痔になりやすい生活習慣とは?

むかしは、塩をまいていたといいますが、本当でしょうか。
現在はどのような成分の融雪剤が使用されているのでしょうか。
環境に及ぼす影響についても御教示願います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 基本的に、凍結防止剤による深刻な被害は報告されていません。


これは、道路などの路面の水は、土壌にしみこむのではなく、
排水路を用いて河川などに流れ込み、最終的には海にたどり着く
ためです。
 河川に流れ込めば、大量の水で希釈されます。
 また、海水には大量の塩分(カルシウムを含む)がありますので、
環境への影響は少ないことになります。

 むしろ、凍結防止剤で問題になっているのは、コンクリートに対する
塩害です。橋の床版は鉄筋コンクリート製がが多いのですが、
コンクリートに塩分がしみこみ、中の鉄筋を錆びさせ、
橋が傷んでしまうことがよく知られています。

 なお、環境への影響については、国交省で継続的な
調査が行われています。
http://www.nilim.go.jp/lab/dcg/nature/freeze.htm
    • good
    • 2

これまでのご回答にもありますように、以前は食塩が使われていましたが、近年は塩化カルシウムが主流です。


食塩と比較して、塩化カルシウムの方が溶けるときの発生する熱が多いために、雪を溶かす効果があります。また、凝固点降下によって溶けた雪の再凍結が起こりにくくなります(これは食塩も同様です)。

環境に対する害は比較的小さいと思いますが、なにせ、使用量が多いために頻繁に使われる地域では無視できないと思います。
結局は被害の大きさと、その効果のバランスということでしょうが、少なくとも必要以上の量の散布は避けなければならないと思います。

なお、No.2のご回答で紹介されている製品に関しては、「環境に無害」と書かれてはいますが、成分等の表示が全くないために、判断不能です。
    • good
    • 1

環境問題ではないので少し話がずれるかもしれませんが、聞いて下さい。


高速道路は融雪剤を撒いてしっかり融雪しているでしょう?私の住まいは雪国ではないのですが、雪国の高速道路を頻繁に走る機会があります。やはり融雪剤は基本的に今も「塩」なんですよね。高速道路を走っている時に融雪剤を車体の下面に多量に跳ね上げていたようで、5年目の車検に出したときにディーラーのエンジニアにビックリされました。錆びまくってるし、ネジは回らないしで、 外見は割ときれいだったのですが下面はボロボロになっていたそうです。その後数年して、マフラーが腐って中間で自然断裂しました。
「以前は魚屋さんのクルマなんかよくこんな感じだった(仕入れに行って海辺に長時間停めていたため)けど、久し振りに見たよ」なんて言われました。原因は融雪剤に間違いないとのことでした。
    • good
    • 2

多分、塩というのは「塩化カルシウム」の事だと思います。

今でも融雪剤として広く普及してます。自然界に普通に存在してますので毒性は少ないのですが、そうは言っても塩化物ですので、撒きすぎると周辺土壌の塩化物イオンが増大し植物に取っては塩害が発生するので有害です。
    • good
    • 2

塩をまいていたのはかなり昔の事です


今は主に『塩化カルシウム』を使用します
使用方法や量を誤ると環境破壊につながりますが
対効果性を考えるとこれを使わざるを得ません
http://www.bekkoame.ne.jp/~tera911/deicemain.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%8C%96% …
    • good
    • 4

 いまでも塩みたいなもんですよ。


塩化カルシウムなどが主体です。塩は凝固点降下作用があるので、
凍結防止剤として用いられます。

 環境への影響ですが、ほとんど問題にならないというのが
実際のところでしょう。人間が社会活動を行えば、
塩分は河川や湖沼に流れ込むわけで、冬期間に若干の
塩分を道路にまいた程度では、環境への負荷は
ごく小さいものと言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、御回答ありがとうございました。
マグネシウムを含んだ融雪剤があるという話を聞いたことがありますが、どうなんでしょう。

お礼日時:2005/12/31 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q融雪剤の塩害

塩カリなどの凍結防止剤が、
及ぼす塩害、特に水質にどのような影響を及ぼすのかが、
知りたいのです。
なにを調べればいいのかだけでもよいので、
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず持って、「何のために知りたい」のかが不明で、回答
に困ってしまいました。
例えば、tunkeさんが地方公共団体等におつとめで、自分
の地域に融雪剤散布をしているのだが、これの害の有無を
事前に予測したい等々なら、有る程度明確な事も書けるの
ですが......。
といいますのも、広範囲に散布される融雪剤の塩害は非
常に難しい問題でして、限られた紙面では書き切れ無い
ほどの事柄です。
そこで、アウトラインだけを列記してみます。

