今私はIT業界のベンチャーにいますが、将来的にマーケティングのスペシャリストを目指しています。
まったくわからない状態ですが、何かいい学習法(スクール・本など)をご存知でしたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ITベンチャーにいらっしゃるということで、ITを活用したデータベースマーケティングやリレーションシップマーケティングが念頭にあると勝手に想定しました。

この手のマーケティングの入門編としては、荒川圭基さんの本がよろしいのではないでしょうか。読んでスペシャリストになれる訳ではなく、実践にすぐ適用できるというものでもありませんが、データベースマーケティングとはどんなものかは掴めると思います。スペシャリストになるには、勉強しっつ何らかの形で仕組みの構築に携わることが必須でしょう。頑張ってください。本のリストがあるサイトを参考URLに記載しておきます。

参考URL:http://www.jericho-group.co.jp/main.html
    • good
    • 0

私は、プロダクトマーケティング、マーケティングマネジメント、マーケティングストラテジーなどを専門に業務をやっておりました。


大手食品メーカーにて主に消費財を中心にCMまでのトータルコストパフォーマンスまで経営支援システムで管理すると言った事をやってきました。

三菱マーケティング研究会でスピーチした事もあります。

ところで、貴方は、どのマーケティングに興味があるのでしょうか??

ダイレクトマーケティング、テレマーケティングの様な、プロモーション類のマーケティングから、一口でマーケティングと言っても様々です。

ちなみに、MBAのマーケティングは営業部門のマーケティングになります。売れている理由づけを分析するタイプですね。分析した結果を参考にするといった形です。
これは、ベンチャービジネスでは全く役に立ちません。なぜなら、既に似たようなビジネスでの調査が出来ないからです。似てたらベンチャーでは無いから。。。

従いまして、これから新しい市場を創るとか、誰もやった事が無い事についてのマーケティング分析を行う特殊なマーケティングがあります。これは、企業秘密になっているケースがですね。例えば、花王・味の素などがこれに当たります。
一般の書籍になっているマーケティングは主に企業秘密になってないものが書籍になっている様ですよ。

どのマーケティングが希望なのでしょうか??
マーケティングを突き詰めて行くと人間を良く知る事になりますので、人間について色々研究される事もお奨めします!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCSKマーケティングとフジスタッフについて

先日、CSKマーケティングの登録に行きました。
面接を兼ねた登録会でしたが、
「採用する場合は連絡を入れます」
と言われました。
また配られた案内文には
「採用の可否に関しては問い合わせしないでください」と書いてありました。

不採用の理由は答えられないのなら分かりますが、
不採用かどうかも答えなんて、
どんな考えがあるのでしょうか?
CSKマーケティングの評判はどうでしょうか?

それとフジスタッフに登録に行ってきました。
まだ登録したばかりなので、どんな会社かわかりません。

フジスタッフの良いところ、悪いところを
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
CSKさんは、行け行け会社といいますか、若い方が多いです。
ですのでという事はありませんが、結構CSK以外にも採用か否かの判断をする会社は多いようですね。

ただ、不採用の場合連絡しないとは。。。まだそれほど年数のたってない会社なので、それでよいと思っているのかもしれませんね。ただ評判事態はよくないです。
あとフジスタッフさんですが、当たるひとにもよりますが、いい人感じの方だと思います。人がまんべんなくいいのが良いところでしょうか?
悪いところは、あまりないですかね・・・私自身はですが!
深津がキャラクターですしね?!よかったら参考にしてください。

Qマーケティング業界に携わる為のキャリアステップ・疑問

こんにちは、将来的にマーケティングや市場調査関連に就職を望んでいるものです、その道で一生飯を食べて生きたいと考えます。市場調査の職務経験が無いです。大学で心理学専攻してたこともあり、以前からフィールドワークや統計を用いて顧客行動を分析する事に興味を持ってました。

(1)どのようなキャリア構築をすれば、マーケッターに なれるのでしょうか?
(2)営業の仕事はマーケッタへのステップになり得るの でしょうか?業種によってはステップとなりえない 物なのでしょうか?現在重工業関連の法人営業のス カウト受けてて非常に迷ってます。
(3)マーケッターは、理系の研究開発職の様に「専門的 な職」としてとらえればよいのでしょうか?
(4)マーケッターになるには一つの業界・職種にこつこ つ勤めて経験を積むのと、いろんな業界を転々を渡 った上でなるのと、どちらの方が就き易いのでしょ うか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マーケターをどういう仕事として捉えているのか、つまりtoravitaさんが何をおやりになりたいのかが、もうひとつよく分からないし、現在のご年齢などもよく分からないので、ちょっと漠然とした回答になってしまいます。ごめんなさい。

市場調査そのものをおやりになりたいのであれば、調査会社への就職を考えるのが近道です。統計なども含めて基礎知識は必要ですが、センスがあればそれは1年もあれば身に着けられなくもないと思います。ただ、経験だけは調査を数こなさないといけないので、もしお若いのであれば調査会社の求人などをチェックしてみるのはどうでしょうか。
マーケティングというのは、非常に広い概念なので、様々な関わり方があります。営業もマーケティングの一環ですから。なので、広く捉えれば(2)の答えはYESです。市場調査の担当者と考えれば、NOでしょう。
(3)と(4)はそんなわけで答えるのは難しいです。
私は究極のマーケターは経営者だと思います。

Qマーケティング学科の人

マーケティング学科の人、マーケティング学科の卒業生の人、なぜマーケティング学科を選んだのか教えてください。
また、経営学科でマーケティングの勉強してる方も、マーケティングを学んだら、何に役に立つか、教えてください。

Aベストアンサー

マーケティング学科は経済学・統計学・心理学の要素がベースにありますが
私は心理学の要素にとても関心を持ち選択しました。
なぜその商品を手にするのか、ブランドの何が作用したのか、
そういった消費者心理がおもしろいく感じたのです。

何に役立つかといえば
私はマケの仕事をしていたので、直接的に仕事に役立ちました。
マケの用語・思考・知識があることが仕事の大前提です。

また、マーケティング学科卒という肩書きは
就職・転職活動でマケを仕事とするにあたり、かなり有利にはたらきました。

しかし、正直、マーケティングは学問として深く追求する意味はないな、とも思います。
「マーケティングの基礎」というような本を1冊理解すれば十分な学問だと思います。

●●マーケティングと銘打って深く細分化された手法が現れては消えていきます。
そういったものは本質的でも普遍的でもなく、ある成功ストーリーを華やかに脚色したものにすぎず、ほとんど意味がないんですよね。
実社会ではそんなことよりも会社のカラーや上司の方針が優先されるのが現実です。

つまり、マーケティングは、基礎は役立つけど、応用は役立たない学問、だと思います。

マーケティング学科は経済学・統計学・心理学の要素がベースにありますが
私は心理学の要素にとても関心を持ち選択しました。
なぜその商品を手にするのか、ブランドの何が作用したのか、
そういった消費者心理がおもしろいく感じたのです。

何に役立つかといえば
私はマケの仕事をしていたので、直接的に仕事に役立ちました。
マケの用語・思考・知識があることが仕事の大前提です。

また、マーケティング学科卒という肩書きは
就職・転職活動でマケを仕事とするにあたり、かなり有利にはたらきまし...続きを読む

Qパン業界マーケティング

いま、マーケティングの勉強をしているのですが、パン業界について調べています。マーケティングにリーダー・チャレンジャー・ニッチャー・フォロワーってありますよね。リーダーは山崎製パン(株)だとわかるのですがその後のチャレンジャー・ニッチャー・フォロワーにあたる会社がわかりません。市場シェアなど、参考になるサイトや情報ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

学生さんだと勝手に推測して
初歩的なアドバイスをさせて頂きます。

まだ挙がっていないところでは
富士経済の「食品マーケティング便覧」
http://www.group.fuji-keizai.co.jp/list01.html
が役に立つと思います。
バックナンバー全てにあたるとイイと思います。

>リーダーは山崎製パン(株)だとわかるのですが
そんなに単純ではないですよ。
#2さんが仰る通り
関東と関西では勢力図が全く違いますし
流通形態によっても違うし
カテゴリーによっても違う。
業界変遷を踏まえながら分析していかないと
>リーダー・チャレンジャー・ニッチャー・フォロワー
なんて、単純には分けられませんよ。

少しだけヒントになりそうなサイトを見つけました。
大学生のゼミの共同研究レポートですが・・・。
参考になれば幸いです。
http://wwwbiz.meijo-u.ac.jp/~onishi/gyokaiw1/panmaturi.html

Qマーケティングについての疑問

疑問なのですが、世の中には数多くのマーケティング代行会社があります。そして、そこにマーケティング代行を委託する企業があります。


マーケティングにも種類がいろいろあるので、今回の質問では、マーケティングの内容はテストマーケティングさせていただきます。


(1)企業がマーケティング代行会社にマーケティング代行を委託する場合、どういったポイントを比較して委託先を決定するのでしょうか?

(2)また、逆にマーケティング代行会社が案件獲得のために企業に営業を欠けることもあるかと思います。そういう場合、代行会社側はどういうポイントを企業にプッシュするものでしょうか?

マーケティングの仕組みや精度に違いがあると思うので、(1)についても(2)についても、そのあたりが比較のポイントになると思いますが、マーケティング効果予測というポイントでの比較もあるのでしょうか?
※この場合の効果予測とは、投資リターンの予測とします。

そもそも、マーケティングを代行する場合、効果の予測はどういう判断のもとに行われ、どういった計算方法で算出されるものなのでしょうか?

御教示ください。

疑問なのですが、世の中には数多くのマーケティング代行会社があります。そして、そこにマーケティング代行を委託する企業があります。


マーケティングにも種類がいろいろあるので、今回の質問では、マーケティングの内容はテストマーケティングさせていただきます。


(1)企業がマーケティング代行会社にマーケティング代行を委託する場合、どういったポイントを比較して委託先を決定するのでしょうか?

(2)また、逆にマーケティング代行会社が案件獲得のために企業に営業を欠けることもあるかと思います。そ...続きを読む

Aベストアンサー

効果の予測はどういう判断のもとに行われ、どういった計算方法で算出されるものなのでしょうか?

これは、マーケティング会社のノウハウです。
商品とか、マーケティング手法とか、それらの経験から踏まえたものです。

ということは、マーケティング会社を生かすかどうかは、発注側の力量にも関わる事ものです。

その辺を教えてくれるところと手を組まれてはいかがでしょう。

Q音楽業界のマーケティングについて

 この度、大学で音楽業界のマーケティング、プロモーション、戦略等に関する論文を提出しようと考えています。ですので、もし宜しければ参考になる本やサイト等を教えていただけませんでしょうか?
 論文の焦点はまだ絞り切れていないのですが、「CDが売れなくなった理由(もしくは売れていた理由)の分析、売れたアーティストのケース分析」をしたいと思っています。
曖昧な質問で申し訳ありません。ご協力頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「社団法人、日本レコード協会」のホームページには、わが国の音楽産業に関するかなり詳しいデータなどが閲覧できます。
 お役に立つかどうかはわかりませんが、URLをご紹介しておきます。
 お役に立たなかったらごめんなさい。

参考URL:http://www.riaj.or.jp/

Qマーケティングって何?

マーケティングの意味を教えてください。

港には

感情マーケティング

ほっらかしマーケティング

いたずらマーケティング

パラサイトマーケティング

このような商材、書物がありますが・・・

なんか・・・マーケティングという表現をモノ
を売るためには便利な言葉として使っているような
気もしてしまいます。

何故、人は○○マーケティングという言葉に反応するのだろう?

そんな凄い言葉なのかな~
マーケティングって・・・

私は20代の頃、女性をディスコクラブで良くナンパ
していました。お持ち帰りもしていました。
女性を口説くステップを体系的にして、
「持ち帰りマーケテイング」という商材もでき
ますよね!?

ですよね。

要はこれもマーケティングですよね。
商材として販売している人もいるかもしれ
ませんよね。

下品な話で申し訳ありません。

是非、マーケティングをどう捉えているか
みなさま、無知な私に教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マーケティングとは、一般的には「売れる仕組みつくり」のことです。
売れるっていうことは、売る人と買う人がいて、そのどちらも
それなりの満足が得られないと、そうした行動は起こりません。売る人は、買う人がどうすれば喜んでくれるか、満足してくれるかをきちんと
考えなくてはいけません。すなわち、買う人がどんなことに喜んでくれるのか、知らないと、満足させるものを提供することが出来ず、結果売れずに、自分もうれしくありません。
で、持ち帰りマーケティングで考えますと、その女性がどういったモノ、コトに興味を示すのか、また嗜好性はどうか、理解できていないとなかなか持ち帰りできないですよね。持ち帰るために、そうしたターゲットの女性に好まれるクルマをもち、ビシッとしたスーツを着たり、また羽振りのいいところをチラミセしたり・・・。
そうした自分が狙うマーケットに存在するターゲットのことを良く知り、分析し、行動を取るには、どうしたらよいかを考えるのがマーケティングの第一歩で、それを持続させるような仕組みを作ることがマーケティングの目的です。
ちなみに、市場調査はマーケティングの手法の一つではあります。
で、マーケティングの深化で、「売れ続ける仕組み」を目指すのが「ブランディング」となります。
 こんなんでどうでしょうか。

マーケティングとは、一般的には「売れる仕組みつくり」のことです。
売れるっていうことは、売る人と買う人がいて、そのどちらも
それなりの満足が得られないと、そうした行動は起こりません。売る人は、買う人がどうすれば喜んでくれるか、満足してくれるかをきちんと
考えなくてはいけません。すなわち、買う人がどんなことに喜んでくれるのか、知らないと、満足させるものを提供することが出来ず、結果売れずに、自分もうれしくありません。
で、持ち帰りマーケティングで考えますと、その女性がどういっ...続きを読む

Q食業界のIT

題名はすごいのですが、実はチェーン店の飲食店で働いているのですが、何かITの技術を使ってお客さんが喜んでもらえること、またはお店にとって何かいいことがないかと日々考えているのですが、チョーアナログの対極にあるITに、現場にいると目先のことに捕らわれてなかなかいいアイディアが浮びません。お客さんの立場、お店の立場、両方の意見が伺えればうれしいです。

Aベストアンサー

お店としては、いかに原価率を下げて粗利率をあげるか、
またリピーターを増やすか、といったところがネライかと思います。
一方でお客としては、いかにその店に美味しいもの・いいサービスを期待できるか、というところが嬉しいところかと思います。

それぞれの意味に於いて、
実はIT単独で何をするか、ということではなく、ITをどう使いこなすか、というところが大切なのだと思います。

例えば、あるチェーン飲食店、オーダーから精算まですべてシステム化されていたのですが、実はオーダーを打ち込むバイトの店員さんが、となりの席と間違えて打ち込んでしまい、精算時トラブルになる、なんてことが頻発するようなことを聞いています。
これはシステムを使いこなせていないところに問題があります。店員さんも怒られてシュンとしてるでしょうし、お客さんも「勘定間違える店になんか2度と来るか!」と思ってるかもしれません。

どこまでが人のサービスであるべきか、どこからを機械化すべきか、そこの切り分けがしっかり出来ていると、いろいろなアイディアが出てくると思いますよ。

例えば、
なかなかありそうでないのが、席で自分でオーダーを打ち込めるチェーン店。「無味乾燥でつまらない」という声もありそうですが、試験的に導入すると案外好評かも知れません。(お店に入ったらなるべく邪魔されたくない、というお客さんもいると思うので、一定の需要はあるでしょう)

また、
ポイントカードもまだまだ有効な使い方が出来そうです。例えばあるお店のなじみだとしても、チェーンの別の店に行っても何にも特別な扱いがされない、これはお客さんにとってつまらなく感じることかと思われます。
ポイントカードを読み込んで、お客さんの属性を把握することで、おすすめ料理なりも適切なものをアピールできますし、その他お客さんの好みにおうじた対応が出来るかと思います。
ポイントカードなり会員制度は、本来お客さんを個別認識して、それぞれにあったサービスを提供することによってリピート率を上げるものだと思うのですが、多くのチェーン店の場合それが中途半端に終わってます。
非常に気の利いたサービスでなくとも、そこそこ気の利いたサービスが提供できれば結構よいと思うのですが・・・


以上ご参考になれば幸いです。

お店としては、いかに原価率を下げて粗利率をあげるか、
またリピーターを増やすか、といったところがネライかと思います。
一方でお客としては、いかにその店に美味しいもの・いいサービスを期待できるか、というところが嬉しいところかと思います。

それぞれの意味に於いて、
実はIT単独で何をするか、ということではなく、ITをどう使いこなすか、というところが大切なのだと思います。

例えば、あるチェーン飲食店、オーダーから精算まですべてシステム化されていたのですが、実はオーダーを打ち込む...続きを読む

Qマーケティングの定義とは?

マーケティングという言葉をよく耳にしますが、つまるところマーケティングとは何なのでしょうか?
マーケティングの定義を一言で言うとどういうことになるのでしょうか?
またマーケティングと営業の違いについても教えてください。

Aベストアンサー

アカデミックな(正しい)定義は、
企業と消費者との双方向のコミュニケーションのうちの、
企業が消費者からひっぱってくる方向のモノ。
例として消費者の動向を調べるなど。
これは「狭義のマーケティング」とも言えます。

それに対する一般的な定義で、
「広義のマーケティング」といえるのは、
有名なマーケティングの4P
(製品戦略・価格戦略・流通戦略・プロモーション戦略)
注:内容については、業界による違いなど、多説あります。
このマーケティングの4P、あるいはそれらをあわせた
マーケティングミックスを、いかに構築するか、です。

この広義のマーケティングのなかのマーケティングの4P
のなかの、プロモーション戦略の一部が
文頭の狭義のマーケティングにあたります。

この両者が非常にややこしいことと、
広義のマーケティングは経営戦略との違いが
またややこしいので、結構昔に(人聞きですが、)アカデミックなところで
文頭の狭義のマーケティングを、「マーケティング」と定義づけされた
と、私の教授に聞きました。

しかし、やはり一般的には、広義のマーケティングの意味で使われることが多く、
あるいは「マーケティングミックス」「マーケティングの4P」など、
広義のマーケティングの考えに基づいた古い理論の言葉が、
有名で、便利なのでいまだによく使われています。
だから、この狭義のマーケティング、広義のマーケティングを
両方理解しておかないと、
少し混乱してしまう場面がある可能性があると思います。

アカデミックな(正しい)定義は、
企業と消費者との双方向のコミュニケーションのうちの、
企業が消費者からひっぱってくる方向のモノ。
例として消費者の動向を調べるなど。
これは「狭義のマーケティング」とも言えます。

それに対する一般的な定義で、
「広義のマーケティング」といえるのは、
有名なマーケティングの4P
(製品戦略・価格戦略・流通戦略・プロモーション戦略)
注:内容については、業界による違いなど、多説あります。
このマーケティングの4P、あるいはそれらをあわせた
マー...続きを読む

Qマス・マーケティングよりもセグメントマーケティング

マスマーケティングよりもセグメントマーケティングのほうが有効になりつつ理由を教えてください。できれば、企業の例もつけてもらいたいです。

Aベストアンサー

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースから始まり、いまの日本メーカーまで続いて来ました。

この原動力は、市場側ではニーズの多様化であり、生産技術的には、トヨタのカンバン・システムでした。

現在はこの多様化がもっと進みつつあり、One-to-one マーケティング(↓URL第2段落目)が必要だと言われています。問題はどう生産がコストを上げずに対応するかです。ITに熱いまなざしがそそがれていますが。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/crm/crm01/crm02.html

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報