私は現在、会社の車を毎日、営業で使っているのですが、もうすでに4万キロ以上オイル交換をしていません。車種は9年式のカローラです。オイルが減ったらもちろん足しています。これって大丈夫でしょうか?現在の走行距離は17万キロです。よろしくお願いします。車の調子はいたって健康ですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

教科書通りの回答なら


「オイルの粘性が低下していてエンジンに悪影響があるから交換した方が良いです」
となるのでしょうが、経験から言えば大丈夫じゃないですか、と言うことになります。
私の友人の某ディーラーメカニックのオイルの使い方をお伝えします。

オイルは大きな缶で購入しますので、すべてのオイルを完全に使い切ることは出来ません。
そのため缶の底に少量のオイルが残ります。
彼はオイル缶を逆さにして数時間待ってポタポタと落ちてくるオイルを集めます。
一種類では量が集まらないのでいろいろな銘柄について同様の行為を行います。
そしてすべてを混ぜてしまいます。
この混合オイルを蓄えておいて自分の車のオイルが減った時の補充に使います。
これで全く問題なく走行しています。ちなみに彼の車も「トヨタ」です。
オイル交換はお客さんの車にしかしないそうです。
これで走れてしまうからトヨタの車は大したものだと言っていました。
保障はしませんが、ディーラーメカニックでもやっている方がいるということだけお伝えしておきます。
    • good
    • 0

下の方もおっしゃられていますが、17万走っていれば、ちゃんと交換していたクルマに比べれば明かな差があるはずです。

しかも、もうその差を回復する事はできないと思います(OHしないと)。営業車のように走り倒すクルマであればあるほど、オイル管理などはキチンとやった方がいいでしょう。
    • good
    • 0

ぜんぜん大丈夫じゃありません。

オイルにはすべりを良くする潤滑作用以外にもエンジン内部で発生した金属紛や燃焼によって発生したカーボンやスラッジなどを溶かし込みエンジン内部を洗浄し金属表面を常に清浄に保つ役目や、冷却水によって冷却できない部分(たとえばピストンやバルブなど)を冷却するという重要な役目もあります。オイルがひどく汚れて流動性も落ちてくるようになると、エンジン内部の汚れを洗浄することはもちろんできなくなります(泥水で選択しているようなものです)し流動性が落ちてコールタールのようになってしまうと内部の冷却にも支障が出てきます。至って快調とおしゃられますが、同程度の走行距離のオイルメンテナンスの行き届いた車と比べてみれば明らかな差があるはずです。最近はエンジンもオイルも性能が上がっていますのでエンジンが焼きつくことは少ないでしょうが、間違いなくエンジンの寿命を縮め燃費の悪化を招いているはずです。オイルを足しているとの事ですが、それ自体が既にエンジンが劣化している証拠です。現在の自動車用エンジンのオイルの消費量はきわめて低く抑えられており、オイルを足すなどということが起こるようでは既に相当内部の磨耗が進んで、燃焼室内にオイルが入り込んでいることの証拠です。もしかして既に排気管から白煙が出ているような状態ではありませんか?このような使用状況でエンジンが不調(異音がするなど)になった場合、もう修理のしようのない状態になっていると思ってください。

確かにスポーツカーのエンジンのように超高品質のオイルを短期間で交換するような必要はありませんが、安いオイル(メーカー推奨程度のグレードなら4Lで¥1500程度でしょう)でいいですから1万キロ以内で交換してやるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、さっそくのご回答ありがとうございました。早急に交換するのが、やはり妥当でしょう・・・さっそく、交換に行ってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 22:11

やば過ぎです、、、。

通常は、3000kmか6ヶ月に1度は交換をした方が良いです。
古くなると、油膜がなくなります。エンジンは金属で出来ており、ピストンが動く事により走行できます。そのピストンが動く際に金属との摩擦が生じます。油膜がナイという事は、当然、摩擦が起こり、エンジンの温度が上昇し、オーバーヒートを招きます。ですからオイルは、摩擦と温度上昇を抑える、最も基本かつ重要な物なんですヨ!!人間でいえば“血液”にあたります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行距離17万キロの計四で高速道路長

走行距離17万キロの計四で高速道路長距離はやばいでしょうか? 800kmは走る予定。車の年数5年目。

Aベストアンサー

まだたった17万kmしか走行していないのであれば、全然大丈夫でしょう

現状特に不調もなく、普通にメンテナンスしてあれば

車よりも運転する人間の方が大丈夫かどうかは???

私なら、軽自動車なんかで高速道路長距離走行はしません
数台持っている車の中から、排気量3.2Lのドイツ車を選びます

質問者さんも、わざわざ軽自動車なんかを選ばずに、もっと高速道路長距離走行に適した車を選べばいいのでは?

Q街中ですごく気に入った車を見かけたのですが走行中で車種がわかりませんで

街中ですごく気に入った車を見かけたのですが走行中で車種がわかりませんでした


デザインや今時の車ではないようなポンポンというかなんというか独特のエンジン音からおそらくテントウ虫とかと同じような年代のクラシックカーだとおもうのですが…


薄い肌色のような色で曲線をベースにしたデザインでサザエさんに出てくる甚六さんの車によくにていました
どなたか似た車をご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
どんなささいな情報でもけっこうです

Aベストアンサー

フォルクスワーゲン・タイプ3?
テントウ虫と同じワーゲンなので
「ボロボロボロ~~」っていうエンジン音です(笑)

Q走行距離が10万キロをこえたら‥

よく、走行距離が10万キロをこえたらかえ時、とききますが、実のところはどうなんでしょうか?
わたしは、いま、フェスティバミニワゴンの1500ccにのっています。室内も広いし、こまわりもきくし、とくに不便は感じていません。ですが、通勤で一日40キロほど走っています。休日もほとんど自分の車で出かけます。燃費はリッター/11~12キロといったところです。
このままのペースでいくと、次の車検のまえに10万キロに届きそうなのです。買い替えの時期なのでしょうか?
また、燃費のよい、おすすめ車種がありましたら教えてください。
希望は4ドア以上であること、こまわりがきくこと、天井が高いこと、荷物がたくさん積めること、ある程度スピードがだせること、ぐらいかな。メーカーは問いません。
この先、子供がうまれたら、チャイルドシートつけなきゃいけなくなるし、悩みどころです。
でも、ミニワゴンもバッテリー交換したばっかりなんです。タイヤも全部新しくしたし、もうしばらくは乗るつもりですが‥
アドバイス、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 10万キロを超えると、たとえばエンジンのタイミングベルトやオルタネータ(発電器)のブラシなどをはじめとして、交換しておくべき部品が増えてくるのは事実です。
 しかしこれらの定期交換部品類はそんなに高価なモノではありませんし、走行距離比例で性能低下する可能性のある足回りのショックアブソーバなどの値段の張る部品は特に交換しないからと言って問題になるようなことはありませんから、10万キロを超えたから替えどきというのは一概には言えないと思います。
 一般的なユーザだと年間1万キロ程度しか走らない人が多いので、10万キロ走行次点で10年を超えることが多く、経年劣化する部分も含めると維持費の上昇(とくにディーラまかせだったりすると)があり得るという意味で、そのように言われるのでしょう。

 ご質問のように毎日通勤などで使い、日々の走行距離が大きいために普通より早く10万キロを迎えたようなケースのクルマはさほど傷んでおらず、実際に傷んだなという感じはお持ちではないでしょう。
 私も1台の車を新車で買ったら10年は乗る(通勤にも使う)ことを原則にしていますので、今までのクルマすべて15万キロから20万キロくらいまで使ってきました。
 その間、走行距離に応じて交換する部品・油脂類をきちんとメンテナンスするだけですが、毎日使っていると異常があっても発見しやすく、走行距離が大きいということはかえって良い方向に働いたとさえ言えます。

 今お乗りのフェスティバが調子よく、お気に入りであるなら、そのまま10年・15万キロ以上を目指されても良いのではないですか?

