C4H10というムタン(?)
(↑すいません、数字を小さく表示しきらないので・・・)
が、完全燃焼するときの化学式とはいったい
どうなるのでしょう???

A 回答 (8件)

tukitosanさん補足ありがとうございます。


それって私のことですよね。。。
両辺をつなぐのは=ではなく→でした。

10年ほど化学式書いてないからな~。
間違って書いていたとは。。。

以上、単なるアホウの言い訳でした。

はずかしー。
    • good
    • 0

ムタンではなくてブタンです。


 2C4H10+13O2→8CO2+10H2Oです。
ブタンは一般的にライターの燃料に使われています。
    • good
    • 0

一番下の回答をした tukitosan ですが、細かいことなのですが、ちょっと気になるので、補足説明を書かせてもらいます。



化学反応式の書き方の約束ごとについてです。

(1) 反応の原料となるもの(「反応物」という)を「→」の左に、反応後出来るもの(「生成物」という)を「→」の右に化学式で書きます。

(2) 「→」の左右で化学式で示された物質の中に含まれる原子の数が等しくなるように各物質の化学式の前に係数を付ける。この「係数の比」は「最も簡単な整数比」としなければならない。

これが、化学反応式を書くときのルールです。
「→」の代わりに「=」を書いている人がいたり、また、係数に分数を使ったりしている人がいましたが、おそらく化学の勉強をしている時に学習した「熱化学方程式」と混乱されているとおもいます。

熱化学方程式というのは、化学反応式を利用して、さらに化学変化の時の熱の出入りまでそのなかで表したもので、使い分けがされています。

細かいことですが、やっぱり、気になるのでちょっと補足説明を書いてしまいました。
    • good
    • 0

えーとこれはムタンじゃなくてブタンだと思います。



 燃焼式は
  C4H10+6.5O2 ---> 4CO2+5H2O 
 ですが、6.5O2なんてものは存在しませんので

  2C4H10+ 13O2 ---> 8CO2+10H2O が正しいと
 思います。

参考URL:http://www.marue.com/databox/s3_1.html
    • good
    • 0

たぶん


2C_4H_10 + 13O_2 → 8CO_2 + 10H_2O
でないでしょうか。

C と H と O について係数比較をすればよいでしょう。
    • good
    • 0

完全燃焼するのなら。

。。

2C4H10+13O2=8CO2+10H2O

でよろしいでしょうか?
ブタンを2つ持ってくるところがミソです。

参考:C4H10+(X+1/2Y)O2=XCO2+YH2O
    • good
    • 0

ムタンではなく、ブタンでしょう!


C4H10+13/2O2→4CO2+5H2O
あるいは
2C4H10+13O2→8CO2+10H2O
では。

ご参考まで。
    • good
    • 0

C4H10という化合物の名前は「ブタン」です。



この時の完全燃焼の化学反応式は以下の様になります。

 2 C4H10 + 13 O2 → 8 CO2 + 10 H2O です。

質問者の方の年齢がわからないので失礼なことを書いてしまうかもしれませんが、関連の項目をいくつか上げておきます。

この様に炭素と水素のみの化合物を炭化水素といって、高校では、有機化合物という分野で細かく学習します。
この炭化水素に限ったわけではありませんが、化合物中にC(炭素)が含まれている場合は、完全燃焼によって、CO2(二酸化炭素)が生じます。また、化合物中のH(水素)は、水に変化します。

また炭素の数の2倍に2を加えた数の水素を持っている炭化水素をアルカンといいます。このブタンもこのアルカンの一種です。
これらの化合物は、炭素の数によって、名称が付けられています。
メタン(CH4)、エタン(C2H6)、プロパン(C3H8)、ブタン(C4H10)、ペンタン(C5H12)、ヘキサン(C6H14)、ヘプタン(C7H16)、オクタン(C8H18)、ノナン(C9H20)、デカン(C10H22)、ウンデカン(C11H24)、ドデカン(C12H26)‥‥といった具合です。
これらの名前は共通して、最後が「~あん」でおわっています。
炭素の数が10、11、12のアルカンの名称は、まるで冗談のように聞こえますが本当のことです。結構おもしろいです。
ちなみにプロパンC3H8は、あのプロパンガスのプロパンです。
また、オクタンC8H18は、ガソリンの「ハイオク」正しくは「ハイオクタン価」に関係する物質です。
まだまだ炭素と水素だけの化合物の話しは、あるのですが、とりあえずこの辺までにしておきます。

