現在、仕事や人生等にいきずまっています。
心療内科等でなく独立したカウセリングセンターでもよいので
よい、カウンセリングをしてくれる所が都内にありましたら御紹介ください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 現在、カウンセリングを受けているものです。


 カウンセリングと言っても、さまざまです。施術者には、医師、臨床心理士、その他の無資格の方がおられます。その方法も、ユング、精神分析、認知療法、芸術療法、箱庭療法、夢分析など、いろいろあります。その目的も、さまざまですが、実は、あなたがカウンセリングに何を期待されているのかによって、その目的も変わってきます。
 単なる、身の上相談であれば、カウンセリングと言わないようです。クライアントの心的成長を促す手助けをするというのが、臨床心理士の仕事、カウンセリングと言われているようです。
 また、医学的治療、たとえば薬に副作用がつきものように、カウンセリングにも副作用があることを理解しておく必要があると思います。
 心的成長を促すために、心的な負荷をかける場合があるとき、思わぬ症状が出ることがあります。また、逆に退行して、依存状態になってしまうことがあります。
抑えられていたものが一気に出てくることがあります。
 カウンセリングというのは、一種の非日常的な場だからです。
 そして、やっかいなことに、治療者によって、副作用の強さや頻度が違います。
 副作用が出ることを念頭に置かれて、選んでください。力量のあるカウンセラーは、いらっしゃいます。
 どちらのカウンセリングを受ければよいのかは、都の精神保健福祉センターで相談されてはいかがでしょうか。臨床心理士が常駐されており、情報の集積地でもあります。あなたの訴えに合った、医師や臨床心理士などの方を紹介してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授ありがとうございました
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/18 21:44

一言で言えば相性だとおもうんです。


Aさんに良くても、Bさんは駄目。とかね、ですから、難しいかなと思うんです。
http://www.tcchp.com/html_fl/07.html
一部ですが載っています。
http://www.sankanet.co.jp/hospital/tokyo_3.html
ここにも何軒か心療内科があります。
通いやすいところ、行って見て、又言ってみようと思えるようなアドバイスもらえると良いですね。
ほかの方が良いアドバイスくださると良いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考にさせていただきます

お礼日時:2001/12/18 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜコーチング(やカウンセリング)の価格は高いのか

コーチングに興味をもち、受けてみようとおもい、無料体験を受けました。
自分にあったコーチが見つかったので、ぜひお願いしたいと思ったのですが、その料金が高くて驚きました。(どのコーチも30分 1万円程度でした。)

コーチには、「コーチングは継続的に行う必要がある」と言われたので、私の収入では継続的に受けていくことが難しそうです。

価格設定について聞くと、どのコーチも、「クライアントのモチベーションをあげるの効果があるから(ダイエット食品が高いのと同じ)。」「それだけの価値があると思うので決して高いと思いません。」と言います。

コーチのHPやブログにはよく
・「コーチングによってその人らしい幸せな人生を送ってほしい」
・「コーチングの良さをもっとを多くの人に知ってほしい」
・「コーチングを必要としている人に知ってほしい」
などと書かれています。

本当にそういう気持ちから行っているのであれば、もっと低価格で金銭的にゆとりのない人にも受けられるようにしたらいいのではないかと思うのですが。

コーチの方も仕事としてコーチをされているわけだし、生活していかなくてはいけないし、資格などをとるための投資も必要らしいので、適度な報酬は必要だとおもうのですが、
私がコーチを受けようと思った方々は暮らしぶりがとてもよく、サラリーマンの何倍もの収入を得ているようなのです。


以前そのことをあるコーチに指摘したところ
「自分が頑張ってお金をかせぐことは悪いことではない。それを批判するのはうらやましいという気持ちがあるから。自分も努力してそうなればいいのにそれができない人がそういうことを言う。」と言われたこともありました。
私はごく平均的な収入レベルですが、お金持ちになりたい!という願望は薄く、うらやましいという気持ちも特にないので、コーチのこの発言はコーチングの価格の高さの答えにはなってないように感じました。

