ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

初めまして。
ベースを始めて一ヶ月の者です。
早速ですが質問させて下さい。

ベース用具一式を揃える際、予算的にアンプを購入できませんでした。
そこで、友人が使用していないアンプを譲ってもらうことになったのですが、問題が一点。
そのアンプがギター用だということです。
ギター用アンプだとベースの練習には全く使用できませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.5です。



>参考URLにあるモデリングアンプとはミキサーと呼ばれるものと同じと考えてよろしいですか?

モデリングアンプとミキサーは違います。

ミキサー(Mixer)は、電気信号を混ぜ合わせる(Mix)ものです。例えばキーボードとヴォーカルをミキサーでミックスして、パワーアンプに接続して、一つあるいは2つ(ステレオということです。こちらが一般的です)のスピーカーから音を出します。マイクは音声を電気信号に変換する一般的な手段ですが、キーボードの出力などに比べて出力信号が小さいので、ミキサーには通常その小さいマイク出力を増幅するためのマイクアンプが内蔵されています。マイクは音声を忠実に伝えることが役割ですので(実際には声質や会場の状態に合わせるため、イコライザーなどで調整しますが)、ミキサーは音に色づけをすることはありません。

それに対してベース/ギターアンプはピックアップから拾った音をいかにいい音で鳴らすかが重要で、原音を忠実に再生するいう概念はありません。ピックアップから拾った音がスピーカーから出力されたときに「どれだけ良い音か」が問題であり、そのためにいろいろを色づけされた音になっています。というわけで、ギターやベースをマイク入力に接続するとやせた音になる場合が多いのです。どういう音が良いかはベース/ギターアンプを作るメーカーの考え方によるので、ベース/ギターアンプの聴き比べをすると、メーカーによって全く異なる場合があります。このメーカーあるいは機種によって個性の強いアンプの音をデジタル的にシミュレーションしたものが、モデリングアンプです。マーシャル、フェンダー(商標の関係からか、実際の商品ではMa, Feなどになっていると思います)など有名なベースアンプを選択できるようになっており、いろいろなベースアンプの音を試して見ることができるものです。アンプシミュレータはヘッドフォン出力がありますので、そのまま練習に使用することもできますし、スタジオではライン出力をモニターに接続して練習に使用しているのと同じ音(実際には、同じ感じというくらいと思いますが)でバンド練習も可能です。

また、アンプシミュレータのライン出力をオーディオのAUX端子に接続すれば、ベースらしい音がすると思いますが、ボリュームを上げすぎるとスピーカーを破壊してしまう場合があるので要注意です。

>また練習方法についてですが、自宅ではスピーカー出力でなくヘッドフォン出力でも問題はないでしょうか?

ヘッドフォンかスピーカー、どちらが練習によいかと言われれば、もちろんスピーカーがベストです。ただし、ある程度以上の音量を出せる環境がないと、かなりボリュームを絞ることになるので、ミスが目立ちにくいなど練習の効果に疑問がでる場合があると思います。

なお、モデリングアンプについては、(参考URLに載せたもの以外も含めて)楽器屋さんで現物に触れてみることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

jklm324さん、懇切丁寧な回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。
モデリングアンプ、ミキサーの購入を検討してみたいと思います。

最後になりましたが、初歩的な質問に何度も回答下さり本当にありがとうございました。
これから頑張ってベースを練習しようと思います。

お礼日時:2006/01/04 17:59

ミキサーをお勧めした者です。

m(__)m

モデリングアンプについては、詳細な説明があるので繰り返しませんが、本質的に使用目的が違います。

ミキサーはいくつかの楽器やマイクの出力を混ぜてレベルを調整してアンプなどに送り出す物ですので、本来の使い方を考えれば、モデリングアンプを通してミキサーに繋ぐのが本来の使い方になります。

ただ、実際問題、モデリングアンプを通さなくても音質をやかましく言わなければ十分実用になりますので、こういう回答にしました。
なのでお小遣いに余裕があれば両方そろえると便利です。

なお、どちらもヘッドフォン出力(端子)がありますので、そこにヘッドフォンを繋いで、入力端子にギターを繋げばヘッドフォンのみで音を出す事が可能です。

ミキサーの場合には、空いてる入力にCDなどを繋いで合奏練習などもできます。
(CDにAUX等の出力端子が必要です。もしくはヘッドフォン端子から繋ぐ変換ケーブルというのがあります。)

なので、自宅で練習する場合、スピーカーをつなげられる事は稀だと思いますので、そういう練習に便利かなと思った次第です。

一人で練習用に使いたいのであれば、モデリングアンプ、セッション練習に持ち込んだり、CDなどであわせる練習をしたいのなら、ミキサーから揃えるといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

myeyesonlyさん、懇切丁寧な回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。
モデリングアンプ、ミキサーの購入を検討してみたいと思います。

最後になりましたが、初歩的な質問に何度も回答下さり本当にありがとうございました。
これから頑張ってベースを練習しようと思います。

お礼日時:2006/01/04 18:00

ベース/ギターのピックアップは特性がマイクやラインと異なります。

ベースアップの入力はベースのピックアップを受けるように設計されていますので、マイク入力やライン入力では、ベストな音が得られる訳ではありません。モデリングアンプという、ベース/ギターのピックアップに適した入力を備え、デジタル的に有名なベースアンプの音をシミュレーションする回路が入っていて、ヘッドフォンとラインに出力できるというものがあります。参考URLに製品の一例を紹介しておきます。私はハードディスクレコーダー内蔵のモデリングアンプ(参考URLとはメーカーが異なります)を使ってヘッドフォンで練習していますが、結構いい音がするので、練習には最適と思います。(ヘッドフォンなら夜でも気兼ねなく練習できますし)

参考URL:http://www.korg.co.jp/Product/Toneworks/Ampworks …

この回答への補足

jklm324さん、回答ありがとうございます。
追記で質問したいことがありますので補足させていただきました。
回答いただけると幸いです。

参考URLにあるモデリングアンプとはミキサーと呼ばれるものと同じと考えてよろしいですか?
また練習方法についてですが、自宅ではスピーカー出力でなくヘッドフォン出力でも問題はないでしょうか?
(スピーカー出力されるものとの音質の差等が練習に影響を与えないでしょうか?)

補足日時:2006/01/03 00:38
    • good
    • 0

こんにちは。


楽器の練習では、自分の楽器の音を覚えるのが結構大事だと思います。

アンプに関しては、もう十分述べられていると思いますので、練習方法ですが、アンプに繋ぐのではなく、ヘッドフォンに繋ぐと、音域の問題はかなりカバーできます。
もちろんセッションを組んでの練習だと困りますが、その場合はミキサーを通してください。
小型のミキサーが一万円程度でありますから、一つ持ってると重宝します。
例えば
http://www.comeon.co.jp/shop/mixer/at-pmx5p.htm
このようなおもちゃみたいな物で十分です。
お店に行けば(PAを扱ってるところ)なら、類似製品がいくつかあります。
電池駆動の場合は006P一本でいけるやつが便利です。

大抵は、このミキサーからヘッドフォンに出せますので、自宅練習もいけます。

この回答への補足

「アンプに繋ぐのではなく、ヘッドフォンに繋ぐ」とありますが、
これはベースからケーブルをアンプに繋がずに、ミキサーと呼ばれる物に繋ぎ、ミキサーとヘッドフォンを繋ぐということですか?
もしかすると、こうすればアンプを使用しなくともベースから音を出力できるのでしょうか?
もし可能なら私は特にスピーカー出力にこだわっていないので、予算的にこちらの方がよいのですが。
またその際のヘッドフォンは一般的に市販されているヘッドフォンで問題ないですか?
初心者の質問で申し訳ありませんが、回答いただけると幸いです。

補足日時:2006/01/03 00:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

myeyesonlyさん、回答ありがとうございます。
大変参考になったのですが、追記で質問させて下さい。
補足に書きましたので回答いただけると幸いです。

お礼日時:2006/01/03 00:19

ギターアンプでベースを鳴らすことについては、いくつか問題があると思います。


ギターアンプはギターで鳴らすことを想定して作られています。 ベースはギターよりも音域が低いため、アンプが想定していた音域よりも下の音程を頻繁に出すことになります。 そうした場合、ギターアンプのスピーカーコーンが設計時に想定していない運動を強要されてへたりやすくなるなど、アンプの寿命を縮める可能性があります。
また、ギターアンプに音質調整用としてトーンコントロールが複数の音域に振られている場合(トレブル・ベースなどのようにトーンコントロールが二つ以上ある場合)、そのコントロール類の想定している音域がベースがよく使う音域と外れているために、それらのコントロール類がうまく機能しない可能性も考えられます。 アンプ側で音質を調整しようとしても、うまく行かないかも知れません。

