教えてください。針刺し事故後の予防処置に関しては熟知しています。しかし当該職員の採血、検査の諸費用、服薬するならその薬代はどこから出るのでしょうか。カルテを作って保険診療でよいのでしょうか。病名は何にするのでしょうか。それとも病院もちなのでしょうか。もしカルテを作成せずその後感染が明らかになれば労災申請に持ち込めないのでしょうか。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず針刺し事故に起因しているのが明らかな検査などは基本的に『健康保険は対象外です』実際に職場が保険診療を行っている医療機関に見えるのでしたら、この選択肢をあげるのは間違いですよ(熟知しているのが当然だから)。



労災については通常、症状など表に出てから(少なくとも感染が明らかになってから)しか適用を申請することすら出来ません(申請しても確実に通るかどうかは…)。
医療行為を行う場合はカルテは必ず作らなければなりません。採血も医療行為ですよ。作らなければ違法行為で処罰の対象となります。

現実的には、カルテ(自費)を作成したうえで採血検査(実際は医療機関が全額負担、税制上経費で落とすこと)、結果も含めf/u中は医療機関が負担、感染が明らかになったら、労災申請と同時に治療開始、労災申請が却下されたら、治療分のみ健康保険で扱う(これは検査の結果異常だったわけで、労災でなければ健康保険が使えるから)という流れになります。
尚、HBの予防接種は同じく自費で、通常病院の経費で受けさせるべきものです。もし受けさせず、劇症などおこれば遺族が訴訟をおこし確実に負けます。

いち医師として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/01/17 23:07

費用についてはほかの人が答えているととおりだと


思います。
労災に関してはその施設で規定されたとおりの
手続きを踏む必要があると思います。
針刺しの前にHBs抗原陰性、HCV抗体陰性等が
証明され、なおかつ針刺し事故がすぐに報告されて
いなけば労災申請をしても無駄だと思います。
施設の規定によりそれが証明されていても、
申請が認められるかどうかは定かではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/01/17 23:06

針刺し事故で気をつけたいのがABC型肝炎、HIV感染が主でしょうか。

これらは
血液検査によって感染の有無を調べるんですが、まずスクリーニング検査によって陽性、疑陽性、陰性を調べます。この血液検査は院内で処理してるんですか?それとも外部に委託(臨床検査センター等)ですか?私は臨床検査センターに依然勤めていましたが、取引先の従業員(医院の医師、看護婦)の方々は検査代はサービス(無料)でしていました。ですから、もし外部に委託してるんだったら交渉してみてはいかがでしょうか。また、内部処理してるんだったら婦長もしくはドクターに相談してみてはどうですか。もし感染していたらそれは労災として申請できると思いますが、労災の申請はどこの会社もしたがらないのが現実です。その辺はおそらく職場の責任者との話し合いになるんじゃないでしょうか。まずは、スクリーニング検査を受けることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/17 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狂犬病予防注射の針刺し事故

狂犬病の予防注射を犬に注射してもらる際、注射針が腕にあたり「チクッ」とした感じがしました。針が刺さったかどうかはわかりません。時間も無かったし予防注射だから大丈夫だろうと思いましたが、後から不安になりました。予防注射のワクチンは人用と犬用で違いはありますか?万が一人に注射しても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

動物用医薬品には専門的ではありませんが…
ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射した場合、患部の消毒等適切な処置をとること(必要があれば、本剤使用説明書を持参し、受傷について医師の診察を受けること)
となっております。
※針先が皮膚にあたった程度なら、消毒しなかったのは、どうかと思いますが、なんら影響はないと思います。
※どうしても心配なら、製造元のメーカーに問い合わせてみてください。何社かありますが、◎化学及血清療法研究所(化血研とよんでますが)、◎北里研究所生物製剤研究所、どちらも有名です。電話番号を載せるのは、控えますから、メーカーHP等検索して、ご自信でお調べください。
※私見ですが、注射に用いた注射器や注射針が滅菌済みのものであれば(通常そうですが)、なんらかの感染症等に感染することはないでしょうし、わずかに入った添加物が人体に影響するとは考えにくいと思います。

動物用医薬品には専門的ではありませんが…
ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射し...続きを読む

Q妙に高い薬代

今まで通ってた耳鼻科が廃院したため、別の地域の
耳鼻科に通ってますが、そのすぐ横のわりかし
大きな調剤薬局で、薬を出して貰ってるけど、
なんか、妙に薬代が高いんです。以前と似たような
薬を出して貰って、同じ14日間なのに、以前の調剤薬局で
提示された金額の倍位請求されます。自分の病状はかなり
長期に渡って投薬しないと直らないので、この先、金が
とてもかかってすごく不安です。地域やその薬局によって
薬代はかわってくるものなのでしょうか?それとついでに
世田谷区もしくは小田急沿線で、ここは名医!とお奨めの
耳鼻科ありましたら、是非ご紹介下さい。御願いします。

Aベストアンサー

simapyonさん、こんにちわ。
オススメのお医者さんについてはちょっとわからないですが薬代
について書きますね。

まず、処方してもらった薬によっては似たような薬でも価格に
かなりの差が出る場合もあります。(薬そのものの値段が違う為)
 また、調剤薬局によって調剤料を薬代にプラスして請求して
いますが、この価格も薬局によって違います。
(1度に処方される薬の品数によっても違います)

simapyonさんが言われている薬代がこの調剤料も含まれているか
どうかによっても少し変わりますが、もし全く同じ薬を調剤して
もらっているにも関わらず倍近い差額が出るのであれば、以前の
調剤薬局でもらった領収書を持って行き、その調剤薬局で確認して
もらう方が良いと思いますよ。

