生命システム、工学システム、社会システムにおいてフィードバック機構が利用されている具体的な例を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  フィードバックは、ノーバート・ウィーナーが提唱したサイバネティックスに出てくる基本概念というか、機構です。或るシステムから状態を表現する出力があれば、この状態出力を、元のシステムに「戻して供給する feed back」するので、こう言います。システムは、状態出力を受け取って、それに応じて、内部の状態を再調整します。フィードバックというと、普通、定常性(恒常性)に向く形のフィードバックが考えられますが、反対の方向のフィードバックもあります。プラス・フィードバックとマイナス・フィードバックという風に区別します。
 
  生命システムでの具体例は:
 
  基本的には、生体ホメオスタシスの維持のためのフィードバック機構が、もっとも一般でしょうが、ウィーナーが最初に考えた時は、感覚運動系のフォードバックをモデルとしてあげていました。
 
  それはどういうものかというと、わたしたちは、手を伸ばし、指で、何か小さなもの、例えば、PCのキーボード上のキーを押すとか、または、小石を拾って掴むことができます。これは、視覚情報と、手や指を動かす筋肉、筋肉運動による感覚などの総合で、フィードバックを使って可能になります。つまり、キーに向け手を延ばし、指を伸ばし、これを視覚で見ている訳です。キーの位置とは違う方向に指が行っていると、視覚で認めて、指や手の筋肉に指令を脳が出して、正しい方向に指先の進行方向を調整するのです。こうして、正しい位置で、キーが押せたり、小石を的確に掴むことができるのです。しかし、脳に障害がある人で、この感覚運動系のフィードバック機構が損傷を受けた人は、キーをうまく押すことができませんし、小石を掴むことができません。場合によっては、キーの方に指を持っていこうと努力すればするほど、ますますキーから指先が外れるというようなことになります。
 
  ウィーナーは、この現象を知っていて、丁度、機械システムなどで、これと同じメカニズムのものがあるのを考え、色々なシステムにおいて共通する、制御の理論としてサイバネティックスを提唱したのです(もう少し複雑ですが)。
 
  生命システムのフォードバックの例としては、他に、体温の恒常性の機構や、睡眠の量の平均恒常性維持の機構などがあります。生命の場合、一杯例があるとも言えます。睡眠の量の恒常性維持は、大脳において、起きていた時間を記録している部位があり、長時間眠っていないと、一旦眠りにつくと、足りない分の睡眠量を補うため、通常の生物時計が決めている覚醒時刻を延長して、眠り続け、こうして、睡眠量を一定量確保するというようなシステムです。これもフィードバックなのです。つまり、「睡眠量が不足→大脳が記憶する→眠りにつくと、睡眠時間を延長させる」という形のフィードバック・システムなのです。
 
  工学システムでの具体例は:
 
  工学システムのフィードバックも一杯例があります。最近よく造られているロボットの場合、先に、人間が指で何かを押すとか、掴むのと同じ機構で、ロボットの運動がプログラムされています。歩くロボットの場合、非常に複雑になっていますが、人間の歩行の際のフィードバック機構と相似的な機構を造っています。重心の位置と、全体のバランスの問題で、足を上げ前に出す動きで、この重心やバランスが変化して来るので、倒れないように、また全体バランスが維持できるように、足を前に出すと同時に、ロボットの姿勢や、他の腕を後ろに少し動かしてバランスを取るなどします。これはフィードバック・システムです。
 
  製造工場などでも、このフィードバック・システムは一杯使われています。化学プロセスなら、反応炉のなかで、正しい反応が起こり、製品ができるように、炉の温度や圧力、できあがった生成物を監視していて、適正な反応が進行するように、温度や圧力や、その他のパラメーターを微調整します。またオートメーション製造で、製造段階が分かれていて、段階ごとで加工・製造の速さが違う場合、段階ごとでの製造進行状態を把握して、製造の速さを相互調整しないと、或る段階で製造し過ぎて、途中で加工中の製品があふれたり、反対に、機械が処理する製品が来ないので、空転したりと、混乱するので、これもフィードバックで、適切に製造を制御します。
 
