現在 夫婦共有名義の不動産(家)を持っております。
住宅ローンは、主人名義の銀行高座から支払いをしています。
今後、離婚を行うにあたって夫名義のみの不動産に変更したいのですが
まず第一私は何をするべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>まず第一私は何をするべきでしょうか?



夫名義のみの不動産に変更するためにはwakさんの印鑑証明と権利書(権利書は共有持分ですから1通だけかもしれません)そして司法書士に依頼するなら委任状など用意して下さい。問題は、wakさんがその住宅ローンの債務者となっているか否かです。共同債務者なら銀行に承諾を得て債務者を夫だけにしなければなりませんが銀行が承諾しないなら一方的にできません。依然として共同して支払って行かなくてはなりません。夫だけが債務者でwakさんは債務者でなければ、その不動産の持分権を夫に譲るわけですから、その持分の価格だけ売買代金としてもらうようになるでしよう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税の滞納行き着く際は? 所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税 年税額=360万円 家賃収

固定資産税の滞納行き着く際は?
所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税
年税額=360万円
家賃収入全額銀行返済
固定資産税支払不能の状態になるのは必定。
滞納し始めるとどうなりますか?
銀行の返済分の一部を固定資産税へと思いますが
法的には優先順位あるのでしょうか?

Aベストアンサー

固定資産税は、市町村の財源で重要になるため、支払いが滞ると不動産の差押えられ、強制競売されます。
そして、競売代金から優先的に回収されます。
その時の分配方法は、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」に基づいて行われます。

固定資産税の支払いが無理なら、銀行と相談の上、任意売却に切り替えて
少しでも高く買い取ってもらうようにしてください。

なお、銀行と相談しないと、今度は、銀行が抵当権に基づく強制執行がまっていますので・・・。

Q現在離婚済み。夫婦のときにした自分名義の借金の支払い義務

こんにちは。親戚の相談です。
Aさんは3年ほどの同棲生活の後、Bさんと結婚しました。
同棲当時からBさんの借金のことを知っており、税金の無駄などの理由で入籍しました。Bさんの借金の理由はBさんの親の借金です。
Bさんは何年も前に父を亡くし、母子家庭でした。母は借金は生活費として使っていた、と言ってるそうですが、Aさんいわく、旦那の生命保険もあったはずなのに・・・?しかもお金を借りてるのに結構贅沢三昧だったと言っています。返す返すと言っては返してくれる様子もなく、しかもBさんの方から黙って借りてたりもしたみたいです。
Bさんの手取り20万もない給料は借金返済でいっぱいいっぱいでした。
そのうち会社、自宅のほうにも借金の催促の電話がかかってくるようになり、結婚1年後に離婚。(昨年11月)
で、現在なのですがどうやら結婚してるときにAさん名義で借りたお金があるようです。それは収入が借金返済によって足りないので、生活費のためでもあるし、借金返済のためでもあったと思います。Aさん名義なのは
もうBさんとBさんの母の名義で借りれないとの理由です。
それを別れた今現在Aさんは返しています。
Bさんにいったところもうどうにもならないから、煮るなり焼くなり好きにしろ、と言われました。

状況説明が長くなりましたが、質問は

1 Aさんが返さなければならないのか。
2 実際Bさんに今返す能力はないようなので10年、20年後でも返してもらえるようにできるのか?
3 2が可能な場合どうしたらその証拠みたいなものになるんでしょうか。(借用書?)Aさんの弟が話しに行くと言ってるので・・・

5 2がだめな場合は泣き寝入りでしょうか。どこか相談するところはありますか?なるべくお金がかからないところがいいです

よろしくお願いします

こんにちは。親戚の相談です。
Aさんは3年ほどの同棲生活の後、Bさんと結婚しました。
同棲当時からBさんの借金のことを知っており、税金の無駄などの理由で入籍しました。Bさんの借金の理由はBさんの親の借金です。
Bさんは何年も前に父を亡くし、母子家庭でした。母は借金は生活費として使っていた、と言ってるそうですが、Aさんいわく、旦那の生命保険もあったはずなのに・・・?しかもお金を借りてるのに結構贅沢三昧だったと言っています。返す返すと言っては返してくれる様子もなく、しかもBさんの方から...続きを読む

Aベストアンサー

元夫(または元義母)がAの名義を無断で使用して借金をしたのであれば、その借金は元夫の借金であり、本来、Aに支払い義務があるはずのないものでした(名義貸しに同意したのであれば、当初からAに支払い義務があります)。しかし、債権者から請求を受けたAがこれを任意に支払った、ということになると話が変ってきます。
私が債権者であれば、仮に元夫による名義の無断使用が事実だとしても、Aは元夫の債務を引きうけたのだからAに支払い義務がある、Aは間違いなく債務を引きうけている、これまでAが支払を続けてきたことが何よりの証拠である、と主張するでしょう。Aの側にこの主張を覆すだけの反証がなければ、Aに対する支払いを免れることは困難でしょう。
Bに返済させる最も簡単な方法は、既に回答されているように、Bに借用書(金銭準消費貸借契約書)を書かせることでしょう。ただし、放置すれば、作成の日から10年で時効になります。

Q不動産取得税、固定資産税について質問です。

不動産取得税、固定資産税について質問です。

今度2000万円くらいで一戸建て(木造2階40坪くらい)を
建てようと考えてます。
このとき、建てたら不動産取得税(都道府県税)、その翌年
から固定資産税がきますが、

1.不動産取得税は上記の例でどれくらいになるのか?
2.固定資産税のもととなる評価額は上記の例でどれくらいに
  なるのか?

ざっとでいいので誰か教えてください!

Aベストアンサー

ざっとでよければ、

1. 新築特例が適用されれば恐らく0円。
2. 1,000万円前後~弱。

ではないでしょうか。

Q共有名義の不動産の名義変更および測量

現在母の住んでいる所は、土地建物とも17年まえに亡くなった父との共有名義です。先の事を考え、母個人の名義に変更し、また古くからの土地なので測量もきちんとして書類にしておきたいということなのですが、いくらくらいかかるものでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

お父様の所有権をお母様の所有権とする名義変更は「相続」を原因とする所有権移転登記ということになります。相続証明書(遺産分割協議書など)その他の必要書類を添付して「法務局」に申請します。申請の際に「登録免許税」という税金が必要となります。(一般には収入印紙で納税します)この登録免許税は土地の評価により変わります。

代理人となるのは司法書士です。日本司法書士会連合会のURLを記載しておきます。無料相談も積極的に実施していますので、お住まいの都道府県の司法書士会に問い合わせ相談されたらいかがでしょうか?

http://www.shiho-shoshi.or.jp/

また、測量、土地境界確定作業の専門家は土地家屋調査士です。この報酬額は調査測量する土地、最終的な成果によって大きく異なりますので、具体的事案として土地家屋調査士に見積を依頼してみてください。

日本土地家屋調査士会連合会のURLです。司法書士会と同様、無料相談も積極的に実施していますので、お住まいの都道府県の土地家屋調査士会に問い合わせ相談されたらいかがでしょうか?

http://www.chosashi.or.jp/

司法書士・土地家屋調査士を兼業で行っている人も結構います。相談しやすいかもしれませんね。

特に境界確定が事案により業務内容が大きく異なりますので、具体的な金額が書けずに申し訳ないです。

所有権移転手続きについては相当何度も役所に足を運ぶことにはなりますが、ご自分での申請ももちろん可能です。(ただし、法務局で相談されても手取り足取りというわけにはいきません。)

境界確定については技術的なことも含め、かなり専門的なプロセスを経ますので専門家に依頼すべきです。

こんにちは。

お父様の所有権をお母様の所有権とする名義変更は「相続」を原因とする所有権移転登記ということになります。相続証明書(遺産分割協議書など)その他の必要書類を添付して「法務局」に申請します。申請の際に「登録免許税」という税金が必要となります。(一般には収入印紙で納税します)この登録免許税は土地の評価により変わります。

代理人となるのは司法書士です。日本司法書士会連合会のURLを記載しておきます。無料相談も積極的に実施していますので、お住まいの都道府県の司法書士会に...続きを読む

Q不動産所得の租税公課の固定資産税の計算が複雑

青色申告ですが。

不動産収入申告で租税公課の「固定資産税」の計算ですが、固定資産税の年間の支払は4回で1回目は前年度の第4期分になりますよね。

1回目が前年度の第4期分、あと今年度の1期分、2期分、3期分で終わりです。

払った固定資産税が全部不動産所得用なら問題ないのですが、不動産所得用分を割り出さなければなりません。

このように、前年度分と今年度分の合計から、今年度申告する不動産所得分の固定資産税を割り出すには、大変細かい計算になってややこしいのですが、

きちんと計算しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>1回目が前年度の第4期分、あと今年度の1期分、2期分、3期分で…

