人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

FP2級を取得したら自動的にAFPも合格扱い?ってことになるんでしょうか。
もちろん手続きとか年会費などは払うんでしょうけど。

またそれは意味のある行為なんでしょうか。
FP技能士2級よりAFPの方が素人受けはいいという話は聞いたことがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

FP2級試験合格プラス提案書の提出(合格)でAFP合格になります。FP協会認定の講座で必要単元数取ってから提案書の作成に入ります。独学ではなく資格スクールのようなところで勉強した人は提案書も合格しているので試験の合格と同時に手続きをすればAFP扱いになります。年会費は1万だったと思います。
独学でFP2級を取った方は、協会認定の講座を受けて提案書を提出すればAFPも合格となります。
簡単にまとめると、提案書をFP2級合格後に出すか、試験勉強している時期に出すかの違いです。どちらにしても講座を受ける費用はかかるんですね。

AFPの意味といいますと…歴史の違いでしょか?詳しい内容は分かりかねますが、FP技能士は数年前できた国家資格です。それに比べてAFPは国家資格ではなくても古い歴史があります。その分、AFPを取った場合は協会認定の継続教育を受けなければなりません。2年間で15単位です。年金や保険などの講義を聞いたり、合格後も知識を維持していかなければなりません。講義に参加するのに多少の費用もまたかかります。
私はどちらの試験も合格していますが、正直AFPに登録しようか迷っているところです。

なんだか分かりにくい文章で申し訳ございませんが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

自動的にはAFPの資格は取れませんが、


研修を受ければなれます。

詳しくは参考URLで確認してください。

参考URL:http://www.fp-guide.jp/122/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む

QFP2級の次に・・・

FP2級を取得後、どの資格を目指そうか迷っています。

FP2級の知識がある状況で比較的取りやすい資格は何でしょうか?

FP2級の次は宅建を取られる方が多いと聞いたのですが、内容は似たものだからでしょうか??
FP2級を取得後、どれくらい勉強すれば宅建に合格できますか?
一般的に○時間、○ヶ月など教えていただけたら嬉しいです。

また、FP2級の次はこの資格がオススメ!というものがあれば教えてください!

Aベストアンサー

FPが取り扱う範囲はとても広いので、次にステップアップしようと思えば、自分の中で何を得意分野にしたいかによって変わってきます。そのため、オススメの資格も変わってきます。

宅建が多いのは、もともと潜在的に宅建を狙う人が多いことに加えて、1年ぐらいで取り組みやすいほか、分野が不動産以外に、ライフプラン(住宅ローン)・タックス(譲渡所得)・相続(基本ルール)など、他分野に広くまたがっていることも一因です。さらに、宅建から他の資格へ展開しやすいのも理由の一つです。
2級レベルでは、宅建受験にはあまりアドバンテージは感じません。受験されるのであれば宅建を全くの初心者で受けるのと同じ感覚で勉強される方がいいと思います。勉強期間は最低でも6ヵ月は確保しておきたいところです。

その他、一番専門の多いと思われる分野はおそらく金融になると思います。銀行などの金融機関に勤めながら業務命令でFPを取っている人も多いので。この分野で専門を目指すなら、お薦めは証券外務員2種あたりでしょうか。特に投資信託などを扱ってみたいとなれば取得は必須です。あるいはポートフォリオが得意であれば、証券アナリストなどを狙う人もいます。

あとは独立を踏まえた士業系が多いです。税理士を筆頭に、社会保険労務士・行政書士・司法書士・不動産鑑定士などがあります。ただ、士業系は基本的に合格後も腰を据えて取り組む資格ばかりです。将来これで食っていく、そのためには受験勉強中の誘惑は極力断つぐらいの気概で取り組むことが必要になります。

FPが取り扱う範囲はとても広いので、次にステップアップしようと思えば、自分の中で何を得意分野にしたいかによって変わってきます。そのため、オススメの資格も変わってきます。

宅建が多いのは、もともと潜在的に宅建を狙う人が多いことに加えて、1年ぐらいで取り組みやすいほか、分野が不動産以外に、ライフプラン(住宅ローン)・タックス(譲渡所得)・相続(基本ルール)など、他分野に広くまたがっていることも一因です。さらに、宅建から他の資格へ展開しやすいのも理由の一つです。
2級レベルで...続きを読む

QAFPの提案書にかなりてこずってます・・・。

通信講座先との通信事故があり、提案書提出期限を3日ほど前に知りまして、
生まれてから1番頭を回しているのではないかと思う今日この頃なのですが、
とかくひっかかるものが多すぎて、目も一緒に回ってます。(^_^;)
提出の期限は7月4日なのです・・・。笑えないです。

なんとか骨組みは出来たのですが、内容がついてきません。
なにを改善したらいいのかもいまいちつかめていない現状です・・・。

こんな私に役立つサイトなどを教えていただけないでしょうか?
切羽詰っているので、汚い文をご容赦ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

提案書ですが、通信教材に見本がついていれば、ほぼ丸写しでも多分通ります。

基本は『見栄えがいい』こと。
なので、誤字脱字はかなり気をつけたほうがいいです。
そしてページ数記入と目次!これは外せません。
装丁も綺麗なほうがいいです。
自分がクライアントなら綺麗な提案書のほうが安心できますよね。また、本来、何年もおいておかなければならないものだということを想定してください。見直しが必要な書類なのに紙がぼろぼろ、ばらばらになるような事態は避けなくてはなりません。

つじつまあわせができているかどうかは、あんまり問題にされません。計算がぱっと見で間違っているようなものはさすがに無理ですが、キャッシュフローなどはやりたいことを組み入れ、最終黒字になるよう見積もっていれば、その黒字の内容が、かなり無茶な財産処分でもOKです。
所詮『提案書』ですから。そういうのもアリということです。
現在の貯蓄、将来の収支を計算して「この時期にコレだけお金がかかるから、コレだけ貯めるためにはどうすればいいか」を説くのですが、リスク分散(これも大切です。明日いるお金を定期預金に預けてしまうような間違いをおかすと、さすがにハネられます。あとギャンブルに頼るという選択もやめたほうがいいです。普通考えないでしょうが、実生活ではそう考える人が本当にいるのだとか・・)と商品内容の間違いがないように気をつければ大丈夫。

できるだけクライアントの希望を叶えることのみに集中して作成してください。なぜなら、希望する事項を「我慢する」のであれば、プランニングの必要がないからです。あまり突飛な場合は、要相談といったところでしょうが、AFPの課題で、そんな無茶なものが出るとも思えません。

最後に必ず自分の名前を記入することも忘れないようにしてください。

時間の無い中、大変だとは思いますが、がんばってくださいね。

提案書ですが、通信教材に見本がついていれば、ほぼ丸写しでも多分通ります。

基本は『見栄えがいい』こと。
なので、誤字脱字はかなり気をつけたほうがいいです。
そしてページ数記入と目次!これは外せません。
装丁も綺麗なほうがいいです。
自分がクライアントなら綺麗な提案書のほうが安心できますよね。また、本来、何年もおいておかなければならないものだということを想定してください。見直しが必要な書類なのに紙がぼろぼろ、ばらばらになるような事態は避けなくてはなりません。

つじつまあ...続きを読む

Q2級FP技能士とAFP

はじめまして。
FP資格(2級かAFP)の受験を考えている者です。
FP資格は、仕事に活かそうとか、独立しようとかいうつもりはなく、
金融関係の知識を身に付け、自分の生活の役に立てばと思い
取得を考えています。
FP資格には国家資格である「FP技能士」と、民間資格である
「AFPやCFP」があると思うのですが、私のように仕事ではなく、
生活の役に立てることが目的の場合、どちらの資格を目標に
したらよろしいでしょうか?
例えば2級FPとAFPでは試験範囲や試験内容に違いなどは
あるのでしょうか?それとも、主催機関や登録・更新が
必要なことが違うくらいで特に違いはないのでしょうか?
質問が長くなってしまい申し訳ありませんが、回答のほど
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

>FP資格(2級かAFP)の受験を考えている者です。
>例えば2級FPとAFPでは試験範囲や試験内容に違いなどは
あるのでしょうか?それとも、主催機関や登録・更新が
必要なことが違うくらいで特に違いはないのでしょうか?

「2級」か「AFP」という選択の考え方はちょっと違うかもしれません。
「2級」か「2級+AFP」という選択になると思います。
なぜなら、現在は「2級FP技能検定」=「AFP資格審査試験」となっているからです。
よって、2級取得(のみ)にしろAFP取得(登録制)にしろ、目指すところは「2級FP技能検定」の合格であることは同じです。
もちろん、AFPは2級+αの要件が必要となりますので、以下ご説明致します。
AFPになるための要件は、「2級FP技能検定の合格」+「日本FP協会の認定研修修了」です。
日本FP協会の認定研修は、主に資格スクール等で行っており、与えられた課題に基づいてライフプランの提案書を提出し、60点以上で合格すると研修修了となります。
ちなみに、認定研修は試験というほどのものではありません。
60点に満たない場合、期限まであれば、合格するまで何度でも提出できます。

>FP資格には国家資格である「FP技能士」と、民間資格である
「AFPやCFP」があると思うのですが、私のように仕事ではなく、
生活の役に立てることが目的の場合、どちらの資格を目標に
したらよろしいでしょうか?

2級FP技能士で良いと思います。
AFPはNo.2の方の回答にもある通り、お金がかかりますし、AFP登録は2級FP技能検定合格後に決めたとしても遅くありません。
もし今後、さらに上(CFP・1級)を目指すのであれば、AFP登録をした方が良いと思います。
CFPはAFPに登録していなければ受験できませんし、現在の試験制度においては、1級の試験はCFP合格後の方が比較的容易であるからです。

はじめまして。

>FP資格(2級かAFP)の受験を考えている者です。
>例えば2級FPとAFPでは試験範囲や試験内容に違いなどは
あるのでしょうか?それとも、主催機関や登録・更新が
必要なことが違うくらいで特に違いはないのでしょうか?

「2級」か「AFP」という選択の考え方はちょっと違うかもしれません。
「2級」か「2級+AFP」という選択になると思います。
なぜなら、現在は「2級FP技能検定」=「AFP資格審査試験」となっているからです。
よって、2級取得(のみ)にしろAFP取得(登録制)...続きを読む

Q2級技能士取得後のAFP登録について

 現在不動産系の会社に従事しています。今年10月に宅建の試験を受け、自己採点ですがほぼ合格点はクリアしているので、せっかくなのでこのまま何か勉強を続けていこうと思い、今回はファイナンシャルプランナーの資格を取得しようと思い、ユーキャン等の通信講座にて資格取得を目指そうと思っております。
 ユーキャンでは講座を終え、修了課題に合格すると2級FP技能士とAFP2級の資格試験を受検できるとのことなんですが、
2級FP技能士合格後、あとからでもAFPへの登録は可能なんでしょうか?
可能であれば、2級技能士合格後、いつまでに登録しないといけないというのはあるのでしょうか?
年会費や更新の単位取得など(費用もかかる)があるので、登録するのを遅らせるなら後がいいんですが。
 また、行政書士とFP2級の勉強を同時に行うとして1年以内の取得を目標としているのですが、無謀でしょうか?
 2つ同時に1年以内に取得された方などおられましたら
アドバイスいただければと思います。
 

Aベストアンサー

取得の順序は2級技能士⇒AFPでも、その逆でもOKです。
ただし、AFPは所定の教育を修了し、修了証明を提出することも条
件なので、単に2級技能士に合格しただけでは取れません。あと、ご
質問の「登録期限」についても2級技能士に合格した翌々年度の年末
までに行わないと無効になります。(つまり、先行して技能士に受か
った場合、その後2年以内にAFP認定研修を修了し、かつ修了証明
書を取り、登録の申請手続まで終わらせなくてはいけないということ
です。)あと、行政書士とFPの並行学習は、決して不可能ではない
ですが、できれば5月にFPを受験し、それ以後半年は行政書士に集
中できるようにした方がいいでしょう。(FPは9月にも試験があり
ますが、行政書士の学習が佳境に入る時期なので避けた方が無難です
し、先のAFPも念頭に置いているなら、認定研修との二足わらじは
大変な負荷になってしまいます)

QAFP登録の必要性について

今年FP技能技能検定2級に合格した者です。
将来金融業界への転職を検討していますが、やはりAFP登録をしたほうが良いのでしょうか。
合格後翌々年末までに認定研修を受けなければいけませんが、AFP登録の実質的な有効性はいまいち実情が分かりません。
必須とされている企業もあるようですが・・・
金融関係に従事されている方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務している者です。
私もFP技能士2級まで取得しています。

私の勤務先では、所属部署、担当業務にかかわらず最低でも「FP技能士3級」の取得が義務付けられています。
受験費用は勤務先負担です(2回目まで負担してもらえます。2回で合格できなければ受験費用は自己負担)。
そして、2級取得者も大勢いますが、勤務先ではAFP登録はしていません。
勤務先は、FP協会への登録については、「したければ各自で勝手にどうぞ。費用も出しません。」という姿勢です。

2級取得者でも、「金融」に関係する仕事に携わってはいない人も多いです。2級を取得していれば、FPとし得た知識を生かせる業務に携われるかというと、そうでもありません(「金融機関」でも、退職までほとんど「金融」に携わらずに終わられる方も多いです)。
私の勤務先では、FP技能士1級取得者は10数人程度ですが、こちらも「金融」に関係する仕事に携わってはいない人も多いですよ。

名刺への表記は自由です。私は2級技能士の表記もしていません。

私の勤務先は、こんなカンジです。

Qfp2級 実技に落ちました。。。

29点でおちたので次回5月に受けようと思うのですが疑問があります。
http://www.2fp-goukaku.com/fp2_goukakuritu.html
のサイトでは実技のみの合格率の方が高くなってるのはなぜですか?
自分が思うに、実技は学科にでてくるの範囲の勉強(計算以外)も欠かせませんし、+で計算問題もあります。
実技の方が勉強量は重労働のように思えますが実際のところどうなのでしょうか?

また、実技のみ次回受ける時は、皆さん試験のどのくらい前から勉強やりますか?
ちなみに私は2ヶ月前から、現在持っている参考書+金財の実技の参考書を買い完璧にしたいと思っています。

Aベストアンサー

まあ、基本的に出る論点や計算問題の範囲が限られているからでしょうね。過去問
ベースの類似問題がどう見ても実績的に多いです。それに、記述問題は部分点があ
り、これが大きいと思います。それに、真剣に計算問題や論述問題を書く(解く)
練習をすれば、2級レベルなら完璧に近い答案を作るのは比較的容易です・・・

むしろ、広範囲で基本書の欄外や脚注などの重箱スミ的出題も普通に出る学科の方
がマークシートで答えが一つしかありませんので、いかに正確な知識を身に付けて
いるかを厳しく問われ、合格率も20~30%前後に留まることが多いです・・・
(とはいえ、それは金融機関勤務の方の話で他業種や主婦、学生の方だとそうとは
言えないかもしれませんが・・・)

QFP2級取得には何ヶ月ぐらいかかるのか?

簿記2級をTAC予備校で受験ている時、機会があったので無料体験FP講座を受講しました。
1回のみの体験だったので、深くは勉強していないのですが、人生にとても役に立つ資格だなと思い。今の簿記1級の勉強が取得できたら、FPを取得したいと考えています。
だだ、少なくとも1年ぐらいかかる資格なのかな?と勝手に自分で考え学習計画プランを練っていましたが、ここのスレを観覧したら、みなさん、1ヶ月または2ヶ月で取得する人もいるみたいで、そんなに短期間で習得できる資格なのかと驚いてしまいました。
あらためて質問なのですが、FP2級取得には何ヶ月ぐらいかかるのでしょうか?
また講座を受講するとしたら、どこの予備校がお勧めでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

