2年前に賃貸マンションに引越ししました。
その際に、入居時の決まり事な感じで2年間保証の火災保険に入りました。
契約時に取り扱い代理店である不動産会社に保険料を支払い、そのまま忘れていたのですが、来年に保障期間が切れます。
別に、「入れ」と催促されているわけではないのですが、一般的には更新するものなのかどうかわかりません。
賃貸入居時には保険に入るのが普通だと思うのですが、その後の更新についてはどうなのか、知っている方、経験者の方、教えて下さい。
自分としては、個々人の裁量だと思うのですが、皆さんはどうされているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんにちわ。


 ご自身のために加入する事をお勧めします。

 不動産会社が火災保険を付けさせるのには理由がありまして、トラブル防止の意味合いが強いです。
 一般には家財の住宅総合保険に借家人賠償特約、個人賠償特約、修理付帯費用を付け、丸い数字(10000円とか20000円とか)に設定しています。個人賠償は単体の保険がありますが、借家人賠償や修理付帯費用は単独では存在せず、火災保険の特約の形で存在しています。
 一旦火災になると、失火法により隣近所への賠償義務は無いのですが、退去時には現状復帰で返す賃貸契約になっていますから、大家に対する賠償義務は残ります。これを替わって補償するのが借家人賠償です。
個人賠償は水漏れ等を起こして階下に迷惑を掛けたような場合を補償するほか、日常生活(スキーで他人ケガさせたというのもこれで対応しましたが。)の賠償を補償します。マンショントラブルで多いのが水漏れですから個人賠償は必須と言えるでしょう。
家財は・・・おまけ程度です。殆どが一部保険(全額付いていない)のため、火災他の損害でも一部しか支払われないこともあります。できれば正しい評価で入るべきなのですが。

 火災保険(住宅総合)+借家人賠責+個人賠責+修理費用という条件は、多くの会社で実は共通だったりしまして差がありません。横並びなんですね。

 最近は(やっと)事情が変わってきまして、借家人賠償や個人賠償に示談代行サービス付の会社(多分1社だけかと。)があったり、家財の一部保険が無い会社があったり、ピッキングの際の補償が付いている会社があったりと、内容は吟味した方がいい情勢になってきました。
 これらの場合従来よりも補償範囲が広がるため、火災保険よりは高くなります。
#個人賠償の示談代行付は重宝すると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、ありがとうございます。
どんな人:専門家。
・・・なるほどです。

安心の為なので、検討し、入ろうと思っております。

ピッキングの補償ですか、う~ん、今の世相を反映していますね。(検討中)

勉強になりました。ではでは。

お礼日時:2001/12/20 22:09

こんにちは。



質問の内容を拝見し自分のことかと思ったほどです。(笑)
同じように迷った結果、今日更新手続きの書類を管理会社に返送した
ばかりです。

保険内容は、家財補償プラス大家さんや隣人の方への補償もワイドに!
というものです。
2年で15,000円、地震保険も付けて20,000円のものを
選びました。(神戸在住で被災経験者なので)

夫婦2人暮らしなので家財補償は200万円程度のものです。

皆さんがおっしゃるようにいろいろと検討されたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険の事などすっかり忘れていたので、思い出したとたんに「どうすりゃいいの?」と思ったのですよ。
むむむ、2年で15000円・・・いっしょかもしれん。
相場的にはこんなもんなのでしょうね。
他の皆さんのおっしゃる通り、検討しますよ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 22:02

#2のRikosです。



補足ですが、建物に対する火災保険は入れませんが、賃貸契約者の失火の場合に大家さんに対する保障などの保険・個人賠償保険などを含めて『火災保険』と呼ばれているようです。

uhee_morihikoさんが入っておられるのは、こういった保険ではないでしょうか?

多分契約が切れる頃に、保険会社のほうから、契約をするように言ってくると思います。

私はそのまま同じ保険会社と契約しましたが、保険額が安いところに変えるのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、#2のRikosさん、補足ありがとうございます。
まさに、その「火災保険」です。
二度の回答、感謝いたしますです。

お礼日時:2001/12/20 21:57

賃貸の場合、建物の保険は所有者しか加入できませんから、「家財」に付いての火災保険ですね。


やはり、万が一の場合を考えて更新された方が良いでしょう。

損保会社の火災保険には「地震保険」を火災保険の半額まで付けることが出来ます。
ただ、地震保険は保険料が高いので必要ないなら、全労災や県民共済・JA共済・生協の共済の方が、損保会社よりも保険料が安いです。

下記のページをご覧ください。

全労災
http://www.zenrosai.or.jp/kyosai/index_1.html

JA共済
http://www.ja-kyosai.or.jp/

県民共済
http://www.kyosai-cc.or.jp/index2.html

生協共済
http://www.co-op.or.jp/jccu/kyosai/coop1/cooptop …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざページまで紹介していただき、感謝です。
他の皆様の言う通り、備えておいた方がいいですよね。
検討させてもらいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 21:55

賃貸契約書に、火災保険加入の義務付けみたいな項目があるのでしょうか?


あれば入らなければならないと思います。

火災保険は更新ではなく、新しい保険に新たに加入することになりますので、今加入している保険会社・もしくは違う会社でもどちらに加入しても構わないと思います。

もし賃貸物件で火災を起こした場合、保険に入ってなければ支払い請求がそのまま賃貸人に来ることになります。

私は賃貸物件に限らず、火災保険・家財保険には、常に入っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約書には書いてないですね。
ご回答どおり、万一に備えて入った方が良いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 21:53

恐らく、火災保険ではなく「家財」ですよね。


家の中にあるものが万一燃えてしまった場合の保証ですから、私なら加入します。
(燃えたら買えないから・・)
が、同じ保険会社に限らなくても良いと思います。
色々な保険会社があるわけですから、値段も違います。
検討して加入されても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
万一の事を考えれば入った方がいいですよね。
検討する事にします。どうもでした。

お礼日時:2001/12/20 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工事請負契約書に貼る収入印紙の金額についての質問です。

工事請負契約書に貼る収入印紙の金額についての質問です。
請負代金額¥10,185,000-
うち取引に係る消費税及び地方消費税の額¥485,000-
上記の場合、契約書に貼る収入印紙の金額は1万5千円でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

『消費税の課税事業者が消費税及び地方消費税(以下「消費税額等」といいます。)の
課税対象取引に当たって課税文書を作成する場合に、消費税額等が区分記載されているとき
又は、税込価格及び税抜価格が記載されていることにより、その取引に当って課されるべき
消費税額等が明らかとなる場合には、その消費税額等は印紙税の記載金額に含めないことと
されています。』
http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm

ということで、請負に関する課税対象となる契約金額は
9700000円ですから、収入印紙は10000円になります。
印紙税の一覧表は税務署においてますから、最寄りの税務署でもらうなり、
ネットで引っ張り出してくるといいでしょう。

Q自動車保険の更新について質問です。 安さで選んで入った保険も1年経過して更新を迎えると驚くほど高い保

自動車保険の更新について質問です。
安さで選んで入った保険も1年経過して更新を迎えると驚くほど高い保険料で案内がきます。
最初はディーラーさんのいうとおり
損保◯ャパンさんに入りましたが
更新となると驚くほど高い保険料に愕然とし、
2年目はチューリッ◯さんに入りました。
でもやはり更新となると案内には高い保険料、ということでおとなの自動車保険セゾ◯さんにかえました。
また更新を迎えますが、やはり更新の案内には加入したときの倍くらいの保険料が書いてあり、また乗り換えなければ、と気が重くなっています。
そういうものなのでしょうか?
それとも同じ保険会社でながく契約した方がよいのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネット通販系の保険は新規加入時は割引サービスがあるので通常の保険料より安くなる所が多いです。
更新時は割引内容が変わってくるので他社へ乗り換えるより高くなることもあります。

でも事故等で保険利用が無ければ同じ保障内容なら驚くほど高くはならないと思いますが?
更新時は保障内容をアップしたお勧めプランも提示してきますのでそれだと高くなるプランもあると思います。

Q金額2つ。契約書の収入印紙

弊社は「1年契約の保守を契約」しております。

もちろん、契約を結ぶ時は契約書を交わしております。
収入印紙も金額に合わせ貼っています。

ただ、まれに以下のような場合があります。
契約書記載事項
(1)H19.4/1よりH20.3/31
 年額¥980,000-
(2)H20.4/1よりH21.3/31
 年額¥1,500,000-

こういった記載がされている場合。
収入印紙はどのようにすれば良いのでしょうか???

Aベストアンサー

期間が定めてあるので7号ではないはずです。
途中で変更されたかどうかではなく980000+1500000円の2号計算で。

Q賃貸住宅入居時の火災保険の最高限度額

 身内が賃貸住宅(木造2階建てのワンルームマンション)に入居することになり、連帯保証人になってくれるよう頼まれました。家賃の未払いについては特に心配していないのですが、万が一、彼が火災を起こして建物を全焼させたり、半焼させてしまった場合の事を考えると非常に不安です。一応、約1000万円までは保証してくれる火災保険に入る予定らしいのですが、建物を全焼または半焼させてしまった場合には、1000万円程度では不十分なのではないかと考えています。
 そこで知りたいのが、ワンルームマンションの場合でも、掛け金を多めにすれば、数千万円や一億円位支払ってくれる保険て存在するのでしょうか?それぐらいの保険にはいってくれれば、安心して連帯保証人になれるのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。
掛けようと思えば、その建物の総額に見合った保険は掛ける事はできます。ただし、あくまで被保険者(保険の対象者)は大家となり、火災が起きても大家さんにいくだけですからあなたが掛けても親切以外の何物でもないでしょう。
日本には失火に関する法律、失火法という法律があります。簡単に言えば、失火に関しては重過失を除き隣近所に賠償する義務が無いというものです。建物のみならず、近隣住民の家財についても同様に賠償義務はありません。ただ、退去時には現状復帰で返すと言う契約(賃貸契約上)ですから失火の場合でも大家に対する賠償義務が残ってしまいます。このため、火災保険の加入が半強制されています。
火災保険に特約として借家人賠償保険特約、個人賠償保険特約が付帯されているのが一般的な賃貸用の保険です。自分の借りている部屋(専有)分の借家人賠償と、個人賠償があれば火元となってもそれほど心配する事はありません。重過失の場合は個人賠償保険で隣近所に賠償できますから、個人賠償は1億でも良いでしょう。(大した保険料ではありません。)
大手損保の中には借家人賠償保険特約、個人賠償保険特約に示談代行が付いている保険があります。示談代行のあるなしで保険に相当な品質の違いがあるため、むしろこう言うサービスで選ぶのも良いでしょう。(日本興亜損保や三井住友海上にあります。)

こんにちは。
掛けようと思えば、その建物の総額に見合った保険は掛ける事はできます。ただし、あくまで被保険者(保険の対象者)は大家となり、火災が起きても大家さんにいくだけですからあなたが掛けても親切以外の何物でもないでしょう。
日本には失火に関する法律、失火法という法律があります。簡単に言えば、失火に関しては重過失を除き隣近所に賠償する義務が無いというものです。建物のみならず、近隣住民の家財についても同様に賠償義務はありません。ただ、退去時には現状復帰で返すと言う契約(賃貸...続きを読む

Q事務所の賃貸契約書の収入印紙の金額について

会社の事務所を新しく借りることになり、320万円を預り金として振込みました。
後日、賃貸人代理人より「預り証」が届きましたが、貼られていた収入印紙の金額は200円分でした。
記載されていた但し書きの内容は、「契約締結せる~ビル○○○号の事業用建物賃貸借契約書第13条に基づく敷金として」とありました。

賃貸の契約で300万円を超えるものに関しての先方が貼るべき収入印紙の金額は「1,000円」と記載されているサイトがあるのですが、これは先方に伝えて再作成してもらったほうが良いのでしょうか?

経理を任されてまだ日が浅い為、いろいろ勉強中です。
よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

売上代金以外の受取書の場合
記載金額 税額
3万円未満のもの 非課税
3万円以上のもの 一律200円

なので200円であってます

Q保険については詳しい方教えて下さい。 賃貸住宅だと地震保険に入っても地震による火災での保障はつかない

保険については詳しい方教えて下さい。
賃貸住宅だと地震保険に入っても地震による火災での保障はつかないのですか?保障がつくのは壊れた家財だけですか?
火災保険に入っても地震による火災の保障はつかないのですか?
賃貸だと地震による火災が起きた場合の保障の保険は無いってことですか? 
都内在住なのですが地震があると倒壊って意識でいましたが 首都直下地震(に限らずですが)は火災も多くあるだろうと保険を調べ始めたのですが↑↑↑の様な疑問でよくわかりません。
火災保険に地震保険をつけると保障されるのは家財だけで賃貸住宅の地震による火災の保障の保険は無いって事でしょうか?

Aベストアンサー

私もそろそろ火災保険の更新時期なので、
どうしようか悩んでいます。

私は分譲マンションですが、結局は契約を
誰がするかの違いだけで、賃貸でも保険料
は、間接的に借主が払うことなるわけです。

家財はあなたのものだから、あなたが
自分の財産がどのぐらいあるかを判断し、
契約して、保険料を払うということだと
思います。

地震保険を掛けて補償される内容について
は、留意点を参考までに上げておきます。

①火災保険の保険金の30~50%が上限。
 家財は1000万が限度額

②家財は家具、家電、服飾品、食器等の
 生活用動産の損害割合が
 10%以上で一部損  契約金額の5%
 30%以上で小半損  契約金額の30%
 60%以上で大半損  契約金額の60%
 80%以上で全損   契約金額の100%
 となり、
※10%未満では保険金の支払いはない。
 自動車、有価証券、美術品や貴金属等の
 明記物件は対象とならない。

③保険金は家財のために使う必要はない。

いろいろみていると、地震後の不注意から
火災が発生したケースでは本来は保険金は
出ないそうですが、これまでの大震災では
そうした場合も保険金が払われたようです。
(このあたりは不確かな情報です。)

参考 財務省 地震保険制度の概要
http://www.mof.go.jp/financial_system/earthquake_insurance/jisin.htm

私もそろそろ火災保険の更新時期なので、
どうしようか悩んでいます。

私は分譲マンションですが、結局は契約を
誰がするかの違いだけで、賃貸でも保険料
は、間接的に借主が払うことなるわけです。

家財はあなたのものだから、あなたが
自分の財産がどのぐらいあるかを判断し、
契約して、保険料を払うということだと
思います。

地震保険を掛けて補償される内容について
は、留意点を参考までに上げておきます。

①火災保険の保険金の30~50%が上限。
 家財は1000万が限度額

②家財は家具、家電、服飾品、食...続きを読む

Q契約書に貼る収入印紙と領収証の金額訂正

2つ教えて下さい。
完全自主管理のマンションの管理組合の会計を担当しています。
法人格はもっていず、任意団体です。
今度大規模修繕工事をすることになり、約2000万の工事の契約を業者とします。契約書は2部作成し一部ずつ持つことになるのですが、
業者が相手(私たち管理組合)が法人でない場合管理組合がもつ契約書には
収入印紙はいらないと言っているそうですが、正しいのでしょうか?

また、理事には毎年30000万円の報酬が出ていますが、
今までは印紙を貼っていません。今回1人貼ってきた人がいますが、
こういった場合は印紙は必要でしょうか?
それと、金額を漢数字で書いてくださいとお願いしたら、数字で書いた後
2本線で消して、印鑑をつき、8文字訂正と書いて枠外に
漢数字で金額を書いたものは有効になりますか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

印紙税法第5条に非課税文書の規定があります。
http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM#h02
マンションの管理組合は、これらの非課税法人に該当しませんので、印紙は必要だと思います。
なお、営利を目的としない団体が発行する領収書等に印紙は不要なので、業者は領収書と契約書について誤解していると思われます。
http://www.taxanser.nta.go.jp/7125.HTM

理事の報酬については、一般の個人の発行する受取書と思えますので、印紙は不要だと思います。
http://www.taxanser.nta.go.jp/7105.HTM

訂正した領収書は、有効だと思います。

Q賃貸アパートの火災保険の更新

今日、このハイツを賃貸契約した時の不動産業者さんからハガキが来ました。
『火災保険が満期のご案内』でした。

賃貸契約書を見直したところ、賃貸契約の更新料も必要ないみたいですし、『必ず火災保険に加入すること』としか書かれていませんでした。

こういう場合、必ずしも不動産業者さんの元で保険に加入しなくても、知り合いの保険屋さんの火災保険に加入してもいいですよね?

Aベストアンサー

火災保険の満期案内を隅々まで確認してみてください。
自動継続になっていることもあります。
契約者には自動継続をしたという意識はなくても、初めに保険を掛けるときについでに口座振替依頼書を作っているかもしれません。

それから、アパートに住まわれている方には「賃貸住宅専用の保険」があります。
期間は2年、保険料は1万円、1万5千円、2万円という刻みで、
「家財」
「借家人賠償責任保険」(大家さんに賠償する。)
「個人賠償責任保険」(水漏れを起こして下の階の人に損害を与えたり、子供さんが遊んでいて他人の車に傷をつけた等、法律上賠償責任が発生するような時保険が使える)
上記の3つがセットされていますで、それがお勧めです。

最後に知り合いの保険代理店さんでもつけることは可能でしょうが、不動産業者さんで契約をされれば、アパートを出るときに残りの保険を解約するための書類も出してくださると思います。
他の代理店で契約をされた場合解約はご自身で気をつけておかれないと無駄になります(解約しなければ残りは返戻されません)。

Q金額無し契約書の場合、どこに収入印紙を貼るべきか?

ここのカテゴリでの質問で良いのでしょうか、「契約書 注文書 注文請書 請求書」で検索したのですが見つからなかったので、投稿させていただきます。

現在、SOHOでソフトウェア制作関連の仕事をしております。
今回うけた案件で、一人では請けきれない仕事だったため、外部の協力者(SOHO)に業務のいくつかを発注することにしました。

現在、「詳細金額は見積書のとおり」とする、具体的金額を掲載していない、知的所有権や基本的な取り決めだけを書いたソフトウェア制作契約書のみを交わしております。

「契約書を交わす場合は、普通は、注文書と注文請書を省略する意思があるという場合が多い」

と人から聞いたのですが、
今回のような、具体的な取引金額の掲載のない契約書の場合、
注文書・注文請書を省略して、見積書・請求書・受領証(銀行振込の振込票控えが受領証になると思います)のみのやりとりで、経理的には大丈夫なのでしょうか?
その際、請求書に収入印紙を貼付すれば大丈夫ですか?

詳しい方のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

印紙税(印紙の貼付)は、契約の事実に対してではなく、存在する文書に対してかかるものです。

契約書が1通の場合は1枚ですが、2通の場合(双方が持つ・・一般的です)はぞれぞれ1枚ずつで合計2枚必要です。
どの文書が課税対象かは細かくきめられており、該当しない場合は不要です。
下記URLに課税対象となる文書が記載されています。
http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H010000

今回の場合は、7号文書「継続的取引の基本となる契約書」(4,000円)ではないかと思いますが、確信がありません。

請求書は課税文書ではないので、印紙は不要です。
領収証は課税文書(17号「売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」)なので印紙が必要です。
一般的には、請求書で処理し、領収証は発行しないというケースが多いです。
(税務的にも問題ありません)

Q保険についてです。 例えば、 〇〇損害保険の本社に電話して保険に入るのと、 〇〇損害保険 代理店△△

保険についてです。




例えば、
〇〇損害保険の本社に電話して保険に入るのと、
〇〇損害保険 代理店△△保険事務所に電話して入るのと、同じ保険でも金額が変わったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

変わりまへん。
っちゅうより、本社で直接は加入でけへんで!


人気Q&Aランキング