今でもコーチングは受けたいという気持ちは強いのですが、借金をしてまで受けるべきか悩んでいます。
だれにでも気楽に受けられる低価格で質のよいコーチングを提供してくださるコーチはいないのか、と今も探しています。

カウンセリングを受けたいといっている友人も私と同じ考えのようです。
どなたか、コーチングやカウンセリングの価格の高さの理由をご存じの方、教えてくださいませんでしょうか。宜しくお願いいたします。

コーチングに興味をもち、受けてみようとおもい、無料体験を受けました。
自分にあったコーチが見つかったので、ぜひお願いしたいと思ったのですが、その料金が高くて驚きました。(どのコーチも30分 1万円程度でした。)

コーチには、「コーチングは継続的に行う必要がある」と言われたので、私の収入では継続的に受けていくことが難しそうです。

価格設定について聞くと、どのコーチも、「クライアントのモチベーションをあげるの効果があるから(ダイエット食品が高いのと同じ)。」「それだけの価値がある...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、一番の理由はお金を払ってコーチングを受けたいという「市場」が小さいからだと思います。プラズマテレビも発売された最初は目が飛び出るような値段でしたよね。で、最初にその値段で買う「物好き」がいて、そうやって売れていくうちに大量生産効果でコストが下がっていきます。

コーチングを教える側とすれば、教えられるようになるまでにそれなりに時間とお金をかけてその人たちも勉強しているわけですから、そうそう安売りするわけにもいきません。「いくらなんでもこれ以上は下げられない」というのはあるわけです。で、それを何人の人が買ってくれるかとなると必然的に一人当たりのコストは上がってしまうというわけです。

>低価格で質のよいコーチングを提供してくださるコーチはいないのか

質問者さんも社会人であると思うのですが、ある日社長が「今の給料の半分で倍働く社員はいないものか」と言い出したらどう思われるでしょうか。現実はなかなか難しいものですね。
最近、低価格のマッサージや整体のお店なんかをちらほら見かけるようになりましたよね。実はああいうところで働いている人たちは週休1日12時間労働で時給700円残業手当なしなんて労働条件で働いている人が多いです。そういうお店の従業員の人たちは「いずれここで技術を覚えて独立開業」なんて夢を見て頑張っているのですが、しかしいざ開業しようとすると元々働いていた店が安い料金なので自分も安い料金設定にせざるを得ない。結局、儲けるためには多くのお客さんが来なければならないのに自分が一度にできるお客さんは当然一人ですからこなせるお客さんの数に限界がある。料金を上げるとお客さんは来なくなる(周囲のお店は安いので)し、安い料金だと生活もロクにできない。
あとは技術を高めるしかないのですが、実はそういう業界ではわざと技術をつけさせないために「パターンをひとつだけしか教えない」のです。だからそういうお店に行っても「肩がつらい」といおうが「腰が痛い」といおうが同じことしかされなかったりします。かくして、「技術の低い施術家が大量生産される」という図式となり、結局彼らは「安い給料で我慢して働くか、転職するか」の二者択一を迫られてしまうのです。

たぶん、一番の理由はお金を払ってコーチングを受けたいという「市場」が小さいからだと思います。プラズマテレビも発売された最初は目が飛び出るような値段でしたよね。で、最初にその値段で買う「物好き」がいて、そうやって売れていくうちに大量生産効果でコストが下がっていきます。

コーチングを教える側とすれば、教えられるようになるまでにそれなりに時間とお金をかけてその人たちも勉強しているわけですから、そうそう安売りするわけにもいきません。「いくらなんでもこれ以上は下げられない」というの...続きを読む

Q妻を心療内科(またはカウンセリング)につれていきたいのですが・・・

私52歳、妻48歳、妻の母親72歳、息子2人の5人で暮らしています。
妻の母親は時々失敗もありますが、毎朝洗濯物を干してくれ、仕事で遅いことの多い我々の変わりに息子達に晩飯を作ってくれ、私としてはいつも感謝の気持ちで一杯です。
おそらく妻も感謝していることと思うのですが、母親が僅かな失敗をする(時には妻の勘違いのことも多いと思います)と、私としては耐え難い口調で母親を叱ります。いえ、叱るというより、なじっていると行った方が適切かと思います。(以前からこの傾向はありましたが、このところひどくなってきたと感じています。)
「そういう怒り方をするものではない」とたしなめると、すぐに切れてしまい、「どうせ私には味方もいない」というようなことを言い、泣き出し、その後二日位は何もせず(食事すらとらず)寝ています。何とか会社には行くのですが、このような時は大抵飲んでくることになります。私としては、彼女がウツなのか、多少の人格障害があるのか判断もつきませんが、一度心療内科の受診またはカウンセリングを受けた方が良いと思い、誘ってみたのですが、聴く耳を持ちません。
できれば保険を使える心療内科の方が良いのですが、カウンセリングでもかまわないと思っています。
うまく連れ出す方法がありませんでしょうか?

私52歳、妻48歳、妻の母親72歳、息子2人の5人で暮らしています。
妻の母親は時々失敗もありますが、毎朝洗濯物を干してくれ、仕事で遅いことの多い我々の変わりに息子達に晩飯を作ってくれ、私としてはいつも感謝の気持ちで一杯です。
おそらく妻も感謝していることと思うのですが、母親が僅かな失敗をする(時には妻の勘違いのことも多いと思います)と、私としては耐え難い口調で母親を叱ります。いえ、叱るというより、なじっていると行った方が適切かと思います。(以前からこの傾向はありましたが、この...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。補足ありがとうございます。
他の方へのお礼も拝読しました。

さて、私がどうやって夫を精神科へ連れて行ったか。これは後から書きます。

私は、

>「どうせ私には味方もいない」というようなことを言い、泣き出し

というところが気になっていました。
そして会社には行けて、飲みにもいける、逆に飲んで帰らずにはいられない・・・。それが
今の奥様の状態。

どうですか、カウンセリングに行く前に、徹底して奥様の味方、専属カウンセラーに
なってみませんか? あなたが。

>カウンセリングの話もしましたが、「悪いのは私かい?」、「私は母親に虐げられて
>いるのよ!」といったような返事です。
>その例として、「いつも母親から見張られている」、
>「こうしなさい、ああしなさいとしか言われない」、「ほめてもらったことも無い」、
>「あなたのお母さんのような人ではないの」、等々です。

奥様のこの心の叫びを全部受け止めるのです。

>とはいえ、私の目では、養母は彼女を虐げているのではなく、1人っ子の妻を大事に
>思い、思い過ぎ、その結果がそういった指示・命令表現になっているように思えて
>なりません。

これは第三者の冷めた目です。
親と子、という深い情愛と確執からの視点ではありません。
まずこの考え、第三者の冷めた目を捨て、奥様の味方に徹底的になってみませんか?

奥様は子供の頃から、あなたが想像する100倍の寂しさを味わってきたのではないでしょうか。
そんなに切ない思いをしてきたのか、妻は・・・。
ここからスタートです。

時には、妻の前で、お義母さんを叱ってください。強く。奥様の味方になって。
(お義母さんには、最初に妻の前であえて叱るから許してくれと、
 耳打ちでもしておいて)

私が夫を病院へ連れて行けたのは
 「私はあなたの味方だよ、本当に大切に思っているよ。
 だから心配で心配で仕方ないんだよ、今のあなたを見てると辛そうでかわいそうで
 見ていられないよ、私も辛いよ」というメッセージを心と態度で精一杯示したからです。

私は、あなたが、奥様の味方に120%ならない限り、奥様は受診されようと
しないと思います。

奥様を変えたいから病院へ行く、のではなく、奥様の辛い症状を辛くて
みていられないんだ、
ご自分にそういう気持ちがおありかどうか、お確かめください。
偉そうに言ってごめんなさい。

No.4です。補足ありがとうございます。
他の方へのお礼も拝読しました。

さて、私がどうやって夫を精神科へ連れて行ったか。これは後から書きます。

私は、

>「どうせ私には味方もいない」というようなことを言い、泣き出し

というところが気になっていました。
そして会社には行けて、飲みにもいける、逆に飲んで帰らずにはいられない・・・。それが
今の奥様の状態。

どうですか、カウンセリングに行く前に、徹底して奥様の味方、専属カウンセラーに
なってみませんか? あなたが。

>...続きを読む

Qカウンセリングとコーチング、どのように選べば良いか。

私は現在大学生で、学内で定期的にカウンセリングを受けています。
以前は精神的に参っていて通院もしていましたが、現在は回復し、カウンセリングのみ受けています。
その内容は悩みを相談するというより、カウンセラーと一緒に問題点を整理したり、課題を作ってそれをクリアするための方法を考えたり、という感じです。
もうすぐ大学卒業ですが、卒業後も継続して何らかのサポートを受けたいと思っています。
私の場合、特に精神的な病気という訳ではないので、カウンセリングを受けるほどでは無いような気もします。
自分が受けるサポートをどのように選べば良いかわからず困っています。

Aベストアンサー

現在も少しコーチングに近いですよね。
結局、カウンセリングも自分自身のあり方についてですが、病理があったり、メンタル的なことから受けることが多いものです。

ただ、大学卒業後に、自分がある目標に向かって、積極的にアプローチしていこうと決心されているなら、コーチングに代えられても良いと思いますし、いや、今のまま、ゆっくりと進んで探して行きたいと思われるなら、カウンセリングを継続されても良いのでは?カウンセラーの先生ともその点を相談されるのが一番良いと思いますが。そういうことは、全然気にせずに話し合って良いことですよ。

Q心理カウンセリングと心療内科について

この二つの違いってなんでしょうか?

心療内科にはかかった事はあるのですが、そこでは躁鬱病と診断された事があります。薬も投与されましたが、何処かに疑心感や根本解決になっていないようで、すぐに行くのを辞めてしまいます。

そこでいろいろ調べていたら自分はAC(アダルトチルドレン)なのかもと思い、心理カウンセリングという物に行こうと思いました。

が、内容を調べていると家族構成から聞くなどなんら心療内科とあまり変わらないような気がします。(実際いった事が無いのでわかりませんが)

電話して直接聞けばよいのかもしれないのですが、正直臆病になっている自分も有り、あと一歩が踏み出せません。

どなたかご指導ください。

Aベストアンサー

心療内科は、主に心身症を扱う科です。
ただ、日本の心療内科の場合、精神科に行く事に抵抗がある方もいるので、心身症にとどまらず、うつ病や摂食障害、パニック障害などの精神科が扱う領域まで診ているところもあります。
治療に関していえば、心療内科の医師はあくまで「内科の勉強をしてきた医師」ですから、必ずしも精神医学の最先端の知識を備えているとはかぎりません。
投薬治療以外に、カウンセリングをおこなう所もあります。(カウンセリングは保険適用外ですが、病院の場合、保険が効く事もあります。)

心理カウンセリングは、薬ではなく心理療法を用いて、現在に悪い影響を及ぼしている原因を探り、抑圧された感情を解放したり、認知のゆがみを修正したりして、問題解決の援助をおこないます。
人間は、幼少期に両親や周囲の大人との関係の中から、自分の性格となる行動パターンを取り入れて成長します。
家族構成を聞くのは、問題解決への糸口を探るためだったり、自殺や殺人をする可能性がある場合に、連絡をとったりするためです。

心理カウンセラーは、全て民間資格で医師ではないので薬は使えませんし、カウンセリングも保険適用外となります。

カウンセリングと言っても、色々な心理療法があります。
参考URLに全国のカウンセリングオフィスのサイトを書いておきます。
心理療法の説明もありますので、見てみてください。

参考URL:http://www.kokoro-web.com/

心療内科は、主に心身症を扱う科です。
ただ、日本の心療内科の場合、精神科に行く事に抵抗がある方もいるので、心身症にとどまらず、うつ病や摂食障害、パニック障害などの精神科が扱う領域まで診ているところもあります。
治療に関していえば、心療内科の医師はあくまで「内科の勉強をしてきた医師」ですから、必ずしも精神医学の最先端の知識を備えているとはかぎりません。
投薬治療以外に、カウンセリングをおこなう所もあります。(カウンセリングは保険適用外ですが、病院の場合、保険が効く事もありま...続きを読む

Q「コーチング」?