 どうしても買い換えたいということでしたら
1.ホンダ フィット
2.マツダ デミオ
あたりをクルマとしての出来も含めておすすめしておきます。
  

 10万キロを超えると、たとえばエンジンのタイミングベルトやオルタネータ(発電器)のブラシなどをはじめとして、交換しておくべき部品が増えてくるのは事実です。
 しかしこれらの定期交換部品類はそんなに高価なモノではありませんし、走行距離比例で性能低下する可能性のある足回りのショックアブソーバなどの値段の張る部品は特に交換しないからと言って問題になるようなことはありませんから、10万キロを超えたから替えどきというのは一概には言えないと思います。
 一般的なユーザだと年間1万キ...続きを読む

Q走行時、オイルランプ点灯

H5年、ホンダインスパイヤ、走行距離85,000km、2000ccに乗ってます。
先日、エンジン始動時オイルランプが点灯し、そのまま乗っていました。3km位乗ったところで、走行中エンジンストップ。バッテリーだと思い新品に交換しました。
ところが、また、走行中にオイルランプ点灯。ディーラーで聞くと、オイルがどこかで詰まってきているかもしれないと言うことです。オイルとフィルターを交換してなんとか今は点灯しませんがいつ点灯してエンジンが止まるか不安です。まだ、交換して3kmしか走ってませんが、もう大丈夫ですか?もうそろそろ寿命なんでしょうか。(今度点灯することがあれば、オーバーホールもしくはエンジン積み替えと言われました)どなたか、いいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ~
二度目になります。オイルはそんなに汚れていませんでしたか・・・走行中にランプ点灯後エンストならオイルポンプのスクリーン(金網の細かいやつ)の詰まりでしょう。オイルが吸えなくなってしまいクランクシャフトのメタルが軽い焼き付きを起こしたのではないでしょうか。一度エンジンを止めたりするとスクリーンにへばり付いているスラッジは少しですが離れ又オイルを吸える様になリますが回転をあげると吸い込み量が増えるため又くっついて来ます。スクリーンの掃除はオイルパンを外してやらないと出来ないのでディーラーに任せるしかないでしょう。CB5はオイルパン外すのが大変。ドライブシャフトが貫通していますので。

>オイルが多いと・・・ですがランプが点くことは無いと思います。極端に多いとエンジンが掛かりません(セルモーターが回らない)お客さんのコールで出張修理に行った時経験しました。(;^_^A

PS オイルポンプの警告灯は結構いい加減でオイルがほとんど入って無くても点きませんよ・・・

いずれにしてもエンジンは余り良い状態では無いのでオーバーホールか、載せ替えか、オイルをまめに取り替え少しでも
生き長らえるしかないでしょう。でもその時が来たらやっぱりそれまでと言うことになってしまいます。(>0<)

こんにちわ~
二度目になります。オイルはそんなに汚れていませんでしたか・・・走行中にランプ点灯後エンストならオイルポンプのスクリーン(金網の細かいやつ)の詰まりでしょう。オイルが吸えなくなってしまいクランクシャフトのメタルが軽い焼き付きを起こしたのではないでしょうか。一度エンジンを止めたりするとスクリーンにへばり付いているスラッジは少しですが離れ又オイルを吸える様になリますが回転をあげると吸い込み量が増えるため又くっついて来ます。スクリーンの掃除はオイルパンを外してやらない...続きを読む

Q車購入後、千キロでオイル交換すべき?

新車購入後の一か月点検時に、オイル交換する人が多いようです。

無料でサービスしていただけるようなので、費用的にはかまわないのですが、全く必要がないという人もいます。

今と昔で違うのでしょうか?

Aベストアンサー

気分しだいです。交換すべき、とまで断言は出来ません。

昔は機械の製作精度がいまいちだったので、新しいうちはシリンダー内部のちょっとした凹凸がピストンに削られて鉄粉が出るので、
早いうちに一度オイル交換をして鉄粉を取り除いたほうがいい、ということがありましたが、今は機械の精度が上がって、その鉄粉がほとんど発生しないので必要ない、
という解釈になっています。
ただ、実際に新車から1000km程度でオイル交換すると少しですが鉄粉が混ざっています。
これがどの程度エンジンに悪影響を及ぼすのかはよくわかりませんが、10万km程度で手放すのならそれほど神経質にならなくてもいいのかな、と思っています。

私は新車で買った今の車を20~30万km好調を維持していきたいので、気持ちの上でも1000km交換を行いました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報