まずは、基本的なことを。
現在、融雪剤(凍結防止剤)には、一般的に塩化ナトリ
ウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、岩塩などが
主流で、一部には大理石加工品も入っているようです。
で、これらは、当然ながら散布された後は土中に浸潤する
こととなりますし、土中水分の塩濃度を変えますから
地下水等のpH、電気伝導度、硬度を変化させる可能性が
あります。

次に塩害発生の側面の一部を。
融雪剤が溶解した水そのもの(非濃縮水とでも呼びまし
ょう)で発生する場合と、それらが濃縮して発生する
場合の二つに分けて想像することができます。
また、被害が発生する対象物も、自然物(例えばメダカ
など)と、人工物・栽培物(例えば建造物や水田等)に
分けられるでしょう。
それらを分けて考えた場合
 1.非濃縮水が自然物に与える影響
  生物中で、比較的鋭敏なものが短期で影響を
  受ける可能性があります。 例えば、藻類の一部は
  あるpHが有る一定範囲を逸脱すると二酸化炭素の
  吸収が出来なくなりますから、当然、発育にも影響
  しますし、そうなるとそれらを補食しているメダカ
  等の小型生物にも影響が考えられます。
 2.非濃縮水が人工物に与える影響
  鉄筋コンクリートに塩類が浸潤した場合、鉄筋の
  腐食(発錆)により強度が低下します。
 3.濃縮系の自然物に与える影響
  ため池等で強烈な濃縮が発生した場合は、その池
  の生物相が(劇的に)変化する可能性があります。
 4.濃縮系の人工物に対する影響
  非濃縮系に同じ

で、これがやっかいなのですが、融雪剤の塩害を確実に
把握する事は困難なんですね。
と言いますのも、工場排水などと違い、散布域が広く
散布量も一定ではないでしょうから、影響の出方が
解らない(地域性に紛れる可能性もある)、塩害によって
生物相が若干変化している可能性もありますが、水田
等の農薬の影響も関係してくるでしょうから、一概に
塩害とは言いづらい、結果として、実証面からは把握
できませんから、勢い実験ベースで評価せざるを得ない
ことになります。
しかし、実験ベースで評価すると、それこそ害(影響)
が膨大な量になり収集がつきません。


総括して。
もう少し目的をハッキリとお書きいただけたたら、それに
ポイントを絞って回答できると思います。

先ず持って、「何のために知りたい」のかが不明で、回答
に困ってしまいました。
例えば、tunkeさんが地方公共団体等におつとめで、自分
の地域に融雪剤散布をしているのだが、これの害の有無を
事前に予測したい等々なら、有る程度明確な事も書けるの
ですが......。
といいますのも、広範囲に散布される融雪剤の塩害は非
常に難しい問題でして、限られた紙面では書き切れ無い
ほどの事柄です。
そこで、アウトラインだけを列記してみます。

まずは、基本的なことを。
現在、融雪剤(凍結防止剤)に...続きを読む

Q融雪剤として使われる塩化ナトリウムと塩化カルシウムの違いは??

よく道路にまかれているこの薬剤について、違いは何なんでしょうか。
お分かりになる方教えてください。

Aベストアンサー

塩化ナトリウムは食塩です、水によく溶け中性です。
氷点降下が高いです、凍結防止剤ですね。
塩化カルシュウムは水に溶けるとアルカリ性です、
発熱もします、だから融雪剤です。
どちらもある程度同じ効果があります。

Qコンクリートのボロボロの補修法

おねがいします。

40年ほど前に自分で打った土間コンクリート(外通路)が今冬の凍結防止剤の影響で、ボロボロに崩れています。
モルタル部分は粉に、中に有る石は一つずつ取れてきます。いくら掃いても又モルタルが粉になって舞い上がり、石がコロコロと転んでいます。
この状態を補修する方法は無いでしょうか?
崩れている所にコンクリート接着剤のマノールなどを塗って、その上にモルタルを塗れば固まるでしょうか?
それとも何か良い方法、無いでしょうか?
コンクリートを全部砕いて新たに打ち直すのは無理なので、何か良い方法をご教授下さい。

Aベストアンサー

 凍結防止剤を撒くような環境下で、コンクリートのモルタルが粉末化して粗骨材が
ポロポロと取れるような状態であれば、それは凍害(劣化)でしょう。この場合、凍
結防止剤は、凍害による劣化の促進を助長したに過ぎません。
 凍結防止剤に起因したアルカリ骨材反応や塩害ではありません。いずれもコンクリ
ートに生じたひび割れ内に水分が浸入することで鉄筋等が腐食・膨張して、構造物と
して不具合が生じることですから。