もし、質問者のかたが、高校1年生までのかたでしたら、今後高校の化学で学習するので楽しみにしていてください。

 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100円ライターのガス、ブタン

C4H10、ブタンについて知りたいのですが・・・。100円ライターに使われている液化ブタンの原料、製造方法を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

天然ガスや原油に水素または高圧水蒸気を加え高温高圧にした後、触媒層(車にたとえたら、排気口の近くに付いているハニカムという蜂の巣みたいな排気ガスをきれいにする部品)に通し反応させ、生成されたブタンが自ら液化する温度まで冷却し回収します。・・・・触媒については企業秘密または公開されていても特許に関わるものなので、ここでの公開はできません。

QC6H6、C6H5-OH、C6H5-NO2をモノニトロ化するときの反応

C6H6、C6H5-OH、C6H5-NO2をモノニトロ化するときの反応では反応性はどう違うのですか?

Aベストアンサー

反応性の大きさは
フェノール>ベンゼン>ニトロベンゼン
の順です。
理由は有機化学の教科書を見れば書いてあります。

Q化学式

たとえば

鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4

というのが酸化鉄の化学式ですが・・

なぜ2O2なのですか?仮に酸素分子の事を言っていたとしても酸素分子はO2ですよね?なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?
なぜ単純に
Fe+O=FeOにならないんですか?
これ以外にもこれと同じようなことで分からない化学式があります。
エタノールの化学式はC2H6Oですよね?
なのに、エタノール+酸素=二酸化炭素+水→C2H5OH+3O2=2CO2+3H2O
となります。
エタノールの化学式はC2H6Oなのになぜこの化学反応式だとC2H5OHになっているんですか?
二酸化炭素の化学式はCO2、一酸化炭素の化学式はCOで、たった1文字違いで全く違う物質になんてしまうのに・・!
酸素の化学式は(仮に分子のことを言うとしても02)Oなのになぜわざわざ3O2になるんですか?
わけがわかりません・・。
それとも、まだ中学校レベル、高校受験レベルではそういう化学反応式を理屈抜きで暗記するべきなのですか?
おしえてください、お願いします・・。

たとえば

鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4

というのが酸化鉄の化学式ですが・・

なぜ2O2なのですか?仮に酸素分子の事を言っていたとしても酸素分子はO2ですよね?なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?
なぜ単純に
Fe+O=FeOにならないんですか?
これ以外にもこれと同じようなことで分からない化学式があります。
エタノールの化学式はC2H6Oですよね?
なのに、エ...続きを読む

Aベストアンサー

>鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4
>というのが酸化鉄の化学式ですが・・

これは「化学反応式」です。「化学式」は個々の物質やイオンを元素記号を用いて表したものです。
Fe O2 Fe3O4 これらが化学式です。

>酸素分子はO2ですよね?

そうですよ。

>なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
>さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?

化学式は理解されているようですが、まだ「化学反応式」についての理解ができていないと思います。
化学反応式は、個々の化学式の前に「係数」をつけて反応時の数の比を表しています。「2」O2の「2」や「3」Feの「3」は係数です。書かれていない場合は係数「1」が入っていると考えます。

>なぜ単純に
>Fe+O=FeOにならないんですか?

酸素は分子性物質であるので、原則として分子式であるO2(2は下付き)で表すという制限があります。
また酸化鉄と一言で書かれていますが、酸化鉄(II)FeO 四酸化三鉄Fe3O4 酸化鉄(III)Fe2O3 があります。
中学校の教科書は名称を区別していません(総称になってしまうので、「酸化鉄」では化学式を特定できません)が、高校以上では区別して扱います。

>エタノールの化学式はC2H6Oなのになぜこの化学反応式だとC2H5OHになっているんですか?

これは化学式の書き方の違いで、前者は分子式(1分子中の原子の種類と数を表す)、後者は示性式(同じ原子を完全にはまとめずに、物質が特定できるよう構造に分けて書き表す)で書かれています。どちらも正しいのですが、C2H6Oの物質は2種類存在する(もう1つはCH3OCH3)ため、区別したいときには示性式で書きます。ある程度複雑な有機化合物は示性式が一般的です。

>それとも、まだ中学校レベル、高校受験レベルではそういう化学反応式を理屈抜きで暗記するべきなのですか?

すべての物質が判明している化学反応式を書く(化学式がわかっているので係数を入れ、反応する数の比を求める)のは純粋に理屈ですよ。化学反応では原子の種類と数が変らない。(左辺と右辺の原子の種類と数は同じ)それを満たすように係数という比を求めるのです。一種の数のパズルですね。

やり方は学校で学んでください。目算法と未定係数法がありますが、未定係数法は入試問題を解くための方法で、実用的価値はあまり無いと思います。(すべての反応物・生成物の化学式が判明しているという条件は稀です)ですから何でも未定係数法というのはお勧めできません。

>鉄+酸素=酸化鉄→3Fe+2O2=Fe3O4
>というのが酸化鉄の化学式ですが・・

これは「化学反応式」です。「化学式」は個々の物質やイオンを元素記号を用いて表したものです。
Fe O2 Fe3O4 これらが化学式です。

>酸素分子はO2ですよね?

そうですよ。

>なのになんで(左辺の式の方)2O2なんですか?
>さらに分からないのが、3Feです。鉄やマグネシウムなどといった金属は分子を作らないと習いました。なのになぜ3Feなんでしょうか?

化学式は理解されているようですが、まだ「化学反応式」についての理解...続きを読む

Q2H2O2 → 2H2O + O2↑の↑の意味

過酸化水素水の分解の化学式は、
2H2O2 → 2H2O + O2
となると思うのですが、
2H2O2 → 2H2O + O2↑
という風に「↑」がついている式を見かけました。
この「↑」の意味を教えて下さい!!もしくは、この「↑」付きの式は単なる間違いなのでしょうか??

Aベストアンサー

気体の発生だとか沈殿が生成するとかを強調するときに書きます。書いても良いし書かなくても良い、そう言う記号です。
イメージとして、気体が発生するというのは泡が下から上に上がっていく様子、沈殿が生じるというのは水溶液中で沈殿が沈んでいく様子を表していると考えて良いでしょう。

Qトイレ悪臭の元は空気より軽いか

●トイレの消臭剤は、上の方に置いたらよいのか床上のほうが効果的なのかという疑問です。

●メルカプタン・インドール・スカトールなどがトイレ悪臭の元だと聞いております。このような物質が空気より軽いのであれば、消臭剤は上の方におくのが良いと思われます。空気より重いのなら、消臭剤は床上が効果的なような気がします。

●実際には、用を足している人の体温による上昇気流が作用するため、単純ではないでしょうが、これらの悪臭の元は、物性として空気よりも軽いのでしょうか。

Aベストアンサー

トイレの臭いのもとは空気よりも重いと考えた方がよいでしょうね。軽いものがあるとすればアンモニアぐらいでしょうか。

消臭剤の作用が単純に臭いのもとを吸い取るというのであれば下の方が効果的かもしれませんが、何らかの物質を放出して、臭いの成分を中和するようなタイプのものであれば、その成分もまた空気よりも重いですので、下に置いたのではトイレの中に広がりにくいということもあるかもしれません。

また、現実問題としては、臭いのもとは発生後、速やかに拡散してしまいます。一度拡散したものは、下にたまってくることはありません。したがって、消臭剤をおくのならば、空気の動きやすい場所の方がよいと思います。

現実的ではありませんが、仮にトイレの天井付近においたとすれば、発生した消臭成分がゆっくりと下の方に拡散していくでしょうから、トイレ全体に成分が広がりやすいかなあという気もします。

Q化学 熱化学方程式の問題について 問:C3H8+5O2=3CO2+4H2O(液)+2220kJ

化学 熱化学方程式の問題について

問:C3H8+5O2=3CO2+4H2O(液)+2220kJ

H2+1/2O2=H2O(液)+286kJ

プロパンと水素の混合気体を完全燃焼させたら、二酸化炭素13.2g 液体の水14.4gが生成した。このとき発生した熱量は何Jか
(CO2=44,H2O=18)

とあり、解答には

混合気体に含まれるプロパンと水素の物質量をそれぞれx mol , y molとして係数の比より
3x=0.30mol •••••(1)
4x+y=0.80mol•••(2)


よってx=0.10mol,y=0.40mol

ゆえに 2220×0.10+286×0.40=336.4J
とあります。

ここで質問ですが、
①この熱化学方程式について、2式はどんな関係がありますか?

②(1),(2)について、左辺の係数はそれぞれどこのことを指していますか?

③別解はありますか?

質問は以上です。
易しめに解説お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

化学以前の問題で、数学としての問題を抱えていらっしゃいますね。
(1)式と(2)式には関係はありませんよ。
ただ(1)、(2)の両式を満たすx,yを知りたいだけです。

(1)式は何を表していますか?(2)式は何を表していますか?
むやみやたらに式を立てればいいものではありません。
それぞれの式の意味を考えましょう。

別解はいくらでもあるでしょ。
連立方程式を使う場面だったら鶴亀算でも良い。

Q爆発下限濃度について

粉塵爆発の条件に爆発下限濃度がありますが、爆発下限濃度について教えてください。

Aベストアンサー

 要するに、空気中の濃度がこの値以下ならば爆発の危険がない、ということです。 

例えば、

空気中の粉塵濃度が
 石炭: 35 mg/L
 硫黄: 35 mg/L
 アルミ: 35 mg/L
 石鹸: 45 mg/L
 ポリエチ: 25 mg/L
を越えると爆発の危険があります。

と、危険物取扱者の教本には載ってます。

一般に 20mg/L 以下では粉塵爆発は無いらしいです。(下記URL参照)

参考URL:http://www.hosokawamicron.co.jp/line-up/index3/contents/132/main.htm

Qサリチル酸C7H6O3は水溶液中でC7H6O3→C7H5O3-+H+のように電離する。サリチル酸の1

サリチル酸C7H6O3は水溶液中でC7H6O3→C7H5O3-+H+のように電離する。サリチル酸の10.0mM水溶液のpHは2.57であった。サリチル酸のpKaを求めよこの問題の解き方を途中式を含めて詳しく教えてください

Aベストアンサー

サリチル酸の解離平衡は次式で表される。
 HX=H^++X^- (1) この解離定数はK_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] (2)
この平衡では常に次の質量バランスと電荷バランスが成り立つ。
  Xの化学種の総量は一定であるから
 A=[HX]+[X^- ] (3)
  Aは最初に調製した酸溶液の濃度 ここでは10.0mol/Lである。
  正電荷と負電荷のバランスは
 [H^+ ]=[X^- ]+[〖OH〗^- ]=[X^- ]+K_w/[H^+ ] (K_w=[H^+ ][〖OH〗^- ]=〖10〗^(-14)) (4)
ここで(2),(3),(4)より次式を得る。
[X^- ]=[H^+ ]-K_w/[H^+ ] [HX]= A-[X^- ]=A-[H^+ ]+K_w/[H^+ ] (5)
 この問題に於いて最初の10.0mol/L溶液のpHが2.57で有る時、式(2)からは
 K_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] =[H^+ ]([H^+ ]-K_w/[H^+ ] )/(A-[H^+ ]+K_w/[H^+ ] ) これに与えられた数値 A=10.0×〖10〗^(-3) [H^+ ]=〖10〗^(-2.57)を代入すれば
  解離定数を計算できます。計算はご自分で 確認してください。
計算のこつは10のマイナスの指数で非常に小さな数は省略して近似計算をすることです。
化学の計算問題は根気です。

サリチル酸の解離平衡は次式で表される。
 HX=H^++X^- (1) この解離定数はK_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] (2)
この平衡では常に次の質量バランスと電荷バランスが成り立つ。
  Xの化学種の総量は一定であるから
 A=[HX]+[X^- ] (3)
  Aは最初に調製した酸溶液の濃度 ここでは10.0mol/Lである。
  正電荷と負電荷のバランスは
 [H^+ ]=[X^- ]+[〖OH〗^- ]=[X^- ]+K_w/[H^+ ] (K_w=[H^+ ][〖OH〗^- ]=〖10〗^(-14)) ...続きを読む

Q内燃機関について。(燃焼温度)

今内燃機関の勉強をしているのですが、
燃焼速度などの説明はよくかかれているのですが、
ふつうに燃焼温度という言葉が出てくるためよくわかりません。
学校の図書館で、燃焼温度について調べたのですがそれでもなかなかでてきません。
どなたか、燃焼温度について知っている人や、燃焼温度について詳しく載っているホームページを知っている人は教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

物質が燃えている、または物質を燃やしているときの温度のことじゃないんですか?それでは意味が通じないですか?
同じ物質を燃やすときでも大気下と酸素を供給した場合とでは燃焼温度に差がでますね。

Q有機化学についての質問です。Aの物質をBr2とH2Oと反応させると、BとCの物質ができると習いました

有機化学についての質問です。Aの物質をBr2とH2Oと反応させると、BとCの物質ができると習いました。Br2やH2Oが付加する場所はどうしてこのようになるのか教えていただきたいです。またそれぞれの生成物をニューマン投影式、フィッシャー投影式で表すとどのような図になるのかも教えていただきたいです。
DとEの物質についても教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

置換基の数によって付加の方向が決まり、反応機構上の制約でOHとBrが形式的にアンチ付加になるということであり、有機化学の教科書を見れば書いてあることです。D、Eに関してもそれを踏まえて回答すれば済む話です。


人気Q&Aランキング