ピッチと変調の違いは何でしょうか?
ピッチを上げることと、曲を何度か上げることは違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ここで言うピッチを難しく言うととはその音の中心となる周波数のことではないでしょうか?変調は多分、転調のことでしょうか?変調とはある音に別の音、あるいは振動を加えることですから、多分ご質問は「変調」ではないとおもいます。



ピッチを上げるという言葉は次のように使うことが多いと思います。

(1)「もう少しF#のピッチを上げて演奏してほしい」これは楽器や歌を歌うとき、その音が少し音程が下がっているので音程をあげてほしいという意味です。

(2)「ピッチを442に上げてで演奏してほしい」これはラの音を国際標準で昔決定した440HZから音大やオーケストラでよく利用される442Hzに上げて演奏してほしいという意味です。

いずれも音程をわずかに上げたり下げたりする話をする場合に音程の小さな部分という意味で使うことが多いようです。

本来の意味は周波数という意味だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答有り難う御座います。
「変調」は正しい用語ではないのですね。
正しくは、「転調」と言うのですね。

ピッチは音楽の周波数のことを言うことが判りました。
F♯のピッチを少し上げても、F♯の音であるのですね。
ということは、どんどんピッチを上げると、
F♯であった音もGの音になってしまわないのでしょうか?

お礼日時:2001/12/21 20:45

 そうですね。

多くの方がお答えになっているとおりだと思います。
「何度か上げ下げする」といった場合は、基準となる音(その調のド)を
何の音にするのかという話です。
 これは、その曲を演奏するのに、今の演奏環境では難しかったり(例:弦の早いパッセージをクラリネットで演奏する場合、フラット系に移調したほうが簡単)、曲の雰囲気そのものを変える(例:変ロ調では野暮ったいので、ハ長調にして華やかな明るい感じにしよう)といった場合に使います。

 ピッチはその音の高さそのものです。
これは大きく2つに分けられます。
 まず、基準のラの音の高さを示す場合。
世界標準でラの音は440Hzとなっています。でもこれを少し高くすると、(当然その他の音もそれに比例してピッチを上げる)オーケストラなどでは弦が冴えて聞こえてくるので、たいがい高めに設定します。
ちなみにベルリンフィルでは445Hzだそうです。
ただし余り上げすぎると、管楽器が対処できないので、一般的には442Hzぐらいでしょうか。
 またそれ以外に、和音を純正調で綺麗に響かせるために、平均調から一つ一つの音のピッチを変える場合があります。
 例えばハ長調のドミソの和音の場合、平均調と比べ、ミの音を若干低く、ソの音を僅かに高くしてやると、綺麗な和音となります。
またハ短調の場合は逆にミの音を僅かに高くすると良い響きとなります。

こういう使い分けとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有名なオーケストラでは、僅かな周波数の高さの違いも大切にしているのですね。知りませんでした。

世界標準基準でラの音の周波数が440Hzであり、ベルリンフィルでは445Hzということは、世界標準基準のシ♭は、その周波数より更に上ということですね。
参考までにシ♭の周波数もしくはシの周波数をご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

ラの音のピッチをどんどんあげたら、シ♭になってしまうようにも思えてしまいますが、シ♭の音になるぐらい周波数を上げてしまうと、もうピッチを上げるという言葉は使わないのですか。

お礼日時:2001/12/21 21:04

ピッチは音の絶対的な高さの意味になり、音の周波数の意味と考えていいと思います。



skyusagiさんが書いている通りですが,少し補足するなら(1)がある特定の音に対してつかっている、(2)が曲に使う音全体に対して使っているという違いですね。


音楽用語としては変調ということばは通常使わないと思います.私が知らないだけの可能性はありますが、
一般的ではないのは確かでしょう.

普通使うのは,移調か転調でしょう。
転調は曲の途中で、たとえばハ長調がへ長調に変化するような曲が持つものですから、
曲を何度か上げるという質問から考えて、移調の意味と思います.

単純に言えば,移調では半音単位しか変化させれないが,
ピッチの変更は原理的に制約が無いので違いますね.

また、細かく考えると移調の場合は半音上の音を出すことになりますが,
ピッチを買える場合,出る音が半音高くなるように調整
することになるので結果が違います.