FP2級取得までに必要な学習期間については、もともと持っている知識等の下地、一日の学習時間、学習方法等により、各個人で大きく変わると思いますので、なんとも言えないところだと思います。
ただし、あくまでも私の主観ですが、まったくの初学者の方が資格学校等に通わず、市販の参考書、テキスト等を使用し独学で学習し、3級を受験せず、いきなり2級合格を目標とした場合(もちろん受験資格を満たしている必要があります)、トータルで200時間程度の学習時間を目安としたほうが良いと考えます。
※資格学校等の調査による平均学習時間に加え、私の学習の経験を加味した「私個人の」考えです。

2級学科はすべて4択問題であり、合格に必要な正答率は60%です。
これは他の試験に比べてハードルが低く、単に試験に合格することだけを考えた場合、学習が中途半端な状態で受験されても合格する可能性が十分あります。
受験者のなかには、他の試験を経験されて試験慣れ(4択慣れ)されている方もたくさんいらっしゃいますし、そういう方はある程度、問題文の傾向から回答を絞りこめたりもします。
また、試験範囲の一部分(もしくは科目)を学習せず、割りきって捨てて試験に臨む方もいらっしゃいます。
もちろん、そういう方でも十分合格できます。
それは、この試験が足きりなどなく、「トータル」での正答率60%を満たせば良いだけだからです。

以上のようなことから、全範囲をしっかり学習して万全の状態で臨む方とは逆に、中途半端な学習状態で臨む方でも合格する可能性が十分あり、前者と後者ではもちろん学習時間に大きい差が出てきます。

試験の頻出項目、基本事項、問題演習(特に実技)をしっかりと学習すれば、No.1の方がおっしゃるとおり、合格自体はそれほど難しいものではありません。

はじめまして。

FP2級取得までに必要な学習期間については、もともと持っている知識等の下地、一日の学習時間、学習方法等により、各個人で大きく変わると思いますので、なんとも言えないところだと思います。
ただし、あくまでも私の主観ですが、まったくの初学者の方が資格学校等に通わず、市販の参考書、テキスト等を使用し独学で学習し、3級を受験せず、いきなり2級合格を目標とした場合(もちろん受験資格を満たしている必要があります)、トータルで200時間程度の学習時間を目安としたほうが良いと考...続きを読む

QFPと宅建を並行して勉強した方

5月にFP技能検定の3級を受験しました。
まだ合格通知は届きませんが自己採点の結果合格していると思います。

昨年宅建を受け、不合格でした。
なので今年も受ける予定なのですが、FP技能士の2級も受けたいと思っています。
宅建は1年に1度なので必ず受験するつもりです。
10月が宅建ですが、次のFP技能士の試験は9月11日です

私は10月に宅建を受け、来年1月にFPを受けようと思っていたのですが、
FP2級を持つ友人から3級合格から続けて受験したほうが、受かりやすいと思うよ。
とアドバイスを受けました。
確かに、3級に合格したとはいえ、半年ほど開いてしまうと3級の基礎的部分を忘れてしまうかもしれない。

どなたか、FPと宅建を秋に同時に受験した方いらっしゃりませんでしょうか?
不動産・相続などかぶっているところがあるとはいえ、どちらも難しい試験です。
その時の経験などを聞かせていただければ嬉しいです。

FPも宅建も独学予定です。

Aベストアンサー

6/30に結果通知書が来て学科が46/60点、実技63/100点で合格(日本FP協会)しました。

学科・分野別は
A.ライフプランニングと資金計画 7/10
B.リスク管理 8/10
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 9/10
E.不動産 7/10
F.相続・事業承継 7/10
でした。

勉強法は宅建のときと変わりませんでしたが。

あまり暇がなかったので。

学科は、訓練中に学科の問題集を1回廻し、訓練後は不動産以外をもう一回廻しました。
実技の問題は、訓練中の授業と模擬試験、学科を早めに切り上げて昼休みにしたでけしかできませんでした。

実技は記述しないといけないことで慣れないと時間が足りないかもしれません(私は第34~40問適当にやってしまいました、まあ実技の問題集を解いてないせいでしょうが)。
まあ、今回は簡単で正答率が高かった(合格率56.92%だった)ので合格できましたが、やっぱり慣れが必要なので解答用紙を原寸大にコピーしてやっといたほうがいいかもしれません。


