今日テストでスイスを永世中立国と書かず、永久中立国と書いて、不正解となりました。どうしてだめなのですか。スイスは永久中立国と言ってもいいのではないのですか。文献でもそのようによんでるものもありますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

納得行かないのですネ。


でも,アメリカ合衆国をアメリカ合州国と書いた場合はどうなのでしょうか?
本来の意味としては後者の方が正しいとしても,前者の書き方が意図的な誤訳の結果だとしても,テストの場合は前者しか正解にはなりませんよネ。

私の専門分野の一つ(教えている科目の一つ)に種々の法規があります。大体において法律文というのは極めて悪文ばかりなのですが(コンピュータのマニュアルほど酷くはないですが),これについては,一言一句,句読点の場所まで,そのままでない限り不可となります。医師,薬剤師,臨床検査技師などの国家試験に出題される関連法規には間違い探しのようなものがあることも‥。わずかの違いが不可となってしまいます。

納得しがたいところもあるでしょうが,表現として国が公的に定めたもの。ご質問の場合であれば,外務省が用いる用語,或いは,教科書検定の際に文部科学省が採用した用語として考えればよいのかもしれませんが,それに沿ったものが唯一の正解ということになるでしょう。
ただ,時代によってその正解は変化することもありますので,あくまでも現時点においての話です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても専門的なアドバイスでちょっと難しいですが納得です。なんか一方的に上から決められてそれが唯一の答え(方法)といわれるのはちょっと、嫌なきがしますが、それはそれで受け止めていかなければならない時もあるのですね。次は同じような間違えをしないように頑張ります。

お礼日時:2001/12/19 20:53

全然参考にはならないかもしれませんが、広辞苑ではこう書いてあります。



えいせいちゅうりつ【永世中立】
国際法上、他の諸国家間の戦争に関係しない義務を負い、かつ、その独立と領土の保全とが他の諸国家によって保障されている状態。スイスはその例。永久局外中立。

ちなみに永久中立という言葉は載っていませんでした。
永世も永久も同じ意味だとは思いますが、やはり専門用語だと思うので、こうした用語は一字一句違わず覚えるべきものなのではないでしょうか? 文献にもよるとおっしゃっているので、もしかしたらそれもアリなのかもしれませんが、私みたいな一般人からすれば、永世中立国の方しか聞いたことがないですし、採点なさった先生もその意味では常識の範囲で判断なさったのかもしれません。確証がなくてごめんなさい。

つまらないアドバイスですみませんが、やはり少なくとも試験の範囲では永世中立国でなければダメなのではないでしょうか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。皆さんの意見を聞いて、同じようなお考えということもわかりました。まだまだ自分の未熟さを感じてます。勉強頑張ります。

お礼日時:2001/12/22 08:38

テストでの質問内容がわからないのでなんともいえませんが、


通常はダメであると思います。

少し違う例ですが
アメリカと書くところを「USA」又は「米」と書かれた場合、質問者はどのように判断するとおもいでしょうか
回答は間違ってはいないかもしれませんが、正解とは言いたくないのが普通の感覚と思います。

同様なケースと思われます。

では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悔しいけど、その通りです。いろいろな意見を読んで、納得もいきました。有難うございました。

お礼日時:2001/12/19 20:56

日本語で「永世中立国」と訳して教科書に出ているから、テストでは、永久中立国と書いたらバツになるでしょう。

No.3でIslayさんがおっしゃっている通りだと思います。

例は悪いかも知れませんが、英語で「The United Nations」といったら日本語で何と訳しますか?今では「国際連合」ですよね。で、やっぱり「国際連合」のことは「国際連合」と書かないとバツですよね。もちろんこれを「連合国」と訳してもいいわけですが、そう書いてしまうと、第2次世界大戦中の米英仏の「連合国」という全く違う意味になってしまいます。(日本の学校の「社会科」では。)
また、例えばいま「日中戦争」と呼んでいる物は「日支事変」と呼んでいた時期もありますが、今「日支事変」と書いたらバツでしょう。

ですから教科書の通り「永世中立国」と書きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、有難うございました。これからは絶対そうします。でもしばらくはこの質問は出ないでしょう。高校入試に出ればいいのに。僕はもう忘れないから。