 補修は、おおよそ次の通りで大丈夫でしょう。
1.凍害でコンクリートが粗になった部分を完全に除去(ハンマー等で叩いてはつれ
  ます)。可能な限り除去してください。
2.除去した面に含浸タイプの水分浸透抑制剤を塗布。これで少しは凍害の進行を抑
  制する効果が期待できると思います。
  おそらく、外通路なので表面ばかりで無く、側面や背面からも水分の浸透が考
  えられますので、欲を言えば、ひび割れ補修材で低粘度で浸透性が良い材料を
  塗布する方が、補修効果を維持するには良いのですが、入手が難しいでしょう。
3.補修材(モルタル)の接着を確保するためにプライマを塗布。
4.補修材(モルタル)を塗布。但し、モルタルの乾燥収縮によるひび割れ防止のた
  めにラス網を入れると良いと思います。加えて、モルタルの塗布厚はあまり薄く
  ならないようにしてください。

 No.1のお礼にあった、モルタルの上にアスファルトを舗設したいとのことですが
アスファルトとモルタルは接着が悪く、直ぐに剥がれます。どうしてもと言うことで
あれば、高温に耐えられるエポキシ系接着剤で付着させることができます。
 ※アスファルトであれば凍結防止剤に対して問題は生じません。

 アスファルト混合物も道路舗装をイメージされていると思いますが、すると配合が
粗骨材の最大粒径が13mmですから、最低舗設厚さは40mm程度(頑張っても30mm)無
いと施工できないと思います。
 アスファルト混合物は、施工時の温度が130℃程度で、撒きだして均せば良いわけ
では無く、締固めが必須で施工機械が必要です。それに、施工温度が下がり過ぎると
締固め不良になる可能性が高くなります。
 ※道路舗装仕様で無い仕様もありますが、一般では入手できないと思います。

 ご自身で施工されるということなので、家庭用で入手出来る材料の範囲で考えたも
のです。知り合い等から業務用の材料等が調達できるのであれば、かなり選択範囲は
増えると思います。

 参考になれば。

 凍結防止剤を撒くような環境下で、コンクリートのモルタルが粉末化して粗骨材が
ポロポロと取れるような状態であれば、それは凍害(劣化)でしょう。この場合、凍
結防止剤は、凍害による劣化の促進を助長したに過ぎません。
 凍結防止剤に起因したアルカリ骨材反応や塩害ではありません。いずれもコンクリ
ートに生じたひび割れ内に水分が浸入することで鉄筋等が腐食・膨張して、構造物と
して不具合が生じることですから。

 補修は、おおよそ次の通りで大丈夫でしょう。
1.凍害でコンクリートが粗になった...続きを読む

Q駐車場の雪を早く溶かす方法

急いでいます、簡単に・・・
2日後に我家に友達3人招きました。
それぞれ自家用車で来ます。いつもは私の車軽1台を含め4台余裕で止められますが、積雪後みんなで会うのは初めてで・・・
すっかり忘れていました・・・雪が・・・
除雪した雪が邪魔で車が止められそうにありません。
何とかしょうと試みたのですが硬くて手に負えません。
晴れてお日様にお願いするのが一番だとは思いますが、曇り空ですし晴れても気温が低く期待できません。
早く溶かすのに水を撒いたらだめですか?
何かいい方法があったら教えて下さい。
ちなみに除雪車の影響で両側に雪があるので道幅が狭く路上駐車は難しいいです。

Aベストアンサー

市販の融雪剤をまくのが一番手っ取り早く楽です。一袋25kg入りで2000円程度です。かなり効果ありますよ。今の時期でしたら、ホームセンターで普通に売っています。色々な種類がありますが、基本は塩化カルシウム、ナトリウム、つまり塩です。ですから、植物が生えているところなどにはまけないのですが、駐車場なら問題ないでしょう。

学校の校庭やグラウンドでもよく冬の間は、これを撒いています。

家庭で一時的に使うなら、やや高いですが、塩の成分ではないものもあるようです。

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q「要請」「要望」「要求」はどこが違いますか

よく似ていると思いますが、区別を教えてください。

よろしく

Aベストアンサー

類語辞典に出ています

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/4178/m0u/

だいたい、
要求・・・生理的に欲しがること、必要とすること
要請・・・願い出て求めること
要望・・・実現を求めて希望すること

それぞれ、使える場面に違いがありますね。
リンクを参照してください。


人気Q&Aランキング