私も以前同じような薬を処方してもらったのに値段がかなり違い
驚いた事がありました。 その場合は調剤薬局&調剤料共に同じ
だったのですが、同じ内容でも別の名前の薬でそうで、元々値段が
違う為、価格も違いますと説明されました。こういう薬代や医療に
関する事は結構わかりにくいので、きちんとお医者さんや薬局で
お聞きになると良いと思いますよ。この辺を説明してもらえない
薬局だと少し薬局の変更を考えた方が良いかも知れませんね。

simapyonさん、こんにちわ。
オススメのお医者さんについてはちょっとわからないですが薬代
について書きますね。

まず、処方してもらった薬によっては似たような薬でも価格に
かなりの差が出る場合もあります。(薬そのものの値段が違う為)
 また、調剤薬局によって調剤料を薬代にプラスして請求して
いますが、この価格も薬局によって違います。
(1度に処方される薬の品数によっても違います)

simapyonさんが言われている薬代がこの調剤料も含まれているか
どうかによっても少し変わりますが、もし...続きを読む

QB型肝炎 針刺し事故

勤務中に針刺し事故を部下がしました。怒られるのが怖かったらしく一ヶ月後に報告してきました。患者はB型肝炎でHBS抗原(+)HBe抗原(-)HBe抗体(+)です。部下はHBs抗原・抗体ともに(-)で、針刺しして1ヶ月後の検査ではHBs抗原(-)、IgM-HBc抗体(-)でした。いろいろ調べましたがHBe抗体(+)なら感染率は低く、IgM-HBc抗体(-)なら大丈夫みたいなんですが、今からでもできる感染しないようにする処置はあるでしょうか?今からワクチンをうっても効き目はあるでそうか?

Aベストアンサー

kazuki1978さん、初めまして。

専門ではないのですが、手元にある資料をみながら、書きました。基本的には、kazuki1978と部下の方の対応は医療従事者としては後手後手ですが、起きてしまったことはしょうがありません。

米国CDCの院内感染対策ガイドラインでは、
HBsAg陽性、HBeAg陰性の血液に汚染された針に接触した場合では、B型肝炎発症リスクが1~6%で、HBV感染が成立するのは23~37%と記載されていました。

少し古いですが、日本感染症学会編集の「院内感染対策通知集」(1998)では、

B型肝炎について
1.概念
 (前文省略)
 B型肝炎は、HBVの感染期間により、一過性肝炎と持続性肝炎に分けられる。
 一過性肝炎は、通常でのHBV感染であり、その大部分の例は疾病の症状を示さないまま終わるが、一部はB型急性肝炎として発症する。B型急性肝炎のうち数%が劇症化し、劇症肝炎となる。劇症肝炎を起こしたものの予後は不良であるが、それ以外の例は2~3ヵ月後治癒するものであって、慢性化する例はむしろ例外である。

とあります。

潜伏期間は1~6ヵ月といわれています。

専門医受診することお勧めします。

kazuki1978さん、初めまして。

専門ではないのですが、手元にある資料をみながら、書きました。基本的には、kazuki1978と部下の方の対応は医療従事者としては後手後手ですが、起きてしまったことはしょうがありません。

米国CDCの院内感染対策ガイドラインでは、
HBsAg陽性、HBeAg陰性の血液に汚染された針に接触した場合では、B型肝炎発症リスクが1~6%で、HBV感染が成立するのは23~37%と記載されていました。

少し古いですが、日本感染症学会編集の「院内感染対策通知集」(1998)では、

B型肝炎について...続きを読む

Q服薬後のインフルエンザウイルスの減少のしかた

 51歳男性です。強い寒気と高熱(39.5℃)のため受診しました。検査を受けたら,インフルエンザのA型とB型の両方に反応がうっすらと出ている検査結果を見せてもらいました。処方された薬は,タミフルカプセル75(75mg)朝夕食後1個,ロキソニン錠(60mg)毎食後1錠,セルベックスカプセル50mg毎食後1錠,トランサミン錠250mg毎食後2錠をすべて5日分です。
 薬を飲み始めて1時間後ぐらいで,激しい吐き気と激しい発汗があり,高熱状態が数時間続きました。ところが半日後(ほぼ12時間後)には熱が下がり大分楽になり,1日後にはほぼ平熱になりました。現在3日目ですが軽い頭痛と軽い咳および少量の鼻水が出る程度です。
 お聞きしたいのは,ウイルスはどのような減少傾向をたどり,何日後にはヒトにうつす心配がなくなるのかということです。一般的なもので結構ですのでよろしくお願いします。ちなみに身長175cm,体重65kgで他の病気は特にありません。

Aベストアンサー

H16の感染症学会での発表では、対象は小児ですがタミフルを飲んでも一週間以上排菌があった症例もありましたし、2~3日で検出できなくなった症例もありました。当院では、学校保健法に準じて解熱後2日で隔離解除してますが、それで特に困った事もないのでその程度でいいかと思われます。

Q採血をする何時間前?

採血をするのですが、看護師さんに食事の注意を言われたのですが、
性格な空腹にする時間を忘れてしまいました。
確か6~8時間だったのですが、最低何時間前で良いでしょうか??

あと、今までは採血にそんな食事の制限を受けたことがないのですが、
普通は制限をするものなんでしょうか?

Aベストアンサー

厳密には半日程度ですので、12時間前以降は食事をしないほうがいいでしょうが、健康診断などなら、5時間くらいもあれば大丈夫でしょう。
採血の前に食事をすると、血糖値などの数値が上がってしまって、正確に計測できないことがあるので、食事の摂取を制限しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報