  社会システムでの具体例は:
 
  社会システムにおけるフィードバック機構は、自然発生的な機構と、人為的に計画してフィードバックを行う場合の二つがあるでしょう。自然的なフィードバックとしては、商品の需要供給のバランスと呼ばれているものが、その例です。商品が需要を上回って市場に出回れば、商品の価格は下がり、供給者は損をすることになるので、供給量を調整するとか、反対に、供給に対し受容が大きいと商品の価格は上がり、そこで、別の業者が市場に参画して、商品供給を増やすというような過程で、商品の価格や供給量どが、適正に調整されているのは、フィードバックです(このフィードバックが、正常に働くように、フィードバックが働かなくなるような状況を回避するため、例えば、「独占禁止法」などがあるのです)。
 
  また、人為的なフィードバックとしては、金融市場において、日本銀行が円の買い支えをするとか、ドルの売却をするとかで、通貨レートを望ましい値へと誘導するのもフィードバック機構です。ただ、社会フィードバックは、関係する変数が多く、不可測の事態が起こったり、フィードバックが有効に働かない場合があります。また、政党制の選挙も、失政を行った政党が政権を取っていた場合、次回選挙で、その政党は政権の座から降り、別の政党が政権の座に就くという形で、国民が納得できる政治が行われるためのフィードバック機構としてあるのですが、ファクターが多すぎて、有効にフィードバックが機能しないようです。
 
  大体、こう言った処です。例は、その他にも、無数にあります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧に答えていただき、まことに感激です。フィードバック機構といってもこんなにも枠が大きく広い事を知りました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/21 01:23

生命システムの場合には.


「恒常性」あたりの内容を見ればわかるでしょう。
糖恒常性.浸透圧恒常性.体温恒常性.ヘム恒常性.呼吸恒常性(現在使われている名称と異なる場合があります)
どこでどのように作用しているかは.それぞれのせいごうせい経路を追跡してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、調べてみます。

お礼日時:2001/12/21 01:17

たいていの工学システムはフォードバックを使っていますが、今一番有名どころは話題の「ジンジャー」こと「セグウェイ」でしょうか。



内部に仕掛けた”ジャイロ”という機構で今現在の車体の傾きを検出します。

車体が前に傾いているときは後ろに、後ろに傾いているときは前に車体を倒すように車輪のモータの回転方向と出力を決めます。

これを電気回路やコンピュータで常時行うようにすると、動作中は放っておいても車体は前にも後ろにも倒れません。
上手にモータの力を調節する回路を組み込むと、揺れを押さえて乗り心地を良くしたりもできるはずです。

他に分かりやすいところではロケットやミサイルでしょうか。
一応まっすぐ飛ぶように安定翼がついていることも多いですが、目標に向けて正確に飛ばすためにはロケットを噴かす向きや複数のエンジンの出力バランスを微妙に調節します。ロケットエンジンにフィードバックされる情報は、ジャイロ以外にもミサイルに積んだカメラの映像や、誘導電波や、GPSを使って測定した現在位置などいろいろです。
故障や設計ミスでフィードバックが止まると、あっというまにあさっての方向に飛んでいって”誤爆”の原因になったりします。

実際のシステム設計はかなり複雑ですが、イメージとしてはそんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどありがとうございました、大変興味深いことです。さらに勉強します。

お礼日時:2001/12/21 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィードバックの意味を教えて下さい。 「フィードバックしてもらえませんか?」と出ました。

フィードバックの意味を教えて下さい。
「フィードバックしてもらえませんか?」と出ました。

Aベストアンサー

参考に。

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/189844/meaning/m0u/
https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-122698
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF

Q同位体を利用した具体例を教えて下さい。

放射性同位体を利用した具体例を教えて下さい。
木の年輪や、肥料のリンについては授業で教えてもらいました。
それ以外の例を教えて欲しいのです。
お願いします。

Aベストアンサー

放射性同位体を用いた例としましては・・・・
ガンに放射性同位体を取りこませて、それを外部から観測することで、
ガンの部位を性格に特定する。

また、別のパターンではガン治療薬そのものに放射性同位体が組み込まれいて、
ガンに取りこまれることでガンを直接放射線で叩くという治療方法があります。

Q『フィードバックを頂けませんか?』 とは、どういう意味ですか?

『フィードバックを頂けませんか?』
とは、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

返事が欲しいということです。

Q太陽光発電とソーラーシステムを組み合わせたようなシステムはありますか?

太陽エネルギーを利用した設備として一般家庭に普及しているものに太陽光発電とソーラーシステムがあると思います。
このサイトやWEB検索をして、いろいろ読んでいる中でいくつか疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。

まずはじめにタイトルにも書いたとおり、太陽の光と熱を両方回収するような装置は市販されているのでしょうか?

このような質問をするのには理由があって、太陽電池のモジュールはかなり高温になるというようなことがかかれていて、個人的には眉唾だとは思うのですが太陽電池が黒くて熱を吸収するので、そのせいで逆に地球の温暖化が進むと書かれている方もいて少し不安になったのです。
そこで考えたのが、太陽光発電のモジュールに溜まる熱をソーラーシステムに使っているような原理を使って回収できないのかなと思いました。

ここで問題になるのが、太陽電池の発電効率がどれくらいの温度でもっとも効率がよくなのかが問題だと思います。
低温になればなるほど、効率がよくなるのであれば万々歳ですが実際のところはどうのでしょうか?教えてください。

最後に、最近エコキュートとか言うものの宣伝をしていますが、この装置は空気の熱でお湯を沸かすということですが、ここに太陽光発電の装置のところの温まった空気を利用できないのかななんて思いました。CO2ガスを回すならモジュール自体もそんなに重くならなそうだし、どうなんですかね?熱交換するための装置が重い???

まったくの素人ですので、質問内容におかしなところもあるかと思いますが、それに対する突っ込みも含めて回答をお願いいたします。一度にいろいろとたくさんの内容を質問してしまってすいません。

太陽エネルギーを利用した設備として一般家庭に普及しているものに太陽光発電とソーラーシステムがあると思います。
このサイトやWEB検索をして、いろいろ読んでいる中でいくつか疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。

まずはじめにタイトルにも書いたとおり、太陽の光と熱を両方回収するような装置は市販されているのでしょうか?

このような質問をするのには理由があって、太陽電池のモジュールはかなり高温になるというようなことがかかれていて、個人的には眉唾だとは思うのですが太陽電...続きを読む

Aベストアンサー

>確かに深夜料金が1/3というのは、お湯を沸かすのは深夜の電力でやったほうが安いかも知れませんね。
>CO2の削減などといった環境面から考えるとどっちが良いか微妙なところですけど

エコキュートを昼間に使った方がお湯を沸かす効率は高くなりますが、地球温暖化防止には深夜の方が効果があります。
なぜなら、電力のピークが来るのは夏の昼間で、それにあわせて電力会社は発電設備を作ります。
昼間の運転にした場合、無駄に発電設備を作る事になり、また既存の発電設備の使用率も下がるため、設備を効率が悪くなります。
電力会社は、設備を効率的に使うために深夜の電力を安く設定しています。
また、深夜は発電時にCO2を排出しない原子力発電や水力発電が中心ですので、温暖化防止には貢献することになります。

太陽光とエコキュートの組み合わせの利点としては、エコキュートを付ける場合は、一般的に昼間高く、深夜が大幅割引になる電力契約を行います。
電力会社は、太陽光発電で余った電気を買い取る際に、実際の売値と同程度で買い取ってくれるため、太陽光発電が動く昼間に高い電気代の契約の方が得になります。
たとえば、東京電力の「電化上手」という契約の売値と買値は以下の通りです。

東京電力から買う時
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/denka/index-j.html

東京電力に太陽光の余った電気を売る時
http://www.tepco.co.jp/partner/pricing-pc/taiyoukou.pdf

そういった事情もあり、太陽光発電を付ける場合にオール電化にすると、太陽光発電のメリットが大きくなります。

参考URL:http://www.tepco-switch.com/ecocute/what/index-j.html

>確かに深夜料金が1/3というのは、お湯を沸かすのは深夜の電力でやったほうが安いかも知れませんね。
>CO2の削減などといった環境面から考えるとどっちが良いか微妙なところですけど

エコキュートを昼間に使った方がお湯を沸かす効率は高くなりますが、地球温暖化防止には深夜の方が効果があります。
なぜなら、電力のピークが来るのは夏の昼間で、それにあわせて電力会社は発電設備を作ります。
昼間の運転にした場合、無駄に発電設備を作る事になり、また既存の発電設備の使用率も下がるため、設備を効...続きを読む

Qフィードバックってどういう意味?

工場で不良品を出荷してしまい、始末書というか対策書みたいな書類を書かされます。

不良品の出た原因
今後の対策
対策後の結果を書いて一番最後に

源流へのフィードバックってタイトルで記入する欄があり、何を書いていいかわかりません

源流へのフィードバックってどういう意味なんですか?

どなたか教えて下さると助かります。宜しくお願いしま~す。

Aベストアンサー

英語ではfeedbackですね。あなたの部署を考えて見てください。おそらく文章の流れからすると前工程があることだと思います。
だいたい不良品が出る都いう原因は自分の行程やそれよりも前に原因があることはたくさんありますよね。

そういう源流に対して自分の立場より不良品をなくすためのアイディア(feed)を与える(back)するということです。

Q白熱電灯の点滅機構がないとは?

屋内電炉の対地電圧について勉強しているのですが、
住宅の屋内電炉の対地電圧は150V以下でなければならないようです。
しかし以下の場合は、300V以下でOKなようです。

白熱電灯の電球受口は、点滅機構のないものの場合

この点滅機構とはどういうことでしょうか?
(交流なので電流が左右からいったりきたりすることで点滅していると思うのですが、それがないとは、片方の電流でしか光らないということですか?)

またこの点滅機構がないものはなぜ対地電圧は300V以下とすることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

電技162条の三号ですよね。

ネットでキーソケットなどで検索してみてください。
白熱電灯の電球受口 つまりソケットにスイッチがついて白熱電灯を点滅 するスイッチがついたものがあります。
こういうものは人が直接白熱電灯に触れて点滅するので安全のため150V以下にしておきましょう。
そうでないものは300Vでよいということだと思います。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-price/04-7606.html

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/alllight/ww1001_panasonic/

Qフィードバック効果

タイトルの「フィードバック効果」の意味を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

No.2のymmasayanです。補足します。

>「その人だけが参加するイベントの終了後は、必ずフィードバックするように。
>そうでないとフィードバック効果が上がらない」

そういう場合には報告・伝達という意味です。本来のフィードバックとは違います。

ここでいうフィードバック効果とは、新しい知識・技術を広める共有効果をいってますね。

Qダム・治水工事のようなもの ~ 地下利用/エコ利用

 全国で大雨による浸水被害も深刻な時期となりますが、治水について?
地下を大規模に開発することにより、例えば、地下トンネル網を設置することにより、その中に大型治水タンクを並べることが可能となり、その貯水を冷暖房に使用したり、農業利用や生活利用とすることが可能になるものと考えますが、その方面の情報と所見などありましたら ?

 農業分野なら、一年の気象変動により、低温なら低温障害、高温なら高温障害と その作付けの限界は未だ数多く残されるものと見えますが、温室etc.を、溜め込まれる貯水との熱交換利用とするならば、その可能性は拡大するのではないでしょうか ?  全国にて利用可能と見えますが、所見などありましたら ?