お礼日時:2001/12/19 20:55

まずいえることは、スイス人が「永世中立国」と日本語で名乗っているわけではなく「a permanently neutral state」を勝手に(?)日本語に訳したわけです。



何の先入観も無い人が訳したら「永久中立国」となってしまうでしょう。

ですが、教科書には永世中立国と書かれていたはずですし、とりあえず中学校(義務教育の期間)までは先生に教わったとおりにテストで回答するのが原則だと思います。

また、仮にこの試験で正解になったとしても、高校受験に同様の設題がでた場合にはそうなるとは限りません。
先生としては、受験に際して不利とならない教育を考えているかもしれません。

不満が残るかもしれませんが、これにより同級生より多くの学習をしたと思ってこの場は納めて欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。その通りだと思います。親にも同じ事をいわれました。この次は絶対間違えないようにします。

お礼日時:2001/12/19 20:50

永久は、時間的に無限に続くことをいいます。

(断定している)

スイスは確かに今現在は中立国ですが、いつそれが覆されるかわかりません。(永遠に続くという保証はないので)
ですので、ほぼ同意語ですが、永世という言葉が使われるのではないでしょうか?

永世の意味
限りなく続く年月・将来いつまでも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。なんとなく納得です。大勢の人がいろいろな意見をくださったので感激です。本当に有難うございました。テストはだめでしたが、この次は頑張るぞ!

お礼日時:2001/12/19 20:43

中学や高校の期末試験などであれば、僕はこの本を見てこの言葉を覚えていたのだ! と主張したらどうにかなることもあります。

どうにもならないこともあるんですけど。
まぁ、一般的な言葉を覚えていた方が賢明ですよ。受験では抗議の機会がないわけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。本当は永世がでてこなくて永久にしてでも、永久でもいいじゃないかと思って調べたら、いろいろなところに永久ででも載ってたのでますます、これでいいじゃないかなんて思ってしまいました。でも他の皆さんの意見も(親も)同じようなものでした。ちょっと、悔しいけど、納得です。

お礼日時:2001/12/19 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q永世中立国。

こんにちは。

先日、新聞で永世中立国のスイスが国際連合に加盟したと書いてあったのですが
あまりちゃんと見ていなかったので、ホントかどうか教えて下さい。

又、スイスは何故永世中立国になったのでしょうか。
時代背景なども知っている方は、詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

永世中立国のスイス三月三日、国連加盟の是非を問う国民投票が十六年ぶりに行われ、即日開票の結果、小差で加盟が可決された。スイスは百九十番目、主権国家としては事実上最後の新規加盟国となります。

今回の国民投票は、市民団体が一昨年、国民発議に必要な十万人以上の署名を集めて提起。連邦政府、経済団体、労働組合など幅広い組織が「冷戦終結で、国連に加盟しても中立を維持できる環境が整った」などとして国連加盟の支持を呼び掛けたためです。

スイスと言えば世界的に有名な永世中立国。その意味を”軍隊を持たない国”と思っていませんか。
その実態は国民全体の1割近くの軍隊を保持し 、核シェルターの普及率がなんと95%。第二次世界大戦では国境に配備しているスイス軍を見てヒットラーが侵略を見送ったというほどです。
永世中立とは、自らは戦争を開始せず、他国間の戦争にも参加しないことを宣言し、他の国がその地位を承認した場合に永世中立国として認められます。スイスは1815年、ウィーン会議で中立を承認(EFTA加盟)されました。
しかし、逆を言えば、もし他国が侵略してきたとしても、援助を要請することが出来ず、自国で侵略国を撃退する力が必要になるということです。そのため、強大な軍事力が必要となるのです。
また、永世中立国とはスイスだけではありません。隣国のオーストリアも1955年に永世中立を宣言しています。

時代背景は参考URLに詳しく書いてあります。

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~sugi-96/swiss/slink/FUSHI.htm

永世中立国のスイス三月三日、国連加盟の是非を問う国民投票が十六年ぶりに行われ、即日開票の結果、小差で加盟が可決された。スイスは百九十番目、主権国家としては事実上最後の新規加盟国となります。