それは、
「前年度 4期 + 当年度 1期~3期」
を今年の申告対象にしても、
「当年度 1期~4期」
としても、どちらでもかまいません。

特に、複式簿記で記帳しているなら、当年度 4期分が年末にはまだ払っていなくても、「未払金」として租税公課に計上してしまってかまいません。

ただし、毎年同じように繰り返すことが必要で、今年は都合 3期分、来年は計 5期分なんてのはだめです。

『手引き』の 3ページです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2012/pdf/36.pdf

>払った固定資産税が全部不動産所得用なら問題ないのですが…

非事業用部分はきちんと抜き出さないといけません。

Q共有名義の不動産の売買について

自分勝手な父親のためにとても困っています。

末期がんであるにもかかわらず、不動産(土地は父の名義、建物は兄の名義、しかもまだ兄名義でのローンが残っています)を売って、保証金3千万の老人ホームに入居すると騒いでいます。

私たちはそんな無駄なことはせず、要介護の母のために少しでも財産を残してあげてほしいのですが、自分の事しか頭にない父親は、不動産業者にも話をして、売る手配をしています。

そこで不動産業者からは、「所有権者同士の異議(争い)は当事者で解決をし、業者には迷惑をかけない」旨の「確約書」を作成しろ、と言われました。

まず1番目の質問は、この確約書を作成して、兄が捺印することに、何か不利益は生じるでしょうか?ということです。

兄は、不動産を売るのは構わないが、借金を返せば手元にはいくらもお金が残らないこと、もし残ってもそのお金を父が独占するのであれば、売りたくない、と言っております。

ここで問題なのは、母の名義の不動産が何もないということです。母には何の権利も発生しないのでしょうか?

母は施設で介護を受けており、その老人ホームに父と一緒に入居することはできないし、本人にもその意思は全くありません(両親はたいへん不仲です)
ですから、今後私たちが母の面倒を見るにしても、母個人のお金が必要なのです。それに、母の名義ではないとはいえ、その土地を買うのに母の労苦があったのは言うまでもありません。

私たちはどうすれば良いのか、途方にくれております。何でも良いので何かアドバイスをいただけたら、と思います。

自分勝手な父親のためにとても困っています。

末期がんであるにもかかわらず、不動産(土地は父の名義、建物は兄の名義、しかもまだ兄名義でのローンが残っています)を売って、保証金3千万の老人ホームに入居すると騒いでいます。

私たちはそんな無駄なことはせず、要介護の母のために少しでも財産を残してあげてほしいのですが、自分の事しか頭にない父親は、不動産業者にも話をして、売る手配をしています。

そこで不動産業者からは、「所有権者同士の異議(争い)は当事者で解決をし、業者には迷惑を...続きを読む

Aベストアンサー

>「所有権者同士の異議(争い)は当事者で解決をし、業者には迷惑をかけない」旨の「確約書」を作成
当事者というのは、お父さん(土地) VS お兄さん(家)ですか?

確約書というのは、内容が不明確なのですが想像すると、
1.土地と家を同時に売却します。
2.土地を売却します。
のどちらかですか?

私は1ではないかと想像しますが。
2は一般的には家が建っている土地で、土地のみを買うひとはまずいないのではないかと思います
更に土地には家のローンの抵当権が付いていませんか?この場合2の可能性は少ないと思います。
(土地だけを買いたい、という人が今いるのですか?)
ですのでここから先は1を前提で書きす。

>兄が捺印することに、何か不利益は生じるでしょうか?
住宅ローンの借金は返せたが、これまでの住宅取得、維持の労力が無になる。
住宅が無くなり、金銭的な負担が増える。
ご理解していると思いますが大きな不利益が出ます。

>母の名義の不動産が何もない
お父さんの同意が必要ですが、土地を夫婦共有名義にしてはどうですか?
難しいとは思いますが。

以上は素人考えです。


以下、私ならという見地で考えを述べます。

私なら確約書には同意しません。
いくら余命少ないお父さんの言うこととはいえ、将来に対する不利益が大き過ぎます。
お父さんに対しては敢えて理解を求めたりはしません。
家族には負担を掛けるでしょう。自分の考えをよく説明をして、しかしじっと今は耐えます。


お兄さんには自分の家族の将来の為にも、辛くても良い判断をされる事を願っています。

>「所有権者同士の異議(争い)は当事者で解決をし、業者には迷惑をかけない」旨の「確約書」を作成
当事者というのは、お父さん(土地) VS お兄さん(家)ですか?

確約書というのは、内容が不明確なのですが想像すると、
1.土地と家を同時に売却します。
2.土地を売却します。
のどちらかですか?

