給料計算について、経理課と総務課が独立している会社ではどのような役割分担になっているのでしょうか?
例えば総務課の仕事は、(1)社会保険関係の手続き全て、(2)タイムカードの整理・勤怠表の記入、(3)、日給・時給・残業給の計算等があると思うのですが、その他どのような役割がありますか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

給料計算についてですね。



総務課 
出勤日数・残業時間などのタイムカードによる勤怠管理。(残業は申請書から?)
日給・時給・残業給の計算等。社会保険関係全て。
ここまでは、rakaさんの書かれたとおりです。
他には、やや、給料に関連があるものとして、
給料の振込先の管理。慶弔休暇・有給休暇の管理。
毎月の支払額の計算と給与明細の作成・配布は、総務と経理と、どちらが分担するかは、会社によって違いますが、総務で分担する方が多いと思います。

経理課では、振込み資金の手配くらいでしょう。

ただ、会社によっては、人員の配置の都合で交差する場合があると思います。
    • good
    • 0

 会社の規模や担当職員数にもよるでしょうが、総務は(1)(2)(3)の他に、福利厚生、職員親睦会、職員研修、会社の社屋管理、秘書課が無い場合は社長のスケジュール管理、等でしょうか。



 経理課は、あくまでも現金の出納のみでしょうね。銀行通帳の管理も、含むでしょう。支出額が確定しているものの支払いと、収入管理ですね。
    • good
    • 1

会社によって違うと思いますが、


総務は他に、福利関係もやっているかと思います。
経理は、あくまでも、お金に関して、給与計算は、総務、振り込みは経理。
人事系も総務ではないでしょうか
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q参加してみたいセミナー

セミナーを企画しなければなりません、次のカテゴリーで参加してみたいのがあれば、番号もしくは、コメントをお願い致します。
1.健康に関するセミナー(元大学病院の勤務者等)
2.育児セミナー(講師は著名な方)
3.フィギアに関するセミナー(フィギア作家)
4.競馬に関するセミナー(井崎先生のような方)
5.囲碁や将棋のセミナー(梅澤先生のような方)
6.コミュニケーションセミナー(芸人さんを講師に打ち解け方等)
7.その他、こんなのがあったらいいなと思う事をコメント願います

Aベストアンサー

7)GyaO光のショータイム
http://www.showtime.jp/special/drama/fate/
について、お話がしたい。

後は(1)ですね。
2年前、楽天市場で電動ウォーカーを買ったのに、まだ一度も使っていない。
大体、一万歩歩くと、消費カロリーがどれぐらいか、知りたい。

Q給与明細の勤怠記入について

勤怠入力で
就業日数=会社の定める仕事をしないといけない日数
勤務日数=勤務した日数
有給or欠勤日数+勤務日数=就業日数 という入力をしていましたが、休日出勤日数がある場合は勤務日数に入れるべきでしょうか?
それとも休日出勤日数はどちらにも含めず、外数として考えるのでしょうか。
それと勤務時間には休日出勤時間は含めるのでしょうか?
休日出勤日数が2日16時間の場合
就業日数 22日                就業日数 22日
勤務日数 22日                勤務日数 25日
休日出勤日数 3日               休日出勤日数 3日
勤務時間 176時間              勤務時間 200時間
どちらが正解でしょうか?

Aベストアンサー

ん・・・例え間違ってまへんか?
>休日出勤日数が2日16時間の場合

>休日出勤日数 3日
なんで3日なんでっか?
って突っ込んで・・・本題。
正解はこれでっせ!
>就業日数 22日
>勤務日数 24日
>休日出勤日数 2日
>勤務時間 192時間
あんさん、休日出勤も銭払うんでっしゃろ。
奉公で「休日出勤せんかい!」ならこれ
>就業日数 22日
>勤務日数 22日
>休日出勤日数 2日
>勤務時間 176時間
それとやのぉ〜、あんさんの会社「振休」の考えは無いんでっか?
普通は無駄な銭出したく無いよって「振替で休まんかい!」って命令されるんでっけど・・・

Q予約制のセミナーをキャンセルすると、選考に悪影響でしょうか?

初めまして。

現在、就職活動中なんですが、一度、予約したA社のセミナーをキャンセルすると、後の選考に悪影響でしょうか?
セミナーはA社主催のセミナーではなく就職サイトB(リクナビなどの)主催の合同セミナーです。A社のセミナーに参加するにはBのホームページで予約しなければなりません。もちろんキャンセルの場合もBのホームページで行なうわけですが、それでも悪影響でしょうか?一応、自分の中でA社は第一志望群です。ただ、A社のセミナー(自社セミナーも含む)は4回程参加しましたが、毎回内容が同じなので、キャンセルしたいと思っています。(合同セミナーに参加する他の企業にもあまり興味が沸きませんし・・・)

一度予約した以上は参加しないとマズイでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も去年就職活動をしていました。
一度キャンセルをすると印象が悪いように思えますが、
(1)予約しているのにドタキャンすることではなく、さらに
(2)同企業のセミナーに既に4度も参加されていることを考慮すれば先方への貴殿の印象は問題ないように思います。
何度もセミナーをしている企業は2,3月と面接が近づくにつれて内容を少し変えて行うこともありますので、
また違う内容の時にでも参加すれば大丈夫だと思います。
経験上の話なのであくまで参考意見でお願いします。

Q日給や時給に換算するときは?

最近転職した先は月給制なのですが、休日出勤代や残業代の計算をするとき
「月給÷30日(÷8時間)」で、日給や時給を計算して、1.25倍しているようです。
こういう場合、月の実稼働日数か平均稼働日数で割るものではないのでしょうか?
月給制は初めてで、給料計算をしたこともないので
こういう計算方法が一般的かどうか教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

このような解説をしているhpもありますよ。
http://labor.tank.jp/jikan/zangyo_keisan.html

Qネットワークビジネスのセミナーはどんな感じ?

アムウェイ、ニューウェイズ、ニュースキンなど、ネットワークビジネス(MLMとかマルチというのでしょうか?)は、セミナーなどを開催して会員を勧誘していると思います。
半信半疑だったのに、セミナーに参加してファンになったという人もよく聞きます。
それだけセミナーのインパクトがすごいのでしょう。
セミナーでの会員獲得ノウハウはどのようなものでしょうか?
どういうセミナーで、誰が何を話すのでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。
あるいは、それが書かれた本やサイトなどがあれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

なぜマルチ商法にハマった人間が、私たちの一般的な社会常識を無視して、怪しげな商売や商品を信じ込んでしまうのか?それは多くのマルチ商法の勧誘のテクニックとして、心理操作の手法、いわゆるマインドコントロールを用いるからです
具体的な手法として主に用いられるのが、「ABC勧誘」と「セミナー」への参加です。セミナーでは、成功者とされる先輩が壇上で。いかに儲けたかという自慢話を延々とします。それを観衆の中のサクラが、異常に感心したり頷いたり、拍手、声援を送るのです。そうして異様な興奮状態でカモに正常な判断を出来ないようにして、まんまと契約をさせるのです。もしそこで契約を断っても、セミナーの後には「アフター」という軟禁勧誘も待っていますので、よほどの覚悟が無ければ、セミナーへの参加は危険です

用語の解説はこちらで
 http://anti-brother.hp.infoseek.co.jp/multiterm/a-n.html

セミナーの具体的な手法やマルチ商法で破綻する仕組みについては、こちらの書籍がとても読みやすくおすすめです
 「ナニワ金融道」/青木雄二 著/講談社 刊
 http://www.ebookjapan.jp/shop/author.asp?authorid=1860

この15巻から17巻に、マルチにハマった警察官のエピソードが描かれています。漫画ですが非常に詳しく、客観的な中立の視点で書かれていますのでおすすめです

なぜマルチ商法にハマった人間が、私たちの一般的な社会常識を無視して、怪しげな商売や商品を信じ込んでしまうのか?それは多くのマルチ商法の勧誘のテクニックとして、心理操作の手法、いわゆるマインドコントロールを用いるからです
具体的な手法として主に用いられるのが、「ABC勧誘」と「セミナー」への参加です。セミナーでは、成功者とされる先輩が壇上で。いかに儲けたかという自慢話を延々とします。それを観衆の中のサクラが、異常に感心したり頷いたり、拍手、声援を送るのです。そうして異様な興...続きを読む

Q総務の役割で質問

一部上場企業の子会社におります。
4月1日付けで社員の9割が異動、部門名も変わりました。
このような場合、顧客のことを考える以前に、部門変更を対外的に告知するのがあるべき姿と感じます。
私の感覚はおかしいでしょうか。

Aベストアンサー

「顧客の視点」で見た場合にどうかという判断を最優先するのが一般だと思います。
顧客に対して接する部門名が変更したり、顧客に伝える社員の所属名が変わったりする場合は、顧客に最優先で連絡するのが当然です。

ただし、異動や部署名が変わっても、それが単に社内の事情(間接コスト削減を狙った内輪の組織替え等)によるもので、対外的には実質的に旧来通りの場合は、余計な混乱を避けるために敢えて広報しない場合もあると思います。

要は、顧客の視点で見て不都合があるかどうかが、判断のポイントだと思います。

Qセミナー講師の勘定科目

セミナー開催が主な収入源となる、セミナー講師の勘定科目について教えてください。

 (1)自分のセミナーを開催するための、貸し会場の利用料の科目は何になりますか?
 (2)自分のセミナーで得た利益は、どのように処理したらいいでしょうか?

 (3)ほかの人(会社)に呼ばれてセミナーをやった場合、受け取った謝礼の
   帳簿上の処理の仕方を教えてください。

以上3点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(1)自分のセミナーを開催するための、貸し会場の利用料…

お仕事の内容が限定されているようですから、「会場費」とでも名前を付ければ良いでしょう。

>(2)自分のセミナーで得た利益は…

「売上」以外に考えられません。

>(3)ほかの人(会社)に呼ばれてセミナーをやった場合、受け取った謝礼の…

その場で現金をもらえるなら、
【現金 1万円/売上 1万円】
あとで振込なら、
【売掛金 1万円/売上 1万円】
【普通預金 1万円/売掛金 1万円】

上記いずれも源泉徴収は無視しましたが、考慮するなら
【現金 9千円/売上 1万円】
【事業主貸 1千円/------】

Q日給・日給月給の算定基礎届での支払基礎日数

算定基礎届での支払基礎日数に関する質問です。

1日の単価に出勤日数を掛けて給料を計算するような人のことは、日給者というのでしょうか?
今まで日給月給者と言うのだと思っていたのですが、どうなのでしょうか?

日給月給の支払基礎日数を調べると「毎月の支給額が決まっているが、欠勤控除などがされる人のことを月給者と区別して日給月給者とすることがあります。基本的には、暦の日数から欠勤日数を差し引いたものが支払基礎日数になります。」となっており、
日給の支払基礎日数を調べると「毎日の支給額が決まっている人。支払基礎日数は、実際に出勤した日数に有給休暇の取得日数を加算したもの。」となっているため、
1日の単価に出勤日数を掛けて給料を計算するような人の支払基礎日数は、実際の出勤日数になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

給与の支払いをした日数が支払基礎日数になります。
出勤日数+有給日数

Q半導体後工程セミナー

半導体後工程セミナー

半導体製造装置会社に就職して3年目の社会人です。
私は後工程の組立機の営業担当(文系出身)をしているのですが、お客さんとの話にいまだに???な事が多く、後工程(特に実装)のプロセスをわかりやすく説明して頂けるセミナーに参加したいと考えています。

上司の許可をいただけセミナーに参加できることになり、各種セミナーを探しました。ただ、半導体産業新聞社などが主催するセミナーなどは前工程がメインのようで後工程が付随しているという感じのような気がします。

後工程をメイン(はんだ接合、Au-はんだなど各プロセスの特徴など)で行っているようなセミナーに参加したいのですが、見つけることができず。
おすすめのセミナーがあれば是非教えて下さい。