ご覧いただきありがとうございます。

 最近「コーチング」という言葉を耳にしますが、これはどういうものなのでしょうか。
 類似例?として「カウンセリング」は理解できたのですが・・・

 辞書を引くと・・・
 coaching ⇒ coach 
 他動詞 ①馬車で運ぶ ②・・・・を教える、訓練する ③野球のコーチをする
 自動詞 ①馬車旅行をする ②受験準備をする 家庭教師をする

 coach の語そのものが動詞なので、coaching は動名詞??
 
 ということで、混乱するばかりです。
 「自己啓発」的な意味があると伺った記憶があるのですがさっぱり分かりません。

 「コーチング」の意味を具体的に易しく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

対比する言葉としてティーチング。
学校の先生が「教えてあげる」としてやっている一方通行の単純指導。
100点取るために教科書の内容を説明し教えるやり方。

コーチングは、それを適用する相手の能力を引き出す指導方法。
100点取るためには何をどのようにするべきかを問うて認識&実行させる方法です。

ティーチングは普通の場合、教えたとおりの結果しか出せませんが
コーチングは受側の創意工夫と努力によって大きな飛躍を遂げる事ができます。

ただし、コーチングはそれを受ける側に相応の素質が無いと効果がありません。
小学校に通うような子供にコーチングを勧めるような書籍なども最近はありますが
これは流行に乗っただけの文献かと・・・。

企業などでは先の見込める若手や中堅社員にコーチングすることがあります。

Q都内のよい精神科か心療内科をおしえてください

こんにちは。

ちょっと心に問題を抱えているので、
心療内科か精神科に
本日かかろうと思います。

仕事が終わったらいく予定です。

初診で、予約制ではないところがいいです。
(仕事の急な残業が入ったら困るし、
あと 私自身がルーズなので ^^:)

保険適応で 初診でも5000円以下がいいです。

勤務地が御茶ノ水なので、御茶ノ水(文京区)
から近く、夜5時以降もオープンしているところがいいです。

なるべくJRか丸の内(大江戸)線沿い
の心療内科・精神科を希望します。 

Aベストアンサー

昔、神田方面に勤務していた者です。仕事で
怪我した時とか体調を崩した時、また現在では
地元で精神科にかかっているのでお力になれると
思います。

さて、神田やお茶の水の界隈は場所柄、大学病院が
多数で、怪我等の急を要する患者で無い限りは予約や
紹介状の無い限り診て貰えない所が多数です。

また、個人や医療法人の精神科や心療内科の多くは
ゴールデンウィークは休業をしている所が殆どです。
(怪我等の急を要する患者を扱わない、入院設備が
容易されていない為です。私の通っている地元の
医者も6日まで休みです。)

当番医制度というのが有り、本来は休業の夜間や
休日に待機している病院や医院もありますが主に
内科・外科・整形外科・小児科などです。

東京都医師会の病院・医院検索用URLをご紹介
しますので、条件に合う所がひょっとしたら
有るかも知れません。

参考URL:http://www.himawari.metro.tokyo.jp/

Q広汎性発達障害に、コーチングは逆効果でしょうか?

私のパートナー(男)が、長年仕事のできない状態でおりまして、さらにほぼ毎日イライラやヒステリーや自虐的な言葉と相手を非難する言葉がひどい状態でした。

先日、心理テストを受けて、そのうえで「広汎性発達障害」と診断され、デパゲンなどの薬を処方していただきました。そして、すぐに仕事をしてもダウンするので、避けたほうがいいでしょうと言われました。

薬は飲んでおりますが、イライラはヒステリーはなかなかおさまっておりません。

パートナーは、2ヶ月ほど、以前よりお世話になっていた心理カウンセラーに、コーチングを受けております。(基本的に、毎日、毎朝に一日の予定をメールし、眠る前に、どう一日を実際に過ごしたかをメールする形と、月に1回、実際にあって面談する形だそうです)

でも私から見ると、「時間が追いかけてくる・・・あれもやらないと、これもやらないと・・・」と、かえって強迫観念に襲われて、それで結局イライラやヒステリーになているように感じ、心配なのです。

カウンセラーによれば、それは「創造的なUターン」で、成長には痛みが伴うのがふつうなのだということなのだそうですが、広汎性発達障害でないひとであれば大丈夫なことも、彼には重荷すぎて、精神的副作用が出てるのではと心配しております。

さらに、コーチングの先生が近所に住んでいるので、好意で(?)いろいろな領収書のデータ入力で小さな仕事をくださっていますが、それが彼には重荷になっているそうですが、いまさら断れないと苦しんでいます。

「コーチングも仕事もいったん休んでゆっくりしたら・・・?」と言ってみたのですが、律儀な性格なのか、「そうしたら、何もしてない状態で、だめな人間みたいに感じるんだ!」とヒステリーになってしまいます。

彼はどうすればよいのでしょうか?もしコーチングや仕事をいったん休んだほうがいいのであれば、どう彼にいえば、安心して休んでもらえるでしょうか?

あさってには心療内科に一緒に相談にいく予定ですが、そのときに心療内科のほうのカウンセリング(そちらは、心理学をまなんだ方ではなく、臨床心理士の資格のある方がされているそうです)を初めて受けてみたいと伺うことは、いいことでしょうか・・・?

そして、心理学によるカウンセリングと臨床心理士によるカウンセリングでは、広汎性発達障害にはどちらが良い・・・というのはありますか?また、この両者のカウンセリングの違いは何でしょうか?

これまでお世話になっていた心理学のカウンセラーは、その方の信頼する他人の著作本をすすめて、それに沿っていろいろやりましょう・・・というやり方をするのですが、このやり方ってどうなのでしょうか・・・?)

質問がいくつにもなっており申し訳ありませんが、お分かりになる範囲だけでの回答でも構いませんので、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。。。

私のパートナー(男)が、長年仕事のできない状態でおりまして、さらにほぼ毎日イライラやヒステリーや自虐的な言葉と相手を非難する言葉がひどい状態でした。

先日、心理テストを受けて、そのうえで「広汎性発達障害」と診断され、デパゲンなどの薬を処方していただきました。そして、すぐに仕事をしてもダウンするので、避けたほうがいいでしょうと言われました。

薬は飲んでおりますが、イライラはヒステリーはなかなかおさまっておりません。

パートナーは、2ヶ月ほど、以前よりお世話になっていた...続きを読む

Aベストアンサー

コーチングよりは

SST(社会適応訓練:社会適応の基礎を覚えていく)
アサーション(自分の気持ちを適切な形で伝えるトレーニング)
認知再構成法(心の癖をみつけて、出来事に対する捉え方の幅を増やす)

あたりが良いような気がします。

自虐的ともありますので、自己評価、自己信頼を回復していく過程が
必要です(広汎性発達障害ゆえの対人対応がいじめを誘発し、
これによるものとおもわれます)。アサーションは、
実はこれに役立ちます。

ただ、人と全然うまくいかない状態であれば、セミナーに行っても
不適応で返されてしまう恐れもあります。
ここは医師とよく相談してみてください。

あとは、困難な事象にたいしてどう対応したら良いかの、
データベースを、脳内に構築していくことです。
困難なことを紙に書き出し、カウンセラーと討議し、問題解決し、
それを一つ一つ覚えていく、これが、定型の人が自然に学んでいる
ことが学べない広汎性発達障害の性質をカバーする策になります。

なお、デパケンは易怒的躁によく用いますが、
場合によりリーマス,テグレトール(聴覚副作用が結構出ます)
なども使うと良いかもしれません。

とりとめもなく書いてしまいましたが、こんなところで…

コーチングよりは

SST(社会適応訓練:社会適応の基礎を覚えていく)
アサーション(自分の気持ちを適切な形で伝えるトレーニング)
認知再構成法(心の癖をみつけて、出来事に対する捉え方の幅を増やす)

あたりが良いような気がします。

自虐的ともありますので、自己評価、自己信頼を回復していく過程が
必要です(広汎性発達障害ゆえの対人対応がいじめを誘発し、
これによるものとおもわれます)。アサーションは、
実はこれに役立ちます。

ただ、人と全然うまくいかない状態であれば、...続きを読む

Q心療内科へ行ってもよいのか?(長文です。)

風の強く吹く日が、とても怖いのです。
「何かが飛んできそう」とか「自分が飛ばされてしまいそう」とかいうような、
ありきたりな理由での怖さも勿論あるのですが、
それ以上に心の奥底から湧き上がってくる恐怖心があるのです。
あまり使いたくない表現なのですが、「精神的な」怖さです。
それが一体なぜ「風の強い日」に限定されているのか
自分でもよくわかりません。
ただ、本当に怖くて怖くて、ヘッドホンで好きな曲を
大音量で耳に流し込んで布団を頭から被っていても
窓の外の樹が揺れるのを見るだけで震えが止まりません。
雷や地震にはそれほどまでの怖さを覚えませんし、
それらには状況に応じた対応も出来ると思っています。

土地柄、風の強い日が多いのでこの恐怖心を克服したいのです。
「なぜ」怖いのか? 恐怖心がどこから来ているのか、
どのようにしたら、そこまでの恐怖を覚えずにすむのか
そういった事を知りたいのですが、
このような理由で心療内科を受診しても良いものでしょうか?
身内にこの恐怖心を告白したところ「強風が好きな人なんて
いないでしょ」と一笑に付された事があり、
ちょっと受診への一歩を踏み出せずにおります…。
催眠療法などを受けてみようかと考えたことはあるのですが。。

長文申し訳ありません、どうぞ宜しくお願い致します。

風の強く吹く日が、とても怖いのです。
「何かが飛んできそう」とか「自分が飛ばされてしまいそう」とかいうような、
ありきたりな理由での怖さも勿論あるのですが、
それ以上に心の奥底から湧き上がってくる恐怖心があるのです。
あまり使いたくない表現なのですが、「精神的な」怖さです。
それが一体なぜ「風の強い日」に限定されているのか
自分でもよくわかりません。
ただ、本当に怖くて怖くて、ヘッドホンで好きな曲を
大音量で耳に流し込んで布団を頭から被っていても
窓の外の樹が揺れるのを見...続きを読む

Aベストアンサー

心療内科でも良いと思いますが、精神科やメンタルクリニックという看板を出している病院のほうがbetterかと思います。

心療内科は心身症とか摂食障害とか、体に不調が出るほうが得意分野です。
でも抑うつ等でも行って間違いではないんですけどね。
実際には精神科医が担当している場合もあるし、処方する薬は精神科と心療内科で違うというわけでもないと思うので。

ベストなのは「精神科、心療内科」という看板で、院内カウンセリングか提携カウンセリングルームがある病院だと思います。
そうすると薬治療も心理療法も使えます。
先生から「カウンセリングもやってみましょうか」とか「最初はまずお薬を試してみましょう」とかアドバイスがあると思いますけどね。

場合によっては薬で気持ちを落ち着けてからカウンセリングや心理療法を行う場合もあります。
精神科の薬というと嫌がる人もいますが、「血圧を薬でとりあえず安定させてから食事療法や生活改善を行うようなもの」と同様に考えればいいと思います。
生活改善は大事だけど、薬だって必要なときは必要ですからね。

身内(一般人)は笑いますが、ちゃんとした医者なら笑いません。
メンタルヘルスを扱う病院に行くと理解してもらえますよ。
ただ、先生やカウンセラーとの相性がけっこう大切なので、一発でいい先生に当たるとは限らないのですけれどね(先生が悪くなくても単なる相性の問題で)。

質問者さんは鬱病ではないかもしれませんが、精神科や心療内科を探すのご参考までに。どっちの病院も同じような雰囲気です。普通の病院です。
 ↓
http://utsu.jp/index.html

カウンセリングや心理療法というのもいろいろあります。
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ryouhou.htm

ここを勧めるわけではありませんが(というか行ったこともない!)親切な医者というのはこういう考え方をしてくれているはず。
ご自分が通いやすい場所に、相性の合ういいお医者さんを見つけられると良いと思います。
   ↓

