があるそうですが、雇用意外で、何か利用できるものありますか?
ぶっちゃけていうと運転資金(事務所というかマンションを借りたり)が欲しいのですが
分野はソフトウェア販売などです。当初は一人でやろうと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

残念ながらkurokurosiさんが意図しているような助成金制度はないはずです、たぶん。


基本的は起業の運転資金の助成がでるのは、異業種に進出しての起業、研究開発型の起業がほとんどです。これに雇用系の助成金を除くと、ほとんど無理なのが現状です。
しかし、無利子融資や低利融資制度はあります。これではダメですか?
詳細はkyaezawaさんが情報提供したホームページを見るか、直接東京都の商工会議所に電話で相談されてもイイと思いますよ。でも、時間があれば、直接来会相談することをお薦めします。助成などの情報が得られなくとも、起業&企業経営に役立つ情報提供を収集することができると思いますので。
それでは、今後のご活躍をお祈りいたします。
    • good
    • 0

東京の場合は、東京商工会議所のホームページ(参考URL)の融資制度・創業支援をご覧ください。



こちらも、参考になります。
http://www.tokyo-cci.or.jp/sogyo/i-mode/step1/gu …

http://www.metro.tokyo.jp/index.htm

参考URL:http://www.tokyo-cci.or.jp/
    • good
    • 0

 市町村の振興対策として、市町村が貸付や助成金を政策で実施している場合があります。

また、商工会議所や商工会でも、中小企業の振興策として低利の貸付を実施している場合があります。

 お住まいの役所に、照会してみてはいかがでしょうか。直接的な援助でなくても、間接的な援助をしている場合もあります。例えば、固定資産税の減額、人件費分の助成、等です。
    • good
    • 0

地域などが判りませんので、こちらからお探しください。



助成金・公的資金融資情報。
http://www.nifty.com/gci/

公的資金援助
http://takagi-hp.hoops.ne.jp/koutekisikin.htm

後は、お近くの商工会議所か商工会に問い合わせると、判ります。

この回答への補足

有り難うございます。
東京です、書き忘れていました

補足日時:2001/12/18 17:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小機構の補助金及び助成金

3月末に中小機構(独立行政法人)から補助金と助成金を受け取るのですが、法人税は課税でしょうか?課税ならば、特殊な税率を適用するなどあるのでしょうか?現在かなりの赤字なので、補助金及び助成金が入ったとしても赤字なんですが、法人税でるのでしょうか?

Aベストアンサー

補助金、助成金は売上と同じように会社としては収益とします。
その結果、利益がでれば法人税がかかりますが、その法人税は一般の税率が適用され、特別な税率はありません。

なお、消費税は課税されません。

Q日本政策金融 創業資金での融資 自己資金と貯金

教えてください。

来年事業を始めるにあたり、創業資金(または女性起業資金)の融資を受けたいと思っています。

自己資金200万、融資希望額300万~400万 です。

自己資金以外にも融資希望額以上の貯金はあるのですが、夫と一緒の起業で 事業が軌道に乗るまでの生活費(家族5人)や、車の購入(現在車なし)、住宅購入頭金などに充てたいと思っていますので 自己資金には含めたくありません。

こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

尚 自己資金部分については、コツコツと日本で蓄えた資金です。
それ以外の資金は、現在海外に住んでおり、こちらで蓄えた貯金をまとめて送金する予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな失敗」ですね。ここでマイナスがあるとちょっとキツいですけどね。

政策金融公庫の融資は、体裁が整っていれば大丈夫です。よく社長と呼ばれる人は「国の公庫からも融資を断られるようならその事業での成功は無理だ」なんていいますね。
保証人が必要になるかもしれませんが、事業主が質問者さん(奥さん)で、ご主人が給与所得者ならまずだいたいオッケーだと思います。正社員ならまず大丈夫だろうな。融資が決まった後にご主人がその会社を辞めてもそれは知ったことではありません。ただ、入社してすぐだとそこが引っかかるかも。今ご主人が給与所得者なら、ご主人が会社を辞めずに保証人になるパターンのほうが融資が受けやすいんじゃないかなと思います。やったことがないから確実なことはいえませんが。
これは店舗などを借りるときなんかの場合もそうしたほうがいいと思います。はっきりいってね、金融機関も不動産屋も「借りるやつ」の顔なんか見てないんです。「保証人」の顔しか見てないんです。どんなに借りるやつが危なそうでも、保証人がとりっぱぐれのないやつならどこも喜んで貸してくれます。日本というのはそういう国なんです。

起業をするのに一番苦労するのはこの「保証人」です。これから起業するやつなんか信用はゼロだから、どこも馬の骨扱いしかしてくれません。だからとにかくどこでも保証人を出せといわれがちなんですが、しかしご存じのように我が国では保証人というやつは無制限責任なのでまともな人はみんな断るんです。
「保証人には絶対になるなが親の遺言」なんてのも多いでしょ。

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな...続きを読む

Q農家が活用できる助成金や補助金ってどんなものがあるの?

最近中小企業緊急雇用補助金が適用されて週休3日になった友達がいました。
世の中には色々な補助金や助成金があり、知らないと損してしまうなと感じました。
そこで、農家が活用できる助成金はどんなのがあるのか疑問に思いました。
僕の実家は専業農家です。
現在家族3人で営んでいます。
農家が活用できる助成金・補助金ってどんなものがあるか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

農業関係は多種あり国の助成の他、県、市町村単位で独自に行っているものがあります。ほとんどが地元のJAが窓口になっていますので、管轄のJAへ問い合わせてみて下さい。
 一例として、施設整備等の資金の助成。借入金の利子助成。
 農業後継者や担い手に対する育成資金。
 (海外視察費用の助成もある)
 指定野菜の価格が基準以下になった場合の価格補償制度。
 公的ではなくJAが独自に助成や価格支援をしている場合もあります。
 地域で異なり、それぞれ条件がありますので、行政の農政担当や管轄のJAへ問い合わせてみてください。

 

Q運転資金・設備資金とは、具体的に何をさすのでしょうか?

会計のことなど、詳しくありませんので、大変初歩的な質問をお願いします。

このたび、勤めていた塾から教室の営業権を譲り受け、新規に塾を開業することになりました。
当面の資金として、保証協会から、借入を行おうと思っています。

その説明のために、営業の内容などを説明したいのですが、その中で、何が運転資金で何が設備資金かわからなくなりました。

以下は、運転資金でしょうか。
  ・建物の家賃
  ・月々の電気代や水道代
  ・講師の給与
  ・広報(新聞チラシ)やダイレクトメール費用
  ・インターネットに関する費用、電話代
  ・コピー用紙代
  ・ホワイトボードマーカー代

以下は設備資金でしょうか。
  ・コピー代
  ・屋上に設置してある看板の書き換え代金
  ・無線LANの設備
  ・コンピューター購入費用
  ・コンピューターソフト購入費用
  ・ゴミ箱、掃除用具など備品
  ・文房具など
  ・塾名入りの封筒作成に関する費用
  ・塾名入りのはんこの作成に関する費用

こう考えてくると、細かいものも出てきますし、設備資金と運転資金の違いがわからなくなってきます。

また、設備資金は、開業のときに必要な資金だろうとは思うのですが、運転資金は、いつ頃までを想定して借りるのでしょうか。

よろしくお願いします。

会計のことなど、詳しくありませんので、大変初歩的な質問をお願いします。

このたび、勤めていた塾から教室の営業権を譲り受け、新規に塾を開業することになりました。
当面の資金として、保証協会から、借入を行おうと思っています。

その説明のために、営業の内容などを説明したいのですが、その中で、何が運転資金で何が設備資金かわからなくなりました。

以下は、運転資金でしょうか。
  ・建物の家賃
  ・月々の電気代や水道代
  ・講師の給与
  ・広報(新聞チラシ)やダイレクトメ...続きを読む

Aベストアンサー

運転資金とは、日常の営業活動で必要になる資金で、仕入代金や人件費(給与・賞与)、諸経費の支払資金のことです。
一方、設備資金とは建物・機械等の固定資産の取得や研究開発に関する支払資金を言います。

となると、上記の
・無線LANの設備
・コンピューター購入費用
・コンピューターソフト購入費用
は設備資金といえますね。
・屋上に設置してある看板の書き換え代金
は微妙ですが・・・。

付則ですが、融資を実行するのは銀行などの金融機関で、保証協会が保証人となって銀行はそれを担保として融資するので、保証協会からの借入はできません。

Q助成金、補助金のセミナー

助成金、補助金について学びたいと思っていますが、種類が多すぎよく分からないのでセミナーなどに参加しようと思っていますがネットで少し調べてみましたが助成金、補助金などのセミナーがあまりなく、どのようなセミナーに参加すればいいのか分かりません。どなたかいいアドバイスをいただけませんでしょうか。ちなみに東京でのセミナーを希望してます。

Aベストアンサー

厚生労働省系の助成金などは社会保険労務士、中小企業庁系の助成金は中小企業診断士、その他これらの助成金を含めたコンサルタントを行うコンサルタント会社などがあります。メールマガジンなどに登録すると案内が届いたりしますから、探してみてはいかがでしょうか?

私も経営者の一人として興味のある分野です。メールマガジンでの情報などから診断士のセミナーを受けたことがあります。紹介によりコンサルタント会社のセミナーも受けたことがあります。

あなたがご自身の会社のために勉強するのならば、会社が所属する法人会・商工会などでもセミナーを行っている場合もあります。

Q一人で生きていくために必要な能力、または、一人でできる仕事

こんにちは。
できるだけ、会社に縛られないで(身体的にも精神的にも)生きる方法を模索しています。身体的に、また、精神的に会社に縛られないためには、一人でも生きていけるような市場価値を自分自身につける必要があると思います。どのような能力が必要だと思いますか?また、会社>自分という考え方ではなく、会社=自分というものの見方をしている新しい働き方を教えてください(自分でも考えがまとまっていなくわかりにくい表現ですいませんTT)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。興味深い話題でしたので私の意見を投稿させて頂きます。ビジネス戦略には3cという考え方があります。

1. Company(自社)
2. Customer(顧客)
3. Competitor(競争相手)

ビジネスというのはこの3つのcの関係で考えていくと整理できます。まず漠と一人で働きたいと考えておられますが、根性論、精神論などから無理だ可能だというご意見はあるにせよ、基本的に、何を売り物にして、誰に売るのか、そして、その売り物が競争相手と比べてどう良いのか、ということがハッキリしていれば、一人だろうが、1000人だろうが、それはビジネスとして成り立つ可能性があります。

自分が何が得意か(自社の視点)という視点だけけではなく、それを誰が求めているのか(顧客の視点)と、加えて、それが競争相手よりもいかによいのか(競争相手の視点)ということを考えて、生きるために必要な能力を定義していくことをお勧めします。

あれだ、これだと単発的に考えていても、それを求める人がいなかったり、競争相手よりも劣っていたり、そもそも自分のスキルとマッチしなかったりしていては話になりません。この3つのバランスを保ちながら「何に集中するか」を選択するのがよいと思います。

余談ながら、集中することを見つけた後は、それをいかに実行するか(how)を考えてみてください。tricleoreさんは、一人でやりたいという制約条件を持たれています。当然自動車会社は一人でできませんが、私の知っている人でエージェント業などをやって一人で生きている人は何人もいます。根性論や精神論で一人ではダメだと言われても気にする必要はないと思います。自分の目指す目的を「一人で達成する」ためには、どうすればよいかと前向きに考えてみればよいと思います。

最後に、そのhowを型で表してみてください。型というのは、儲かる仕組みとお金を回収する仕組みの二つです。できれば専門家に診断してもらうのもよいかと思います。ここまでが考えられたらあとは実行のみです。

はじめまして。興味深い話題でしたので私の意見を投稿させて頂きます。ビジネス戦略には3cという考え方があります。

1. Company(自社)
2. Customer(顧客)
3. Competitor(競争相手)

ビジネスというのはこの3つのcの関係で考えていくと整理できます。まず漠と一人で働きたいと考えておられますが、根性論、精神論などから無理だ可能だというご意見はあるにせよ、基本的に、何を売り物にして、誰に売るのか、そして、その売り物が競争相手と比べてどう良いのか、ということがハッキリしていれば、一人だろう...続きを読む

Q住宅ローンの、補助金? 助成金?

御世話になります。

知人から聞いたのですが、このようなことはあるのでしょうか?

家を建てて、ローンを組んだ場合、補助金? 助成金? が受けられる
というものです。

10年間に限り 補助金? が受けられ ローン残金に対しての比率で受けられる
とのことです。

ひょっとしたら、昔はそのようなことは、あったかもしれないですが、
現在はないのかもしれません。

ご存じの方、教えて下さい。

また、別な、補助金? 助成金? があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

一時金として以下のような制度もあります。
要件を満たせば給付を受けられます。

http://sumai-kyufu.jp/


ちなみに。。。

> これって、年末調整で戻ってくるということですかね?

勤め先で行う年末調整ではなく税務署へ行って行う確定申告です。
No.1の方が示されている国税庁のWebサイトのページに「5 住宅借入金等特別控除の適用を受けるための手続」という項目があります。まずはここをしっかりお読みになられるとよいでしょう。

参考まで。

Q会社経営って意外と簡単?

どなたかの質問で労働者の立場の人へ向けて、「自分で会社を持った方が儲けられるし簡単なのに、なぜサラリーマンなんてやってるのか?」というものがありました。

僕の認識では会社を作ること自体は登記するだけなので簡単だが、続けていくのは難しく、何で商売するかの問題もあって、そんなことを思いつくのはよほど勉強しまくった人が天才かのどちらかだろうというものでした。
サラリーマンやってる人もそういう認識だと思いますから、この質問はそういう人の気持ちを逆撫でして喜ぶための釣りだと思ってました。

しかしその質問の書き方は、見方によっては本当に分からず純粋に訊いてるようにも感じたので、もしかして世間で考えられているほど会社経営は難しくないのかという疑問も沸いてきました。

実際、社員が社長のことを無能だ何だと愚痴っているような会社でも回っていることもありますよね。
上記の質問をした人は30人程度の会社らしいんですが、これぐらいの会社なら実は意外と誰にでも経営できるものなんでしょうか?
営業も実務も社員に丸投げしてる?

Aベストアンサー

経営は運が占める要因も多いですからねぇ。
最初から特に苦労も無く成功するって例も無くは無いです。
上手く行っているときは経営者なんて何もしなくても良いんですよ。
問題なのは上手く行かなくなった時です。
失敗してない人は本当の怖さをまだ知らない…。

だから経営者とか自営業者とか宗教に走る人も多いのでしょう。

起業で努力するのは当たり前の事。
だから、逆に頑張ればなんとかるもんでは無いので、不確定な要素が結果を左右する事も多いのです。
そういう要因を排除して均等化したのが人に雇われるって事だとも言えますね。
だから雇われ人はローリスクローリターンな訳です。

Q世の中にどんな補助金・助成金があるの?

行政機関等が行っている補助金・助成金の一覧を探しています。
支給先としては個人ではなく、企業、医療機関、農家などを対象としているものが一覧化されているものがベターです。

Web上をあちこち探して見たのですが、ぴたっと来るものが無くて困っています。

どなたかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

毎年度9月下旬から10月初旬に、政府の財政調査会からその年度の補助金総覧という本が発行されます。これには各所管庁ごとに補助金が全て載っているだけでなく、項目別にもある程度分類されており、自分が目的とする補助金などを探し出すのに最適だと思います。
ただ、政府が政府支出を一覧にするために作られているものなので、細かい文字でかなりの量があります。時間を掛けてじっくり探せる場合はこの「○○年度補助金総覧」をご購入されてはいかがでしょうか。都道府県庁の中などにある官公書出版センターで手にはいると思います。(約6500円と少し値段がたかいですが・・・。)
あとは、市区町村役場や都道府県庁に電話をするか窓口へ行って直接聞かれるのが良いと思います。またどうしても見つからない時には、中央官庁などに電話をしてみても良いでしょうし、ご自身の選挙区内の議員などに頼んでも良いのではないでしょうか。

Q思わず頷いた意外な仕事や開業者

世の中には、人が思いつかないような仕事で生活をしてる人、起業を興した人…それでちゃんと収入になってるから不思議の思えること、感心させられたこと等々…。『へぇ、なるほど…』とか『凄い!』とか『びっくりした』とか『どうなってんの?』とか、人の感じ方は様々ですが、あなたにとって意外だった仕事の数々教えて下さい。

Aベストアンサー

過去の質問で「珍しい職種の人を知ってますか?」
なる質問がありました。見たときに驚くものも
ありましたので、紹介させてもらいます。http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=92613

なお、余計なことかもしれませんが、
「このOKウェブって何で収益上げてるの?」
という質問なら探しましたので付けておきます。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=278001

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=92613,http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=278001


人気Q&Aランキング