北関東に住んでいます。
特にJRに多いようですが、踏切で車両が通過し終わった後も遮断機が延々と閉まっており、200m 以上はるか彼方に去ってからやっと開く、というケースを日常経験しています。
遅い貨物列車や、ラッシュでのノロノロ運転の場合など、本当にイライラします。何とかしてほしいです。
なぜ、通過したらすぐ開くようにできないのでしょうか?

あと、遮断機が閉まり始めるタイミングも、早すぎるような気がします。
JRも私鉄もですが、1分30秒くらい待たされることも、珍しくありません。これも、無用な渋滞を引き起こすので、毎日イライラの種です。

こういう開閉のタイミングは、どのような規準で決められているのでしょうか?
専門家(業界)、または有識者の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

誤作動を防ぐため列車通過後数秒時間をおいて踏切が開くようにされています。

なぜ通過後も時間をおくかといいますと踏切は軌道回路(左右の線路を車輪でショートさせる)を使っているのですが、先頭及び最後部の車両がモーターの無い車両だとこの軌道回路があまりアテにできず、やむなく時間をおいているのです。鉄道側でも閉まっている時間を均一にしようという努力はしているのですが、ご指摘の通りラッシュ時でノロノロになった場合はどうしようもありません。あくまで最高速度で走っているという前提になっていますから。究極の解決策は立体交差にするしかないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

モーターがなくても、車輪と車軸はすべて鉄でできているのだから条件は同じのような気がしますが、なぜ「あまりアテにできない」のでしょう? 車重とかも関係するのでしょうか?

ま、それはともかく、確かに過ぎ去った時の速度まで計測してタイミングを変えたりするのは、コストがかかってできないんだろうとは思います。

立体交差は確かに理想ですが、私がいつも通る踏切では当分実現しそうにありません。イライラせず、諦めるしかないようですね…

P.S.
少し前の話ですが、その踏切をゆっくり通過していた列車が、何かの理由で非常制動で停止したことがあり、その時は、最後尾の車両がまだ道路上に半分残っていたのに、踏切が開いてしまいました。これは、一体何だったんでしょうね?

お礼日時:2001/12/18 14:32

「踏み切りの開閉の基準」なんですが、「777m」(一般在来線)より警報機と遮断機が作動し、約200m過ぎて「開く」仕組みになっているのを、むかしどっかで、聞いたか、見たかしたことがあります。


ちなみに「ミニ新幹線(新在直通特急)」は、約1000mから作動するようにできてます。(これは、新幹線事故を防ぐため)
資料URLで専門用語を覚えましょ。

参考URL:http://lavender.system.nitech.ac.jp/rail/system/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考URL、知らない言葉もいくつかあり、面白かったです。

やはり、列車通過後も 200m という距離を置くというように決まっているのですか。理由が見えないので、納得できない仕組みですね。
関係者の方には、ぜひ改善をお願いしたいところです。

お礼日時:2001/12/20 12:12

駅の向こう側の踏み切りなんかが 駅に 列車が 到着する前から閉まってしまうのは 確かに 不条理ですね。

名鉄では どのように列車の種別を検知しているのか知りませんが その駅で停車する列車が近づいても 遮断管が降りず 発車間際に遮断管が降りてから出発信号が青に変わるようです。連中は 遮断機の降りてくる棒の事を“遮断管”と 呼称していますので あえてその様に 呼びます。で 運転士には その事がわかるように 遮断管が降りていないのに列車が近づいている時は その様な合図が出ています。パノラマカーに乗っていると その様子が よくわかります。(^-^)
最近では パノラマカーを 緩行(もったいない)に使用していますので それに 乗り合わせると 大変勉強になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、安全面(過走)を考えた場合、駅の向こう側の踏切をあらかじめ閉めておくというのは、理解できます。
(大昔の踏切警手の時代、私がよく乗ってた某大手私鉄では、駅に停まる列車の場合は、発車直前まで踏切が開いたままになっていました。一度、電車がブレーキのタイミングをミスって大きくオーバーランし、ホームから数十メートル離れた踏切の一歩手前でようやく停止したことがありましたが、運転席の後ろから見ていると、警手さんが顔面蒼白であわてて閉めようとしているのが見えました。こんな危険なことは、現在では許されないですよね。)

