今年いっぱいで、自己都合により退職する予定です。8年11ヶ月勤務しましたが、そのうち5年間はパートで失業保険には入っていません。失業保険に入ってからは、4年11ヶ月勤務しました。失業保険は、もらうことができるでしょうか?
 できれば、つぎの就職は見つかりしだい就職したいのですが...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

失業保険は、退職前の1年間に6ケ月以上加入していれば、受給する資格がありますから、貴方の場合は大丈夫で、年齢と加入期間により、受給できる日数が決まっています。



手続は、会社から「離職票」の発行手続をして貰い、その「離職票」と印鑑をお近くの職安に持っていき、求職と失業保険の受給申請をしますが、自己都合退職の場合は、3ヶ月間の待機期間が有ります。
詳細は、職安で説明してくれます。

健康保険については、今までの健康保険を続ける「任意継続」という制度が有り、ご自分で市区町村の国民健康保険に加入する方法と、「任意継続」のいずれかを選択できます。
「任意継続」は、退職後2年間まで、今までの健康保険が使える制度ですが、会社で負担していた保険料も自己負担になりますから、保険料は約2倍になります。
退職後2週間以内に手続をする必要が有りますが退職時に会社に頼めば手続をして貰えます。
一方、国民健康保険は、前年度の収入で保険料が決まりますから、市役所に電話で問い合わせれば、計算してもらえます。
両方の保険料を比較して、有利な方を選択します。
国民健康保険に加入する場合は、会社から「退職証明書」か「社会保険資格喪失届」のコピーを貰って、市役所へ持参して手続をします。
なお、収入が変わると翌年の国民健康保険料も変わりますから、翌年も保険料の比較をされた方がよろしいです。

もう一つ、年金については、再就職までの間は、市役所で国民年金に切り換えて、月額13300円を支払うことになります。
    • good
    • 0

 雇用保険の求職者給付については、


http://cgi.campus.ne.jp/~labor/sonota2/koyouhoke …
にある通り、一般の労働者の場合、離職の日以前1年間に被保険者であった期間が通算して6カ月以上ある場合に受給の資格があるとされます。この表によると90日の給付がうけられることになります。

 離職後職安で求職の手続き等を行いますが、その日から7日間の待機のあと、自己都合でおやめになったのであれば、あらに3ヶ月の待機期間が設けられます。手続きについては、
http://www.pref.ibaraki.jp/life/nenkin/nenki_07. …
などにありますので、必要な書類を会社から受け取ってなるべく早く職安に行かれてください。

 なお、今会社の社会保険にお入りになっていらっしゃるのなら国民健康保険や国民年金、任意継続健康保険、継続療養などの制度を利用されることになるかと思いますが、これらの言葉でこのサイト(OKweb)を検索されるといろいろと情報が得られると思います。

 がんばってください。
    • good
    • 0

雇用保険を半年以上支払っていれば受給できます。



しかし、自己都合退職の場合には、受給までに一定期間(1ヶ月?3ヶ月?忘れました)がたった後から、受給の対象になります。

もし、その猶予期間の間に就職が決まって勤めだしたら受給できません。決まっていても入社日までは受給資格が与えられていたと思います。

やはり、職安(ハローワーク)にいって、詳しく聞いてくることがベストだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速、ハローワークへ行ってきました。満員で、説明を聞くには4時間くらい待たなければなりませんでしたので、求人票だけ見てきました。
 かなり、たくさんの求人があり、なぜ、みなさん就職しないのか不思議でした。
 また、ちかいうちに行ってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 12:31

ハローワーク(昔は職業安定所と呼ばれていました。

)に行くと、失業保険について説明してもらえますよ。
御自分の会社がある管轄のハローワークに問い合わせてみると良いと思います。
パートであっても、職場によっては雇用保険をかけておく会社もあります。
正社員勤務期間が、数年でも雇用保険は受けられるはずです。
しかし、退職した理由によっては、受けられない場合もあります。
また、失業手当を支給されるには、数ヶ月(3~6ヶ月と雇用期間によっても違う)猶予期間があります。
すぐ、就職するとそれはそれで手当てがでますが、月々の失業手当は、就職すれば受け取れなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速、ハローワークへ行ってきました。すると、長蛇の列で約4時間待ちということで帰ってきました。
 はじめて行きましたが、仕事探してる人って、たくさんいらっしゃることに驚きました。
 求人票というものがあって、それは自由に見ることができましたが、求人も結構たくさんあって、より好みしなければ、すぐに次の職場がみつかりそうですので、失業保険はもらうこともないようです。でも、求人もたくさんあるのに、なぜ、みなさん就職しないのか不思議です
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳以上の方の趣味を教えてください。

こんにちわ。現在、60歳以上の方の趣味を調べています。
そこで60歳以上の方にお聞きしたいのですが、ずばりご趣味はなんですか?
また、年齢、性別も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の両親のことでもいいですか?

母(64歳)
 ・地域の体育施設に通ってエアロビクスと器械体操  の指導を週一回受けている
 ・独学でパソコンの操作を学習
  ワード・エクセルはモチロンの事
  キーパンチもブラインドタッチが出来るまでマスター 
 ・読書
 ・日帰りバスツアー
 ・季節の花めぐりの旅行
 ・シニア料金での映画鑑賞
 ・ベランダ菜園の手入れ、世話
 ・旅日記の編集(PCで)
 ・デジカメ撮影、アルバム作り
 
父(62歳)
 ・競馬
 ・ガーデニング
 ・銭湯めぐり
 ・自宅の手入れ(日曜大工)
 ・パソコンでゲーム 
 ・日帰り旅行

二人で一緒にしている事も多いんです。
この頃とっても仲良しです。 

Q自営の社会保険に入ると失業保険は?

夫が失業し、失業保険を貰いたいのですが夫は実家の自営業の代表者です(給料は0円)自営業から給料を貰っていないので今まで企業に勤めていて、今後も企業に就職する予定です。しかし失業中は自営の方の社会保険に入る予定ですがそうなると失業保険は貰えないのでしょうか?

Aベストアンサー

これは特殊ケースですね、、、

個人事業主の場合は事業主は加入できませんが、代表者とのことですから自営業というのは法人ですね?
ならば社会保険に加入することは可能です。
しかし、単に代表者では駄目で、雇用して給料を決めないと社会保険には入れないはずです。
給料が決まらないと保険料も決められませんから。(ご存じだと思いますが)

つまり実体としてみると、本人が一円も受け取らなくても、雇用契約を結び、
・社会保険料の会社負担分を会社が支払い
・社会保険料の個人負担分は会社が給与として支払いそのまま天引き
となり無給とは言えなくなります。
形式上も雇用されていることになります。
他にも問題があり、この状態だと法律上は雇用保険、労災も払わないと行けません。
上記の状態は公式には「休職」で会社の好意により社会保険料を会社が負担しているという形式になります。

つまり、全うに遵法精神で手続きすると、雇用保険を支払っている状態であり、失業状態にはなり得ません。
これはハローワークに行き、解決の抜け道がないかよーく聞いて見るしかありません。

ちなみに、なぜそんなめんどうなことをするのですか?
ご質問者自身がその会社に雇用されて、社会保険に加入し、自分の給与受け取りは0円にして(休職扱いの本人保険料会社持ち)、とすればよいのでは?
もちろん夫本人は国民年金・国民健康保険に加入しないといけません。
(失業保険の受給額が日額3611円以上では社会保険の扶養になれません。)

では。

これは特殊ケースですね、、、

個人事業主の場合は事業主は加入できませんが、代表者とのことですから自営業というのは法人ですね?
ならば社会保険に加入することは可能です。
しかし、単に代表者では駄目で、雇用して給料を決めないと社会保険には入れないはずです。
給料が決まらないと保険料も決められませんから。(ご存じだと思いますが)

つまり実体としてみると、本人が一円も受け取らなくても、雇用契約を結び、
・社会保険料の会社負担分を会社が支払い
・社会保険料の個人負担分は会社が給...続きを読む

Q60歳以上の人の年金の手続きについて。

10月から新しい社員を雇用したので、
保険の手続をしなければならないのですが、
年金の手続で疑問が生じたので教えてください。

(1)今月から雇用した社員は60歳以上なのですが、
その場合、年金の加入はどうすればよいのでしょうか?
 「社会保険の事務手続」には、「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」とありますが、60歳を越えている場合は年金に加入しなくてもいいのでしょうか?

また、その場合、この方の配偶者の年齢は60歳未満で、まだ年金の第3号被保険者になるとおもわれるのですが、配偶者の方についての事務処理はどうしたらいいのでしょうか?

