほぼ同じような時刻に到着できたこと、また友人の旅行は日程に余裕があったので、あまりあたふたしなくて済んだようですが、目的地で出迎えてくれるはずの方に連絡を取ったりと、大変だったそうです。

こんなこともあり得るということです。もし、ネットで申し込みをするとしたら、当然のことかと思いますが、チケット等を必ず送ってもらう、あるいは必要なことをプリントアウトしておくなど、万が一に備えておくこともちょっと考えておいた方がいいと思います。という私も、ネットでEチケットをよく買うので、ほんの少しの不安を抱えながら空港のカウンターへ行くことしばしばです。いずれにじても、よいご旅行を!!

時間があるようでしたら、窓口に行かれたほうが安心ではないかと思います。

昨年の秋、ネットで航空券を買って成田から出発しようとした友人が手違いで予約した飛行機に乗れなかったという話を聞きました。予約をし代金も払い、チケットを送ってもらったのに、当日カウンターで友人の名前で航空会社の方に予約が入っていなかったとか。すぐに対処してくれたようですが、結局別の飛行機で出発したそうです。目的地へはほぼ同じような時刻に到着できたこと、また友人の旅行は日程に余裕があったので、あまりあた...続きを読む


人気Q&Aランキング