関連性のある課目とその強さは以下のとおりです。
・タックス → 金融 & ライフプラン・リスク & 不動産・相続

・不動産 → 相続 > タックス > 金融 = ライフプラン

・相続 → 不動産 = リスク > タックス > ライフプラン

・ライフプラン → リスク > タックス > 金融 > 相続 = 不動産

・リスク → ライフプラン > 相続 > 金融 = タックス

・金融 → ライフプラン = リスク > タックス

関連から
タックスは他の全課目と関連ありで強さも同程度。
不動産と相続、ライフプランとリスクは相互に関連
金融はどれとも関連が薄い


よって
1.まずタックスを勉強する
2.次に不動産と相続を勉強する(宅建と被るので回数は下げてもよい、FPの傾向もあるので1回はやる)
3.ライフプランとリスクを勉強する
4.最後に金融を勉強する

あとFP2級の実技試験は配点が公開されていませんが
大問は各10点
○×などの簡単なものが各(ア、イ、ウ、エ)1点
4肢択一問題や簡単な計算が2点
面倒な計算問題などが3点でだと思います。

6/30に結果通知書が来て学科が46/60点、実技63/100点で合格(日本FP協会)しました。

学科・分野別は
A.ライフプランニングと資金計画 7/10
B.リスク管理 8/10
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 9/10
E.不動産 7/10
F.相続・事業承継 7/10
でした。

勉強法は宅建のときと変わりませんでしたが。

あまり暇がなかったので。

学科は、訓練中に学科の問題集を1回廻し、訓練後は不動産以外をもう一回廻しました。
実技の問題は、訓練中の授業と模擬試験、学科を早めに切り上げて昼休みにし...続きを読む

QFP2級の勉強法について(2度の不合格)

今年の1月に3級に合格し、5月に2級を受験しましたが、学科があと2問、実技があと1問でした。

先日行われた試験も、自分なりに答えを合わせてみた結果、実技は受かりそうですが、また学科が2問たりませんでした。

ナツ○社で出している問題集と東○ファイナンシャルプランナーズで出している1問1答と実技がセットになっている問題集を説き、9割がたできるようになってからの受験でした。

検定試験というものにこれほど苦労したことがないので、自分の頭脳の衰えを感じつつも、何がなんでも1月に合格したいです。

ネットで調べると何冊にも手を出さずに、1冊を隅から隅までやってほうが良いとなっていたので、やったのですが、ダメでした。
なんでも良いので、合格された方のアドバイスをいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も9月9日に2級を受けております。
自己採点では学科8割、実技(個人資産運用)7割(配点は独自の見解にて採点)を取れました。
去年の9月に3級を合格してから自分は独学ですが、きんざい問題集を学科、実技ともに購入をして1回解きながら参考書を1冊とことんと見ながら理解をして、2回目は見ずに解きました。
きんざいの問題集は難しいので出題頻度が高いものを中心に解くようにしました。
そのあとに1問1問解説がある問題集をやると意外に簡単に解けました。
自分には3人子供がいるので夜と朝の30分~1時間を目安に週5日は最低でもやると決めておりました。
ちょうど9月からの対応の問題集がありますから一度購入してみてはいかがでしょうか?
自分も39歳になり覚えるのが大変でしたが毎日やると自然と試験にも対応できてよいですよ。
今回、実技でポートフォリオの問題が出たときは正直焦りましたが、○×問題が100%できると実技も対策としてはバッチリだと思います。あとは決まりきった計算問題ですから得意な分野も作ったほうが良いと思います。それでは1月頑張ってください。応援しております。

私も9月9日に2級を受けております。
自己採点では学科8割、実技(個人資産運用)7割(配点は独自の見解にて採点)を取れました。
去年の9月に3級を合格してから自分は独学ですが、きんざい問題集を学科、実技ともに購入をして1回解きながら参考書を1冊とことんと見ながら理解をして、2回目は見ずに解きました。
きんざいの問題集は難しいので出題頻度が高いものを中心に解くようにしました。
そのあとに1問1問解説がある問題集をやると意外に簡単に解けました。
自分には3人子供がいるので夜と朝の3...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング