籍を入れて、両家の都合で苗字をそのままにする時に、夫婦別姓を使うことができると聞きました。
  (1)もう申請可能なのでしょうか?
  (2)申請時に条件はあるのでしょうか?
  (3)手続きは簡単なのでしょうか?
  (4)別姓を名のる時のデメリットは?
  (5)生まれてきた子供の姓は、どのようにして決めるのでしょうか?
 その他知っていることがあれば、何でも教えてください。
 ちなみに、私たちは長男・一人っ子で、両親が姓のことを気にしており、本人等は、そんなに問題視してません。
 もし夫婦別姓以外に、両親を納得させる方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 まず、ご結婚おめでとうございます。


が、残念ながら皆さんが書かれているように「選択的夫婦別姓」は、未だ可決・施行にはいたっていません。
世界中の先進国で、夫婦同姓を強制しているのは我が国だけ、しかも97%女性側が改姓しているという事実は、歯がゆくもあり、恥ずかしいとさえ感じます。
 別姓が認められたら結婚しよう、と思っていた私達ですが、余りの進展の遅さに、見切り発車(事実婚) して3年目を迎えます。しかし、別に何の不自由もありません。
アイデンティの尊重とお互いの仕事上のデメリットを考え、このような方法を選んだ私達ですが、長男・長女同士ということもあり、田舎の親戚などは”別の理由”から歓迎してくれているようです。
 同様のことを実践している友人の中には、子供が生まれる時だけ婚姻届を出し、すぐにまたペーパー離婚した人もいますが、そんなことをしなくても、子供をどちらでもしたい方の姓にする方法もあります。(逆に、婚姻届を出すと、子供の姓は決められてしまいますが。)
 世論調査の結果が追い風になったこともあり、次の通常国会ではこの問題がどうも正式に審議される見通しが高まってきました。1日も早く、「夫婦同姓」という理不尽な制度に縛られない社会が訪れるよう、一緒に活動しませんか?その真剣な姿に、周囲の方達もあれこれ言うのを”待って”下さるかもしれませんし。
    • good
    • 0

>夫婦別姓を使うことができると聞きました。



どこから聞かれたのかは存じませんが、未だ夫婦別姓は法制化されておりません。
よって、(1)~(5)に関しては特に私の立場上(戸籍事務)うかつなことは申せませんし、仮にこの場でどなたかが回答されたとしても、その方の願望、法制審議会等で有利な意見、単なる勉強不足、のいずれかであります。

>もし夫婦別姓以外に、両親を納得させる方法があれば教えてください。 

方法があれば夫婦別姓が問題とはならない気がします。

逆に仮に夫婦別姓にしたとしまして、どうされるのですか?
子どもが出来ない、または1人だけだった場合には問題を1世代先送りするだけの行為かと思うのですが。
また、dekaikintamaさん夫婦が2人以上の子どもを作り、それぞれに両家の氏を継がせようというのであれば、立派な人権侵害であり、夫婦別姓のもう片方の側面であるアイデンティティ権に真っ向から対立するものと考えます。
 
氏や家系のことはあきらめて、実生活上(両親との同居、将来の介護、扶養)等の事を話し合う方が現実的かと考えます。
    • good
    • 0

夫婦別姓をやっている者です。



まず、選択性の夫婦別姓法案はまだ国会を通っていません。
ですから、籍を入れるということは、どちらかの姓を名乗ることになります。

で、各質問にお答えしていきますと、
1.申請は、法が通っていないためまだ可能ではありません。
2.まだ確定していません。
3.手続きは婚姻届の際に籍をどうするかを選択する選択肢を選ぶことにどうやらなりそうです。
4.デメリットは、社会的にまだ十分認知されていない故に誤解されるというところと、法が通っても、例えば扶養家族になるかどうかや相続する際には遺言していないとダメなどということなど、民法的にどういう形で入籍した場合と同じメリットが得られるかが確定していないことでしょう。
5.生まれた段階でどちらの姓を名乗るかを決めなければなりません。

法案自体もいくつか案があり、どの案になるかも総務省・法務省が検討しています。
一応、来年の通常国会に上程される予定ですが、これまでの経過から難航が予想されます。

両家のご両親はいろいろ言われるでしょうが、最終的にはお二人が決めること。
法案が通るまで待つか、見届けのままで事実上の婚姻関係(内縁状態)に持ち込むか、入籍するかよく検討してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答有難うございます。
私たちの場合は、どちらかの姓に決めてしまうことですら、ハンディ・デメリットになってしまうと思われるので、覚悟だけはしています。結婚までに、じっくり考えようと思います。
そして、おっしゃる通り、最終的には自分達で決めることです。これだけは、肝に銘じておきます。