それはともかく、やっぱり、遮断機が降りてからでないと出発信号が青にならないようになってるんですね。だとしたら、あとは駅から 200m 以上も離れた踏切にそれを適用するのが妥当かどうか、という話になってきますね。ホームの直前ならともかく、私は「必要ない」と思うのですが…

お礼日時:2001/12/18 18:41

これは信号システムと大きく関連しているといった話を聞いたことがあります。

。旧型だと遅い列車も速い列車も同じらしいのです。逆に新型で,列車別に判断できるというものがあります。まあ踏み切りがなくなればいいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、踏切によっては列車種別により閉まるタイミングを変えているらしいですね。多分コストもかかるのでしょうから、交通量が多い等の特別な条件でもない限り、設置されていないのでしょうが…

家の近くの駅の踏切(ホームからは少なくとも 200m 以上離れている)の場合、列車が動き出してから閉めても十二分に間に合うのに、まだ客が乗降していると思われる時から、もう閉めてしまうところがあります。素人考えでは、踏切を閉める→出発信号が青になる→車掌が扉を閉める→発車する→ゆっくりポイントを渡ってやっと踏切のところまで来る、という流れになってるんだと思いますけど…これでは2分近く待たされるのも当然ですね。ぜひ改善してほしいものです。

あと、どうしても解せないのが、「通過し終わってから何百メートルも過ぎ去らないと開かない」という事実です。こちらは、どういうからくり(というか手抜き?)になっているんでしょうね? 安全上からいっても何の意味もないのに。

お礼日時:2001/12/18 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q踏切が感知しない「作業用車両」とは?

この前、踏切を渡ろうとしたら、遮断機の横に小さな看板(?)がありました。けっこう前からあったらしいけど、そのときはじめて気がつきました。その線路の主であるJRによるもので、「作業用車両が通る際には、踏み切りは作動しない」ということが書いてありました。

・・・なんだか疑問だらけです。
・「作業用車両」ってなに?
・一度も見たことがないが、夜中にでも走っているのか
・なぜ踏み切りは作動しないのか
・踏み切りが作動しなかったら危ないのではないか

まあ、自分が心配しなくても大丈夫なようにはなっているんでしょうけど。何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

回答1の方の書いてあるとおりですが、補足です。
作業用車両とは、手で押している小さなトロッコから、電車よりも重い大掛かりな作業用機械まで、いろいろとあります。
もちろん大型の機械の車両は車庫から出て車庫に戻るだけで、線路からは出られません。

踏み切りが鳴らないのは、軽いなどの理由で鳴らなくなってしまう場合もありますが、止まって作業や超低速での作業などの関係で踏み切りを鳴らすと、踏み切りが鳴り出してから車両が通過するまでに2時間とか、車両が手前でバックして踏み切りは通過しないのに鳴っているなどの不都合があるからです。

鳴っていない踏切を通過するときなどは一時停止して安全を確認するとか、あるいは一定速度で通過するために踏み切りを鳴らすようにするなどの安全の手配をしています。

作業用車両が線路を走るのは終電から始発までの間ですから、一般の方は走っているのは目にすることは少ないと思います。

Q踏切の音と点滅のタイミングを何故あわさないのか

気になってしょうがないことがあります。

踏切の、カーンカーンカーン・・・という音と、赤いランプの点滅のタイミングが微妙にずれています。

車のウインカーは、点滅のタイミングとカチカチカチの音がすばらしい一致をしています。

何故、踏切はそうしていないのでしょうか。思案数十年になります。

どなたか、ご存じの方はいませんか。

Aベストアンサー

下のお二方の補足になるでしょうか。

>閃光灯(赤いランプ)の点滅の回路と、スピーカーから出る警報音の発振回路は、それぞれ別個に動いているからです。

なぜ、別個になっているか?
それは万一故障したとき同じ回路であれば、光もなく音も出ない状態になり、いきなり遮断機が降りる事態が想定される。別個であれば、片方が故障しても、もう片方は活きているので、上記のような事態は避けられる。
というのを聞いたことがあります。

>出来ない事はないのですが、あえて同期を取リません。
なぜ、同期を取らないか。
これについては、音と光がぴったり合っていると車を運転している人をはじめとする待ってる人が眠くなったり、注意力が落ちて危険なので、わざと(神経を逆なでするかのごとく)タイミングをずらしている
というのを聞いたことがあります。

どちらも、セーフティの面を考えてのことのようです。

Q優先道路に踏切があり、停車する場合。

  ∥|
  ∥|
__∥|_______
  ∥|
  ∥| 
  ∥| 
 
 上記の図は、横線が中央線の無い優先道路、縦の線は非優先道路で、優先道路に接続する所に一時停止の標識があります(上下共に一方通行ではありません)。
また、二本線は線路で、交差点の直ぐ左に踏切があります。
 ここで、もし優先道路を左に行く車が踏み切りの直前で停止した場合、非優先道路の車の通行を遮断してしまいます。
 実は、私は車の運転はしないのですが、家がこの様な交差点の前にありまして、しょっちゅう車同士のいざこざがあります。踏み切りが鳴ってしまうと直前で止まることになり、上下の道の通行を遮断することになり、これらの車がしょっちゅう警笛を鳴らしたり時には口論していることもあります。たぶん、交差点内で止まるなということを言いたいんでしょうが、この場合はやはり踏み切りが鳴り始めたら交差点内になろうが止まることは別に問題はないと思うのですがいかがでしょうか。
 分かり難い図で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です、繰り返し失礼します。
しばらく考えてみましたが、やはり本来は止まってはいけないケースだと思います。
交差点内、というのはたしか出口側は曲がり角から5mまで含まれたはずです。この場合、電車が来ていないことを未確認であれば、交差点を安全に抜けられることが確認できていないわけですから、交差点への進入自体が認められません。
やはり、「交差点進入前に電車も確認」でしょう。停車位置としては横断歩道手前になるでしょうから、かなり距離はありますが、そこから確認しろ、ということになると思います。

Qプラレール 踏切の遮断機

2歳の息子がプラレールが好きで、いろいろパーツを
買い揃えて楽しく遊んでおります。

くだらないことですが、気になったので質問させて
いただきます。
踏切のパーツは大きい踏切、小さい踏切、音の出る
踏切、光る踏切などたくさんでています。

通常、踏切の遮断機の棒といえば黄色と黒の配色ですよね?
ですがプラレールの踏切に貼る黄色いシールは
付属しますが、遮断機の棒に貼る黄色いシールはどの
商品にも付属していません。

音を出したり、光ったり、下を砂利っぽくしたり
リアルにする製品の品質は素晴らしいのですが、
何故、遮断機の棒を黄色と黒にしないのかが
不思議です。
カタログのジオラマでも遮断機の棒は黒一色です。
なにか理由があるのでしょうか?


ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしく
お願いします。

Aベストアンサー

電話して聞けば確実です


●東京 お客様相談室
〒124-8511 東京都葛飾区立石7丁目9-10

株式会社 タカラトミー商品  電話  03-5650-1031(土日祝祭日を除く平日10時~17時)
旧 株式会社 タカラ商品  電話  03-3602-3030(土日祝祭日を除く平日10時~17時)
旧 株式会社 トミー商品  電話  03-5650-1031(土日祝祭日を除く平日10時~17時)

●大阪 お客様相談室
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目3-7

株式会社 タカラトミー商品  電話  06-6395-1031(土日祝祭日を除く平日10時~17時
旧 株式会社 タカラ商品  電話  06-6339-6673(土日祝祭日を除く平日10時~17時)
旧 株式会社 トミー商品  電話  06-6395-1031(土日祝祭日を除く平日10時~17時)

Q踏切に関する法律って?

家の近所に、いわゆる「開かずの踏切」があります。

この踏切をはさんで両側に警備員が立っているのですが、
遮断機が下りているときに無理に渡ろうとする歩行者や
自転車を止めるのはもちろんですが、
歩行者が遮断機の棒などをいじっていても
「触らないようにしてください」
「もう少し後ろに下がってください」
などと注意をします。

自動車の場合は、踏み切りの前では一旦停止などの道交法が
あるのは知っていますが、歩行者に関して、
「踏み切りの遮断機に触れてはいけない」
などといった法律はあるのでしょうか?

また、遮断機が下りている踏切を無理に渡った歩行者に対しては
何か罰則のようなものが法的にあるのでしょうか?

それとも、彼らは法的な根拠なしに警備をしているのでしょうか?

……いや、べつにイチャモンをつけようというわけではありませんが
なんとなくいつも気になるもので。

Aベストアンサー

鉄道敷地内への無断の侵入行為や、鉄道の運行の妨害については刑法や鉄道営業法において刑事罰の定めがあります。また、あれらは鉄道会社の財産ですから、それを毀損したり運行を妨害したりすれば民事上の不法行為責任を問われます。

なお、遮断機に触れる行為が直ちに不法行為となるわけではありませんが、それによって既存した場合には上述のとおり不法行為となります。
いわば敷地の外から人の物を触っている状態だということですね。

QNゲージのポイント通過時の走行のギグシャグ

最近Nゲージ鉄道模型にはまっています。
ところで、当方はTOMIXファイントラックのポイントを使用しているのですが、どうしてもポイント通過時にかなり速度が落ちたりとまったりするのですが、それは当たり前のことなのでしょうか?
ご回答願います。

Aベストアンサー

どの車輌でも同じならポイントの問題。
特定の車輌だけなら「油」を注そう!
レールのクリーニングも忘れずに

Q踏切+青信号の場合 一時停止しなくてはダメ?

家の近くに踏み切りがあるのですが
その踏切には信号もあります。

踏切は渡る前に一時停止をしなければいけませんが、
信号は青なら泊らずに進んで良いですよね?

踏切+青信号の場合は、どうすればいいのでしょうか?
踏切の規則が優先されるのか、青信号だから踏切の存在を無視して、
泊らずまっすぐ進んで良いのか、
教えてください。

Aベストアンサー

運転免許を持っているなら当然知っているはずですが。

道路交通法
(踏切の通過)
第三十三条  車両等は、踏切を通過しようとするときは、踏切の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止し、かつ、安全であることを確認した後でなければ進行してはならない。ただし、信号機の表示する信号に従うときは、踏切の直前で停止しないで進行することができる。

QNゲージで通過できる曲線の最小半径は?

ダブルリバースのレイアウトを計画しているのですが、
中間の部分は直線の単線で、そこ(直線部分)を上り下りが走るシーンだけを楽しむことを考えています。Nゲージの初心者のために次の2点教えてください。

1.左右にできる円は、実感は度外視してなるべく小さいものにしたい(その部分は見えないようにして)と思います。とにかくゆっくりめのスピードでEF65クラスの車輌3,4両がなんとか通過できる曲線の半径はどれくらいが限界でしょうか。半径243ミリは余裕でクリアすることは確かめてあります。

2.中央の直線の両端にはスプリングポイント(押しのけポイント?)
の使用を考えていますが、ギャップなどの電気的なことがどうもよくわかりません。

以上2点についてよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1:通過可能な最小曲線はメーカーや製品によって大分異なります。
カプラーはアーノルドを使うと一番左右に遊びができて、脱線しにくくなります。貨客車はオーバーハングが短いボギー車がお薦めです。
線路に乗せる前に台車を動かして見ればだいたいの通過可能な半径がわかります。

2:大抵のNゲージの線路は直流二線式といって片側に+、もう片側にーの電流が流れるようになっています。片側を+だと仮定してみてください。二色の鉛筆(たとえば赤と黒)を持って、横に二重線を描いてください。次にそのまま二重線をターンさせてみるとーー赤と黒が混ざるハズです。つまり+とーが車両を通さずに出会ってしまい、ショート回路が誕生します。これは車両が動かないだけでなく機器の破損にもつながります。
それを阻止するためにポイントの枝分かれしたふたつの先っぽ(の+ー両極)に絶縁体を取り付けます。KATOの線路であればズバリ「絶縁ジョイナー」なるものが発売されていますが、絶縁ができて走行妨害にならないものであれば何でもいいでしょう。
パワーパックは1台でもいいかもしれませんが、ギャップ用スイッチが2つは付いていたほうが作業が楽です。付いていない場合は市販のスイッチを買えば充分です。スイッチを通して絶縁されたそれぞれの区間にコードをつなげば大体いいんじゃないでしょうか?

1:通過可能な最小曲線はメーカーや製品によって大分異なります。
カプラーはアーノルドを使うと一番左右に遊びができて、脱線しにくくなります。貨客車はオーバーハングが短いボギー車がお薦めです。
線路に乗せる前に台車を動かして見ればだいたいの通過可能な半径がわかります。

2:大抵のNゲージの線路は直流二線式といって片側に+、もう片側にーの電流が流れるようになっています。片側を+だと仮定してみてください。二色の鉛筆(たとえば赤と黒)を持って、横に二重線を描いてください。次にそのま...続きを読む

Q障害馬術をやっていますが、コーチに踏切が遠い・近いといわれます。

障害馬術をやっていますが、コーチに踏切が遠い・近いといわれます。
理想の踏み切り位置とは、障害からどのくらいの距離でしょうか?
単純に、馬が飛びにくそうだからでしょうか?
低い障害、高い障害で異なると思いますが、お願いします。

Aベストアンサー

酒類⇒種類でした。 つい本性が出た様で失礼しました。

前回書いた様に、障碍物の種類に依って踏切位置は変わりますが、自分が飛ぶ場合と同じ様に低い物であれば少々狂ったところで問題無いけれども、大きくなるに従って、馬の体力と飛越技術の面からより正確な踏切が必要になります。
ただし、これも前回書いた様に、踏切の位置を決めるのは馬自身なので、乗り手の仕事は出来るだけ余裕を持って障碍物に向かう方向、助走の速度と人馬のバランスを整えて、その後は馬に任せるべきで、その為には馬自身が判断出来る様に調教で経験を積ませなければなりません。
ちなみに、理想とされる踏切の距離は、垂直障害では以前書いた様に踏切位置=障碍物の高さ、平行オクサーでは障碍物の高さ+幅/2、三段横木では手前の横木の高さです。
これらについては、4月末に発行された『障害馬術(ベースボール・マガジン社)』に詳しい図版付で説明が有りますが、高価な本なので先ずは図書館等でご覧下さい。

Q長野新幹線で高崎近辺を通過中の疑問

高崎駅に停車しない新幹線でもどうして高崎付近ではスピードダウンするのでしょうか?
しょうもない質問ですみません。

Aベストアンサー

長野行き新幹線は、高崎より少し長野寄りで上越新幹線と分岐するためです。
上越新幹線はポイントを直進するので減速の必要がないのですが、
長野行き新幹線はポイントで曲がるので、若干減速する必要がある訳です。

ちなみに、長野新幹線という路線はありません。
あれは「北陸新幹線」の一部です。
・・・と、富山県出身者としては、ついつい主張してしまうのでした(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報