(吉田 満著『戦艦大和ノ最期』を読んで 映画「男たちの大和」を観た
方にお聞きしたいのですが)
映画「男たちの大和」を観ました。仲代 達矢・鈴木 京香・反町 隆史
中村 獅童等 出演陣の演技は皆良かったのですが 臼淵大尉役の長嶋
一茂には ハッキリ言って?でした。
画竜点睛を欠くとはこのことでしょう。
『戦艦大和の最期』での臼淵大尉の格好良さに感激して 同氏著
『臼淵大尉の場合』(季刊・藝術新潮刊)も読んだ私としては
残念でした。
『戦艦大和ノ最期』を読んで 映画も観た方のご感想を聞かせて
いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


長嶋一茂はド素人ですからね。
予告でもでてきますが棒読みです。
せっかくいいセリフでも長嶋一茂では正直ダメですよね。
K-1の解説も下手だしなぜ8チャンネルは優遇しているのでしょうね?
長嶋一茂、奥田瑛二はミスキャストと思います。
奥田瑛二もこのような重厚ある演技にはむいてなく
チンピラヤクザ役がむいてるんですね。
奥田瑛二のファンの方すみません。
    • good
    • 0

#1です。


こんばんは。
この映画は佐藤純彌監督作品で古くは「人間の証明「野性の証明」「新幹線大爆破」などの娯楽作品や佳作を多数作ってきた監督です。

長嶋一茂、奥田瑛二はミスキャストとは思いますが映画としては若手監督らが描いた「ローレライ」「亡国のイージス」など比べ物にならない良い出来になっていると思いました。

時間があればもう1回行こうと思っています(^O^)
    • good
    • 0

なかなか皆さん厳しい評価をしてらっしゃいますね~。

私は、今日映画を見てきたんですが、けっこう泣いてしまいました。家族との別れや、死んでゆく戦友たちの場面は鼻をすすりっぱなしでした。
ただ、長嶋一茂は…普段おとぼけなキャラで売ってるイメージが強いのでそれとダブってしまって…。あの役は別の誰かに演じてもらったほうが良かった気がします。
ただ、映画自体の評価は◎でしたよ!
    • good
    • 0

宣伝を見て、これは絶対見なければ!!!と思い、見ましたが・・・


期待はずれもいいとこ・・・

何が言いたい映画だったのかわかりません。
どこが見せ場だったのかも不明・・・
レンタルビデオ、もしくは見なくてもよかった。

泣けない戦争映画は初めてです。
    • good
    • 0

長島一茂の淡々とした演技(ヘタなだけかもしれないけど)はなかなか良かったと思いますよ。


それより中村獅童にもう少しおとなしい演技をして欲しかったと思いました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本初飛行? 日野熊蔵大尉の履歴

徳川大尉と共に日本で最初に飛行したとされる日野熊蔵大尉ですが、

「20歳で陸士を卒業」(普通どおり)
「12年後に歩兵大尉」(普通どおり)
「1931年に歩兵少佐、これが最終階級」(普通ではない)

と、「初飛行の後で少佐になる前に予備役となり、1930年頃に召集されて進級した」と推定される経歴です。

陸士出の正規将校であった日野大尉がなぜ大尉で予備役編入となったのでしょう?

Aベストアンサー

日野大尉は小さい時から機械少年だったそうです

軍人になりましたが飛行機の重要性を説き、ドイツに留学してグラーデ式飛行機を持って帰りフアルマン式の徳川大尉と一緒に代々木の錬兵場で日本で始めての飛行機を飛ばせました

その後も飛行機や新兵器の重要性を軍に熱心に説きましたが精神主義の陸軍に煙たがられ昭和の初めの軍縮時代に病気を理由に陸軍を辞めさせられました

その後も民間人のコンサルタントとして軍用飛行機の性能向上に努め隼などの名戦闘機の開発に貢献しました

徳川大尉の方は徳川家の一員として軍の出世コースを歩き陸軍中将になりました

Q尾道の戦艦大和ロケ地までのアクセス方法

尾道の戦艦大和ロケ地を見に行きたいのですが、
新尾道から行く場合、どのようなアクセス方法が
良いでしょうか?
なるべく節約したいのでタクシー以外の良い方法を
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 尾道出身のものです。そういえば実家の母親が日立造船でそんな撮影をやってるといってたなー。長渕剛が出演者の知り合いで来てるとか言ってたような。
 とりあえず新尾道駅からなら多分バスで尾道駅前行きに乗れば向島の方を見れば見れると思います。もっと近くで見たければフェリーで向島に渡ることをおススメします。安いところで70円くらいだし駅前から5分も歩けばフェリー乗り場には着きますし。多分島民に聞けば詳しく教えてくれると思います。なんせ田舎ですし。
 いざとなったら歩いてください。気合で。

Q2・26事件の安藤大尉について

2・26事件の安藤大尉について
安藤大尉は穏健派であり、決起についても最後まで慎重な姿勢であったにもかかわらず、なぜ参加を決意したのでしょうか。しかも事件より前、大尉は鈴木貫太郎に面会しており(侍従長は『君側の奸』ではない)との印象を持ったというのに、なぜしかも侍従長・襲撃を志願したのでしょうか。私は「雪降リ止マズ」と「二・二六事件」(松本清張)をつまみ読みした程度です。お願いします

Aベストアンサー

 安藤大尉が、蹶起に慎重な姿勢であったことは磯部元一等主計や栗原中尉らの尋問回答にもはっきりしていますが、クーデター自体に反対だったわけではありません。大尉は、蹶起した理由について、事件後尋問した徳田憲兵少佐に対して「私ガ決行ヲ決心シマシタノハ‥‥」と答えています。

 慎重であった理由は、今は起っても成算の見込みはない(栗原中尉の調書)という明快なものでしたが、他の同志たちが決行すると決めた以上、自分一人参加しない訳にはいかない、というのも軍人として典型的な考え方でありましょう。

 当時の日本軍人は、事の成否を問わず上官の命令は天皇陛下の命令であるとして、まず「忠節を尽すべし」(勅諭)と教育されていましたし、今回特に「信義を重んずべし」(同)の諭しに大尉は忠実であったのだ、と思われます。

 これ等に照らせば、侍従長に対する個人的な感情を捨て、ひたすら自分らが信ずるところの大義に突き進んだのでしょう。ただ、止めを刺さなかったことで結果一命を取り留めたところに安藤大尉のヒューマニズムを感じます。

 二・二六事件の全貌については、やはり松本清張の『昭和史発掘』のカタカナ文字を丹念に読み込まれることをお勧めします。

 安藤大尉が、蹶起に慎重な姿勢であったことは磯部元一等主計や栗原中尉らの尋問回答にもはっきりしていますが、クーデター自体に反対だったわけではありません。大尉は、蹶起した理由について、事件後尋問した徳田憲兵少佐に対して「私ガ決行ヲ決心シマシタノハ‥‥」と答えています。

 慎重であった理由は、今は起っても成算の見込みはない(栗原中尉の調書)という明快なものでしたが、他の同志たちが決行すると決めた以上、自分一人参加しない訳にはいかない、というのも軍人として典型的な考え方でありまし...続きを読む

Q「ハチミルとクローバー」を観た方(観てない方は読まないで下さい)

先日ハチクロを観てきました。
終わってから疑問に思った事が二つ程あったのでお伺いしたいと思います。

1.冒頭の部分で「草原を作るには蜂蜜とクローバーが必要だ」の様なことわざ(?)が書かれていましたが、あれは誰かが実際に言ったことわざなのでしょうか?(名前が書いてありましたが)

2.映画の中にCGの猫が登場しましたがあれは一体なんなんでしょうか?
原作にも猫は登場しましたがわざわざCGで、しかもそれと分かるような見た目にしたのには何かワケがあったのでしょうか?

どちらか片方の回答でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1:自然と愛と孤独と 詩集[改訂版]という本の中に

草原をつくるには クローバーと蜜蜂がいる
クローバーが一つ 蜜蜂が一匹
そして夢もいる――
もし蜜蜂がいないなら
夢だけでもいい

と訳されている詩(ハチクロのことを調べていた
時にどこかで拾ったテキストなので、これが
全文なのかはわかりません)があるそうです。

Q欧米文学における「大尉」や「大佐」の意味

欧米文学、特にイギリスの短編小説を読んでいると、よく
「大尉」あるいは「大佐」と呼ばれる人物が登場します。
もちろん、小説中に「彼は戦争中に仕官して現在は退役
している」などと軍人(または元軍人)であることが
はっきり示されている場合もありますが、そうでない場合も
多く、また、話の展開上彼が軍人である必要性はまったく
ない場合も多いので、これは軍人であることを示唆している
と言うより、人物像を示すための記号的な称号と考えるべき
でしょうか。

例えば日本の小説でも、インテリっぽい人物を(教師とか
医者とかでなくても)「先生」と呼ぶことがあるように、
軍人でなくてもある種の典型的な人物であることを示す
ための記号として「大尉」「大佐」が使われるのでしょうか。

また、その場合の人物像としてはおおまかにこんなイメージ
でしょうか。

・大尉
背が高くハンサムで女性に対し積極的。しかしプライドが高く、
時に裏で悪巧みを巡らすこともあり、周囲の人にはあまり
快く思われていない人物。
もしくは、おしゃべりでゴシップ好きだったり、あるいは
酒浸りだったりするのらくら者で、近隣の鼻つまみものに
なっている中年男の場合もある。

・大佐
「大尉」より年輩の場合が多い。「大尉」と違って人格者
であり、比較的周囲の人に敬意を払われていることも多い。
しばしば周囲の人の相談に乗り、ときとして鮮やかな方法で
トラブルを解決する。


私のこれらの推測は正しいでしょうか。

欧米文学、特にイギリスの短編小説を読んでいると、よく
「大尉」あるいは「大佐」と呼ばれる人物が登場します。
もちろん、小説中に「彼は戦争中に仕官して現在は退役
している」などと軍人(または元軍人)であることが
はっきり示されている場合もありますが、そうでない場合も
多く、また、話の展開上彼が軍人である必要性はまったく
ない場合も多いので、これは軍人であることを示唆している
と言うより、人物像を示すための記号的な称号と考えるべき
でしょうか。

例えば日本の小説でも、インテ...続きを読む

Aベストアンサー

たいがいこの手のは、予備役の大尉や大佐のはずです。

鈍行大尉に万年少佐という言葉があります。
 鈍行大尉とは、人格に問題があるか幕僚になるには能力不足で大尉で出世が遅くなった人を揶揄した言葉です。
 万年少佐は、少佐にはなったものの中佐に進級することが出来ず留まっている人を揶揄した言葉です。尚、少佐から中佐に進級できるのは10人に一人くらいです。
 英国では平時は原則大佐で退役します。英国陸軍は郷土軍という構造組織でして、歩兵部隊と地域は深く密着しています。よって大佐となり連隊長になれるということは、例えばデボンジャー連隊の大佐だとするとデボンジャーを代表する軍人になります。

 これを文学の世界に置き換えると、
 性格に問題があって大尉で進級が止まり、軍隊にいるのが嫌になって辞めた人物=大尉さん
 地元の名士で人格者=大佐さん
と、なるのです。

Q「男たちの大和」を観て疑問に思った事が。

本日「男たちの大和」を観てきました。
すごく考えさせられるいい映画でした。

二つほど疑問があります。
1・大和が沈んだあと、乗組み員が海に投げ出されて、森脇二曹は漂流しtりた神尾を救助に来た駆逐艦からのロープに巻きつけてその後どこかに行ってしまったんですが森脇二曹はあの後どうなったんでしょう?(そのまま戦死した?もしくは内田二曹のように生き残った後に亡くなって冒頭のお墓に眠っている?)

2・映画の内容とは関係ないんですが、仲代達也さんや鈴木京香さんは実際に「北緯30度22分 東経128度4分」の場所に行ってあのラストシーンを撮影されたんでしょうか?