お礼日時:2001/12/19 03:27

まだ、国会の議題にもかかっていなかったと思います。


社民党のこの方が積極的に推し進めていますので、これから彼女のページを
見つづけることでこの問題がわかってくると思いますし、夫婦別姓が成立すれば
必ずページに詳細を書くと思われます。情報の先取りができるかもしれませんよ。
なお、(1)についてすら現時点では×なので、その先の答えようがありません。

参考URL:http://www.mizuhoto.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるHPでした。現段階で夫婦別姓を名乗っている人は、「事実婚」か「通称使用」なんですね。問題はたくさんあるようですが、早く具体化した法案になる日を期待してます。
大体なぞが解けて、すっきりしました。助かりました。有難うございます。

お礼日時:2001/12/19 03:16

公明党や自民党内の一部にも反対論があり、まだ夫婦別姓は国会で可決されるまでに至っていません。

理由は、「家族の結びつきが薄れるから」とか。
自民党自体が保守政党ですが、多くの政党が保守的な現状、そして、夫婦別姓問題が国政上、重要な問題ではないこともあり、後回しにされているというのもあると思います。
私自身は、夫婦別姓大歓迎です。というよりも、早く実施してほしいです。私は名前は変えても、苗字は変えたくありません。自分が嫌なことを相手に強制するような理不尽さも持ち合わせておりません。
若手政治家か女性政治家が増えないと、なかなか実現できない問題かもしれませんね。
ちなみに、私は男です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、男ですが「女性に姓を変えるのがあたりまえ」となることには、少し疑問を感じます。(どちらかの姓に合わせたほうがいいのは分かるのですが・・・)
何より、両家の想いだけは叶えたい、叶えられなくとも最善を尽くしたいと思っています。
>「家族の結びつきが薄れるから」とは何たることでしょう。家族の結びつきを守るためにこんなに考えているのに・・・。政治家さん達、がんばって下さい。
良いアドバイス有難うございます。

お礼日時:2001/12/19 02:56

何年か前から、夫婦別姓を、という動きがあるにはありますが、現段階では


認められていません(法律上)。先に進まない理由としては、質問にある
子供の氏をどうするか、など、いろいろと課題があるからのようです。

一人っ子同士の結婚で、私の周りでは、(1)両方の家の中間に家を建てる。(2)
マスオさん状態になる。(3)ごく普通に夫の両親と同居 の3通りがいます。

参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現段階としては、両家に「結婚する意志が二人ともにある」ことを伝えた段階です。
結婚も1年以上は先だと思うし、住まいなどもこれから問題に出てくると思います。きちんと考えるべき問題ですね。
有難うございました。

お礼日時:2001/12/19 02:38

夫婦別姓はまだ認められていないと思っているのですが・・・勉強不足でしょうか。

(きっと、詳しい方が説明してくださると思うので、)夫婦別姓以外のところで。
我が家も長男と総領娘の組み合わせでしたのでかなりもめましたが、二人目を(男でも女でも)じじ、ばばの養子にし、実家の姓を残すと言う方法で折り合いをつけました。でも、実際二人目が生まれるのはいつのことになるか、そして生まれたとしてもいつの時点で養子縁組するのか、何も決めないままの見きり発車です。
うちの両親が心配しているのは、姓が残るかどうかと後は介護、お墓の問題ですので、(まだ両親には内緒ですが、)介護は私と姉妹でどうにかするし、お墓もお寺に永代供養をするなりして決して投げ出さないから、養子の話は勘弁してほしいと思っています。うそつきと言われるとは思いますが、姓を継ぐということで悩んだ私と同じ思いをまだ生まれてもない子供にさせるなんて・・・時間をかけてゆっくり説得していくつもりでいます。
どのような方法を取られるかわかりませんが、うまくいくといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

切実な問題ですね。
養子縁組の話は、相手の親から少し出ました。ひとつの方法だと考えてます。
姓にこだわりを持つ両親は、今まで生きてきた人生、そしてそれを取り巻く人たちの思いを守ろうと、仕方なく思っていっているのだと思います。
その想いを、自分なりに誠実に答えたいと思っています。
利害関係も絡む難しい問題ですが、自分の気持ちも殺さず、多くの人の気持ちを取り入れて、解決方法を見つけたいと思います。
腹を割った話が聞けて、とても嬉しいです。参考になりました。有難うございます。お互いがんばりましょう。

お礼日時:2001/12/19 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫婦別姓論者の方に質問です。

夫婦別姓で事実婚が増えるって報道していましたが、掲載の結婚適齢者は親から事実婚や夫婦別姓を進められたからと言っていました。其のお親達はまだ古い時代の家庭制度にあった専業主婦のようです。彼女らの反動で子供に専業主婦反対、夫婦別姓、等を進めるようです。おかしいと思います。夫婦別姓の利点て何でしょうか。夫婦別姓論者はただ結婚して名前が変ることの自己否定が嫌だと言うだけの事ではないでしょうか。だから結婚せず(入籍せず)事実婚にする事が増えているのでしょう。夫婦別姓論者のご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは

賛成派の人達は、苗字が変わる事に、なんの抵抗もないのでしょうか?その人たちが苗字を変えれば、反対派の人達も賛成するのでは??

自分は苗字を変えず、相手が変えないのはなんだ!!と言うのは。本当の賛成派とは言えません。

その他に、主婦が働き、旦那さんと同じ税制にすれば、世の中働く人が増えて、経済が多少でも上向くのではなでしょうか?主婦の中にも、有能な人はたくさんいます。今の税制はそういう人たちの、能力発揮の機会を奪っています。

扶養控除は、今より増やし、夫婦で半分ずつにしても、一人のほうに控除させても、どちらでも良いと選ばせるといいと思います。これは人口減少をすこしでも防ぐためです。子供は将来税金を納める金の卵ですから。

Q婚姻後、夫の姓→妻の姓 または 妻の姓→夫の姓 へ変更するには。

タイトル通りなのですが
婚姻届を出した後に、姓を変更するにはどうしたら良いでしょうか?

夫の姓から妻の姓へ もしくは 妻の姓から夫の姓への変更です。

養子縁組か、離婚してまた結婚しかありませんか?
よっぽどの理由がないと難しいのでしょうか?
特に理由がない場合は不可能に近いのでしょうか?

詳しい方いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

>養子縁組か、離婚してまた結婚しかありませんか?

・この方法が最も早くて確実です。やろうと思えば今日にでもできます。

>よっぽどの理由がないと難しいのでしょうか?

・氏の変更を家庭裁判所に申し立てることは、制度としてはありますが、「やむを得ない事由」があり、それを裁判所が認めてくれるかどうかです。裁判所の基準は具体的に示されているわけではなく、ケースバイケースで可否が決まりますから何ともいえませんが、一般的には難しいようです。

・以前、3年間戸籍事務(人口30万人程度の地域です)をしていましたが、裁判所の許可を得て氏の変更の届出をされた方は、一人もおられませんでした。
 もともとそういう手続きをされる方が少ないか、認められる例が少ないかどちらかなんだと推測します。

>特に理由がない場合は不可能に近いのでしょうか?

・そのとおりです。「やむを得ない事由」が必要です。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

 こんにちは。

>養子縁組か、離婚してまた結婚しかありませんか?

・この方法が最も早くて確実です。やろうと思えば今日にでもできます。

>よっぽどの理由がないと難しいのでしょうか?

・氏の変更を家庭裁判所に申し立てることは、制度としてはありますが、「やむを得ない事由」があり、それを裁判所が認めてくれるかどうかです。裁判所の基準は具体的に示されているわけではなく、ケースバイケースで可否が決まりますから何ともいえませんが、一般的には難しいようです。

・以前、3年間戸籍事務...続きを読む

Q夫婦別姓訴訟について

マスメディアから忘れらていた夫婦別姓問題が原告側の訴訟棄却で久しぶりに脚光を浴びた様です。そもそも夫婦別姓のメリットよりデメリットの方が問題なので法の改正まで行かないのが現実です。夫婦同姓の論者の言い分は感覚的に男の姓になりたくないとか、自分の姓が消えてアイデンティティーが無くなるとかがメインで今回の訴訟の叔母さんたちの記者会見を見ると結婚で別姓のよるデメリットの論拠はは派生的なものの様に見えます。別姓反対者は別姓夫婦が法的な関係ではないため婚姻による優遇措置を受けられないこと、税金:配偶者控除なし給与:扶養家族手当てなし・子どもが生まれたら、子の姓や戸籍はどうしするが論拠の様です。夫婦別姓論者はそれらのデメリットを享受しての訴訟ですから、夫婦別姓を法律で強制するのでなく選択制にすれば良いと思うのですが夫婦別姓選択制にできない理由は何でしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