Aベストアンサー

当質問で、異なる視点を思いつきました。
妄想であるとして受け止めて頂ければ・・・

地下を大規模に開発して治水は賛成です。
浸水被害対策での放水の貯水を利用する。即ち、これらの貯水された水の一部を、輸出に振り当てるのです。

中東からの原油輸入されるタンカーにはバラストタンクがあり、行くときには海水を入れています。
例えば17万トンクラスの貨物船の場合、空船時には約5万トンのバラスト水を積載する(原油タンカーは40%)。(ウィキペディア)
この海水を、油を積むときには排水しますが、異なる海域からの水で生態系が変わってしまう由。
そこで清水を、砂漠化となっている地区(サウジアラビア、カタール、UAEなどがいいかな?)で原油積み出し国へ輸出ということ。
もちろん清水は有償、この分で原油価格が少しでも安くなれば・・・

清水受入国には、この水を灌漑用や砂漠の緑地化等に利用してもらうのです。
こういう考え方を他国(例えばタイなどからも水を積み込む)にも適用されればなお良いと思います。

タンカーだけをみると、2012年度の原油輸入211百万キロリットルの30%がサウジアラビア、これの40%分のバラスト水は約25百万キロリットル。
50%利用できれば、比重1として、1000mx500mx25mのプール分です。チェットした池の水量です。オアシスが出来そうです。

因みに、陸上の施設や船舶の改造等による経済効果、緑化用灌漑水等で環境向上効果等が少しはあるのでは?

当質問で、異なる視点を思いつきました。
妄想であるとして受け止めて頂ければ・・・

地下を大規模に開発して治水は賛成です。
浸水被害対策での放水の貯水を利用する。即ち、これらの貯水された水の一部を、輸出に振り当てるのです。

中東からの原油輸入されるタンカーにはバラストタンクがあり、行くときには海水を入れています。
例えば17万トンクラスの貨物船の場合、空船時には約5万トンのバラスト水を積載する(原油タンカーは40%)。(ウィキペディア)
この海水を、油を積むときには排水しますが、異な...続きを読む

QFIXとかフィードバックとか…

会社でFIXして…とかフィードバックして…とか出てきますが、どういう意味何ですか?なにがしたいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

問題のある状態を正常化させるために手を打つ事がフィックス

その結果を周知して全体共有させることをフィードバックと言います。

Q帰化植物の交雑の例

帰化植物が、在来種を絶滅の危機に追いやる可能性についてなんですが、
その理由として、帰化植物と在来種との交雑によって新しい種ができ、在来種が子孫を残しにくくなるという理由もあると思うんです。

このような、帰化植物と在来種の雑種の例があったら教えてください。また、その雑種が何か生態系に影響を及ぼしていたら、それについても教えてください。

Aベストアンサー

小笠原における在来のオガサワラグワと外来種シマグワの交雑例が比較的知られています。

http://www.affrc.go.jp/seika/data_ffpri/h11/99-12.html

オガサワラグワ(絶滅危惧IA類)の遺伝子がシマグワとの交雑により失われてようとしていますが、雑種個体が生態系に何らかの影響を及ぼしているということはありません。オガサワラグワの種存続危機の理由は、まったく別なファクターによります。

近年では地域亜種であるキヨスミツツジと、園芸種のツツジ類との交雑個体が、キヨスミツツジの増殖地で確認されたという例、在来ノジギクと外来のシマカンギクの交雑例などが報告されています。

雑種個体が強靭で生態系に影響するという例は、海外で事例があるようですが、国内ではまだ確認されていません。
もっとも例えばギョウギシバのように、汎世界的な雑草は過去に様々な交雑を積み重ね現在のようになったといわれています。これは遺伝子数に様々なバリエーションがあることから推測できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報