とりあえず、ベースをつなげてギターアンプを鳴らしたときには、音は鳴るとは思います。 ただ、音質的に良好な感触が得られる保証はありませんし、またアンプの寿命を縮めてしまう可能性があることは織り込んでおく必要があるでしょう。 個人的には、ベースはベース用アンプで鳴らすことをお勧めします。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lead1976さん、丁寧な回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。
音質については初心者なのでそんなにこだわりはないのですが、やはり今後のことを考えるとベースアンプを購入した方が良さそうですね。
また何かあれば相談に乗ってください。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/03 00:12

ベースアンプは、ペースギターの音域(低音)を綺麗に増幅できるように作られていて、スピーカーもそれに合わせて低音用になっています。



普通のギターアンプでも使えますが、音が歪んだりとか過大な低音入力には耐えられない場合もあるので、ギターアンプを使うなら、音量はあまり上げない方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hana-hana3さん、回答ありがとうございます。
ギターアンプとベースアンプでは構造が異なるのですね。
音が歪んだりするのは困るのでベースアンプの購入を検討したいと思います。

お礼日時:2006/01/03 00:06

全く使えないことはないですが、大きな音を出すとアンプがとぶかもですよ。


家で練習用になら別に問題はないので、バイトしてお金が貯まったらベースアンプを買いましょう^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiro_momijiさん、回答ありがとうございます。
やはり本格的な練習には使用できないのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2006/01/03 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベースアンプでギターを弾きたい

私は低音が効いてるギターが好きで、ベースアンプにマルチエフェクターを繋げて弾いてみたいと思ってました。

しかし、友人に聞いたところベースアンプで高音を出すとコーンが壊れるというような事を言っていたので不安になって実行する事が出来ません。

やはりベースアンプは低音専用なのでしょうか?また、逆にギターアンプでベースを弾くと壊れたりするんでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギターにベーアンプ、ベースにギターアンプ、どちらも、よほど大音量でなければ、
故障に至るような問題は通常起きないと思います。
自宅で鳴らすレベルなら、まったく問題無しと言っても良いと思いますよ。

ただし、その音が気に入るかどうかは、使う人の判断です、
小音量では、ハイが足らなくて、モコモコになると思いますけどね。


フェンダー社のベースマンと言うアンプがありますが、
元々ベース用として生産された商品ですが、
誰かが、ギターで使うと良い音がすると気が付き、
今やすっかりギターアンプとして認識され、ギターアンプとして販売されています。
http://musics-tk.com/%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97/famous-guitar-amp/bassman/

マーシャル製のギターアンプも、元々はベースマンのコピー品でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97

また、ローランドのJC-120も、元々ギター以外の用途も考えられたものですので、
キーボードや、ベースを繋いでも、それほど遜色なく鳴りますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BBJC-120


どちらにせよ、使う、使わないの判断は御自信でどうぞ。

ギターにベーアンプ、ベースにギターアンプ、どちらも、よほど大音量でなければ、
故障に至るような問題は通常起きないと思います。
自宅で鳴らすレベルなら、まったく問題無しと言っても良いと思いますよ。

ただし、その音が気に入るかどうかは、使う人の判断です、
小音量では、ハイが足らなくて、モコモコになると思いますけどね。


フェンダー社のベースマンと言うアンプがありますが、
元々ベース用として生産された商品ですが、
誰かが、ギターで使うと良い音がすると気が付き、
今やすっかりギターアンプ...続きを読む

Q半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんです

半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんですか?一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

Aベストアンサー

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効果は4)だけです。
また、キー1個下げる=コードが全部1音程違うコードになる…ってことになるので、コードが全部変わりますし、場合によったら本来は簡単なローコードがすごく押さえにくいハイコードに変わったりします。

それでも良いなら全然OKです。

>むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

実際にライブやる時には、

「ちょっと狙った曲感覚とズレる曲が出るのは覚悟で、全部の曲をレギュラーか半音下げかどっちかに無理矢理合わせる」
(チューニングを変えないだけなので、弾き方自体は変わらない)

「レギュラーと半音下げのギター2本を用意して、曲によって持ち替える」

のどっちかですね。

最初に掲げた『半音下げの効果』のうち、曲の感覚や弾きやすさの効果を重視する人なら、ギター持ち替えをする方が普通です。
まぁ、そういう効果に凝る人なら、大抵は予備ギターの2本や3本持ってるベテランですし。

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qエレキベースのブランドはどこがよいのでしょうか?

初めまして。私は今度新しいエレキベース(2本目)を買おうと思っているのですが良いブランドがイマイチ分かりません。同じ値段であれば良いブランドのほうがうれしいのですが、他のサイトで見る限り「fenderはダメだ」、「ESPの子会社はダメだ」など、どんなブランドも否定されており、どれが本当に良いものなのか分からなくなってきました。そこで自分の中ではっきりとさせたいので「ズバリこのブランドならいいよ」といった、推薦をお聞きしたいです。理由も添えてお答えいただけると嬉しいです。ちなみに予算は6~8万円ぐらいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在お持ちのベースがどのようなものかにもよりますが、ベタな回答になってしまいますがfender japanのジャズベかプレベが良いのではないかと思います

fender japan JB62-110DMC
fender japan PB62-105DMC

少々予算はオーバーしますがネックの状態に気をつけていれば長く使い続けることができると思います ヴィンテージ志向ということでペグやブリッジもヴィンテージタイプのものがついており、塗装もラッカートップで非常にお買い得だと思います しっかりと調整をして好みの弦を張ればPUの交換やその他の改造をしなくとも全然使っていけます しいて言うならばコンデンサーを交換するぐらいの改造で良いと思います。 もし物足りなくなって売却する時もリセールバリューも他の国産と比べると高いような気がします 

予算内でおさめるのであれば
fender japan JB62-83US
fender japan PB62-78US

USAピックアップを搭載したモデルです 最初の二つと比べると2万円ほど安いですが使っているパーツや使用を考えると2万円以上の差があると思われます 最初の2つと比べるとはお得感があまりないようにも思えます こちらもしっかりと調整をして好みの弦を張れば全然使っていけると思います ただこちらの場合使い続けていくと物足りなさが徐々につのってくるようにも思えます ただこれをベースとしていろいろ手を加えていくと面白くなります 自分好みのベースを作るならこちらも良いと思います こちらもリセールバリューがよいのでトータル的に見るとコストパフォーマンスは高いと思います


フェンダージャパンの強みはなんと言っても交換用のパーツが安くて豊富だということです そのためオークションなどでも中古品を安く手に入れることも可能です 弾数が多い割には本体の売却時にもバッカスなど他の同価格帯の個体よりもリセールバリューが良いという点も魅力です フェンダージャパンの名前でかなりぼったくっているイメージはありますがコストパフォーマンスには優れていると思います

あえて弱点があるとするならばネックです ネックだけで見るならば正直、同価格帯ではバッカスのウッドラインあたりが良いのではないかと思います 太めのダダリオのような硬い弦を張り続けた場合、フェンダージャパンはネックが反る可能性が高いように思えます 弦は出音に非常に影響を及ぼすのでなんともいえませんがフェンダージャパンを長く使い続けるようと思うのであれば柔らかめの弦を張った方がネックを延命できるように思えます しかしネックがあまり強くないフェンダージャパンですが日々のメンテナンスや自己診断を怠らなければ全然問題はありません 本人次第だと思います

ジャズベとプレベの両方をあげましたが、正直好みの方でよいと思います この2種はどちらが優れているとか劣るとかではないと思います 自分の状況と好みの判断でよいと思います スラップはジャズベの方が良いと言われますがプレベの泥臭いスラップが好きな人もいます プレベはロックやパンクのイメージが強いですがジャズベ同様オールラウンダーです ジャズベであってもロックやパンクのイメージはあまりませんが問題ありません どちらもオールラウンダーだと思います

長々となってしまいましたが以上は私の完全なる主観です 間違っている点は多々あるかと思われますがご参考までに 質問者様が自分好みの良い楽器を手に入れられると願っております

現在お持ちのベースがどのようなものかにもよりますが、ベタな回答になってしまいますがfender japanのジャズベかプレベが良いのではないかと思います

fender japan JB62-110DMC
fender japan PB62-105DMC

少々予算はオーバーしますがネックの状態に気をつけていれば長く使い続けることができると思います ヴィンテージ志向ということでペグやブリッジもヴィンテージタイプのものがついており、塗装もラッカートップで非常にお買い得だと思います しっかりと調整をして好みの弦を張ればPUの交換やその...続きを読む

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

Qコード進行だけで、ベースを弾く方法

コードを見ただけでベースを弾く方法を教えてください。
つい最近、ベースを買いました。今は、TAB譜をつかって猛特訓中です!私は今までアコギをやっていたので、コード進行しか載ってない楽譜がたくさんあります。そこで、それを使ってベースを弾きたいのです。とりあえずルートを弾けばいい、と教わったのですが、異弦同音とか、オクターヴとかがあるので、どこを弾いていいんだかよくわかりません・・・。メジャーとマイナーの構成音や五度とか言うのも説明を読んでもさっぱりで・・・。
誰か教えてください! 小学六年にもわかるような説明お願いします!わがままですいません!

Aベストアンサー

>小学六年にもわかるような説明お願いします!
を、真に受けて良いですか?(爆)

とにかくもう、「ベースが鳴ってる感じさえ上手く出れば」というだけの、超逃げ技としては…

とにかく、少なくとも3~4弦については、開放音~5フレットまで、どのフレットを押さえたらC~Bのどの音か。これは丸憶えして下さい。
まぁ、アコギ弾かれてたら、アコギの5~6弦と同じなので、もう頭に入ってれば良し。

つまり、コードのルート音は、3~4弦の要するに「一番低いルート音」を鳴らせばよいと、小学校6年生レベル的には割り切ります。
メジャーでもマイナーでも、まぁ5度の音はいつ鳴らしてもそう違和感はないので、変化付けに鳴らして良し! と割り切って、じゃ5度の音ってどれよ…となると
「ルート音の弦の1つ細い方の隣弦」かつ「ルート音のフレットより2つ上」
です。
ルートがGなら、ベースは4弦3フレット。その5度上は3弦の5フレットです。

3度は、メジャーとマイナーで違います。
メジャーの3度は、5度の時と同じ説明で行くと
「ルート音の弦の1つ細い方の隣弦」かつ「ルート音のフレットより1つ下」
です。
さっきのルートがGであれば。3弦2フレットがメジャー3度
もしルートがAなら、ルート音は4弦5フレットで、メジャー3度は3弦4フレット…という関係

マイナー3度は、また同じ説明で
「ルート弦と同じ弦の3フレット上」または「ルート弦より1つ細い隣弦で2フレット下」
です。この2つは同じ音。
またまたルートGのケースでは、4弦の6フレットか3弦の1フレットです。

ルートの音がどう変わっても、この弦とフレットの「位置関係」は同じです。

単純な曲なら、ルート、5度、3度だけでも上手く組み合わせたらそれっぽくは音が出せます。底はメチャクチャ浅いですが(^^ゞ

多分、楽典や理論に詳しい人からは、私のこの書き込みは「とんでもないことを教えてる!」と総スカン喰らうでしょうが、実際、このレベルなら小学生でもなんとかそれっぽくは弾けます。

もっとちゃんと弾きたかったら、引き続き勉強して下さいね(^^ゞ

>小学六年にもわかるような説明お願いします!
を、真に受けて良いですか?(爆)

とにかくもう、「ベースが鳴ってる感じさえ上手く出れば」というだけの、超逃げ技としては…

とにかく、少なくとも3~4弦については、開放音~5フレットまで、どのフレットを押さえたらC~Bのどの音か。これは丸憶えして下さい。
まぁ、アコギ弾かれてたら、アコギの5~6弦と同じなので、もう頭に入ってれば良し。

つまり、コードのルート音は、3~4弦の要するに「一番低いルート音」を鳴らせばよいと、小学校...続きを読む

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Qベース初心者です。左手の痛みについてご教授下さい(助けて下さい)

ベースを始めて間もない者です。
練習は毎日続けているのですが、まだまだ指が開かず上手く押弦出来ない状況です。
そこで、各指の間に拳を挟んで広げるといった半ば強引なストレッチを日々行っていました。

しかしながら、最近指を曲げると、左手の甲から指先に掛けて小指、薬指、中指に痛みが生じるようになってしまいました。特に各々第2関節が痛みます。
まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練習していたのも一つの原因でしょうか。

暫く練習を休んでいるため(ベースが弾けなくなる事を想像すると無理は禁物だと悟りました)、腕が痛むことはありません。今のところ腱鞘炎の気はなさそうです。

ですが、相変わらず指を曲げると指先に痛みが生じます。
(単なる筋肉痛で済んで欲しいです。)

楽器の経験は今まで全くなく、ベースが初めて触った楽器になります。
長く続けて行きたい趣味と考えていただけに、いきなり出鼻を挫かれた感じです。


私と同じような経験をされた方はいますでしょうか。
また、この質問を見て下さった方々は、痛みとどう向き合って楽器に取り組まれたのでしょうか。

長文失礼致しました。
宜しければ皆様のお力をお貸し願えないでしょうか。

ベースを始めて間もない者です。
練習は毎日続けているのですが、まだまだ指が開かず上手く押弦出来ない状況です。
そこで、各指の間に拳を挟んで広げるといった半ば強引なストレッチを日々行っていました。

しかしながら、最近指を曲げると、左手の甲から指先に掛けて小指、薬指、中指に痛みが生じるようになってしまいました。特に各々第2関節が痛みます。
まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練...続きを読む

Aベストアンサー

No.8でkenta58e2さんが適確な意見を述べてますので、あまり補足する必要はないので、ちょっとだけ。

「4弦など、低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に、手首を直角に近い角度まで曲げる」って、マジかよ?って感じですね。手首を直角に近い角度まで曲げたら、普通の人は指が自由に動かせないんじゃないでしょうか。その教則本の著者はよほど手首が柔軟な人なんでしょうね。私の場合は今みてみたら45度位ですよ。手首を曲げる角度は指が自由に動く範囲で十分だとと思います。

「低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に」の部分も???です。私は手が大きい方ではありませんが、親指の第一関節よりやや上(指先方向)でネックの中心に置いて5弦ベースの5弦が届くので、何故「親指をネックの中心よりやや下に」となっているのか理解できません。やってみればわかると思いますが、「親指をネックの中心よりやや下に」すると安定感に欠け弾きに難くなります。

教則本もいろいろありますので、まずは楽器店でいくつかのものを見て参考にしてみるのがいいと思います。少なくとも、私であれば質問者様の使っている教則本は他人には薦められないですね。

私は、教則本に出ているように4つの指をフレットごとに正しくおいて弾くことはできません。通常の演奏において大切なことは、バンドのグルーブ感が出せるかどうかなので、一番いい音(グルーブ感の出しやすい音)が出る運指であればその方がいいので、常にグルーブ感の出しやすいポジションに移動させできるだけ最良の音の出せる指を使用するようにしています。ただし、ベースソロの速い不レースなどでは、4つの指をフレットに乗せて均等に弾くことが必要なので、スケール練習はおろそかにしては行けません。

とにかく痛くならない範囲で練習して、痛みがでたらベースはお休みでリズムトレーニングをしてください。グルーブ感を出すには、まずリズムがしっかりしている必要がありますから。

No.8でkenta58e2さんが適確な意見を述べてますので、あまり補足する必要はないので、ちょっとだけ。

「4弦など、低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に、手首を直角に近い角度まで曲げる」って、マジかよ?って感じですね。手首を直角に近い角度まで曲げたら、普通の人は指が自由に動かせないんじゃないでしょうか。その教則本の著者はよほど手首が柔軟な人なんでしょうね。私の場合は今みてみたら45度位ですよ。手首を曲げる角度は指が自由に動く範囲で十分だとと思います。

「低音弦を弾く...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む


人気Q&Aランキング