例えば,ギターの場合ですと、半音上の音に移調することは、いままで開放弦(指で弦を押さえない)で出していた音が,
弦で指を押さえて出すことになります.
これが、ピッチを半音上げる場合は,弦をより強い張力で張り,今までと同じに開放弦で音を出しても音が半音高くなるという違いになります。
結果として両者の音色はかなり違います.

また、半音程度ならこれでなんとかなりますが(弦が切れるかも)、実際にはそう大きく変更できないのはわかると思います.
もしやるなら、楽器そのものの変更が必要になります。
まあ、電子楽器の類は別ですけど(^^;

他にもあると思いますが,こういうようにまったく別物です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。
「移調」とも言うのですね。

私は、鍵盤楽器と木管楽器は、演奏しますが、
実は弦楽器は演奏した経験がありません。
勿論、1本の弦から、様様な高さの音が出ることは
理解できます。
結局、ピッチを上げるということは、
半音ほど音の高さを変えはしないが、
少しばかり微妙な音の高さで音を上げたり下げたりすることと同じと考えてもよいでしょうか。

お礼日時:2001/12/21 20:55

gostさん、こんばんわ♪


さて、ピッチと変調。似ているようで違う彼らの簡単な説明をば…

ピッチ=音程・発声された音程の事
変 調=楽曲全体の"調"を変化させる事

というのが簡単な違いでしょうか。
楽曲にはそれぞれ[調]というものが存在しています。
これは楽曲全体の音階をある規則によって定めた物です。
全体がまとまった音階(たとえばハ長調=CDEFGAB)で演奏しないと
全体がばらばらになって、不協和な楽曲になってしまいます。
そこで、楽曲のテーマとして「これは○○調」として位置付け
その調の特色を活かして楽曲を書くというわけです。

変調というのは、その楽曲の中でのモチーフの変化を表します。
「う~ん、ちょっと暗いイメージしたいなぁ…」等、
作家が楽曲全体の雰囲気を変えたいときに、この[変調]が起こります。
これにもある一定の規則のようなものがありますが、ここでは省きます。

いわば、「変調」というのは
「楽曲の雰囲気を変える手段」とでも言うのでしょうか?

さてピッチです。
ピッチは一言、「音程」につきると思います。
このピッチが各楽器で違うと、普通に音を出しても
すばらしい不協和音が完成します。
ピッチとは、楽器個々の音程の事を言ったり、全体の楽器の音程の事をいいます。

結果
 ピッチは楽器に対する「音程」ということ
 変調とは楽曲の指定された「調」に対する「変化」ということ

でどうでしょうか?
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。
変調=ピッチ
ではないということが判りました。

変調の作業は、中学生のころからしていますので、
十分に理解しています。
しかし、ピッチ上げたり下げたりはした経験がありません。

お礼日時:2001/12/21 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変調について

『水平同期周波数の2倍(2×fH=31.5kHz)のサブキャリアを副音声信号で周波数変調した搬送副音声信号と、
3.5fHのサブキャリアを制御信号で振幅変調した搬送多重制御信号』
という文章が参考書にあるのですが、おかしいと思います。
『副音声信号を水平同期周波数の2倍(2×fH=31.5kHz)のサブキャリアで周波数変調した搬送副音声信号と、
制御信号を3.5fHのサブキャリアで振幅変調した搬送多重制御信号』
という文章なら理解できます。
他にも『搬送多重制御信号は、55.125kHzのキャリアを多重モード(2音声またはステレオ)によって異なる周波数の信号(2音声時922.5Hz、ステレオ時982.5kHz)で
振幅変調したものである。』という文章があり、
『搬送多重制御信号は、を多重モード(2音声またはステレオ)によって異なる周波数の信号(2音声時922.5Hz、ステレオ時982.5kHz)を55.125kHzのキャリアで
振幅変調したものである。』という文章なら理解できるのですが。

Aベストアンサー

参考書が正しいです。

「変調」とは「調子を変える」ことです。
上記の例の場合、信号で搬送波(キャリア)を変調するのです。
調子が変わる(変えられる)のはあくまでも搬送波(キャリア)です。

以上のことから参考書が正しいという事がお判りになると思います。

Q歌うこと、特に音感について?質問です。 私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。 何度か

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽器をハーモニカと縦笛とピアニカを学校で少しやっただけの人間がそんなもの持ちうるのでしょうか
音名とか音を聞いても分かりませんし。


それから関係があるかは分かりませんが、
・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
・ハモれているのかわからない(歌っているときはハモれた!と感じても録音を聞くと気持ち悪い、またその逆)
という事が起こっています。

単純に音感…歌や音楽のセンス、才能がないだけなんじゃないの?
と思っており、録音を聞く限りでも自分は歌が別段上手くはないと感じるのですが、
そう言うと周囲は怒ります…。
(恐らく世辞でなく、多くの人が上手いと言ってくれている状況)

よくわからないのですが、
ともかく好きなアーティストが男性ボーカルなので、なんとか歌ってみたいのです。
何か方法ありましたらお力添え願えればと思います。

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽...続きを読む

Aベストアンサー

私も結構近い感じですね。
小さい頃から音源に合わせて歌うことをしていると(中途半端に)絶対音感がつくんじゃないかと。
特に歌うとなると喉の調整が必要で「この音だとこれくらい」みたいな感じになるし。

で、相対音感は意識的に鍛えないとなかなか鍛えられないです。
なので、
>・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
>・ハモれているのかわからない
を解消するにはそれ相当の練習が必要です。
渡しの場合、ギターやってるので、まあそれなりに相対音感はついてますが
意識的な練習をしてなかったのでハモリとかは楽器に頼らないと難しいです。

結論からすると、
相対音感を鍛えるかキーを変えた音源を聴きこむしかないんじゃないと。

>歌うためだけに聞きたくないというか、
ちゃんとその極を「練習する」と考えるといいんじゃないかと思います。
普段聞くのではなく、そのキーを変えた音源に合わせて「練習する」という感じ。
声を出しながら音源に合わせるなら何十回とか聞かなくてもいいと思いますよ。

Q周波数変調について

搬送波と変調波の発振器が独立している状態で変調を行うと被変調波がぶれて出力されるのですが、これはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

”ぶれて出力”の意はオシロスコープではっきり見えないの意でしょうか?

若しそうなら単なる同期の問題では無いでしょうか?
発振器が独立しているとオシロスコープ上ではちらちらします

はっきり見たいのであれば同期させるしかありませんが
お門違いでしたらごめんなさい。

Q曲について 最近の曲で1番感動する曲は何がありますか??題名とアーティスト名を書いてくれると嬉しい

曲について

最近の曲で1番感動する曲は何がありますか??題名とアーティスト名を書いてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

男女で1曲ずつ。

Natalia Jiménez - "Creo en Mi"(スペイン)曲名を英語にすると"Believe in me"
https://www.youtube.com/watch?v=P2zOb0HGdxg
昨年3月に発売されたアルバムのタイトル曲ですが、この曲のPVは2014年8月20日にYouTubeで発表されています。明らかにシリア空爆を批判する反戦歌で、特に曲の真ん中辺りでは
No me asustan los misiles ni las balas. 私はミサイルも銃弾も怖くない。
tanta guerra me dio alas de metal. 多くの戦争が私に鋼の翼を与えた。
vuelo libre, sobrevuelo las granadas. 自由に飛び、手榴弾も飛び越える。
と歌っています。
あらかじめ用意していた曲とはいえ、8月8日にアメリカがシリア空爆を開始したわずか12日後に緊急発表したようにも感じます。PV発表前にライブでも歌っていてその映像も8月19日にYouTube公式アカウントで公開していました。
https://www.youtube.com/watch?v=eIq_IVy6Xb8
シリア空爆の反戦歌として世界最速の配信かつ最も力強い曲だと思います。
ちょうどこのPV発表の翌週からイスタンブール出張で、現地でシリア難民の物乞いの子供たちを何人も見てきましたが、この曲を聴くたびに、連日旧市街の路地で空き缶を置いてうずくまって寝ていた6歳ぐらいの少年の安否が気になります。
PVをはじめて見た時にはなぜあんなマスクをしてるんだろうと思いましたが、歌詞の内容を調べてみるとイスラムへの配慮かなとも思います。
また、昨年のラテングラミー賞ではイタリアのIl Voloと一緒にこの曲を歌っています。空爆非参加のスペインとイタリアのスターがこういう大舞台でコラボして反戦歌を歌うのも意義深いです。
https://www.youtube.com/watch?v=sQhXXVhJgKQ