> 夫婦別姓を法律で強制するのでなく選択制にすれば良いと思うのですが夫婦別姓選択制にできない理由は何でしょうか。

「出来ない理由」は無いと思いますよ。
ただ同様に、夫婦別姓を認めなきゃならない理由も、それほど強固・強大なものでもありませんね。

現状でも、法律婚の優遇面さえ諦めたら、事実婚と言う選択肢もあるワケですから。
その優遇面は諦めたくないけど、自分のスタイルは貫きたいと言う、ワガママな主張と言えなくもありません。

それと何より、法律婚において、妻が日常生活を旧姓で通すことは、法律上、何ら問題ありません。
タレントなどは、当たり前ですけど、政治家でも、森田健作氏(千葉県知事)などは、芸名で公務をこなしてますし、高市早苗議員などは旧姓のままです。

法律は、戸籍上の旧姓は認めていませんが、実生活を旧姓で通すことは、何ら妨害していません。
通称,俗称などに関しては、既に選択制になっているとも言えますよ。

それにも関わらず、「戸籍法も私好みに変えなさい!」なんてのは、かなり横暴じゃないでしょうか?

Q今は夫姓ですが、夫婦で妻方の姓を継ぎたい・・。

結婚生活30年です。

今は夫姓ですが、夫婦で妻方の姓を継ぎたいと思っています。
一旦、離婚して、半年後に再婚するしかないのでしょうか、
それとも裁判所などを通じれば離婚しなくてもよい道があるのでしょうか。

因みに次男が生後まもなく妻方の母(次男からみれば祖母;故人)
と養子縁組をして妻方の姓を継いでいます。(今現在次男は成人です)

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1、5です。
男性は、離婚後すぐに婚姻できますが、それと同じ扱いになると思います。
正確なことはわかりませんが、規定が無い以上、翌日でも可能だと思います。(当日でも可能かもしれません。自信なし)
一応、役所に相談してください。
決してやましい事をするわけではないので、役所でも断られる事はないでしょう。

離婚を避けるとなると、妻方の実家血族にお願いして、名前だけの養子縁組をする方法があります。
名前だけとは言え、相続関係が発生するのでそこをうまく調整できればの話ですが。

Q結婚後(法律上の婚姻)のあとに夫婦別姓に変更可能ですか?

3年間付き合っている彼と来年、結婚予定です。彼は長男、私は長女です。夫婦別姓を希望していますが、現在の法制ではまだ認められていません。先方のご両親には夫婦別姓の希望の旨をこれから伝える予定です。
そこで、とりあえず婚姻届を提出し、現在の法制どおり、いったん彼の姓になり、法の改正後に夫婦別姓に変更することは可能なのでしょうか。内縁関係という表現に抵抗感があるため、もし可能であれば法律上でも認められた夫婦としたいためです。
その場合、婚姻届を提出してしまったら、いくら夫婦別姓にしたくても変更できないものなのでしょうか。いったん離婚というステップを踏まなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

自民党の抵抗でまだ国会提出されていませんが、法制審議会が答申した「民法の一部を改正する法律案要綱」での選択的夫婦別姓に関する提案は、概要つぎのようなものでした。

・婚姻時に夫婦同姓ではなく夫婦別姓を選択することを認める。
・子どもの姓は、婚姻時に協議により定める。子どもの姓の変更は、特別の事情があるときのみ認める。
・既婚夫婦は法施行後1年以内に配偶者とともに届け出ることによって別姓とすることができる。

ということで、この法案が上程され可決されれば、現在の夫婦も別姓に変更できます。

参考URL:http://www.akashi.co.jp/menue/rensai/tomoko_2.htm

Q夫婦別姓について

こんにちは
私は今、今年入学したばかりの高校1年生です。
ある日の家庭科の授業で、夫婦別姓について勉強しました。そこで、疑問に思ったのが夫婦別姓の改正5項目のことです。いろんなところを調べてみたのですが、全然こお疑問は解けません。知っている人がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

これかな?
なんか宿題を手伝ってあげているようで、あまり乗り気ではないですが。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/m/net/contents/towa/1030.html

Q諸外国の夫婦別姓について

諸外国の夫婦別姓について。夫婦別姓の制度を取り入れた国に生じた問題を教えてください。
メリットがあった場合も教えてください。

Aベストアンサー

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国では、事実婚が増え母子家庭が増加したという
歴史があり、それが別姓導入の一因にもなっています。ただ、別姓の導入で
事実婚が減ったという統計があるかどうかは不明です。つまりメリットが
あったかどうかは不明です。

 なお、欧米でも別姓は決して主流ではありません。顕著な例はヒラリー・
クリントン国務長官です。彼女は旧姓のロッダムを大事にし、一時は
ヒラリー・ロッダム・クリントンを名乗っていましたが、選挙のときに
不利になるので撤回した経緯があります。また国務長官という国を代表
する立場になってからは、公的にはロッダムの姓を使っていません。

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国...続きを読む

Qニュースでみて・・・夫婦別姓ついてですが

夫婦別姓したい人はなんで法律かえてまで別姓にしたいんですか?