Aベストアンサー

私も1のシーンは、神尾が薄れ行く意識の中で見た幻想(幽霊)だったと思います。神尾が森脇に「一緒に助かりましょう」と言いますが、森脇は微笑んで海の彼方に泳いで行ってしまいます。その時良く見ると体が透けて行くのが分かると思います。ですから、海に投げ出される前にきっとお亡くなりになっているんだと思います。

2は、やはりわかりません。パンフレットを見ても、ロケ地には載っていませんでした。
実際の牧子さん(鈴木京香さんが演じた)は、大和沈没地点に行って散骨されています。鈴木さんが言ったセリフは、牧子さんが発した言葉そのままです。

Q大佐と大尉はどっちのほうがレベルが高いですか。

大佐と大尉はどっちのほうがレベルが高いですか。

Aベストアンサー

一般的には佐官の方が尉官より上位です。
 
上から
大佐、中佐、少佐、大尉、中尉、少尉……
 
ちなみに旧陸軍では大佐は「たいさ」、大尉は「たいい」と呼びますが、旧海軍ではそれぞれ「だいさ」、「だいい」と呼びます。

Q映画男たちの大和で水兵が背中に背負っていた物は何ですか?

先日テレビ放送で男達の大和を見ました
そのときに、水兵が何か背中に背負っている物が見えました
最初は雑嚢かと思いましたが、
途中で火がついて爆発するシーンがありました
これはいったいなんなのでしょうか

Aベストアンサー

どうも今晩は!

火災時に発生する一酸化炭素ガスに対応するための空気濾過装置だそうです。
実際に引火する事はないようですね。
↓こちらが詳しく説明されています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011271315

ご参考まで

Q神風特攻隊の植村真久大尉

 現在、神風特攻隊についての事を調べています。
特攻隊の遺書を読んだのですが、植村大尉の書かれた遺書に大変感動しました。
植村大尉の生い立ち等詳しく書かれた本はないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 No.1です。国連ボランティアとしてカンボジアで他界された中田厚仁氏の父、中田武仁氏は言います。
「この様なことがなければ、私達は誰からも知られなかった市井の人です。決して特別な人だと思わないでください」と
 植村大尉も同じではないでしょうか。物語で知る勇気は優れた武人が示します。 しかし現実世界の勇気は、当たり前のことを当たり前にする市井の人々が示します。
 この国は多くの市井の英雄が、かって彼らが生きていた世界よりマシな世界を未来に残したいと努力した想いを受け続けています。
(想いを受け止めれば彼らが可哀想だと想ってしまいます。)

割と手に入りやすい話で・・・
 佐久間艇長の遺書 TBSブリタニカ編集部
等も良いんじゃないでしょうか

 後、WW(2)でアメリカ日系二世兵士がいかに戦ったかなども凄いですよ。 (あえて「凄い」を使います)
 ハワイに行くことがあれば陸軍博物館を訪問してください。 そして最も困難な状況で最大の勇気を持って行動した兵士の生前の写真を見てください。 皆さん本当に市井の人ですよ。友人になりたい奴ばかりですよ。
 行った私が言うのだから間違いありません。

 ご参考になれば幸いです 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=390581

 No.1です。国連ボランティアとしてカンボジアで他界された中田厚仁氏の父、中田武仁氏は言います。
「この様なことがなければ、私達は誰からも知られなかった市井の人です。決して特別な人だと思わないでください」と
 植村大尉も同じではないでしょうか。物語で知る勇気は優れた武人が示します。 しかし現実世界の勇気は、当たり前のことを当たり前にする市井の人々が示します。
 この国は多くの市井の英雄が、かって彼らが生きていた世界よりマシな世界を未来に残したいと努力した想いを受け続けていま...続きを読む

Q立川シネマシティ午前10時の映画祭で、松本清張原作の『砂の器』を今観て来ました。 小説は読んでません

立川シネマシティ午前10時の映画祭で、松本清張原作の『砂の器』を今観て来ました。
小説は読んでません。
小説も映画も両方ご覧になられた方おられますか?
小説と映画は、かなり違いますか?
まぁ自分で読めば良いのでしょうけど、映画の印象が強過ぎて…!

Aベストアンサー

印象は全く違いますね。
映画の方はハンセン氏病のことをしっかり描いています。
また、和賀英良は原作ではシンセサイザー奏者で、あまり音楽家っぽくない。
映画の方がピアノ演奏が効果的。
一言で言えば映画のほうがいい。

何度も何度もテレビドラマになっているが、そのどれも映画に影響を受けつつ、独自の世界を作っている。
そういう意味でも、この映画は素晴らしい。
もっとも個人的にはテレビドラマの方が、長い分、しっかり描けていて、好きだ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報