あと、実装のプロセスだけでなく、その前後の行程、バンプ付け、封止などのプロセスが解説されるセミナーだとありがたいです。

Aベストアンサー

私も文系出身ですが半導体を扱うこともあり
かなり戸惑った経験があります

セミナーには行ったことはありませんが
下記の社団法人日本半導体製造装置協会が発行している「半導体製造装置用語辞典」が
おすすめです。傍らにおいていつも参考書代わりに読んでおります

セミナーと言っても大概は、プロジェクターと配られるレジュメが同じもので
講師もそれを読んでいるだけの能無しセミナーも多いのでお気をつけください

Q日給の深夜計算について

日給月給で 日給10000円とします。
労働時間8時間として 残業2Hの場合 10.000÷8H×1.25=1563円なので
13.126円となるのは理解できるのですが

深夜作業の場合(22:00~7:00 2:00~3:00休憩)のときは 手当てとして
深夜6時間に対して 残業と同じく 
1536円×6Hなのか?
313円×6Hなのか・・・(10.000÷8H×0.25)で 313×6Hで 1.878円
支払うのか教えてください。

また 20:00~7:00の場合
日給 10.000円
残業 1563×2=3126
深夜 313×6H=1878
合計 15004円支払いで間違いないでしょうか?

初歩的な質問ですみませんが 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

再度のご質問に対して、原則的なところで回答させていただきます。
具体的には、各会社の規定により変動しますので、専門家(社会保険労務士)に規定を見せた上で確認願います。

> この場合 10.000+(314円×6H)=11.884円となるので
> 良いということですね。
そうです。

(1) そもそも時間外労働に対する割増賃金を支給しなければならない労働時間は、狭く解釈すれば労働基準法に定める「1日8時間・週40時間[原則]」(法定労働時間)を超過して働かせた時間です。

(2)ですので、3交代シフト等で当初から労働契約をしている者は、シフトに従い法定労働時間内で働いている間は時間外労働ではありません。

(3)ただし、これは『時間外労働か否か』の論点であり、深夜労働については『22時から翌5時まで(休憩時間を除く)』と定められていますから、この時間に働いたら、通常の賃金+深夜労働割増賃金を支払う義務が生じます。

(4)よって、22時から翌7時までの8時間(休憩時間を除く)に対する賃金は、「日給1万円+深夜労働6時間に対する割増」を支払えばよいことになります。

(5)勿論、それ以上の金額で賃金を支給することを法律は禁止しておりません。



> ということは うちの会社の残業代金の付け方は間違っているのでしょうか?
> 残業も もし日中で1H残業したら 10.000+314円=10.314円???
> 今は 10.000+1.563=11563円となっているのですが。
現行の計算方法は端数処理の点で問題がありますので、11564円となります。

(1)日給1万円は8時間労働[休憩時間を除く]に対する賃金です。

(2)8時間を超えて働いた場合(残業をした場合)には、『超過時間×(日給等から換算した時間給+時間給×0.25)』を更に支払わなければなりません。
  →10000円+314円ではありません。

(3)よって、『10,000+1時間×(1250+314)=』が正しいです【先ほどの回答に付けた端数調整後】。逆に、円未満を切り捨てて11,563円にしてしまうのは宜しくありません。

(4)ややこしいかもしれませんが、労働時間は次の観点で区別して考えてみてください。
 ・法定労働時間内
 ・法定労働時間を超えたから時間外労働
 ・法に定められた時刻に働いたから深夜労働

再度のご質問に対して、原則的なところで回答させていただきます。
具体的には、各会社の規定により変動しますので、専門家(社会保険労務士)に規定を見せた上で確認願います。

> この場合 10.000+(314円×6H)=11.884円となるので
> 良いということですね。
そうです。

(1) そもそも時間外労働に対する割増賃金を支給しなければならない労働時間は、狭く解釈すれば労働基準法に定める「1日8時間・週40時間[原則]」(法定労働時間)を超過して働かせた時間です。

(2)ですので、3交代シフト等で当初から...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング