81歳になる義父です。
昼間はまったく普通なのですが、寝てから急に起きて大きな声で怒ったり、ベッドの上に立ったり、隣に寝ている義母をたたいたりすることがあるらしいのです。義母が「どうしたの?!」と声をかけるとすぐ眠ってしまうらしいのですが。1回ベッドから飛んでタンスにおでこをぶつけて血だらけになったこともありました。本人はうっすら覚えがあるようです。最初は寝ぼけてるんだろう。と思っていましたが、1週間に1,2回やるようなので心配になってきました。1度脳検査に行って診てもらったほうがいいのでしょうか?アルツハイマーなどの初期症状でこのようなことはあるのでしょうか?確かに少し忘れっぽくなってきているようだけど、ご飯のスイッチをたまに入れ忘れたりする程度です。家の事もいろいろやってくれて、ちょこちょこ動いています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お年を考えれば、ご家族としてはいわゆる「呆け」の症状かと、心配ですよね。

色々と問診で聞かれてご本人もいやな思いをするより早く、今は頭のMRIで、年齢相応のいわゆる心配するほどではない「呆け」なのか、あるいはアルツハイマーその他の進行するような深刻な疾患か、きちんと鑑別することができます。
 「老人性痴呆」となるとおすすめの専門家は、やはり心のケアまできちんとフォローしてくれる「精神科」です。
 が、そこそこの地域の事情で、地元に気軽に受診できる雰囲気の精神科はない。(重症の人ばかりがかかるイメージの病院しかなく受診しにくい。)ということもあるようですから、「頭部MRIがとれて診断できる」脳神経外科をおすすめします。この場合、夜中に騒いで頭をぶつけたようでしたらそれを理由に受診にお連れしやすいメリットがあります。

 その上で、病気ではなく、一時的なものであるか、あるいは何でもなければそれはそれで皆さんで安心できるのではないでしょうか?
 まず、病院に相談してみるといいと思いますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。回答ありがとうございました。
最近はあまりこのようなことはなくなってきましたが、まだ不安はあります。
本人は病院嫌いでよっぽどのことがない限り、いってくれそうにありません。
今は落ち着いているので、様子を見ようと思います。

お礼日時:2002/01/17 18:15

詳しいことは責任を持って言えません…詳しくないので。



夜間せん妄といって夜の間だけこうした痴呆のような行動を示すことがあります。また、夢遊病(夜間遊行症)でもこんな行動を説明できるかもしれません。

ご心配されるのはもっともなことですので、相談をされるのでしたら、内科(神経内科)か精神科ということになります。鑑別は老人性痴呆の症状なのか否か、器質性(つまり脳の)異常の有無を検討することとなります。
近くにこれらの科目の診療病院がなければ、かかりつけの内科でも構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。回答ありがとうございました。
やはりそのような病気?があるのですね。
本人が病院に行く気がないので、とりあえずもう少し様子を見ようと思います。
最近は落ち着いているらしいので。

お礼日時:2002/01/17 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知症の人が夜に起きるのはなぜでですか?

こんばんは

うちには認知症のおばあちゃんがいるのですが、
「もう寝る」と言ってから3時間くらい、ベッドに行っては
起きて家人の顔を見に来(寝ている寝ている場合は起こし)、
顔をみたらベッドに戻るという動作を繰り返します。

眠くないのかと思って「しばらく起きてる?」ときくと
「いや、寝る」と言うので、おそらく眠いんだとは思うのですが、
ベッドに行っては戻るを繰り返します。

祖母が眠くないときは部屋から出て来て、
眠くなるまでTVなどをみて、眠くなったら寝に行くのですが、
その後も数時間、起きる→寝るを繰り返します。

病院で相談したら睡眠薬をくれたんですが、そうすると
フラフラになりながら起きたり寝たりを繰り返すので、
怪我でもしては大変と思って使用をやめました。

こういうとき、祖母の心理状態ってどんなものなんでしょうか?
また適切な対応の方法、やめてもらえるいい手段などあれば
どうぞアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

家の場合、「目的なく歩く」と言う徘徊です。外へは行きません。
なぜか夕方から夜間が多いのですが、施設で聞いたら、「皆がそう。夕方症候群で」との事。ネットで調べれば納得がいきます。
夜間、廊下を歩いている。ベッドに入れる。すぐ忘れて出てくる。こちらは興奮して寝れなくなる。 昨年は、この繰り返しのうちに、冬になり、動きが少なくなり、春まで楽でした。

今年は、もっと激しくなりました。頻繁に出てくる。顔に次々青にえを。朝何度も床で寝ている。どうしたのかと思ったら、胸に大きな青あざが。ベッドから落ちたと言う事になり、ベッドの柵が2本になりました。今のところ乗り越えて出てきていません。

寝させてから見に行くと、寝付くまでは、起き上がって柵をつかんでいます。本当は出てきて歩きたいのでしょうね。

睡眠薬ですが、初めがうつ病だったので、そのまま飲んでいます。
弱い薬しか出しませんから、寝ない日もあります。
ふらふらになって歩くと、危険が増すでしょうね。

1の方の言われるように、昼間横にさせぬよう、相手をして、歩かせるのは効果的だと思います。
タダ、実行可能でしょうか?
こればっかりは、いい方法はないようです。

ネットで「夕方症候群」は検索してみてください。

家の場合、「目的なく歩く」と言う徘徊です。外へは行きません。
なぜか夕方から夜間が多いのですが、施設で聞いたら、「皆がそう。夕方症候群で」との事。ネットで調べれば納得がいきます。
夜間、廊下を歩いている。ベッドに入れる。すぐ忘れて出てくる。こちらは興奮して寝れなくなる。 昨年は、この繰り返しのうちに、冬になり、動きが少なくなり、春まで楽でした。

今年は、もっと激しくなりました。頻繁に出てくる。顔に次々青にえを。朝何度も床で寝ている。どうしたのかと思ったら、胸に大きな青あ...続きを読む

Q夢と現実を混同してしまう父

夢と現実を混同してしまう父

父親と二人暮らしの36歳の男です。母が亡くなって半年ぐらいになりますが、以降父が塞ぎこんでしまうようになってきました。そして、最近は夜中にいきなり起きて「客が来ているけど迷惑だから金を渡して帰ってもらう」と言って財布から金を握り締めようとしたり、「○○(自分)の嫁が来るから着替えて出迎えないといかん」と言ってタンスを空けて服をバラまいたりしてしまいます。

認知症になったと思って、介護認定を受けようと思いましたが日中はそういう様子もなくいたって普通です。夜寝ているときだけそのような行動をとってしまいます。なので、介護認定は受けられそうにありません。こちらも寝不足で困ってますし、この間など父をとめようとして腕をつかんだら父の腕を内出血させてしまいました。

介護の認定は昼しかやってないみたいなので、父のそういう姿を確認してもらうことができません。どうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

精神科でいいと思います。
まずは、電話でお父さまの症状を伝えましょう。
そして、一刻も早くお父さまを診てもらいましょう。
ご自身の仕事もしながらで気は休まらないと思いますが、お父さまのためにも、ここは冷静に、迅速な対応を取りましょう。

食事もしっかりとって、頑張って下さい。

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q認知症の初期症状?

別居している94歳の祖父の事ですが
数日前に寝ぼけたのか痴呆の疑いがあるからかわかりませんが
祖母の寝ている夜中にお風呂に入ろうとしたそうなんです。

なぜそれがわかったというお風呂のフタが開いていたからだそうです。
いつもはお風呂が終われば閉めているので開いていることがおかしいと思った
祖母が祖父に聞いたことから発覚しました。

祖父が言うに祖父のおばあちゃんが出てきて
「お風呂湧いたよ。早くお入り」といったそうなんです。
それでお風呂に入ろうとしたら水が入っていて冷たさで我に返ったそうです。
それ以前に服も脱いで裸になってた時点で寒いと感じておかしいと
普通なら思いますよね?
水は単にその日お風呂にいれてあげて次の日の洗濯用に残していただけで
祖父がいれたものではありません。

寝ぼけて夢と現実が混じってしまったのか
それとも認知症が始まっているのかどうなのかわかりません。

父と母はほぼ毎日見には行きますが二人共自分の身の回りのことは
比較的できるために祖父母のみで暮らしています。
深夜に一人でていって戻らないようなことにならないかと祖母は心配しています。

言葉はしっかり喋れるし食べる量はそんなに多くないけどちゃんと食べれています。
昼間の行動では痴呆という感じではないようなのですが・・・。

認知症の初期症状の可能性はありますか?
またそうであればうまく病院に連れ出す方法はありますか?
祖父は頑固なので認知症の可能性があるから病院に行こうと
ストレートに言えばおこってしまうような人です。

薬をもらう際にさらっと個人医院の内科の担当医に相談することも考えましたが
次の通院が約ヶ月後ということとあまり頼りにならないというか
「はいはい」と流してしまうようなかんじの先生なので
薬をもらうだけにはいいけど何かの相談だとちょっと心配です。

色々ご意見いただけないでしょうか?よろしくお願います。

別居している94歳の祖父の事ですが
数日前に寝ぼけたのか痴呆の疑いがあるからかわかりませんが
祖母の寝ている夜中にお風呂に入ろうとしたそうなんです。

なぜそれがわかったというお風呂のフタが開いていたからだそうです。
いつもはお風呂が終われば閉めているので開いていることがおかしいと思った
祖母が祖父に聞いたことから発覚しました。

祖父が言うに祖父のおばあちゃんが出てきて
「お風呂湧いたよ。早くお入り」といったそうなんです。
それでお風呂に入ろうとしたら水が入っていて冷たさで我に返っ...続きを読む

Aベストアンサー

もちろん、定義的には脳血管性認知症の可能性が高いですが、脳血管性認知症に有効な薬はありませんし、95歳に正常な記銘力などを期待するほうがおかしいです。
いたずらに認知症と騒ぐより、やさしく見守ってあげてください。

認知症の治療には二つあります。記銘力低下などの中枢症状に対する治療と、すぐ怒ったり、叫んだりする周辺症状への治療です。脳血管性認知症の中枢症状への治療はありませんが、周辺症状に対する治療はあります。が、今のところ、まだ介護者が困る周辺症状はないようですから、いまどこサービスなどの携帯電話で対応するのがいいかと思います。


人気Q&Aランキング