今まで60歳以上の人を雇ったことがないのでよくわからないのですが・・・
お分かりになる方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用された方が一般社員と変わりない勤務実態である場合か、一般社員の4分の3以上の勤務時間と勤務日数の場合として考えると、70歳未満の場合は厚生年金に加入しなければなりません。
「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」という文は、あくまでも国民年金に関するものであり、厚生年金は70歳まで加入することとなっています。
もちろんのことながら、健康保険も社会保険または組合保険の保険証を取得することとなります。

雇用された方が一般社員の4分の3未満の勤務実態である場合は、社会保険に加入する資格に届いていませんので、国民年金と国民健康保険となりますが、前記のとおり60歳以上の方は国民年金には加入しなくてよいこととなっています。


さて、その方の60歳未満の配偶者のことですが、だんなさんが65歳未満で、厚生年金に加入している場合は国民年金の第3号被保険者となります。
この場合は国民年金種別変更届にて、社会保険事務所に届け出ることとなっています。

Q認定日のすぐ後に就職が決まると失業保険は・・・

認定日から実際に失業保険が振り込まれるまで5~6日ありますが、その間に就職が決まると失業保険はもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

今回振込まれる失業保険は認定後ですからもらえます

例:認定日が9月29日とすると
  認定された期間は9月1日から9月28日までの
  28日間(4週間)です・・これに対して失業保険が支給されます
  銀行への振込みが10月3日として
  10月2日に、就職が決まりました
  この場合は
    9月29日から入社日の前日までが、次の支給対象期間になります
  (実際に入社する前日までもらえます)

就職決定後の手続き関係は、受給資格者のしおりに記載されていますので、参照してください
支給残日数によっては、再就職手当等がもらえますから

Q国内どこでも60歳以上が資産6割保有していますか?

国内の金融資産の約6割を、
60歳以上の方が所有していると
聞いたことがあります。

近所(都内)では、団地などで細々と暮らしているご年輩の方が多いです。
ということは、ご年輩の方々の中でも相当な格差があるということでしょうか?

確かに東京の港区(平均所得が23区平均の2約倍)に住んでいる高齢者と、
足立区に住んでいる高齢者では結構な格差があるとは思います。

ただ、足立区に住んでいる高齢者でも、基本的には6割の金融資産を、
60歳以上の方が所有しているという日本の統計に近くなる訳ですよね?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って理解されているようですね。

計算が面倒なので、この国の人口を100人、60歳以上の方を20人
国民の総資産を1億円とします。この状態でもし仮に、Aさんが
総資産6000万円で、Aさんの年齢が60歳以上だとすると

「国内の金融資産の約6割を60歳以上の方が所有している」

こういうことになりますが、当然のことながら、残りの60歳以上である
19人の資産が仮にゼロでも、「」内の結論は変わりません。

60歳以上の方の資産が多いんじゃないんです。
資産の多い人は60歳以上である可能性が高い、ってだけです。

Q失業保険受給中の健康保険。

こんにちは、今月で会社を期間満了退職することになりました。
そこで悩んでいるのですが…、
失業保険は自己都合ではないので待機期間なしに受給できるのですが、
その間は夫の扶養には入れないので、
自分で国民健康保険か任意継続することになりますよね。
どちらにするかは、費用や自己負担の割合で決めればよいことは学習したのですが、現在妊娠を望んでいて、できることなら出産手当金をもらえたらと思っています。
そのためには任意継続しないとダメですよね。
失業保険受給中の3ヶ月、とりあえず任意継続して、その期間に妊娠できたら出産まで継続、妊娠できなかったら夫の扶養に入るというとは可能なのでしょうか?
いろいろ調べたのですが、よくわからなくて…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その間は夫の扶養には入れない

 少々所得税関連にて確認するべき内容があります。特にsakura921さんからご質問にはありませんが。

 失業給付金は所得になりませんので、所得税法上の収入に換算されません。念の為。したがって失業給付金はあなたの年収額の換算をするのに103万円に含まれません。その上で税法上の扶養になれるか判断下さい。

 さて、健康保険関連ですが、

>自分で国民健康保険か任意継続することになりますよね。

 出産手当金を頂くために任意継続をするのは、おそらく妥当な選択ではないでしょう。なぜなら簡略して申し上げるとまず、任意継続にするとあなたが負担する保険料は会社負担額も含まれますので現在の2倍になります(当該健康保健組合の標準報酬平均額が退職時のあなたの料率より低い場合はその額の会社負担分を含む)。その上で、出産まで、最低10ケ月は任意継続を選択されることをお考えですよね。んんん・・・わたしは旦那さんの健康保険の扶養に入れるようであればその方が得策と考えます。

 因みに、旦那さんの健康保険の被扶養者になるためには主に次の要件が必要です。

(1)あなたの収入見込みが年間130万円以下である
(2)あなたの年間収入見込みが夫の収入の1/2以下である

*(1)(2)とも「かつ」の要件です。

>その間は夫の扶養には入れない

 少々所得税関連にて確認するべき内容があります。特にsakura921さんからご質問にはありませんが。

 失業給付金は所得になりませんので、所得税法上の収入に換算されません。念の為。したがって失業給付金はあなたの年収額の換算をするのに103万円に含まれません。その上で税法上の扶養になれるか判断下さい。

 さて、健康保険関連ですが、

>自分で国民健康保険か任意継続することになりますよね。

 出産手当金を頂くために任意継続をするのは、おそらく...続きを読む

Q60歳以上の人が入れる保険

60歳以上の健康な人が入れる死亡、(入院)保険はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

60代の方なら、健康状態に問題がなければ、ほとんどの保険商品に加入可能です。

ただし、保険料の設定は年齢・性別により行われますので、(保険期間をいつまで設定するかによりますが)それ相応の保険料負担が発生することだけは覚悟しなければなりません。

Q雇用保険(失業保険)について

この度、結婚を機に退職することになりました。それでこういった場合、皆さんは失業保険の給付を受けられてると思うのですが、私は詳しいことがあまりわかっていません。いつでも働く気がある人が対象なんですよね。自己都合で退職しているので、離職票を提出してから3ヶ月後の給付になるということですが、それまでに単発バイト等をした場合どうなるのでしょうか。いまひとつ内容が掴めていないので、失業保険について簡単に説明してもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>いつでも働く気がある人が対象なんですよね。
働く気があるという態度を見せれば大丈夫です。
給付の都度、状況報告をする用紙があるので、いつでも働くことができます、というところに○をします。
もしかして、妊婦さんだとどうなるかは(お腹がめだつくらいの)ちょっとわかりません。ごめんなさい。

>単発バイト等をした場合どうなるのでしょうか。
継続的なバイト(失業状態とはいえないくらいの)でなければ、バイトをすること自体に問題はありません。
その場合、上記の用紙で申告をしてください。申告がないと不正とみなされてしまうおそれがあるそうです。
3か月間の待機中は関係ありませんが、受給期間中にバイトをした日数分は、くりこしになります。(1年間の受給期間制限があります)

Q60歳以上のアルバイト

60歳以上でアルバイト探しています。神奈川県相模原市ですどこが探しやすいですか

Aベストアンサー

65歳までならアルバイト・パート探しは容易だと思います。
スーパーや外食産業なら大体人手不足で困っているようです。
コンビニもそうですが、オーナーの気持ちひとつで、年齢制限はないものの
若い人を採ろうとする傾向が強いです。(老人は扱いにくいと思われているかもしれません)
と言いましたが、そこで同年齢の方が働いているなら問題ないと思いますが。

Q失業保険受給時の健康保険は?

2002年3月末に5年間つとめた会社を退職予定です。

失業保険受給時は夫の健康保険の扶養にはいれないので
自分で国民年金と国民健康保険に加入しなければいけないと
思っていたのですが、過去の質問・回答を見ていると
「失業保険の申請前に夫の扶養にはいってしまえば大丈夫」と
書いてあるのを読んだのですが、それは大丈夫なんでしょうか?

それだったら3ヵ月の給付制限期間とその後の受給期間で
なんだかんだで半年間以上、払い続けなければいけないものも
払わなくてもいいってことですよね?

かなり大きな金額になると思うのですが、、、。

どなたか詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

#4の追加です。

>給付制限期間中は夫の扶養に入って、受給が始まったら扶養から抜ければいい、ようなことも見かけたのですが、
これも間違った解釈なんでしょうか??

この方法は、問題なく認められます。

そして、失業保険の受給が終わったら、再度、扶養になる手続きをします。
面倒ですが、このような規定になっているのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報