企業家として会社を起こしたいのですが、
ビジネスプランとは、具体的には、どのように立てたらよいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 最も大切なことは「収益構造」です。

「何を、どうやって、どう儲けるのか?」です。それをなるべくシンプルに図式化してください。フローチャートと言って、四角が4つか5つ程度で収まるようにして下さい。たとえば、「50円で食材を仕入れ」「50円の人件をかける」「50円の間接経費をかける」「150円原価のラーメンを250円で販売する」と言ったものです。
 次に大切なことは「事業開始資金」の試算と調達です。つまり初期投資(イニシャル・コスト)です。お店を出すためのコストを算出し、どこから用意するのかを企画します。
 その次が「維持経費」の算出と資金計画です。「毎月どれだけの経費が必要なのか?」を予測します。つまり、ランニング・コストです。
 最後に「皮算用」です。上手く行った場合、上手く行かなかった場合、の極端な両面で試算をします。そして「採算分岐点」と言う目標値を出します。ここをクリアーしなければ、商売をする意味がない、という売上目標です。
 ここまで、自力で企画書にしてみて下さい。後は、その企画書を、銀行や商工会議所、税理士か会計士か中小企業診断士のような方に見ていただけば、きっと適切な判やアドバイスをしていただけると思います。なお、参考までに、以下のサイトを覗いて見て下さい。
 ビジネス・プランについては、http://www.j-dream.net/ が有用です。
 会社の設立から運営に関する「総務」全般については、http://www.e-fmclub.com/ が便利です。
 中所企業診断から見た意見で様々な具体例が、http://www.j-smeca.or.jp/ の中に掲載されています。

参考URL:http://www.j-dream.net/
    • good
    • 0

まず、どんな会社を考えているのでしょうか? 何かを販売する? 製造する? 研究開発をする? サービスをする? によって、まったく違うことになります。

販売するのであれば、何をどこからいくらで仕入れていくらで売るのか? 一月にかかる経費(人件費や家賃、その他諸々の費用。勿論仕入れ代金も)はいくらかかるか? そのためにはいくら売ればいいのか? どうやって売ればいいのか? というあたりを基本的に押さえた上で、
1.向こう5年間くらいの売り上げの予測
2.それを達成するための社員数の予測と獲得方法の検討
3.資金需要の予測(いくら借り入れて、どうやって返すか?)
といった事業計画を考えてみましょう。
それを持って相談に行くと、話が早いと思います。やる気だけでは経営はできません。
    • good
    • 0

ビジネスプランの作成に当たっては、市場調査から始まり、企業の目的・人材・販売計画・資金計画・会社設立手続など多種多様な項目が有ります。


それらを一つづつ、立案し、相互の関連も検討します。

地域の商工会議所や商工会で相談できますから、一度、訪問されたらよろしいと思います。

参考URLにもいろいろと書かれていますから、ご覧ください。

参考URL:http://www.ifinance.ne.jp/venture/learn/vtb_4.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大企業、企業種類、起業家の意味は?

大企業、企業種類、起業家
この三つの言葉の意味はどのように解釈できるのですか。
また、それぞれの英語は何ですか。教えてください。
国語の辞典とインターネットの国語辞典を引きましたが、なかなか出てこないので、説明してくれませんか。
お願いします。

Aベストアンサー

商法の分類上大企業は資本金が5億円以上の会社になります。
また企業種類は合名会社、合資会社、株式会社があります。
起業家は字のごとく、事業を起こす人です。
例えばベンチャー企業を立ち上げた人などは起業家です。

Q(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業ってなんですか?

中国への直接投資による企業形態は(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業の3種類があり、総称して3資企業ってゆうらしいんですが、具体的に各々は何が違うんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは♪
↓こんなのがありました。勉強になります。ありがとうございます。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/rensai/index.cfm?i=s_arisa01

Q企業同士が共同出資で別法人を立てる理由は?

2つの企業がともに出資して会社を設立することがありますが、その目的は何でしょうか?企業間の協力方法はほかにもありますが、その中でもなぜ共同出資で別法人を立てるのでしょうか?そのとき、双方のメリットとデメリットは何かについても教えてください。

Aベストアンサー

合弁企業の設立時の狙い:
(1)BS・PLが独立することで出資企業として事業評価が明確になる。単独参入時よりは本体に及ぼす事業リスクが限定される。
(2)資金の有る会社と技術のある会社、生産設備・ノウハウの有る会社と開発・製造力のある会社、法的な権利(開発権・特定国での営業権他)のある会社と無い会社といった他社リソースとの組み合わせが可能になる。
(3)マーケットの変化が激しい場合には、自社単独での事業参入と比べて事業化・収益化までの時間が短くなるので、先行メリットを狙える。
(4)原料製造会社と製品製造会社、製造会社と販売会社等業態の異なる会社の組み合わせにより、企画・開発・生産・流通・販売といったバリューチェーンの補完が可能になる。
(5)医薬品販売会社と日用材販売会社といった異なる扱い商材組み合わせにより、消費者をワンストップで確保(ドラッグストアのイメージ)・流通面での効率化が狙える。
(6)同業者同士でも、規模の利益追求・他社(海外企業含めて)との競争力確保・次世代商品開発での標準化を狙う。

デメリット:
(1)異なる企業文化同士のマイナス作用で、企画値・理論値のパフォーマンスが得られないケース。
(2)合弁企業内での人事運営、その他意思決定プロセスで母体企業間での利害対立
(3)資本構成上「対等」はありえない(勿論50%づつ出資は可能だが)ので、当初の優先権の決定時、事後の環境変化時の不毛な議論につながる。
(4)一方の企業の経営からの離脱や路線転換時の持ち分処理の対応方法が決まっていない。(通常は将来の離婚を想定した契約はしない)

合弁企業の設立時の狙い:
(1)BS・PLが独立することで出資企業として事業評価が明確になる。単独参入時よりは本体に及ぼす事業リスクが限定される。
(2)資金の有る会社と技術のある会社、生産設備・ノウハウの有る会社と開発・製造力のある会社、法的な権利(開発権・特定国での営業権他)のある会社と無い会社といった他社リソースとの組み合わせが可能になる。
(3)マーケットの変化が激しい場合には、自社単独での事業参入と比べて事業化・収益化までの時間が短くなるので、先行メリットを狙える。
(4)...続きを読む

Q在庫なしのビジネスの具体的な例を教えて下さい。

在庫なしのビジネスの具体的な例を教えて下さい。

Aベストアンサー

店頭販売しなければ良いだけの話です。


今日欲しい…
明日欲しい…

って言う人を顧客対象としなければ、どんなビジネスも在庫なしでできます。

Qビジネスプランコンテスト

起業を目指しており、自分の考えているビジネスプランが客観的に見てどうなのかを見るためにも、何らかのビジネスプランコンテストに応募したいと考えております。

また、可能なら助成金や賞金のような形で紐付きでないお金を受け取れるようなコンテストを探しております。

上記のような要素に該当するコンテストをご紹介頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

締め切り直前ですが・・・

横浜ビジネスグランプリ
http://www.danzenyokohama.jp/ybg/2012/

ビジコン奈良
http://www.nara-biz.com/entry/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報