Ronan Keating - "This Is Your Song"(アイルランド)
https://www.youtube.com/watch?v=yM_Cilw68_I
7年前の曲ですが、乳癌で亡くなった母のためのアルバムの最後に収録された自身で書いた曲です。以前に息子のための曲で息子のことをFriendと表現していましたが、この曲でも母のことをFriendと表現しています。
https://www.amazon.com/Songs-My-Mother-Ronan-Keating/dp/B00ODSQIWE/
また、彼は母の死後に色々とチャリティー活動をはじめ、国連食料農業機関親善大使を務めています。

男女で1曲ずつ。

Natalia Jiménez - "Creo en Mi"(スペイン)曲名を英語にすると"Believe in me"
https://www.youtube.com/watch?v=P2zOb0HGdxg
昨年3月に発売されたアルバムのタイトル曲ですが、この曲のPVは2014年8月20日にYouTubeで発表されています。明らかにシリア空爆を批判する反戦歌で、特に曲の真ん中辺りでは
No me asustan los misiles ni las balas. 私はミサイルも銃弾も怖くない。
tanta guerra me dio alas de metal. 多くの戦争が私に鋼の翼を与えた。
vuelo libre, sobrevuelo las granadas. ...続きを読む

Q振幅変調方式について

今振幅変調回路について学習しています。
それで信号波を搬送波にのせて変調波に変える原理を回路から考察しているのですが、その回路に使用されている搬送波側のトランジスタ、信号波側の変圧器の役割、他にLとCが並列になっている部分でどのように変調波ができているのかの三点がわかりません。考察しているのはコレクタ型変調回路です。何分まだ勉強中で未熟なものでわかりにくい書き方になってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
 
>> トランスの役目はVccの電圧を増幅している? <<

 トランスは巻線相互が直流的に切り離されるので、信号側のアンプを 変調回路のVccと関係なくできるので回路設計の自由さが増します。 またトランスは 電圧を高く昇圧できるので、信号アンプを低電圧で動くアンプにできます。ご質問はこのことのようですね。


それから、トランスの場合は「増幅」ではなく普通「変圧,昇圧,降圧」と言います。慣れないと使い分けにとまどうかも知れませんね、「増幅」は

 他のエネルギ源(電源とか)
     ↓
   ┏┷┓
入→┨  ┠→出力
力  ┗━┛

こんな状態を言う用語です。トランスは上図の「他のエネルギ源」が無く(受動素子と言います)、エネルギは素通りするだけです。

(続けて余談;しかもどちら向きにも通れます。あなたが例示した回路でも、搬送波がトランス経由で信号アンプの出力に入り込むルートもありなのです。実際そうなってしまうと、信号アンプは低周波しか対処できないのが普通なので種々の不具合が生じます。それを防ぐために、搬送波がトランスに行く前の C4コンデンサで搬送波をグランドに落としてます。トランスのインダクタンスとC4でLCローパスフィルタを構成してます。)



 なお、普通の音声信号などは直流成分が無いのでトランスで切っても構わないですが、もし直流成分も必要な場合はトランスは使いません。
 
 

 
 
>> トランスの役目はVccの電圧を増幅している? <<

 トランスは巻線相互が直流的に切り離されるので、信号側のアンプを 変調回路のVccと関係なくできるので回路設計の自由さが増します。 またトランスは 電圧を高く昇圧できるので、信号アンプを低電圧で動くアンプにできます。ご質問はこのことのようですね。


それから、トランスの場合は「増幅」ではなく普通「変圧,昇圧,降圧」と言います。慣れないと使い分けにとまどうかも知れませんね、「増幅」は

 他のエネルギ源(電源とか)
  ...続きを読む

Qこんばんは 突然ですがテンポが早くて、ノリのいい曲で、いい曲を知ってたら教えてください!できれば何曲

こんばんは
突然ですがテンポが早くて、ノリのいい曲で、いい曲を知ってたら教えてください!できれば何曲か教えてください。多い人のものをベストアンサーにしたいと思います。

