MS-IME2000、MS-IME97,ATOK,VJE,WXなどたくさん選択肢があるのですか?
必要な時があるからあるのだろうと勝手に推測しておりますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なぜ、いろいろな種類のIMEがあるかと言う事に対する回答としては、


それだけIMEを制作・販売している会社があるからとしか言えません。

ワープロソフトになぜ「ワード」と「一太郎」があるかと言えば、
マイクロソフトとジャストシステムがワープロソフトを販売しているからなのです。

選択のポイントとしては、「変換効率の良さ」だと思います。

単語単位で変換していく場合にはあまり差は出ないかもしれませんが、
句読点単位など、ある程度長く入力して一気に変換をする場合には差が出てくると思います。

前のお双方とは少し意見が違ってしまいますが、使い勝手や操作の仕方に関しては慣れてしまうものです。
事実私はATOKを使用していますが、変換方法などは以前に使用して
慣れてしまったMS-IMEライクにしています。

MS-IME2000と97の両方をお持ちならば、迷わずに2000を使用する事をおすすめします。
97と2000の違いと言えば基本的にはバージョンアップなので、
機能強化や、変換効率・使い勝手の向上などが図られています。
よほど97へのこだわりや、2000への嫌悪がなければの話ですが。

個人的にはATOKをおすすめします。
以前にワード・エクセルを社内標準として使っているが、
あえてお金を出してATOKを使っている企業が多いと言う話を
聞いた事があります。(Windowsの環境であればMS-IMEは付属されているのに)

ATOK13か14の宣伝で以下の文章を他社のIMEで変換してもうまく行かないと言うのがありました。
もちろんいっさい学習をしていない状態でまとめて変換した場合ですが。

「入れ立てのお茶」
「ガイドが添乗する」
「新装開店のお店」

宣伝だと上記の文章が以下のようになると言っていました。
(実際にMS-IME97では同じ結果になりました)
「入れた手のお茶」
「ガイドが天上する」
「新装回転のお店」

こんなお馬鹿なIMEを使っているとはっきり言ってイライラしてしまいます。

それでは良きIMEに出会えますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはわかりやすい!参考になります

お礼日時:2001/12/19 14:18

WXGユーザーです。


WXGは画面に余計なもの(ツールバーとかタスクトレイ)を表示させないようにできるので気に入ってます。
自分的にはMS-DOS時代のWXII+2.7かWXIIIが変換率・入力効率からいっても最強のFEPだったと思います。

本題ですが、IMEのスタイルがたくさん用意されているのは、WXを使っていた人にもATOKが、ATOKを使っていた人にもMS-IMEが使えるようにと、元々は「元の使い心地で自分のところのIMEが使えるよ」という各社の乗り換え戦略から始まったものだと思います。
それが今では、どのIMEユーザーでも違うIME上で使い慣れたインターフェースを使えるようになったものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/19 14:19

 日本語入力システムは確かにいろいろありますが、現在ではMS-IMEとATOKの二つがほとんどでしょう。

MS-IMEはマイクロソフト、ATOKはジャストシステムの開発した日本語入力システムです。おそらく、今のパソコンにはこの二つ以外のが入っている物はほとんど無いのではと思われます。

 すべて、日本語を入力する機能という点では変わりません。それぞれは入力方法などが違っており、各自が自分の好みで選ぶものです。
 普通に日本語を入力する分には、『これはこの場面で非常に重要』とか、『こういったときにはこちらを使ったほうがいい』というのは基本的にはあまりないと思います。

 ちなみに自分は、MS-IME2000を使っていますが、それのキー設定をATOKにして使ってます(MS-IMEは個人的に使い辛い)。
 個人的には、ATOKのほうが使い勝手がよいと判断しております。

 ある程度なら自分でキーの設定なども変えられますが、それでもMS-IME2000のATOKは、完全にはATOKの環境を再現しないので、あなたがもし選ぶのなら友人のパソコンに入っているIMEをいくつか使わせてもらうなどしてそれぞれを試し、その結果、自分に一番あったと思われる物を使えば良いかと思います。
 無論、この二つ以外のものでも、自分の肌に合ったものなら問題は無いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/19 14:18

各IMEによって使い方、変換の好みがあるのではないでしょうか。



僕はMS-DOS版の頃からの「ATOK」ユーザーなので、Windows標準の「MS-IME」は
使いにくくてダメです。。(x_x;)

ATOKは御存知「一太郎」の標準IMEです。
Windows3.1が登場するまではMS-DOSのソフトが全盛で、「一太郎」はワープロソフトでは
TOPシェアを誇る高性能ソフトでした。(たぶん。。)

ですので、昔から「一太郎」に馴染んでいるユーザーさんは「ATOK」を選ぶ人も多いのだと思います。

ちなみに、「ATOK」は僕の本名も一発で変換してくれます。(本名はとても読みづらいのです・・(^^;ゞポリポリ)

ですので
「昔から馴染んだIMEなので未だにATOKを愛用している」
これが、僕の場合の理由です。

余談:
回答になってない気がするので。。自信無しで・・・m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/19 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QATOKとMS-IME

切り替えるには?

Aベストアンサー

コントロールパネル「キーボード」
の部分で指定できます。
Win98は「言語」、Win2000なら「入力ロケール」です。

お手軽には、Shift + Ctrl キー でも切り替えができます。

QMS-IMEとATOKの共存

家族で使っているのですが、MS-IMEとATOK両方をインストールしてしまったようなのですが、両方使ってても問題ないでしょうか?
また、切り替えはどのようにして行うのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ありません。わたしは3つくらいインストールしていたこともあります。切り替えは、とくに設定をいじっていなければ、左alt+shiftキーになっているはずです。コントロールパネル→キーボード→言語とたどって、「言語の切り替え」のところで変更できます。
ただし言うまでもありませんが、MS-IME に登録した単語が自動的に ATOK にも反映される、なんていう機能はありませんので、「登録したはずの単語が出てこない!」とならないように、うまく使い分けてください。

QMS-IME2002とATOK14のどちらが、良いでしょうか。

MS-IME2002とATOK14のどちらが、良いでしょうか。
導入のやり方を教えてください。
サイトを見ても分かりません。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=142882
と似てるんですけど、回答をいただけなかったので、
改めて質問を出させていただきました。

ウィンドゥズ98、MS-IME2000、単語用例の登録の読みの空欄に、
文字を記入できません。語句で、右クリックするとヘルプが出ます。
この問題は、自分で、解決できました。

ウィンドウズ2000、MS-IME2000です。Aというアルファベットのまま、
クリックしても、ひらがなに変わりません。
そのままですと、英語なので、半角全角を押すと、
文字は、Aというアルファベットのままですけど、ひらがな、漢字を打てるようになります。単語用例の登録、プロパティを見ようとクリックしても、動きません。
まれに、動くこともあります。

MS-IME2002とATOK14では、ローマ字入力で、
ひらがなから、変換するときに、 英語の正しいスペルに
変わる設定があるそうなので、3台とも、変えたいと思っています。

MS-IME2002とATOK14のどちらが、良いでしょうか。
導入のやり方を教えてください。
サイトを見ても分かりません。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=142882
と似てるんですけど、回答をいただけなかったので、
改めて質問を出させていただきました。

ウィンドゥズ98、MS-IME2000、単語用例の登録の読みの空欄に、
文字を記入できません。語句で、右クリックするとヘルプが出ます。
この問題は、自分で、解決できました。

ウィンドウズ2000、MS-IME2000です。Aというアルファベットのま...続きを読む

Aベストアンサー

どうも。

>素直、なじむ。
>具体的に、どういった点が、

以前ワープロ専用機を長く使ってたんですが、ATOKの変換方法がワープロの漢字変換方法、特に再変換のキー操作が酷似していたんで個人的になじみやすかったんです。ATOK自体が最初から日本語環境を意識して開発されたことも一因かもしれませんが。

特に比較サイトというのは承知してませんが、雑誌などの比較記事を読んでみても、機能についても仔細な部分や操作方法が違うものの、大差ないようです。
MS-IMEをお使いでしたら、プロパティのキー設定でATOKもどきにできますから比較されてみてはいかがでしょうか。

>IME98や、2000から2002への、切り替えが見てもわからないので、

というか、2002を導入した時点でバージョンアップされたことになるんじゃないでしょうか。少なくとも95→98→2000とWORDのバージョンアップでは辞書も同様だったんで・・・

>特に、切り替えることに、問題がないなら、両方試してみたいと思います。

キーボードのプロパティで変更できたと思います。

どうも。

>素直、なじむ。
>具体的に、どういった点が、

以前ワープロ専用機を長く使ってたんですが、ATOKの変換方法がワープロの漢字変換方法、特に再変換のキー操作が酷似していたんで個人的になじみやすかったんです。ATOK自体が最初から日本語環境を意識して開発されたことも一因かもしれませんが。

特に比較サイトというのは承知してませんが、雑誌などの比較記事を読んでみても、機能についても仔細な部分や操作方法が違うものの、大差ないようです。
MS-IMEをお使いでしたら、プロパティのキ...続きを読む

QIMEツールバーと、MS-IMEツールバー

IMEツールバーと、MS-IMEツールバーの違いについて
教えてください。

以前にPC講習で、両者は名前がよく似ているが異なるので注意が
必要、と聞いたような気がします。

違いを調べようと、ネット検索してみましたが
全体的に同義語として使われているようです。

両者に違いはあるのでしょうか、あるとしたらどんなことでしょうか

Aベストアンサー

>画面下にある、青い部分をツールバーという名称で呼ぶのだと
思っていました。
その青いラインの右側にある、『あ』『般』などの文字や道具箱のようなアイコンのある群を、IME(もしくはMS-IME)ツールバーと
呼ぶのだと思っていました。

言語バー の事ですね。

言語バーというのはOSに依存するもので、マイクロソフトのIME以外の例えばATOKでも使用されます。
それに対し、IMEツールバーはマイクロソフトのIME専用です。

Q「MS-IME」を「IME」と書くことについて

このサイトでたくさんの質問と回答のやり取りを見ていると、「MS-IME」と書くべきところで単に「IME」と書いている方がいます。

例えば、「お使いの日本語入力システムはIMEですか、ATOKですか?」という風にです。

でも私が知るかぎり、IMEのというのは「直接入力できない文字を間接的に入力するためのプログラム」というような定義だったと思うのです。

つまり、「MS-IME」=「IME」ではないと思うのです。

そこで、「MS-IME」を「IME」と書くのは正しいのか、それとも間違っているのか、教えてください。
IMEの中に日本語入力システムや中国語入力システムがあり、日本語入力システムの中に「MS-IME」や「ATOK」のような商品がある、ということでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

IMEとはInput Method Editorの略であり、日本語入力システムだと思ってくだされば結構です。
日本語入力システムは各社から発売されており、その中でマイクロソフト社が開発したものを「MS-IME」と呼び、ジャストシステム社が開発したものを「ATOK」と呼びます。これらは商品名です。

ですから「MS-IME」=「IME」ではないです。

ちなみにWindowsの前のMS-DOS時代はIMEという言葉を使うこがありませんでした。
当時はFEP(Front End Prosessor)と呼んでいました。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報