今回の国民投票は、市民団体が一昨年、国民発議に必要な十万人以上の署名を集めて提起。連邦政府、経済団体、労働組合など幅広い組織が「冷戦終結で、国連に加盟しても中立を維持できる環境が整った」などとして国連加盟の支持を呼び掛けたためです。

スイスと言えば世界的に有名な永世中立国。その意味...続きを読む

Qスイスの国連加盟と永世中立について

自分は高校3年生です。今度、学校で「スイスの国連加盟は国民の国際化に対する意識のどのような変化から生じたものか」ということについてプレゼンテーションをしようと思っているのですが、なかなかいいサイトが見つからず、非常に困っています。なにかお勧めのサイトがありましたら、教えてください。また、意見のようなものを言ってくださっても、大歓迎です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが、次のサイトを見つけましたので。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/un.html

外務省のサイトの中にありました。

Q日本は永世中立国になれない?

小泉さんが、憲法9条改正について言及したことで、
ふと思ったんですが、
日本はなぜ永世中立国にならないんですか?

永世中立には自衛のための軍隊は、OKだったような気がします。
(気のせいだったらゴメンなさい)
ということは、自衛隊は、海外に行かなければ、いいんですよね。

多分ネックになっているのは、アメリカとの条約だと思うんです。
日米安保は、いわゆる「軍事協力」ですから、
これを破棄すれば、永世中立国になれるのでは?

それから、永世中立国になると、経済的、政治的に不利になるのでしょうか。
スイスとかオーストリアは、あまり発言力がないですよね。
なにも輸出入まで制限されるわけじゃないから、
少なくとも、経済的に発言力があってもよさそうです。

これだけ「平和」を叫びつづける日本のくせに、
なぜ先頭を切って永世中立国の宣言をしないのか、
不思議でなりません。

明確な回答は存在しないかもしれませんが、
みなさんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

経済的、政治的にいかに不利か、については既に他の方の説明で御納得のことと思います。

> 永世中立には自衛のための軍隊は、OKだったような気がします。
逆に言うと、永世中立国には他国に頼らずに自衛するための強力な軍隊が必要になります。
現在の日本がその様な軍事力を保有することは経済的に不可能です。
(自衛隊は災害救助とアメリカの使い走りで精一杯の軍隊です。)
日本は地理的に攻めやすく守りにくい国であり、本気で他国の侵略に備えるならば長期の徴兵制や莫大なコストの兵器が大量に必要となります。
軍事力に金をつぎ込むぐらいならば、外交で国を守る方が遥かに安上がりで現実的です。
(過去のODAの様に安易に金をばらまくのが国を守る外交だとは言いませんが)

> 多分ネックになっているのは、アメリカとの条約だと思うんです。
> 日米安保は、いわゆる「軍事協力」ですから、
> これを破棄すれば、永世中立国になれるのでは?
たぶん、これが一番難しいと思いますよ。
9条を改正して自衛隊を合法化するよりも、(あるいは9条に従い自衛隊という名の軍事力を廃するよりも)日米安保を破棄することの方が難しいんじゃないかな?
元々、日米安保自体、国民多数の反対を押し切って結ばれ、今や完全に依存してますからね。
日米安保を破棄すれば、今までのようにアジア諸国の感情を無視した自己中心的で無神経な政治は出来なくなります。(内政・外交問わず)
アメリカという強引で凶暴な大国が日本のバックに付いているために身を引き裂かれるほどの屈辱に耐えている人々はアジア全体では少なくありません。
正しい歴史教育を受けていない無知な政治家の不用意な発言が即深刻な国際問題になってしまうでしょう。
近隣諸国とあまり仲が良くないことにさほどの危機感を感じない日本が日米安保を破棄するのは極めて危険です。

経済的、政治的にいかに不利か、については既に他の方の説明で御納得のことと思います。

> 永世中立には自衛のための軍隊は、OKだったような気がします。
逆に言うと、永世中立国には他国に頼らずに自衛するための強力な軍隊が必要になります。
現在の日本がその様な軍事力を保有することは経済的に不可能です。
(自衛隊は災害救助とアメリカの使い走りで精一杯の軍隊です。)
日本は地理的に攻めやすく守りにくい国であり、本気で他国の侵略に備えるならば長期の徴兵制や莫大なコストの兵器が大量に必要...続きを読む

Q永世中立国の果たす国際的な役割って?

スイスは永世中立国と言われていますが、国際社会の中でスイスはどのような
役割を果たしているのでしょうか?

中立ということは、A国がB国に対してトンでもない国際法無視の侵略をして、世界が
B国を守らなければならない情况にあっても、中立国はそれをだまって見ている事しか
出来ないわけですよね?

もし世界でそういう情况が起こったとき、スイスはどのような政策をとるのでしょうか。
そういう情况が解決したときに、スイスはA国、B国の復興に対して同等の支援をするのでしょうか?

また、なぜスイスは国際社会の中で「永世中立」を貫き通せるのでしょうか。
スイスの食料自給率や、エネルギー自給率は世界に比べて高いのでしょうか。

スイスには徴兵制があり、軍事力も世界有数と聞いた事があります。

これについても詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

 大体のことは先の人が述べていますので、私は少し補足させていただきます。まず中立に関してですが、中立というのは敵の他国への侵略に関して無関心でなければならない他、多くの人が忘れていることですが、戦争当事国の自国の利用も阻止しなくてはなりません。ですから、もしA国がB国に対して、国際法を無視して侵略したら、中立国は基本的に何もすることはできません。ただし、A国が自国(中立国)を利用しようとしたら、具体的には自国の領海内、領空内を通過するとかしたら、それを阻止するために行動しなければなりません。これは中立国としての地位を守るために必要な措置であり、また中立国としての義務です。また当然のことながらA国やB国に対して、軍事力はもちろん、軍事力以外の物資、つまり食料や武器などを援助することもできません。自国の民間会社がA国やB国の武器を製造していた場合はどうなるかはちょっと分かりませんが、やはり敵にしてみれば利敵行為であるので中立とは言えないと思います。よって政府は中立を守るためにその会社に対してA,B両国に対し禁輸措置を取るだろうと思います。それと紛争解決後の支援ですが、これは中立だろうと参戦国であろうと別に関係ないと思います。A国は侵略国だから援助しては駄目だ、という規則はありません。
 よって中立国としての地位を守る為にはどうしても軍事力が必要になります。理論的には「非武装中立」というのは有り得ません。自国は他国を侵略しなくても、軍事力がなければ他国の利用を阻止することができないからです。もちろん卓越した外交力がその国にあればいいのかもしれませんが・・・ ですからあくまでも非武装中立は厳しい言い方ですが、「運頼み」の中立政策と言えます。あくまでも非武装中立を通そうとしたら、現実的には他国に自国の安全保障の代行を依頼するしかないと思います。この場合も自国で軍事力を持たないだけで、軍事力に守られていることには変わりありません。
 さてスイスが第二次世界大戦中も永世中立を守り得たか、という点ですが、スイス自体が山岳国家で天然の要害であったこと、強力な軍事力を保有していたことがあげられると思いますが、厳密な意味でスイスが中立を守っていたか、と言われると甚だ疑問が残ります。というのもスイスはナチスドイツと取引があったのではないか、と疑われるからです。もちろんこれは中立の「当事国に自国を利用させない」という定義に引っかかりますから、このようなことがあれば本来は「中立」とは言えなくなります。で、疑わしい点というのはナチスドイツが被占領地から収奪した莫大な資産がスイス連邦銀行に預けられていた、ということです。これは公に認められていることですが、当時のスイス政府が「ナチスの資産を保管する代わりにスイスを侵略しない」という約束をナチスと結んでいた可能性があります。
 スイス以外にも第二次世界大戦で中立を宣言し、最後まで中立を守りきった国はわずかながらあります。しかし本当の厳密な意味で中立を守りきった国はあっても一カ国、あるいはないかもしれません。北欧のスウェーデンにしてもここには大きなボールベアリング工場がありました。ここが製造するボールベアリングはほとんどがナチスドイツに輸出され、彼らの機動力の素であり、当初の快進撃を支えた戦車に使われました。スペインも中立を守りきった国のひとつですが、当時のフランコ独裁政権は内戦で枢軸国の支援を受けた経緯があり、ヒトラーはフランコに対し、参戦するようにたびたび働きかけていました。ですからフランコの参戦を得るためにたまたま枢軸国が侵略しなかっただけで、ほとんど枢軸国側とみなして構いませんでした。たさ参戦はしていませんし、連合国も敢えて敵を増やすようなことはしたくなかったので、攻撃はしませんでした。そういうことでスペインはどちらの攻撃を受けることもなく中立を守りきったわけです。皮肉なことに第二次世界大戦で一番中立を守りえたのはスペインかもしれません。

 大体のことは先の人が述べていますので、私は少し補足させていただきます。まず中立に関してですが、中立というのは敵の他国への侵略に関して無関心でなければならない他、多くの人が忘れていることですが、戦争当事国の自国の利用も阻止しなくてはなりません。ですから、もしA国がB国に対して、国際法を無視して侵略したら、中立国は基本的に何もすることはできません。ただし、A国が自国(中立国)を利用しようとしたら、具体的には自国の領海内、領空内を通過するとかしたら、それを阻止するために行動しなけ...続きを読む

Q永世中立国になるには?

スイスのような永世中立国になるにはどうすればいいんでしょうか?
過去の歴史を振り返るに、ベルギーのように永世中立国であるにもかかわらず侵略された国もありますが、
現在のスイスの発展を見るに最強の選択に思えます。
国連に申し出ればいいのでしょうか?
もっとも日本は領土問題や、台湾問題により不可能でしょうが・・・

Aベストアンサー

永世中立を保つ場合、他国から喧嘩を売られても受けて立つだけの力が必要です。
つまり軍備増強が必要です。
スイスなどは、そのために核兵器所有も検討されました。
常備軍を持ち、一定の兵力と質を保つ必要があるため、徴兵は必須でしょう。
それだけの軍を養う予算も必要です。
それがゆえに、スイスは税金がすんごく高いです。

また中立ですから、どこかに紛争があっても、隣の国が占領されても何一つ発言は出来ません。「遺憾だ」すらも。
中国VS亜米利加の戦争が起きても、どちらの味方もできません。
PKOやPKFへの参加もできません。
つまり戦争がおきても、しらんぷりしてなければなりません。
国連の要請があると軍を出す必要があるので、国連からも脱退が必要ですね。
2003年までスイスは国連に加盟していませんでした。

こうなると貿易相手が居なくなる可能性もありますので、エネルギー、資源、食糧自給の手段も考えておく必要があります。

さらに「日本が中立を保ってくれないと困る」状況を成立させる必要があります。
スイスの場合は銀行が役目を果たしてくれました。
現在の日本にはそういうものがありません。

簡単に言えば永世中立というのは「どこにも誰も味方が居ない」状況になるのです。

永世中立を保つ場合、他国から喧嘩を売られても受けて立つだけの力が必要です。
つまり軍備増強が必要です。
スイスなどは、そのために核兵器所有も検討されました。
常備軍を持ち、一定の兵力と質を保つ必要があるため、徴兵は必須でしょう。
それだけの軍を養う予算も必要です。
それがゆえに、スイスは税金がすんごく高いです。

また中立ですから、どこかに紛争があっても、隣の国が占領されても何一つ発言は出来ません。「遺憾だ」すらも。
中国VS亜米利加の戦争が起きても、どちらの味方もできま...続きを読む

Q日本経済の建て直し草案 正解と不正解

3年ほど前に、バーのマスターがとある予言を致しました。景気は回復せず経済は悪化の一途をたどる、といった内容でありました。そしてこんにちに至り、その予言は的中したかに思えます。その当時私なりに、改善すべきと思われるものを10数個挙げていたのですが、探したら出てきたのでここに書きしるします。

1、公務員の給与、ボーナスの20%カット「1年更新とする」
2、高級車の税率、大幅アップ
3、消費税を10%に
4、タバコ税の大幅アップ
5、パチンコ・スロット店の公営ギャンブル化「現経営者は筆頭株主的立場に」
6、高速道路一律1000円
7、高額所得者の税率アップと節税会社の全面禁止
8、軽自動車の定員を5人に
9、年金は一般の税金から支給する「共済年金等との重複の禁止」
10、独立行政法人等、税金で運営される団体の完全撤廃
11、身の回り品、酒類に対しブランド税を課す

以上が2、3年前の私の草案でした。訂正すべき点や反対意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

数年前なら普通ぽいけど
今書いてもきっと無価値

実力かくしてるなさては

Q永世中立国は自国に軍隊もってないんですか?

スイスのような永世中立国は自国に軍隊もってないんですか?

Aベストアンサー

「永世」に「中立」ってことは、「永久」に「誰とも組まない」、つまり、永久に誰と組まなくても独立を保ている、すなわち、「永久に一人で最強」でいるってことですよ。

例えば、あなたはボブ・サップとケンカしようと思いますか?
つまり、強い人は自ら動かなければずっと平和でいられるんです。
では、あなたに仲間が10人いたら、あるいは、あなたが銃を持っていたら?今度はボブ・サップの方がケンカしようとは思いませんね。
ですから、永世中立国とは永久に一人で誰よりも強くならなければなりません。

ただ、何も国防には軍事だけでもないんです。例えば、スイスは税金が安いです。そして有名なスイス銀行がありますよね。こうすることで、世界中の金持ちがスイスに財産を移します。そのスイスが侵略されて銀行などが凍結したら、世界中の金持ちが困ります。そこで、世界中の金持ちがスイスとは戦争しないように圧力をかけるかもしれません。
では、日本もそうすればいいと思うかもしれませんが、なかなか単純にそうはいかないようです。

Qどなたか政治に詳しい方教えてください。 この問題で正解は①なのですが④も正解とは言えませんか? 最高

どなたか政治に詳しい方教えてください。
この問題で正解は①なのですが④も正解とは言えませんか?

最高裁は「違憲状態」の判決は下しても「違憲判決」は下してないと思うんですが………。

Aベストアンサー

最高裁昭和51年4月14日大法廷判決は、昭和47年衆議院選挙を
違憲と判決(但し、選挙無効は認めなかった)。
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=53234
裁判要旨
(前略)
二、公職選挙法一三条、同法(昭和五〇年法律第六三号による改正前のもの)別表第一及び附則七項ないし九項による選挙区及び議員定数の定めは、昭和四七年一二月一〇日の衆議院議員選挙当時、全体として憲法一四条一項、一五条一項、三項、四四条但し書に違反していたものである。

Q戦争が起きたら永世中立国に行けばいいと思いませんか?

戦争が起きたら永世中立国に行けばいいと思いませんか?
そこにいけば戦争のターゲットにされないし中立国は戦争しないし参加しないし

Aベストアンサー

何という情けない態度・・・あぁ・・・。。。.....___(脱力

 宇宙に行けばいいのです! まったく(--;)

Q今の日本国憲法が押し付け憲法だと言う人がいます。 日本国国民が日本国憲法は押し付け憲法だと本当に認

今の日本国憲法が押し付け憲法だと言う人がいます。

日本国国民が日本国憲法は押し付け憲法だと本当に認識しているのなら70年も放置してて今頃になって言うのでしょうか?

日本国国民が押し付け憲法ではないと認識していたからこそ70年も守り続けて来たのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

例え、「押し付け憲法」と最初から国民が知っていても現在もなお憲法改正していなかったと思います。
必要があったら、もう既に改正していることでしょう。
しかし、今日まで改正していないのは、それだけ多くの国民がこの「押し付け」と呼ばれる今の憲法を長期間、支持してきたからです。
外国製であろうが「押し付け」だとしても、日本国憲法は日本人が認めていた憲法です。
改正する必要が全く無かった訳です。
今もなお、日本国憲法に「押し付け」という装飾語をつけて「押し付け憲法」というのは
自衛隊の海外派遣を「海外派兵」と呼称するのと同じで間違いですよ!
高卒の素人凡人である私でも25年ほど前からGHQ案と言う認識を持っていました。
最終的には日本人が決断したことです。
決して押し付けという内容ではありません。
少なくとも25年間はあなたの主張通りの「放置」状態です。
その間、国民は何をしてたんや!と言うことです。
あなたに同調します。
しかし、日本国憲法には日本人の心は何一つありません。
日本人らしい憲法に改正すべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報