Aベストアンサー

マイケルジャクソン全般

ゴールデンボンバー 『女々しくて』
氣志團 『ワンナイトカーニバル』
TRFの曲ならば、大概テンポがいい。
MAX 『TORA TORA TORA』他…
シブがき隊『Zokkon命』

Q変調度

位相変調(ベクトル合成)で搬送波のレベルが変わると変調度の深さに影響するのでしょうか?

Aベストアンサー

理想的には、影響しません。
(ただし現実の復調回路では、多少、影響を受けます。)

1. 信号f(t)を、振幅がA(t)で変化する搬送波で、位相変調すると、
 A(t)*sin(ωt+f(t))

2. 信号g(t)を、振幅がB(t)で、位相変調すると
 B(t)*sin(ωt+g(t))

この2つが等しくなる条件を求めてみると、
 A(t)*sin(ωt+f(t)) = A(t)cos{f(t)}sinωt + A(t)sin{f(t)}cosωt
= B(t)*sin(ωt+g(t)) = B(t)cos{g(t)}sinωt + B(t)sin{g(t)}cosωt
から、A(t)=B(t)、f(t)=g(t)です。
つまり、A(t)≠B(t)、あるいは、f(t)≠g(t)のときに、1.と2.の波形を見間違うことはありません。

このことから、振幅と位相は、独立に変えられる(別の情報をのせられる)ことがわかります。これを利用したのが直交振幅変調(QAM)です。

Q歌を何曲も歌って覚えることで、音感は鍛えられますか?

歌を何曲も歌って覚えることで、音感は鍛えられますか?

Aベストアンサー

何曲も歌って覚えることよりも、
先ずは一曲、自分が歌ってるのを録音して何度も聴いて修正していかれたらいいと思いますよ(*^^*)

Q振幅変調について

振幅変調について聞きたいことがあります。信号波を搬送波に乗せて変調しますがその波形の作図の仕方がよくわかりません。変調後の波形はよくのっているのですがその導き方がのってません。詳しく載っているサイトなどがあれば教えてください、おねがいします。

Aベストアンサー

No.2のymmasayanです。補足にお答えします。

>切り取るのではなく掛け算して求めるやり方を教えてください。

弱りましたね。どうしても要りますか。

まず変調波形の作図は3つの方法に分けられます。
(1)切り取り法・・・搬送波を包絡線で切り取る。
(2)簡易型掛け算法・・包絡線を最大値とする正弦波を書く。
(3)完全型掛け算法・・瞬間ごとの掛け算値を計算してグラフに書く。(式は既出)

下へ行くほど正確ですが、作図の手間も大変になります。

それでは、(2)の簡易型掛け算法による作図を説明しましょう。
・まず上下の包絡線を薄く書く。
・横軸に搬送波の0の位置を書き入れる。
・包絡線上に搬送波最大値のマークを薄くつける。(上側と下側)
・0と最大値と0の間を正弦波で作図する。

結構大変ですが、結果は切り取り法とそんなに変わりません。
完全型掛け算法は瞬間瞬間を計算しますからまだまだ大変です。
パソコンに計算・作図させるなら完全型掛け算法でも簡単なのですがね。

Q曲名は何でしょうか?誰の曲?

(1)TBSテレビ サンデーモーニング 風をよむの最後で流れている エンヤの曲は何でしょうか?
(2)ポップコーンて言う音楽は誰が演奏している曲でしょうか?
(3)お笑いヒロシのBGMの洋楽の曲は何でしょうか?
(4)邦楽の、この世の果てまで は、誰が歌っているのでしょうか?

Aベストアンサー

2)ガーション・キングスレイ作曲、演奏(カヴァー)は色々な方々がしています。


3)Che Vuole Questa Musica Stasera(ガラスの部屋):Peppino Gagliardi

参考URL:http://www7.plala.or.jp/sait/pop.html


人気Q&Aランキング