「新古書店でのコミックス販売を禁止する会」(正式名称は違うかもしれません)という組織を聞いたことがあります。
なんでも、漫画家が集まって、漫画の古本屋販売を禁止しようとしている組織だとか。

ネット上で調べてみたんですが、詳しいことはわかりませんでした。

賛同している漫画家の名前や、詳しい事をご存じの方がおられましたら、是非、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちわ! 「新古書店でのコミックス販売を禁止する会」ではなく「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」というそうです。


簡単に説明しますが普通コミックや小説などは出版社から出て小売りの本屋さんに並びます。本を仕入れる時の金額の中に作者の「印税」と呼ばれるものが含まれています。沢山本が売れれば作者にもたくさんお金が入ってきますが。古本屋は、出版社から仕入れずに一般の方から仕入れる為印税が作者の元に入りません。こういった不具合をなくす為にこの会が発足されました。
賛同している漫画家は沢山いますのでくわしくは、下記のサイトに行って見てください。

参考URL:http://www.k-book.gr.jp/bookclub-syo/21.html
    • good
    • 0

確かにB●●K ●FFのような「綺麗な古本」を売る店でいくらマンガが売れても、印税は入ってきませんよね。


しかし私の場合、こういう古本屋で本を売ることができるので、新品のマンガを普通の書店で気兼ねなく買うことができます。(家にため込むのが嫌なので)
また古本屋で見かけた面白いマンガの続きを書店にて購入したりもしているので、一概に悪いなどとは言えないと思います。仮に禁止されればもっと売り上げが落ちる可能性もあるのではないかなと思っています。
    • good
    • 0

「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」の事ですかね。



以前、週刊の漫画雑誌等に反対広告がでてましたね。
http://www.akane-web.co.jp/books/comic00.html

何事かと読んでみて、「なるほど・・・」と考えました。
新品の本が書店で売られないと印税が入ってこないから困ってるみたいです。

参考URL:http://www.k-book.gr.jp/bookclub-syo/21.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング