システムメンテナンスのお知らせ

 テレビでよく心理テストというのがありますが、あれはどういう根拠で成り立っているんでしょうか?。
 正直、テストの答えがしっくりこない事もたびたびです。そこで「自覚できていない深層心理」と言われればそれまでなのですが、どういう根拠であのテストが成り立っているのかを知りたいです。

gooドクター

A 回答 (4件)

心理学者がかかわっている場合は、長年のカンが多いと思います。



予想ですが、ディレクタさんが心理学者さんに電話して、こんな感じの心理テストを作ってください。金額はこれくらいで。
心理学者さんは、それなりの心理的根拠はあるけど調査なしで、自分で作ったものかと。
似たような心理テストでは飽きられちゃうので、オリジナル性が強く求められているので、あたりはずれが大きいものがあるのかと。

「森を歩いています。最初に出会った動物はなに?」程度の心理テストも、調査はされてないと思いますよ。
この辺は、雑誌の編集者の独断か、あっても心理学者のカンだと思いますよ。
雑誌の場合は、”占い”とついていても編集者が書いている場合もあるとか。

一般の番組でも500人に聞きました。等でも、サンプル数が少なかったり、統計的に怪しかったりしますが、まぁ、ご愛嬌ってことで。
    • good
    • 2

心理テストとか占いって言うのは、よほど霊感が強い方の場合を除いてほとんどが統計学だと思います。

なので、しばしば納得いかないこともあるでしょうが、統計学も意外と馬鹿にできないものですよ(笑)私は頑固なので納得いかないことや悪いことは信用しませんが、80パーセントは当たっているのだろうなと、冷静に考えれば思います(笑)要するに、悪いことが出た場合は、このようになりやすい傾向があるから気をつけろというおまじない的なもので、受け取っていたらいいんじゃないかなと思います。ちょっと話がそれてしまいましたね。「深層心理」は自分でも気がついていないところですから、納得いかなかったり、意外な答えが出ても仕方ないかもしれませんね!
    • good
    • 2

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822244 …

ロールシャッハなどのメジャーなものは、統計的な手法を用いられているものもありますがあくまでも統計的なものなので、絶対ではありません。その他のテストにいたっては、「そう考える事もできる」「そう説明できる」「ある説によると」などという根拠が希薄なものが多い事も事実です。実際、受ける人は千差万別なので万人向けのテストで一概にこうといえるものは無いのではないでしょうか?どうしても知りたければ専門家のカウンセリングを受ける事がよいかと。
    • good
    • 0

どの学問でもそうですが、心理学でも正規分布を用います。


統計的に処理して正規分布で標準偏差を計算しモデルに当てはめるわけです。
とうぜん例外も続出します。
心理テストは、あくまで目安です。
特に自分でする場合はテストを意識するので、余計に不正確になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング