医療関係者のかたにおたずねします。
先日友人から「今年はインフルエンザが大流行するんだって!」と聞きましたが、
その人も「人から聞いた」話だそうで、信憑性に欠けます。
しかるべき情報源でないならば、
去年あまり流行らなかった→今年は予防接種を怠る人が増加→大流行
という程度の物かとも思うのです。

今年のインフルエンザ流行はどのように予測されているのでしょうか?

A 回答 (3件)

ここ数年大流行をしていませんのでそろそろという漠然とした印象はあります。



下記のURLにありますように流行が予測されるインフルエンザの型に対して、各世代での抗体保有率は昨年よりやや上昇しています。これから見ると昨年並みと考えていいのですが、インフルエンザの流行はその他の気象条件などで大きく変わります。
数年前に患者さんが多かったときは、寒く乾燥した日々が続き、かなりの流行がありました。しかし昨年のように流行時期に定期的に雨が降り、その後暖かい日が続くと大きな流行はない事が多いように思います。

インフルエンザ感染症はうがい、手洗いだけでは感染防止がなかなか出来ません。特に重症になる事が多い高齢者はワクチンの接種を受けられる事をお勧めいたします。

参考URL:http://idsc.nih.go.jp/yosoku99/FlusokuJ/Fig3.gif
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
1歳8ヶ月の息子(保育所)がいるのですが、11月の終わりに病気をして1ヶ月予防接種禁止になってしまいました。
年明けまで無理かな・・・と思っていたところにこの噂だったので、不安です。
今は元気そのものですので、体調を崩さないように気をつけて、なるべくはやいうちにワクチンを接種したいです。

お礼日時:2001/12/20 08:46

私は60過ぎなので予防注射は1回でよいということになっていますが念のため2度しておきました。



今年は北欧の方のタイプと聞いていましたが、実際は「香港A?」「ソ連B?」というお馴染みのものらしく、ある程度皆さんが
免疫性を持っているため流行に関しては比較的心配がなく、そのために予防注射も一回でいいと聞きました。(A,Bは自信なし)

・・・今まで聞いたこともないような種類の年は、要注意だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにかの本で読んだのですが、「ここ20年以上新型のウィルスが出てきていない、これまでのサイクルから見るとそろそろ出ても不思議は無い頃で、しかもワクチンがないから死者は多数になる可能性有り」だそうです。
インフルエンザは、恐いですね。

お礼日時:2001/12/20 08:49

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=176176
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考にします。

お礼日時:2001/12/20 08:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザ大流行についての疑問

 相変わらず、インフルエンザが猛威を振るっており、かつてない規模の大流行と言われています。
そこで、流行の衰える気配の無いインフルエンザについての疑問ですが

1、都道府県別の患者数が最も多いのが、昨年11月に発表された「47都道府県幸福度ランキング」で、1位となった福井県といわれています。
 これは、良いほうに解釈すれば、幸福度の指標には、医師数、病床数も含まれ、福井県は、医療体制に恵まれ、疑わしい症状があれば、ただちに医療機関を受診される方が多いため、患者の報告数も多くなるということでしょうか。

2、年齢別の患者数で、最も多いのが、5~9歳、次いで10~14歳、0~4歳、30歳代、40歳代、60歳代以上の順となっていて、50歳代が少ないようですが、現在52歳の私は、この結果はかえって不安です。
 
 以上2点について、特に2点目の疑問はかなり不安です。
 事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問1について……
たまたま、ですよ。
良いほうに解釈すれば、幸福度の指標には、医師数、病床数も含まれ、福井県は、医療体制に恵まれ、疑わしい症状があれば、ただちに医療機関を受診される方が多いため、患者の報告数も多くなるということでしょうか
という推論が正しければ、インフルエンザに限らず、色々な病気で福井県が上位にならなければなりません。
それに、福井県の医師数は平均レベルですよ。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/06/kekka1-2-4.html

質問2について……
年齢別の患者数で、最も多いのが、5~9歳、次いで10~14歳、0~4歳、30歳代、40歳代、60歳代以上の順となっていて、50歳代が少ないようですが、現在52歳の私は、この結果はかえって不安です。

インフルエンザで子供が多いのは、子供が免疫を持っていないからです。
インフルエンザには、色々な名前が付いている事はご存知だと思いますが、
過去にインフルエンザに感染すると免疫があるために、
良く似た型のインフルエンザに抵抗力ができるのですよ。

また、インフルエンザの流行の温床の一つが、学校です。
なので、学級閉鎖は流行を抑える有効な手段なのです。
幼稚園、小学校の児童がいる親の世代が、次の感染となるので、
30代、40代が多いのです。
高齢になると、免疫力が落ちてくるので、再び感染者が増えます。

50代は、それらの谷間なのです。

質問1について……
たまたま、ですよ。
良いほうに解釈すれば、幸福度の指標には、医師数、病床数も含まれ、福井県は、医療体制に恵まれ、疑わしい症状があれば、ただちに医療機関を受診される方が多いため、患者の報告数も多くなるということでしょうか
という推論が正しければ、インフルエンザに限らず、色々な病気で福井県が上位にならなければなりません。
それに、福井県の医師数は平均レベルですよ。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/06/kekka1-2-4.html

質問2について……
年齢別の患者数で、...続きを読む

Q今年もだんだんと寒くなりインフルエンザが流行る季節となったきましたが注

今年もだんだんと寒くなりインフルエンザが流行る季節となったきましたが注射というものについて質問です。小学校のときからよく、注射という行為を通して身体に空気が入ると命に関わるという話を聞いていて実際医師は管から空気を抜いて注射しているようですが、身体に極微量でも空気が混入するというのは本当に危険なことなのでしょうか。稀に医者にかかると、泡状になった空気が管に残った状態で注射されたことも過去にあった記憶があるのですが実際どうなのでしょうか。医師か看護師の方でわかる方教えてくださいませんか。基本の基本かもしれませんが。

Aベストアンサー

注射する先が動脈である場合、それが心臓や脳を栄養する動脈に空気を入れるなら、10ml以下で致死的となることはあるでしょう。
注射が静脈注射である場合、致死量は200ml程度と言われています。
子どもだともう少し少ない量になります。
皮下や筋肉注射ならばもっと多くても致死的にはなりません。
ですから、一般的には少々空気が入っても、気にすることはありません。

Q今年のインフルエンザの流行は何型ですか?

今年のインフルエンザは何型が流行って、みなさんかかっているのでしょうか?
知っているかたが今したら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

B型よりもA型が多いそうですよ。
ソ連型、香港型かは特別な調査をしなければ、特定できないみたいです。
A型の場合、タミフルが効かない場合がありますので、リレンザという薬を処方される場合があります。

Q今年のインフルエンザワクチン、いま流行中の型に適合してるんですか?

今年流行しているインフルエンザは「ソ連・・・型」「例年より症状が重くなる」とニュースでやっていました。(詳しくは聞き逃してしまいました)

これからも同じ型が流行し続けるかどうかは分からないでしょうが、少なくともニュースでとりあげられるほど「今」流行している型に、今年のワクチンが適合しているのかどうかが知りたいのですが、どうすれば分かるのでしょうか。

調べてみたところ、今年のインフルエンザワクチン株は、
*Aソ連型 : A/Solomon islands(ソロモン諸島)/3/2006(H1N1)
*A香港型 : A/Hiroshima(広島)/52/2005(H3N2)
*B型   : B/Malaysia(マレーシア)/2506/2004
だそうですが、今流行中の型は何でしょうか?

Aベストアンサー

国立感染症研究所 感染症情報センターの発表では、

「インフルエンザの全国レベルでの定点当たり報告数は、2007年第42週以降増加が続いており、第45週の報告数は0.50(患者発生報告数2326)となった。また、北海道では管内が注意報レベルを超えた保健所地域が2箇所認められている。警報レベルを超えた保健所地域は存在しない。
都道府県別の定点当たり報告数は、北海道(3.57)、沖縄県(3.09)、和歌山県(1.14)、富山県(1.08)、神奈川県(1.01)、千葉県(0.96)の順である。第36週以降、これまでにインフルエンザウイルスの検出はA/H1(Aソ連)型89件、A/H3(A香港)型7件、B型0件が報告されている。」

との事です。

Q今インフルエンザ流行っていますが、風邪を引いて治りかけなんですが、インフルエンザに感染しやすいですか

今インフルエンザ流行っていますが、風邪を引いて治りかけなんですが、インフルエンザに感染しやすいですか??

Aベストアンサー

インフルエンザもウイルス感染症ですので、風邪を引いた後など体力、免疫力が低下しているときにはかかりやすい傾向があるといえると思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報