参考URL:http://www.ginza.jp/g-med/what/when.html

心療内科でも良いと思いますが、精神科やメンタルクリニックという看板を出している病院のほうがbetterかと思います。

心療内科は心身症とか摂食障害とか、体に不調が出るほうが得意分野です。
でも抑うつ等でも行って間違いではないんですけどね。
実際には精神科医が担当している場合もあるし、処方する薬は精神科と心療内科で違うというわけでもないと思うので。

ベストなのは「精神科、心療内科」という看板で、院内カウンセリングか提携カウンセリングルームがある病院だと思います。
そうすると薬...続きを読む

Qどこか良いコーチングを教えてください

どうも自分自身に自信がなくネガティブになってどうしようもない状態です。
仕事がうまくいかず、毎日が苦痛になっています。以前コーチングをお願いしようと思いましたが費用が25万で手が出ませんでした。しかしもう限界でコーチングにお願いしようと思ってます。どこか良いコーチングを紹介してください。

Aベストアンサー

コーチングは、前向きに頑張りたい人が前提です。
そういう人に、きちんと目標設定させて、さらに力を出せるために心理学的スキルを用いて、支援するものです。

一方カウンセリングは、
(広義でのカウンセリングにはコーチングも含まれます。ここでは治療的カウンセリングとか心理カウンセリングと言われているものをさします)
ネガティブ思考から抜け出して、前向きになりたい人を援助するものです。

ですから、貴方の場合はコーチングではなく、カウンセリングが必要だと思います。
カウンセリングの料金は5000~2万円/時間ぐらいで
大体10~30回ぐらいが目安になります。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/pochi111/

Q心療内科と内科では診察料は?

睡眠薬や安定剤が欲しいのですが

 以前 普通の内科で睡眠薬と安定剤をもらっていました

その時は 「眠れない」と先生に申告したら 睡眠導入剤をいただけました 


しかし心療内科に行けばいろいろと薬があると思います

でも 心療内科はいろいろ自分の事情を説明しないと薬が処方されないとのイメージがあるのですがいかがでしょうか?


欲しいのは 睡眠導入剤と安定剤です(安定剤は無くてもよい、睡眠導入剤の「軽い」薬を安定剤替わりに半分使います)  

質問ですが

睡眠導入剤だけをいただく目的で受診するには
金銭面や、手間(診察など)の点で  普通の内科と心療内科とどちらが良いでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

医師の診察はどうでもよく、治療をしたいわけではなく薬が欲しいということでしょうか?

そうであれば、内科の方が手間はかかりません。薬を出してくれる限りは。
ですが・・・医者もいつまでも薬を出すだけの便利な免許持ちという扱いでコケにされつづけて黙っているとは限らず、続けていれば投薬を拒否したり、専門医(精神科)への移行(紹介)を勧めてくるかもしれません。

また、そういった薬剤は不正使用による犯罪も危惧されるため、欲しいからくれとばかり言ってももらえなくなる日がくることは覚悟されておいたほうがいいでしょうね。特に専門外の病院で日常的にもらえるのは、悪用しやすさで言えば・・・ね。

メンタルの方にはよく見られる傾向ですが、自分の好きな薬を指定したり、勝手に増量減量したりしていては、よくなるものもよくならなかったり却って悪くなったりすることもあります。もちろん、医師と相談しながらの調整とかは別ですし、どうしても生活に差し障るから次の診察までの間だけとかであればやむを得ないと思いますが。

もうちょっと真剣に治療に取り組まれた方がよろしいかと思いますよ。
ただの不眠だと思っていたらもうちょっと重かったとか、悪化して不穏なんてことになったりとか、そういうこともありえますから。

医師の診察はどうでもよく、治療をしたいわけではなく薬が欲しいということでしょうか?

そうであれば、内科の方が手間はかかりません。薬を出してくれる限りは。
ですが・・・医者もいつまでも薬を出すだけの便利な免許持ちという扱いでコケにされつづけて黙っているとは限らず、続けていれば投薬を拒否したり、専門医(精神科)への移行(紹介)を勧めてくるかもしれません。

また、そういった薬剤は不正使用による犯罪も危惧されるため、欲しいからくれとばかり言ってももらえなくなる日がくることは覚悟され...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報