私は1ではないかと想像しますが。
2は一般的には家が建っている土地で、土地のみを買うひとはまずいないのではないかと思います
更に土地には家のローンの抵当権が付いていませんか?この場合2の可...続きを読む

Q不動産の相続と固定資産税

被相続人の不動産の相続人が決まるまでは、固定資産税は誰か代表者が支払うことになると思いますが、遺産分割協議後、固定資産税を支払っていた人と違う相続人がその不動産を相続することになった場合、これまで代表者が支払ってきた固定資産税は、新たな不動産の相続人に請求できるのでしょうか?
もしできるなら遺産分割協議書にその旨を記載したほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

市町村では、誰が相続人となったかわからない場合は、法定相続人の1人を代表と決めつけて全額納税通知します。
その者が全額支払っていて、後で、他の者に決まったとしても、遡って所有権がなかったとは云えないので、それまで支払った金額は法定相続として、その持分比率で分け合って支払うことになります。
仮に、遡って効力を持たせるならば、協議書で明らかにすべきで、立て替えて支払った分は、新しく決まった者から貰います。
以上で「これまで代表者が支払ってきた固定資産税は、新たな不動産の相続人に請求できるのでしょうか?」は、それは協議で決めます。
決まらないならば、決まるまでの間は法定相続とします。

Q共有名義の不動産の売却で

いつもご相談に乗って頂きあいがとうございます。
今回は従兄弟夫婦からの相談です。

従兄弟夫婦は数年前に離婚しており、共有名義のマンション
(持ち分は1/2)に元夫が住み続け、元妻は引っ越しをしていました。

この度、元妻が破産申し立てをした事により、破産管財人から
元夫にマンションの任意売却の打診がありました。

元夫が任意売却に同意しなかった場合は、競売にかけられて
しまうのでしょうか?

Aベストアンサー

最終的にはそういうシナリオに到達しますね。

Q売り出し中の不動産に固定資産税はかかりますか

相続で不動産を譲り受けました。
余分な不動産は売却したいと思っていますが、直ぐには売れるとは思いません。
売り出し中の不動産も固定資産税は支払わなくてはならないのでしょうか。
また固定資産税を払わなくても済む方法はありますでしょうか

Aベストアンサー

余分な不動産を早く売り払って、買主と固定資産税を保有期間に応じた按分割りにすることですね。

Q共有名義の不動産の相続放棄について

先日父が亡くなりました。
クレジットカードの支払いがあるので相続放棄をしようと考えておりますが
ひとつ気になるのが父と母共有名義のマンションのことです。

父と母の共有名義になっているそうで、母の名義は5分の1程度とのことでした。
今も母と私2人でそのマンションに住んでいます。

相続放棄をした場合、このマンションは今後どのようになるのでしょうか。
よろしければご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

相続放棄はすべての相続財産を放棄するので、
およそ4/5がお父さんの名義であるならば、
その部分はあなたやお母さんのものではなくなります。

難しい言葉を抜きにして話せば
最終的に相続人がいなくなった場合
相続財産を管理する人が選ばれます。
その人はあなた方の事情だの、都合だのは関係なく、
淡々と作業を進めますので
4/5の部分を売って、借金の清算をする手段を考えます。

通常は4/5だけ所有権をもってもしょうがないので、
買い手がつかない場合、
あなたたちに買い取るように要請してくる可能性はあります。
逆に、4/5を買い取る人が現れて
あなたたちから1/5分を買い取りにくる可能性もあります。

そこで、住み続ける、という手段もないわけではないですが、
当然、4/5の部分の共同所有者ができますので、
その方の了承を得た上で
その分、あなたたちが妥当な金額の家賃を
共同所有者に払うことになります。

相続放棄したけど、
そのままマンションには住み続けたい、というのは
単なるわがままになりますので、通りません。

クレジットの借金額とマンションの4/5の金額を比べて、
どうするかを決めるしかありません。
ふつうに考えればマンションのほうが高いでしょうから、
相続して、クレジットの借金を返したほうが
いいのではないかと思いますが。

相続放棄はすべての相続財産を放棄するので、
およそ4/5がお父さんの名義であるならば、
その部分はあなたやお母さんのものではなくなります。

難しい言葉を抜きにして話せば
最終的に相続人がいなくなった場合
相続財産を管理する人が選ばれます。
その人はあなた方の事情だの、都合だのは関係なく、
淡々と作業を進めますので
4/5の部分を売って、借金の清算をする手段を考えます。

通常は4/5だけ所有権をもってもしょうがないので、
買い手がつかない場合、
あなたたちに買い取るように要請してくる...続きを読む


人気Q&Aランキング