ビタミンBとは、どのようなものなのでしょうか?
水溶性ということしかしらないので・・・。
くわしく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ビタミンB群には次のようなビタミンが属しています;


ビタミンB1;正式名称はチアミン、活性型はチアミンピロリン酸(TPP)という形で、糖質の代謝に関与しています。欠乏すると脚気・多発性神経炎・脳性脚気になります。
ビタミンB6;正式名称はピリドキサール、ピリドキシン、ピリドキサミンで、活性型はそれぞれピロドキサルリン酸、ピロドキシンリン酸、ピロドキサミンリン酸という形です。アミノ酸代謝に関与します。欠乏すると皮膚炎・食欲減退・倦怠感・舌炎・口角炎になります。
ニコチン酸、ニコチン酸アミド;正式名称はナイアシン、ナイアシンアミドで、活性型はそれぞれNAD、NADPという形です。脱水素酵素の補酵素として酸化還元反応に関与しています。欠乏すると皮膚炎になります。
パントテン酸;活性型はCoAで、アシル化反応に関与します。欠乏すると皮膚炎・成長停止・副腎機能低下が起きます。
ビオチン;炭酸固定に関与します。欠乏すると皮膚炎・成長停止が起きます。
葉酸;正式名称はプテロイルグルタミン酸で、活性型はテトラヒドロ葉酸という形です。一炭素単位の転移反応に関与します。欠乏すると巨赤芽球性貧血になります。
ビタミンB12;正式名称はコバラミンで、活性型はアデノシルコバラミン、メチルコバラミンという形です。脱離・転移・還元・メチル化反応に関与します。欠乏すると悪性貧血になります。
上記のビタミンB群のうち、ビタミンB1とニコチン酸、ニコチン酸アミド以外は腸内細菌によって生合成されます。水溶性ビタミンですので、過剰に摂取しても尿中に排泄されてしまうだけで、悪影響はありません。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かくおしえてくれて、ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/13 23:55

サプリメント販売の会社のページの説明がわかりやすかったのでご参考になれば★



参考URL:http://www.suppl.com/category/ctg-vt-vb.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/13 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水溶性ビタミンの損失率

こんにちは、私は普段、葉物の野菜を除菌液(ホッキ貝殻を焼いて作った農薬とかも落とせるという奴)に8分くらい漬けてから食べています。
で、思ったんですが、ビタミンの中には水溶性のものがありますよね。そういう水溶性のビタミンは8分程水に漬けておくとどれくらい溶け出てしまうものなのでしょうか?もしも溶け出る割合が大きいようでしたら、除菌液に漬けるのはやめようかと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

貝殻を焼いて水に溶かすと、水酸化カルシウムができますね。
豊洲市場の下と同じ強アルカリ性ですよね。
まあ、濃度が濃ければ大概の菌は死ぬでしょうけど、、、
薄かったら、あまり効果はないでしょうね。

濃い液に素手で触ると、温泉入ったみたいにヌルヌルになりませんか?
ヌルヌルになるってことは表面を溶かしてついたものを落とす効果があるってことですから、、、
まあ、防カビ剤とかも取れると思いますよ。

用法を守っていれば、細胞膜を壊すようなアルカリではないはずですので
ビタミンが溶け出す可能性は少ないと思います。

何だろう、塩素系漂白剤薄めて使っているのと同じような感じですかね。

Q水溶性ビタミンのサプリメント

ビタミンCとビタミンBコンプレックスをこの10年間くらい常用しています。量は、説明にある規定量か少し少なめくらいです。飲まないと不安になります。
効果がどのくらいあるのかはわかりませんが、たしかに風邪をひきにくいし、口内炎にはなったことがなく、吹き出物も少ないほうかもしれません。

ビタミンCやビタミンBのような水溶性ビタミンについては、仮に多量摂取したところで尿とともに排出されるため体への害はないと聞いたのですが、上記のとおり長期使用していても本当にまったく害はないでしょうか?

Aベストアンサー

もう回答が出ている感じですが、私ももう、15年以上、水溶性ビタミンの類も、健康維持のためにとりつづけていますが、全く、問題ないです。
(余分な分は、おっしゃるとうり尿中排泄しますしね)
飲まないと不安になるのは、あなた自身が、まぁ、その栄養剤を摂取するということを、規則正しく習慣化しているので、それをやぶる事への、抵抗感があるだけで、ビタミン剤そのものに依存性があるのとは、違います。
私は、健康のための投資だと思っていますよ。

Q水溶性のビタミンのことについて教えてください

ふとした疑問です。
健康関係のサイトを見ていたら、
「水溶性のビタミンは一度に大量に摂っても身体に蓄積することができず、
とりこまれなかった余分は尿と一緒に体外へ排出されてしまいます。」
と書いてありました。

これを読むと、仮に長時間何も食べなかった場合、
体の中に水溶性のビタミンはゼロの状態になるような気がしますが、どうなんでしょう?

ゼロにはならないのなら、どういう理屈でゼロにならないのかも知りたいです。
また、水溶性のビタミンは何時間おきに摂取するのがいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確なソースを忘れてしまったので、どなたか補強していただきたいのですが、水溶性ビタミンもある程度は体内に蓄積されるはずです。

もちろん、その蓄積を使い切れば様々な障害が起こります。

確か、ビタミンCは通常体内に1000~1500mgくらい蓄積されます。サプリメント常用者は4500mg程度が蓄積されるようです。1日の摂取目安が100mgなので10日ほどは平気という計算になります。

ただし、1日のビタミンC消費量はストレスや喫煙などで増加するので実際にはもっと早いと思います。私の場合、渡米中の強ストレス下で肉食ばかりだったのですが、5日ほどで症状が出てきました。

また、ビタミンB系は取得量を増やしても一度の排出量が増えなかったと記憶しています。なので、こちらも朝に1000mgを取るなどすれば、1日分は十分に持つと思われます。

よって、取得時間に関しては、上記のことから数日を置かずにサプリメントなどで大量に(1000mg単位で)取っていれば問題ないでしょう。

水溶性ビタミンのサプリにはタイムリース加工(ゆっくり溶ける)が必要だ!!という方もいらっしゃいますが、上記のように水溶性であっても体内に蓄積されますので不要だと思われます。それにタイムリースの品はお高いですし。

# ビタミンCについての記述は下記のリンクをたどってみて下さい。1次情報ではないので信頼性は落ちますので、その心づもりでお願いします。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~jx9m-ssk/4.html

正確なソースを忘れてしまったので、どなたか補強していただきたいのですが、水溶性ビタミンもある程度は体内に蓄積されるはずです。

もちろん、その蓄積を使い切れば様々な障害が起こります。

確か、ビタミンCは通常体内に1000~1500mgくらい蓄積されます。サプリメント常用者は4500mg程度が蓄積されるようです。1日の摂取目安が100mgなので10日ほどは平気という計算になります。

ただし、1日のビタミンC消費量はストレスや喫煙などで増加するので実際にはもっと早いと思います。私の場合、渡米中の強ス...続きを読む

QビタミンB群主剤のビタミン剤

ビタミンで主にB2やB6が主剤で高配合、持続効果が長いビタミン剤・サプリメントを教えて下さい!

Aベストアンサー

訂正します.アリナミンA50は、B1が、多いものでした.
なお、B2とB6の、多いものは、たくさん商品が、あるようです.
目的が、わかりませんが、無駄に飲んでも、おしっこで、でちやうし、禁忌薬とかもありますし、長期投与禁止剤もありますが...。


B2主剤

チョコラBBピュア
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 活性型ビタミンB2主薬製剤B6,B1,C配合
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)24mg,硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)20mg,ニコチン酸アミド40mg,アスコルビン酸カルシウム125mg(換算量:ビタミンC103mg) (添加物)タルク・炭酸Ca・トウモロコシデンプン・ヒドロキシプロピルセルロース・部分アルファー化デンプン・アラビアゴム・カルナウバロウ・酸化チタン・三二酸化鉄・ステアリン酸・ステアリン酸Mg・セラック・セルロース・二酸化ケイ素・白糖・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・プルラン・ポビドン・マクロゴール・リン酸水素Ca
効能 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮膚炎,舌炎,赤鼻,目の充血,目のかゆみ。「ただし,これらの症状について1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1回1錠。1日2回
製剤 淡黄白色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  30錠・820円/70錠・1,480円/140錠・2,780円/210錠・3,980円
***************************
B2主剤

製品名 チョコラBBプラス
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 疲れた時と肌あれに
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)50mg,硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)20mg,ニコチン酸アミド40mg,パントテン酸カルシウム20mg (添加物)タルク・炭酸Ca・トウモロコシデンプン・乳糖・ヒドロキシプロピルセルロース・D-マンニトール・アラビアゴム・カルナウバロウ・カルミン・酸化チタン・ステアリン酸・ステアリン酸Mg・セラック・セルロース・二酸化ケイ素・白糖・ビタミンB2・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・プルラン・ポビドン・マクロゴール・リン酸水素Ca
効能 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮膚炎,舌炎,赤鼻,目の充血,目のかゆみ。「ただし,これらの症状について1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1回1錠,1日2回朝夕食後に水またはお湯で服用
製剤 橙黄色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  60錠・1,280円/120錠・2,380円/180錠・3,380円/250錠・4,480円
******************************:
B1主剤

製品名 アリナミンA50
製薬会社名  武田
分類 大衆薬
特徴 肉体疲労時のビタミンB1補給,筋肉痛の緩和
成分 フルスルチアミン100mg(換算量:塩酸フルスルチアミン109.16mg),ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)10mg,ビタミンB12(シアノコバラミン)20μg,ビタミンB2(リボフラビン)10mg (添加物)トウモロコシデンプン・ヒドロキシプロピルセルロース・ステアリン酸Mg・乳糖・タルク・アラビアゴム・酸化チタン・白糖
効能 次の諸症状の緩和:神経痛,筋肉痛,関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),手足のしびれ,便秘,眼精疲労。脚気。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時,妊娠,授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1日1回1~2錠。食後すぐに水又はお湯でかまずに服用
製剤 黄色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  65錠・1,980円/170錠・4,800円
製品特有の注意 服用により尿が黄色くなることがある
**************
B6主剤

製品名 ステイタスB6錠
製薬会社名  全薬
分類 大衆薬
特徴 小粒の糖衣錠
成分 リン酸ピリドキサール(ビタミンB6)60mg (添加物)タルク・炭酸Ca・乳糖・青色1号・黄色5号・カルナウバロウ・グリセリン脂肪酸エステル・酸化チタン・ステアリン酸Mg・セルロース・白糖・ヒドロキシプロピルメチルセルロースフタレート・ポビドン・ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
効能 次の諸症状の緩和:湿疹,皮膚炎,にきび,肌あれ,かぶれ,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,手足のしびれ。「ただし,上記の症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB6の補給:妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人1回2錠,7~14才1回1錠。1日1回服用
製剤 淡緑色の腸溶性糖衣錠
包装単位と希望小売価格  90錠・1,500円
******************:
B2とB6が主剤

作用・効能
アリンB&B ジェーピーエス 次の諸症状の緩和:口角炎,口唇炎,口内炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
サプレスBBドリンク ロート 次の諸症状の緩和:肌あれ,ニキビ,口内炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
サプレスBC ロート 次の諸症状の緩和:ニキビ,口内炎,肌あれ,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
新エバユースB26 藤沢 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,皮膚炎,かぶれ,しっしん,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師または薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
新サニアH ゼリア 次の諸症状の緩和:湿疹,皮膚炎,肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ドーターBB 日水 次の諸症状の緩和:口角炎,口唇炎,口内炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ハイシーBメイト2 武田 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび。湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師または薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ハクビB 佐藤 次の諸症状の緩和:肌荒れ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビノロン 大正 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハク 佐藤 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハク顆粒 佐藤 次の諸症状の緩和:肌あれ,ニキビ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハクシロップ 佐藤 次の諸症状の緩和:口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠授乳期,病中病後の体力低下時
ピンプリットBB錠 資生堂 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,口内炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ヨクイノーゲンBC錠 カネボウ薬品 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,湿疹,皮膚炎,口角炎,口唇炎,舌炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

訂正します.アリナミンA50は、B1が、多いものでした.
なお、B2とB6の、多いものは、たくさん商品が、あるようです.
目的が、わかりませんが、無駄に飲んでも、おしっこで、でちやうし、禁忌薬とかもありますし、長期投与禁止剤もありますが...。


B2主剤

チョコラBBピュア
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 活性型ビタミンB2主薬製剤B6,B1,C配合
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)24mg,硝酸チアミン(ビタ...続きを読む

QビタミンB2、ビタミンB6、ビチオンの多い食べ物。

脂漏性皮膚炎となり、タイトル通りの食べ物を多く摂取したいと思っています。
おすすめの食べ物はありますか?
みなさんならどんな食べ物を摂取しますか?

Aベストアンサー

脂肪肝になった時にビタミンB2、B6の多い食品を摂るようにこころがけていました。

ビタミンB2は、豚・牛・鳥のレバー、うなぎ、のり、などに多く含まれてます。

ビタミンB6は、にんにく、まぐろ、豚・牛・鳥のレバー、あじ、さんま、さば、などに多く含まれています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報