家族になるのにわざわざ別姓って必要ですか?

Aベストアンサー

皆さん色々なご意見を書かれていますが、それぞれの人の考え方だと思います。

夫か妻の姓にすることは、昔の「家制度」「戸主制度」「婿養子」などの元来、日本人が伝統的に持っている考え方から差別とか人権に対して敏感な場合と、単純に、生まれ持った名前はひとつで一生変わらないほうが利便性が高いなどの理由があると思います。

国により、夫婦別姓の国もあります。 

また、知らない人が多いのですが、日本で結婚しても配偶者が外国人の場合は、名字は変わりません。日本で結婚しても、外国人との結婚の場合は、夫婦別姓です。 また、この場合、外国人の国籍は日本国籍とはなりません。 これも勘違いしている人が多いです。

封建制度や人権(同和問題、男女問題)から、個人の考え方まで、夫婦別姓に関してはいろいろな理由をあげる人がいますから、簡単に、家族になるのにわざわざ別姓って必要ですか?には答えられないです。

逆に言えば、家族になるのに、なぜ、姓を一緒にしないといけないのか?と同じ疑問も出てきます。

Q夫婦別姓?

現在、日本では夫婦別姓が認められていないと思っていたのですが、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7027439.html のベストアンサーを見ると、届け出れば認められると書かれています。

ちょっとびっくりしたので聞いてみます。

個人的には夫婦別姓なんていかにも先進的風な制度が家族に持ち込まれるのは嫌なんですが、すでに夫婦別姓が認められているのでしょうか??

Aベストアンサー

あなたが言われたベストアンサーの部分を拝見しましたが、夫婦別姓を
検索して調べて見ると、現時点では認められていないようです。
政府から法案が何度も提出されていますが、途中まで進んでお蔵入りに
なっているようです。違憲であるからと裁判に訴えても、門前払いと言
うか、全てが却下されています。

ベストアンサーの中で誰かが選択肢があると書かれてますが、これも何
かの勘違いをされているようです。夫か妻の姓を名乗る事を選択する事
と法律では書かれています。これを互いに別々の姓が名乗れると勘違い
されたのでしょうね。

日本人の全てが夫か妻の姓を名乗っています。もし夫と妻の姓が違うと
なると、子供が出来た時に学校等から他の同級生から虐めに遭うことも
十分に考えられます。「お前の親は名前が違うけど、もしかして離婚を
したのか」「お前はお父さんとの名前が違うけど、お父さんは本当の親
ではないんじゃないか」とか言われて、仲間はずれや虐め等を受ける事
も考えられます。もし法律で認可されたら、何処かの地域で虐め問題が
持ち上がるはずです。

ただ現時点では夫婦別姓で生活している方も居られます。ただ法律上で
認められた夫婦ではありません。報道で良く言われている「内縁の夫、
内縁の妻」がそれです。現時点では、内縁で別姓にして夫婦をするしか
方法はありません。この先に別姓が認められる可能性は低いと思います
ね。僕は反対です。

あなたが言われたベストアンサーの部分を拝見しましたが、夫婦別姓を
検索して調べて見ると、現時点では認められていないようです。
政府から法案が何度も提出されていますが、途中まで進んでお蔵入りに
なっているようです。違憲であるからと裁判に訴えても、門前払いと言
うか、全てが却下されています。

ベストアンサーの中で誰かが選択肢があると書かれてますが、これも何
かの勘違いをされているようです。夫か妻の姓を名乗る事を選択する事
と法律では書かれています。これを互いに別々の姓が名乗れると勘...続きを読む

Q名前の事ですが、苗字を亡くなった母親の姓に変更するには手続きはどうすれ

名前の事ですが、苗字を亡くなった母親の姓に変更するには手続きはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単にできると思っているようですが、苗字(氏)の変更は、変更しなければいけないやむを得ない事情があることを裁判所が認めて許可しない限りできません。また、苗字(氏)は戸籍単位に定められているものですから変更も戸籍単位であり、一つの戸籍の中の誰か一人だけが変わるということはできません。

↓に、実際に変更が認められた例や手続きについての情報がありますので参考に。
http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/ujinohenkou.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報