拝啓、

日本の車両技術についての雑誌(月刊等)を購読したいです。たとえば車の開発で勤める専門家が読んでいるものです。
良いのを幾つか教えて下さい。海外からのお訊ねなのです。
宜しくお願いします。
Berger

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 自動車の設計屋です。



 日本の専門家は、ディーゼル技術や金属材料、或いは自動制御に関するモノなど特定技術の専門雑誌は読みますが、恐らく御想像されているであろう、自動車全般の記事が載っている雑誌は読みませんし、逆の見方をしますと専門的な立場から購読に耐える自動車雑誌が日本に無い、とも言えます(昔はモーターファンと言う、専門家が購読する理由のある雑誌もあったのですが・・・・もぅ随分前に廃刊になってしまいました)。
 勿論普通に書店で売られている雑誌も読みますが、それは個人的趣味、或いはライバルメーカーのクルマの評判等も含めた市場調査程度の意味しかなく、専門分野で具体的に何かに役に立っていると言うワケではありません。

 とりあえず、自動車技術者の多くが目を通す雑誌としまして・・・・月刊『自動車技術』を挙げておきます(御参考URLは(社)自動車技術会のHPです。刊行物のサイトを御参照下さい)。
 これはクルマの研究・開発に携わる日本の技術者の半数以上は読んでいると思われる自動車専門の月刊誌ですが、いわゆる学会の論文集みたいなモノなので一般的な自動車雑誌と言うイメージからはかなりかけ離れており、また各分野の専門的な知識無くしては内容を理解する事は出来ません。

参考URL:http://www.jsae.or.jp/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q車両重量と車両総重量

車両重量と車両総重量の違いを教えて下さい。
また、(車雑誌やホイルの強度規格などで)一般的に言われている車両重量って上記のどちらを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

引用-

車両重量-
燃料を満タンにし、潤滑油、冷却水といった必要な液体を充填し、スペアタイヤおよび工具を積んでいる状態での重量のことをいいます。ドライバーが乗り込めばすぐに走り出せる状態です。自動車雑誌などで「車重」と記されているのは、この「車両重量」です。

車両総重量-
上記の「車両重量」に、諸元表に記載された乗員数全員とトランクに入る荷物(通常はリッターで表されています)を加えた重量です。

加えて、クルマの重さを表す際に、「乾燥重量」といって、オイルや冷却水をはじめ何も入れない車体だけの重量や、「空車重量」という車両重量からスペアタイヤと工具を取り除いた最少限の装備のみで計測した重量もあります。

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q車検証の車両重量と車両総重量の意味

借りようとしてる機械式駐車の重量制限が2000kgなのですが、
私の車の車検証を見ると、車両重量1910kg、車両総重量2350kgと
なっています。
この2つの違いをお教え下さい。
私の車はこの機械式駐車に駐車できるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55160
に詳しく載っています。
参考にしてください。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q車両入れ替えと、新規加入(車両保険を新たにつける)では保険料はどのくらい違いますか?

車を買うことになったのですが、納車から一月後が任意保険の更新時期に当たるので、迷っています。どうぞご助言下さい。
買おうとしているのはトヨタ イストF、1300ccです。前のもそのくらいの物です。

今までは廃車寸前の古い車だったので車両保険をつけていなかったのですが、今度は新車なのでつけるつもりです。
それで、今入っている保険で車両入れ替えにして車両保険をつけてもらう(一か月だけつけるのができるかどうかもわかりません)か、保険を解約(できるんでしょうか? 残り一か月で)して新たに入り直すのがいいのか、ということです。

と言いますのも、今は安い保険会社もあるので代えようかと思っているのです。ネットで見積もりを出してもらったところ、新規で9万5千円ぐらいでした。今の保険会社ではもう少し高そうです。
更新までの一月をどうするのが経済的か、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険料については、詳細が不明のため回答はできません。

一般論ですが・・・
自動車保険にはノンフリート等級といって保険料の割増引きを決定する数字があります。数字が上がる(大きくなる)ほど保険料は安くなりますが、この等級は12ヶ月間無事故でないと上がりません.(進行しません)
現行契約が1年契約とした場合、満期1ヶ月前に解約すると、11ヶ月しか経過していないので、同時に締結する新規契約はその等級と同じで、しかもその時点から12ヶ月と数えるのが一般的です。
保険期間の途中でも条件を変えることができるので、まず現契約において「車両入替」「車両保険追加」とし、満期を待って保険会社を替わるほうがいいかと思われます。

くどいようですが、あくまでも一般論です。

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q鉄道やバス・タクシーの交通機関の車両、自動車に使われる車両関連の用語について

鉄道車両・自動車に使われる用語に疑問点があります。(「ライフ」のカテゴリーで誰も回答してくれませんでしたので、もう一度質問します)

鉄道車両やバス・タクシーの公共交通機関の車両が新たに登場するときや製造および生産開始するときは「営業運転開始、取扱開始」としますよね。しかし、自動車(特殊車両を除く)では新たに登場し、製造および製造開始するときは「発売開始」または単に『発売、販売する』とします。

矛盾している言葉遣いがまだまだあります:内部を表す語には「車内」ではなく「室内」を用いられ、製造年次や時期を「何年製」としないで「何年式」とし、外観や車内のデザインを「内外装」、設備を「装備」と食い違う点がいくつかあります。

一部ではカタログやパンフレット・資料等でも「車内が広い」ならぬ「室内広々!」とくだけた表現もあります。
特に「装備を装備している」などは言葉の繰り返しで誤用です。

「室内」の語を用いると建物 建築物の内部を表してしまうことになります。

鉄道車両やバス・タクシーの公共交通機関に使われる車両では内部を表す語の「車内」を言い換えて室内にし「室内放送、室内サービス、室内販売、室内のご案内」、製造時期を言い換えて「何年式の気動車、何年式に製造されたバス車両」とは一切表現しませんね。

ここで「売」と言う文字が頻繁に出てきますが、自動車は商品の一であり売り物ですね。
一般の自動車は、ディーラー販売店や中古車や取扱業者から購入します。

時には言葉遣いが進行すると、社用車・公用車向けの高級車両(トヨタセンチュリー・日産プレジデントなど)、商用車のライトバン・トラック、救急車、パトロールカー・タクシーとハイヤー向けなどの特殊車両でも単に「発売」としているのを見られます。

一般ユーザーの乗用車ならわかりますが、こんな時は「取扱開始、製造開始」と改まった表現を使うのが好ましいです。


同じ荷物や客を輸送する『車両』なのに個々の言葉遣いが食い違うのか、納得できません…
どうか回答してください。

鉄道車両・自動車に使われる用語に疑問点があります。(「ライフ」のカテゴリーで誰も回答してくれませんでしたので、もう一度質問します)

鉄道車両やバス・タクシーの公共交通機関の車両が新たに登場するときや製造および生産開始するときは「営業運転開始、取扱開始」としますよね。しかし、自動車(特殊車両を除く)では新たに登場し、製造および製造開始するときは「発売開始」または単に『発売、販売する』とします。

矛盾している言葉遣いがまだまだあります:内部を表す語には「車内」ではなく「室...続きを読む

Aベストアンサー

日本語は暗黙のうちに「誰の所有物であるか」を判断して用語を決めて
いる面があります。鉄道車両やバス・タクシーなどは営業車両であって
乗客の所有物ではなく、その「モノ」を使うためには、その「モノ」を
所有している企業なり団体が、使えるように公開する必要があります。

営業開始、取扱開始、などの言葉は「所有している企業なり団体が、
一般向けに使えるようにした」という意味になります。

一方自家用車は、使えるようになる=所有権が譲渡された、ですよね。
販売とは対価を得て所有権を譲渡することですから、所有権を譲渡する
方は「発売」という用語を使います。

当然、「発売」の方は生産した時点と販売した時点が異なりますので、
生産した時点を以って「何年式」と言います。一方営業用車両が営業に
供される場合、生産した時点は一般乗客に関係ありませんので「何年式」
という言葉はなく、営業開始の「年度」で表わすのです(その企業内
では、何年製造、という言葉を使うことがありますけど)。

ちなみに自動車の販売店が「取扱開始」の言葉を使う場合がありますが、
これは今まで、他の販売店は入手可能だったり、既に一般に告知されて
入手可能になることが決まっている用品・物品が、その販売店で入手
可能になった場合に使います。言えば「モノ」が使えるようになった
ことと同じことですから、「発売」と同じ意味で使って矛盾しないのです。

ということで、

>一般ユーザーの乗用車ならわかりますが、こんな時は「取扱開始、
>製造開始」と改まった表現を使うのが好ましいです。

これは日本語の一般的な発想からは出てこない表現ですよ。

日本語は暗黙のうちに「誰の所有物であるか」を判断して用語を決めて
いる面があります。鉄道車両やバス・タクシーなどは営業車両であって
乗客の所有物ではなく、その「モノ」を使うためには、その「モノ」を
所有している企業なり団体が、使えるように公開する必要があります。

営業開始、取扱開始、などの言葉は「所有している企業なり団体が、
一般向けに使えるようにした」という意味になります。

一方自家用車は、使えるようになる=所有権が譲渡された、ですよね。
販売とは対価を得て所有権を...続きを読む

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Q建設機械用の車両の車検証の記載について、もし、建設用の機械が、車両とく

建設機械用の車両の車検証の記載について、もし、建設用の機械が、車両とくっ付いている場合、建設機械を含めて、これが一台の車両となるので、車検証の記載では、その建設機械の重量を含めた重量が車両重量になるのでしょうか? 逆に、車両とくっついているのに、建設機械の重量を含んだ重量が車両重量として記載されていないものは、問題ありの車検証ということになるのですか?

Aベストアンサー

>車両に、機械をくっ付けた時点で、車検証の記載は変更しなければいけないのか
新たに特種自動車や特殊自動車で登録をしなければならないので、記載変更だけではダメだと思います。

>建設機械を含めて、これが一台の車両となるので、車検証の記載では、その建設機械の重量を含めた重量が車両重量になるのでしょうか?
そうです、その場合には特殊自動車や特種自動車になっています。


>車両とくっついているのに、建設機械の重量を含んだ重量が車両重量として記載されていないもの、問題ありの車検証

これはただ単にトラックに建設機械を積載している状態だと思います。
建設機械が積載物でなく、ボルトや溶接などで車両と連結されている場合には特種、特殊自動車になりますので、車検証が問題なのでなく登録自体が問題なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報